2020-04-12

【アニメ】季間アニメレビュー2020冬春

2020年冬で完結したアニメの感想と、2020年春に始まったアニメの感想をまとめて。1期飛びましたけど気にしない。

完結したアニメにはおすすめ度を付けています。概ねこんな感じ。☆は★半分。

  • ★★★★★…傑作。円盤や関連グッズを買うべきアニメ。
  • ★★★★…名作。録画を永久保存すべきアニメ。
  • ★★★…良作。普通におすすめ出来るアニメ。
  • ★★…凡作。特筆すべき事がないアニメ。もしくはyukkun20の嗜好に合わないアニメ。
  • ★…駄作。視聴した時間を後悔するアニメ。

2020年冬完結アニメ

七つの大罪 神々の逆鱗

おすすめ度

★★★

レビュー

シリーズ物も長期になると微妙になってくることがありますが、この作品はいい意味でいつも一定のクオリティを保ってくれていますね。最後作画が若干微妙なところもありましたが、全体としてはコミックスをきれいにアニメ化してくれていたと思います(いつも同じ感想ですが)
しかし今回はシナリオが中途半端に始まり中途半端に終わったので、これはもう1期やってくれないと…もう1期あれば聖戦終結までなんとか行けそうな気がする。エスタロッサの正体が明らかになるところは原作屈指の出来なので、第5期楽しみにしていますよ。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

おすすめ度

★★★

レビュー

一世を風靡した「まどか☆マギカ」の続編。まどマギらしいハードでユニークな世界観と、少女たちの心温まる交流は健在ですが、さすがに前作ほどの衝撃はありませんでした(まあアレを越えるのはまず無理なのですが)。色々伏線が張られていて考察がはかどる作品でしたが、話は盛り上がったところで終わり、第2期に続くのでストーリー全体の評価は完結語にでも。登場人物が多くてyukkun20の記憶力ではただでさえ厳しいのに、第2期まで待たされたら完全にキャラの顔と名前が一致しなくならないかと不安。
個人的には、前作で早々に退場した魔法少女二人の真の強さを見られたのがうれしかったですね。特にマミさんはさすがでしたけど、今回も悲劇が待っているような気がして怖い。第2期で大逆転してくれるのを期待。そしてほむほむマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

2020年春開始アニメ

視聴前情報についてはこちらで。

かくしごと

ファーストインプレッション

放送が始まった時は、「久米田先生のマンガはこんな爽やかじゃない!」と思いましたが、作画のクオリティも高いしギャグのテンポもいいし、原作より面白くなっていると言っても過言じゃ無いような。久米田先生はほんとアニメガチャの引きが良すぎる(笑)。30分あっという間でした。後藤親娘、マンガスタッフ、目黒川たんていじむしょと各キャラの顔見せも完璧でしたね。なおプリキュアをせがまれたのは久米田先生の実体験らしい。
ただコミックスでは二段オチとして、欄外にマンガ雑誌の後書きコメントを模した可久士の一言が入るんですけど、それが無かったのだけが残念。久米田先生の二段オチはレベル高いからなぁ。

新サクラ大戦 the Animation

ファーストインプレッション

こっちはあまり事前の説明なく始まりましたけど、ゲーム本編終了後のオリジナルエピソードと言うことでOK?OPがあの曲だったのは予想通りでしたけどやはりいいですね。OPはもちろん、Bパートの戦闘シーンもアクションは派手だし、それぞれのキャラの特性を生かした動きになっていてよかったです。劇中歌もEDもいい曲でしたけど、劇中の歌劇シーンは作画もうちょっと頑張ってほしいなぁ。
しかし旧大戦はまだギリギリ大正(太正)時代という枠を守っていた気がするんですけど、これもう大正でも何でもないよね。まあ1941年だからいい…のか?


2018-07-30

【アニメグッズ】ねんどろいど 182 暁美ほむら レビュー

そろそろ買いたいねんどろいどは一通り購入したかな。来月はキノが出るからまた買うけど。

ねんどろいど 182 暁美ほむら

レビュー

4つ目のねんどろいどとして、「魔法少女まどか☆マギカ」のヒロイン(ですよね?)ほむほむを購入しました。yukkun20はマミさん派なのですが、ねんどろいどの造形はほむほむの方が。

こちらがパッケージ。「もう誰にも頼らない」というほむららしい台詞が。ほむらがもうちょっと説明上手だったら多分まどマギは違う展開だったはず。

裏面はこんな感じ。最近ほむらと言えばゼノブレ2みたいになってますけど、こっちのほむらもいいですよね。劇場版の展開はさすがに驚きましたけど。

サイドはこれで。「謎めいた言動でまどかに忠告をするが…?」なぜ謎めかしたし。

開封。ねんどろいどにしては珍しく、頭部パーツが2つあります。魔法少女になる前の眼鏡お下げバージョンですね。ちなみに眼鏡は前髪と一体化しています。さりげなくお下げの先の向きを調整出来るという誰向けか分からないお得機能が。その他拳銃、バズーカ、手製爆弾、盾などの小物も充実しています。

普通に立てるとこんな感じ。制服のウエストあたりが赤い感じになってますけど、目の錯覚じゃないです。不良品かと思いましたがパッケージを見るとこれが仕様っぽい。

バズーカバージョン。バズーカの前後ってこっちで合ってます?

お下げ+手製爆弾Ver.。三つ編みお下げは二次元キャラだからこそ映えると思います。

いつも通りポットに入れてみました。これ支柱が半端に長いせいでほむらを中心に立たせることが出来ず、結構ギチギチです。本当は拳銃を構えさせてあげたかったんですがそんなスペースはないので上に挙げることにしました。

しかしここからどういう飾り付けをするかすごく悩みました。ほむらといえばこれ!みたいなアイテムが余り思いつかない…。バズーカーを山ほど用意して、対ワルプルギスの夜形態にしようかと思いましたが、バズーカが手に入らない。ほむらの部屋を模した飾り付けも考えましたが、ほむらの部屋は特殊すぎて再現が難しい…(どういう部屋か知りたい人は「ほむルーム」で画像検索を)。

いろいろ悩みましたが、抽象的にほむらっぽい感じを考えてみました。まずネットで拾ってきた白黒の画像を粘着ラベルに印刷します。それを円形に切り取り、おなじみのアクリル台座に貼り付けます。

さらに、ネットで購入したソウルジェム型アクセサリーを配置。

なんで5個セットを購入したかって?単品でも1280円したし、いつか他の4人のねんどろいども買うかもしれないし…(ダメなフラグ

これで完成でもいいんですけど、もう一工夫ほしいところです。ほむらと言えばタイムトラベル、タイムトラベルと言えば…

歯車ですよね。紅莉栖のねんどろいど作成時に購入した歯車が余っていたので、それを適当に瞬間接着剤で組み合わせていきます。最初はマスキングテープで仮組みして、大きさや見栄えの調節をするといいと思います。

これをほむらの後頭部に差し込んで完成。

後ろから見るとこんな感じ。歯車は固定しているわけではなく、支柱に引っかかるように乗せているだけです。

左側方から見るとこんな感じ。せっかくなのでバズーカも入れておきました。(←盾を装備するの忘れてる

いつも通り全員そろって撮影。同じ歯車使った紅莉栖とほむらですけど、ほむらの方が完成度が高く見えます。多少スキルアップしてきたということでしょうか。


2014-01-20

劇場版魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 DVD&BD出ます

相変わらずのシャフト節で僕らの度肝を抜いてくれたまどマギの劇場版最新作「叛逆の物語」が円盤になります。既にAmazonで予約が始まっていますね。

今回もBD限定版、BD通常版、DVD通常版の3バージョンが発売されます。それぞれの仕様ですが公式サイトによると、

■共通

  • 4/2発売予定
  • 映像特典あり(劇場予告、CMなど)
  • オーディオコメンタリー
  • 字幕(日本語・英語)

■BD限定版のみ

  • オリジナルサントラ
  • 特典BD:『劇場版公開記念 2時間でわかる! 大ヒットアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」』
    ※たぶんテレビで放送されたまとめ番組
  • 三方背BOX(描き下ろしデジパック仕様)
  • 特製ブックレット

とのこと。店舗特典も色々あるみたいなので、気になる方は早めにご予約を。

個人的にはANIPLEX+の、「前後編と新編を併せて収納出来るオリジナルBOX」が気になるので、そっちで予約するつもりです。


2013-11-19

ゲームプライズのPVなんだけど…伝わってますか?

今日は更新するネタがないので、こちらの動画を紹介。ちなみに第1弾は以前の記事を参照してください。

【映画】劇場版 魔法少女まどか★マギカ[新編]叛逆の物語 レビュー | Y.A.S.

まさに「公式が病気」というやつですねこれは。

そういえば榊ガンパレの最新刊購入しました。最寄の本屋に言いたい。新刊の棚にしれっと2巻(最新刊は3巻)を紛れ込ませるのはヤメロ!あやうく買うところだったじゃねーか!


2013-11-05

今からBD出るのが楽しみです

本日は多忙ゆえ簡易更新です。明日が終われば少し仕事に余裕が出来るはず…はず…

劇場版『まどか☆マギカ 叛逆の物語』2回目以降見るなら気にしたらいいポイントまとめ:萌えオタニュース速報

リンク先は映画のネタバレが半端じゃないので、未見の人は決してクリックしないように

今回も伏線やらメタファーやらサブリミナルやらがてんこもりで、気になりつつもチェックし損ねた要素を確認するのに役立ちそうです。そろそろ考察サイトものぞいてみたいのですが時間が…


2013-11-04

【映画】劇場版 魔法少女まどか★マギカ[新編]叛逆の物語 レビュー

10/26に公開された、まどか★マギカの劇場版第3弾「叛逆の物語」を見てきました。

シネコンは窓口で「まどか★マギカ、大人1枚!」っていう恥ずかしいセリフを言わなくていいのがいいところですよね!でも映画を見たあとにスーツを買おうと入ったお店の店員さん(女性)に「あ~午前中映画見てこられたんですね~何の映画見たんですか?」って聞かれちゃったので差し引き0ですが。スーツを買うつもりだったから職業も伝えていたんだよ…なお話を逸らして事なきを得ました。

というわけで(どんなわけだ)簡易レビュー。ストーリーに踏み込んだネタバレはありませんが、多少内容に触れている部分もあるので、気になさる方はご視聴後にどうぞ。

劇場版 魔法少女まどか★マギカ[新編]叛逆の物語

監督:宮本幸裕
脚本:虚淵玄
制作:株式会社シャフト

続きを読む(ネタバレ注意) »


2013-10-28

まどか☆マギカ 特番放送決定!

すいません。今日も簡易更新です。

先日劇場版が公開された「魔法少女まどか☆マギカ」ですが、これまでのストーリーを忘れてしまったけど劇場版前に復習しておきたい、あるいは劇場版見たいけど、前作を見てないから話について行けるか不安…という方のために、テレ東が特番を組んでくれてるみたいです。

あにてれ:劇場版公開記念 2時間でわかる!大ヒットアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』

テレビ東京系列で、11/4(月)あさ8:00~放送予定。連休中ですし、これを見てから映画館に行けばいいんじゃないかな。ほむら役の斎藤千和さんがナビゲーターなのもうれしいですね。…うちの地元では放送するのだろうか。


2013-10-26

魔法少女まどか★マギカ 最新情報

本日「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」が公開になりましたね。既に見に行かれた方もいらっしゃるのでしょうか。ここんところ仕事が忙しいので、ぼくはいつ見に行けるか分かりません。とはいえ見に行くつもりではいます。幸い今回は地元でも上映館があるみたいですしね。

舞台挨拶が珍しく西日本でもあるから見に行きたいんですけど、その日は既に仕事が入っているという悲劇。土曜はいつも休みなのになんでこの日に限って…

まぁそれはさておき、テレビシリーズの方もBD-BOXの発売が決定しました!公式サイトによると…

■商品名:魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc Box

■発売日:2013年12月25日

■価格:26250円(税込)

■収録内容:6枚組(各2話収録)

■特典:映像特典(ノンクレジットOP)と音声特典(全話オーディオコメンタリー)と岸田隆宏描きおろし三方背ケース。オーディオコメンタリーは以前のBD収録分と同じ

とのこと。TVシリーズで使用されたBGM、主題歌、キャラソンを収録した「魔法少女まどか☆マギカ
MUSIC COLLECTION」も同日発売です。

前も書きましたが、劇場版BDのオーディオコメンタリーが秀逸で、是非テレビシリーズのコメンタリーも聞きたいと思っていたので、今回は購入しようと思います。人を選ぶアニメであることは間違いありませんが、高いクオリティのアニメなので、機会があればお手にとって見て下さい。


2013-07-28

【アニメ】劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語 レビュー

2週間前にテレビ版を見て、勢いで購入してしまった劇場版のレビューです。

【アニメ】魔法少女まどか☆マギカ レビュー | Y.A.S.

作品の性質上ネタバレをしない方がよいと思うので、レビューでは重要なネタバレをしないようにしていますが、そういうの嫌いな人は回れ右。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語

価格:11550円(税別)※完全生産限定版[Blu-ray]

あらすじ

テレビアニメ版を2本の映画に再構成した劇場版。
テレビアニメが1クール(12話)と短めだった事もあり、尺を削った総集編というよりは、新カットなどを加えた完全版という感じです。正直テレビシリーズ見てなくても全く問題ないレベル。前編は第8話(「あたしって、ほんとバカ」まで)、後編は第12話までです。

完全生産限定版には、オリジナルサントラと特製ブックレットが付いています。無意味にでかくなってないのは好印象。Amazonなら1万切っているのもよいですね。

感想

ストーリーはテレビシリーズをほぼそのままなぞっているので、特に新たな感想はありません。でも一気に見ると魔法少女達の人生の重みをより感じますねぇ。僕はマミさん派でしたけど、通して見ると、さやかも杏子もほむほむも、みんな一生懸命生きてるんだよなぁ。それが嬉しくもあり悲しくもあり。色々衝撃的なストーリーなので、レンタルでもいいので一生のうちに一度は視聴してみる事をオススメします。

BD版としては、個人的にはオーディオコメンタリーが良かったと思います。アニメのオーディオコメンタリーは軽い感じのものが多いんですけど(※僕は軽い感じの物も好きですよ?ペルソナ4とか)、今回は中の人たちがかなり真面目にキャラの魅力やストーリーポイント、演じる上で気をつけたことなどを語っていて、非常に聴き応えがありました。特に斎藤千和さんと水橋かおりさんはベテラン(このメンバーの中では)だけあって話も深いわ。アニメのオーディオコメンタリーも聞きたくなるのが困る。BD-BOXでないのかなぁ。

追加シーンだと、魔法少女達の変身シーンがきっちり描かれていたのが印象的でした。テレビシリーズなんて魔法少女とは思えないくらい変身がぞんざいだったからなぁ。安易なお色気に走らなかったのも好印象です。

10/26には、劇場版第3弾「[新編]叛逆の物語」が公開予定です。これは見に行くしかないな!


2013-05-29

【アニメ】魔法少女まどか☆マギカ レビュー

唐突にアニメのレビューです(重要なネタバレはありません)。

ここ2ヶ月ほど、2011年に放送されたシャフトアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のDVDをTSUTAYAでレンタルして視聴していました。テレビでアニメを見なくなって久しいですけど(多分ここ数年本放送を追っていたのはナディアの再放送だけのはず)、久しぶりに名作と呼ばれるアニメが見たいな、と思い、評判の良いまどか☆マギカをチョイス。

ボクはネットの評判を集める際にネタバレを気にしなかったため、オチまで全部知った上で見始めたのですが、それでも十分に面白かったです。ストーリーは濃厚、演出はシャフトらしく、中の人の演技も素晴らしい、まさに高評価も納得の作品でした。3話でマミさんかマミマミするシーンはやっぱり衝撃的だったし、杏子の友情には涙したし、最後のまどかの決断には素晴らしいカタルシスを感じました。主人公が最終話まで変身しないとか、魔法少女につきもののマスコットキャラがアレだとか、武器が普通に重火器だったりとか、いろいろお約束を意図的に潰しつつ、これだけの物語を構築していることに本当に驚かされました。あとほむほむまじほむほむ。

正直、最初の2話を見た時にはあまり面白いと感じず、やっぱり見るのやめようかなーとも思ったんですけど、とりあえず物語の転換点になる3話まで見ようと思い、そこまで見たらあとは一気に引き込まれてしまいました。レンタルDVDにはオーディオコメンタリーが入ってなかったし、セルDVDを衝動買いしそうになりました。結局値段が高かったのでBOX出るまで待とうと思い返しましたけど、劇場版の方は購入してみようと思います。

なお、yukkun20はマミさん(←)派です。縦ロールが好きなので。