2021-10-24

【イベント】テイルズ オブ オーケストラコンサート 2021 レビュー

テイルズ オブ オーケストラコンサート 2021

時刻 旅の日記 写真
  「テイルズ オブ オーケストラ コンサート」今年も開催されてよかったですね。今年はパシフィコ横浜です。  
 

東京フィルの方も、こんな情勢の中素敵な曲をありがとうございます。

曲目は以下の通り。

  • 夢は終わらない ~こぼれ落ちる時の雫~(TOP)
    今年もこの曲から。去年は岩男さんが歌を歌ってくださったんですよね。あれからもう1年経つのか…。しかしTOPのOPムービーのアーチェさんもかわいい(ミントが最初と最後しか出ないので、ヒロイン的な趣がありますよね)。

今年の司会はシオン役の下地さん、指揮はおなじみ栗田氏でした。

下地さんはシオン役としてステージに上がるのは初めてだそうです。コメントも堂に入っていますね。この人ラジオ聴いた時も思ったんですけど、年齢の割に落ち着き感がすごい。

今回の公演は初の海外配信も予定されているみたいです。これを機に過去作も海外で知られるようになるといいですね。

  • 夢であるように(TOD)
    先日のリーディングライブ良かったなぁ。この曲はちょっと切ない歌詞とメロディーラインですが、オーケストラだとそれがより強調されている感じがします。
  • flying(TOE)
    曲だけで言えばテーマソングの中でもベスト3に入ると思っている曲。当時のゲーム機にはスリープ機能なかったですから、ゲームを起動する度に必ずこの曲を聴いていました。
  • Key to my heart(TOD2)
    ほとんど原曲と変わらないテンポで演奏されているのが印象的でした。
  • Starry Heavens~そして僕にできるコト(TOS)
    そして僕に~の2番の最初でトロンボーンががっつりメロディーラインを演奏してくれるところが好きです。今年はざんねんながら「二人三脚」はなかったですね。
  • good night(TOR)
    RPGの主題歌とは思えない、バラード調のゆったりした曲で当時すごく驚いたのを覚えています。でもサビに入るところの引き込むパワーがすごいんですよね。
  • TAO(TOL)
    OPムービー冒頭のセネルの衣装がいつものマリントルーパーの衣装じゃないことに今初めて気付いた(え
 
  昨年より1曲早く20分間休憩。休憩中はTOFや関連商品などのPVなどが流れていました。
ところで今回のメインビジュアル、アライズをプレイしてから眺めると、テュオハリムの表情には感じるものがありますね。
 
 
  • カルマ(TOA)
    昨年はカルマのアレンジである「mirrors」が演奏されましたが、今回はオリジナルの方みたいですね。やっぱりちょっと印象が違って新鮮です。
  • New Day,New Life(TOI-R)
    昨年はオリジナル版でしたが今年はリメイク版ですね。オケで演奏されるのは初めてかな。どちらの曲もサビにすごく力があって、オーケストラの重厚な感じがマッチしていると思います。
  • 永遠の明日(TOH-R)
    今年はTOVの「鐘を鳴らして」はないのか。昨年はオリジナル版のOPムービーが流れましたが、今年はリメイク版の方でしたね。なんか去年と大分アレンジが違うような気がするけど気のせいかな。ピアノソロの部分がすごくいいです。
  • 鐘を鳴らして(TOV)
    あれ、曲順が入れ替わったのか。なんでだろ。これABパートの盛り上げる感じと、サビの意外なほど落ち着いた感じがすごくいい感じに組み合わさった名曲だと思います。流れていたのは去年はXbox版でしたが今年はPS3版のOPムービーですね。
  • まもりたい~White Wishes~(TOGf)
    yukkun20はこういうサビでトランペットがメインになる曲が好きです。
  • progress~Song 4 u(TOX/TOX2)
    浜崎あゆみさんのアップテンポな曲ですけど、どちらも静かに入るのが印象的ですよね。TOXのOPムービーはジュードバージョンでした。

あっという間に最後の演目になってしまいました。
ここで桜庭さん登壇。今回は序盤の曲のメドレーなので、クリアしてない人にも安心だそうです。インタビューの尺短かったですけど、先日のラジオ聴けってことだな。

  • White Light(TOZ)
    セットリストの中でもオーケストラとの親和性が非常に高い曲。曲自体も格好いいですよね…。そしてこの曲を聞くと、いつも松来さんのことを思い出します。
  • BURN(TOB)
    出だしはコンマスの方の本領発揮でしたね。
  • HIBANA(TOARISE)
    ゲームサイズだったのでちょっと短めだったのが残念でしたが、テイルズらしい曲に仕上がっていると思いました。最初曲だけ聴いた時はあまりそう思わなかったけど、今はこれしか考えられないわ。
  • テイルズ オブ アライズ ゲームBGMメドレー
    桜庭氏もピアノ演奏で参加。相変わらずのめちゃくちゃ打鍵すぎる。ゲーム中のムービーやイベントシーンがバックで流されてましたね。なお序盤までっていったのにしっかりヴィルラーン戦(2回目)まで入ってるやん。
 
 

これでプログラム終了ですが、もちろんアンコールもありました。

  • 王都~威風堂々~(TOGf)
    そうきたか。オリンピックでも流れた、まさにオーケストラ向けの曲です。ということはこの次は…
  • スレイのテーマ ~導師~(TOZ)
    ですよねー。
 
  今年は去年みたいに音声と映像がずれることもなく、快適に楽しむことが出来ました。でもやっぱりほぼ去年と同じセットリストだったのはちょっと残念。来年は新曲引き下げて戻ってきてくれると信じてます。来年こそは現地に行くぞー!  

2021-09-20

【イベント】TALES OF READING LIVE -ONLINE- テイルズ オブ デスティニー編 レビュー

部屋の大掃除も明日にはなんとか終わりそう。ようやくこれで理想の部屋になった…かな?

TALES OF READING LIVE -ONLINE- テイルズ オブ デスティニー編

レビュー

朗読劇

  • 木村良平氏による場面説明。ファンダリア王城でのグレバムを倒し、神の眼を破壊しようとするシーンです。短いシーンですが原作準拠。
  • そのあと、オリジナルエピソード「ハイデルベルグの夜は更けて―悩めるスタンの見る夢は」が始まります。
  • ウッドロウの王様らしさ、リオンの不器用な優しさ、フィリアのいい人ぶり、ルーティのガルドに対する執着、チェルシーの恋バナ、スタンのいい意味で空気を読まないところなど、キャラクターのことをきちんと分かっているシナリオになっていました。最後はちゃんといい話になってましたしね。
  • 井上喜久子さんはよくお顔を拝見するんですけど、演技をしておられるのを見るのは結構久しぶりですね。喜久子さんの声と演技は本当素晴らしいものがあります。秘奥義の名前間違ってたけど愛嬌愛嬌。
  • 小松由佳さんはほんと今井ルーティに寄せてきてますよねー。もうほとんど区別が付かないくらいのクオリティでした。関さんも小松さんに初めて会ったそうですがびっくりしてました。
  • 声優は立ったまま演じる朗読劇ですが、背景が大型スクリーンになっていて、そこに場面にあった景色やゲーム画面などが映し出されるので、臨場感はありました。

トークショー

  • ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
  • 渡辺さんはどこから声が出てるのか…やっぱり小学生を長く演じていると声が固定されるんでしょうかw
  • チェルシー、ウッドロウとしか会話してない問題w
  • (ボイスの付いてなかった)PS版のリオンの名セリフがリアルで聞けた…( ;∀;)
  • 喜久子さん、コングマン派だったのか…w
  • 緑川さんもおっしゃってましたが、ドラマCDの「プルースト・フォーゴットンクロニクル」は本当名作なのでぜひ一度聞いてほしいです。あれはTOD-Rの前の作品ですから、オリジナルのリオンの色が出ていて、新鮮な味がありますよ。
  • 「設計したヤツ誰だよ!」はあのゲームプレイした人みんな思ったからw

TODクイズ

  • どうせキャスト向けの簡単なヤツだろと思ったのに中級から結構難問でした。yukkun20も結構濃いファンのつもりですけど、中級と上級と最上級は間違えました…TOP編ではリベンジしたい。

エンディングスキット

  • TODでのスキット形式でのショートエピソード。ダリルシェイドで神の眼を返したあとに、一行が街でお土産を買うというストーリー。という名の販促w

これ朗読劇っていう体を取ってますけど、メインキャストが全員集合、トークショーあり、ランキングあり、物販ありでもうこれ単独イベントと遜色ないですよ!12月のTOP編が本当に楽しみになりました。木村氏の司会も流れるようで、しかも作品についてよく勉強してくださっていたので安心して見ていられました。こういうイベントで司会が作品についてあまり知らないとがっかりしますもんね。

今からでもチケット購入すればアーカイブ見られるので、TODファンはぜひご覧ください。


2021-06-29

【イベント】劇場版 天元突破グレンラガン キャストトークショー

しまった…完全に忘れてたんですけど、狼と香辛料の複製原画も既に注文してたんだった…。これは結構お手頃価格のやつなんですけど、マジで飾る場所どうにかしないと(汗
いやだって、支倉先生と文倉先生の箔押しサイン入りだよ?そりゃ買うでしょ!?

劇場版 天元突破グレンラガン キャストトークショー

レビュー

紅蓮篇

  • まりなんいつの間にか大人になったなぁ。
  • 今年で紅蓮編公開から13年…だと…。公開時はデジタルじゃなくてフィルムだったとは知らなかった。
  • 小西さんの柿原さんいじり懐かしい。
  • アメリカではカミナよりリーロン人気w
  • モーショーグンの必殺技「超銀河ギャラクシー斬り」はマッケン(小西さん)が勝手につけた。
  • グレンラガンのボーカルコレクション出ないかなぁ。
  • イベントの尺が短すぎる!!!

螺巌篇

  • 福井さんは15年経っても相変わらずニアっぽい。
  • 福井さんは自分が出演するより前の回の情報は知らされず収録していたとのこと。
  • 確かにシモン初登場の時の大人シモンと、最終的に成長したシモンは微妙にキャラクターの印象が違うんだよな。
  • 飲み会あってのグレンラガン。
  • 柿原さんと福井さんの年齢トークが一瞬カットされてる…福井さんの年齢はNGだったのだろうか。
  • 柿原さんは演じる役がアホの子のイメージが強かったですけど、いつのまにかめっちゃイケメンボイスになってるなぁ。
  • TVアニメ15周年記念イベントよろしくお願いしますよ!!

しかしこれだけのメンツを集めて、1時間のイベントはもったいないなぁ。もっと当時の話や役にかける想いとか濃い話も聞きたかったです。15周年の記念イベント、誰に土下座したら開催してもらえるんですかね?アニプレックス?


2021-04-25

【イベント】「魔法少女まどか☆マギカ」 Anniversary Stage レビュー

緊急事態宣言に伴いオンライン開催になったので、急遽チケット購入して視聴しました。こんなご時世じゃなかったら、絶対現地に行ってみたいと思っていたイベントでしたので…

2021/4/25 23:00:見逃し放送を観直して若干加筆

「魔法少女まどか☆マギカ」 Anniversary Stage

http://twitter.com/madoka_magica/status/1386224709507981319

レビュー

思った以上に素晴らしいステージでした。声優さんの底力をまじまじと見せつけられました。ミズハスが欠席だった以外完璧でしたよ。しかし世の中さやか派が多いというのは事実だったのだな…

トークコーナー

テレビ放送を振り返りながらキャストが思いの丈を語るコーナー。いきなりプロモーション詐欺ネタ(放送前はほのぼの魔法少女ものとして宣伝していたこと)から入るという思い切った構成(笑)

キャストの方々がみんなストーリーをしっかり記憶されていたのですごく聞き応えがありました。さやかの男を見る目のなさも存分にいじられてました。あと3話の衝撃展開について「マーミング・ポイント」という新たな造語が爆誕。

名シーン投票企画結果発表+生アフレコ

視聴者が選んだ名シーンを10位まで紹介し、上位3つについて生アフレコするというコーナー。上位3つは「さやかの魔女化」(「あたしって、ホントバカ」)「魔女化したさやかへ、杏子の呼びかけ」(「ひとりぼっちは、さみしいもんな」)「ほむらがまどかと交わした約束」(ほむらがタイムリープを繰り返すきっかけになったシーン)の3つでした。

キャラクターの感情の起伏が大きく、演技の難しい場面ばかりだったのに、キャストの方の演技が本当に完璧としか表現出来ない…というか、テレビシリーズ見た時より心に刺さる演技で、これを視聴出来ただけでチケット購入した価値が十分にありました。まどかのいつも震えるような声も、さやかが思わず声を荒らげて後悔するシーンも、杏子が友達のために命を賭ける場面も、泣きの演技とりりしい演技を瞬時に切り替えるほむらの決意も、それを全部飲み込むキュゥべえの虚無も、全てが最高でした。

ClariS スペシャル映像

お馴染みクラリスさんがテーマソング3曲を熱唱してくださいました。そういえばどんな人が歌ってるのか全然知らない…と思ってたら、去年まで顔出ししてなかったんですね。こちらも歌声通りのはかなげな雰囲気が作品のイメージにぴったりで、ぐっときました。

最新情報

色々ありましたが、まさかの「新編 叛逆の物語」の正統続編が劇場版で登場!のニュースには驚かされました。キャストの皆さんも初耳だったらしく大喜びでしたね。

もちろん新房監督で虚淵脚本なので、我々をさらなるどん底にたたき込んでくれることでしょう。愛が重くなりすぎた悪魔ほむほむに救いはあるのか。いや、ほむほむは現状に満足しているとは思うのですが、視聴者的には…。あとマギレコの位置づけどうなるんだろ。

5/1まで見逃し配信をしているので、今からでもぜひチケット(2200円)を購入して、生アフレコの衝撃を感じてください。とりあえずパンフと限定グッズ買ってくるわ…

劇場版も楽しみに待っています!生きねば。


2021-03-07

【イベント】TOF2020 7日公演 レビュー

一日どっぷりとテイルズに浸かれるこの幸せよ。冬公演のときは(まだ現地には行けそうにないし)、邪魔が入らないように県内の温泉宿にでも泊まろうか。でもネット環境が安定しないからダメか。

7日公演

オケコンCDも届いた。付属のブックレットの出来が良すぎる…!敵キャラ編も出して!

開演前(無料配信)

  • 11:30 シリーズ ピアノアレンジBGM画像

イメージ画像を背景に、シリーズ楽曲のピアノアレンジバージョンが流れてます。

  • 12:28 シリーズ テーマソングカバーMV

主題歌のカバーソングのMV(レコーディング風景+OPムービー)。昨日と同じものです。
以下の楽曲のメドレー。

    • ファンタジア(ミント)
    • アビス(ルーク)
    • ヴェスペリア(リタ)
    • ベルセリア(アイゼン)
  • 第4回「テイルズ オブ ミュージックチャンネル」 再放送

テイルズの25周年企画でもある音楽企画を取り上げた連続番組(2020/11/14放送分)。ゲストや鈴木千尋氏と椎名豪氏。あと岩城氏(アビス舞台版の主演)いじられすぎ問題w
この番組見たこと無かったけど面白かった。新曲情報ももちろん、過去の音楽関係のエピソードも聞けるのはうれしいですね。アーカイブも公開されているのでチェックしておこう。

開演前(有料配信)

  • 14:50 CM(アナザーエデン)
  • 14:55 カゲナレ(カナタ&ミゼラ)

この二人のキャラ、かなりとんがってるんですけど、未プレイ勢にも受け入れられるのだろうか…。あと石川さん、主演女優賞おめでとう。ちなみに「ビジョンオーブ」に転映されて人々がそれを断罪すると、執行者という謎の生命体が映った人を殺しに来るという設定。

  • 15:00 OPムービー集

二日目仕様(Sはそして僕にできるコト(新)、Iはアール、Xはミラ)。ただしAとIの間にT、IとVの間にラタトスク、X2とZの間にリンクとアスタリア(双星の宿命)、Bの後にレイズ(ラストクレイドル)、クレストリアのOPが追加されました。アスタリアは昨日とも違うバージョンになってるなど細かいこだわりが見えますね。

  • 15:45 カゲナレ(ヒューバート&マリク)

ヒューバートをフォローしているフリして的確に傷をえぐる教官w

  • 15:50 PV集
    • TOCr ショートアニメPV
    • TOCr PV
    • TOCr PV(第7章公開予定編)

16:00 『テイルズ オブ』パートナーズスキット

主人公たちが主人公会議に出席している間、彼らを心配するパートナーたちは会議場の近くまできて食事をしながら待っていた(なおベルセリアのパートナー枠はフィー)。主人公たちが応援メッセージを世界中に発信してくれていることを知った(ロゼとティアとルビアが盗み聞きした)彼女たちも、応援メッセージを送ることになった。

しかしヒロインたちはみんな主人公のこと好きすぎだろ。イリアとルーティもなんだかんだ言ってかわいいw
そして全ヒロインの応援メッセージをまとめて聞けるなんてありがたすぎる。

16:10 オープニングステージ

今日の司会も小野坂氏と、TOBベルベット役の佐藤利奈さんです。お馴染み横浜アリーナの2Fロビーからお送りしています。こんなに人がいない横浜アリーナ見たの初めてです。「この世に悪があるとすれば それはウイルスだ」っていうテロップが出たけどホントそのとおり。

今日も桜庭氏のライブ「Endless Journey」から。今日は4チャンネルが真面目にステージ写してますね。小野坂氏はこの曲歌うの難しかったと言ってますけど、桜庭氏の曲に歌詞を載せる以上それは仕方ない。あと小野坂氏のフィーのモノマネがクオリティ低すぎるw

16:30 スペシャルスキット テイルズ オブ パレード ~とどろけ僕たちのエール

来年開校予定のヨコハマテイルズ学園に呼び出されたヒューバート。25周年記念パレードを見に来るためにやってきたがパスカルも呼ばれているのではないかと一人そわそわする。そこに横浜に遊びに来ていたカナタ、ミゼラも話を聞き、一緒にパレードを待つことになる。通りかかったゼロスは早速ミゼラをナンパするが、そこに現れたしいなにどこかへ連れ去られてしまった。

その頃、スレイ、ライラ、リタは、パレードに先駆けて設けられた展示室の見学をしていた。そこにレイヴンがライラに声を掛けるが、リタから仕事をほっぽり出して何をしているのかと怒られて退散する。残されたスレイたちは図書室に向かうことになった。

レイヴンのカメラ目線のエアナンパがキモいw

ユーリとライフィセット、ルークとロイドも、パレードを待つ間学校の見学をしていた。ライフィセットは、そこに飾られていた応援旗に興味を示す。ルークから応援団というものの存在を聞いたフィーは、男らしくなりたいと言って、応援団をやろうと提案する。ユーリたちもそれに乗り、パレードに応援団として参加するメンツを集めるため、中庭を見学していたカナタたちに声を掛ける。

その頃、ベルベットも学校でフィーを探していた。そのベルベットに冷たくあしらわれたレイヴンと、しいなに追われたゼロスは、開校前に女子寮への抜け道を作っておこうと悪巧み。しかし謎の美女(しいな)に釣られて落とし穴にたたき込まれたのだった。

ゼロスとレイヴンの雑なアドリブが笑えるw

ユーリたちは、発起人のフィーを応援団長に据えて応援の練習を始めたが、フィーがかわいすぎて一同困惑。男らしさが足りない…と悩んだ一行は、やってきたマリクも加えてフィーに男らしさの特訓を始める。マリクは「街で女性を口説いて男を磨け!」ととんでもアドバイス。それに乗っかったルークも「女装すればいいんじゃないか!」と提案。が、タイミング悪くフィーを探しに来たベルベットにその発言を聞かれてしまい、謝罪に追い込まれてしまった。

パスカルが来ないことを知ったヒューバートの絶望が深すぎるw

図書館で貴重な文献を楽しんでいたスレイたち3人は、横浜の風土誌を読んでいた。横浜は竜脈が集まる地で、それを解消するために封印を施されているらしい。

一方、落とし穴に落ちたゼロスとレイヴン、そして2人を探しに降りたしいなは、謎の洞窟を歩いていた。しばらく進んでいくと、謎の文字が台座に書かれた竜の石像が置かれていたが、ゼロスは謝ってその像を壊してしまう。そこに、落とし穴に巻き込まれたルークもやってきた。そこへ洞窟の奥から、巨大な魔物が現れる。華麗にガイ様も参上し、5人は魔物を退けた。

しいなに優位に立ったゼロスの煽り方がすごいw

ついに記念パレードが開始する時刻になった。フィーは、もっと応援団長にふさわしい人に代わってもらった方がいいと提案する。代わりの候補者にヒューバートが立てられ、応援団長の行方は会場の投票に委ねられた。

投票の結果、フィーが選ばれ、フィーも覚悟を決める。ところが、そこに大量の魔物たちが現れる。別行動していた仲間たちも合流。全員で協力して敵を迎え撃つ。その隙にライフィセットが再封印に成功した。

騒ぎも無事に収まり、パレードも無事開催された。

17:30 スペシャルトークショー

初めての方を中心にしたトーク。

  • ガイ(松本保典氏※シークレット)…なぜシークレットにしたしw
  • ヒューバート(水島大宙氏)…延期されてなければ誕生日と出演日が被っていたらしい。持ってるなぁ。
  • マリク(東地宏樹氏)…小野坂氏が嬉々としていじっているのが印象的でした。楽屋でも変な絡み方してたらしい。仲いいんだなぁ。あとマリクビームは「背中から出てるわけではない」って言ってましたけどマジで!?あと小野坂は詳しい原理を聞くなw
  • スレイ(木村良平氏)…シンフォニアの大ファンと言うことはよく分かったw
  • ライフィセット(浅倉杏美さん)…かわいいの塊だって言われてました。
  • カナタ(天崎滉平氏)…本日最年少なのに30歳って明かされて全員ショック受けてました。シンフォニアの大ファンと言うことはよく分かったwww
  • ミゼラ(石川由衣さん)…テイクレプレイ中の小野坂氏がめっちゃ食いついてました。ミゼラ…まだ1回しか引けてないからyukkun20は使ってません。火属性は競争激しいし…。

なお本日誕生日だった竹本氏が盛大に花束(ティッシュ製)で祝われてました。これが急場しのぎ力か…

17:55 「テイルズ オブ」応援ランキング

事前にテイチャンで投票のあった「応援したいキャラランキング」。昨日は「応援されたい」キャラだったので別です。

男性編は

  1. ミクリオ
  2. ルドガー
  3. ユーリ
  4. ルーク
  5. アスベル
  6. スレイ
  7. リオン
  8. ロイド
  9. ゼロス
  10. ジュード

女性編は

  1. ベルベット
  2. コレット
  3. アリーシャ
  4. エドナ
  5. ミラ
  6. シェリア
  7. ティア
  8. ソフィ
  9. リアラ
  10. リタ

ミクリオ強過ぎん…?そして木村氏が非公式にコメントをもらってきているところがすごいwそして逢坂氏のコメントも謙虚で完璧すぎる。

あとベルベットが1位なのはかなり意外だった。確かに不幸度は女性陣の中でダントツトップだと思う。
なおアーチェさん28位でした。わりとうれしい!

18:05 バラエティコーナー

二択の質問で、どちらを応援したいか、キャストと観客が判断し、それに基づいてトークを転がすコーナー。

  • どちらに男の魅力を教わりたい? レイヴン/マリク
  • どちらの思いを応援する? パスカル/ヒューバート
    ヒューバート勝ったけど、これも同情票だよねw
  • どちらを応援する? ノルミン/ビバ☆くん
    ノルミンの圧勝かと思いきや、ビバ☆くんのリアル権力でドローに持ち込みました。この結果、今後の商品展開に影響しそうw

18:15 テイルズ オブ エンターテインメントニュース

「最新情報コーナー」。司会はこれまたお馴染み名越アナで、テイクレの2人も参加。

  • クレストリア告知映像
    • 3/8開催の限定クエスト開催と同時にオウレン(※メインキャラなのに未だに本編に未登場のキャラ)がプレイアブルキャラに。
    • 3/8から1日1回無料召喚開催予定

キャストの方は本当にこのゲーム愛してるのがわかるので、運営もうちょっと頑張って欲しいんだよね。そろそろバグは解消して欲しい。

  • 出演キャラと桜を組み合わせたミニキャライラスト航海
  • コトブキヤ秋葉原店で4/28から後夜祭開催
  • 推しメンネームバッジにガイ・ディストが追加

そしてTOARISEの情報はないのであった…。

あと裏で、竹本氏による東地氏・天崎氏・石川さんのインタビューがされてました。東地氏は、小野坂氏と一度舞台で共演しただけらしい…小野坂氏の愛、重くないですか!?

18:45 テイルズ オブ ライブ

桜庭統氏の「ゲームサウンドオリジナルミュージックライブ」。

  • 気楽な旅路(TOV・フィールド)
  • Battle Organization(TOR・バトル)
  • 己を信じて(TOX・バトル)
  • WHEEL OF FORTUNE(TOD2・バトル)
  • I’ll go(TOS-R・バトル)
  • CELESTIA BATTLE(TOE・バトル)
  • 追憶(TOG・イベント)

※ちょっとここからしばらく所用で聞けなかったので、あとでアーカイブ見て補完します。すみません。※

それから桜庭氏の演奏に乗せた「歴代テーマソングカバーライブ」。

  • 鐘を鳴らして(TOV/森永理科さん)
  • カルマ(TOA/鈴木千尋氏)

ゲームミュージックはプログラムで演奏するので、実際に人間の手では弾けない曲も作れるっていう話はなるほどなーと思いました。

19:35 エンディングステージ

明日の昼から両日ともアーカイブ配信がありますので、見逃した方はチェックしましょう(有料です)。yukkun20ももう一回見直そうと思います。

ただバラエティコーナーは中途半端でしたね。ランキングと大喜利、どちらかにすべきだったきがします。まあ観客がいないところで大喜利は精神的負担が大きそうなので仕方ないような気もしますが…

そしてテンペストのリメイク情報はなかった…。まあアライズの件が片付かないと無理か。

19:45 終演

アライズの新PV流れました。「2021 春 続報予定」だって。まだ続報かよ!

カゲナレはルークとガイでした。色々ありましたが、本当に開催出来て良かったと思います。そしてそのあとライラの一発ダジャレがw

 

2日間、スタッフ・キャストの皆さん本当にありがとうございました。年の冬は無理でも、来年は再び横浜に行けるのを期待してます!お疲れ様でした。BDも買うよ。


2021-03-06

【イベント】TOF2020 6日公演 レビュー

いよいよ2年ぶりのテイフェス開幕ですね。来年こそ横浜に参加出来るといいなぁ。

6日公演

今年のパンフも準備OK。ファンなので2020/6バージョンももちろん入手済み。

開演前(無料配信)

  • 11:00 シリーズ ピアノBGM画像

イメージ画像を背景に、シリーズ楽曲のピアノアレンジバージョンが流れてます。オリジナルとはまた違った、落ち着いた雰囲気がありますね。これもCD化してほしいなぁ。やっぱりいいゲームは音楽もいいものです。ほとんどの楽曲が耳に残ってますもんね。

  • 11:58 シリーズ テーマソングカバーMV

主題歌のカバーソングのMV(レコーディング風景+OPムービー)。岩男さんー!
以下の楽曲のメドレーですね。

    • ファンタジア(ミント)
    • アビス(ルーク)
    • ヴェスペリア(リタ)
    • ベルセリア(アイゼン)
  • テイフェスオルタ 再放送

2020年6月に放送されたシリーズ関係の特番。シリーズ25周年でのテコ入れの説明ですね。理科ちゃんのポンコツぶりが広まりすぎている…!過去テイフェスの振り返り企画も面白かった。全部円盤持ってるし何度も見てるけど、結構内容忘れてるな…

  • 13:49 キャストコメント

キャラクターの一枚絵と、中の人のコメント(文字のみ)と直筆サイン。

  • 13:52 告知関連動画

今チケット買えばまだ本公演に間に合いますよ!
しかしようやくオープニングムービー集めたBD出るのかぁ。20年間待ちわびた!

開演前(有料配信)

  • 14:30 CM(スポンサーロゴなど)

音量めっちゃ小さい。→段々大きくなった。

  • 14:55 カゲナレ(カイウス&ルビア)

カイウスが「待たせてごめん」とか言うと説得力あるなー。TOT-Rの発表来るのかなぁ。

  • 15:00 OPムービー集

アーチェさんマジアーチェさん。
基本はいつもの一日目仕様(SはStarry Heavens(新)、Iはオリジナル、Xはジュード)。ただしAとIの間にT、IとVの間にラタトスク、X2とZの間にリンクとアスタリア(アヴァロン)、Bの後にレイズ(ラストクレイドル)、クレストリアのOPが追加されました。マザーシップ/エスコートのくくりがなくなったからかな。
全部で45分弱。来年からさらに早めに入場しないといけなくなったw

  • 15:45 カゲナレ(ザビーダ&アイゼン)

意外とTOBでも絡みがなかったいい声2人。今回採用されたマルチアングルやコメント、バーチャルペンライトについてのアナウンスが例年との違いかな。

16:00 『テイルズ オブ』主人公会議

主人公が全員で、シリーズを今後盛り上げていくための企画を考えるというスキット。優等生なクレス、費用が気になるルドガー、1年に2回にすれば2倍のパワーと主張するロイドなど、人数が多いのにちゃんとキャラの性格を掴んだスキットになっていて良かったです。なお勉強が忙しいジュードは欠席である。代永さんお大事に…。

16:15 オープニングステージ

今日の司会は小野坂氏と、TOBベルベット役の佐藤利奈さんです。お馴染み横浜アリーナのロビーからお送りしています。小野坂氏はキャストのテンション上がってない言うな!w

無観客なのでステージとかも適当かと思いきや、例年と同じようなステージがちゃんと構築されていますね。ありがとうございます。そのまま桜庭氏のライブ「Endless Journey」へ。今回メインチャンネルの他に3つのサブチャンネルが用意されていて自由に切り替えられるんですけど、3チャンネルで小野坂氏と佐藤さんが普通に観客席から見入ってるのが見えます。そしてOP恒例ゼロスのテーマ「Zelos」も生演奏。

16:30 スペシャルスキット テイルズ オブ 応援合戦

「凄まじいエネルギーが見つかったので見せたい」という謎の手紙で呼び出されたカイウスとルビア、そしてロイドとクラトス。4人は差出人に心当たりがなく、これからどうしたものかと悩んでいると、突然魔法陣が開き、ロイドはどこかに転移してしまった。

他方、同じ手紙に呼ばれたミントとルーク、ベルベットとアイゼンとエレノアも横浜に来ていた。手紙とは関係なく横浜をぶらついていたレイヴンも合流する。しかしなにかの雰囲気を嗅ぎ取ったアイゼンは用事を思い出したとかで立ち去ってしまった。そこにやはり手紙に呼び出されたスレイ、ザビーダ、エドナの3人がやってくる。またしても再び魔法陣が開き、ミント、エドナ、ザビーダが連れ去られてしまった。

登場早々ミントとエレノアに粉かけるレイヴンwレイヴンこんなナンパキャラだっけ。

魔法陣で彼らを捕らえたのは、ゼロスとアッシュ、そして二人のボスの「あの男」だった。取り残された面々は合流して、仲間を探し始める。

オレは悪くねぇー!は観客無しなのでキャストが協力してました。

ゼロスは、別れてエドナたちを探すベルベット、レイヴン、スレイの3人に接触し、エドナたちを見つけたと言って3人をおびき出す。また残りの面々もクラトスの案内で、森の奥にある学校にたどり着いていた。そこにさらわれた4人が現れるが、その様子がおかしい。4人とも学校の生徒のようなやりとりをしている。どうやらここでは、クラトスが担任、エレノアが副担任、レイヴンは教育実習生、残りは生徒という設定らしい。スレイは、あの4人には亡霊が憑依しているのではないかと推理する。一行は、亡霊が満足すれば憑依も解けるのではないかと考え、学校ごっこに付き合うことにする。カイウスとルビアは情報収集のため、別行動を取ることになった。

ついに出会ったアイゼンとエドナなのに、エドナが記憶を失っているのでやりとりが面白いですね。

今日は、明日開催される紅白対抗応援合戦の練習をする日…という設定になっていた。ロイド、アイゼン、ルーク、ベルベット、ルビアは赤組、ミント、エドナ、ザビーダ、スレイ、カイウスは白組になった。

カイウスたちの調査によると、あそこは以前廃校になった「港の見える丘学校」だった。そんな2人の前で、ゼロスとアッシュが、明日紅白対応援合戦が数十年ぶりに開催される…というチラシを配っていた。カイウスが事情を尋ねると、ゼロスたちははぐらかすようにして姿を消してしまった。

その晩、エドナはアイゼンに声を掛ける。アイゼンは、自分には死神の呪いがかかっていて、妹にも迷惑を掛けていると言うが、エドナは、妹はそんなことでお兄ちゃんを恨んだりはしない、と明るく励ました。

一方ゼロスとアッシュを操っていたのは、ディストだった。ディストは、自分に協力すれば、ゼロスの妹とアッシュの母親を完全に健康にしてやる、と取引を持ちかけていたのだった。

翌日。港の見える丘学校に集まった観客たちの前で、紅白対抗応援合戦が開催される。「ナマステ!押忍!」の白組と、ノルミンダンスの赤組の勝負は互角。そして判定は会場の投票に委ねられた。

いつものようにノルミンダンスを踊らされる福圓さんw毎年クオリティ上がってるwそしてエドナに強く出られないアイゼンが大やけどw(これ無観客でやるの辛そう)

社長ダンスのかいがあってか、優勝は赤組。そして決着と共に、4人に取り憑いていた亡霊も離れていった。ついに対面を果たすエドナとアイゼンの兄妹。しかし喜びも束の間、高笑いのディストが現れる。ディストは亡霊たちから集めたエネルギーを集めて、ネビリム先生を蘇らそうとしていたのだ。

まさかのシークレットが矢尾一樹氏wしかも空を飛ぶ椅子に座っているという設定を生かすために電動二輪ボードに乗ってるw

ディストは勝ちを確信するが、実はゼロスもアッシュもスパイのためにディストの懐に潜り込んでいただけだった。あっさり寝返った2人に怒ったディストは魔物やカイザーディストを呼び出すが、観客を味方に付けた一向に倒されたのだった。

事件も無事解決し、アイゼンとエドナも兄妹水入らずで横浜見物に出かけることが出来た。そしてゼロスとアッシュは、仲間たちに事情を明かすことなく、家族を救う別の方法を探しに去って行った。

今回ストーリーはめっちゃシリアスでしたねー。というかゲーム本編でも出会わなかった二人をここで会わせて良かったのかw

17:30 スペシャルトークショー

初めての方を中心にしたトーク。

  • ミント(岩男潤子さん)…岩男さんの声は本当心が洗われるようです。テイオケ2020のCDも買ったしまた浸ろう。
  • ディスト(矢尾一樹氏)…TOAの舞台でディスト役の役者さんが乗っているのを見て、購入して特訓したそうです。矢尾さん60歳超えてるよな…正直すごいと思います。あと隙あらばボケるところも年齢を感じさせない。あと衣装のセンスwww
  • カイウス(高城元気氏)…名前が「もとき」ということを初めて知った。これまで完全にハブにされていたテンペストからようやく登場出来て感無量そう。
  • ルビア(門脇舞以さん)…相変わらずかわいい声ですね。15年前と全然変わってない。
  • エドナ(福圓美里さん)…美人なのに変顔も出来るいい人だ。ストーリー的にも演技的にも今日の主役だったはずですが、矢尾氏の衝撃に持って行かれた感あるw

17:55 「テイルズ オブ」応援ランキング

事前にテイチャンで投票のあった「応援されたいキャラランキング」。あとクレストリアの略記はTOCrで決まったっぽいな。11位以下は既にテイチャンで発表済みです。

男性編は

  1. ミクリオ
  2. ユーリ
  3. ロイド
  4. スレイ
  5. アスベル
  6. ジェイド
  7. リオン
  8. フレン
  9. ジュード
  10. ルドガー

女性編は

  1. ミラ
  2. コレット
  3. ベルベット
  4. ファラ
  5. エドナ
  6. レイア
  7. シェリア
  8. ソフィ
  9. アリーシャ
  10. エル

単に人気投票を踏襲した感じになるかと思いましたが、意外とメンツは変わっていて面白いですね。まあ最近ミクリオは圧倒的に強いですが。つーかこの間の人気投票で1位だった時もそうだったけど、優勝した時に逢坂氏呼んであげてw

女性キャラは結構ガシガシ押してくる姉御肌の子が多いですね。小野坂氏も言っていましたが、yukkun20も昔の人だから優しい女性がいいわ。そしてゼロスとロイドはコレット好きすぎるw
なおアーチェさんは選外(30位以下)でした。絶望した!

18:20 テイルズ オブ エンターテインメントニュース

例年の「最新情報コーナー」。司会はこれまたお馴染み名越アナ。

  • アスタリアのテイフェス記念イベント・新章OP初公開

イクス/ミリーナ/ルドガー/エルがWeb会議で参加。テイルZoomは結構ギリギリだと思うよw

  • レイズのテイフェス記念イベント・アスタリアとの合同イベント(今夏)
  • 歴代テーマソングカバー次回作決定
    • 夢であるように(緑川光氏)
    • TAO(広橋涼氏)
    • White Light(小松未可子さん・茅野愛衣さん)
    • 風ノ唄(木村良平氏・逢坂良太氏)
  • テイオケ25th Encoreが10/23パシフィコ横浜で開催決定 テーマは「歴代テーマソング」。

今年も行けそうにないかな…配信されますように。

そして例によってTOARISEの情報はないのであった…。明日かな?

18:40 テイルズ オブ ライブ

桜庭統氏の「ゲームサウンドオリジナルミュージックライブ」。

  • 美しき湖と聖剣の都(TOZ・タウン)
  • Bare its Fangs(TOD・バトル)
  • 貫け、放たれし弾丸の如く(TOX2・バトル)
  • 神秘の武具ソーマ(TOH・バトル)
  • The end of a thought(TOS・バトル)
  • Rokurou Rangetsu(TOB・イベント)
  • DECISIVE(TOP・バトル)
  • I MISS YOU…(TOP・バトル)

やっぱりDECISIVE→I MISS YOU…(どちらもTOPのダオス戦で流れる曲)の流れはいいなぁ。バトルでは大体襲爪千裂破でハメてたけどそれでもダオスは強かったもんなぁ。この曲を聴く毎に思い出します。

そのあとは桜庭氏の演奏に乗せたキャストによる「歴代テーマソングカバーライブ」。

  • 夢は終わらない~こぼれ落ちる時の雫~(TOP/岩男潤子さん)
  • BURN(TOB/森川智之氏)

お二人とも歌うまかったですねー。森川さんは声域も広くてびっくりしました。デュエット曲独唱は大変そう。

あと桜庭氏は音楽教育を受けておらず、ピアノも作曲も我流とのこと。天才すぎるだろ。明日も「マニアック」な曲を演奏してくださるとのことで期待するしかない。

19:30 エンディングステージ

今回は矢尾氏がトリックスターとして大活躍でしたね。ひょうきんな役のイメージがある方ですけど、こんな面白い人だったとは。「ライブやりてぇー」じゃないよw

テイオケ開催が決まったのはありがたい。しかし今回も歴代テーマソングがテーマで「Encore」がついているということはもしかして2020と同じ曲なのだろうか。ちょっと気になりますね。

そしてまさかのTOF2021が11/20と21に東京ガーデンシアターで開催決定したという重大発表が!バンナムえらい!もう今年は絶対ないと諦めていたので本当に良かった。やっぱりキャストの方もやりにくそうだったので、次回は少しでも観客を入れられるといいですね。

19:45 終演

アライズの新PV流れました。「2021 春 続報予定」だって。まだ続報かよ!

カゲナレはディストとアッシュでした。相変わらず捨て台詞も三下wなんだかんだで六神将って仲いいんだな。


2020-09-05

【イベント】テイルズ オブ オーケストラコンサート 2020 レビュー

テイルズ オブ オーケストラコンサート 2020

時刻 旅の日記 写真
  「テイルズ オブ オーケストラ コンサート」今年も無事…とは行きませんが、なんとか開催にこぎ着けられたようで良かったです。yukkun20もチケットは当選したのですが残念ながら現地入りは断念しました…。写真は昨年のものです。
15:00 開演。昨日のブログで絶望したんですけど、結局チケットはアソビストアのアカウントと紐付けされていたみたいで、普通に視聴することが出来ました。あのメール何だったんだよ…  
 

東京フィルの方も、こんな情勢の中素敵な曲をありがとうございます。

曲目は以下の通り。

  • 夢は終わらない ~こぼれ落ちる時の雫~(TOP)
    今年もこの曲から。これPS版じゃなくSFC版のアレンジなのも憎い。そして岩男さんのボーカル付きでした。先日配信された歌唱バージョンかな…と思いきや、全然違うアレンジで驚きました。

今年も司会は名越女史、指揮は栗田氏でした。

そしてゲストの岩男さん再登場!岩男さんが収録当時のエピソードを語ってくださいましたけど、すごく細かいところまで覚えてくださっていてうれしかったですね。テイルズのキャラの数も随分増えましたが、やはり初代主人公・ヒロインのクレスとミントには特別な思い入れがあります。あと岩男さんは相変わらずお美しかったです。

  • 夢であるように(TOD)
    今クレストリアで開催されているイベントでメインに活躍しているのがスタンとリオンなので、ちょっとジンとしちゃいました。
  • flying(TOE)
    やっぱりこの曲好きだなぁ。過去に演奏された時とちょっとアレンジが違う気がする。気のせいかも知れませんが。
  • Key to my heart(TOD2)
    初めてオーケストラで聴く曲はちょっとドキドキしますね。テイルズにしては優しい曲ですが、オーケストラともしっかりマッチしてました。
  • Starry Heavens~そして僕にできるコト~二人三脚(TOS/TOS-R)
    二人三脚は女性的な元気さが感じられる名曲だと思います。メドレーの割りにはあんまり繋がってなかった気がする。
  • good night(TOR)
  • TAO(TOL)
  • mirrors~meaning of birth(TOA)
 
16:10 20分間休憩。休憩中も過去曲が流れているのがいいですね。  
16:30
  • VS(TOT)
    TOTはOPがアニメではないのでこういうところではちょっとかわいそうですね。早くリメイクしてあげて!
  • Follow the Nightingale(TOI)
    オリジナル版のOPですね。この曲はサビがそれ以外の部分と比べてすごく力があるんですが、オーケストラの強さがうまくマッチしているように思いました。

名越さんさぁ…せっかくシリーズへのコメントを取り上げる時間なのに、自分を褒めるコメントをそんなに長く扱うもんじゃないよ。

  • 鐘を鳴らして(TOV)
    最近あまり見かけなくなった、オリジナル版のOPだー!(リタのカットが多い)テイフェスでもいつも移植版の方が流れるからリタファンとしてはうれしい。
  • 永遠の明日(TOH)
    こっちもオリジナル版のOPだ。この曲もサビの壮大な感じがオーケストラに映えますよね。
  • まもりたい~White Wishes~(TOG)
    トランペットがメインになる曲は大体心に刺さる。

そしてついに最後の演目になりました。本当あっという間。

  • progress~Song 4 u(TOX/TOX2)
    今回すごく楽しみにしていた曲の一つ。1曲目はチェロから、2曲目はクラリネットから静かに入ったのは意外でした。この作品からOPのクオリティもぐっと上がりましたよね。
  • White Light(TOZ)
    この曲を聞くと、松来さんのことを思い出します。あとずっとバックで鳴っていたコンコンって音色の楽器の正体が気になる。
  • BURN(TOB)
    この曲はオーケストラにあわせるのが難しい曲だと思うんですけど、今回はちょっと落ちついた感じでしっくりきてました。
 
 

これでプログラム終了ですが、もちろんアンコールもありました。

  • Adventure~SCARLET STARLET~蜜と遠吠え~ミライからの光(TOASTERIA/TOLink/TOCrestoria/TORAYS)
    どの曲もこれまで演奏されたことがない曲だったのでびっくりしました。これをアンコールに持ってくるとは豪華ですね。
  • Endless Journey
    25周年を記念して先日作成された曲ですね。曲名出なかったし、原曲も数回しか聞いてませんけど、印象的なメロディなのですぐ分かりました。

最後ミントさんがもう一曲歌ってくれると思ったのに(涙

 
18:05 今年は選曲もよかったし、ネットで配信されたのも有難かったんですけど、やっぱり生で聞くのとは感動の差がありますね。自宅だと100%演奏に集中できないっていうのもあるし、映像と音声が微妙にずれるし(まあこれはうちの回線の問題でしょうが)。来年は再び現地に赴きたいです。
写真は例によって昨年のものです。

2019-11-25

【イベント】TOG10周年イベント 夜の部 レビュー

花澤さんはじけすぎぃ!

夜の部

開演前

18:15 会場に到着。昼公演終演後2時間ほど空き時間があったので、近くのディズニーショップで買い物したり、カフェでお茶しながらサイトの更新をしてました。そういえば今回は入口で身分証の確認がありましたが、結構スムーズに入場できましたね。スタッフの皆様、お疲れさまでした。

18:45 アスベルとシェリアのカゲナレ。シェリアがおしゃれしていたのを鈍感アスベルが珍しく気付いてときめき★な展開でしたが(シェリアにとっては)ひどいオチが。

18:55 ヒューバートとパスカルのカゲナレ。パスカルの背中のチャックを下ろしたら中からサンオイルスター・レッドが!?というヒューバートならずともパスカルに振り回されっぱなしの内容でした。

19:00 再現スキット(以下タイトルは仮称)

予想通り「未来への系譜編」からの名場面セレクションでした。

選ばれたのは、アスベルの中で眠ったラムダが再び目覚める「ラムダの目覚め」、ソフィの苦悩とアスベルの出した答えを描く「人になりたい~ソフィ・ラント」、シリーズお馴染みの「テロスアステュ~決戦前夜」でした。「ソフィ・ラント」は素晴らしいエピソードですね。人ならざる故に永遠の孤独を生きなければならないソフィにどうやって寄り添うか、アスベルはいい答えを出したと思います。

夜の部も浪川氏がシークレットだったのですが、昼公演から引き続き観覧している人が多かったせいか、浪川氏が登場した時には歓声ではなく笑いが漏れてました。まあ未来への系譜編でのリチャードは割とコミカルなシーンが多かったからね。

19:40 キャストトーク

引き続きパスカル役の植田さんが司会役です。中原さんが来ている金色のスーツはどこで買えるんでしょうか(なお昼公演の時は銀色のスーツ)。

再びトークのお題は10年前。昼公演でキャストたちの記憶も喚起されたのか話が盛り上がってます。水島氏と櫻井氏がキャストのみんなで焼き肉に行ったエピソードで盛り上げようとしたんですが、実はキャストの半分は参加してなかったことが判明してパーティにひびが…特に呼ばれなかった(ことにされた)花澤さんが急にグレてました(笑)

ラムダは性質上、リチャードと同じ台詞をしゃべることが多く、タイミングを合わせるのに苦労したそうです。パスカルは一人だけテンションがおかしいのでマイクをいつも別にされていたとか。

そのほか、キャストが選ぶ名シーンも発表されました。水島氏はアスベルとの再会シーン、東地氏はカーツとの別れのシーン、植田さんはフーリエとのケンカのシーンでした。

次に一般公募した質問にざっくり回答するコーナー。浪川氏に「友達は何人いるんですか」という空気を読んだ質問が来て悶絶してました。最後は「各キャラのスタイルシフトはどうやって決めたんですか」という開発スタッフ宛の質問。どのキャラも色々深い理由で決められてたんですが、リチャードだけ「スタンダードな魔法剣士」とぞんざいな紹介で浪川氏が悶絶してました。

20:30 バラエティスキット「サプライズな祝い事 あなたのお願いはなあに?」

本イベントのための書下ろしスキット。

ある日、ソフィのもとに一通の手紙が届く。昼になったらシェリアの家に来るようにという手紙だったが、差出人はなし。そのシェリアの家では、シェリア、ヒューバート、パスカル、リチャードがソフィのためのパーティの準備を整えていた(アスベルはすぐ顔に出るのでハブられました)。そこへソフィがやってくる。盛大にソフィを祝う一同。今日はソフィがアスベルと初めて出会った日。一同は誕生日がはっきりしない彼女のために今日を誕生日と決め、彼女を祝うために集まったのだった。遅れていたアスベルも到着し、一同からソフィに「お願いかなえるチケット」がプレゼントとして贈られることになった。

次の日。願い事を決めかねていたソフィは、アスベルと一緒に仲間たちに相談に行く。パスカルは彼女のために「お願い決めるロボ」を作っていた。フーリエ型のAIが搭載されたすごいヤツという触れ込みだったが、なぜかヒューバートに「あんたなんか認めない!」と辛く当たり、最後は暴走してしまった。

中の人が中原氏だったのですが、完全に好き放題やったおかげでカオスな状態になってました。

リチャードの所に行くと、リチャードはマリクから預かってきた誕生日プレゼントを渡してくれた。可愛いティアラを付けたざーさんソフィは大喜びし、みなはざーさんソフィを可愛い可愛いと褒めちぎった。

シェリアは自分の夢は世界平和だと語った。そんな会話を聞いていたラムダは、ソフィに「世界が乱れているのは自分のせいなのだから、自分を恨んでいるのではないか」と尋ねる。ソフィはもう恨んでないといい、相変わらず自分のことをプロトスヘイスと呼ぶラムダに、ソフィ・ラントと呼んでほしいと頼んだ。

そうこうしているうちにリチャードが飛び込んでくる。どうやら先ほどのロボが魔物にとりつかれて暴走しているらしい。仲間たちの攻撃をものともしない強さだったが、ラムダがアスベルに力を貸し、ロボを一刀両断にした。

ソフィはラムダが自分を助けてくれるときに思わずソフィと呼んだことに感激し、自分のお願いは「ラムダにソフィと呼んでもらうことだ」という。ざーさんソフィのかわいいおねだりにラムダも押され気味になるが、「次に自分が目覚める時までチケットを大事に取っておけ」と言って眠りについてしまう。ソフィはその時を楽しみに待つことにするのだった。

21:05 告知

テイルズ関係の告知のコーナー。内容は昼公演と同じ。

21:10 エンディングステージ

夜公演はキャストたちも慣れてきたのか、Q&Aも深い話がありましたし、花澤さんはテンション高く暴走してるし、浪川さんは完全にトラブルシューターになってるし、一層面白くなってましたね。とにかく生花澤さんはかわいかったです。

あらためて、TOG10周年おめでとうございます。来年のTOP25周年イベントも楽しみだなー。楽しみだなー。

16:25 終演後

カゲナレはソフィ、アスベル、リチャード。カゲナレという名のBD販促でした。


2019-11-24

【イベント】TOG10周年イベント 昼の部 レビュー

TOGへの愛溢れるイベントでした。

昼の部

開演前

13:00 会場に到着。初めて舞浜のアンフィシアターに来ました。舞浜自体15年ぶりくらいだろうか。ディズニーショップでちょっと買い物してきました。小規模なイベント(2000人規模)なので待機列も短め。

14:20 お約束のパネル撮影をして着席。今回は全席同じ価格なのですが、よりにもよって後ろから2列目か。でもアリーナで言えばSS席レベルの距離です。

13:45 シェリアとパスカルのカゲナレ。やっぱりシェリアはカワ(・∀・)イイ!!

13:55 アスベルとヒューバートのカゲナレ。お互い息の合った掛け合いで会場を爆笑させてました。

14:00 再現スキット(以下タイトルは仮称)

本日はリアルにのっぴきならない事情で参戦できなかったマリクからの回想の手紙、というていでの名場面再現スキット。アスベルとシェリアが和解を果たす「7年間のすれ違い」、リチャードの攻撃でソフィーがピンチに陥る「世界の中心の孤島にて」、ラスボス戦後の会話シーン「ラムダと共に」の3本でした。全部本編からということは、夜の部は未来への系譜編からかな?

個人的にもやはり「7年間のすれ違い」は絶対推したいですね。ファン投票でも1位だったそうです。7年前のすれ違いで、再会してからもぎくしゃくしていた二人が、初めて素直に気持ちをぶつけあって和解するという名シーン。河原木さんの再現演技よかったなぁ。

シークレットゲストは大方の予想通り浪川氏でした。東地さんも来てくれると思ったんですが残念。

14:45 キャストトーク

パスカル役の植田さんが司会役です。TOVオンリーと違ってスタッフはいなくてキャストのみのトークショーです。

最初は10年間の思い出を語るコーナー。メインキャストのうち、パスカルとラムダは指名で、あとはオーディションだったそうです。植田さんや浪川さんはこれまで何度もテイルズのオーディションに落ちていたのでうれしかったとのこと。花澤さんは事務所を移ったばかりでめちゃくちゃ緊張していたそうです(ということは同時期に収録したシュタゲもか?)。また中原氏はラスボスと言われて収録に行ったら、キャスト表に書いてあったキャラ絵が黒いもやもやした物体だったので驚いたとか(今作のラスボスはざっくりいうと精神寄生体

次に一般公募した質問にざっくり回答するコーナー。仕込みがないので全員コメントがふわふわしているのは気のせいです。花澤さんは、ソフィーは感情の振れ幅が小さいのに、作中での成長を表現しなければならなくて大変だったそうです。その反動か、最近ソフィーを演じる時ははじけているとか。

「アスベルとヒューバート、先に結婚しそうなのは?」という質問に、意外とヒューバートが告白すればパスカルはあっさりOK出すのでは?という流れになりましたが、水島氏が「そこまでもっていくのにどれだけヒューバートが段取り組まないといけないと思ってるんですか!」とキレてましたw

15:30 バラエティスキット「ラントのお祭りとソフィの見つけた不思議な時計」

本イベントのための書下ろしスキット。

ラントで盛大に行われるリチャード即位記念のパーティ。そんな中、アスベルに1通の手紙が届く。それを読んだアスベルは沈み込んでしまい、仲間たちはあれはラブレターなのではないかといぶかしむ。中でもシェリアは気が気ではない様子。しかしシェリアに問い詰められてもアスベルは内容をはぐらかし、手紙をソフィに渡して祭りに送り出してしまう。

祭りに来たソフィ、ヒューバート、パスカルはそこの屋台で不思議な時計を見つける。それは時を巻き戻すことができる時計。ソフィは財布をごそごそしているうちに手紙を落としてしまい、ヒューバートと一緒に中身を見てしまう。それは、アスベルの騎士団時代の同期が自身の昇進を伝えるものだった。アスベルもラントに戻ってきていなければ今頃は…。複雑な気持ちになったソフィは、アスベルのために時計を手に入れようと決意する。時計のお値段は1億ガルドでとても手が出る値段ではない。しかし部品が不足しており、モンスターが持つ不足部品を持ってくれば10ガルドで売ってくれるとのことだった。ソフィはモンスターのいる場所へ単身飛び出して行ってしまう。王都でのパーティを抜け出してきたリチャードが偶然通りかかり、ヒューバートたちはソフィをリチャードに任せ、自分たちはアスベルのもとへ向かった。

一方アスベルとシェリアは修羅場を迎えていた。アスベルはラムダにどうすればいいか尋ねるが、ラムダは最初は真面目に答えていたものの、途中で飽きたのか「我はもう寝る ぐーすかぴー」と言って引っ込んでしまう。しかしアスベルは、「俺はお前の作る料理が大好きだから」と遠回しな告白をし、無事シェリアの怒りは解かれるのだった。そこへヒューバートたちが慌てた様子で到着し、一行もソフィを追うことになった。

モンスターは強く、ソフィとリチャードも苦戦していたが、全員そろったことで無事撃破。どうしてこんな危ないことをしたのかと叱るアスベルに、ソフィはその理由を語る。アスベルは、自分が騎士を続けていたらどうなったかと思うことはあるが、今の決定は後悔していないと言い切るのだった。

無事モンスターを倒し部品を手に入れたものの、時計には1度だけ、ほんの少しだけ過去に戻る力しかなかった。アスベルはその時計で、ソフィを助けている間に焦げてしまった手作りカレーの時間を戻し、仲間たちにふるまう。一同はそのカレーに舌鼓を打つのだった。

16:05 告知

テイルズ関係の告知のコーナー。TOTRやアスタリアのコラボイベントなどの案内がメインで、yukkun20的に気になるニュースはなかったです。

16:10 エンディングステージ

今回この手のイベントに初登場の花澤さんでしたが、どうやら小野坂氏の魔手から守るためにアスベルが暗躍していたらしいですw花澤さん基本はおとなしいからなぁ。時々はじけるとめちゃくちゃやるから好きなんですけど。

中原さんも年長者ながら非常に乗りの良い方でびっくりしました。またラムダの新しい面が見られたような気がします。夜の部も楽しみにします。

なお浪川氏が、自分がシークレットだということは夜の部だけ見に来る人のために秘密にしておいてほしいとのことでしたので、このエントリは夜の部が始まった後にアップされるようにしておきます。

16:25 終演後

カゲナレはソフィ、アスベル、リチャード。みんなが無事に帰るまで、じーっと見守ってくれるソフィーかわいい!

それじゃ夜の部に行ってきます。急いで更新しているので誤字脱字はお許しを。夜の部の更新は明日やります。あと写真も明日以降いくつかアップできると思います。


2019-11-23

【イベント】ペルソナ5 ザ・ロイヤル カフェ レビュー

今日は仕事の合間を縫ってP5Rカフェに行ってきました。

ペルソナ5 ザ・ロイヤルカフェ

今回は予約制でした。当日券も出てましたが、結構混雑してましたね。さすがペルソナの人気はすごい。

いつもどおり壁際にはキャラパネルがありました。

写真のアングルが悪いですが、店内が混雑していたのでお許しを。お客は女性が大半でしたが男性もちらほら。なお男性の一人客はyukkun20だけでちょっとはずい。

各キャラをイメージしたドリンク、2種類のフード、3人のキャラをイメージしたパフェがあります。各メニューにはランダムコースターが1枚付いてきます。女の子、来い!

新キャラ・かすみをイメージしたドリンク。見えにくいですが底に赤いゼリーが入ったコーラです。コースターは…ちっ、変態祐介か。

春をイメージしたパフェ。真ん中に入っているスポンジケーキがいいアクセントでおいしかったです(1000円の価値があるかどうかはさておき)。コースターは…かぶったーorz

物販は一番欲しいアイテム(キャラカード)は売り切れてました。

左上は物販で全員もらえる杏のバースデーカード。

左下はキャラパネル(ランダム)。こっちも祐介だったらどうしようかと思いましたが双葉でした。よし、飾ろう。

右はアクリルチャーム(ランダム)。こっちも杏とモルガナというある意味名コンビ。やっぱりドット絵はいいね。

そのあと、渋谷パルコに行ったんですが、ニンテンドートウキョウはすでに整理券がはけてました。まだ昼過ぎだぞ…!ポケモンセンター渋谷は入場列ができていて、券がなくても入場できるようす。じゃこっちで…え?列の最後尾は1階…というか店の外?(店舗は6階)

ま、まあ店は逃げないし、次の楽しみにするか。

ライザと秘密のマーケットin渋谷マルイ

アトリエショップにも行ってきました。

おなじみライザのフィギュア。やっぱり顔がちょっといがんでる気がするんだよなぁ。製品版の小さいフィギュアもしかり。

アクリルフィギュア用のジオラマ。これジオラマ好きとしてはすごいほしい。でも多分この規模で購入すると数万円は余裕でかかる。

戦利品はこれだけです。

左はファイル。3枚組で、ライザ、ネルケ、アーランドの3種類が入っています。ネルケのグッズを買えたので満足。

左はアクリルチャーム(ランダム)。ウィルベルさん出ろ…!え?ライザのネルケとアーランドシリーズのキャラだけで、黄昏シリーズは入ってない!?

別のお店で購入したその他の戦利品。

左上はP3Dのアイギスのマイクロファイバータオル。左下はワールドトリガーの千佳ちゃんのレザー付箋ブック。芦原先生、早く良くなってください。

下中央は夏美とギロロのアクリルフィギュア。右はらんま1/2のビニールファイルです。