2021-06-11

アライズのパーティキャラが2名公開 盾の乙女が美しい…

TOARISEのPVが2ヶ月ぶりに追加されて、パーティキャラ2人が公開されましたね。既に紹介された4人と合わせてこれで全員でしょうか。

これまでのシリーズにはいなかった、南アジアっぽい雰囲気のキャラですね。音楽を始め芸術に通じているとのことなので、これまでの例を考えると前衛寄りの支援キャラとかかな。

二人目は近衛兵の女性ですね。最初見た時は男性かと思った(どうも股間ガードがあると男性かな?と思ってしまう)。女性の兵士はシリーズ全体で見ても味方で出てくることはほとんどなかったので驚きました。そしてCVが池澤春菜女史なのも驚きです。正直こういうキャラのイメージはなかったので…でもPV見たら本当にはまり役だと思いました。これでテイフェス出演にまた近づいた…かな?

先日のケロロ軍曹のリバコメ!で、中田譲治さんが「春菜ちゃんはすっかりSFの人になっちゃったからなぁ」とおっしゃっていたので、もしかしたら声優のお仕事は絞っておられるのかな…と思っていたのですが、池澤さんのファンの自分としてはうれしい限りです。TOXのティポ、TOX2のルルと来て、ついに人間役おめでとうございます!


2021-06-09

テイルズのかわいいキーホルダー/缶バッジ 第3弾が出ますよ!

販売決定告知から結構飽きましたが、「テイルズ オブ」のキャラクターの名場面をデフォルメキャラで描く、キーホルダー/缶バッジの第3弾の絵柄(シルエット)が公開されました。

今回はわかりやすいキャラが多いですね。

  • リッドとファラ
  • エステルとユーリ
  • カノンノ3人
  • ジュードとミラ
  • イクスとミリーナ?
  • ルドガーとエル
  • カナタとミゼラ
  • アルフェンとシオン

これでめぼしい作品はほぼ全て網羅したのでこれで完結かな。発売時期は未定ですが楽しみに待とうと思います。

…飾るスペースがない…


2021-04-24

TOARISEの発売日がついに決定! sasaさんよかったですね(*´∀`*)

前作TOBから約5年、TOF2018で最新作の初報が出てから約3年、ついに、ついにこの時が来ました!テイルズ オブ アライズ、発売日決定です!

映像美は期待通りですね。PS5でこの美しさを堪能したいところですが、果たして間に合うのか。主人公がのっぺらぼうなのはモチベーションに影響するので、この仮面が割れるシーンが序盤であることを祈ります(笑)

新キャラのリンウェル。公式サイトによると、

アルフェンとシオンの前に、行き倒れ同然の姿で現れた少女。シスロディアの抵抗組織への救援を訴え、アルフェンともに行動するようになる。本来、星霊術はレナ人にしか使えないはずなのだが、彼女はダナ人にも関わらず強力な術を扱うことができる。

と言うことなので、要するにかわいい魔女っ子(゚∀゚)キタコレ!!ということなのだ。デザインもかわいいし、これはyukkun20が愛を注ぐことになりそうな予感…!

こっちも新キャラのロウ。公式サイトによると、

カラグリア出身の少年。ダナ人の身でありながら、レナの警察組織〈蛇の目〉の一員として活動し、シスロディアにたどり着いた一行の前に立ち塞がる。

とのことで、ちょっと複雑な背景がありそうです。微妙に裏切り者フラグを感じなくもない。妙にイケメンだし(え

このシーンのリップシンクが若干雑なのが気になる。(yukkun20は、リップシンクはきちんとやるか全然やらないかのどちらかにすべき派)。

ということで発売日は9/9です!正直早くても冬くらいだと思っていたのでうれしい誤算!


さらにプレイ映像#1も公開されていますね。

かなり広い砂地のようなフィールドですね。採取や宝箱の開封が全てXボタンに統一されているのは良いこと。採取ポイントや魔物もマップの上に表示されるみたいです。

戦闘システムはまだよく分かりませんが、△□×ボタンにそれぞれ一段目、二段目、三段目の技を登録しておき、ボタンを押すだけで順番にコンボが繋がる感じですかね。コンボをつなげると1回につきHPバーの上にある◆◆◆のゲージを1つ消費する感じ?回避モーションもあったりしてテクニカルな戦闘を楽しめそうです。TOBから純粋に進化した感じがしますね。

いわゆるシームレス戦闘ではありませんが、戦闘開始時のローディングはすごく短く感じました。
戦闘終了時はリザルト画面が出ず、直接フィールド画面に戻る感じですね。戦闘終了時の掛け合いがないのはちょっと物足りない感じですが、何かフォローはあるんでしょうか。

戦闘勝利時に入手出来るSPを使って、スキルを習得したり術技を強化したりできるみたいです。スキルツリー大好きっ子としてはうれしい限り。

別地方。こっちのフィールドも広いですが、通行可能な場所が比較的制限されているマップみたいですね。今作はミニマップが見やすそうで一安心。

戦闘時に2人のキャラが同時に大技を繰り出す「ブーストアタック」も、演出が派手でかつスマートになっています。これ以外に「ブーストストライク」という連携技もあるようですが、そちらはムービーには含まれてませんでしたね。多分とどめ専用の秘奥義みたいな感じかな?カットインを早く見てみたいです。

 

というわけで、過去作とテイストが変わったところも多かったですけど、戦闘は紛れもなくテイルズという感じがして一安心です。ただストーリーがめっちゃシリアス寄りなのと、今回スキットについての情報が無かったのがちょっと気になるところです。#2に期待しておきます。

とりあえずyukkun20は、一瞬たりとも迷うことなく「PS4 Tales of ARISE アソビストアコレクターズエディション」(特典全部盛りのヤツ)を予約しました。PS5版にしようかとも思ったんですけど、万が一それまでにPS5を入手出来なかったら即死ですし、PS5版への無償アップグレードはしてくれるみたいなのでこの選択でいい…はず。

みなさん、9/9を楽しみに待ちましょう!今回もプレイ日記はもちろんやります!


ゲームプレイ予定リスト

  • 2019/03 ルルアのアトリエ [PS4] 購入予定
  • 2021/04 狼と香辛料VR2 [OQ] 購入予定
  • 2021/05 ワールズエンドクラブ [NSW] 購入予定
  • 2021/07 モン勇 [NSW] 検討中
  • 2021/09 テイルズ オブ アライズ [PS4] 予約済み
  • 2021/秋 ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定
  • 2021 黎の軌跡 [未定] 購入予定
  • 2022 Project TRIANGLE STRATEGY [NSW] 検討中
  • 未定 星の欠片の物語。[PSVR] 購入予定
  • 未定 STEINS;GATE 0 ELITE [未定] 購入予定

2020-06-25

『テイルズ オブ アライズ』発売日未定に!

ブリガンダインの特装版届きました。早速付録の攻略本見ながらニヤニヤしてます。内容が充実しすぎて、本格的な攻略本はもう出ないんではないかと不安なんですが…

さて、TOARISEの続報です。知ってた速報。

コロナだから仕方ない。仕方ないけど…無念です。おそらく今年中の発売はないのでしょう。つまり25周年記念タイトルがなくなったってことですからね…

この「未定」は開発の見通しが不明瞭になったということを意味するものではなく、クリエイティブ作業は迷いなく進行しておりますので、その点は何卒ご安心下さい。

テイルズオブ通信|テイルズチャンネル+より引用

いや、不明瞭になったから発売日延期じゃなくて未定に変更したんですよね?…とまあぐちぐち言いましたけど、それくらい楽しみにしてたんだよ。でも仕方ないのも分かっています。今年は積みゲーを消化するためのモラトリアムだと思って乗り切るしかないな(´Д⊂グスン


2019-07-13

『テイルズ オブ アライズ』富澤祐介Pインタビュー 公開中

閃の軌跡Ⅲ、現在第3章なんですが、今回ボリューム大きいですね…すでに70時間くらいプレイしているのにまだ中盤なんですけど。

TOARISEの富澤Pのインタビューが電オラに来てますね。

富澤さん:そうですね。毎年この時期はE3があり“テイフェス”があるという流れがあるのがわかっていたので、E3ではまず世界観とゲーム性を紹介しつつ、“テイフェス”では具体的なキャラクターの詳細を発表と、二段構えでいこうと最初から考えていました。

※上記リンク先より引用(以下同じ)

あ、そうなんだ。てっきりE3直前にリークされたから前倒しにしたのかと。

富澤さん:PS3からPS4というスペックの問題もありますし、今回はUnreal Engine4を使うという判断もあります。それまでは専用エンジンを活用していましたが、これまでに鍛え上げてきた技術と、Unreal Engine4で表現できることを天秤にかけたときに、結果としてUnreal Engine4のよさは空気感、光の表現などを表現しやすいと考えました。

 ただ、そのまま使うとリアルだけどどこかで見たような表現になってしまいますし、『テイルズ オブ』らしさを出せずに、ほかの作品と差別化ができないだろうとわかっていました。だからUnreal Engine4を使いつつも、前述したとおり、独自のシェーダー(※陰影やグラデーションを付けるプログラム)を開発しています。例えば遠景の表現はあえてつぶすような感じにして、逆に近景はディテールを増して、動画になるとより自然に変化して見えるようにしているんです。

グラフィックがどんどんリアル寄りになっていくのは、時代の変化として受け入れなくてはならないんでしょうけど、個人的にはテイルズにはTOVとかゼノブレ2のような方向性を目指してほしかったんですよね…今更仕方ないことですけど。

富澤さん:本作はオープンワールドではありません。マップを踏破しながら時折ダンジョンを踏破していくという、レガシーなRPGの作りを踏襲しています。ただ、オープンワールドらしいという印象を受けるような、世界の広さを感じられるという部分は、やはり世界観設定をしっかり作り込んでいるからこそ実現できていると思います。

これはよかった。というか普通のストーリーRPGでオープンワールドがうまくいってる作品ほとんど見たことないし…ゼノブレくらいかな。

――『テイルズ オブ』シリーズのバトルは、バトル後のリザルトでの掛け合いも人気です。そのあたりもあると思ってもよいのでしょうか?

富澤さん:フィールドの移動とバトルを、どう気持ちよく繰り返していくのか、全体的な議論は今も続けています。最終的にどうなるかはまだお答えできませんが、キャラクターの魅力を感じたいという部分と、次々と気持ちよく目的を達成していきたいという部分は、多少合わない部分があると思います。そこはさまざまな検討を重ねている感じですね。

これ絶対なくすつもりだろ。そういうバトルを連続して楽しんでいきたい層は、そういうゲームやればいいと思うよ。そもそも過去作でも戦闘後の掛け合いはスキップできるんだから、それが勢いをそぐことは無いと思うんですよ。

――物語という部分では、先日Twitterでのやり取りで「物語は読後感の気持ちよさを目指しています」と返答されていたのが印象的でした。

富澤さん:ストーリーというよりも、プレイヤーがそれまでやってきたことに対しての納得感を提供することが、ゲームでいうところの読後感のよさだと考えています。この作品に限りませんが、単に動画を見て「感動しました」とは言えない、トータルでの体験の価値を我々は作っていますので。

これはマジでお願いしたい。最近主人公死にすぎだと思う。

インタビュー読むと、なんかバッサリ変化してそうでちょっとこわいですね。きちんとテイルズらしい作品に仕上げてほしいんだよなぁ…バンナムには他にもいろいろなゲームシリーズがあるんですから、テイルズはテイルズで差別化はかっていってほしいな。


2019-06-22

テイルズ オブ アライズ キャラクターPV公開 

閃の軌跡Ⅲ、ようやく始めました。PS4になって映像はより美しくなりましたが、カメラワーク悪くない?

本日はsasaさんにご紹介いただいたアライズの紹介です。正式な略称は「TOARISE」になったそうですね。略称とは。

TOF2019の15日公演で公開されたやつと同じです。

アルフェン「どこまで奪えば気が済むんだ…!俺は戦いたい!
アルフェンはレナの隷属化に置かれているダナ出身ですからこのセリフも納得がいきますね。今回はレジスタンスものなのでしょうか。

アルフェンのCVは佐藤拓也氏。閃の軌跡でマキアス役を演じておられる方ですね。マキアスは割とマジメで冷静なキャラだったんですが、こっちは熱いなぁ。

シオン「あのね、いいこと?私はレナ、あなたはダナ。忘れないことね
ツンデレだなこれは。

シオンのCVは下地紫野さん。ゼノブレ2でヒカリちゃんだった方ですね。ツントゲした役似合うなぁ。

シオンは右手の銃と、左手の魔法で戦うキャラのようです。目が光っているのもなにか意味があるのでしょうか。

アルフェン「覚えていないんだ…なにも
シオン「剣は預けるけど力を発揮するには私が必要
アルフェンは痛みも記憶を失っているってTOF2019では説明されてました。またシオンは触った人に痛みを与える茨の呪いを受けているとか。MとSが出会ってしまったのか…!
シオンから剣を引き出していますけど、PVを見る限り剣は引き出しっぱなしのようですね。

今回はキャラデザとアートディレクターをすべて一人で行うというマザーシップ初の試みがなされています。
岩本氏はこれまでラピード、エドナ、ザビーダ、ライフィセット、アイゼンなどのキャラデザをされた方です。個人的にはキャラデザは統一した方がいいと思うので、今回のは英断。

???「ダナと組む貴様のそれは、裏切りだ!
謎のキャラですが、セリフからしてシオンの追っ手でしょうか。CVは立木文彦さんだな。

謎のアクション。自動装填なのか、それとも銃を使わずに弾丸を発射できる能力なのか。

左の二人はモブキャラなのか、それとも未発表の仲間か。左のキャラはモブにしては顔が濃いような気はします。


開発ブログでも富澤Pのインタビューが掲載されています。

最終的に世界中のメンバーの意見が、『Tales of ARISE』がベストであるという意見でまとまりました。

当然、「A」が被ることの懸念は議論されましたが、我々はアルファベットの数だけ作品を作ってシリーズを終わらせるつもりもなければ、残りの文字を眺めながら次回作を構想するべきでもありません。

今後未使用の単語を使用することもあるでしょうし、今回同様重複していくこともあると思います。

それはこれまでの暗黙のルールが変わるのではなく、未来に向けて拡がっていくのだとイメージしていただければと思っています。

そんなことはアルファベットの数だけ作品作ってから言えよ!と思いましたが、すでにマザーシップだけで16ですから、そろそろ文字かぶりは受け入れなければならないところに来ているのかも知れません。

「本作は過去の『テイルズ オブ』シリーズ作品と、物語的な関連性があるのか?」というご質問です。

こちらについては、本作は他の作品の関連作ではなく、本作のために作り起されたオリジナルな物語である、と明確にお答えしておきます。

結構TOZとの関連性があるような世界観でしたけど、完全新作ですか。ちょっと意外な気がします。個人的には続編でも新作でもOKですけど。25周年記念作品としてふさわしい作品になってくれるといいですね。


ゲームプレイ予定リスト

  • 2018/6 グランクレスト戦記 [PS4] 検討中
  • 2018/7 OCTOPATH TRAVELER [NSW] 検討中
  • 2018/9 うたわれるもの斬 [PS4] 購入済み
  • 2018/9 英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ [PS4] 購入済み
  • 2018/9 トトリのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2018/9 メルルのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2019/3 DESTINY CONNECT[PS4/NSW] 検討中
  • 2019/7 蒼き翼のシュバリエ[PSV] 購入予定
  • 2019/夏 狼と香辛料VR[OQ] 予約済み
  • 2019/8 東京クロノス[PSVR] 検討中
  • 2019/10 ペルソナ5 ザ・ロイヤル[PS4] 購入予定
  • 2019/秋 十三機兵防衛圏 [PS4] 購入予定
  • 2019/秋 ドラゴンクエストXIS[NSW] 購入予定
  • 2019/秋 ライザのアトリエ[PS4] 購入予定
  • 2019/冬 新サクラ大戦[PS4] 購入予定
  • 2019/冬 ポケットモンスター ソード/シールド[NSW] 検討中
  • 2019 ゼルダの伝説 夢を見る島[NSW] 検討中
  • 2020/春 ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団[PS4] 購入予定
  • 2020 テイルズ オブ アライズ[PS4] 購入予定
  • 未定 ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定
  • 未定 ペルソナ5 スクランブル[PS4/NSW] 検討中

2019-06-10

テイルズオブシリーズ最新作「テイルズ オブ アライズ」がついに始動!

Ivanさんにやれと言われたような気がしたので(笑)

と言うわけで数日前にリークされていたテイルズ最新作が公式に発表されました。タイトルは「テイルズ オブ アライズ」です!(正式な略称がよく分からないので当面TOARと表記します)

PV第1弾も来てますね。

空に3つの星が浮かぶ世界が今作の舞台のようです。

登場する街でしょうか。グラフィックはかなり美しくなっていますね。KH3と比べても緻密さを感じます。

この星の名前は「ダナ」。自然があふれる星のようです。

空に浮かぶ星(おそらく一番大きく見える星)は「レナ」。ダナとは連星なのでしょうか。ロッシュ限界超えてるような気がするけどそれを言うのは野暮なのかなぁ。隣り合う2つの星と言えば、TOEやTOGを思い出します。

300年前にレナがダナに侵攻し、それ以降ダナはレナの隷属化に置かれました。

今回のヒロインっぽい女性。公式サイトによると、レナ出身で、同族に追われる身だそうです。なんかシリアスな感じのキャラですね。

そして主人公っぽい仮面の男性。主人公がフルフェイス仮面って新しすぎませんか?

女性の胸から炎の剣を引き出す男性。なんとなくTOZを彷彿とさせます。

あ、仮面は外れるんですね。それはそうか。キャラはルドガーに雰囲気が似ていますが、おそらくキャラデザが同じ方(奥村氏)なのではないかと思います。

戦闘シーンでしょうか。シームレス戦闘のようにも見えます。モンスターの質感すごい。

女性はガンナーでしょうか。

右上に女性っぽいキャラが見えます。立ち位置的に敵?

ヒロインの持つ謎のアイテム。

正式なタイトルは「テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)」。これまでマザーシップタイトルでは文字かぶりはありませんでしたが、今回はアビスとかぶってますね。なにか意味があるのでしょうか。マザーシップじゃなかったりして

2020年発売予定で、プラットフォームはPS4、Xbox、PCですね。例によってトロフィーのためPS4版を購入予定。


満を持して登場しましたけど、世界観はこれなんかテイルズっぽさが薄いような…どっちかというとスタオーっぽさを感じてしまいます。2つの世界の対立構造がメインテーマのようなのでその点はテイルズっぽいですが。PVも随所に過去作を思い出させるような演出があるので、バンナムもそこは気にしているのかも知れません。

戦闘についてはまだ情報が少ないですが、キビキビ動いている感じがして期待できそうです。最近の作品同様ビハインドカメラ方式かな。

キャラクターもまだよく分かりませんけど、ヒロインっぽい女性がピンク髪のポニテなので、アーチェさんコスに期待したいと思います!(え

まあとにもかくにもシリーズが復活してくれて安心しました。発売は少し先ですが、今後も期待して待とうと思います。しかしTOF前の変な時期に情報公開されたな…やっぱりリークのせいで予定が早まってしまったんでしょうか。TOFの方がどうなるのか気になります。主人公の中の人の発表くらいあるかな?


ゲームプレイ予定リスト

  • 2017/9 英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ[PS4] 購入済み
  • 2018/6 グランクレスト戦記 [PS4] 検討中
  • 2018/7 OCTOPATH TRAVELER [NSW] 検討中
  • 2018/9 うたわれるもの斬 [PS4] 購入済み
  • 2018/9 英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ [PS4] 購入済み
  • 2018/9 トトリのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2018/9 メルルのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2019/3 DESTINY CONNECT[PS4/NSW] 検討中
  • 2019/7 蒼き翼のシュバリエ[PSV] 購入予定
  • 2019/夏 狼と香辛料VR[OQ] 予約済み
  • 2019/8 東京クロノス[PSVR] 検討中
  • 2019/10 ペルソナ5 ザ・ロイヤル[PS4] 購入予定
  • 2019/秋 十三機兵防衛圏 [PS4] 購入予定
  • 2019/秋 ドラゴンクエストXIS[NSW] 購入予定
  • 2019/秋 ライザのアトリエ[PS4] 購入予定
  • 2019/冬 新サクラ大戦[PS4] 購入予定
  • 2019/冬 ポケットモンスター ソード/シールド[NSW] 検討中
  • 2019 ゼルダの伝説 夢を見る島[NSW] 検討中
  • 2020/春 ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団[PS4] 購入予定
  • 2020 テイルズ オブ アライズ[PS4]
  • 未定 ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定
  • 未定 ペルソナ5 スクランブル[PS4/NSW] 検討中