2020-05-23

【コミック】七つの大罪 ウラ話大放談〈全公開〉 レビュー

先日完結した「七つの大罪」について、作者自らが製作秘話や裏設定、さりげない伏線などについて192ページ丸々語るという非常に特殊な本。こういうの待ってた。

七つの大罪 ウラ話大放談〈全公開〉

著者:鈴木 央
レーベル:KCデラックス
価格:980円(税別)

あらすじ・感想

コミックス全41巻の全てについて、担当編集者との対談形式で語りまくるというファン必携の書です。それも簡単な裏話ではなく、コミックス1巻あたり5~7ページ程度を割いて、製作の裏話や裏設定、こっそり張りめぐらせたせいで誰にも気付かれなかった伏線、うっかりやらかした作画ミスやコミックス収録時の修正ポイント、伏線なのか後付け設定なのか、読者の年齢層によるキャラやエピソードの人気などがみっちり語られています。

この手の本だと、作者のコメントはほんの一部っていうパターンが多いと思いますが、この本は全ページがこれで、それ以外の企画は、作者のマガジン巻末コメント(Q&A方式)が収録されているくらいです。ガランの甲冑の中身とか、マーリンの真の名の発音とか、バンが中盤戦力外になっちゃった理由とか、アーサーの腕は最後どうなったのかとか、次回作の構想とか本当に気になる話がてんこ盛りなので、このマンガが好きだった人、特にコミックスを購入している人は絶対買った方がいいです。正直ここ数年購入したこの手の本の中では一番いい出来でした。こういう本、他の作品でも出してほしいですね。

内容が少しでも気になった方は、こちらで試し読みが出来るので是非一度ご覧ください。とりあえずyukkun20は1巻から読み直すことにします。


2020-04-12

【アニメ】季間アニメレビュー2020冬春

2020年冬で完結したアニメの感想と、2020年春に始まったアニメの感想をまとめて。1期飛びましたけど気にしない。

完結したアニメにはおすすめ度を付けています。概ねこんな感じ。☆は★半分。

  • ★★★★★…傑作。円盤や関連グッズを買うべきアニメ。
  • ★★★★…名作。録画を永久保存すべきアニメ。
  • ★★★…良作。普通におすすめ出来るアニメ。
  • ★★…凡作。特筆すべき事がないアニメ。もしくはyukkun20の嗜好に合わないアニメ。
  • ★…駄作。視聴した時間を後悔するアニメ。

2020年冬完結アニメ

七つの大罪 神々の逆鱗

おすすめ度

★★★

レビュー

シリーズ物も長期になると微妙になってくることがありますが、この作品はいい意味でいつも一定のクオリティを保ってくれていますね。最後作画が若干微妙なところもありましたが、全体としてはコミックスをきれいにアニメ化してくれていたと思います(いつも同じ感想ですが)
しかし今回はシナリオが中途半端に始まり中途半端に終わったので、これはもう1期やってくれないと…もう1期あれば聖戦終結までなんとか行けそうな気がする。エスタロッサの正体が明らかになるところは原作屈指の出来なので、第5期楽しみにしていますよ。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

おすすめ度

★★★

レビュー

一世を風靡した「まどか☆マギカ」の続編。まどマギらしいハードでユニークな世界観と、少女たちの心温まる交流は健在ですが、さすがに前作ほどの衝撃はありませんでした(まあアレを越えるのはまず無理なのですが)。色々伏線が張られていて考察がはかどる作品でしたが、話は盛り上がったところで終わり、第2期に続くのでストーリー全体の評価は完結語にでも。登場人物が多くてyukkun20の記憶力ではただでさえ厳しいのに、第2期まで待たされたら完全にキャラの顔と名前が一致しなくならないかと不安。
個人的には、前作で早々に退場した魔法少女二人の真の強さを見られたのがうれしかったですね。特にマミさんはさすがでしたけど、今回も悲劇が待っているような気がして怖い。第2期で大逆転してくれるのを期待。そしてほむほむマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

2020年春開始アニメ

視聴前情報についてはこちらで。

かくしごと

ファーストインプレッション

放送が始まった時は、「久米田先生のマンガはこんな爽やかじゃない!」と思いましたが、作画のクオリティも高いしギャグのテンポもいいし、原作より面白くなっていると言っても過言じゃ無いような。久米田先生はほんとアニメガチャの引きが良すぎる(笑)。30分あっという間でした。後藤親娘、マンガスタッフ、目黒川たんていじむしょと各キャラの顔見せも完璧でしたね。なおプリキュアをせがまれたのは久米田先生の実体験らしい。
ただコミックスでは二段オチとして、欄外にマンガ雑誌の後書きコメントを模した可久士の一言が入るんですけど、それが無かったのだけが残念。久米田先生の二段オチはレベル高いからなぁ。

新サクラ大戦 the Animation

ファーストインプレッション

こっちはあまり事前の説明なく始まりましたけど、ゲーム本編終了後のオリジナルエピソードと言うことでOK?OPがあの曲だったのは予想通りでしたけどやはりいいですね。OPはもちろん、Bパートの戦闘シーンもアクションは派手だし、それぞれのキャラの特性を生かした動きになっていてよかったです。劇中歌もEDもいい曲でしたけど、劇中の歌劇シーンは作画もうちょっと頑張ってほしいなぁ。
しかし旧大戦はまだギリギリ大正(太正)時代という枠を守っていた気がするんですけど、これもう大正でも何でもないよね。まあ1941年だからいい…のか?


2020-03-18

「七つの大罪」が来週のマガジンで完結 鈴木先生お疲れ様でした!

久米田先生も夢見た少年マンガ雑誌4冊制覇を成し遂げた鈴木央先生の「七つの大罪」が、来週号で完結を迎えるそうです。これまでも何度か最終回っぽい展開になったこともありましたが、今回は本当のようですね。

鈴木先生はライパクの頃から好きな作家なのですが、どういうわけか連載が途中で打ち切られてしまうことが多く、そのたびにyukkun20も涙を呑んできました。しかし満を持して連載が始まった「七つの大罪」は、鈴木先生が書きたいと以前からおっしゃっていた中世ファンタジーもので、最初から並々ならぬ力がこもっているのが分かる作品でしたね。3回もアニメ化され、劇場版も作られ、コミックスも連載も最初から追っていた身としては、完結は感慨深いものがあります。個人的には男性はエスカノール、女性はエレインが好きだったのですが、エスカノールがああなるとは思わなかったorz

コミックス最終巻(41巻)は5/15発売予定です。


2019-11-04

【アニメ】季間アニメレビュー2019夏秋

2019年夏で完結したアニメの感想と、2019年秋に始まったアニメの感想をまとめて。

完結したアニメにはおすすめ度を付けています。概ねこんな感じ。☆は★半分。

  • ★★★★★…傑作。円盤や関連グッズを買うべきアニメ。
  • ★★★★…名作。録画を永久保存すべきアニメ。
  • ★★★…良作。普通におすすめ出来るアニメ。
  • ★★…凡作。特筆すべき事がないアニメ。もしくはyukkun20の嗜好に合わないアニメ。
  • ★…駄作。視聴した時間を後悔するアニメ。

2019年夏完結アニメ

手品先輩

おすすめ度

★★★☆

レビュー

予想通りの下品先輩でした(笑)原作よりも手品の解説に割く分量が減っていて、完全にポンコツ先輩を愛でるアニメになってましたね。まーくんと咲ちゃんが出てきてからのカオスっぷりもひどかったです。斑さんは本筋には絡まないキャラなので出番がオミットされたらどうしようと思いましたが、意外と出番あって良かった。そして助手は高校生らしいのか枯れてるのかよく分からん。

彼方のアストラ

おすすめ度

★★★★★

レビュー

久々に★5個をつけるのが当然と思えたアニメ。原作がすでに名作なのですが、その良さを損なうことなく、それでいてアニメオリジナル展開がさらにその良さを後押しするような感じになっていて、本当に良かったです。中の人の演技も不満なし。個人的にはやはり正ヒロインのアリエスを推したいですね。ユンファは外見が好みだったけど眼鏡じゃなくなっちゃったし…なんで最近の眼鏡お下げヒロインは、途中でイメチェンとか言って眼鏡外して髪も下ろしちゃう(もしくは切っちゃう)の?

2019年秋開始アニメ

視聴前情報についてはこちらで。

七つの大罪 神々の逆鱗

ファーストインプレッション

なんか作画がわるいような…。アクションシーンもそうなんですけど、普段の何気ないシーンの表情とか細かい動きとかが前期までに比べると明らかに劣っているような気がします。制作会社が変わったからだとは思いたくないですが。あとキャストも微妙に演技が変わってる気がする。特にバンとホーク。でもエンディングテーマは好き。
もうここまできたら原作が完結するまでアニメも付き合ってほしいので、第2話以降巻き返してほしいところ。

放課後さいころ倶楽部

ファーストインプレッション

こちらは逆に作画を心配していましたがなかなかいい感じです。中の人も全然存じ上げない方でしたけど皆さんキャラクターにぴったり合った演技で引き込まれます。でも展開早すぎませんかー!まさか3話で1学期が終わるとか予想外すぐる。個人的にはこの漫画は綾と美姫と翠がバランス良く主人公を担当しているはずなんですが、今のところ完全に美姫が主人公になってる気がする。翠は将来の夢がらみで今後もお当番回がありそうですけど、エミーリアが加入すると綾の影が薄くなりそうで怖い…(yukkun20は綾ちゃん派です)
とはいえこれからが楽しみ。

真・中華一番

ファーストインプレッション

結局視聴することにしました。
キャラデザはなんか随分シンプルですけどこれはそういうものとして受け入れられます。が、演出と構成があまりよくないな…。多分裏料理界との戦いをメインに据えるためだと思いますが、原作でも非常に重要なエピソードである特級厨師編を回想で流していいんですかね…。BD-BOXが2月発売だから多分1クールアニメだと思うのですが、このままだとどっちも中途半端になりそう。あと、料理アニメなんだから、もっとリアクションオーバーに行こうぜ!中途半端に演出されると、見てるこっちが恥ずかしくなってくるよ…

今期は上記3作品に加え、「Dr.STONE」を視聴中。こっちは安定の面白さ。


2019-09-28

今期ももちろんアニメを見よう:2019年秋版

「ライザのアトリエ」プレミアムボックス届いたー!

二重に予約してたorz

とりあえず店舗特典がついている左側を手元に残し、Amazonで購入した方を返品する予定です…これまでにやらかした二重購入の中で一番被害額が大きいわ…

さて、秋アニメの季節ですね。今期は結構充実していましたがはてさて。

七つの大罪 神々の逆鱗

マガジンで現在も好評連載中の「七つの大罪」のアニメ第3期です。第1期、第2期とも突き抜けたところはありませんが、安定して原作を忠実にアニメ化してくれていました。今期から制作スタジオが変わるようなのですが、その流れを引き継いで欲しいですね。

放課後さいころ倶楽部

このサイトでもコミックスのレビューをしている、ボードゲームをテーマにしたマンガがようやくアニメ化です!連載初期から見守っている自分としてもうれしいですね。そしてこれでボードゲームがもっと世の中で流行ってくれれば言うことないです。またすごろく屋にいって、ボードゲームしたいな…。今期一番期待しているアニメです。

 

「真・中華一番」も第1期を見ていた者としては気になるところなので、余裕があれば見るかも。今期から引き続き「Dr.STONE」も視聴します。


2018-07-15

【アニメ】季間アニメレビュー2018春夏

2018年春で完結したアニメの感想と、2018年夏に始まったアニメの感想をまとめて。今まで「今季ももちろんアニメを見てますよ」というタイトルでやってましたけど、きちんとレビュー形式にします。

見終わったアニメにはおすすめ度を付けています。概ねこんな感じ。☆は★半分。

  • ★★★★★…傑作。円盤や関連グッズを買うべきアニメ。
  • ★★★★…名作。録画を永久保存すべきアニメ。
  • ★★★…良作。普通におすすめ出来るアニメ。
  • ★★…凡作。特筆すべき事がないアニメ。もしくはyukkun20の嗜好に合わないアニメ。
  • ★…駄作。視聴した時間を後悔するアニメ。

2018年春完結アニメ

七つの大罪 戒めの復活

おすすめ度

★★★

レビュー

第2期ですが相変わらず安定したアニメです。原作通りきっちり作ってある、アニメ化のお手本のような作品。それをつまらないとみるか堅実とみるかは人それぞれだと思いますが、yukkun20としては下手な改変の危険を冒すくらいなら原作通りの方がよほどいいと思います。マーリンやエスカノールがきちんと強キャラに描かれていたのもグッド。
8月には劇場版が公開されるようですがこちらはオリジナル展開のようです。すっかりマガジンの看板漫画っぽいポジションに付けてくれて、ばっちょのファンタジーを楽しみにしていた自分としては安心しています。あとばっちょのこと今日の今日まで女性だと勝手に思い込んでいました。深く反省。
第3期にも期待してます。

グランクレスト戦記

おすすめ度

★★★

レビュー

ハイファンタジー好きとしてロードス島戦記を知らないことについて水野先生にずっと申し訳ない気持ちでいたので、基本的に原作を知らないアニメは見ない派のyukkun20でしたが、視聴を決めました。
正直あんまり期待せずに見始めたのですが(失礼)、思った以上に面白く、第2クールは2日ほどで一気に視聴してしまいました。ストーリーも様々な人間模様を織り交ぜながら(主人公が出てこない回もありましたよね)それでいて散漫にはなっておらず、すっきりまとまっていました。
ただしそうは言ってもやはり登場人物が多いので、人間相関図は毎回手放せませんでしたが。あと群像劇の宿命ですけど、だいぶ出番を端折られている感じのキャラが大勢いましたね。原作読んでないんでアレですけど、プリシラって登場人物紹介では5番目だし、人物相関図にも毎回登場するのに、出番少なすぎません?そして出番があったと思ったらあれである。
とりあえずハイファンタジー、特にオーソドックスなソード&マジックが好きな人にはお勧め出来ます。人を選びますがなかなかの良作。

ダーリン・イン・ザ・フランキス

おすすめ度

★★

レビュー

こっちは序盤が面白かったので期待したんですけど、終盤の展開が余り嗜好に合わなかったパターン。エヴァとグレンラガンを足して3で割ったようなアニメ(エヴァやグレンラガンに似たストーリー立てだったのは別に否定しませんが薄めすぎという意味です)。序盤から中盤にかけては、子供たちが世界の不穏な構造に疑問を持ちながらも、人類を滅ぼそうと襲い来る「巨竜」と巨大ロボで戦う、というストーリー立てで、アクションの作画レベルも高く、ロボットの造形も面白くて結構好きだったんですけど、中盤で世界の構造が明らかになってからは人間関係もドロドロになるし舞台は宇宙になるしエンディングは考えオチだし女キャラは妊娠しすぎだし。
いつも言っていますが、yukkun20はエンターテインメントにはエンターテインメント性を求めているので、ご都合主義でもいいので最後はきっちりまとめて頂きたいのです。

2018年夏開始アニメ

ちおちゃんの通学路

ファーストインプレッション

第1話を見ました。
ギャグアニメなのに若干テンポが悪いのは気になります…がまだ海の物とも山の物とも。というかあのアニメはまななが出てきてからが本番なので、第2話を見ないと感想言いづらい。つーかOPもBパートも雪ちゃんがナンバー2みたいな描かれ方でしたけど、個人的には雪ちゃんはサブレギュラーくらいの立ち位置だと思うんですよ。
まあバカアニメっぽさは出ていると思うので、今後も楽しみに視聴します。

中間管理録トネガワ

ファーストインプレッション

第1,2話見ました。
みんな思ってること言ってもいい?なんだよあのナレーションは!いや、川平氏は悪くないですよ。キャスティングした方が悪い。あの漫画はいい大人が真面目に仕事をしているはずなのに、なぜか面白いというシュールギャグがウリなのに、ナレーションのテンション上げてどうする。

ホント立木さんにしておけばよかったのでは。あとギャグ漫画なのにテンポが著しく悪いのも気になる。あれ密度2倍にしてもいけるんじゃないかなぁ。とはいうもののだらだら見るには全然OKなレベルなので今度も視聴続行。あのナレーションもあそこまでクセが強いとそのうち慣れるような気がする。


2018-04-08

今期ももちろんアニメを見よう:2018年春版

旅行を挟んだせいでダリフラの視聴がたまってしまった…

異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~

最近はやりの異世界料理ものです(ダンジョン飯とか)。ファンタジー世界に繋がった普通の居酒屋「のぶ」と、底に住む住民達との温かな交流を描いた物語です。

もとはラノベらしいのですが、yukkun20はコミカライズ版から入っています。ながら見によさそうなので視聴する予定。声優陣がナイスチョイス。

というわけでyukkun20はしのぶ派。つーか他に女の子ほとんどいないけど。


STEINS;GATE 0

待ちに待ってたシュタゲがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!ゲームももちろん傑作でしたが、あの複雑なシナリオをアニメでどうやってまとめてくれるのか楽しみでしょうがありません。今回はダルの活躍も半端ないしな!

今回はP5もあるからレビューどうしようか悩んでいるんですけど、しばらくゲーム関連の情報もなさそうだし、がんばって感想書ければいいなと思ってます。

今さらいうほどのこともないですがyukkun20は助手派。でもまほまほも…


信長の忍び~姉川・石山篇~

https://www.youtube.com/watch?v=2D-qnZzfO3Y

このサイトでもたびたび取り上げている重野なおき先生原作の巨弾戦記ギャグアニメ、なんと第3期が始まってしまいました。僕も宣伝したかいがあったというものです(大げさ

今回も第1・2期と同じメインスタッフが手がけてくれるみたいですので、安心して楽しめそうです、あのめちゃくちゃ速いテンポにも慣れてきた。

yukkun20は普通に千鳥派です。最近原作では死にかけすぎじゃないですかね?


PERSONA5 the Animation

ペルソナシリーズ最新作にして最高傑作と言っても過言では無いP5がいよいよアニメ化です。原作では主人公がほとんどしゃべらなかったんですけど、いざアニメ化されておしゃべりするようになっても相変わらずかっこいい。今回も深いストーリーが展開されるので、じっくり楽しんでいきたいですね。こちらもアニメの感想を書けたらいいなと思っています。

yukkun20は千早派。松来さん…。しかし彼女出番あるのかしら。


今季は4作品で、さらに前期から「ダリフラ」「七つの大罪」「グランクレスト戦記」も引き続き見ているので都合7作ですね。さすがにきついかも。中でもSG0とP5Aは円盤を買う方向で検討している作品なので、遅れず付いていきたいと思います。


2018-01-27

今期ももちろんアニメを見てますよ:2018年冬版

ひとまずすべて第1話を見終えたのでざっくりした感想。

七つの大罪 戒めの復活

予備知識

原作コミックス買ってます。

感想

第1期の雰囲気をきっちり継承してきました。原作の面白さも含め安定。第1期はきりのいいところで話が終わりましたが、第2期は原作エピソードでも現在まで切れ目がないので、どこで終わらせるのかが気になる。

今期は最後の大罪メンバーも登場するので楽しみですね。こういう「七つの大罪」とか「十戒」とかいう設定は使い古しですけどわくわくしますね。

だがしかし2

予備知識

原作コミックス買ってます。

感想

スタッフが入れ替わったにもかかわらず、第1期とおなじテイストが維持されてますね。それにしてもOPとEDのサヤ師かわいすぎじゃね?ほたるさんが歌うOPソングも好み。

15分になっちゃったのはちょっと残念ですけど、作画も安定しているしこれからも楽しみ。このアニメが始まると、ついついコンビニの駄菓子コーナーに足を運んでしまう。


グランクレスト戦記

予備知識

全くなし。

感想

今期のライトファンタジー枠。いや、七つの大罪もファンタジーですけど。第1話のみ見ましたが、公式サイトすらチェックしてない行き当たりばったり視聴だったのでちょっと説明不足な感じがした。とはいえ、このまま撤退するのはいくら何でも情けないので、もう少し視聴は続けるつもり。


ダーリン・イン・ザ・フランキス

予備知識

全くなし。

感想

錦織敦史氏と林直孝氏がシリーズ構成というだけで見始めました。第1話は一言で言えば、テンションが高いシンジとレイが描くエヴァ第一話。まさか第一話からヒロインが…とは。

こちらも予備知識なく見てますが、グランクレストと比べて説明がうまく、すっと世界観に入り込めたので今後も視聴確定。錦織監督らしいすっとした線で描かれる人物と、派手なアクションシーンが見どころです。ヒロインも個性的。

ところで第1話に出てきたヒロの元パートナーの女の子、結構好みだったんですけど死んじゃったんですかね。いや、今後の展開を考えると死んでもらった方が都合がいいのは分かりますけど、いいキャラだったのでもったいない。


ダリフラが予想以上に面白くて、今後が楽しみです。ちなみに封神演義は結局切ってしまった…なんでAbema独占なんだよ。またいつかタイミングが合えば見ます。


2017-12-05

今期ももちろんアニメを見よう:2018年冬版

今期は珍しく、毎週きちんとアニメ視聴できています(まとめ視聴してない)。来期も頑張ろう。

だがしかし2

サンデーに好評連載中の駄菓子マンガ「だがしかし」の第2期が決定しました。( ゚∀゚)o彡°サヤ師!サヤ師!

第1期は最初微妙な感じだなーと思いながら見始めましたけど、最終的にはきっちりはまってしまいましたので、今期も期待しています。あと藤原啓治さんが復活されてて安心しました。15分アニメになったのは残念だけど…

というわけでyukkun20はさや師派。


七つの大罪 戒めの復活

こっちはマガジンに連載中の「七つの大罪」の第2期です。第1期は作画が良かったですね。鈴木先生が大好きなファンタジーということで、原作も毎週ノリノリで描いているのが伝わってきます。

ついにメリオダスとエリザベスの関係も明らかになり、原作は大いに盛り上がっているところですけど、そこまで行くのかなぁ。第1期は2クールで原作13巻分進みましたけど、現在原作は28巻なので、多分追いつくのは無理だな。でもこの先あんまりきりがいいところはないので、第2期をどうやって終わらせるのかが一番気になります。

yukkun20はエレイン派です。鈴木先生の描くこのタイプの女の子はいろいろかわいい。


覇穹 封神演義

かつてジャンプに連載されていた藤崎竜先生の代表作「封神演義」が18年振り2度目のアニメ化です。なぜ今さら…といいたいところですが、最近キノの旅とか魔法陣グルグルとか懐かしいアニメがリメイクされて成功を収めているので、これも期待せざるを得ないです。原作の原作は割と無視されて、ジャンプらしい超能力バトルに仕上がっているので、知らない方も是非ご覧ください。

yukkun20は竜吉公主派です。原作終盤で再活躍して嬉しかった。


今季も3作品になりました。僕の好きなライトファンタジーの「グランクレスト戦記」と錦織監督の「ダーリン・イン・ザ・フランキス」は気になるけどちょっと様子見で。


2015-09-30

境界のRINNE&七つの大罪 アニメ第2期制作決定

個人的にも良作だと思っている2作品のアニメ第2期が決定した模様です。

境界のRINNE

先日全25話が終了しましたが、第2期が2016年春から放送予定です。

僕も視聴していましたけど、原作以上に面白く仕上がっていたと思います。特に真宮桜のぼそっとツッコミを入れる感じがたまらないですね。横手美智子さん(シリーズ構成)らしい手堅い展開で安心して見ていられました。第2期も楽しみにしています。

七つの大罪

こちらも今年の春に放送終了したアニメですが、第2期が2016年に放送予定です。

こちらは思いっきり続編へ引きを残す終わり方でしたからねぇ。原作の方も新たな局面に入っていますが、このペースで行くと途中で追いついてしまいそうなのでオリジナル展開ありますかね。

こちらも原作の持ち味を上手くいかした良いアニメだったので、第2期も視聴しようと思います。