2020-01-19

「十三機兵防衛圏」が思売れからじわ売れに! ん?どっちが上なの?

「十三機兵防衛圏」がまじでじわ売れしてきているみたいですね。

Ivanさんからご紹介いただいたこの記事によると、先週の3連休で一気に売れたらしいです。

※上記公式サイトより引用

昨年末までは1日当たりのツイート数が1000以下だったのか。yukkun20は1回プレイ日記更新するたびに10くらいのツイートは平気でしてるし、これは自分のツイートもそれなりのウエイトを占めていたと言っても過言ではないのではなかろうか(過言だ

おかげさまでメーカーが品薄のお詫びを出す事態になってます。

DL版も普通にあるので、待ちきれない人はそちらをどうぞ。あとペーパークラフトがどうしてもやりたい人は、プレミアムボックス手に入れてください。もうプレミア価格になってますが…難易度も完成度も高くて面白いですよ。


2020-01-17

風花雪月のDLC第4弾「煤闇の章」の続報来てます

FE風花雪月のDLC第4弾「煤闇の章」の内容について続報が来てますね。

サイドストーリー“煤闇の章”のセーブデータは、『風花雪月』本編の進行状況は引き継がれない、独立したものとなります。サイドストーリーを開始する際に、主人公の見た目と名前、難易度(ノーマル/ハード)、モード(クラシック/カジュアル)を決定します。

※上記リンク先より引用(以下本投稿において同じ)

完全な外伝という扱いになるみたいですね。個人的には助かりました。配信日については気にせず今のプレイを続けても問題ないっぽいですね。キャラ育成にあまり時間を取られずに済みそうなのもうれしい。

でも難易度ルナティックはないのか。でもベースとなる難易度自体は本編よりも高いみたいですね。

本編では他学級の生徒を自学級にスカウトすることも可能でしたが、サイドストーリーでは固定メンバーで戦い抜くことになります。倒れた仲間が復活しない“クラシックモード”で遊ぶと、より緊張感のある戦いを味わえることでしょう。

固定メンバーか。ついに夢の級長3人そろい踏みとなるのでしょうか。もしそうなら主人公+級長3+新キャラ4で8人だから他のキャラをパーティに入れる余裕はあんまりないかも。


2020-01-16

風花雪月のDLC第4弾が2/13配信決定

FE風花雪月のDLC第4弾「煤闇の章」が2/13に配信されることが決まりました。

まだ詳しい内容は不明ですが、

  • 担任を持たぬ第4の学級“ヴォルフクラッセ”の生徒が登場する
  • 従前名前の出ていたハピ、ユーリス、コンスタンツェ、バルタザールはその生徒?
  • 登場するキャラは全員第1部の姿なので、第1部で発生するイベント?

さすがにその頃には現在プレイしている3周目も第2部に突入しているはずなので、yukkun20がプレイできるのは4周目かな…。せっかくエキスパンションパスを先日購入したので、楽しませてもらおうと思います。また敵対して死なせることになるキャラが増えるだけゆーな!


2020-01-15

あなたのPLAYSTATION2019、チェックしましたか?

PS.comで、昨年のPSゲームの履歴を一覧できる企画が開催されています。(Ivanさんへ:Firefoxでもいけました)

yukkun20もチェックしてみました。

150時間越えが2本か…。TOV-Rはゲーム内のプレイ時間だと165時間だったんですが、起動時間だと194時間なんですね。多分プレイ日記書く時にもソフトを起動したままにしてたからだな。ネルケが第3位なのはちょっとうれしい。

ですよねー。

こうやって数字にされると結構プレイしてますね…。1日3時間くらいか。思ったより起動日数少ないなと思いましたけど、NSWも並行してプレイしてるから大概ですね。PSVRが完全に放置されているのは気にしないで。OQ買ったからね(まるでOQをよく使っているかのような言い草

プラチナも9個増えました。前も言いましたけど、最近はどのシリーズもトロコンの難易度が下がってきているので助かります。トロコンがハードなのはそれはそれで面白さがあるのですが、積みゲーが増えている時期は辛いのです。

これほどアクションやレースやシューティングを無視してRPGをプレイし倒しているyukkun20がもらえる称号は…

なんでやねん!


ゲームプレイ予定リスト

  • 2018/09 トトリのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2018/09 メルルのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2019/08 東京クロノス [PSVR] 検討中
  • 2019/09 ドラゴンクエストXIS [NSW] 検討中
  • 2019/10 ペルソナ5 ザ・ロイヤル [PS4] 購入済み
  • 2019/11 ポケットモンスター ソード/シールド [NSW] 検討中
  • 2019/12 新サクラ大戦 [PS4] 検討中
  • 2020/01 幻影異聞録#FE Encore [NSW] 購入予定
  • 2020/春 ブリガンダイン ルーナジア戦記 [NSW] 購入予定
  • 2020/春 星の欠片の物語。[PSVR] 購入予定
  • 2020/夏 創の軌跡[PS4] 購入予定
  • 2020 テイルズ オブ アライズ [PS4] 購入予定
  • 2020 ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション [NSW] 検討中
  • 2020 ブレイブリーデフォルト2[NSW] 検討中
  • 未定 ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 [PS4] 購入予定
  • 未定 ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定
  • 未定 GRANDIA HD Collection [NSW/PC] 検討中

2020-01-07

サモンナイトシリーズ20周年おめでとう!

1日遅れましたが、昨日1/6は、サモンナイトシリーズ第1作「サモンナイト」が世に出てから丸20年です!おめでとうございまーす!

yukkun20が初めて購入したPSソフトがテイルズオブファンタジアなら、2番目に購入したのがサモンナイト2です(2かよ!)。これをプレイしていなければ、yukkun20がSRPGを好きになることも、飯塚先生のファンになってキノの旅を読むことも、サモンナイト6の夜会話をコンプするために実質17周プレイすることも、アサシンアルバイターやロボっ娘ナースに性癖をこじらせることもなかったでしょう。それくらい今の自分に強い影響を与えたゲームです。

よく考えたら「サモンナイト」って、現代の高校生が異世界に召喚されて救世主になって戦うっていうシナリオだから、めっちゃ今の時代を先取りしてますよね。内容も単純な勧善懲悪にはなっておらず、バッドエンドや個別エンドもあってADVパートだけでも面白いのに、SLGパートもかわいらしいドット絵キャラが剣と魔法で派手に戦う本格的な内容で、縛りプレイとかも楽しいし、育成の楽しみも多いし、今でも最高のSRPGだと思ってます。うたわれもディスガイアもFEもTOも好きだけど、サモンナイトは別格なんだよ…!それだけに5で路線変更したのだけは悲しいのですが。

そしてゲームのシナリオライターの都月先生が執筆なさっている、4と5の間をつなぐ小説「サモンナイトU:X」もめっちゃ面白いです。どれくらい面白いかというと星界以来の特設ページを作ってしまったくらい。

最新巻が出てからもう丸4年経とうとしているのですが(次が最終巻だそう)、今年こそは次巻出ますよね!都月先生!

めっちゃ応援しています。そして小説が完結したら、特設ページをSN6のスクショを貼ったりして充実させて完成させようと思います。

そして20周年の今年、お願いですからナンバリングの続きだしてください…もうシステムは4のままでいいですから…


2020-01-06

東方の迷宮2作者様の新作ゲームが開発中

yukkun20おすすめのクォータービューの同人DRPG「東方の迷宮2」の作者(3ペソ様)が東方をモチーフにした新作のゲームを作成なさっているそうです。

相変わらずグラフィックは美しいし、スキルツリー大好き人間としては期待せざるを得ない。開発画面から見るにRPGっぽいですね…

これまでも何度か取り上げていますが、「東方の迷宮2」は東方を知らない方にもおすすめできる(というか自分も知らないままプレイしました)DRPGなので、グラフィックが好みの方はぜひプレイしてください。

自分もいつか…いつか必ずもう一度プレイします。


2019-12-27

「プリンセスクラウン復刻版」 配信日が1/31に決定!

仕事終わったー!無事仕事納められました。と言っても今日は仕事というより執務室の大掃除ばっかりしてましたが、無事一年の垢を落とすことが出来ました。明日からは自宅の掃除するぞー(ゲンナリ

さて、「十三機兵防衛圏」の先着購入特典である「プリンセスクラウン復刻版」の配信開始日が1/31に決まりました。

プリンセスクラウンか…懐かしい。確か2006年か2007年頃にプレイした記憶があります。ヴァニラウェアの出世作となった、2Dアクションですね。オーディンスフィアみたいなゲームと思ってもらえれば間違いないです。ストーリーは一本道ですが。yukkun20はアクションゲームがあまり好きではないんですけど、グラフィックの美しさに惹かれて買ったんですよね。それ以来ヴァニラウェアのファンです。

そしてなにを置いても最高の主人公「グラドリエル」ですよね。お姫様!大剣!無鉄砲!おいしそうに食べ物を食べる!悪グラドリエルに変身!などおいしい要素満載で、今でも好きなゲームヒロインの一人です。

あいにく今回の復刻版はyukkun20がプレイしたPSP版のベタ移植なのでプレイ予定はありませんが、オーディンスフィアが面白かった方は、ぜひヴァニラウェアの源流を探る意味でもプレイしてみてください。

※本日の十三機兵防衛圏の更新もお休みします。今回は日記の分量が多くて…


2019-12-22

軌跡シリーズ 最新作が2020年夏に発売決定!

2018年9月発売の「閃の軌跡Ⅳ」以来の軌跡シリーズ最新作が2020年に発売決定です。sasaさん、Ivanさん、情報ありがとうございました。

既に公式サイトもオープンしてます。

新作のタイトルは「はじまりの軌跡」で、2020年夏発売予定です。PS4です。

三つのルートを任意に切り替え、異なる視点で同時間軸の物語を描いていく
《クロスストーリー》システム、
新規登場キャラを含む50人以上のプレイアブルキャラクター、
各キャラクターの背景を掘り下げる膨大な《エピソード》シナリオなど
「軌跡」シリーズの長所を活かした新規システムを多数搭載!

※上記公式サイトより引用(以下同じ)

今回は軌跡シリーズでは珍しいザッピングシステムが搭載されてるみたいです。これまでのダンジョン攻略中とかで限定的に導入されていましたが、メインストーリーにかんでくるのは初めてですね。
またPCも50人以上とか、これまでのPCキャラはほとんど使えるんじゃないでしょうか(これまでのPCキャラ(※スポット参戦キャラを除く)が52人のはず)。

主人公格のキャラは3人で、おそらくリィン、ロイド、そして「隠者」と表現されているキャラですね。

↑どっちが「隠者」なのか知りませんけど、まあ右のキャラか。仮面を付けているということは既に登場しているキャラ(もしくはその関係者)でしょうか。左のオッドアイの幼女もこれまで見たことが無いですね。結社のメンバーだとするとレンとかぶりそうなので、星杯騎士団がらみでしょうか。
他にも、時系列的には閃の軌跡Ⅳのあとのはずなのに、スクショのリィンが黒髪なのもちょっと気になります(まあ閃の軌跡Ⅳでリィンがどうなるかよく知らないので的外れなのかも知れませんが)。

シリーズ最新作の発表以外にも、「閃Ⅲ」のNSW移植や「零」「蒼」のPS4移植など、2020年は軌跡シリーズが大きく動く都市になりそうですね。未プレイの方もこのタイミングでぜひどうぞ。


ゲームプレイ予定リスト

  • 2018/09 トトリのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2018/09 メルルのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2019/08 東京クロノス [PSVR] 検討中
  • 2019/09 ドラゴンクエストXIS [NSW] 購入予定
  • 2019/10 ペルソナ5 ザ・ロイヤル [PS4] 購入済み
  • 2019/11 ポケットモンスター ソード/シールド [NSW] 検討中
  • 2019/12 新サクラ大戦 [PS4] 検討中
  • 2020/01 幻影異聞録#FE Encore [NSW] 購入予定
  • 2020/春 ブリガンダイン ルーナジア戦記 [NSW] 購入予定
  • 2020/春 星の欠片の物語。[PSVR] 購入予定
  • 2020/夏 創の軌跡[PS4] 購入予定
  • 2020 テイルズ オブ アライズ [PS4] 購入予定
  • 2020 ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション [NSW] 検討中
  • 2020 ブレイブリーデフォルト2[NSW] 検討中
  • 未定 ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 [PS4] 購入予定
  • 未定 ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定
  • 未定 GRANDIA HD Collection [NSW/PC] 検討中

2019-12-15

アソビモットでテイルズ重要スタッフのインタビュー掲載 裏話多くて面白い

テイルズ オブ シリーズ24周年おめでとうございます!来年はいよいよ25周年です。TOPに大きい動きがあることを期待していいですよね!リメイクとか!

さて、バンナムのサイト「アソビモット」で、テイルズ オブ シリーズの主要スタッフのインタビューが掲載されています。今回は前編の紹介です。

豊田:『ファンタジア』にはグラフィックイコライザーやドラムセットのようなこだわりの機能があることからもわかるとおり、当時日本テレネットのプログラマーだった五反田義治さん(※2)はもともと音楽が大好きで、スーパーファミコン(以下、スーファミ)用の音楽ドライバーを作ったと。これをどういうゲームで活かせば一番いいだろうかと考えて、RPGが一番合うということで始めたと聞いていますね。

※上記リンク先より引用(以下本稿で同じ)

主題歌ありきで始まったんですね。TOPのサウンドは今でも色あせない美しさがあります。20周年記念サントラも良かったなぁ…

豊田:一番の理由は、同期のプランナーが、藤島先生の『ああっ女神さまっ』という漫画が大好きで(笑)。僕も「えっ、何これおもしろいな」と思っていたんですけど、特に表紙のカラーイラストを見ると、藤島先生は圧倒的に色の使い方がうまくて、きれいで……。やっぱりこういう人にキャラクターをお願いすると、ゲームの画面の中ではちっちゃいドット絵ですけど、表にすごく際立って出てくるんじゃないかということでお願いしたんですね。

いつも言ってますが、yukkun20は本当にTOPのキャラデザが大好きです。あの機能美とビジュアルを両立したキャラデザは、今でも全く古くささを感じさせませんもんね。

吉積:ビジネス的に言うと本数はそうでもなかったが、タイトル自体の評価は高かった。攻略本が売れた話からも、プレイしている人数がとても多いというのはわかったわけです。そうすると、「ある程度定着しているから、次出しても売れるんじゃない?」という気持ちがあって。次はもっと大々的に宣伝もたくさんかけて、力入れてやりましょうということになって、『デスティニー』につながってくるんです。

ファンタジアって売れなかったんだ。でも攻略本が売れたというのはさもありなん。あの攻略本の出来もすごく良くて、読むだけで楽しめますもんね。自分もこのシリーズのファンになってから古本屋で探して手に入れました(当時はまだネットで本を探す時代ではなかったのです)。

岡本:『テイルズ オブ』シリーズのゲーム内ムービーを担当してくれたプロダクションI.Gは、いのまたさんから紹介してもらったんだよね。

豊田:いのまた先生の絵って慣れている人が描かないと全然いのまたキャラにならないという話を聞きまして。アニメーションスタジオを選ぶとしたら、かつていのまた先生の絵をやった会社じゃないとダメだということになり……。プロダクションI.Gは『風の大陸』(※6)の劇場版アニメで、いのまたキャラクターを見事に描いていたところだったので、お願いしたんです。

プロダクションI.Gってそんなに古い会社だったのか。

岡本:僕は面倒くさがり屋だから、『1』、『2』、『3』になればいいなと思っていたし、そっちのほうがバリューが上がっていくかなと思っていたけど、キャラクターデザインが藤島先生からいのまた先生に変わったからには『ファンタジア2』ではないな、と。

吉積:そこら辺の考え方がちょっと真面目すぎたのかもしれないけれども、まあ世界観も違うし、キャラクターも見映えも違ってきているので、タイトルも変えましょうと。ただ、『テイルズ オブ ○○』にしましょうと。その後も本当は、『ファンタジア2』と『デスティニー2』を作ればよかったわけですよ。そして『ファンタジア3』、『デスティニー3』でよかったんですよ。なのに毎回変えるようになっちゃったからね。あれは失敗かな。

一同:(笑)。

吉積:3つ目の『エターニア』ができちゃった瞬間に、このあとずっと永遠に変えていくという宿命になっちゃったんですよね。

北米版ではTOEがTOD2という名前で発売されたのはナイショだ。

――続きまして、これも欠かせない要素である「ストーリー」についてお伺いしていきます。スタートである『ファンタジア』のときはどのように始まったのでしょうか?

豊田:『ファンタジア』では、日本テレネットの則本真樹さん(※8)がシナリオを書いているんですけど、実は最後の結末だけはうちの兵藤岳史さん(※9)なんです。兵藤さんが、「こうしてはどうですか」と提案して……。

そうなんだ、今日の今日まで知りませんでした。名前覚えておこう。

豊田:『デスティニー』の漫画は、啄木鳥しんき先生(※21)がリオンがもう大好きで、彼女の説得に完全に負けました。それで、漫画はイベントや結末が違ったりするんです。でも、こんなにキャラクターを愛してくださっていたら、もう間違いあるまいという感じでしたね。

啄木鳥先生って女性だったのか…あのコミックス版は、ゲーム版と全く違う展開(特にリオンの扱い)なんですけど、それでいてすごく出来がいいんですよね。仮にアニメ化される場合、漫画版がベースでも全然受け入れられるレベル。

後編は現在のスタッフの方が登場するそうです。これも楽しみ。


2019-12-13

ブレイブリーシリーズ最新作「ブレイブリーデフォルトⅡ」が2020年発売決定

今日は森岡先生の「風とタンポポ」の発売日ですね!もう読みましたか?yukkun20もコーヒー片手に…

さ、仕事仕事…

さて、ブレイブリーシリーズ最新作「ブレイブリーデフォルト2」がNSWで発売されることが決まりましたね。Ivanさん、情報ありがとうございます。FtSクリアしてくださいよw

ティザーサイトとティザートレーラーも来てます。

しかしサードではなく2が来るとは正直予想外でした。おそらく1~2ndで一つの話が終わり、2からはまた別の世界で話が始まるんじゃないかと思ってます。一応2ndでストーリーはきちんと畳まれてますしね。

前作も前々作も賛否両論ゲーでしたが、メタネタに抵抗がなく、○○○ものが大好きな自分にはどちらも楽しめました。クラスチェンジしながらキャラを鍛えていくという仕様も大好きですし。いつか出るはずと信じていたシリーズの続編が出てくれるのは、やはりうれしいものですね。2も期待しています。

PV見ると、グラフィックはブレイブリーっぽさが出ていると思いますけど、逆にハードの性能にちゃんとコミットできているのかが気になるところですね。出てきた素材もまだまだ少ないし、2020年発売予定とは言え早くても秋頃と予想。