新着情報

2023-01-05

ポケモンSV ランクバトルシーズン1完走しました!

ポケモンSVのランクバトル、シーズン1が終わりましたね。yukkun20にとっても初めての対人戦ということで思い出深いシーズンになりました。

ひとまず目標としていたマスボ級には上がれたので満足しています。勝率はちょうど5割(90勝90敗)でした。

うちのパーティ・チーム2を紹介します。ちなみに持ち物や技構成などは多少変更しながらですが、マスボ級に上がって100戦目を超えたあたりから使っているパーティです。いわゆる積み構築に分類される型だと思います。

サーナイト

yukkun20の嫁・色違いサーナイト。ちなみにチーム1のサーナイトとも、先日チーム2としてチラ見せしたサーナイトとも違う3人目です。おくびょう・CSに振った最速で、通称ヤンデレ型。先発もしくは中堅要員です。

うちのパーティはセグレイブやラウドボーンが死ぬほど重いので、やつらが出てきた時みちづれするのが仕事です。タスキ持ちで、こごえるかぜを入れれば、スカーフ最速ドラパルト以外は(ほぼ)全員抜けるので、1ターン目でこごえるかぜ(こちらが上をとっているならちょうはつ)、2ターン目でみちづれすればどんな相手でも倒せるって寸法ですよ(…セグレイブのイカサマダイス+つららばりには勝てないんだけどな…)。策が通っても1対1交換なのですが、それでカイリューの一貫が通ればまあ…ゲンガーの下位互換言うな。やられる方もオバケよりかわいい子にみちづれされたいでしょ。

多分サーナイトは、「耐久はないが補助技が豊富なポケモン」と認識されてるのか、大抵の相手はいきなり殴ってきて、積みの起点にされることは少なめです。なのでちょうはつは抜いて、おにびかはどうだんかマジカルフレイムもありかな。

マスカーニャ

チーム1から唯一続投しているネコちゃん。ようき・ASに振ったへんげんじざいのアタッカーです。いるだけでカイリューが苦手な物理受け(キョジオーンとかヘイラッシャとか)の選出を強く抑制してくれるので、選出率は低めですがチームからは外せない縁の下の力持ち。最近はへんげんじざい+こだわりハチマキより、しんりょく+タスキ/いのちのたまあたりの型が流行っている気がします。

チーム1のときにも言いましたが、対面のポケモンを倒すのは得意ですけど裏のポケモンにはやられがち。彼女をもう少しうまく活躍させてあげるとさらに強くなれる気がします。

ドラパルト

おくびょう・Cに極振り、Sに最速マスカーニャ振りしてあとはHとBに振った変態型のドラパルト先生。チーム1ではアタッカーでしたが、チーム2ではかべはり要員として頑張ってもらうことにしました。先発で投げると警戒されるので、中堅で投げるケースが多めです。ドラパルトはゴーストなのでかわらわりが無効=壁を割られる可能性をかなり低下させることが出来ます。壁を貼り終わったらのろいで退場することも出来ます(なのでHPは偶数調整)。かべはりを見抜かれて積みポケモンが出てきても、早めにのろえば交代を強制することが出来ます。交代しなくてもカイリューのしんそく圏内に押し込めば勝ちですしね。

相手のチームに特に重いポケがいない時は基本的に選出しています。

ウォッシュロトム

ひかえめで、C極振り、あとは耐久に振ったオーソドックスな水ロトム。ラウドボーンやアーマーガアや起点づくりポケを潰すために投入したこだわりメガネトリック要員です。トリックが必要ない時は普通にハイドロポンプや10まんボルトで戦えます。勝てない相手にはボルトチェンジで即逃げますけど、うちのチームには安全な交換先がいないから、ボルトチェンジを撃つ時にはよく考える必要がありますね。

本当はイルカマンあたりをレギュラーにしようとも思っていたのですが、マスカーニャとロトムが物理受けが出てこないようにしてくれているので、抜くと余計ひどい目に遭うような気がするんだよな…

カイリュー

うちのエース。いじっぱりでHASに努力値を振っていますが、しんそくメインなのでSを削ってAに突っ込むべきだったかな…選出率はほぼ100%。ほかの5体で場を整え、やっかいなポケモンを排除し、マルチスケイルを使ってりゅうのまいを使い、あとはノーマルテラステル+しんそくという威力120の先制技ですべてを蹂躙するスタイルです。神速は優先度+2なのでそのほかの先制技よりも早く発動するため並のポケモンでは到底止められません。鋼もじしんやほのおのパンチで安定して抜いていけます。ラムのみもあるのであくびポケとかは起点にして返り討ちに出来るところもグッド。やけどにも強い。

…とはいうものの、はがねやゴースト、ステロやまきびし、ゴツメ、テラスタルによる耐性変化など障害も多く、策がきっちり通ることは4割くらいでしょうか。通れば勝てるんですけどねぇ…。このチームのデフォルト選出はデカヌチャン+ドラパルト+カイリューなのですが、カイリューがやられるとほぼ攻撃力を喪失するので、勝つ時は圧勝、負ける時は完敗っていうパターンが多いです。

デカヌチャン

安定の先発要員。誰を先発させるかを迷った時は最初に出します。ようきでH極振り、あとはBSの耐久型です。この見た目でそこそこ素早く、初手ででんじはを入れることでこれまたスカーフドラパ以外の上をとることができます。相手が補助技ならアンコールしてカイリューの起点に、相手が攻撃ならステロをまき、やることなくなったらでかハンマーで適当に殴って相手に圧力をかけることが出来ます(火力には振ってないので弱いですが)。デカハンマーははたきおとすでもいいかも。かたやぶりなのでじめん以外にでんじはが入るのも地味に便利。

耐久もまあまああるので、高火力ポケに一致弱点でも突かれない限り(そしてでんじはが外れない限り)2回は行動できるので先発としてはかなり安定ですね。火力がないので後続に負担はかかりますが。

まとめ

読み合いで失敗しなければ、セグレイブとラウドボーン以外は安定してまあまあ戦えるようになったと思います。読み合いは実戦の中で磨いていくしかないですかね。シーズン2はまたルールも変わると思いますが、もうしばらく続けていこうと思います。サーナイト使いの皆様、一緒に頑張りましょう。なお前回以降サーナイトを見かけたことはありません。やっぱりかわいさだけでは…。いや、多分yukkun20が見たことのない、10万位以上のプレイヤーの間でのみ流行っているに違いない。

初めてのランクバトルはいろいろ勉強にもなりました。この短い間でも戦術やポケモンの流行り廃りがあって、当初よく見かけたキノガッサやキョジオーンやサーフゴーが全然いなくなったりもしました。テラスタルが導入されたことで読み合いが難しくなり、サイクル戦術は上手く回らなくなってきた感があります。剣盾の時みたいにそのうちテラスタル禁止のランクバトルが開催されたりするんでしょうね。

2023-01-04

更新お休みします

明日朝早いので更新お休みします。

スカーレットで初めて、色違いに出会いました。これまでラルトスは何体か捕まえていますがあれはピクニックとかで出現率をいじってますからね。このミニリュウは本当になにもせず自然に見つかりました。湖を渡ってたら、なんかピンクみたいな蛇が視界の端にチラリと映り、もしかして…と引き返して本当に良かったです。これは第2シーズンでもカイリューをエースに据えろということか…?

あと、「義賊探偵ノスリ」始めました。現在1周目が終わり最初のバッドエンドを見たところです。話がハチャメチャなのですがノスリは憎めないいいキャラ…じゃなかった、いい女ですね。あとsasaさんもおっしゃってましたが、ハクの演技すげーな。

2023-01-03

【ゲーム】ANONYMOUS;CODE レビュー

発売から随分時間が経ちましたが、ついにプレイできました。

ANONYMOUS;CODE

プラットフォーム Nintendo Switch™/PlayStation®4
ジャンル メタ科学アドベンチャー
価格 通常版:8,580円(税込)
限定版:11,880円(税込)
ダウンロード版:7,700円(税込)
公式 メタ科学アドベンチャー「ANONYMOUS;CODE」2022年7月28日発売
プレイ時間 1周目:17時間

スプラッシュ画面はこんな感じ

続きを読む(ネタバレ注意) »

2023-01-02

【ゲームグッズ】モーリィの出張レストラン レビュー2

先日開封したフィギュアセット「モーリィの出張レストラン」ですが、あまりに造形が素晴らしすぎてこのまま普通に飾るのはもったいない!ということでジオラマを作ろうと思います。

そもそも「オーディンスフィア」では、レストラン、カフェ、出張レストランの3カ所で食事を取れるんですが、出張レストランはフィールドで食事を調達するための手段です。つまり出張レストランは大体屋外ということになります。

…でもyukkun20は屋外で食事するの好きじゃないんだ。やっぱり食事は空調がきっちり効いて、虫とか雨とか風とかがやってこないお部屋の中でたしなみたいですよね(わがまま

そんなわけで、先日紹介したこちらと組み合わせることにしました。元々そのつもりで購入しておいたのですが。

モーリィの出張レストラン+ねんどろいどプレイセット #09 喫茶店A/Bセット

レビュー

そんなわけで早速合体させましょう。

…自分で言うのもあれですけど、これ、良すぎませんか?微妙にスケーリングが違う(プレイセットの方は多分1/12程度。フィギュアは1/10程度)ことを除けば完璧な組み合わせだと思います。この完成図を心に描いて2年待った甲斐があったというものです。

3人の並びも悩みましたが、姉妹2人を隣り合わせに座らせてあげることにしました。タイトルは「食べ放題のラストオーダーで気を使って料理一杯頼んだのに、ほかの2人がデザートに突入していて頼んだ料理を一人で食べないといけなくなり絶望したグウェンドリン」で(最悪

料理は上から時計回りに、「ラム肉のシャリアピンステーキ」「ホットケーキ」「ナップルのシャーベット」「エビのハーブロースト」です。ちなみにメルセデスが食べているのは「マルベリータルト」(一つ前の写真参照)、ベルベット(写真左)のは「マルベリーのミルフィーユ」、モーリィが運んでいる(写真右上)のが「ヴィシソワーズ」です。いずれもゲーム中に登場する料理ですね。

こちらがメニュー表です。

もともとは普通のカフェメニューがプレイセットに同封されているのですが、これをそのまま使っても面白くないので、メニューに合わせて自作しました。エクセルに収録されているイラストやフォントをあり合わせて作りましたが結構いい感じの再現度だと思っています。フォントはぴったりのものがなかったので、「Lucida Handwriting」を使いました。料理の英語名は英語版Wikiを参考にしています。これをシール台紙に印刷して貼り付けます。

こちらはプリンセスクラウン時代から存在する料理「おべんとパン」です。これ素晴らしいネーミングだと思うんですが、英語版では「Egg on Toast」(卵のせトースト)という身も蓋もない名前になっているの悲しすぎる。なお床に五徳が直置きされているのはおかしいんですが、そこは気にしない方向で。

カフェカウンターをキッチンカウンターとして使うことにしました。せっかくなのでプレイセットに入っているコーヒーポットも出してカフェらしい感じにしましょう。

最初モーリィさんはカウンター内に配置していたのですが、カウンターの出入り口に配置したことで動きが出たと思います。カウンターで股間の支持パーツも見えなくなるのでいいですね。

プレイセットに入っていたコーヒーカップやお冷や用のグラス、メニュー、紙ナプキンは棚にしまうことでカフェらしい雰囲気を出せたと思います。

最後のマンドラゴラはチェストの上に配置してみました。

ということで改めて全体図。小さなパーツや不安定なパーツが多いので、ミュージアムジェルで固定しています。フィギュアケースに入れて大事に保管しよう。

しかしこれは今まで購入したフィギュアの中でも抜群のビジュアルですね…本当いい買い物したわ。

2023-01-01

2022年まとめ

2023年になりました。本年もよろしくお願いいたします。星界の新刊には引き続き期待したいですね。

今年も例年通り、昨年1年間の総括をしたいと思います。

[関連記事]年間まとめ | Y.A.S.

このサイトについて

※数字は左からビジット数(実人数)、セッション数(アクセス数)、ページビュー数(閲覧されたページ数)、クリック数(外部リンクのクリック数)。

いつもアクセスして下さっている皆様、ありがとうございます。2019年から3年連続でアクセス数が伸びているのは本当にありがたいです。最近はTwitter経由でアクセスしてくださっている方も多いですし、もっと積極的に情報を配信していきたいですね。

2022年中に統計上アクセスが多かったページ(ホームページを除く)ですが、上から順に

でした。やっぱりネット上に情報が少ないゲームネタが受けるってことか…。昨年はSNU:Xが完結したので、そちらのアクセスが多かったのも納得です。来年の小説枠は星界新刊が発売されたら星界、でなかったら榊ガンパレで頑張りたい。

2023年に特に楽しみにしているコンテンツ

  • アニメ
    • 葬送のフリーレン
  • 漫画
    • ワールドトリガー
    • ニニンがシノブ伝ぷらす
    • HUNTER×HUNTER
  • ゲーム
    • LOOP8
    • ポケモンSV

今年の抱負

  • テイフェス情報まとめの、2010年分を更新したい(去年も言ってた)
  • 榊ガンパレ年表は「新大陸編」を進めたい(去年も言ってた)

という感じでしょうか。

おまけ

なんとか2022年中に、目標だった10万位を超えることが出来ました。

実は100戦目を迎えた頃は45勝55敗(勝率45%)と大きく負け越していたのですが、そこで新たなチームを編成し、そこから29勝15敗(勝率66%)と盛り返しました。

現在のチームはこんな感じ。サーナイト、ドラパルトは持ち物と技構成を変更し、デカヌチャン、ロトム、カイリューを入れました。マスカーニャは続投。(またそのうちきちんと紹介します)

基本的に先発はサーナイト/デカヌチャンで起点を作成するか、マスカーニャ/ロトムで場を荒らし、中堅はドラパルトで壁を張り、大将のカイリューがノーマルテラスタル龍舞神速ですべてを蹂躙するというパーティです。カイリュー頼りなので勝てる時は圧勝、負ける時は手も足も出ないことが多いですが。マスターボール級はやはり得意とする戦法を一つは持っておくと迷いがなくなっていいです。

ちなみにこのサーナイトですが、以前のチームにいたサーナイトとは別人です。別に前の子の技構成を変更しても良かったんですけど、yukkun20の夢は、いろんな型のサーナイトを何体も用意し、戦略に応じて入れ替えながら戦う真のサーナイト使いだからな(え

…え?1体目が色違いだから、他の子も色違いじゃないとばれるんじゃないかって?心配ご無用!

色違いのラルトスあと5体捕まえてきたから。ちなみに↑のスクショは色違い探しをしている時に見つけた、世にも珍しい色違いラルトス2体が同時に出現したところです(わかりにくいですが、右端と左から2番目が色違い)。ちなみにこの時点での色違い出現確率は1/1024なので、サーナイト含め5体の群れのうち2体が色違いになる可能性は10万分の1くらいだな。マジか…

2022-12-31

【ゲームグッズ】モーリィの出張レストラン レビュー

さて、今年最後の更新は、7月に購入したこちらのフィギュアのレビューです!

モーリィの出張レストラン

フルセット with メルセデス

価格:26,300円

グウェンドリン(単品)

価格:7,080円(税込)

ベルベット(単品)

価格:7,080円(税込)

レビュー

ヴァニラウェアの名作「オーディンスフィア レイヴスラシル」をモチーフにしたフィギュアです。シガタケ先生のイラストがモチーフになっているのですが、あまりの造形の良さに一目惚れし、セット購入余裕でした。ちなみに女の子ばっかりですが、オズワルドとコルネリウスは商品化されてないので仕様です。

「モーリィの出張レストラン」というのは、ゲーム中に登場する屋外レストランですね。決まったポイントに設置されているベルを鳴らすことで、出張料理人のモーリィさんがやってきて、めっちゃおいしい料理を振る舞ってくれるという素晴らしいシステムです。回復はするし経験値も上がるしいいことずくめですよ。

先ずはフルセットの方から。

  • メルセデス(マルベリーのタルト含む)
  • モーリィ(お盆含む)
  • ベル、テーブル、椅子、花瓶
  • キッチン道具(大鍋、中鍋、フライパン、まな板、リュック等)
  • マンドラゴラ(トリカブ、ターニー、ハバニール、オニオンヌ、カロッチオ)
  • 料理と食材:エビ、ミルク、ジンジャービスケット、おべんとパン、チーズケーキ、ヨーグルトチーズケーキ、ナップルパイ、ホットケーキ、ナップルのシャーベット、ヴィシソワーズ、エビのハーブロースト、オムレツ、クリームシチュー、ラム肉のシャリアピンステーキ

とかなりのボリュームです。

最初はメルセデス姫。やっぱり彼女の造形は素晴らしいですね。既に2つフィギュアを持っていますが何度見ても飽きません。

後ろから見るとこんな感じ。手抜きなく作られていますね。羽も半透明なのがいい感じ。ちなみに椅子とは別パーツなので、好みの椅子に座らせてあげることも出来ますよ。椅子は折りたたみ式の形状ですが、可動はしません。

マルベリーのタルトを持たせてあげましょう。しかしお姫さま、タルトをまるごととはなかなか豪快ですな。

続いて料理人のモーリィさん。人の良さそうな笑顔に癒やされます。エプロンが汚れていますがこれはそういう仕様です。料理中ですからね。そのままでは自立はしないのですが、足の間に透明な支持パーツを挟むことで立たせることが出来ます。

後ろから見るとこんな感じ。裸エプロンじゃないですかー!?

料理を載せたお盆を取り付けることも出来ます。料理の皿もそれぞれ独立しているので、載せる料理は自由ですよ。お盆がちょっと傾いているので、ミュージアムジェルで固定しておきました。

こちらはマンドラゴラの皆様。かわいいですねー。ちなみにレストランで使われる食材である。

オニオンヌ(右から2体目)以外は自立しないので、やはり透明な指示パーツをお尻の下に挟んでいます。

食事用のテーブル。料理皿が4つおける大型サイズです。モーリィさんこれどうやって運んでるんだろ。折りたたみの形状ではないのですが。

テーブルクロスは実は分離できます。柔らかい素材で出来ているので触ると気持ちいいです。

こちらは調理器具です。火は現地でおこしているんでしょうか、五徳とセットになっています。どれも金属製ではないので軽いですが、金属らしい塗装がされていて重量感がありますね。

もちろんきちんと載せることも出来ます。

そのほかの調理道具です。この包丁一本で肉も魚も野菜もさばくモーリィさん、さすがです。

包丁はまな板に立てることも出来ます。こういう小さなギミックいいですよね。

モーリィさんを呼ぶためのベル、テーブルに飾る花、そして荷物を入れるリュックです。

料理もこれだけ入っています。どれも作中で登場した食べ物ですね。ヴァニラウェアと言えばお料理ですが、クオリティ高く再現されていると思います。めっちゃおいしそう。

こちらはグウェンドリン(単品)の内容物です。シンプルにグウェンドリン姫と椅子だけですね。

椅子に座ったお姿も可愛らしいです。次に何を食べようか迷っているのでしょうか。

背中がこんなに開いたデザインとは気づきませんでした。グウェンドリンはちょっとバランスが悪いですが、足甲の上端が椅子の縁に来るようにすれば安定します。

こっちはベルベット(単品)の内容物です。なぜか彼女だけサイファー(武器)が再現されていて優遇されていますね。

フォークを持ってケーキを食べているシーンですね。ほかの2人には可動部はないのですが、彼女のみ両腕を少し回転させることが出来ます。

空いている右手にはケーキ皿を持たせてあげましょう。親指と人差し指の間にしっかりと挟んであげると安定しますよ。

後ろ姿はこんな感じ。姿勢いいですね。彼女もバランスが悪いですが、取説に書いてあるとおり浅めに腰掛けると安定します。

フルセット+単品2人で全員集合です。どうですかこのかわいさ。このクオリティ!見ているだけで楽しいわ。作中では3姫は敵対関係にあったので、こんなシーンを見ることはありませんでしたからね。食事もいつも一人だし…尊い、尊いでぇ。

とりあえず真上から撮っておこう。なんかまな板の上、殺人事件の現場っぽくなってるな。

違う角度から。

どこをどう切り取っても絵になるわ。しかしこれほどの美しいフィギュア、単に並べて飾るだけではもったいなさ過ぎます。絶対きちんとしたジオラマを作ってあげたいですよね。

というわけで、次回はジオラマ作成編です。といっても既に完成しているので1/2に公開予定です。それでは皆様良いお年を。

2022-12-30

【ゲーム】年間ゲームレビュー 2022 3/3

本日のレビューは、ライブアライブ、グリグリ、黎の軌跡Ⅱ、ポケモンS、アノコです。

プラットフォーム Nintendo Switch™
メーカー スクウェア・エニックス
ジャンル RPG
公式 ライブアライブ | SQUARE ENIX
プレイ時間 27時間(R4.8~9)
レビュー 【ゲーム】ライブアライブ レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★
SFC時代の伝説のRPGがHD-2Dでよみがえって帰ってきました。ネット上のネタとしても有名なのでyukkun20もいつかプレイしたいと思っていました。不親切で唐突な展開は時代を感じさせましたが、そのなかでも熱い演出や思いも寄らぬどんでん返しなど、伝説と言われるだけの力がある魅力的なソフトでした。オムニバス形式でありながらそれぞれのシステムが全然違うというのもよく出来ています。
プラットフォーム PlayStation®4/Nintendo Switch™
メーカー 日本一ソフトウェア
ジャンル 魔法ファンタジーRPG
公式 グリムグリモア OnceMore | 日本一ソフトウェア
プレイ時間 25時間(R4.9~10)
レビュー 【ゲーム】グリムグリモア OnceMore レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★★
十三機兵防衛圏でおなじみのヴァニラウェアが日本一ソフトウェアとコラボした名作RTS。ループする5日間を巡りながら、魔法の塔の秘密に近づいていくというストーリーパートと、ファンタジーでおなじみのエルフやフェアリーやドラゴンを生み出しながら戦場を蹂躙していくシミュレーションパートが完璧にかみ合っていて、オリジナル版はすごく強く心に残ったゲームの一つでした。それをさらに美しくなった現在の技術でプレイし直せるなんてうれしすぎる。オリジナル版はドラゴンが強すぎましたが、きちんとバランス調整が成されてどの使い魔にも活躍の場面が与えられたのもうれしいところ。リレ・ブラウは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation®5 / PlayStation®4
メーカー 日本ファルコム
ジャンル ストーリーRPG
公式 英雄伝説 黎の軌跡Ⅱ -CRIMSON SiN- | Falcom
プレイ時間 プレイ中(R4.4~)
レビュー 【ゲーム】英雄伝説 黎の軌跡Ⅱ -CRIMSON SiN- レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★☆
軌跡シリーズ最新作。前作がプロローグ的な展開だったので今回はきっちり話が進むのかと思いきや、そんなことはなかった。ただスウィン、ナーディア、レンあたりの過去にきちんと決着が付いたのは良かったかな。仲間同士の人間関係もうまく描かれていて、アークライド解決事務所の絆みたいな物もしっかり見ることが出来ました。このクオリティの作品を前作から1年で世に出せた日本ファルコムには脱帽。次回作で黎の軌跡も完結するそうなので、最終作にふさわしい作品を期待しています。
プラットフォーム Nintendo Switch™
メーカー 株式会社ポケモン
ジャンル RPG
公式 トップページ | 『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』公式サイト
プレイ時間 プレイ中(R4.12~)
レビュー なし
総評 未定(現状★★★★☆)
ついに登場したポケモン第9世代。プレイし始めた時はUIのダメさやグラフィックのいまいちさが気になって、「これならレジェンズアルセウスの続編を作ってくれた方が…」と思っていたんですが、本編が終わる頃には完全にこのゲームにやられていました。ストーリーもいいし、図鑑集めもほどよい難易度、そして何より育成がこれまでとは比較にならないほど楽になりました。今まで育成のハードルの高さに心折れていたyukkun20ですが、頭の中で考えた理想のパーティを実際に組んで、生まれて初めてランクマッチに参加したらめっちゃ楽しー!戦っているうちにパーティの弱点も分かってくるので、それを直しながら勝率を上げていくのも楽しー!サーナイトは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation®4/Nintendo Switch™
メーカー MAGES.
ジャンル メタ科学アドベンチャー
公式 メタ科学アドベンチャー「ANONYMOUS;CODE」2022年7月28日発売
プレイ時間 プレイ中(R4.4~)
レビュー なし
総評 未定(現状★★★☆)
ロボノ以来の科学ADVシリーズ最新作。世界設定が実にyukkun20好みで発表以来楽しみにしていたんですが、待ち時間が長すぎて発売した時には熱が冷めていました…。最近プレイ始めたんですけど、これあれですね。世界設定が実にyukkun20好みですね(バカ。シュタゲほどはまっているわけではないのですが、先が気になる物語展開にドキドキしながら進めています。あいかわらず「科学がもうちょっと進歩したらこういうことありそう」と思わせるところはさすが。

総評

ハード別(マルチのものはyukkun20がプレイしたハードでカウント)

  • PS4/PS5…5本
  • NSW…7本
  • その他…2本

ジャンル別(ジャンルはyukkun20の独自分類によります)

  • RPG…7本
  • SRPG…2本
  • DRPG…1本
  • ARPG…1本
  • RTS…1本
  • ADV…1本
  • クイズ…1本

MVG

  1. ポケットモンスター レジェンズ アルセウス
  2. ポケットモンスター スカーレット
  3. ゼノブレイド3

今年はPS5と新型NSWの両方を入手できてほくほくでした。どっちも抽選でしたからね。しかしプレイ率については大きな差が付いてしまいました。今年はあまりゲームをプレイしなかったのですが、PS系が5本は結構異常事態の気がします。

MVGは最後にスカーレットが大分まくったのですが、やはりポケモンに新しい風を吹き込んでくれたLAの方を選出したいと思います。ゼノブレ3ももちろんいいゲームで、今回の上位3つは非常に僅差でした。

あと今年はSRPGの充実ぶりに驚かされました。RelayerやTOはプレイできなくて残念でした。来年もディスガイア7とFEが待っていますね。
また来年は期待のLOOP8が来るのも楽しみです。久々の芝村ゲー、プレイ日記が書けるかどうかはゲームシステム次第だな。


ゲームプレイ予定リスト

  • 2022/03 Relayer [PS5] 検討中
  • 2022/08 RPGタイム![PS4] 検討中
  • 2022/09 The DioField Chronicle [PS5/NSW] 検討中
  • 2022/10 スターオーシャン6 [PS5] 検討中
  • 2022/11 モノクロームメビウス [PS5] 購入済み
  • 2022/11 星の欠片の物語。しかけ版 [PSVR] 購入予定
  • 2022/12 義賊探偵ノスリ [PS4] 購入予定
  • 2023/01 魔界戦記ディスガイア7 [PS5] 購入予定
  • 2023/01 ファイアーエムブレム エンゲージ [NSW] 購入予定
  • 2023/02 オクトパストラベラーⅡ [PS5] 購入予定
  • 2023/02 ライザのアトリエ3 [PS5] 予約済み
  • 2023/03 LOOP8 [NSW/PS4] 購入予定
  • 2023/05 ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム [NSW] 購入予定
  • 未定 STEINS;GATE 0 ELITE [未定] 購入予定

2022-12-29

【ゲーム】年間ゲームレビュー 2022 2/3

本日のレビューは、芋花、ソフィー2、幻想少女大戦、ゼノブレDE、ゼノブレ3です。

プラットフォーム Nintendo Switch™/Windows®(Steam®)
メーカー Pon Pon Games
ジャンル RPG
公式 両手いっぱいに芋の花を | Game(インディーゲーム) | PLAYISM(プレーイズム)公式サイト
プレイ時間 16時間(R4.3)
レビュー 【ゲーム】両手いっぱいに芋の花を レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★★
暖かくどこかなつかしいグラフィックで地下ダンジョンを攻略する主観視点の3Dダンジョン攻略RPG。発売前の情報だけで面白そうだと思って突撃しましたけど、全く期待を裏切られませんでした。ストーリーやキャラクターもしっかりしていましたが、キャラクターを作って、真っ暗なダンジョンの中を手探りで進んでいく、DRPGの面白いところをぎゅっと詰め込んだ一作でした。プレイ時間も短めだし、大ボリュームの体験版もあるので、DRPG好きにはぜひおすすめしたい。チーフちゃんは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation®4/Nintendo Switch™/Windows®(Steam®)
メーカー コーエーテクモゲームス
ジャンル 錬金術再生RPG
公式 ソフィーのアトリエ2 ~不思議な夢の錬金術士~
プレイ時間 70時間(R4.3~4)
レビュー 【ゲーム】ソフィーのアトリエ2 ~不思議な夢の錬金術士~ レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★
完結したと思った不思議シリーズが帰ってきた!ということでアトリエシリーズの中でも人気が高いソフィーのアトリエの続編です。といっても異世界の物語なので過去作とはほとんど関係ないので、ここから入っても全然大丈夫です。ストーリーは扱っているモチーフが難しすぎて持て余している感じがありましたが、中毒的な錬金術と優しい世界観、そして若きプラフタの活躍など大事なところは押さえてあって十分楽しむことが出来ました。
プラットフォーム Nintendo Switch™
メーカー さんぼん堂
ジャンル シミュレーションRPG
公式 幻想少女大戦 – DREAM OF THE STRAY DREAMER – – 株式会社Phoenixx ( フィーニックス )
プレイ時間 プレイ中(R4.4~)
レビュー なし
総評 未定(現状★★★☆)
東方の世界観をベースにしたドット絵SRPG。登場する70人以上のキャラがプレイアブルキャラで、10数人以上のキャラが同時出撃できるという好きな人にはたまらないゲーム。どのキャラにも役割があり、埋没するキャラがいない上に、嫁システムで好きなキャラを大幅に強化することが出来るので、どんなキャラが好きでも楽しめます。それでいてゲームバランスも見事。ただし高難易度だと1マップクリアするのに1時間以上かかるのもざらなので、なかなか進まない…。現在2周目ですが2周目以降の追加イベントが豊富すぎて1周目より楽しいもある。東方の入門編としても最適。パルスィは俺の嫁。
プラットフォーム Nintendo Switch™
メーカー モノリスソフト
ジャンル RPG
公式 Xenoblade Definitive Edition(ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション) | Nintendo Switch | 任天堂
プレイ時間 121時間(R4.3~6)
レビュー 【ゲーム】Xenoblade Definitive Edition レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★★
10年前にWiiで発売された名作RPGのリメイク。キャラデザがきついというオリジナル版唯一の問題点を華麗に解決して、隅々までプレイしやすくなってました。サブイベントでNPC同士の人間関係がどんどん変わっていくのも楽しい。未来視を使って敵の攻撃を読みながら、オートアタックとポジショニングを中心に戦うというシステムは今でも新鮮味がありますね。「つながる未来」でその後の世界が見られたのもファンには嬉しかったですが、あれはどこにつながっていたのだろうか…。メリアは俺の嫁。
プラットフォーム Nintendo Switch™
メーカー モノリスソフト
ジャンル RPG
公式 Xenoblade3(ゼノブレイド3) | Nintendo Switch | 任天堂
プレイ時間 プレイ中(R4.4~)
レビュー 【ゲーム】Xenoblade3 レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★★
間髪を入れずゼノブレイドシリーズ最新作。明るく前向きで感動を呼ぶストーリー展開はさすが。ただし細かいところが気にならなくはなかったのとUIが過去作一のポンコツだったので★は4つ。キャラクターはPC、NPC問わず魅力的に描かれており、苦しみながらこの世界を生き抜く姿は素直に応援したいと思わせてくれました。敵キャラは戦闘狂が多すぎたので、もっと深みがあるキャラが多かったらもっと良かった気がします。まあ真のヒロインが登場したのですべて許します。ユーニ真のヒロインは俺の嫁。フィギュア早く!

次回はライブアライブ、グリグリ、黎の軌跡Ⅱ、ポケモンS、アノコの予定です。

2022-12-28

【ゲーム】年間ゲームレビュー 2022 1/3

恒例の年間ゲームレビューも今年で15回目を迎えました。今年は全3回(変更の可能性あり)です。例によって、プレイ開始が早いものから順に並べています。

今年のレビュー対象(※今年プレイを始めたゲームと、昨年以前にプレイを始め、年末の時点でもプレイしているゲーム)は14本ですが、今日は昨年から今年にかけてプレイしたゲーム2本(テイクレ、ポケモンSP、黎の軌跡)については、昨年のレビューを更新しましたので、本日は4本、明日から5本ずつ記事にしようと思います。

テイクレ

ポケモンSP、黎の軌跡

総評は大体以下の通りです。あと☆は★半分の意味。

  • ★★★★★★以上…神。人生でベスト10に入るくらいのゲーム。
  • ★★★★★…傑作。ハードごと購入してでもプレイする価値のある作品。
  • ★★★★…名作。ハードを持っているならぜひプレイすべき作品。または傑作だが人を選びそうな作品。
  • ★★★…良作。何か波長が合うところがあれば十分プレイする選択肢に入る作品。
  • ★★…凡作。特筆すべき事がない作品。もしくは全体的には良作レベルだが、致命的な問題点がある作品。
  • ★…駄作。とても人には勧められない作品。
プラットフォーム Andriod/iOS
メーカー コロプラ
ジャンル クイズ&カードバトルRPG
公式 クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ | 株式会社コロプラ
プレイ時間 プレイ中(H25.10~)
レビュー なし
総評 ★★★★

ついに10年目に突入してしまったクイズゲー。今でも毎日ログインしてプレイしています。昨年メインストーリーが完結して、ちょっと規模が小さくなる…かと思いきや、割と以前と同じ感じでプレイできているのはありがたいところ。新しく始まったイベントも粒ぞろいで、来年の10周年記念イベント(まだ何も発表されていませんが)も楽しみなところ。あと月1回のレイドイベントが隔月開催になってちょっと楽になったのも助かった。イーニア・ハーメティック・ソルルスト・ラクトリティシア・ウォルヴィアラ・メメスリスムルナ・ストラマー3世先生は相変わらず俺の嫁…なのですが、今年は1枚も新規カードが出なくて絶望。

※画像はhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.colopl.quizwizより引用

プラットフォーム Nintendo Switch™
メーカー 株式会社ポケモン
ジャンル アクションRPG
公式 『Pokémon LEGENDS アルセウス』 | 『Pokémon LEGENDS アルセウス』公式サイト
プレイ時間 119時間(R4.1~4)
レビュー 【ゲーム】Pokémon LEGENDS アルセウス レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★★☆
ポケモン新作がまさかのアクションRPG…という知らせは期待と、その3倍くらいの不安を与えてくれましたが(失礼)、蓋を開けてみればこれ面白すぎるでしょ。野生のポケモンの生態をぐっと身近に感じさせる世界観、ポケモン図鑑完成を中心にしたストーリー展開、アクション要素のあるバトルや捕獲など、すべてが刺さる名作でした。新ポケモンも魅力的でしたし、オヤブンサーナイトという巨大なサーナイトの包容力にもうクラクラですよ。ただUIにダメダメなところがあったので★半分マイナスで。サーナイトは俺の嫁。
プラットフォーム Nintendo Switch/PS4/Xbox One/Windows 10/Epic Gamesストア
メーカー スクウェア・エニックス
ジャンル ロールプレイングゲーム
公式 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S 公式サイト | SQUARE ENIX
プレイ時間 109時間(R4.2~4)
レビュー 【ゲーム】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★★
国民的ゲームDQシリーズ・ナンバリングタイトルの最新作(のリメイク版の移植版)。yukkun20はDQ1とDQ5をプレイ済みですが、いずれも肌に合わずそれ以来プレイからは離れていました。体験版もあまりしっくりこなかったのですが、思い切って飛び込んでみたところこれまたいい感じでしたね。戦闘はやはりちょっと古さを感じさせますがyukkun20は古い人間なので別に問題無かったですし、ストーリーの牽引力も申し分なかったです。グラフィックも暖かく丸みのある、らしい世界を描けていました。DQ12もプレイしてみようと思っています。マルティナは俺の嫁。
プラットフォーム Nintendo Switch™/Steam
メーカー スクウェア・エニックス
ジャンル タクティクスRPG
公式 トライアングルストラテジー|SQUARE ENIX
プレイ時間 121時間(R4.3~6)
レビュー 【ゲーム】トライアングルストラテジー レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★★
HD-2DとSRPGの共演という完璧すぎるゲーム。中身もSRPGとして非常に硬派で、何周もしてどこまでキャラクターを鍛えても戦略を練らないとクリア出来ない難易度が最後まで維持されていて、SRPG好き冥利に尽きる作品でした。シナリオも奥深く、それでいて決断の重さを感じさせる良いストーリーで、周回も苦になりませんでした。中の人の演技も熱すぎる。投票でシナリオが分岐するというのも新しくて面白かったです。今度は世界観を一新した形でいいので続編をぜひプレイしたいです(今作の話はきれいに完結したので)。

次回は芋花、ソフィー2、幻想少女大戦、ゼノブレDE、ゼノブレ3の予定です。

2022-12-27

Nintendo Switch Onlineでゼノブレ3のアイコン配布中

今日は仕事納めでしたー。明日から休みだー!休み中はクラフト的なものをやろうと思ったのですが、購入直前に売り切れてしまい、再入荷は年明けだとよ…とりあえずこの休みにやることリスト。

  • 年間ゲームレビュー2022(12/28~31に開催予定)
  • フィギュアジオラマ作成(多分年明け)
  • ポケモンランクマッチ用の新パーティ作成(もうすぐ完成)
  • 秋アニメ・アニラジの消化
  • アノニマス・コードのクリア&レビュー
  • 星の欠片の物語。のプレイ開始
  • 人混みに遭遇せず十三機兵防衛圏オケコンにたどり着くための旅程作成

明日9:00まで、Nintendo Switch Online加入者向けに、ゼノブレ3のアイコンが配布されています。

おいおい…真のヒロインがいないやんけ。

とはいえちびユーニがかわいかったので、引き換えておきました。年明け1/4に第2弾があるそうなので、そちらもお忘れなく。まあ真のヒロインの配布予定はないようなんですけどね。真のヒロインから一言。(ネタバレなのでたたみます)

続きを読む(ネタバレ注意) »