新着情報

2013-07-07

【アニメ】ケロロ軍曹7thシーズン 13 レビュー

唐突に2年前のDVDのレビューです。

ケロロ軍曹7thシーズン 13

価格:3990円

レビュー

というわけで、2年前に終わったアニメのDVD最終巻のレビューです。確か前々巻もレビューしていたような…あ、これだこれだ。

ケロロ軍曹7thシーズン 11 レビュー | Y.A.S.

もうあのアニメが終わって2年か…なんだかこの最後のDVDを見ると、本当に終わってしまうような気がして、今日の今日まで積ん読棚に置いたままでした。でも見た。そしてこのアニメのすばらしさを感じた。できればナディアのネタが終わったらケロロ軍曹のネタをやりたいんだけど、感想やるにしても毎週1話ずつやったら7年かかるし、元ネタ辞典作るにも、ケロロに多いガンダムネタは門外漢だしなぁ…。ネット上にもアニメの元ネタを7年分まとめたサイトはないのでどうにかしたいところではあるんですけど。

それはさておき、今回もやはり原作話が面白かったですね。特に最終話の「ケロロ ケロン軍式遠足大公開 であります」が。でも僕この話のミスに気づいちゃったんですよね。アニメのミスではなくて原作のミスなんですが。

今回のエピソードの原作、第百七拾参話「ケロン軍式遠足大公開!…の巻」では、

ギロロ「おい…じょ…冗談だろ?」

タママ「そうですぅ なにかのききちがいですぅ」

ケロロ「いや たしかに地球人はこういった…「エンソク」…と…」

(中略)

「エンソク」すなわち―遠距離侵略足術強化訓練!!

ギロロ「ケロン軍の中でも最も過酷を極める訓練のひとつ!」

※原作21巻123~125ページより引用

と、遠足という言葉を聞いて驚くケロロたちのシーンがあるんですが、第百伍拾弐話「出発行軍、侵略旅行!?…の巻」には、

ギロロ「しゅ…修学…」

タママ「りょこう……?」

ギロロ「なんだそれは なんらかの作戦か?」

(中略)

クルル「ざっと調べたところ…ようするに”遠足”の親玉みたいなモンだな…」

タママ「遠足!?いーなーいーなー!!」

※原作18巻114ページより引用

って喜んでいるシーンがあるんだよね。

まぁそれはさておき、本当に名作でした。皆さんもぜひ原作なりアニメなり見てみて下さい。どちらも素晴らしい出来ですよ。ちなみにアニメの方は、僕の心で選ぶ名作アニメベスト5に入っています。


2013-07-06

ナディアな人々 更新(番外編 A.D.1993・渋谷)

ナディアな人々を更新しました。ナディアの初彼のゆくえはいかに。

ナディアな人々:番外編 A.D.1993・渋谷

そりゃリツコもコーヒー吹くわ。


2013-07-05

本日の更新はお休みです

今度は頭痛が超絶悪化したので今日はお休みです。

ほぼ丸一日寝てました…


2013-07-04

ポケットモンスター X・Y 本体同梱版出るよー

すげー眠いので困った時の4Gamerさん頼み。

「ポケットモンスター X・Y」の予約受付は8月10日にスタート。DL版がインストールされたオリジナルニンテンドー3DS LLも同日発売に – 4Gamer.net

ポケモン最新作ですが発売日は10月12日とのこと。…TOS:Uが10月10日、ちょっと気になっているダンガンロンパ1・2Reloadも10月10日だよなぁ…さすがに3本買うと積みそうだし。

でも同時発売の3DS LLのデザインはカッコイイですね。

ポケモンXポケモンY

これなら買ってもいいかなぁ。価格も2万2800円とまぁまぁですし。

※画像はいずれも上記4Gamerリンク先より引用


2013-07-03

【ゲームグッズ】サモンナイト5 攻略本レビュー

サモンナイト5の攻略本が出そろいましたので、比較しながらレビューしてみます。

表紙
ファミ通の攻略本 レーベル 電撃の攻略本
1600円(税別) 価格 1600円(税別)
A5・415ページ サイズ・ページ数 B5・191ページ

メインキャラは各キャラ1ページ

表情差分も多少あり

ネジャとロギンズが載っている

キャラクター紹介

メインキャラは各キャラ1ページ

表情差分も多少あり

大人エルストと大人ギフトが載っている

割いているページ数が多く、データも一元化されていて必要なデータを捜しやすい

補足的な情報量はこちらのほうが多い

システム

発売時期が遅いため、最近の特典レシピなどの情報が掲載

キャラクターの一言コメントがあったりして面白い

メインストーリーのフラグのみ掲載

マップはスクリーンショット表示なので距離が分かりにくい

敵のデータが洗練されていて読みやすい

戦略アドバイスが充実

シナリオ

サブキャラとの会話のフラグについても掲載

マップはグリッド表示なので見やすい

敵のデータが読みづらいが、移動距離とタイプの記載がある

ブレイブクリア達成に関するアドバイスがない

キャラごとにクラス、武器、スキルのデータがまとまっていて見やすい。ただ並びがゲームの並びと違うのでイラッと来る

戦闘アニメーションのスクリーンショットを掲載

データ

フォルスとアルカがまとめて乗っているなどやや乱暴

クラス、武器、スキルの情報が切り離されているため、いちいち参照するのが面倒

世界観の解説

サモンナイト5カフェのリポート

オープニングムービーダイジェスト

シリーズの歴史

設定資料

ラフ設定画

イメージボード

※いずれも予約特典の設定資料集と重複

ファミ通らしいおしゃれなデザインと、豊富なページ数に裏打ちされた情報量の多さがよい。

世界観解説も驚きの充実ぶりで、特に理由がなければこちらをオススメしたい。

公式小説がないのだけが残念。

総括

良くも悪くもファミ通の物よりは対象年齢が低そう。設定資料も予約特典があればいいし。

字が大きいこと、マップが見やすいこと、キャライラストの載ったしおりが付いてくるなど、全くダメというわけではないが、価格が同じなのでちょっと勧めづらい。

あと個人的にはB5の本は保管場所に困るので辞めてほしい。


2013-07-02

エスカ&ロジーのアトリエ 電撃PSの攻略記事が配信中

エスカ&ロジーのアトリエは現在1年目の第2期が終わったところです。

今回は大目標は3週間くらいで達成出来ました。それから1週間くらいで爆弾を追加で調合し、2ヶ月ほど新しいフィールドを探索するなどして小目標も全部達成し、残りの1ヶ月で新しいレシピの調合や装備品の充実を図っていました。装備品はうまく調合することでかなりの火力アップになるので、調合になれたら是非挑戦していただきたいです。防具は調合スキルで個数をアップして、複数キャラで使うという手も。

そんなわけで今回はこの記事の紹介です。

電撃 – 電撃PS最新号『エスカ&ロジーのアトリエ』の記事アーカイブをお届け! 充実の攻略も開発秘話インタビューもPDFですべて公開

電撃PSはいい雑誌で、記事も読みやすい上に役立つものが多く、僕も時折購入しています。でも別冊付録が付いているせいで大抵立ち読みは出来ないんですよね…こうやって配信してくださるのは有り難いです。採算が取れているのかちょっと気になりますけど。

役に立った情報をピックアップしてみます。

  • 依頼について
    • 討伐系の依頼は、受注した状態で討伐しないと達成出来ない
  • 研究について
    • 優先したいのは採取の効率を上げる「収納術入門」「採取の知恵」。次に調合の効率を上げる「錬金術基礎研究」「調合行動学習」
      ※yukkun20注:「収納術入門」「採取の知恵」を優先させるべきなのは、ゲーム中のヘルプにも書いてあります。
  • ショップについて
    • ショップの在庫は毎月1日、11日、21日に補充される
  • フィールドイベントについて
    • フィールドイベントは全部で10種類あるが、エリアごとに出現するイベントは大体決まっている
      ※ゲージが100%を越えた状態でマップを出入りするだけで変わります
    • イベントゲージはマップにいる仲間と会話するだけでも上がる
    • 強敵遭遇を選択しても、戦闘から逃走することは可能
    • 採取分担を選択すると、フィールド内の全ての採取ポイントを回ったことになるが、時間は経過しないのでお得。採取料増加の効果と重複する
    • 初心者には「遺物発見」がオススメ。
  • 調合について
    • 探索装備に付ける戦力でオススメなのは「リサイクル」「装備枠圧縮」
    • 序盤にオススメの探索装備は「オメガクラフト」。青とげの実*5と燃える気体を分裂投入で最高級品が作れる
  • その他
    • コンプリートガイドは7/27発売。プロダクトコード付

2013-07-01

今回は薬があんまり効いてないような気がする

すいません。今日は頭痛がひどいので更新はお休みします。実は昨日ケガもしてしまって現在コンディション最悪なんですよね…

とりあえずそれだけではあんまりなので、エスカ&ロジーで役立つと思う情報を書いておきます。

  • 補充される戦闘アイテムは、使うと毎月もらえる開発費が増えるので、むしろ積極的に使うべき。序盤は爆弾系を優先して調合し、エスカとロジーがそれぞれ2~3個装備しておくと、探索を長時間続けられる。
  • ヘルプから見られる情報は、チュートリアルでは教えてくれない耳寄り情報も含まれているので、必ず目を通すべき。
  • 1年目第2期で向かう遺跡の最深部は、爆弾がないと到達出来ないので、出かける時は忘れないように。フィールドイベントの遺品発見で手に入ることもあるので、使い切っていても諦める必要はないです。

 


2013-06-30

【ゲーム】エスカ&ロジーのアトリエ ファーストインプレッション

エスカ&ロジーのアトリエのプレイを始めました。現在1年目の第1期が終わったところです。

いきなり主人公選択で、どちらにするか小一時間迷った挙句、エスカを選択しました。最初はオーソドックスなキャラの方がいいかな…と思いまして。

ストーリー

自分の住んでいる町の役人(市役所職員のようなもの)になったエスカと、同期のロジーが、それぞれの錬金術を生かしていろいろな課題をクリアしていく…という感じです。エスカは伝統的な、ロジーは先進的な錬金術が使えるという設定ですが、マリオンの「錬金術は釜ひとつでなんでも出来る」という誤解のせいで今のところアトリエには釜しかなく、エスカメインで頑張っています。これからどうなるのかワクワク。

システム

セーブ&ロードも速くて快適。またストレスをためないシステムがいくつも搭載されていて、快適さにこだわっていることが伝わります。

    • マップ内をショートカットで移動出来る
    • 受注しているクエストや期間までに達成すべき課題の情報が一元化されていて見やすい
    • 戦闘用アイテムが街に戻ると自動的に補充されるため、戦闘中に遠慮無く爆発物を投げまくれる
    • 戦闘は前作にあったポジショニングの概念がなくなり、スピーディに

調合もまだ始めたばかりですが、基本システムはアーシャのものを踏襲しています。慣れた頃に新しく出来ることが増えていく感じなので、スムーズに慣れていくことが出来ますね。

その他

前評判通りグラフィックは非常に美しいです。特にキャラクターのモデリングはすごいの一言です。ニオかわいいよ。ウィルベルさん素敵だよ。
キャラクターはいつもどおりみんないい人達で安心出来ます。若干一名毒舌キャラという(アトリエシリーズでは)珍しい特徴のキャラもいますけど、毒舌というよりかまってちゃんという感じで、生暖かく見守るのがよいかと。

ただ、ウィルベルさんが戦闘では使用出来ないことを知ってショックです…DLCまだ!?

そんなわけで、期待通り面白くプレイしています。
1年目の1期はだいぶ時間に余裕があり、4月でメインの課題をクリア、5,6月でその他のサブ課題をクリアし、7月は調合に集中出来ました。明日からいよいよ遺跡調査に入れそうです。


2013-06-29

ナディアな人々 更新(番外編 A.D.1993・吉祥寺)

ナディアな人々を更新しました。リツコはいいキャラしてますね。

ナディアな人々:番外編 A.D.1993・吉祥寺

ナディアが優等生っていうのはなんか引っかかるなぁ。たんに恋愛慣れしていないことをそう表現している可能性もあるけど。


2013-06-28

Steins;Gate ようやくAndroid版出たよー

今日は縮小更新です。

世界線の彼方へ 『STEINS;GATE』Android版が待望の配信スタート – ファミ通App

第1章は無料配信されています。第1章だけでもストーリーの雰囲気は伝わると思うので、Androidユーザーの方も是非プレイしてみてください。終章までプレイするには3000円必要ですが、決して損はさせませんので。

STEINS;GATE – Google Play の Android アプリ