2021-10-04

今期ももちろんアニメを見よう:2021年秋版

「半妖の夜叉姫」は一応全話見終わったけど、そのせいでマギレコがまだ1話も見られてない…

半妖の夜叉姫 弐の章

高橋留美子先生の名作「犬夜叉」のスピンオフ…というか続編です。第1期は、ストーリー自体は中途半端に終わりましたが、るーみっくわーるどがきちんと踏襲されていて、続編ものとしては秀逸だったと思います。まさか令和のこの時代に「さるお方の依頼で…」「さるお方…」「さるというと、あの顔が赤くてきゃっきゃと鳴く…」というお約束のギャグを見られるとは思っていませんでした。夜叉姫たちもみんな魅力的に描かれてましたね。ところでファイルーズあいさんの声が大谷育江さんの声にそっくりだった件について(半分くらい視聴するまで気付かなかった)。

ルパン三世 PART6

TV放送50周年を記念して作成された第6シーズンです。今作はまさかのルパンVSホームズが見られるとかで、非常に楽しみにしています。第5シーズンからの続投キャラにも期待せざるを得ない。また次元役が大塚明夫さんに引き継がれましたけど、そっちも楽しみにしています(個人的には津田健次郎さんあたりを予想していたんですけどちょっと若すぎたか)。しかし50年ってすごいな。

ワールドトリガー(3ndシーズン)

yukkun20大好きワートリの第3シーズンです。現在はランク戦真っ最中で、次第に洗練されていく三雲隊の戦術の妙はもちろん、ボーダー隊員達の群像劇を思う存分楽しむことが出来ます。千佳ちゃんの覚醒にも期待(そこまで行くかな?)

葦原先生の体調が良くないようでちょっと心配。アニメ化でまたお忙しくなると思いますが、無理をせず頑張って頂きたいです。マンガはいつまでも待ちますので…

 


ダイの大冒険も引き続き視聴しているので今期は4本ですね。ゲーム的にも忙しい時期ですが、頑張って視聴しようと思います…(そう行ってきちんと視聴出来たためしがない)

本当は「古見さんは、コミュ症です。」も見たいんだけど、ネトフリ独占配信か…


2021-08-16

アニメ「ワールドトリガー」第3期の放送日決定!

ルルアのアトリエ、第9章をクリアしました。…この章のボス、いきなり強過ぎませんかね…。yukkun20はがっつり装備やアイテムを作り込みながら進めていくタイプなのですが、それでもかなり苦戦しました。さすが前作では隠しボスやってただけのことはある。

さて、ワートリ第3期が2021年秋シーズンに放送されることが決まりました!第2期から僅か半年で第3期とは、思った以上に早くてうれしいです。

先日のスペシャル生配信も声優てんこ盛り、出演者の愛も深くて面白かった。第3期も期待出来そうです。


2021-05-10

【アニメ】季間アニメレビュー2021冬春

2021年冬で完結したアニメの感想と、春に始まったアニメのファーストインプレッションをまとめて。なおテンプレなのでこう書きましたが、春に始まったアニメの視聴はしていません。

完結したアニメにはおすすめ度を付けています。概ねこんな感じ。☆は★半分。

  • ★★★★★…傑作。円盤や関連グッズを買うべきアニメ。
  • ★★★★…名作。録画を永久保存すべきアニメ。
  • ★★★…良作。普通におすすめ出来るアニメ。
  • ★★…凡作。特筆すべき事がないアニメ。もしくはyukkun20の嗜好に合わないアニメ。
  • ★…駄作。視聴した時間を後悔するアニメ。

2021年冬完結アニメ

真・中華一番!(第2期)

おすすめ度

★★

レビュー

相変わらず平々凡々としたアニメです。ただ第1期に比べると作画が安定した感じはありました。ストーリーはまたしてもすごく変なところで切れてしまったので、これは第3期があるっていうことかな?この作品は(というか料理バトルマンガは)もうちょっとリアクションが派手でもいいと思いますよ。ストーリーがシリアスなのでギャグを挟みにくいのかも知れませんが…

天地創造デザイン部

おすすめ度

★★★

レビュー

原作のテイストをうまくアニメ化していてよかったと思います。なかなか名前を覚えられなかったキャラクターのこともようやく親しみが持てるようになりました。色々な生き物の神秘について楽しく学べたのではないでしょうか。蛇蔵先生の楽しくてそして為になる学習マンガはいつもすばらしいです。そういえばレビューサイトで設定上の矛盾について色々突っ込んでいる方がいらっしゃいましたが、これフィクションだからな…?

Dr.STONE STONE WARS(第2期)

おすすめ度

★★★

レビュー

安定の作画&ストーリー展開で今期も楽しめました。科学の功罪をきちんと描きながら、科学の発展こそ人間の行くべき道だとする主人公たちの信念を強く感じる物語でした。キャラも増えて世界観も広がりを見せてきたので、第3期も楽しみにしています。しかしコールドスリープはいくら何でも無理あるよなw

ワールドトリガー(第2期)

おすすめ度

★★★☆

レビュー

前半のガロプラ戦では千佳ちゃんの出番が少なくて絶望しました。那須さんのアレを見られたのはよかったのですが、作画はもう少し頑張ってほしかったところ。後半は玉狛第二の活躍を存分に楽しむことが出来ましたし、作画も改善されたと思います。。香取隊は原作で読んだ時はあまり好きにはなれなかったのですが、アニメで声が着くと印象がガラッと変わりましたね。彼女の奮起に期待したいところです。第3期も決まっているので、放送を楽しみに待とうと思います。

半妖の夜叉姫も完結しましたが、まだ視聴出来てないのでお許しを。本当はGW中に視聴する予定でしたが上手くいかないものだな…。今期は引き続き「ダイの大冒険」「七つの大罪」を視聴中。


2021-01-31

【アニメ】季間アニメレビュー2020秋2021冬

2020年秋で完結したアニメの感想と、2021年冬に始まったアニメのファーストインプレッションをまとめて。コロナのさなか、作品を完成させてくださった皆様方に感謝。

完結したアニメにはおすすめ度を付けています。概ねこんな感じ。☆は★半分。

  • ★★★★★…傑作。円盤や関連グッズを買うべきアニメ。
  • ★★★★…名作。録画を永久保存すべきアニメ。
  • ★★★…良作。普通におすすめ出来るアニメ。
  • ★★…凡作。特筆すべき事がないアニメ。もしくはyukkun20の嗜好に合わないアニメ。
  • ★…駄作。視聴した時間を後悔するアニメ。

2020年秋完結アニメ

魔王城でおやすみ

おすすめ度

★★★

レビュー

魔王にさらわれてきた人間界のお姫様が、快眠を求めて魔王城で大暴れするという変な設定のコメディアニメ。yukkun20は元々コミックスを購入していたので、アニメ化も楽しみにしていました。アニメはナレーションが微妙に流れを削いでいる気がしたのですが、作画も良かったし、きちんと1クールで起承転結をつけて終わっていたので、なかなかの良作だったと思います。水瀬さんの主題歌もかわいかったし!

ただこの作品は、あくましゅうどうしが壊れだしてからが面白いので、そこまでたどり着かなかったのはちょっと残念。2期に期待します。

2021年冬開始アニメ

視聴前情報についてはこちらで。

真・中華一番!(第2期)

ファーストインプレッション

現在第3話まで視聴。第1期と同じく、原作の面白さに助けられてますけど作画も演出も地味で、アニメになっている意味があまりないような。

天地創造デザイン部

ファーストインプレッション

現在第4話まで視聴。こちらは原作をうまくアニメチックに消化してくれて安定してみられる作品になってますね。あとキャラクターに声と色が付いたことで、yukkun20もようやくキャラの顔と名前が一致するようになってきたよ…キャラ名が、太陽系の惑星・準惑星由来だったことにようやく気付きました。

「本当にいる生き物図鑑」も、原作では文字と写真だけでしたが、アニメではキャラの会話形式になっているのでわかりやすくていいですね。

Dr.STONE STONE WARS(第2期)

ファーストインプレッション

現在第1話まで視聴。相変わらず安定した面白さ。生み出した科学を戦争のリソースとして使わなければならない悲しい現実を描きながら、それを過度に自虐的に、あるいは悲劇的に扱わず、少年マンガらしい前向きなストーリーにしているのは原作の妙だと思います。久しぶりの大樹たちの活躍にも期待。

七つの大罪 憤怒の審判

ファーストインプレッション

現在第1話まで視聴。作画が微妙なところがありましたけど、こちらも安定していますね。ここから始まるエスタロッサ戦やゼルドリス戦は、バトルもさることながら物語の展開が非常に面白いので、スタッフの皆様には頑張って戴きたいです。

ワールドトリガー(第2期)

ファーストインプレッション

現在第3話まで視聴。主人公4人(遊真、修、千佳、迅)のうちまともな出番があったのが迅だけというところにこの作品の群像劇たるゆえんがよく現れていますね。とりあえず那須さんの決め技がかっこよく描かれていて良かった。ガロプラ編が終わったら主人公達の大活躍が始まる…んじゃないのかなぁ。それまでは小南の勇姿を楽しみにしようと思います。

このほかにダイの大冒険と半妖の夜叉姫を見て、さらにニニンがシノブ伝も見始めたので全然積んでいる話数が減らない…。ガレ魔女が終わって少し時間が出来たので、アニメ視聴を優先するか。


2021-01-04

今期ももちろんアニメを見よう:2021年冬版

今期は見ないといけないアニメが多すぎる…!

真・中華一番!(第2期)

往年の名作料理アニメが2度目のアニメ化。その2期です。ただ初代に比べると構成があまりよくないんで評価は低めなんだよなぁ。キャラデザは原作っぽさが出ていていいと思うんですが。一応視聴予定には入れていますが、優先度は低め。

天地創造デザイン部

今期一番気になるアニメ。以前紹介した「決してマネしないでください」と同じ原作者のマンガで、今回は生物学を扱っています。神さまのふんわりした指示を受けて動物のデザインを作る「天地創造社」を舞台としたコメディです。地球に生息している摩訶不思議な生き物たちが、どうしてその姿なのか、どういうメリットがあるのか、あれは設計ミスじゃないのかなど楽しく知ることが出来ます。

Dr.STONE STONE WARS(第2期)

WJに連載中の科学マンガ。最近連載の方はどんどんスケールがでかくなってきましたが、yukkun20的には序盤のこぢんまりとした感じも大好き、ついに司帝国との決戦が見られそうですね。第1期も面白かったので当然期待します。

七つの大罪 憤怒の審判

マガジンに連載されていた鈴木央先生のファンタジーバトルマンガの第4期、そして最終章です。第3期はエスタロッサとの決戦直前というかなり中途半端なところで終わってしまったので、無事第4期が作られたのはうれしい限り。これまでのペースで行けば、2クールあれば原作の最後まで行けるので、そこまでアニメ化してもらえるかな?
エスタロッサとの決戦は原作の中でも最大級の盛り上がりなので、優先視聴しようと思います。

ワールドトリガー(第2期)

yukkun20お気に入りの、集団戦を描いたバトルアニメ。とはいえ派手なアクションだけでなく、緻密な作戦や集団戦の妙などをきちんと描いていますし、人間関係も面白く、群像劇としても非常によくできています。第1期から大分時間が経ちましたが、ワートリファンは待つのに離れているので無問題。千佳ちゃんがかわいいので優先視聴。

あとは「ダイの大冒険」と「半妖の夜叉姫」は継続視聴。と言っても半妖の夜叉姫は第1話を見たっきりなんだよな…。年末年始は「魔王城でおやすみ」を視聴するだけでせいいっぱいだった…。「アーヤと魔女」も気になるけど、スルーするしかないかな。


2020-05-17

アニメ「ワールドトリガー」の最新情報動画が公開中(その3)

閃の軌跡Ⅳ、ようやく2周目の前日譚までたどり着きました。改めてプレイするとメインストーリー長いなぁ。終盤はボス戦もそれなりの時間がかかるので結構大変。もうアルティナを使った無限Sクラ解禁しようか…

さて、先日紹介したワートリ最新情報動画の第3弾が公開されてます。

  • 新ビジュアルを用いたクリアファイル、B級隊長たちの缶バッジ、レプリカモチーフのTシャツなどが販売予定
  • 隊長5人の全身設定が初公開。生駒隊長だけこっちを見ているのは原作基準(いつもカメラ目線)
  • ↑の設定画を使ったアクリルスタンドも販売予定

個人的には女性キャラの中では千佳ちゃん一強なので(小南先輩がその次くらい)なので、千佳ちゃんグッズを充実させて欲しいですね。


2020-05-15

アニメ「ワールドトリガー」の最新情報動画が公開中(その2)

P5S、ようやく渋谷ジェイルクリアしました。戦闘不能回復アイテムが手に入らないんですけどこれ店売りしてないの…?ダンジョンボスも10分くらい戦い、最後は竜司一人になってギリギリクリアできたんですけど、これyukkun20が下手すぎるのだろうか。

さて、先日紹介したワートリ最新情報動画の第2弾が公開されてます。

  • 島崎氏はB級隊長の中では生駒派、村中さんは弓場派。
  • 放送時間が朝ではなく深夜に。
  • トリオン漏出表現を第1期より原作に寄せている(第1期だと光の粒子が散乱する感じでしたが、マンガだとガスが漏出するようなイメージ)
  • 次回は新グッズ開発会議

作画のレベル高いといいなぁ。止め絵を見る限り期待できそうだけど、動くとまた違いますからねぇ。しかし今シーズンは主人公たちが若干空気になりそうな予感w


2020-05-13

アニメ「ワールドトリガー」の最新情報動画が公開中

ワートリアニメ第2期の製作発表から4ヶ月、ようやく新しい情報が出始めましたね。

  • 遊真役の村中さんとヒュース役の島﨑氏が登場
  • 作画監督、シナリオライター、音楽は第1期から続投
  • ストーリーは原作準拠(ガロプラ編~)

ということでアニメへの期待が高まる動画でした。最終回では放送時期の発表くらいはあるのでしょうか。アフレコも難しい状況でアニメ製作の方々も大変だと思いますけど、無理をせず頑張っていただきたいですね。


2019-12-23

アニメ「ワールドトリガー」 新シリーズ制作決定! ずっと待ってました

yukkun20一押しのマンガ「ワールドトリガー」のアニメ新シリーズ制作が決まりました!

ジャンプ本誌でも大人気だったのに、作者の葦原先生の体調不良で2年休載、その後ジャンプSQ+に移籍して、体調不良と戦いながら毎月2話掲載してくださっているあの名作が2度目のアニメ化ですよ…本当うれしい。

この作品は、「ボーダー」という組織に所属する少年少女が、異世界から侵攻してくる「近界民ネイバー」と戦うため、トリガーという武器を使って戦うというストーリーです。と言っても殺伐とした世界観ではなく、確かにどちらも命を賭けて戦っているんですが、基本的には戦闘不能になると安全に戦闘離脱できるシステムが(今のところは)存在しているので、どちらかというとチームスポーツに近い描かれ方をしています。

味方キャラは基本的にどのキャラも同じ性能の武器を持ち、4~5人のチームを組んで戦います。しかしそれぞれのキャラが得意とする戦闘方法や武器が異なり、またチームメンバーの組み合わせによって得意とする戦術や戦闘条件が違ったりして、それぞれのチームに個性があります。名前がある味方キャラだけでも200人近くいると思いますが、それぞれにきちんと個性が付けられていて、多対多の戦闘でも雑に描かれるということがありません。また味方同士でも戦力を高めるために模擬戦が行われているのですが、3チーム4チームでの混戦がごちゃごちゃすることなくわかりやすく描かれているというのは葦原先生のストーリー立ての非凡さを感じさせます。

原作があまりによくできている故に、逆にアニメの出来が不安で本放送はスルーしていたんですが、数年前にニコニコで一気放送されたのを機に視聴したら、こちらも素晴らしいアニメ化で驚きました。そんなわけで新シーズンも楽しみにしています。年末にこれまでのアニメを見直しておこう。


2019-06-18

【イベント】WORLD TRIGGER × animate cafe レビュー

先日上京した際に、秋葉原で開催されていたワールドトリガーコラボカフェに行ってきました。

WORLD TRIGGER × animate cafe

平日なので予約なしで行ったのですが、2時間待ちでした(整理券あり)。若い女性ばっかりだったのでちょっと肩身が狭い。確かに男性キャラが目立つマンガだけども。

そんなわけで店内の写真はありません。どう頑張っても女性が映り込んでしまうので…不審者扱いされたらどうするんですか!

座席には書き下ろしイラストを使ったテーブルクロスが敷いてあります。「玉狛第一+迅」「玉狛第二」「太刀川+風間+嵐山」の3パターンありました。こちらは「玉狛第二」。

コラボドリンク「三輪隊のブルーベリードリンク」。特に三輪隊のファンというわけではなく(おい)味で選びました。
特典のランダムコースターはヒュース。最新巻(20巻)では大活躍でしたね。しかし男か…。全11種類で女性は2人しかいない(千佳と小南)とはいえなんとか女性キャラがほしい…

コラボフード「肉!肉!肉!肉3倍の野菜炒め」。作中ではレイジさんの得意料理として挙げられている、肉が通常の3倍入った野菜炒めです。残念ながら3倍の量はないと思いますが、この手のメニューにしては肉が豊富で味もしっかりしていておいしい。しかしキャベツの芯が入りすぎ。右手前は空の器ではなくわかめスープ。
ランダムコースターは何の因果かまたもヒュース…

コラボデザート「玉狛支部のどら焼きセット」。玉狛支部のおやつとしておなじみのどら焼きをあしらったメニューです。作中に出てきたものよりは相当豪華ですけど。味も安っぽさはなく普通においしかったです。
最後のコースターは太刀川さんでした。太刀川さん…かっこいいけどアホの子なんだよなぁ。

左上は2000円以上注文するともらえるランダムポストカード。誕生日が近いキャラ5名のランダムなのですが、女性が一人(那須さん)しかいない…!しかし鋼さんでした。鋼さんかっこいいけど、ファンサイトではガンダム呼ばわりされている(装備が長剣と大盾だから)のが笑える。

中央は、コミックス20巻を持参するともらえる紙製のブックカバー。コミックスは電子書籍でもOKでした。

右下はトレーディングスクエア缶バッジ。yukkun20はランダム商品は滅多に買わないのですが、今回手に入ったのが男のグッズばかりなので、最後の勝負ということで2つ購入しました。そして見事千佳ちゃんゲット!

というわけで結構楽しみましたが、オリジナルグッズが軒並み売り切れだったのはどうかと思いました。一番欲しかったキーホルダーも売り切れてたし…。予約できますよと言われたのですが、受け取りは店頭に引き取りに行くか、1000円払って送ってもらうかどちらかと言われたので断念。1500円の商品に1000円の送料払えるかっての。