新着情報

2017-05-17

更新お休みします

最近更新が安定せず申し訳ありません。仕事が忙しいのと少々体調不良気味なので今日の更新もお休みさせてください。

来月頭のTOF2017までにどうにかせねば…


2017-05-16

【ゲームグッズ】ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 超高校級の公式設定資料集 レビュー

KH3DHDもデモンゲイズ2も中盤戦です。KHはようやく操作に慣れてきた感あるけど、ストーリーがいまいちだなぁ…

それはさておきダンロンV3の設定資料集です。結構前に買ったのですがようやく読み終えたので。ゲームのネタバレはないレビューです…が、この本の表紙自体が一種のネタバレなので、Amazonのリンクをクリックする時は注意してください。

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 超高校級の公式設定資料集

レーベル:ファミ通責任編集のゲーム攻略本
価格:2700円(税別)
ページ数:352ページ
Amazon:http://amzn.to/2ronKAF

レビュー

  1. ギャラリー
    関連商品やゲーム雑誌などに掲載されたイラストのギャラリー。ほとんどのイラストに1ページが割かれており、細かい部分まで眺めてニヤニヤできます。
  2. CHARACTER
    メインキャラ16人+モノクマ+モノクマーズの紹介。それぞれのキャラについて、プロフィール、設定画、表情集、ドット絵、人物プロファイリング、各研究教室の紹介、ゲーム中イベントの紹介、他キャラからの人物評価などを掲載。1キャラに8ページが割かれかなりのボリューム。
    またおまけとして、出身高校制服デザインやキャラクターデザイン画も掲載されています。キャラクターがデザインされるまでの紆余曲折が見られる貴重な資料。
    ドット絵好きとしては、才能育成計画で登場するキャラのドット絵を大きいサイズで楽しめるのはうれしいところ。また各キャラについて小高氏のコメントが掲載されているのも○。「夢野は本作の製作発表時から、発売後も一貫して人気のあるキャラクターの一人です」って本当ですか!ぼくマイノリティーじゃなかったんですね。
  3. MATERIAL
    作中で登場するスチル絵、理論武装イラスト、クライマックス推理イラスト、オシオキムービーのスクリーンショットと絵コンテ、学級裁判で使用されているキャライラスト(反論ショーダウンや議論スクラム全論破のカットインイラストなど)、背景のデザイン画、モノクマ劇場で使用されたイラストなど。
    オシオキムービーのスクショは1本につき2ページが充てられ、かなり濃密に画像化されているので、オシオキの絶望を鮮明に思い出せます。やっぱり2話のオシオキは何度見ても辛いわ…。また学級裁判の時に既に死亡しているキャラの代わりに設置される看板も、キャラごとに微妙に違うデザインになっているのは興味深い。
  4. EXTRA
    紅鯨団、才能育成計画、モノクマの試練、カードDEATHの簡易攻略情報。絶望のデスロードの簡易ではない攻略情報、隠れモノクマや裏ルートの情報、スタッフインタビュー。
    才能育成計画にのみ登場するダンロン3(V3ではなく)キャラのドット絵まで掲載してくれたのはありがたい(僕は未来コースにはほとんど行かなかったので見たことのないドット絵も多い)。でもカードDEATHのイメージはもっと大きく乗せてくれても良かったんじゃないですかー!台詞の文字がつぶれてる…
    「裏ルートに入れる議論ではBGMが変わっている」「SAKE NO TSUKAMIDORIの説明文がポエムになっている」など気づかなかった情報が惜しげもなく公開されてます。

というわけで、V3のファンならマストバイの出来でした。資料集ですが、簡易の攻略本やシナリオブックとしても使える出来でした。残念ながら本編で最後に残った謎(ラスボスの話の真偽)について明確な答えは与えられませんでしたが、それはそれで余韻があっていいのかな。


2017-05-15

Adblock Plusが作動しているとAmazonアフィリエイトが表示されない

タイトルそのまんまですが、Firefoxのアドオン「Adblock Plus」が作動していると、一部のAmazonアフィリエイトが表示されないようです。

Amazonアフィリエイトには3種類ありますが、

アドオンなし

アドオンあり

こんな感じで、「テキストと画像」のみが表示されないようです。

Adblock Plusをご利用の方で、もしうちのサイトに変なスペースが空いているのに気づいたら、優しく察してください。

※5/22追記:対策について5/22のエントリに記載しています

それはそうと重野先生の「雀荘のサエコさん」は、雀荘を舞台にした4コマですけど、麻雀を知らなくても面白いですよ。僕も麻雀全く分かりませんけど単行本は全部購入してます。


2017-05-14

大阪出張 聖地巡礼はオタクの義務だよ

今日はオフだったので、あちこちうろついてました。

伏見稲荷大社公式サイト

京都駅から奈良線で2駅の「稲荷駅」すぐ前にある、全国の稲荷神社の総本社です。僕は神道ではないのですが、ここの千本鳥居が見たくなったので初めて行ってみました。何で見たかったかというと、「魔法先生ネギま!」の修学旅行編で登場した聖地だからですが。元ネタが古くてごめん。

「外国人に人気の日本の観光名所」第1位に選ばれただけあって、外国人観光客も多かったです。千本鳥居は社殿の奥の方にあるのですが、こちらも人がいっぱいでした。

でも目的のものが見られてよかった。この千本鳥居、歴史あるものに見えますが、裏側には奉納された日時が掘られており、割と最近のものも多いです。というかそれが大半。

皆さんも鳥居の奉納が可能です。

ところでこの写真を撮っている時、アジア系の観光客女性2人から声をかけられました(英語で)。

―この看板なんて書いてあるんですか?

―え…(書いてある内容は簡単だけど、これを英語で説明するのは…)えーと、”You can…dedicate…(鳥居ってなんて言うんだろう…)this “gate”…by…donating this price”(dedicate(捧げる)という単語を思い出せた自分は結構えらいと思うけど、最後はめちゃくちゃである。しかし相手も英語が母国語ではなかったため、dedicateは伝わらなかった模様)

―この金額を払わなきゃいけないんですか?

―そうですよ?

―(まじでーという表情で顔を見合わせる)

―(ようやく彼女たちが聞きたかったことに気づく)!あーえーと、通り抜けるだけなら無料ですよ。

―(にっこり笑って)ようやく分かりました。ありがとう。

という出来事がありました。

ちょっといいことをした気分になって、帰りにかき氷を食べて帰りました。

ニフレル公式サイト

万博公園にある、見せ方にこだわった動物園と水族館を複合したような施設。割と新しい施設で結構面白そうだったので行ってみました。

最初にある「色彩にふれる」ゾーン。色鮮やかな生物たちが展示されています。なぜか生き物紹介が川柳に。

一押し展示の「チンアナゴ」。半透明の砂を入れているので、砂の下まで丸見えです。上だけ見るとかわいかったけど、下まで見えるとちょっとキモいわ。

ウーパールーパー(最近の若い子は知っているのだろうか)と思いきやアルビノのカエル。

ホワイトタイガーはお休み中。ちっ、だらけてんじゃねーよと毒づいていたら…

塀を乗り越えておそってきたのでびっくりしました(笑)
※コップのフチ子さんとコラボしている巨大フィギュアだそうです

すごく驚いた展示。見て分かるでしょうか、この動物たちがいるところと、自分たちがいるところには仕切りがありません。ペリカン、キツネザル、クジャクなどが放し飼いになっています。動物たちは賢く、あまりこちらに近づいては来ないのですが、それでもこの迫力はすごい。

ペンギンもすぐそばで見られますよ。

ということでなかなかの施設でした。ショーがないのと、記念メダルが売っていなかったのはちょっと残念ですが、十分楽しめました。

最後に有名な「太陽の塔」を遠景から。


2017-05-13

大阪出張 記念メダル4つとも買うべきだったかなー

とりあえず午前中の打ち合わせが終わり、京都まで行ってきました。

京都国際マンガミュージアム公式サイト

烏丸御池駅のすぐ近くにある、マンガの保存を目的としたミュージアムです。ポイントは蔵書の多くを普通に閲覧できると言うこと。蔵書は元々2005年まで営業していた貸本屋の在庫をベースにしているらしく、最新のマンガは数が少ないのですが、昔のマンガの充実振りは半端ないです。「風の谷のナウシカ」もありましたよ。

何を読むか迷ったんですけど、島本和彦先生の「アオイホノオ」を読んでました(11巻までしかなかったのでそこまで)。自分が生まれる前の話ですけど、いろいろ面白く読めましたね。つーか島本先生はあだち充先生のことが好きすぎるだろ。あと高橋留美子先生のことも。それから天才クリエイターはそれをうまく使いこなせる人と金があって初めて輝けるのだということも分かった。そのうち続きも読もうと思います。

こちらは会場で購入した記念メダル。4枚販売していたんですが、あまりに高かった(1枚500~600円)だったので2枚だけ購入…したのですが、そもそも僕はこのメダルのコレクターなので、日和ってしまったことをちょっと後悔。でもまた行くこともあるでしょうし、そのときの楽しみに取っておこうと思います。

ホテルは大阪に取っていたので、夕食は道頓堀で串揚げを食べました。

明日は一日休暇なので、伏見稲荷にでも行ってみようかな。


2017-05-12

更新お休みします

明日から出張なので更新お休みします。

行き先は大阪なんですけど、大阪は結構行ってるので、今回は京都の方へ足を伸ばしてみようと思います。つーか大阪って単発でも面白いのに、近くに京都があるってずるくないですか。


2017-05-11

うたわれボーカルCDがAmazonプライムで視聴できます

昨年11月に発売された、『うたわれるもの 偽りの仮面&二人の白皇 歌集』、『うたわれるもの 二人の白皇 ADDITIONAL SOUNDTRACK』が、両方ともAmazonプライムで無料視聴できるようになりました。

CDを購入していて、かつAmazonプライム会員でもあるyukkun20にとっては微妙な残念感はありますが、しかしうたわれは名曲揃いなので、この機会に多くの人にうたわれに親しんでもらいたいですね。

すみません。ちょっと最近仕事が忙しいのでこの辺で。


2017-05-10

信長の忍びラジオ 5/12から本格始動

現在大人気放送中のTVアニメ「信長の忍び」ですが、主人公・千鳥役の水瀬いのりさんがパーソナリティを務めるWebラジオが放送されます。現在プレ放送中で、5/12に初回放送予定。

公式サイト

※画像は上記リンク先より引用

これまで2度ほどスペシャル番組として配信されていましたが、人気が出たのかついにレギュラー化です。アニメも第2期に入ってようやくなのでちょっと遅いような気もしますけど、水瀬さんのきびきびしたしゃべりは聞いていて心地よかったので、これからも聴取する予定です。隔週金曜更新ですよ!

「信長の忍び」といえば、スピンオフ作品「信長の忍び 尾張統一記」の連載が先日完結しましたね。見事な大団円でした。いいんですよ、重野先生は最近働き過ぎです。1本連載が減ったわけですし、ゆっくり休んでください…

ワーカホリックかよ!本当お体には気をつけてくださいね。「真田魂」も「黒田官兵衛伝」も面白いしなぁ。「麻雀のサエコさん」も好きですよ。しかしこうやって比べてみると、アニメの千鳥とマンガの千鳥は結構違うなぁ。


2017-05-09

映画「君の名は。」の円盤が7/26発売予定

日本映画に旋風を巻き起こした映画「君の名は。」のDVD&BDが7/26発売予定です。

[関連記事]【映画】君の名は。 レビュー | Y.A.S.

電撃 – 『君の名は。』BD&DVDが7月26日に発売。コレクターズ・エディションは6面デジパック仕様で登場

Blu-ray&DVD|映画『君の名は。』公式サイト

BDは「コレクターズ・エディション」(以下CLE)、「スペシャル・エディション」(以下SPE)、「スタンダード・エディション」(以下STE)の3種類で、DVDはSTEのみのようです。

映像特典などをまとめてみました。

  CLE SPE STE DVD 備考
価格(税別) 12000 7800 4800 3800  
本編ディスク BD    
本編ディスク 4KHD        
本編ディスク DVD        
特典ディスク1     ビデオコンテ/メイキング映像
特典ディスク2     ビジュアルコメンタリー等
特典ディスク3       監督講演/イベント映像等
100Pブックレット      
縮刷版台本        
ミニキャラシール  

僕は円盤の購入を迷っている段階ですが(見る時間と置き場所を確保できそうにないため)、映画はさすがに良質なものでしたので、レンタルでもいいのでぜひ皆さんに一度ご覧ください。


2017-05-08

【ゲーム】デモンゲイズ2 ファーストインプレッション

デモンゲイズ2を始めました。

デモンゲイズ2

レビュー

今回は難易度も落ちてるし、トロフィーコンプも結構楽ちんみたいですね。デフォルトの難易度「あったかい」(5段階ある難易度の下から2番目)で始めたのですが、敵があまりにも弱くて緊張感に欠けるのでそろそろ難易度上げてみようかと思います。

それから前作と大きく変わったところと言えば、キャラメイク要素がほぼ撤廃され、仲間が全てユニークキャラになったというところでしょうか。僕はどちらかというとユニークキャラメインのゲームの方が好きなのですが(というかサモンナイトが好きなのですが)、DRPGはオリキャラメインでも十分面白いですし,特に前作はキャラメイクがうまくはまっていたので,この変更はちょっと残念。しかも最初に仲間になったキャラがロリパラディンなのですが、仲間になる前のイベントでモブを溶鉱炉(厳密には違いますが)に突き落とすというひどいイベントがあったので、いまいち愛せません。いや、仲間になる前と後では一応別人という扱いなのでギリギリセーフのような気もします。だめか。

ユニークキャラメインのゲームを楽しめるかどうかは、ビジュアル、性格、声、性能などの要素でそのキャラを愛せるかどうかにかかっているので、これから登場する新キャラ達にも期待してます。またこのシリーズに特徴的な、ふわふわしたボーカルのBGMもそのままで、これを聞くとあーこの世界に帰ってきたなぁという気がしますね。

ダンジョンをチクチク潜って強力な武器を集めて回るというDRPGというかWizの楽しさはそのままですので、前作を楽しんだ方はぜひプレイしてください。もっとも発売から半年以上足っている作品ですから、前作を楽しんだ方はとうの昔にクリア済みだと思いますけど。