新着情報

2023-01-25

更新お休みします

明日朝早いので更新お休みします。

モノメビ、5章に入りました。てっきりシューニャの故郷に戻るのが最終目標かと思ってたんですが全然違いましたね。ここからどうなるのか楽しみ。

2023-01-24

TOF2023の新情報が1/30に公開予定

今日は黒ウィズで10連引いたらSSキャラが3体も出てうきうきだったのですが、ポケモンのランクマッチに潜るとまひ(25%の確率で行動不能)で行動不能を5回連続で引いて3連敗しました…運のバランス取り過ぎじゃないですかね。

さて、「テイルズ オブ フェスティバル 2023」の新情報が公開される特番が1/30に配信予定です。

第1回はなかなかの茶番だったからなw

出演者発表!とか言って小野坂氏の出演が発表されただけだったし。それは分かってるんだよ!

さて、15年ぶりにかないみかさんの出演はあるのでしょうか。そろそろ2回目あってもいいはずですよね?

2023-01-23

ライザのアトリエ3 発売日が1ヶ月延期

最近うちのサーナイトはかなり変な型で使ってるんですが(普通に使うとどうしても誰かの劣化になってしまうため)、今日のバトルで見事に刺さって大活躍してくれました。やっぱりサーナイトで勝つとうれしさも10倍ですね。

さて、今月発売予定だったライザのアトリエ3ですが、フラッシュアップのために発売日が1ヶ月延期になりました。

アトリエなのでしゃーない。しばらくは手が塞がっているのでまあいいかな。3月はLOOP8もあるけど、それ以降は今のところ予定空いてるし。


ゲームプレイ予定リスト

  • 2022/03 Relayer [PS5] 検討中
  • 2022/08 RPGタイム![PS4] 検討中
  • 2022/09 The DioField Chronicle [PS5/NSW] 検討中
  • 2022/10 スターオーシャン6 [PS5] 検討中
  • 2023/01 魔界戦記ディスガイア7 [PS5] 購入予定
  • 2023/01 ファイアーエムブレム エンゲージ [NSW] 購入予定
  • 2023/02 オクトパストラベラーⅡ [PS5] 購入予定
  • 2023/03 ライザのアトリエ3 [PS5] 予約済み
  • 2023/03 LOOP8 [NSW/PS4] 購入予定
  • 2023/05 ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム [NSW] 購入予定
  • 未定 STEINS;GATE 0 ELITE [未定] 購入予定

2023-01-22

TOSアニメが無料配信中

「星の欠片の物語。しかけ版」始めました。相変わらず3Dに弱い体質なので少しずつ進めていこうと思います。さすがに画面がきれいですね。それにのじゃ子もさらにカワ(・∀・)イイ!!

それはさておき、TOSのリマスター版発売を記念して、OVA版が無料公開されました。TOSのOVAはテイルズのアニメの中でも作画、演出、ストーリーともによくできていると思いますので、未視聴の方はこの機会にぜひご覧ください。

2023-01-21

【アニメグッズ】ふしぎの海のナディア 公式記録集 レビュー

ナディアの30周年記念グッズもこれで一区切りかな。35周年でお会いしましょうね!(圧

ふしぎの海のナディア 公式記録集

価格:3,850円(税込)

レビュー

昨年から待ちに待っていた公式記録集が発売されました!A4サイズの大型本で、144ページ全カラーの豪華本です。内容は以下の通り。(「多分初出」とあるのは、書籍に収録されるのは初めてじゃないかな…とyukkun20が判断している内容です)

大見出し 小見出し 概略 ページ
  30年目の「ふしぎの海のナディア」 DVD-BOXの解説書に深く関わった氷川竜介氏のコメント。初出。
ナディアが生まれた時代背景や作品のパワーの源など、短いながらも深い内容。
002-003
  INTRODUCTION 本書編集部のコメント。初出。
現在では入手が難しい設定資料や原画、スタッフインタビューなどを公式記録としてまとめ直そうという気概が伝わってきます。
004
第一章 設定資料集 初期企画書 原点となった「海底世界一周」の企画書。多分初出。
発明好きの少年ジャンと、ミノア海上帝国の血を引く少女サリカが、「ファイアーレンズ」を巡って帝国復活を掲げる組織と戦うというプロット。「潜水艦エクスカリバー号」「南極点に到達するジャンたち」など、ナディアにつながるイメージは見え隠れするものの全くの別物といった印象。というか正統派の冒険譚。
006-007
  庵野秀明アイデアメモ 制作前に庵野監督によって作成されたアイデアメモ。
ネモとガーゴイル、バベルの塔、ネオアトランティス、ジャンとナディア、全体のストーリープロットなど、ほぼ作品の設定が完成していることが分かる。
008-011
  前田真宏イメージボード 制作決定当初に前田氏によって描かれたストーリーボード。
厳密な意味での原作が存在しない本作で、全体のイメージをスタッフに共有するために作成されたもの。パリの少年、サーカスの少女、ノーチラス号、戦車ババア(後のグランディス)などのイメージが描かれているが、アニメとは大分雰囲気が異なる。
012-013
  貞本義行イメージボード キャラデザを担当した貞本氏のイメージボード。
ジャン、マリーなどはアニメ本編に近いビジュアルになっているが、ナディアやネモはアフリカ人としての特徴が濃くなっている(二人はアイデアメモでアフリカのバンデルガンド王国出身ということになっていたため)
014-015
  キャラクター設定 キャラクター設定画の決定稿。一部は多分初出。
表情や服装の設定などキャラクターごとにしっかり整理されていて見やすい。またキャラクター設定が一言書き添えられているがそちらもきちんと作品全体を俯瞰した記述になっていて評価高い。
グランディスやハンソンの水着、ネモの上着を撮った立ち姿、エレクトラのジャケット、ノーチラス号クルーの年齢、ガーゴイルの表情集あたりは初出じゃないかな…。
016-032
  キャラ作画参考資料 アニメーター間で設定を共有するための資料。
キャラクターを描く上での注意点や、身長対比表など。
033
  キャラクター表情集 表情が詳細に描かれている絵コンテなどの抜粋。 034-035
  Cast comments 2022 鷹森淑乃さん(ナディア)、日髙のり子さん(ジャン)、大塚明夫さん(ネモ)のインタビュー。初出。
非常に短いですが、当時の思い出話など貴重な話が聞けます。
036-037
  メカニック&プロップ設定 作中に登場するメカ群の設定資料。
ノーチラスや空中戦艦などももちろん、グラタン2号やジャンの発明品なども収録されています。簡単なメカ設定も添えられていますが、おまけ劇場の内容などもきちんと反映されていていい感じになっています。
038-059
  絵コンテ 絵コンテの抜粋。全部で20ページ分。
全部読みたい人は「絵コンテ全集」買いましょうね。そろそろ電子化してほしいけど…
060-063
  原画ギャラリー 作中で使用された原画。そもそも「原画」とはどのようなもので、どのように使われているのかという解説もあってありがたい。悲しんだり怒ったりするナディアや、エアトンにブチギレするサンソンとハンソンなどシーンの選出も秀逸w 064-081
  『ふしぎの海のナディア』スタッフリスト キャストとスタッフの一覧表。アニメのEDでは「ノーチラス号乗組員」でひとくくりにされていた各キャストや、1話だけの兼役なども概ね網羅されているなどかなり細かい。 082-084
  隠された資料から読み解く『ふしぎの海のナディア』という作品 ナディアの資料を管理しているATACの事務局長、研究員2名、ガイナックス代表の4名に対するインタビュー。初出。
資料をきちんと残していたガイナックスの特殊性とか、実際にどうやって資料を整理したのかとか、貞本氏や前田氏のデザインの優秀さとか、30周年展やこの書籍を完成させるため、様々な努力が払われたことが分かります。結構感動した。
085-088
第二章 ストーリー紹介編 エピソードガイド 全39話について1話ずつあらすじ、エピソードのポイント、スクリーンショット(1話あたり6枚)を紹介するページ。1話あたり1/3ページ(第1回、第21回、第38回、第39回は少し長め)とかなりゆったりとした構成で、エピソードのポイント(みどころ)も的を射たものになっています。 090-105
  ナディアおまけ劇場 LD-BOXなどに収録されたおまけ短編のエピソード紹介。もともとLDの余った容量に入れるために作られたのは知りませんでした。絵コンテ第9集に収録されていた鶴巻氏のコメントも同時に収録されています。 106-110
Special メッセージ&座談会 Staff comments 2022 庵野監督と貞本氏が30周年に寄せて新規に作成した色紙。初出。
貞本氏が新たに書き下ろしたナディアのイラスト2点は必見。新規グッズはよ。
112-113
  『ナディア』という幼年期の終わり『ふしぎの海のナディア』スタッフ座談会 原画の鶴巻和哉氏・松原秀典氏、設定の前田真宏氏へのインタビュー。初出。
3人のガイナックスやナディアに対する関わり方や、当時の制作状況(韓国スタジオとの関係とか)、前田様のデザイン画のすごさとか、とにかく深い話が満載です。ボリュームも十分。
「ナディアは全国で見ることができたから…けっこうな数の子供を沼にハメてるんじゃないかと思うんですよね」は至言。
114-120
  当時のメインスタッフが語る30年目の『ふしぎの海のナディア』 コンテの窪岡俊之氏、原画の摩砂雪氏、演出のもりたけし氏へのインタビューと、樋口真嗣監督のコメント。初出。
あのマリーが語るエピローグは当時批判も受けたそうです。あれ好きだったですけどね。
121-122
第三章 証言集 庵野監督、ナディアを語るBefore アニメージュ1990/4、ロマンアルバムに掲載された庵野監督への放送開始直前インタビュー。「途中から物語は重くなるんですけど、雰囲気は暗くしたくないですね」っていいこと言うなぁ。 124-125
  庵野監督、ナディアを語るDirectly After ロマンアルバムに掲載された庵野監督への放映終了直後インタビュー。
ナディアはネモが父親だと言うことにいつから気づいていたのかとか、最後のナディアとガーゴイルのやりとりに込められた想いとか、あまり作品の解釈について語らないイメージの庵野監督としては珍しい内容。
126-129
  庵野監督、ナディアを語るOne Year After LD-BOXのライナーノートに掲載された庵野監督の寄稿文。
ナディア第1回のアバンタイトルが2種類ある理由が明かされています。
130-131
  庵野監督、ナディアを語る2001 DVD-BOXの解説書に収録された庵野監督へのインタビュー。
NHKに無茶を通した時のエピソードは相変わらず面白い。
132-134
  樋口真嗣監督
「南の島編」を語る
同じく樋口監督へのインタビュー。
切迫した制作状況の中で生まれた印象的なエピソードなど。
135
  摩砂雪監督
NADIA MECHANIC ANTHOLOGY―という作品……。
DVD-BOXの特典として制作されたNADIA MECHANIC ANTHOLOGYの政策に関する摩砂雪監督へのインタビュー。
ガイナックスはこういう再編集ものも上手いですよね。
136
  久保田弘
ナディアを語る
アニメプロデューサーだった久保田氏へのインタビュー。
NHKが最初つくろうとしていたものがどういう雰囲気のものだったのかとか、ナディアのモデルになった少女がいるとか興味深い話。というかこの人NHKサイドの人で庵野監督の犠牲者だ。
137
  グループ・タック田代敦巳/川人憲治郎 企画制作を担当したグループ・タックスタッフへのインタビュー。
ガイナックススタッフの素晴らしさについて語られています。
138
  氷川竜介
一期一会のアニメ体験
アニメ評論家の氷川氏のコメント。
ナディアというアニメの独自性について。ちりばめられたパロディや、ナディアという特異なヒロインなど分析的に語られています。
139-140
  ナディア in 1990 ナディアが放映された1990年という時代の背景について。 141
  ナディア in 2001-2011 ナディア後10年のメインクリエイターたちの動向について。 142-143

この手の企画本にありがちな雑多な資料集にはなっておらず、残された資料を丁寧に厳選し、分析的に配置して、少しでもナディアの魅力が伝わるように腐心されていることがよく分かる、まさに「公式記録集」と言って差し支えないものだったと思います。

yukkun20はナディア関連の書籍にはほぼすべて目を通していると思うのですが、そんな自分が読んでも新たな発見や面白さがあって、これはもう永久保存ですね。ナディアが好きな人はぜひご一読を。

2023-01-20

ワールドトリガー in JOYPOLISのグッズが事後通販中

今日も5戦して4勝1敗。ポケモンランクバトル、これは風吹いてるぜ…。でも現在10000位くらいの人にマッチングしたんですけど、なすすべもなくやられてしまいました。お相手氏は結構なマイナーパーティだったのに、さすが上級者の壁は厚い…

さて、ワートリがJOYPOLISとコラボした時のグッズが再販されています。千佳ちゃんのアクスタもあるよ!

今回の千佳ちゃんはレーサーっぽい格好ですね。…パラソルを持つのなら、衣装はRQの方が良かったのではなか(検閲

2023-01-19

「星の欠片の物語。しかけ版」Steam版も配信開始!

ポケモンSVランクバトル、ついに5万位代まで来ました。シーズン1の最終順位が15万位だったことを考えると、かなり進歩したのではないでしょうか。実は一時は借金7まで落ち込んでいたんですけど、そこからチームは変えずにプレイングを変えたことで9勝3敗と持ち直し、さらにチームにも若干テコ入れしたことで、今日は3連勝で貯金生活に入ることができました。しかもサーナイトも2戦で活躍するなど、かなりうまく回っている気がします。そろそろまた構築紹介してもいいかな…。

さて、昨年11月に配信された「星の欠片の物語。しかけ版」ですが、ついにSteam版が配信されました。実は待ってた。

正直PSVRをつないでテストするの面倒くさいなーとなかなか手を出せなかったんですが、これで心置きなくプレイできるわ。実は年末にOculus Questを1から2に買い換えてたんですよね。この日に備えて(嘘つくな)。期間限定特典もほしいし、今週末こそプレイするぞー!


ゲームプレイ予定リスト

  • 2022/03 Relayer [PS5] 検討中
  • 2022/08 RPGタイム![PS4] 検討中
  • 2022/09 The DioField Chronicle [PS5/NSW] 検討中
  • 2022/10 スターオーシャン6 [PS5] 検討中
  • 2022/11 星の欠片の物語。しかけ版 [PSVR] 購入予定
  • 2023/01 魔界戦記ディスガイア7 [PS5] 購入予定
  • 2023/01 ファイアーエムブレム エンゲージ [NSW] 購入予定
  • 2023/02 オクトパストラベラーⅡ [PS5] 購入予定
  • 2023/03 ライザのアトリエ3 [PS5] 予約済み
  • 2023/03 LOOP8 [NSW/PS4] 購入予定
  • 2023/05 ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム [NSW] 購入予定
  • 未定 STEINS;GATE 0 ELITE [未定] 購入予定

2023-01-18

更新お休みします

明日朝早いので更新お休みします。

Twitterをご覧くださっている方はご存じだと思いますが、最近ドールハウスの組み立てを始めました。

最初はフィギュアもただ飾るだけで楽しかったのに、ケースを作ったり、ミニジオラマを作ったり、大きめのジオラマを作ったりしているうちにどんどんエスカレートしてしまった…今作ってるの、横幅が30cmくらいあるんですが、飾る場所がまだ確保できてないんだよ…なぜ買ったし。

2023-01-17

FEエンゲージの開発者コメントが3日連続掲載中

ポケモンランクバトル、10万位前後で浮いたり沈んだりしています。一時期よりは勝てるようになってきたんですけど、最近サーナイトが全然活躍していない…。というか気づいたんですけど、今のサーナイトの型だと、戦術的にはゲンガーの、火力的にはジバコイルとグレイシアの下位互換になってしまっている気が…。最近時々サーナイトをパーティに入れている方にお会いするようになったんですけど、みんなどんな技構成で使ってるのかなぁ。

さて、いよいよ3日後に発売が迫った「ファイアーエムブレム エンゲージ」ですが、任天堂の公式サイトで開発者コメントが掲載されています。

前作は士官学校が舞台となる大河ドラマのような壮大な物語で

各勢力の違いによってストーリー分岐が楽しめるような構成でした。

でも今作のストーリーでは

ひとつの大きな目的を追っていくことで構成をシンプルにし、

戦術シミュレーション部分でもじっくり面白さを味わっていただきたいな、と。

そこで、ワールドマップ上で、世界を歩きながら物語を進めていったり、

仲間となるさまざまなキャラクターを成長させていったり・・・

そんな「RPG感覚」で遊べるものを開発することにしました。

※上記リンク先より引用(以下同じ)

今作は前作と違ってストーリー分岐はない(あるいはほとんどない)みたいですね。ストーリー分岐は楽しいんですけど、yukkun20みたいなコンプリート派からするとどうしてもプレイ時間が長くなるからなぁ…

主人公で、かつ「王族」といえば、勇ましさというか、

運命や試練に対して「よし! 戦うぞ」という使命感があるというのが

一般的なヒーロー像として正しいように思うんですけど、

僕はそれが今の時代に共感を得にくいんじゃないかと

思っているところがありまして。

いきなり「世界を救う使命を、君が負っている」と言われても、

「はい、頑張ります!」とはならないんじゃないかな・・・と。

それで開発当初、リュールが敵を恐れたり、

情けないことを言ったりするシーンをけっこう強めに入れていたんです。

今そんな時代なんですね。yukkun20は古い人間なので、世界の命運を託された少年少女には明るく前向きに頑張ってもらいたい派です。

さきほど「12の指輪を探しながら旅する」と言ったんですけど

指輪をつけると、異界の英雄である「紋章士」が顕現 (けんげん)して

「シンクロ」という状態になり、一緒に戦えるようになるんです。
さらに「エンゲージ」してキャラクターと「紋章士」が合体すると、

特別な武器や特殊な能力、それから強力な技を使えるようになります。

キャラと紋章士の組み合わせで戦略が広がりそうですね。風花雪月も育て方によって、物理型でも魔法型でも戦えるキャラがいましたが(マリアンヌとか)、今作もそんな感じなのでしょうか。

やっぱりFEは面白そうだなぁ。特に今回はハイファンタジーなのでぜひプレイしたいですね。…幻想少女大戦が終わればですけど。このペースだと3月頃かな…。

2023-01-16

【アニメグッズ】ワールドトリガー アクリルブロック 雨取 千佳 レビュー

今年も千佳ちゃん推していきますよ!

ワールドトリガー アクリルブロック 雨取 千佳

価格:990円(税込)

レビュー

アニメの場面写をモチーフにしたアクリルブロックです。大きさは縦56mm*横85mm*厚さ8mmです。

裏には玉狛第二のメンバーのシルエットの場面写(アニメOP)がプリントされています。アクリルブロックで裏面にも柄があるのはちょっと珍しいかも。

これは昨年購入していたんですが、レビューが遅くなってしまいました。商品自体も絶版になってしまったので、この記事で関心を持った方には申し訳ないです。