2022-04-24

【イベント】庵野秀明展 レビュー

性癖をゆがめられた被害者の一人として、これは行かねばなるまい。

庵野秀明展

生まれて初めてあべのハルカスに行ってきました。

庵野秀明展

様々な年齢層の人が切れ目なく訪れていました。さすが世界の庵野監督。入場料は大人1900円。内部は基本的に撮影OK(ただし動画の撮影や、動画での撮影は不可)です。展示は庵野監督が好きだった特撮や、庵野監督が中学生の時に描いた絵画、庵野監督の自主制作映画などが展示されていましたけど、その辺はさらっと流し見。

オーディオガイドは600円ですが、なかなか面白いのでぜひレンタルしてください。

ナウシカの巨神兵のシーンに原画として参加していたのはあまりに有名ですね。

こちらはナディアコーナー。これを見に来た。

OPが流れる画面の下には、当時のアフレコ原稿が展示されていました。こういうのをきちんと保管している庵野監督は立派だと思います。

設定画の展示もちらほら。飾られている立体物は、先日ベルファインさんから発売されたプラモだと思います。

yukkun20はナディア関連の書籍はほぼすべて目を通している自負があるのですが、このイラストは見たことがない…気がする。貴重な監督直筆のイラストのようです。左下に「ナディアの性格はきらわれるから絶対にマネしないでね」とあるのが笑える。

もちろんエヴァ関連の掲示もあります。yukkun20は当時十分なオタク少年でしたが、ちょっとひねくれていたのでエヴァは逆に見ていなかったのだ(見たのは大人になってから)。

みんな大好きラミエルたん。

新劇場版で用いられた第3村のジオラマなんかもありました。

プラグスーツの設定画も。

最後にシン~がそろい踏み。

ついでにウイング館4Fにあるエヴァストアにも寄ってきました。ナディアグッズはなかったですけど…

本日の戦利品のポストカード。庵野秀明展の物販でもナディアグッズ少なかったんだよな…。これとタイトルロゴのキーホルダーと缶バッジとTシャツ、それにナディア展の物販の残りくらいだったのでちょっと残念。あ、キャラクターのガレキも売ってました。さすがにガレキはyukkun20にはハードルが高いので購入しませんでしたが。


2022-03-08

【イベント】TALES OF READING LIVE -ONLINE- テイルズ オブ エターニア編 レビュー

やっぱり初期3部作はいいなぁ。

TALES OF READING LIVE -ONLINE- テイルズ オブ エターニア編

レビュー

事前番組

  • 既に公開済みの「第3弾開催告知PV」「第1弾ダイジェスト」「第2弾ダイジェスト」「TOE紹介動画」「OPムービー集BDの販促動画」
  • 紹介動画の英訳にまた微妙な誤字/誤訳があるな…(appeareとか、元老騎士の訳がformer senior knightとか(それだと元・老騎士では))機械翻訳の精度が悪いのだろうか。

朗読劇

  • GARNET CROWの歌うOP本当いいよね…解散は早すぎたんや!
  • いつもどおり木村良平氏による場面説明。シゼル城での最終決戦直前の場面から始まります(フリンジ砲の作成中)。一行は買い物のためにティンシアの町に立ち寄るが、リッドとファラ、キールとメルディの間には微妙な空気が流れていて…
  • エターニアの中の人も全然声が年取ってないなぁ。皆川さんの声ほんま癒やされる。ところでクィッキーの声ってこんなんだっけ?
  • チャットかわいいなぁ。サブタイも「ラプソディーを君に― ボクの帽子とエトセトラ」だし扱いいいですね(ゲーム本編では一番影が薄かっ…)
  • 帽子探しを通じて4人の性格がきっちりと描かれていました。キールの正論も今となっては懐かしい。
  • あの画家ってあの人ですよね。フォッグがパーティにいない時にしか会えないのはゲーム準拠だったりします。
  • 珍品屋が商品の取り戻しに来た客にいきなり暴力ってなんか引っかかるな。普通こういうときは買い取らせようとするのでは。
  • セルシウス(CV:野田順子)のボイスがあって良かったですけど、知らないと「なんでチャットがかっこよくしゃべってるの!?」ってなりそう。(トークショーでフォローされてました)
  • チャット最後までかわいかったなぁ。yukkun20は当時チャットは全く刺さらなかったんですけど、ちょっと考え変わりましたね。
  • 漆黒の翼久しぶりすぎるw
  • 最後のファラとリッドのシーンやキールとメルディのシーン、ゲームにもありましたけど今でも心に焼き付いてますね。キールは当時よりもさらに感情が入っていていいです。
  • インディグネイションキタ――(゚∀゚)――!!
  • ゲーム本編での最終戦の演出は神がかってましたよね。その魅力が十分詰め込まれた話でした。
  • 最後のイラスト描き下ろしですよね!?いのまた先生ありがとう!あーまたエターニアプレイしたいなぁ。実はファンタジアの次にリメイクしてほしいのエターニアなんだよねー。ぶっちゃけエターニアはリマスターでも許せる。それくらいグラフィックきれいだった。

トークショー

  • 最終決戦で緊迫した空気を和ませる必要ないだろw
  • 南央美さんメッセージありがとう。顔出ししてくれてもよかったのに。
  • ファンタジアの時も、伊藤健太郎さんが最年少というのが驚愕でしたが、保志さんや野田さんが最年少って言うのもすごい現場だなぁ。
  • 皆口さん「石田君はいつも石田彰だから…」はなかなかの名言。
  • 今回のお話につながる個別エピソードがオーディオドラマ化とな!?ちょ、ファンタジアも…

みんなの選ぶTOE名シーン

  • キールとメルディの関係は本当よかったですね。サブキャラがここまでがっつりくっつくのもシリーズでは結構珍しいですしね。
  • ファラの過去の告白のシーンも心に残ってます。過去の罪の清算はこうあるべきだし、これが本当に過去の罪に向き合うことだと思いますよ。

ミンツ大学監修TOEアンケートクイズ

  • TOEにゆかりのある方のアンケート回答を使ったクイズ。
  • 名取さんはこれが処女作だったんですね。特にファラのキャラとか普通の感性ではかけないと思うんですよね。やっぱり一流の人のセンスはすごい。

エンディングスキット

  • ファラの押しの強さが出まくっているスキットでしたねw
  • このメンツで恋バナは無理があるwと思ったらさすがシリーズでも珍しい既婚者の言葉は重みがあるわ。
  • メルディのかわいさに目がくらんでましたけど、やっぱり正ヒロインのファラもかわいかったですね。(今日こればっかりだ

予想通り円盤化…ではないけどパッケージ化(デジタル販売)の発表来たな!今夏だからもうすぐですね!みんな購入して第4弾につなげましょう!

南央美さんがいらっしゃらなかったのは本当に残念でしたけど、全部で3時間の長尺で、今回も大満足でしたね。司会の木村良平さんも話の転がし方がうまくて安心して見ていられました。アーカイブもう1回見なきゃ。


2022-01-16

【イベント】アニメージュとジブリ展 レビュー

こっちも時効だから大丈夫かな。行ったのは昨年です。

アニメージュとジブリ展

種々の事情で大阪に行く用事があったので、そのついでに行ってきました。

梅田駅で降車するといきなり看板が迎えてくれました。

こちらが会場の入場口です。なお内部は決められた撮影ポイント以外は撮影禁止ですので、写真は少なめです。もっと詳細な内容に興味がある方は公式レポをご覧になるか、別会場の方へどうぞ。

会場に入ると、歴代アニメージュの表紙が迎えてくれます。懐かしい絵ばっかりだなぁ。「風の谷のナウシカ 宮崎駿水彩画集」に収録されているものが多いですけど、あのイラスト集一体何度読んだことか。電子版で復刻しないのだろうか。

会場内は、アニメージュの歴史を追いながら、日本アニメーションがどのように発展してきたかを振り返る内容になっていました。いろいろ勉強になる展示も多く、島本須美さんのオーディオ解説もあるので(別料金)、じっくり見て回るのをおすすめします。

目玉の一つ、ナウシカの衣装です。思っていたより柔らかそうな感じの素材ですね。もうちょっと目の細かい布地だとかってに思ってました。しかし銃長いな。

腐海に埋もれる巨神兵の残骸。

作中(マンガの方)で重大な役割を果たした石のレプリカ?も展示されていました。

当時映画館に実際に展示されたものだそうです。

こちらはラピュタの模型ですね。かなり大きさがあり、迫力があります。

出口には、段ボール箱で作られたオームが展示されていました。段ボール製でもやっぱり結構キモ…いや、威圧感ありますね。

会場近くの喫茶店で出されていたコラボメニューです。中央の青いのはチーズケーキで、その周囲に果物とエディブルフラワーがあしらわれています。チョコレートソースをかけて食べると絶品でした。青いケーキと赤いソースがなかなかのコントラストですが、果物もソースに負けないくらい甘く、チーズケーキの甘さと中にくるまれたベリーの酸味がほどよく調和していて、yukkun20がナウシカファンという事を差し引いても大満足の逸品でした。

言うまでもなく物販もがっつり買い込んできたのですが、それはまた別の機会に。


2021-12-11

【イベント】TALES OF READING LIVE -ONLINE- テイルズ オブ ファンタジア編 レビュー

26年目にして初のファンタジアオンリーイベント!

TALES OF READING LIVE -ONLINE- テイルズ オブ ファンタジア編

レビュー

事前番組

  • 既に公開済みの「TORLニュース Vol.1/2」「TOP作品紹介動画」
  • OPムービー集BDの販促動画
  • 紹介動画の英訳が微妙に気になるんだよな…「Cless’s」「Cless’」が混在してたり(英語的にはどちらも正しいが統一すべき)、「法術師」がastrologer(占星術師。法術の設定に星は無関係)だったり。

朗読劇

  • ミント役の岩男潤子さんによる主題歌歌唱(2番までのフルバージョン)。出だしめっちゃ緊張されてましたけど、Aパートに入ってからは圧巻。バックのムービーが、OPだけではなく、ミントの名場面集になっているのも最高。もうこれだけで泣ける。
  • 木村良平氏による場面説明。なんとED後、全員が元の世界に戻ってから数ヶ月後のお話。すずとアーチェが古い書物を整理していると、そこにはクレスがすず達に宛てた手紙が挟まっていて―
  • 150年ぶりにすずちゃんに会ったアーチェさんテンション高ぇー!w
  • そのあと、オリジナルエピソード「雪降る夜は密やかに~常闇の街、かりそめの出会い」が始まります。
  • 現代でトーティス村の復興に勤しむクレスとミント。お前ら本当結婚しろ。
  • 現代アーチェさん何やってんのwww
  • この時代、クラースはもう生きてはいないけど、小説版では精霊に転生してるんだよな…魔剣忍法帖本当名作。
  • ミラルドさん!?これ新録ボイスですよね!?クラースもずいぶんミラルドにストレートに接するようになりましたね。お前ら本当結婚しろ。
  • 全員バラバラで話が進むと思いきや、未来編での回想で全員集合させた上に決戦前夜イベントに絡めてくるとか話が良くできすぎている…。
  • オリジンもボイス付だと!?今回キャスト豪華すぎません!?
  • チェス×アー尊すぎる。
  • クレ×ミンのシーンは、自分が年を取ってくると3倍泣ける。
  • 結局クラースさんは尻にしかれマンだったか…w
  • あの夜クレスとミントがいい感じになりきらなかったのはそんなわけだったのか。
  • ラスボス戦直前のこのパーティを一人で追い込むなんて今回のボスやばすぎません?つーかバトルBGMがこの曲ってことは正体は…やっぱりか。
  • ダオスまでキタ――(゚∀゚)――!!
  • ミントが最終決戦後にダオスに声をかけた理由にきれいにつなげていて本当すごいストーリーでした。
  • そして最後はアーチェさんで落とすという隙のなさ。つーか現代アーチェさん100歳過ぎてるんだから少しは落ち着けw
  • 令和の時代にこんな素晴らしい物語を見られるとは思いませんでした。ファンタジアファンでよかった。アーチェさん信じて付いてきてよかった。

トークショー

  • 岩男さんホントかわいい。やっぱり生歌歌うの大変なんですね。
  • 6人がこの作品を本当に大事にしてくれることが分かってよかった。SPチケット購入した人は事前のキャストコメントもぜひ見てください!
  • しかしメインキャストがみんな現在でも声優として活躍してくださっているのはありがたいですね。
  • 木村さん、ファンタジア未プレイだったはずなのにめっちゃ詳しいなぁ。
  • キャストが選ぶ名シーンも納得の選出でしたね。

どっち派?トーク!

  • 伊藤さんのアーチェへの愛が深い!
  • 前回のクイズの方が面白かった気がする。

エンディングスキット

  • TOPでのスキット形式(フェイスチャット)でのショートエピソード。最終決戦直後の別れの前のエピソード。
  • お前らこんなに長い間一緒に旅をしてきたのにミントのこと分かってなさ過ぎるだろw
  • すずちゃんの「忍者ですから」懐かしい。実質「ふじばやしすずの にんじゃにっき」の新作でしたね。

本当最っ高のイベントでした。アーカイブ何度でも見るわ。キャストの皆さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。Y.A.S.はいつまでもTOPとアーチェさんを応援しています。


2021-11-22

【イベント】GRANDIA×TOKYO VIDEO GAMERS コラボBar レビュー

そろそろ時効だと思うので。

GRANDIA×TOKYO VIDEO GAMERS コラボBar

自粛生活を頑張っていたのですが、これだけは逃すと死ぬまで後悔する可能性があったので、秋葉原に日帰りで突撃してきました。ちなみに行ったのはかなり前のことです(TOF2021に合わせて上京したわけではないです)。写真をよく見ればいつ頃行ったか分かるかも知れませんけど、秘密にしておいてください。開催期間の結構初期です。

お店の前には3人の等身大パネルがありました。このパネル、コラボBar終了後にリツイートキャンペーンでプレゼントされるんですよね。yukkun20も既に応募済みなので楽しみに待っています。

お店に入ると、ゲーム発売当時のポスターやグッズがてんこ盛りになっています。当時yukkun20はまだゲームを始めたばかりでグッズとかには興味なかったので、ほとんど記憶にないですね。

体験版も抽選で手に入れるキャンペーンがあったんですね。そういえばTOPでもおまけ要素満載の体験版あったし、そういう時代だったんですね。

イメージボードなんかも飾ってありました。

こちらはゲーム発売当時ではなく、今回のコラボバーの告知ポスター。本当に「忘れられない冒険」でした。

ウルトラドリンク。ウォッカのアセロラドリンク割りなのですが、yukkun20はほとんどお酒をたしなまないので、アルコールを抜いてもらいました。つまりアセロラドリンクである。グラスは物販でも購入することが出来ますよ。

ちなみにこのテーブルは、アーケードゲームの筐体です。

おまけでラバーコースター5種類がランダムで1枚もらえます。yukkun20は今までほとんど見たことがないこのイラストがほしい…と念じていたのですが、見事引き当てました!

うみねこ亭(ジャスティンの実家)名物「ヒトデライス」。見ての通りのケチャップライスとホワイトオムレツですね。オムライスにして食べるべきかな?思った以上にクオリティ高くて美味しかったです。朝食抜いていったかいがあった。

ジャス太郎とジャス子のステッカーがおまけで付いてきます!

「ダイオウイカ焼き」。あいにくダイオウイカではないようですが、こちらも濃い味付けに心地よい歯ごたえ、七味マヨネーズが合っていて美味しかったです。

ジャスティンステッカーもゲット!

アクリルスタンドガチャは売り切れでした…悲しかったので見本の写真だけ撮ってきました。ドット絵好きとしてはこれはほしかったんだよな…。事後通販に期待。

お店にいたのは1時間弱ほどでしたが、なつかしいグランディアの世界につかることが出来ました。料理も美味しかったし物販も充実していて大満足です。

物販の戦利品についてはまた後日…。


2021-11-21

【イベント】TOF2021 21日公演 レビュー

ポケモンSPと黎の軌跡はじめました。黎の軌跡のキャラモデリングかわいすぎませんかね…あとアニエスがいい子すぎる。

21日公演

開演前(無料配信)

  • 11:30 TOF2013~TOF2008 ダイジェスト映像

過去のスキットを中心としたダイジェスト映像。大運動会は本当神回だと思う。
うちの元ネタ集もよろしく(CM)

見逃した人は昨日の分も含めYouTubeの公式チャンネルで見られますよ。

開演前(以下有料配信)

  • 16:00 CM(TOF2020 BD/Theme Song of Tales/テイオケ2020/TOARISE/ルミナリア/クレストリア/アスタリア/レイズ)

昨日と同じ内容ですね。

16:30 オープニングステージ

今日の司会も小野坂氏と、TOV役の竹本英史氏です。2人がやってた直前のTOF2020振り返り番組面白かったですよ!しかし竹本氏がえらいかっちりした格好してますね…。二人の服装合わせろよw

16:45 スペシャルスキット テイルズ オブ 劇団特別公演 雪と荊の女王

今回は今までも時々あった昔話のっかりスキットです。題材はアンデルセンの「雪の女王」。

ある日突然鏡に吸い込まれたリンウェル。鏡の先は雲の上にある魔法使いの家に繋がっていた。元の世界に帰ろうとしたリンウェルは勢いよく鏡に飛び込むが、元の世界には戻らず、鏡は砕けてしまった。あわてて欠片を拾い集めたが、いくつかの欠片は地上へと落ちてしまった。リンウェルは鏡の欠片を探す旅に出る。

今回の聴衆はダナフクロウ扱いのようです。

1つ目の欠片が落ちたのは、雪に埋もれた山奥の村。その村には鏡の中に吸い込まれたルークとティアがいた。しかし欠片の1つがルークに入り込み、ルークは鏡の外の記憶を失って物語の世界に取り込まれてしまっていた。そこに突然「荊の女王」を名乗るシオンが現れ、記憶を失ったルークに「アルフェン」と呼びかける。シオンにも鏡の欠片が入り込んでいたのだ。駆けつけたリンウェルはティアと協力して二人を止めようとするが、シオンとルークは手強く逃げられてしまう。

2人がシオンたちを追っていくと、そこにはひどく落ち込むゼロスや様子のおかしいロイドがいた。2人もこの世界に取り込まれていたが、今度はリンウェルが無事欠片を回収し、2人はいつもの調子を取り戻した。

ゼロスナンパ術のアドリブがひどいw

その頃、ルークはシオンに頼まれ、「永遠」を探し回っていた。その様子を眺めながら、何やら密談するユーリとレイヴン。

リンウェルたちがたどり着いた城には、キサラと、音楽に憎しみを燃やすテュオハリムがいた。リンウェルがキサラに事情を説明し、欠片を回収すると、テュオハリムは正気を取り戻した。テュオハリムによるとここは荊の女王の城だが、既に女王は別の場所に城を作り、そこに閉じこもっているらしい。キサラたちもリンウェルたちと共に、その城へ向かった。

自分が人気投票で30位以下だったのとテュオハリムが1位だったことで、キサラの錯乱っぷりがすごいw
テュオハリムも煽るなw

リンウェルたちが城にたどり着くと、女王の部下になった盗賊ユーリ?とレイヴン?が襲いかかってきた。欠片が入っているわけでもないのに様子がおかしいレイヴンはこっそりティアを連れだし、ルークのもとに連れて行く。ルークは自分をアルフェンと名乗り、相変わらず様子がおかしかったが、ティアの必死の訴えで欠片が分離し、記憶を取り戻した。ちょっといい雰囲気になった二人だが、そこに空気を読まないゼロスとロイドが現れた。二人が独自に調査したところによると、ルークが探していた「永遠」は「絆」のことらしい。

全員が集まると、事情を知った仲間たちは協力してシオンの動きを封じ、その欠片を取り出す。ユーリとレイヴンは鏡の外にいたリタと協力して、事態の収拾に動いていたのだ。リタによると、この鏡は魔鏡で、この世界はアルフェンを求めるシオンの心を映し出していたらしい。

一行は修復した鏡から帰還しようとするが、何故か鏡を通り抜けることは出来ない。それは幸せな今を壊したくないというシオンの心がそれを拒んでいたからだった。しかしみんなの言葉で、仲間たちとの絆こそが永遠ということに気付くと、鏡は力を取り戻すのだった。

シオンメインの話だったから今回もシリアスだったな…

17:55 スペシャルトークショー

いつも通り初めての方を中心にしたトーク。

  • ティア(ゆかなさん)…4年ぶりに来るとなんか違和感があるらしいwテイオケ以来の譜歌もよかったです。譜歌の楽譜はゆかなさんが耳コピで書き起こしたとかすごい。
  • リタ(森永理科さん※シークレット)…おいしい場面で出てきたと思ったらシークレットだった。レイヴン共々「バンナムの悪ふざけ」だったらしい。
  • キサラ(池澤春菜さん)…人として登場出来てよかったですね。ティポの方が人気あるとか言うなw
  • テュオハリム(加瀬康之氏)…1位とか人格者とかめちゃくちゃ煽られていて大変そうでした。キサラには守りを放棄されてるしw

18:15 「テイルズ オブ」キャラクター人気投票2021結果発表

事前にテイチャンで投票のあったサブランキングの結果です。その前にきちんと加瀬さんいじり。加瀬さんもなんだかんだでノリがいいw

【 「ウィンターパーティ」の幹事を一緒にやりたいキャラクター部門 】

3.ルドガー
2.テュオハリム
1.ゼロス

まじかよ。絶対ユーリだと思ってたわ。そして小野坂氏が今までテュオハリムに投げていたブーメランが全部返ってくる(笑)展開。

【 一緒に野営でキャンプ料理をつくりたいキャラクター部門 】

3.ユーリ
2.キサラ
1.ルドガー

キサラおめでとう…!ルドガーは最初の就職先が食堂だったので納得。

【 マスコットキャラ部門 】

5.ノルミン
4.ルル
3.ミュウ
2.ラピード
1.フルル

池澤さんのルル演技初めて見たけど本物だー。そして物ボケで大喜利を迫られる一同w

18:55 「テイルズ オブ」 エンターテインメントニュース

割と恒例の、アプリゲームに石をばらまく茶番コーナー。ルミナリアの主人公から3人(レオ・フルカード役・新井良平氏、ファルク役・田邊幸輔氏、エドワード・ルキエ役・坂田将吾氏)も参加。

ルミナリア、設定はテイルズらしくて面白いんだけどなぁ。

sasaさんがおっしゃったとおりモリスン参戦ありましたね。CVは予想通り井上和彦氏でしたけど、クラースに演技近すぎません?

19:10? テイルズ オブ ライブ

感覚ピエロのライブ。

  • HIBANA
  • A-Han!!
  • 拝啓,いつかの君へ
  • テイルズ オブ tribute medley
    • TOZ White Light
    • TOE flying
    • TOA カルマ

それから絢香さんによるライブ映像。

  • Hello,Again~昔からある場所
  • Blue Moon

20:10 エンディングステージ

あれだけ言ってたのに昨日以上に時間が押しているw

リンウェルのロウ愛が素晴らしかったですね。勝手に作ったロウのうちわのクオリティが高すぎる。

20:25 終演

あっという間でしたが、朝から晩までテイルズの世界に浸れる素晴らしい2日間でした。

来年こそは現地に行きたいですね。やっぱり画面越しに見るのと現地に行くのは全然違いますんで…


2021-11-20

【イベント】TOF2021 20日公演 レビュー

あっという間に冬公演の時期になりました。この週末はTOF2020やらポケモンSPやら黎の軌跡のプレイ開始やら色々忙しいわ。

20日公演

開演前(無料配信)

  • 11:30 TOF2019~TOF2014 ダイジェスト映像

過去のスキットを中心としたダイジェスト映像。ダイジェストと言いつつかなりボリュームあります。
うちの元ネタ集を一緒に見ると面白いよ。(CM)

開演前(以下有料配信)

  • 16:00 CM(TOF2020 BD/Theme Song of Tales/テイオケ2020/TOARISE/ルミナリア/クレストリア/アスタリア/レイズ)

今回はOP集なしか…BD買えってことだな。
影ナレもなくて悲しい。

16:10 オープニングステージ

今日の司会も小野坂氏と、TOSロイド役の小西克幸氏です。久々に有観客開催なのでテンション高い。ただし声出しはダメだそうです。

今回の会場は2020年に出来た真新しい施設みたいです。最新の機材があるので演出にも期待出来そう。ステージに卸した薄手の幕にエフェクトや吹き出しなどを投影したり、人工雪を降らせたりできるみたいです。

16:50 スペシャルスキット テイルズ冒険活劇 激闘!炎と氷に包まれた謎!

今回からスキットはフェイスチャットではなくキャラの上半身が映るようになりましたね。

 

武闘大会で戦うヴェイグとアルフェン。氷と炎のぶつかり合いに一同は大盛り上がり。

その頃、闘技場の地下ではスレイとベルベットが遺跡の調査をしていた。スレイによれば、この遺跡は2000年以上前の砦の跡らしい。その奥には赤い巨大な水晶と「生と死を司る勇姿たちの訪れによって我は再び蘇らん」と刻まれた石碑があった。スレイが近づいて調べようとすると、地上から叫び声が聞こえてくる。

闘技場ではモンスターが暴れていた。ユーリ達の活躍で観客は避難させたが、戦いの余波で闘技場は崩落し、ロイド、ルーク、アルフェンは地下に落下してしまった。スレイたちと合流した3人は、遺跡からの脱出のために進んでいく。

微妙にアルフェンが「オレは悪くねぇ~」のノリについて行けてない気がするw

しばらく進むと、凍り付いた部屋があった。そこにはシオン、リンウェル、ヴェイグ、ユーリが氷の壁に閉じ込められていた。(なお崩落に巻き込まれたゼロスが天使の力でシオンたちを助けようとしたが、荊の呪いで失敗して行方不明になったらしい)4人は閉じ込められているわけではなく、遺跡が崩壊しないよう、ヴェイグの氷壁で遺跡を支えているだけらしい。その部屋には「時は満ちた 古の大地の力によって、まとう絶望を融かし尽くせ」という石碑があった。一行はその先にある「再誕の間」で合流しようとさらに奥へと進んでいった。

シオン(とリンウェル)がゼロスにナンパされていたということを知ったアルフェンの切れっぷりがw

天使の力で難を逃れたゼロスは、地下へ繋がる入り口を見つけて入ろうとしていたが、そこに巨大な氷の鳥が現れた。「しかるべき時まであの鳥を遺跡に近づけるな」という謎の声に従い、ゼロスはやむなく単身で鳥と戦うことになる。

一方スレイチームは赤の魔法陣で、ユーリチームは青い魔法陣で封印された扉の前にいた。それぞれの魔法陣は炎の力と氷の力に反応しており、スレイが最初に見つけた石碑の通り、アルフェンの炎の力とヴェイグのフォルスを同時に発動することで道が開けるようになっていた。一度剣を交えた二人が阿吽の呼吸で力を放つと、扉が開き、2つのチームは無事に合流することが出来た。

再誕の間には、先ほどのものよりさらに巨大な赤い水晶が置かれていた。そこにシュヴァーンが突如現れ、帝国騎士団が水晶を回収するため、アルフェンとヴェイグをここまでおびき寄せたと説明する。スレイは炎と氷の力で水晶の封印を解くことで騎士団の裏をかくという作戦を立て、それを阻止しようとするシュヴァーンと戦闘になるが、シュヴァーンはあまり本気で戦っているように見えない。そこにシュヴァーンの指示で氷の鳥を引き連れたゼロスが駆け込んできた。アルフェンとヴェイグが水晶の封印を解くと、そこから出てきた炎の鳥は氷の鳥と融合して飛び去っていった。

一行がその鳥を追うと、遺跡の出口にたどり着いた。スレイによれば、100年前に不死鳥が自分の力を悪用されないよう2つに分け、赤き鳥は眠りにつき、氷の鳥がそれを守っていたらしい。そこにひょうひょうとレイヴンが現れたことで、一行は密かに不死鳥を逃がしたその意図を察したのだった。

…今回コメディ要素が少なすぎるよ。あらすじしか書くことがない。多分冷気や炎を出せるステージ設備を使うことを優先してシナリオを書いた結果のような気がする。もっとギャグ成分お願いします。

17:40 スペシャルトークショー

小野坂氏はすでにTOARISEをやりこんでいて、すっかりリンウェル派のようです。ですよね!
ダナフクロウの声が全員違うのは知らなかった。

いつも通り初めての方を中心にしたトーク。

  • ヴェイグ(檜山修之氏)…ついに一番右端に…今回も小野坂氏のツッコミ要員として呼ばれたようです。
  • レイヴン(※竹本英史氏※シークレット)…今回もシークレット感ないゲスト来たなw
  • アルフェン(佐藤拓也氏)…新たないじり相手を手に入れた小野坂氏の笑みが怖いwさすがに今作は収録も別録りだったそうです。
  • シオン(下地紫野さん)…親しいと思っていたのは小野坂氏の方だけで下地さんはそうでもないことが判明。PS5持ってるそうでうらやましいんですけど。なおアライズは序盤しかプレイしてないらしい。
  • リンウェル(原紗友里さん)…あまりゲームをしないそうですが、アライズはプレイしているそうです。男のアルフェンと事務所の後輩のシオンに当たりが厳しい小野坂氏が唯一優しいw

18:10 「テイルズ オブ」キャラクター人気投票2021結果発表

事前にテイチャンで投票のあった総合ランキングの結果です。投票対象キャラは380だそうです。ちなみに21位以下は以下の通り。

入賞者には順位に応じた花が用意されてました。さすがにござに座らせるのはかわいそうだったし…
括弧内は前回順位。(”-“は31位以下の意味)

20.リンウェル(新)
19.ジュード(8)
18.クラトス(24)
17.エミル(14)
16.ロウ(新)
15.ジェイド(13)
14.ベルベット(7)
13.ロゼ(-)
12.ジューダス(10)
11.シオン(新)
10.ゼロス(9)
09.ロイド(11)
08.レイヴン(12)
07.スレイ(6)
06.アスベル(4)
05.ルドガー(2)
04.ルーク(3)
03.アルフェン(新)
02.ミクリオ(1)
01.テュオハリム(新)

テュオ様が1位だったか…やっぱりああいう少し大人の余裕があるキャラが人気なんですね。まあ確かに物理力を除くとアライズで一番活躍してたからな。おめでとうございます。しかし加瀬氏のメッセージ動画(↓)、テュオハリム様がきっちりリップシンクしてるんだけどわざわざ作ったのかよ!w

前回は選外だったロゼが13位は結構びっくりした。最近新しい展開あったっけ?
あとキサラがアライズ組唯一の選外だったのはちょっとかわいそう。あんなにいいお姉さんだったのに。

18:55 「テイルズ オブ」 エンターテインメントニュース

「最新情報コーナー」。司会はこれまたお馴染み名越アナで、ルミナリアの3人も参加。

  • 12/15にテイルズIP生配信
  • アライズ舞台化決定「LIBERATORS -希望を託されし解放者たち-」
    • 3/26、27に全4ステージでオンライン配信
    • ゲーム中では描かれなかったエピソード

オンライン配信なら視聴しようかな。

  • TOARISE LINEスタンプ配信中
  • 明日から発売の新グッズ紹介
  • コトブキヤでTOF2021後夜祭開催決定
  • 25周年記念集 受注生産決定

キャラ紹介やアートワークス、資料集などがセットになった4分冊の書籍のようです。これは買いですね。

19:10 テイルズ オブ ライブ

感覚ピエロのライブ。アルフェンとシオンの生アフレコあり。

  • HIBANA
  • ハルカミライ
  • Sing along tonight
  • テイルズ オブ tribute medley
    • TOZ White Light
    • TOE flying
    • TOA カルマ

やはりリンウェル派だったか…

それから絢香さんによるライブ映像。

  • Hello,Again~昔からある場所
  • Blue Moon

Hello~ってカバーソングだったのか…無知ですみません。

19:50 エンディングステージ

本公演のBD発売も既に決定しています。買わねば。

今回も盛り上がりました。最新情報に大した物がなかったのは残念でしたけど…明日はルミナリアの情報がメインだろうから、今年はもう大きな情報はなさそうですね。

20:20 終演

半年ぶりのテイフェス、楽しめました。22日18時からアーカイブ配信もあるので、未視聴の方もぜひ。

あれ?影ナレなかった?


2021-10-24

【イベント】テイルズ オブ オーケストラコンサート 2021 レビュー

テイルズ オブ オーケストラコンサート 2021

時刻 旅の日記 写真
  「テイルズ オブ オーケストラ コンサート」今年も開催されてよかったですね。今年はパシフィコ横浜です。  
 

東京フィルの方も、こんな情勢の中素敵な曲をありがとうございます。

曲目は以下の通り。

  • 夢は終わらない ~こぼれ落ちる時の雫~(TOP)
    今年もこの曲から。去年は岩男さんが歌を歌ってくださったんですよね。あれからもう1年経つのか…。しかしTOPのOPムービーのアーチェさんもかわいい(ミントが最初と最後しか出ないので、ヒロイン的な趣がありますよね)。

今年の司会はシオン役の下地さん、指揮はおなじみ栗田氏でした。

下地さんはシオン役としてステージに上がるのは初めてだそうです。コメントも堂に入っていますね。この人ラジオ聴いた時も思ったんですけど、年齢の割に落ち着き感がすごい。

今回の公演は初の海外配信も予定されているみたいです。これを機に過去作も海外で知られるようになるといいですね。

  • 夢であるように(TOD)
    先日のリーディングライブ良かったなぁ。この曲はちょっと切ない歌詞とメロディーラインですが、オーケストラだとそれがより強調されている感じがします。
  • flying(TOE)
    曲だけで言えばテーマソングの中でもベスト3に入ると思っている曲。当時のゲーム機にはスリープ機能なかったですから、ゲームを起動する度に必ずこの曲を聴いていました。
  • Key to my heart(TOD2)
    ほとんど原曲と変わらないテンポで演奏されているのが印象的でした。
  • Starry Heavens~そして僕にできるコト(TOS)
    そして僕に~の2番の最初でトロンボーンががっつりメロディーラインを演奏してくれるところが好きです。今年はざんねんながら「二人三脚」はなかったですね。
  • good night(TOR)
    RPGの主題歌とは思えない、バラード調のゆったりした曲で当時すごく驚いたのを覚えています。でもサビに入るところの引き込むパワーがすごいんですよね。
  • TAO(TOL)
    OPムービー冒頭のセネルの衣装がいつものマリントルーパーの衣装じゃないことに今初めて気付いた(え
 
  昨年より1曲早く20分間休憩。休憩中はTOFや関連商品などのPVなどが流れていました。
ところで今回のメインビジュアル、アライズをプレイしてから眺めると、テュオハリムの表情には感じるものがありますね。
 
 
  • カルマ(TOA)
    昨年はカルマのアレンジである「mirrors」が演奏されましたが、今回はオリジナルの方みたいですね。やっぱりちょっと印象が違って新鮮です。
  • New Day,New Life(TOI-R)
    昨年はオリジナル版でしたが今年はリメイク版ですね。オケで演奏されるのは初めてかな。どちらの曲もサビにすごく力があって、オーケストラの重厚な感じがマッチしていると思います。
  • 永遠の明日(TOH-R)
    今年はTOVの「鐘を鳴らして」はないのか。昨年はオリジナル版のOPムービーが流れましたが、今年はリメイク版の方でしたね。なんか去年と大分アレンジが違うような気がするけど気のせいかな。ピアノソロの部分がすごくいいです。
  • 鐘を鳴らして(TOV)
    あれ、曲順が入れ替わったのか。なんでだろ。これABパートの盛り上げる感じと、サビの意外なほど落ち着いた感じがすごくいい感じに組み合わさった名曲だと思います。流れていたのは去年はXbox版でしたが今年はPS3版のOPムービーですね。
  • まもりたい~White Wishes~(TOGf)
    yukkun20はこういうサビでトランペットがメインになる曲が好きです。
  • progress~Song 4 u(TOX/TOX2)
    浜崎あゆみさんのアップテンポな曲ですけど、どちらも静かに入るのが印象的ですよね。TOXのOPムービーはジュードバージョンでした。

あっという間に最後の演目になってしまいました。
ここで桜庭さん登壇。今回は序盤の曲のメドレーなので、クリアしてない人にも安心だそうです。インタビューの尺短かったですけど、先日のラジオ聴けってことだな。

  • White Light(TOZ)
    セットリストの中でもオーケストラとの親和性が非常に高い曲。曲自体も格好いいですよね…。そしてこの曲を聞くと、いつも松来さんのことを思い出します。
  • BURN(TOB)
    出だしはコンマスの方の本領発揮でしたね。
  • HIBANA(TOARISE)
    ゲームサイズだったのでちょっと短めだったのが残念でしたが、テイルズらしい曲に仕上がっていると思いました。最初曲だけ聴いた時はあまりそう思わなかったけど、今はこれしか考えられないわ。
  • テイルズ オブ アライズ ゲームBGMメドレー
    桜庭氏もピアノ演奏で参加。相変わらずのめちゃくちゃ打鍵すぎる。ゲーム中のムービーやイベントシーンがバックで流されてましたね。なお序盤までっていったのにしっかりヴィルラーン戦(2回目)まで入ってるやん。
 
 

これでプログラム終了ですが、もちろんアンコールもありました。

  • 王都~威風堂々~(TOGf)
    そうきたか。オリンピックでも流れた、まさにオーケストラ向けの曲です。ということはこの次は…
  • スレイのテーマ ~導師~(TOZ)
    ですよねー。
 
  今年は去年みたいに音声と映像がずれることもなく、快適に楽しむことが出来ました。でもやっぱりほぼ去年と同じセットリストだったのはちょっと残念。来年は新曲引き下げて戻ってきてくれると信じてます。来年こそは現地に行くぞー!  

2021-09-20

【イベント】TALES OF READING LIVE -ONLINE- テイルズ オブ デスティニー編 レビュー

部屋の大掃除も明日にはなんとか終わりそう。ようやくこれで理想の部屋になった…かな?

TALES OF READING LIVE -ONLINE- テイルズ オブ デスティニー編

レビュー

朗読劇

  • 木村良平氏による場面説明。ファンダリア王城でのグレバムを倒し、神の眼を破壊しようとするシーンです。短いシーンですが原作準拠。
  • そのあと、オリジナルエピソード「ハイデルベルグの夜は更けて―悩めるスタンの見る夢は」が始まります。
  • ウッドロウの王様らしさ、リオンの不器用な優しさ、フィリアのいい人ぶり、ルーティのガルドに対する執着、チェルシーの恋バナ、スタンのいい意味で空気を読まないところなど、キャラクターのことをきちんと分かっているシナリオになっていました。最後はちゃんといい話になってましたしね。
  • 井上喜久子さんはよくお顔を拝見するんですけど、演技をしておられるのを見るのは結構久しぶりですね。喜久子さんの声と演技は本当素晴らしいものがあります。秘奥義の名前間違ってたけど愛嬌愛嬌。
  • 小松由佳さんはほんと今井ルーティに寄せてきてますよねー。もうほとんど区別が付かないくらいのクオリティでした。関さんも小松さんに初めて会ったそうですがびっくりしてました。
  • 声優は立ったまま演じる朗読劇ですが、背景が大型スクリーンになっていて、そこに場面にあった景色やゲーム画面などが映し出されるので、臨場感はありました。

トークショー

  • ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
  • 渡辺さんはどこから声が出てるのか…やっぱり小学生を長く演じていると声が固定されるんでしょうかw
  • チェルシー、ウッドロウとしか会話してない問題w
  • (ボイスの付いてなかった)PS版のリオンの名セリフがリアルで聞けた…( ;∀;)
  • 喜久子さん、コングマン派だったのか…w
  • 緑川さんもおっしゃってましたが、ドラマCDの「プルースト・フォーゴットンクロニクル」は本当名作なのでぜひ一度聞いてほしいです。あれはTOD-Rの前の作品ですから、オリジナルのリオンの色が出ていて、新鮮な味がありますよ。
  • 「設計したヤツ誰だよ!」はあのゲームプレイした人みんな思ったからw

TODクイズ

  • どうせキャスト向けの簡単なヤツだろと思ったのに中級から結構難問でした。yukkun20も結構濃いファンのつもりですけど、中級と上級と最上級は間違えました…TOP編ではリベンジしたい。

エンディングスキット

  • TODでのスキット形式でのショートエピソード。ダリルシェイドで神の眼を返したあとに、一行が街でお土産を買うというストーリー。という名の販促w

これ朗読劇っていう体を取ってますけど、メインキャストが全員集合、トークショーあり、ランキングあり、物販ありでもうこれ単独イベントと遜色ないですよ!12月のTOP編が本当に楽しみになりました。木村氏の司会も流れるようで、しかも作品についてよく勉強してくださっていたので安心して見ていられました。こういうイベントで司会が作品についてあまり知らないとがっかりしますもんね。

今からでもチケット購入すればアーカイブ見られるので、TODファンはぜひご覧ください。


2021-06-29

【イベント】劇場版 天元突破グレンラガン キャストトークショー

しまった…完全に忘れてたんですけど、狼と香辛料の複製原画も既に注文してたんだった…。これは結構お手頃価格のやつなんですけど、マジで飾る場所どうにかしないと(汗
いやだって、支倉先生と文倉先生の箔押しサイン入りだよ?そりゃ買うでしょ!?

劇場版 天元突破グレンラガン キャストトークショー

レビュー

紅蓮篇

  • まりなんいつの間にか大人になったなぁ。
  • 今年で紅蓮編公開から13年…だと…。公開時はデジタルじゃなくてフィルムだったとは知らなかった。
  • 小西さんの柿原さんいじり懐かしい。
  • アメリカではカミナよりリーロン人気w
  • モーショーグンの必殺技「超銀河ギャラクシー斬り」はマッケン(小西さん)が勝手につけた。
  • グレンラガンのボーカルコレクション出ないかなぁ。
  • イベントの尺が短すぎる!!!

螺巌篇

  • 福井さんは15年経っても相変わらずニアっぽい。
  • 福井さんは自分が出演するより前の回の情報は知らされず収録していたとのこと。
  • 確かにシモン初登場の時の大人シモンと、最終的に成長したシモンは微妙にキャラクターの印象が違うんだよな。
  • 飲み会あってのグレンラガン。
  • 柿原さんと福井さんの年齢トークが一瞬カットされてる…福井さんの年齢はNGだったのだろうか。
  • 柿原さんは演じる役がアホの子のイメージが強かったですけど、いつのまにかめっちゃイケメンボイスになってるなぁ。
  • TVアニメ15周年記念イベントよろしくお願いしますよ!!

しかしこれだけのメンツを集めて、1時間のイベントはもったいないなぁ。もっと当時の話や役にかける想いとか濃い話も聞きたかったです。15周年の記念イベント、誰に土下座したら開催してもらえるんですかね?アニプレックス?