2024-07-08

薬屋のひとりごと 新録オーディオコメンタリー 公開中

TOHO animation チャンネルのYouTubeチャンネル登録者数300万人突破を記念して、「薬屋のひとりごと」第6話のオーディオコメンタリーが公開中です。BDとかに収録されているコメンタリーとは違う、新録です。

猫猫役の悠木碧さんと、壬氏役の大塚剛央さんのコメンタリーです。収録時の裏話とか心がけとかいろんな話があってあっという間でした。

7/18までの限定公開なのでお見逃しなく。


2024-01-06

今期ももちろんアニメを見よう:2024年冬版

前期のアニメはクオリティ高かったですね~今季も楽しみ。

うる星やつら(第2期)

高橋留美子先生の出世作である「うる星やつら」の第2期です。神谷さんのあたるは神谷さんらしさが出ていましたし、上坂さんのラムは平野さんのラムを現代風にうまく昇華してました。アニメ化エピソードもラブとコメがいい感じにバランス取れていましたし、何より高橋先生の漫画の独特な間がうまく表現されていて、笑って泣けるアニメになっていました。第2期も楽しみにしようと思います。

ダンジョン飯

鬼才・丸井諒子先生の描くダンジョン探索×グルメ漫画という美味しい素材を2つ掛け合わせたらおいしさが2乗になりました的コミックがついにアニメ化です。原作を初期から追っている身としてはやっとか~という感じです。普通のハイファンタジー作品かと思いきや実は魔物食をテーマにしたグルメ漫画という構成も見事なんですが、実は原作を最後まで追うと、ファンタジー作品としても非常にレベルが高いことが分かります。このペースだと2クールでは原作最後まで行けなさそうですが、なんとか3クール目追加して完走してほしい。

薬屋のひとりごと(第2クール)

中世東洋…っぽい国を舞台に、毒味役として売られてしまった少女「猫猫」が、薬師としての知識を使って宮廷で起こる謎を解き明かしていく謎解きエンターテイメント。第1クールは猫猫の天才ぶりに酔いしれることが出来ました。小説ではわかりにくい舞台背景も緻密に表現されていて、原作とも漫画とも違う魅力溢れるアニメになっていました。今期も猫猫の名推理に期待です。

葬送のフリーレン(第2クール)

勇者一行によって魔王が倒された世界。勇者の仲間だったエルフの魔法使い・フリーレンは、彼女の寿命からすればわずかな時間で年老い、この世を去った勇者ヒンメルの葬儀で、彼のことを何も知らなかったことに気づき、涙する。そして人間の事を知るため、各地を巡る旅に出る。―というファンタジー。アニメではさらにフリーレンの心の機微が繊細に描かれていて作品の世界を大きく広げてくれました。yukkun20が好きな断頭台のアウラ編も面白すぎました(アウラがネットでおもちゃにされてたw)。第1クールのOPの歌詞が作品にぴったりだったのも評価高い。今期のフリーレン、そしてフェルンの天才っぷりに期待。

七つの大罪 黙示録の四騎士

辺境の地で祖父と暮らす少年・パーシバルが謎の騎士との出会いをきっかけに旅立つ冒険ファンタジー。「七つの大罪」の正統続編ですね。原作も全部買ってるしアニメも全部録画しているのにまだ全く手を付けてないのをどうにかしたいと言い続けて早…


来期も5本ですね。最近はヘビーなゲームが手を離れたので、しばらくはアニメを優先したい。

 

2024-01-02

薬屋のひとりごとが一挙放送中

思ったより年末年始忙しくてゼルダのレビューできなかった…明日やります。溜まっていたアニメもぼちぼち消化しているんですけど、葬送のフリーレンが徐々に溜まってきてるなぁ。

そんな秋アニメの一つ「薬屋のひとりごと」ですが、現在ニコ生で一挙放送中です。1/9までの期間限定です。

これから第2クールが始まるのでぜひお正月のうちに第1クールをチェックしておきましょう。作画もストーリー構成もレベルが高く安心して見ていられるアニメでした。OPに出てくる着飾った猫猫がちょっとかわいすぎん?と思いながらずっと見ていたのですが(失礼すぎる、第12話で実際に登場したお化粧猫猫可愛すぎましたね。壬氏が執着するのも分かるわー。


2023-10-07

今期ももちろんアニメを見よう:2023年秋版

今季は楽しみなアニメが多いので、せめて積みアニメが増えないよう消化していきたい(毎回言ってる気がする

薬屋のひとりごと

中世東洋…っぽい国を舞台に、毒味役として売られてしまった少女「猫猫」が、薬師としての知識を使って宮廷で起こる謎を解き明かしていく謎解きエンターテイメント。yukkun20は漫画から入って小説も読んだ口です。地味な外見でありながらたしかな知性と処世術を武器に戦う主人公猫猫が可愛いんだよな。これは見なければ。

 

SPY×FAMILY Season 2

正体を隠した凄腕スパイ・黄昏、凄腕暗殺者・茨姫、そして謎の生き物エスパー少女・アーニャが偽りの家族として生活していく中で起こるハチャメチャを描いたホームコメディの第2期。第1期のクオリティ…特にアーニャの中の人の熱演が素晴らしく第2期を楽しみにしていました。これも見なければ。

葬送のフリーレン

勇者一行によって魔王が倒された世界。勇者の仲間だったエルフの魔法使い・フリーレンは、彼女の寿命からすればわずかな時間で年老い、この世を去った勇者ヒンメルの葬儀で、彼のことを何も知らなかったことに気づき、涙する。そして人間の事を知るため、各地を巡る旅に出る。―というファンタジー。猫猫もそうですが、yukkun20は天才肌の女の子が好きなので、葬送のフリーレンもコミックスを楽しんで読んでいました。老獪でありながら子供じみたところもあるフリーレン、そしてその弟子でまた天才少女のフェルンのかわいさに期待。これも見なければ。

Dr.STONE NEW WORLD(第2クール)

人類が謎の現象により石化し、文明が崩壊したあとの世界で、石化から復活した科学者の青年・石神千空と仲間達による科学文明の再興を描いた科学冒険譚の第3期の第2クール。宝島編の完結までが描かれそうな感じですね。実は第1クールは積んでいたので、早々に視聴して第2クールに備えなければ。

七つの大罪 黙示録の四騎士

辺境の地で祖父と暮らす少年・パーシバルが謎の騎士との出会いをきっかけに旅立つ冒険ファンタジー。「七つの大罪」の正統続編ですね。…七つの大罪めっちゃ好きだったのでこれもコミックスは全巻買ってるんですが、なんとなく読んでない…。前作はアニメも最高の出来だったのでこれも視聴するつもりですが、その前に原作読んでおかないと。

 


来期は5本か…最初の3つは遅れず着いていきたいところ。残りは年末年始に賭けるしかない(諦め早すぎ


2023-02-17

薬屋のひとりごと アニメ化決定!

明日「星の欠片の物語。」のレビュー予定です。あと多分明日にはモノメビもトロコンできそうなので、日曜はそのレビューしたいなぁ。

さて、薬屋のひとりごとのアニメか決まりましたね。しかも主人公の猫猫役が悠木碧さんとか期待しかない。

「薬屋のひとりごと」のオリジナルは小説作品です。中国…っぽい国の宮中で毒味役として働く「猫猫まおまお」という少女が、宮中で起こる様々な事件を、持ち前の薬師としての知識を使って次々と解き明かしていくというミステリっぽいテイストの小説です。以前sasaさんが紹介しておられたのを見て興味を持ちました。yukkun20はコミックス版から入ったのですが、先の展開が気になって小説版も読んでいるくらいには好きな作品です。猫猫は人間嫌いっぽいけどかといって人を遠ざけるわけでもなく、根っこのところではいい人なのでかわいいんだよね。

作画もよく、背景も美しく、猫猫のギャグっぽい表情も上手く扱われていて十分期待できそう。シリアス顔が美人過ぎるように見える以外はw

2023年放送決定です。


2020-11-24

最近読んだマンガの話

ebookjapanさんで、11月末まで10000円以上購入すると3000円引きキャンペーンをしていたので、先日sasaさんがおすすめくださった「薬屋のひとりごと」(作画がねこクラゲさんの方)まとめて購入しました。古代中国と思われる国を舞台に、薬屋の娘が薬学の知識を使って科学捜査的なことをする一風変わった推理マンガですね。猫猫かわいいよ猫猫。

それだけだと1万円には足らなかったので、以前から興味のあった警察マンガ「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」もまとめ買いしました。某県警に10年いた作者の経験を生かした、交番勤務の婦警さんを主人公にしたマンガなんですけど、これ呼んでると警察のお仕事って本当大変なんだなぁと思いますね。まあ概ねいい加減な仕事をしていると重箱の隅をつつくようにネチネチ攻撃してくる弁護士のせいだとは思うんですけど(笑)あとメインキャラの4人(主人公(左下のコマの中央おかっぱ)、その指導係の巡査部長(同コマの右下)、その同期の巡査部長(同右上のアフロ)、その指導を受けている巡査(同左上))が普段は仲良く喧嘩している感じなのに、いざ現場に放り込まれると異常なまでのあうんの呼吸で活躍するところが面白いです。

※7巻28ページより引用

こちらで立ち読みが出来るのでぜひご一読ください。

それはそうと、今日はビックカメラとヨドバシがPS5の抽選予約をしていたので応募したんですが、ヨドバシの方は当選倍率40倍超えてましたね…。今年中に手元に来ると、年末の大掃除がはかどるんですけど、さすがに望み薄かな。