新着情報

2021-07-21

戦場のフーガ プレイレポートでますます楽しみになりました

明日から4連休だー!明日は色々予定があるのでちょっと忙しいのですが、金~日はかなり暇なので何をしてすごそうかなー。「かくしごと」がようやくそこそこ近くの映画館で公開されたので、見にいきたいのですが…

それはそうと、いよいよ発売が来週に迫った「戦場のフーガ」のプレイレポが電オラさんに来ています。めっさ面白そう。

ストーリーは全12章で構成されており、各章ごとに村や街を訪れ、その地統べる軍を倒してベルマン帝国軍の情報を入手。その情報から新たな地へ向かい、連れ去られた村のみんなを探していくという流れになっており、出会いや別れ、子どもたちで戦争をするという苦悩、そして謎の巨大戦車・タラニスとは何なのかという謎が解けていく展開が用意されています。

※上記リンク先より引用(以下同じ)

いいですね。章立てのゲームは大好きです。1章ごとにきちんと起承転結が用意されるので、中だるみしにくいですし。SRPGと親和性の高いシステムですよね。

サポートとアタッカーで2人一組と上述しましたが、この組み合わせによって攻撃力があがったり、行動力が早くなったりとさまざまなサポート効果を得られます。

総勢12人の子どもが仲間になるので、組み合わせは相当数あり、戦術モードで適した組み合わせを考えるのが、楽しくもあり、難しくもあります。

バトルパートでは、仲間を3カ所ある砲塔に配置して出撃するのですが、キャラごとのスキルと、キャラの組み合わせによるサポートを色々考えながら配置していく必要がありそうですね。負傷して出撃出来なくなることもある様なので、まんべんなく育てた方がいいのかな?

インターミッション中に会話したり、施設を利用したり、施設を強化したりするとAP(アクションポイント)を消費。具体的には、会話なら1AP、料理だったら3AP、休息なら5APといった感じです。

APは20しかなく、休息して、3つの料理を作って、6人と会話するとインターミッション内での行動が終わってしまうので、誰の親愛度を重点的に育てるのか!? どの施設から強化していくのか!? そして誰を絶好調にすればいいのか!? こういった部分を計画的に考える必要があります。

見る限り、フリーバトルの様な育成システムはないようなので、限られたリソースをどう回していくかが重要なゲームになりそうですね。そのあたりはFEっぽい感じ。難易度も高そうです。

登場する子どもやタラニスのビジュアルもいいのですが、敵として出てくるイヌヒト、ネコヒトのビジュアルもかなり個性的でカッコいいです。そのため、敵として次はどんなイヌヒト、ネコヒトが出てくるのかを楽しみにしつつプレイしていました。

別にストーリー的には人間を使ってもいいはずですが、獣人を使っていることにはきっと大きな意味があると予想しています(まあ戦争の悲惨さを和らげるという意味もあるのでしょうけど)。

中盤から後半にかけて、謎がどんどん解かれていき、ジェットコースターのように展開が進んでいきます。序盤から終盤までずっと濃厚なストーリーを堪能できましたね。

ストーリーも期待出来そうですね。4ヶ月ぶりのSRPG、今から楽しみです。

2021-07-20

「TALES OF READING LIVE -ONLINE-」第1弾TODのチケット発売開始!

先日紹介したテイルズオブのオンライン朗読劇ですが、9/19に開催される第1弾・デスティニー編のチケットの販売が始まりました!

公演日時は9/19の19時から。26日までアーカイブ配信もしているようなので、興味のある方はぜひチェックしておきましょう。

チケットは二種類で、本編のみ視聴出来る通常視聴チケット(3500円)と、本編に加えて特典映像が視聴出来るスペシャルチケット(4800円)があります。

…チケット予約サイトに、「特典映像」についての説明が一切無いのはどうなんだ。ちなみに公式サイトには情報が掲載されており、

本番前配信内容(予定)
  • キャスト対談
  • 出演キャストが選ぶ名シーンの発表
本番後配信内容(予定)
  • 収録後感想コメント
  • 出演者がイベント動画を見ながら振り返るオーディオコメンタリー

だそうです。yukkun20は喜久子さんのファンなのでもちろんスペシャルチケット購入済みです!楽しみに待とうと思います。

2021-07-19

こち亀201巻が発売されるそうです

ポケモンウルトラムーン、ようやくエンディング迎えました。35時間くらいでクリアしましたが、剣盾に慣れた身だとテンポの悪さが結構響きますね…それでもさらに過去の作品に比べるとずいぶん改善されているのを感じますが。
UMをプレイしているのは、剣盾では捕まえられないポケモンを捕獲するためなのでこれから捕獲の旅に出ますが、第3世代からずっと使っている捕獲要員のエルレイドがいない(既に剣盾に送ってしまった)のでどうするかな…

さて、こち亀のコミックス201巻が発売されるようです。

先日200冊まとめ買いしたのですが、ようやく160巻あたりまで読み進めました。この当たりまで来ると両津の体を張ったアクション(トラックに轢かれたり崖から落ちたり)で笑わせる場面は大分減ってきて、キャラクターで笑いを取ろうとしている感じがしますね。

201巻が発売されるまでには、全巻読み終われるかな。

2021-07-18

モン勇 第5階層までのパーティ構築

モン勇プレイ中です。10時間ほどプレイして、第5層まで来ました。そろそろ中盤に入るあたりだと思いますので、ここまで来たパーティを紹介しておきます。そんなに緻密に組んだパーティではありませんが…ちなみにこのパーティでここまでは全て★5つでのSランクを取れていますので、そこそこバランスは取れているのではないかと。ちなみに第5層のボスだけは、体力に多少振る以外はステータスもスキルも最大火力に全振りし直せば、わりと余裕を持って倒せますよ。盾役いらないので…

あとこのゲーム、ゲーム内のヘルプは一度全て目を通した方がいいですよ。適当にプレイしてどうにかなる難易度ではありませんので…

フラン(戦士)

物理火力担当その1。装備の幅が広く、武器次第で後列の敵も攻略出来るので、第2階層のボス戦では頼りになりました。命中率が悪いのが玉に瑕なので、ボス戦ではアイテムなどで補強が必要かも。

ステ振りは最序盤(2~3層くらい)は体力に15程度振って残りは腕力。それ以降は体力に15、残りを腕力と運気に振り直し。

スキルは「振りおろし」「命中の心得」「追い打ちの心得」あたりを優先。その後「ぶんまわし」「不屈の肉体」など。

ルーミ(騎士)

エクスペリエンスゲーでは必須の盾職。yukkun20は回避盾より物理盾の方が好みなので忍者ではなくこちらを採用。武器はそこそこ充実しているので火力も担当出来そうですが、うちでは防御特化なので片手武器+盾のオーソドックスな構成。

ステ振りはほぼ体力極振り。おかげでHPだけは他のキャラの2~3倍ありますが、それでも常に回復してあげないと死んでしまいます。そういえば青翼でもルーミそんな感じだったわ。回復役がエルサなので、ダブルヒロインの絆を感じますね。

スキルは「前列の守り」「防御の心得」「矢面の心得」だけで十分。

マアリン(侍)

物理火力担当その2。装備は選びがちですが、二刀流があるので火力は高めです。命中力が高いので火力役としては安定ですが、前列にしか攻撃出来ないという欠点があります。今作は盾役が優秀なので、紙装甲ですが死ぬ確率は低め(とはいえ、ルーミの次くらいには死んでますが)。マアリンには侍のイメージはないんですけど、ほかのキャラをイメージ通りの職に割り振ったらこの職しか余らなかったので…まあメイドさんは何をやっても大体許される。

ステ振りは最序盤(2~3層くらい)は体力に15程度振って残りは腕力。それ以降は体力に15、残りを腕力と運気に振り直し。つまりエイミと同じ。

スキルはどれも優秀なので広く浅く覚えさせてます。「つばめ斬り」「二刀流」「命中の心得」は優先度高めかな。

ピーネ(魔法使い)

術火力担当。ホウキ持ってるから魔法使いにするしかないよな…?四属性の術を覚えますが、今作はスキルを自由に振り直せるので、階層ごとに敵の弱点を突ける属性術に変えていくのが基本です。ボス戦では自身にバフをかけたり、魔法防御でパーティを守ったりとかなり忙しい。

ステ振りは体力に12程度振って残りは知力。

スキルは「○の呪文」が最優先。それから「魔力の向上」「魔法防御の呪文」。

エルサ(僧侶)

回復担当。このキャラグラのポーズは何だ。ハンマーやメイスも使えるので前衛もやれそうな気がしますが、中途半端よくないので、うちは後方で回復に専念させてます。今作はアイテムの値段が非常に高いので、僧侶が一人いるとお財布にも優しいです。

ステ振りは体力に12程度振って、残りは霊力。敵に先手を取るのは絶望的なので、常に余裕を見て回復する必要があります。ボス戦は毎ターン回復でもいいくらい。

スキルは最序盤は「癒しの呪文」を優先。MPに余裕が出てきたら「大きな癒しの呪文」に切り替えましょう。あとは「百薬の呪文」。「速さの呪文」は回避力も上がるので、4層ボスの様に単体物理火力が高い敵の場合、ルーミに二度がけしておくとかなり安定します。

プロメス(銃使い)

後方物理火力担当。本作は敵のHPを表示したり、隊列シャッフルを回復させたりするのに銃使いは必須です(後者はアイテムでもどうにかなりますが)。銃は火力も高めなので頼りになります。術に弱いボス(1層や4層)の時は、魔法使いに転職させて、忙しいピーネの補助でも(敵のHPがわからなくなるという問題はありますが)。

ステ振りは体力に12程度振って、残りは腕力と運気。

スキルは「狩人の目」「狙い射ち」が最優先。SPに余裕が出たら、「足射ち」「整列の口笛」「貫通狙い」など。


ゲームプレイ予定リスト

  • 2019/03 ルルアのアトリエ [PS4] 購入予定
  • 2021/04 狼と香辛料VR2 [OQ] 購入予定
  • 2021/07 戦場のフーガ [PS4/NSW] 購入予定
  • 2021/09 デモンゲイズ エクストラ [PS4/NSW] 検討中
  • 2021/09 テイルズ オブ アライズ [PS4] 予約済み
  • 2021/09 黎の軌跡 [PS4] 予約済み
  • 2021/11 ポケットモンスター BDSP [NSW] 購入予定
  • 2021/秋 ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定
  • 2021 Relayer [PS4] 検討中
  • 2022/01 ポケットモンスター アルセウス 検討中
  • 2022 Project TRIANGLE STRATEGY [NSW] 検討中
  • 未定 星の欠片の物語。[PSVR] 購入予定
  • 未定 STEINS;GATE 0 ELITE [未定] 購入予定

2021-07-17

【ゲーム】OCTOPATH TRAVELER レビュー

なんで発売当時にプレイをためらったのか、後悔するくらいの名作でした。

OCTOPATH TRAVELER

プラットフォーム Nintendo Switch™ / Steam® / Xbox One / Xbox Game Pass / Windows10 / Epic Games Store
ジャンル RPG
価格
Nintendo Switch:
 パッケージ版 7,480円(税込)
 ダウンロード版 7,480円(税込)
Steam:7,480円(税込)
Xbox One:7,450円(税込)
Windows10:7,450円(税込)
Epic Games Store:7,480円(税込)
公式 OCTOPATH TRAVELER | SQUARE ENIX
プレイ時間 1周目:92時間

タイトル画面はこんな感じ

続きを読む(ネタバレ注意) »

2021-07-16

劇場版「かくしごと」が早くもネット配信されてます

「モン勇」始めました。体験版からデータの引き継ぎが出来るのでそうしようかと思ったのですが、体験版はキャラメイクを適当にしてしまった感があるので、改めて一からプレイすることにしました。今回はボーナスポイントが17以上になるまでロール頑張りました…!大体100~200回程度ロールすればいけると思います。

さて、劇場版「かくしごと」がyukkun20の近くの劇場では上映されないことが判明して絶望したばかりですが、いつのまにかdアニメや楽天チケットでレンタル販売が開始されていますね。

チケット購入は週末限定で、配信期間も短めですが(dアニメは視聴は30日以内ならいつでもOK)のですが、条件を満たせる方は絶望の淵から救われるんじゃないでしょうか。yukkun20も明日視聴予定。

え?レンタルだとパンフレットが見られない?明日からパンフレットのネット通販も始まるみたいですよ。

2021-07-15

「モン勇」発売しました!

ちょっと忙しくてまだ購入出来ていないのですが、「モン勇」が発売になりました!おめでとうございます!

モン勇の発売を記念して、28点のポートレートをセットにした有料DLC(通常価格:990円)の1週間限定無料配信と、「デモンゲイズ」キャラデザ・クロサワテツ氏の描き下ろしポートレートの期間限定配信が始まっています。

yukkun20も確かめましたが、これら限定配信DLCは、ゲーム本編を未入手でもDL出来るので、ゲームを買うかどうか迷っている方や、現在お小遣いを貯めている途中の方は、DLCだけでもゲットしておけば幸せになれるんじゃないでしょうか。

 


ゲームプレイ予定リスト

  • 2019/03 ルルアのアトリエ [PS4] 購入予定
  • 2021/04 狼と香辛料VR2 [OQ] 購入予定
  • 2021/07 モン勇 [NSW] 購入予定
  • 2021/07 戦場のフーガ [PS4/NSW] 購入予定
  • 2021/09 デモンゲイズ エクストラ [PS4/NSW] 検討中
  • 2021/09 テイルズ オブ アライズ [PS4] 予約済み
  • 2021/09 黎の軌跡 [PS4] 予約済み
  • 2021/11 ポケットモンスター BDSP [NSW] 購入予定
  • 2021/秋 ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定
  • 2021 Relayer [PS4] 検討中
  • 2022/01 ポケットモンスター アルセウス 検討中
  • 2022 Project TRIANGLE STRATEGY [NSW] 検討中
  • 未定 星の欠片の物語。[PSVR] 購入予定
  • 未定 STEINS;GATE 0 ELITE [未定] 購入予定

2021-07-14

紅莉栖のグッズ展開 続報です!

先日紹介した「WEBくじ」で発売予定のシュタゲの助手グッズですが、続報が来ましたね。

  • A賞:ピローケース
  • B賞:A2タペストリー
  • C賞:背景つきアクリルスタンド
  • D賞:アクリルキーホルダー
  • E賞:ミニ色紙
  • F賞:缶バッジ

というラインナップですね。ピローケースとタペストリーはいらない(飾る場所ない)ので、C賞以下を狙っていこうと思います。発売は7/28からです。

2021-07-13

ペルソナ25周年記念特設サイトがオープン!

いつもサイトが「オープン」って書くのに抵抗があって、これに相当する日本語を思案してるんですけど思いつかない…「開設」はちょっとニュアンスが違う気がするしなぁ(どうでもいい

2021年9月で、ペルソナシリーズが25周年を迎えるみたいですね。おめでとうございます。yukkun20はP4Gから入ったにわかですけど、このシリーズのことは愛しています!メガテンのことは知らない子ですが。

↑の特設サイトによると、2021年9月から2022年秋まで1年間かけて、7つのニュースが公開されるみたいです。Twitter見ていたら、

※画像は上記公式サイトより引用

ロゴがナンバリングタイトルのカラーに塗り分けられてるんですが、5色じゃなく6色に塗り分けられているのは、P6が発表されるからだ…みたいな推測もされていましたね。あるかも。P5もいつの間にか5年前の作品になってしまいましたし、そろそろP6あってもいいかもしれませんね。

グッズ展開もあるみたいですし、25周年盛り上がっていきましょう。とりあえず発表を適当に予想してみるか…

  1. P6発表
  2. 25周年記念ライブ
  3. P3fes移植
  4. 25周年記念本発刊

…もう思いつかないや。じゃ「5.アートワーク発売」「6.サンリオとコラボ」「7.ハリウッドで実写化」で(それは別のゲームだ)

2021-07-12

オクトパストラベラー 隠しボス攻略パーティ

オクトラ、無事隠しボスも倒してクリアしました。隠しボスは段違いの強さと聞いていたので、かなりの準備を整えていったのですが、レベルが高すぎたせいかほぼ危なげなく倒せました(でも前哨戦も含めて10連戦あり,全部で1時間以上かかったけど…)。

そんなわけで、隠しボスを倒した時のパーティを紹介します。(ゲームのレビューは明日以降にでも)ちなみに装備は基本的に、①メインストーリー及びサブストーリーで確定で入手出来るもの②NPCから盗む/買い取るで入手出来るもので構成されています(ただしフィジカルベルト/メンタルベルトのみ、プリムロゼ編4章の敵から盗む必要があります。yukkun20はさらにフィジカルベルトをドロップするまで粘ったので、フィジカルベルトは3つ、メンタルベルトは2つ持っています)。

なお基本的な構成はこんな感じ。

(括弧書き)になっているのは、NPCとの戦闘で手に入る最強装備(歴戦シリーズや大聖火のローブ)があれば入れ替えてよいもの。網掛けになっていない装備は未入手のもの。

前半戦

プリムロゼ 踊子+魔術師

本編中のバトルジョブは学者。主人公のサイラスと被っていたため出番は少なめでしたが、本編クリア後はサイラスがパーティから外せるようになったことと、彼を魔術師にするのは無駄が多いことから、プリムロゼが魔術師としてエースに昇格。属性攻撃力は装備(歴戦の杖)込みでカンスト済。サポアビを火力寄りにすることで、全てのザコを1ターンで殲滅することも可能に。

隠しボス戦ではシールド削り役+エースとして活躍。ただしこれでも火力が不足していたので、ラストアクトを属性熟練化にした方が良かったかも。

テリオン 盗賊+狩人

本編中のバトルジョブは商人。固有スキルの解錠(鍵付き宝箱を開封出来る)とフィールドコマンドの盗むが便利すぎたので、ほぼ常時一軍入り。全体攻撃を持たないのが玉に瑕ですが、商人にしておくことで多彩な全体攻撃を取得でき、かつ戦闘中はそこそこ暇があるのでBPパサーでエースのアシストをしたりとかなり活躍。

隠しボス戦ではアイテム使い放題(これより強い敵はいないため)だし、敵の弱点はばらけているので商人としての優位性はないと考え、火力重視の狩人に切り替えましたが、これは若干失敗した感があります。どちらも奥義が攻撃系で被っているし、火力も中途半端で手が空くことが多かったので、薬師にすべきだったかも。「フィジカルベルト」は足りなかったので、代わりに「体力のネックレス」「守護のネックレス」を装備。

ハンイット 狩人+剣士

本編中のバトルジョブも剣士。モンスターを捕獲する能力がありますが、ハンイット自身の方が強いのと、モンスターの性能が使ってみるまでわからないという不親切な仕様だったので上手く生かせなかった感があります。ボス級の魔物を捕獲出来るなどポテンシャルはあったのですが…本編中ではほぼ二軍。

隠しボス戦では土砂降り矢や千本槍でシールドを削り、ブレイクしたら奥義で削るというオーソドックスな物理キャラ。状態異常対策として、全員の状態異常を一括で解除できる「オオヒツジ」を3匹事前に捕獲しておきましたが、結局1回しか使わなかった…。「フィジカルベルト」が1つ足りなかったので、「守護のネックレス」を装備。

サイラス 学者+薬師

うちの主人公で、本編中のバトルジョブは神官。本編での火力は圧倒的で、ザコ戦からボス戦までほぼ一人で火力を担当していた感があります。仮に主人公でなかったとしても、一軍に常時入れていたと思うくらい圧倒的。

隠しボス戦ではエースをプリムロゼに譲ったので、薬師としてのサポート役がメイン。とはいえ「歴戦の斧」と「絶対零度の杖」の二重強化をしているので、ブレイク時の氷属性は高威力で頼れます。ただ彼は自分で殴るよりプリムロゼに殴らせた方が良かった気がするので、薬師はテリオンに任せて、自身は神官の奥義でプリムロゼをサポートすべきだったかな。「メンタルベルト」が足りなかったので、「竜のスカーフ」を装備。

後半戦

オルベリク 剣士+武芸家

本編中のバトルジョブは盗賊。本編ではフィールドコマンドの都合上独りで戦うことが多かったので、HPやSPを自力で回収出来る盗賊との相性はかなり良かったです。ベースジョブの剣士は奥義の威力が高く、簡単にダメージカンストするので、物理に弱い敵には頼りになりました。

隠しボス戦では武芸家としてひたすら奥義を連発するうちのエース。というか攻撃するのは彼だけで、残りの3人はサポートしてればOK。ブレイクさせなくても数ターンで取り巻きを殲滅出来るくらい強い。

アーフェン 薬師+踊子

本編中のバトルジョブは狩人。アーフェンはベースジョブの時点で完成されているので、ぶっちゃけバトルジョブは何でもいい。ザクロシャワーによるBP回復、回復限界突破によるHP9999化など、バランスを崩壊させる要素満載です。バトルジョブに狩人を選択したのは、武器の種類が広がって弱点を突きやすくなるからというだけです。

隠しボスでは踊子でサポート役。しかしアーフェンは薬師の奥義を使うのに忙しいため、踊子の奥義まで使っている暇がなかった感があります。オフィーリアとバトルジョブを入れ替えるべきだったかも知れない。薬師の奥義を受けたキャラ(オフィーリアか自分)に全回復のジャムを連発させれば勝利は目前。「フィジカルベルト」が足りないため、「体力のネックレス」を2つ装備。これで回復限界突破がなくても余裕で敵の攻撃を耐えられます。

オフィーリア 神官+学者

本編中のバトルジョブは薬師。回復に特化させようとしましたが、このゲームはアイテム回復やらバトルジョブやらで専門の回復役はいなくてもなんとかなるため、出番は控えめ。

隠しボスでは学者として削り役を担当させようとしたんですが、オルベリクの火力が高すぎてそもそもシールド削らなくても勝てるし、神官の奥義は使う相手がいない(奥義には効果がない)ため、かなり手持ち無沙汰でした。アーフェンとバトルジョブを入れ替えると丁度よかったかも。あ、連れて行ったオールダウン要員(ノースリーチの裏路地にいる商人)はいい仕事してくれました。「メンタルベルト」が無かったため「守護のネックレス」を装備。

トレサ 商人+ルーンマスター

本編中のバトルジョブは踊子。一軍のテリオンが商人だったので出番は控えめ…にならず、かわいさと商人としての優秀さから一軍にいることが多かったです。貿易風の槍と古来弓・嵐を装備することで風属性を二重強化出来るので、術師としても生きられます。

隠しボスでは商人+ルーンマスターという鉄板の構成。というかルーンマスターは商人と相性が良すぎます。単独で物理攻撃無効を全員に撒くことが出来るので、戦闘がかなり安定します。火力不足で長期戦になる場合は必須でしょう。さりげなく奥義でダメージを稼げるのも○。

 

このゲームは装備やジョブが揃ってくると、ボスですら瞬殺出来るようになるのですが、隠しボスはその超火力を存分にぶつけられる相手だったのでよかったですね。

ガルデラ戦では以下のサイトを大いに参考にさせて戴きました。