新着情報

2020-03-11

【ゲームグッズ】週刊ファミ通 2020年3月26日・4月2日合併号 レビュー

今週のファミ通は、「十三機兵防衛圏」の大特集!ですよ。

早速買ってきました。え?田舎のくせに早すぎる?最近は電子書籍という手があるのだよ…

週刊ファミ通 2020年3月26日・4月2日合併号

価格:550円

続きを読む(ネタバレ注意) »

2020-03-10

TOG10周年イベントBDは予定通り4/24発売!

昨年11月に開催されたTOG10周年記念イベントのBDの内容が発表されました。

発売日

2020年4月24日(金)

価格

初回限定版:8,800円(税抜)

通常版:6,800円(税抜)

初回限定版限定特典

ゲームのシナリオを手掛けた田中豪書き下ろし小説(約200P)

 

初回特典は、オリジナルストーリーではなく系譜編のノベライズみたいですね。TOGのファンはもちろん、系譜編をプレイしていない(つまりWii版しかプレイしていない)方にもおすすめしたいですね。

また映像特典として20分ほどのメイキング映像が収録されるのもうれしいところ。こういう舞台裏はなかなか見られませんから楽しみです。yukkun20は既に会場で予約済みですが…

Amazonでも予約始まってます。

皆さんぜひお買い求めください。そして今年のTOP25周年イベントの開催を信じましょう!(涙

2020-03-09

【ゲーム】幻影異聞録#FE Encore ファーストインプレッション

昨日からプレイはじめました。現在5時間ほどプレイし、第1章をクリアしたところです。

幻影異聞録#FE Encore

FEと芸能活動をどうマッチさせているんだ…と前情報なしなら絶対地雷判定して購入しなかったと思うのですが、WiiU版があまりに好評だったので興味が湧き、プレイすることにしました。最近のyukkun20はアトラスにお世話になりっぱなしです。

ここのところプレイしているゲームが、風花雪月、軌跡、P5R、十三機兵防衛圏と重厚長大のシナリオが用意されている作品ばかりだったのですが、それに比べるとシナリオ展開が早いですね。これはこれでさくさく進んでいい感じです。まさかプロローグで発生した謎の事件の被害者で、ヒロインの戦う理由に直結するキャラが、第1章で敵として登場し、章の終わりには仲間に戻ってきたのにはちょっとびっくりしました。とはいえ展開が早いと言っても、ポイントは押さえた構成になっていて、シナリオが雑だと感じることはありませんね。この辺りはさすが。一応主人公達が芸能活動に精を出す理由もちゃんとつけられていて安心しました。キャラクターのプロフィール画面が芸能事務所のプロフィールっぽく作られていたりして、雰囲気を大事にしているのが伝わってきます。

キャラは…すごくキャラデザがいいですよね。toi8さんか…ディスガイアのゲストイラストでお名前は存じていましたけど、よく覚えておこう。

主人公の幼馴染みでアイドルを目指すつばさちゃん。どう転んでもメインヒロイン。

ただ残念ながら、時代のせいなのか開発力のせいなのか、3Dモデルがそのかわいさを十分表現できていません。

※上と同じキャラです。

あと戦闘時にはミラージュって言う、FE世界に準拠したデザインのキャラと融合して戦うんですけど、その時の衣装がファンタジックなので、やっぱり現代社会では違和感があるんだよなぁ。まあこれは好みの問題だし、世界設定上やむを得ない気がしますが。あ、でもチキたんは3Dモデルもかわいいお。

渋谷109(作中では106)の違和感よw

バトルはペルソナに似た感じのコマンドバトルです。敵も味方も高火力で、やられる前に敵の弱点を突いて全滅させるのが基本です。つまりいつものアトラスゲー。まともにやり合うと戦闘のたびに回復が必要になるバランスです。とはいえ最初はひたすら弱点を突くだけですが、仲間が追撃をしてくれるようになると、その追撃が弱点を突くとさらに別のキャラが追撃をしてくれたりもするので、その組み合わせを模索していくのが面白そうですね。

あとはシステムですけど、これも時代のせいなのか、それとも今プレイしているのが、UIを極限まで煮詰めたP5Rだからなのか、微妙にもっさりしているのが気になるところです。特にフィールドでの移動速度が遅いのと、メッセージをオートにした場合の台詞と台詞の継ぎ目が少し長いのと、セーブロードがわずかに長いのが気になってます。とはいえ不便とかいうレベルでは全然ないです。

総じて明るい雰囲気の現代RPGになっているので、P4GとかP5Rが好きならこちらも楽しめると思います。それからトロコンマニア向けにお知らせしますが、一応ゲーム内にトロフィーが用意されています。ただし3周しないとコンプできないのであしからず。

そしてyukkun20はプレイ前に自分で予測したとおり、少年少女達ではなく、彼らを導く事務所社長のお姉様(年齢不詳)にはまってしまうのだった。だって仕方ないじゃん!CV小清水姉さんなんだぞ!

一生ついていきます(初対面

2020-03-08

アソビモットでテイルズ重要スタッフのインタビュー(続き)掲載 待ってました!

幻影異聞録#FEはじめました。メガテンとFEを掛け合わせたものがこれとか、悪魔合体ってレベルじゃねーぞ!(もちろんいい意味で)

さて、バンナムのサイト「アソビモット」で、テイルズ オブ シリーズの主要スタッフのインタビューが掲載されています。前編から結構時間が経ちましたが、今日は後編です。

吉積:1つ1つのタイトルは、テーマ性を作るところであるとか、キャラクターを作るところであるとか、毎回新しいもの(単発作品)を作っていくことと変わりません。ただテーマ性のエバーグリーンなところや、敵味方が対峙するんだけど敵側にも戦う理由があるという、そんな世界に主人公が身を置いて成長していく物語……といった『テイルズ オブ』ならではの変わらないベースはありました。

※上記リンク先より引用(以下本稿で同じ)

「エバーグリーン」って言葉知らなかったんですけど、不朽性っていう意味があるのか。使っていきたい言葉ですね。

このシリーズには「これがあればテイルズ」というものがあまり多くないですよね。敵にも戦う理由があるとか、主人公が成長するとか、そういう要素自体は別にテイルズ固有のものじゃないし。シリーズ内にもその要素が薄めの作品もあるし。それでもシリーズの統一感というのは確かにありますから、開発する方は大変でしょうね。

『Tales of ARISE』では、完全新作として初めて日本語/英語ボイス実装。テキストは日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、ブラジルポルトガル語、南米スペイン語、韓国語、繁体字の11言語翻訳で同時発売を目指して開発中。

今はワールドワイドに展開していかないとダメな時代なんですね…。たまには英語字幕でプレイしてみようと思う時もありますけど、結局やらないんだよなぁ。

田川:時代の変化に沿うように、ちょっとずつ進化をし続けられたかなという感じですね。当時の主流だと、ソーシャルゲームと呼ばれるタイトルは、サイクルを無限に回して育てるだけで、一生終わりがないみたいなものがほとんどだったんですが、せっかくRPGなんだから、『アスタリア』はちゃんと成長の物語が体験できて、エンディングがあるタイトルにしようと思いました。そのときに「じゃあ、ここでサービスが終わるのか?」という話が出てきたので、 章立てにして、また新しい物語を展開していこうという流れが生まれて……。

先見の明あるなぁ。アスタリアが出た頃は、ちょうどこの「無限サイクルゲーム」に絶望していた時期だったので、いまいち食指が動かなかったんだよなぁ。これは痛恨のミスだったと今でも反省してます。もっとテイルズスタッフを信じれば良かった。

――テイフェスは今では、スペシャルスキットの他にもいろんな企画がありますが、どのような感じでコンテンツを決めるのでしょうか?

根岸:発売から10年、15年、20年というような周年タイトルが毎年あるので、そのタイトルを中心に企画を組み、声優さんをアサインさせていただいております。

今年25周年のTOP、そろそろアーチェさん2度目の出演あってもいいんじゃないですかねぇ。

富澤: 一方で25年という長きにわたって支えてくださっている今のファンの皆さんにも納得のいく変化、進化でなくてはならない。そのために何をどう変え、どう残すのか。そしてその結果プレイしたあとに残る感情はしっかりと『テイルズ オブ』そのものであるという、ファンの方への「約束」は守っていくつもりです。

一番心配なところです。yukkun20のようにシリーズ初期から遊び続けている人間はもう割合的にも少ないでしょうし、メイン客層ではないのは分かっているのですが、なんとか見捨てないでほしいですね。こっちもついていきますので。

 

まだまだバンナムの中でもテイルズを大事にしてくださっていることが分かってうれしくなる内容でしたね。今年のTOFも無事開催できますように。

2020-03-07

【ゲーム】十三機兵防衛圏 レビュー

ヴァニラウェアはファンタジーだけじゃないぞ!

十三機兵防衛圏

プラットフォーム PlayStation®4
ジャンル ドラマチックアドベンチャー
価格 【通常版/DL版】8,980円
【限定版】14,980円
【DL豪華版】11,980円(いずれも税別)
公式 『十三機兵防衛圏』公式サイト
プレイ時間 1周目:98時間(プラチナ)
※プレイ日記にかなりの時間を割いているので参考値です

続きを読む(ネタバレ注意) »

2020-03-06

黒ウィズ7周年おめでとう!

「魔法使いと黒猫のウィズ」遅ればせながら7周年おめでとうございまーす!

6年半前に新しいスマホを購入した時、ほんの腰掛けのつもりで始めたゲームでしたが、今でも毎日ログインしてイベントもほぼ全てコンプしているくらいにはファンです。どう考えても古参プレイヤーなのに、未だにレベルが600いってない(現在のMAXは900)のは内緒だ。

先日どうしてもほしいキャラがいて、かなり久々に課金してまでガチャしたのに、70連が全滅してちょっと落ち込んでましたが、気を取り直して7周年イベント楽しもうと思います。しかしこの業界で7年同じゲームを提供してるってすごいですよね。

黒ウィズはシリアスな話も面白いんですけど、コメディがめちゃくちゃ振り切れているのでおすすめです。最近一番面白かったのはエニグマフラワーズ。PVの時点で完成度が高すぎる。

ちなみにニチアサ風に見えますけど、基本的に人格破綻者しか登場しない(一番まともなのが敵の中ボスのハカマダ)なので常にカオスです。

エニグマチェリー:不気味に輝け! エニグマステッキ(いい枝)!
エニグマモーニンググローリー:朝方に煌け! エニグマウィップ(いい蔓)!
エニグマサンフラワー:灼熱の炎で燃やしつくせ~! エニグマクラスターロケットランチャー(一発ウン百万~)!
ハカマダ:待て待て待て。ひとりだけ、暴力に全振りし過ぎだろ。
エニグマサンフラワー:火力は正義。
ハカマダ:黙れ。 おかしいだろ。ステッキ、ウィップと来て、ひとりだけ!
エニグマサンフラワー:おかしい? E.C.R.Lが?
ハカマダ:略すな。
※「らんらん!エニグマフラワーズ第3話より引用

2020-03-05

ゼノブレ2のホムラ/ヒカリフィギュアが予約開始! ニアの続報はよ

閃の軌跡Ⅳはパンタグリュエルのところまで行きました。第2部の終わりまであとボス戦を残すのみなのですが、怒濤の4連戦で2回敗北するという間抜けっぷり。と言っても力負けしたのではなく、1回目はうっかりマリアベルを倒してしまいAP獲得条件を逃し、2回目は最終戦でうっかりセドリックを倒してしまってやはりAPを獲得し損ねてしまいました。まるで成長していない…つーかセドリック柔すぎるんだよ!このボス11人を束ねるキャラという設定のくせに、Sクラ3発で沈むとは何事だ!

さて、先日再販が決まったゼノブレ2のホムラ/ヒカリフィギュアですが、再販の予約が開始しました!

予約は4月1日までですよ!発売日は2020年12月とまだ先ですけど、yukkun20は買おうと思います。前回買わなかったのを後悔しながら生きてきましたからね。そしてこれが売れれば今度こそニア様も…

2020-03-04

「サンデーうぇぶり」で名作マンガが期間限定で読み放題中

P5R、3つめのパレスの攻略を開始しました。

…ところで今作の千早役は松来さんじゃないのか…。てっきり攻略本にはCV:松来未祐ってあったからすごく期待したのに、今日初めて会った千早さんはCV:照井さんだった。照井さんに含むところは全くないのですが、勝手に期待していただけにちょっとショックでした。

さて、マンガアプリ「サンデーうぇぶり」で、名作マンガが期間限定で読み放題になっています。

一足早く冬休みが始まってしまった学生さんには朗報ですね。yukkun20はうしとら以外全部読んだことあるし、ハヤテとらんまとGS美神は単行本も持ってますけど、いずれも素晴らしい名作なので、少し古いマンガだからと敬遠せず、若い人もぜひ読んでみてください。特にらんまは最高だお。高橋留美子先生にはもっとコメディを描いてもらいたいんだよなぁ。先生が伝奇ファンタジー好きなのは重々承知しているのですが。ていうかここに作品上がってる漫画家さん、全員今でも現役…っていうか今でも週刊連載してる人がほとんどだ。ベテラン頼みってよく言われますが、yukkun20はそんなサンデーが大好きです。

2020-03-03

ブリガンダイン ルーナジア戦記の発売日が6/25に決定!

yukkun20が期待している今年のSRPG枠「ブリガンダイン ルーナジア戦記」の発売日が6/25に決まりました。思ったより先で助かった…

ただ個人的な意見を言わせていただくと、このPVの出来は微妙な気がする。ブリガンダインはSLGパートも大事だけど、キモなのはRPGパートなので、そのあたりの情報をもっと出していって欲しいのですよ…!

しかしyukkun20はヘクス制のSRPGが結構久しぶりです。どれくらい久しぶりかって、多分前回プレイしたのは20年前の初代ブリガンダインだわ。

ちなみに昨年のSRPGの覇者ことFE風花雪月ですが、現在3周目の終盤です。あと1ヶ月もあれば終わるか…と思ってたんですけど、DLCで煤闇の章が配信されたのでそちらを先にプレイしています。こっちは育成に頭を使わなくていいので気楽にプレイできますね。結構ボリュームがあるので1週間以上はかかりそうですけど。はたしてブリガンダインまでに4周目プレイできるのやら…

あと、#FEも購入しました。十三機兵防衛圏のレビューを書いたらプレイ始めようと思います。積みゲー崩し頑張るぞ。


ゲームプレイ予定リスト

  • 2018/09 トトリのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2018/09 メルルのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2019/08 東京クロノス [PSVR] 検討中
  • 2019/09 ドラゴンクエストXIS [NSW] 検討中
  • 2019/11 ポケットモンスター ソード/シールド [NSW] 検討中
  • 2019/12 新サクラ大戦 [PS4] 検討中
  • 2020/01 幻影異聞録#FE Encore [NSW] 購入済み
  • 2020/06 ブリガンダイン ルーナジア戦記 [NSW] 購入予定
  • 2020/春 星の欠片の物語。[PSVR] 購入予定
  • 2020/夏 創の軌跡[PS4] 購入予定
  • 2020 テイルズ オブ アライズ [PS4] 購入予定
  • 2020 ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション [NSW] 検討中
  • 2020 ブレイブリーデフォルト2[NSW] 検討中
  • 来冬 ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定
  • 未定 ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 [PS4] 購入予定
  • 未定 GRANDIA HD Collection [NSW/PC] 検討中
  • 未定 STEINS;GATE 0 ELITE [未定] 検討中

2020-03-02

十三機兵防衛圏のプレイを終えました

しばらく年表作りにいそしんでいたのですが、少しずつバトルパートを進めた結果、ようやくトロコンまでたどり着けましたー。また近いうちにレビューしますね。

それから年表も一応完成しました。あまりに横に長い表になってしまい、どうやったらきれいにサイト上で展示できるのか…と大分悩んだんですが、結局エクセルファイルをそのまま埋め込むという力業で収めることにしました。多分ダウンロードしてもらってご自身のPCなりタブレットなりでご覧いただくのがいいと思います。スマホの人は…どうしようもないかも。

プレイ日記やったり、ペーパークラフト作ったり、年表作って考察したりとこの3ヶ月間は楽しかったなぁ。ヴァニラウェアの次回作、そして次々回作にも期待しています!