2020-10-17

【コミック】放課後さいころ倶楽部17 レビュー

最近「絶対可憐チルドレン」を1巻から読み直しているんですけど、やっぱりこのマンガ面白いですね。あと最初の5~6巻くらいは椎名先生の絵のタッチがその前の作品にかなり近いんですけど、それ以降、10年以上キャラデザが完全に安定しているのはすごいなと思います。しかし初期のチルドレンや管理官の性格はひでーなw

放課後さいころ倶楽部17

著者:中道裕大
レーベル:ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル
価格:630円(税別)

続きを読む(ネタバレ注意) »


2020-10-11

有線派だったけどもう鞍替えしてもいいや

ケーブル見えない化計画、一段落しました。yukkun20のケーブルジャングルは、PC周りとゲーム機周りの二部構成になってます。しかもこの二つが入り乱れているというカオスな状態。まずは物理的に二つの森を分離し、PCの周辺機器のケーブルをすべてラックやモニターアームやテーブルの天板の裏に隠し、電源タップも天板裏に収納して人目に付かなくすることでかなりきれいになりましたね。このあたりの話はそのうちエントリにまとめようと思ってます。

あとキーボードとマウスのケーブルを排除すれば完成なんだよな…。キーボードは先日紹介した「VARMILO」で、マウスは以前紹介した「COLORWARE」で好きにカラーリングしたものを購入しようと思ってるんですが(カラーリングも大体決めました)、日本語キーボードは有線しか対応してないんだよな…。無線対応を待つべきか、それとも妥協すべきか。どうせ有線デバイスを無線デバイスに変換するコンバーターくらいどこかにあるだろと思ってたんですけど、よく考えたら無線化したら電源確保できないから無理か。

ちなみにゲーム周辺ジャングルの方は全然目処が立ってません。とにかくPS5を購入して置き場所決めないと、考えても無駄になるし。

それはさておき、今月は「放課後さいころ倶楽部」、来月は「キノの旅」の最新巻が発売されます。

最近全然ラノベ読まなくなったけど、キノの旅だけはチェックせねば…。


2020-07-04

【コミック】放課後さいころ倶楽部16 レビュー

ブリガンダイン面白いなー。体験版で引っかかっていた要素が、ゲームになれると全然気に触らなくなってくるのが不思議なところ。でもこのゲームは基本的に味方の戦力は上がり、敵の戦力は下がっていくゲームなので、中盤以降は大分消化試合になってきました。まあ初代の時からそうでしたし、システム上やむなしなので気にはなりませんが。多分最後に強力な敵が出てくると思うので、育成は気を抜かずに頑張ります。

それはさておき、単行本累計50万部突破おめでとうございます。

放課後さいころ倶楽部16

著者:中道裕大
レーベル:ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル
価格:630円(税別)

続きを読む(ネタバレ注意) »


2019-11-04

【アニメ】季間アニメレビュー2019夏秋

2019年夏で完結したアニメの感想と、2019年秋に始まったアニメの感想をまとめて。

完結したアニメにはおすすめ度を付けています。概ねこんな感じ。☆は★半分。

  • ★★★★★…傑作。円盤や関連グッズを買うべきアニメ。
  • ★★★★…名作。録画を永久保存すべきアニメ。
  • ★★★…良作。普通におすすめ出来るアニメ。
  • ★★…凡作。特筆すべき事がないアニメ。もしくはyukkun20の嗜好に合わないアニメ。
  • ★…駄作。視聴した時間を後悔するアニメ。

2019年夏完結アニメ

手品先輩

おすすめ度

★★★☆

レビュー

予想通りの下品先輩でした(笑)原作よりも手品の解説に割く分量が減っていて、完全にポンコツ先輩を愛でるアニメになってましたね。まーくんと咲ちゃんが出てきてからのカオスっぷりもひどかったです。斑さんは本筋には絡まないキャラなので出番がオミットされたらどうしようと思いましたが、意外と出番あって良かった。そして助手は高校生らしいのか枯れてるのかよく分からん。

彼方のアストラ

おすすめ度

★★★★★

レビュー

久々に★5個をつけるのが当然と思えたアニメ。原作がすでに名作なのですが、その良さを損なうことなく、それでいてアニメオリジナル展開がさらにその良さを後押しするような感じになっていて、本当に良かったです。中の人の演技も不満なし。個人的にはやはり正ヒロインのアリエスを推したいですね。ユンファは外見が好みだったけど眼鏡じゃなくなっちゃったし…なんで最近の眼鏡お下げヒロインは、途中でイメチェンとか言って眼鏡外して髪も下ろしちゃう(もしくは切っちゃう)の?

2019年秋開始アニメ

視聴前情報についてはこちらで。

七つの大罪 神々の逆鱗

ファーストインプレッション

なんか作画がわるいような…。アクションシーンもそうなんですけど、普段の何気ないシーンの表情とか細かい動きとかが前期までに比べると明らかに劣っているような気がします。制作会社が変わったからだとは思いたくないですが。あとキャストも微妙に演技が変わってる気がする。特にバンとホーク。でもエンディングテーマは好き。
もうここまできたら原作が完結するまでアニメも付き合ってほしいので、第2話以降巻き返してほしいところ。

放課後さいころ倶楽部

ファーストインプレッション

こちらは逆に作画を心配していましたがなかなかいい感じです。中の人も全然存じ上げない方でしたけど皆さんキャラクターにぴったり合った演技で引き込まれます。でも展開早すぎませんかー!まさか3話で1学期が終わるとか予想外すぐる。個人的にはこの漫画は綾と美姫と翠がバランス良く主人公を担当しているはずなんですが、今のところ完全に美姫が主人公になってる気がする。翠は将来の夢がらみで今後もお当番回がありそうですけど、エミーリアが加入すると綾の影が薄くなりそうで怖い…(yukkun20は綾ちゃん派です)
とはいえこれからが楽しみ。

真・中華一番

ファーストインプレッション

結局視聴することにしました。
キャラデザはなんか随分シンプルですけどこれはそういうものとして受け入れられます。が、演出と構成があまりよくないな…。多分裏料理界との戦いをメインに据えるためだと思いますが、原作でも非常に重要なエピソードである特級厨師編を回想で流していいんですかね…。BD-BOXが2月発売だから多分1クールアニメだと思うのですが、このままだとどっちも中途半端になりそう。あと、料理アニメなんだから、もっとリアクションオーバーに行こうぜ!中途半端に演出されると、見てるこっちが恥ずかしくなってくるよ…

今期は上記3作品に加え、「Dr.STONE」を視聴中。こっちは安定の面白さ。


2019-10-27

【コミック】放課後さいころ倶楽部15 レビュー

今月30日の「十三機兵防衛圏」の体験版ですが、やはりプレイするつもりです。それでプレイ日記を付けるかどうか最終判断するつもり。なおそれを待ちきれなかったので、SN6でも作った人物相関図をまた作ってしまいました。ちなみに公式サイトで読み取れる情報だけで、先日の有料体験版の内容は反映していません。

十三機兵防衛圏 人物相関図

こうやって見ると冬坂さんと鞍部くんがキーパーソンっぽいですね。さすがメインビジュアルで一番手前に描かれているだけのことはある。

さて、今日は放課後さいころ倶楽部のレビューです。アニメも視聴し始めたので、そのうち他のアニメとまとめてレビューします。

放課後さいころ倶楽部15

著者:中道裕大
レーベル:ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル
価格:630円

続きを読む(ネタバレ注意) »


2019-10-03

【コミック】放課後さいころ倶楽部14 レビュー

風花雪月の2周目始めました。先日のアプデで引き継ぎボーナスが大幅に増額されたおかげで、少し楽が出来そうですね。出来れば4周プレイしたいですがどうなることやら。シュバリエもクリアまではまだ時間かかりそうですし、ラングリッサーもあと9ルート残ってるし、アトリエやP5Rなどがプレイできるのはいつの日か…

さて、今日は放課後さいころ倶楽部のレビューです。あれ、いつの間に14巻出てたん…?5月…だと…

放課後さいころ倶楽部14

著者:中道裕大
レーベル:ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル
価格:590円

続きを読む(ネタバレ注意) »


2019-09-28

今期ももちろんアニメを見よう:2019年秋版

「ライザのアトリエ」プレミアムボックス届いたー!

二重に予約してたorz

とりあえず店舗特典がついている左側を手元に残し、Amazonで購入した方を返品する予定です…これまでにやらかした二重購入の中で一番被害額が大きいわ…

さて、秋アニメの季節ですね。今期は結構充実していましたがはてさて。

七つの大罪 神々の逆鱗

マガジンで現在も好評連載中の「七つの大罪」のアニメ第3期です。第1期、第2期とも突き抜けたところはありませんが、安定して原作を忠実にアニメ化してくれていました。今期から制作スタジオが変わるようなのですが、その流れを引き継いで欲しいですね。

放課後さいころ倶楽部

このサイトでもコミックスのレビューをしている、ボードゲームをテーマにしたマンガがようやくアニメ化です!連載初期から見守っている自分としてもうれしいですね。そしてこれでボードゲームがもっと世の中で流行ってくれれば言うことないです。またすごろく屋にいって、ボードゲームしたいな…。今期一番期待しているアニメです。

 

「真・中華一番」も第1期を見ていた者としては気になるところなので、余裕があれば見るかも。今期から引き続き「Dr.STONE」も視聴します。


2019-08-20

放課後さいころ倶楽部が10月からアニメ化

すみませんが今日は縮小更新です。

yukkun20おすすめのマンガ「放課後さいころ倶楽部」のアニメが10月から放送予定です。

キャラデザがなんか萌えアニメっぽくなっていることにはちょっともの申したいんですが(中道先生のキャラデザの魅力はそうじゃないと思うんだよ!)、でもやっぱり好きな作品が新たな展開を見せるのはうれしいです。これでボードゲーム好きが増えますように。増えたところで自分の遊び仲間が増えるわけではありませんが(涙

しかしこのOV、劇場予告みたいですね。


2019-02-13

【コミック】放課後さいころ倶楽部13 レビュー

放課後さいころ倶楽部のアニメ化の続報がこない…キービジュアルだけでもいいから早く来てくれー!

放課後さいころ倶楽部13

著者:中道裕大
レーベル:ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル
価格:590円

続きを読む(ネタバレ注意) »


2018-09-25

【コミック】放課後さいころ倶楽部12 レビュー

閃の軌跡Ⅳが9/22に届いたのですが、どうやら発売日は今日だったらしく、ものすごいフライングだったようですね…ヤマト運輸のせいですごめんなさいっていうメールがファルコムから来てました。しまった…こんな事ならブログのネタにするんだった。

それはそうと、

祝!放課後さいころ倶楽部アニメ化決定!

いやはや待ちに待ちましたよ!やっぱりみんなボードゲーム好きなんじゃん!まだ放送日もキャストも未定ですが、これは視聴決定です。みんなもこの機会にコミックス読みましょうね!

放課後さいころ倶楽部12

著者:中道裕大
レーベル:ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル
価格:590円

レビュー

アナログゲームを題材に女の子のキャッキャウフフを楽しめるコミックス第12巻です。ついにアニメ化決定とか、1巻からこのマンガをレビューしてきた自分としても言葉に表せないくらい感動しています。女の子の可愛さがキモのマンガなので、ぜひ作画のいいところにアニメ化してほしいですね。

今巻の前半はエミー(表紙に大きく描かれている少女)がドイツに帰郷し、再会した幼馴染みたちとボードゲームを通じて交流する話でした。yukkun20にも子供の頃ボードゲームが好きな友人がいて、よく一緒に遊んでいたのを思い出します。もう20年位会ってないけど元気にしてるんですかね…。それはそうと、悪い仲間と付き合うようになってぐれたと思われていた幼馴染みのアンナ(表紙中央の少女)が、実はボードゲームサークルに入っていたというのは笑いました。派手な不良っぽい仲間の「ビールとボードゲームはドイツ人の嗜みだからな」という台詞がかっこよすぎる。

後半は今度はカンナ(11巻の表紙の少女)に心を寄せる、妄想癖のあるクラスメート男子を中心にしたエピソードでした。好きな子の前で挙動不審になってしまう彼の姿にはなにか感じるものが…まあカンナには名前すら覚えられていなかったんですけど。しかし今回新しいキャラがバンバン登場し、もともとの主人公達の影がさらに薄くなっていったのはちょっと悲しい…

今回は5話構成で、取り上げられているゲームは4つです。全体的に少人数でプレイするダイスゲームが多かったですね。「ナイアガラ」はyukkun20もいつかプレイしたいと思っているゲームの一つです。

今回題材になっているゲームは、

白紙を表現に見立て、その上でシロクマの駒を動かしながら鉛筆で氷に穴を空け、釣竿を垂らして魚を釣り上げていくという、アクション性もあるボードゲーム「カヤナック」。有名なハバ社のゲームで、ルールもさほど難しくなく、釣り上げる楽しさもあるので、子供とのプレイによさそうですね。

プレイヤーそれぞれがカップの中で5つのサイコロを振り、自分ので目だけをもとに、全てのカップの中にどの目が何個以上あるのかを順番に宣言していくダイスゲーム「ブラフ」。次のプレイヤーは前のプレイヤーが宣言した「目」か「個数」を大きくして宣言するか、もしくはそれ以上大きくできないと判断した時は「チャレンジ」を宣告します。誰かがチャレンジを宣言した時点でサイコロの目をオープンにし、その前のプレイヤーの宣言が条件を満たしていればチャレンジの宣告者が、満たしていなければその前のプレイヤーがダイスを失います。全て失うと負けというゲームで、プレイは簡単ですが他人の心理を読み合うタイプのゲームに仕上がってますね。頭いい人とやりたい。

滝に向かって流れる川をカヌーで上り下りしながら、川岸にある宝石を集めるボードゲーム「ナイアガラ」。特筆すべきはパッケージという立体を利用してボードを組み立てられるようになっており、その高低差で滝を表現しているという美しさです。それぞれのプレイヤーには同じ手札(数字が書かれており、その目に応じてカヌーを移動出来る)が与えられているので、そのプレイする順番や動きが勝敗を分ける戦略性のあるゲームになっています。

フィールド上で騎士の駒を動かしながら、町や都市を建設したり、他のプレイヤーの町を破壊したりしつつ、爵位を上げていく速さを競うボードゲーム「バロニィ」。このゲームは逆に手番で出来る行動の選択肢が広く、分かった人同士でプレイすると面白そうな雰囲気を感じました。このマンガに出てくるゲームは有名どころが多いので、yukkun20も大体名前くらいは知っているのがほとんどですが、このゲームのことは全然知りませんでしたね。

の4つでした。公式サイトに試し読みもありますので、興味をお持ちの方はぜひ。