テイルズ オブ フェスティバル 2023 元ネタ集

サブタイトルや時間などは全てBD版に準拠。敬称略。ネタバレ全開。

当日のイベントレビューはこちらから。

6月10日公演

01.イベントオープニング

00:04:32 小野坂『テイルズオブフェスティバルの司会と言えばこのオレ様!』

小野坂はTOF2008以来15回連続の司会。

00:06:40 下地『前回出させていただいた時には声出しがちょっとまだダメだったので…』

「前回」は、TOF2021のこと。2年半ぶりの有観客開催だったが、感染対策で声出しは禁止されていた。

00:08:04 小野坂『前回はね、これ、もうちょっと急だったんですよ』

「前回」は、小野坂が初登場したTOF2016のこと。

00:09:44 小野坂『ビバ★くんかわいくない』

「ビバ☆くん」は、かつて小野坂が司会をしていた「ビバ☆テイルズオブ」というシリーズの情報番組で作られたマスコットキャラクター。

00:09:48 下地『フルルもね~我らがフルルも可愛いですね~』

「フルル」は、TOARISE本編でリンウェルが連れている、ダナフクロウという鳥。

02.スペシャルスキット「時空迷宮!テイフェス奪還大作戦!」

00:18:40 イクス『今ならYouTubeのテイルズオブ公式チャンネルでも内容が一部公開されている』

以下のプレイリストのこと。

00:20:00 ルーク『おれは親善大使…』

ルークがTOA本編でキムラスカ王国の親善大使に任命されたことから。

00:21:28 ルーク『イクスが滑っても!悪くねぇ~!!』
00:26:20 ルーク『俺は悪くねぇ~』

TOA本編で、ルークが敵のボスに、街を救うためだとだまされて、街の住人を全滅させてしまい、そのことを仲間に責められたときのセリフ「俺は悪くねぇっ!」から。確かにルークにも同情すべき点はあったのだが、主人公らしからぬ逆ギレを見せたため、ほとんどの仲間からはあきれられた。
TOFでは中の人鈴木が持ちネタとして、観客を巻き込んで叫ぶことが恒例化している。今回のようなバリエーションもある。

00:24:53 アルフェン『明日のパーティ用の食材…シオンとカーリャが思いっきり食べてしまって』 

2人とも本編中では大食いキャラとして知られている。

00:28:40 ユーリ『確かヴェスペリアも15周年だ』

TOVは2008年8月7日発売なので、当時15周年目前だった。

00:30:14 ライフィセット『ルカ、無事にホットドッグ買えて良かったね』

TOI本編の冒頭で、ルカが街の子供達のパシリにされ、しょっちゅうホットドッグを買いに行かされていたことから。

00:36:12 ルーク『アルフェンが激辛好きだからだ』

アルフェンは痛覚がないという設定のため、味付けは刺激的なものを好む傾向にある。

00:36:21 イリア『ル~カ~そういえばアンタ昔…』

TOI本編の序盤でルカが考えた、いじめられっ子のささやかな抵抗。

00:38:22 クレス『僕には、エターナルソードの力があるからね』『オリジンの力の影響で記憶が消えることはなかったんだ』

「エターナルソード」は、ダオス(TOP本編のボス)の時空転移を封じる能力と、所有者を時空転移させる力を持つ剣。精霊オリジンが生みだしたもの。

00:47:20 スレイ『これ、バルバトスの絵じゃないか?』

「バルバトス」は、TOD2の中ボスであるバルバトス・ゲーティアのこと。CV:若本規夫。元絵はマイソロ2で秘奥義を発動した時のカットイン。

00:53:39 スレイ『それぞれの天族の力で満たせばもしかしたら扉が開くかもしれない』

「天族」は、TOZ本編に登場する、人間の目には見えない種族。おのおのが地水火風いずれかの属性を持つ。TOFでは観客が天族扱いされることが多い。

00:56:00 ユーリ『確かあのとき盗んだ絵の代わりに置いてった絵だろ』

「デューク」は、TOV本編でユーリたちの前に度々姿を見せる謎の人物「デューク・バンタレイ」のこと。
TOF2019の2日目公演のスペシャルスキットで、争いの火種となる聖核アパティアに繋がりかねないとして、デュークが美術館の絵を回収しようとするエピソードがある。

00:56:31 スレイ『最優秀作品として飾られていたのはパスカルの絵だったよね』

「パスカル」は、TOG本編に登場するアンマルチア族の少女「パスカル」のこと。

01:03:59 イクス『バルバトスの魂が宿ったエクスフィアのことか!?』

「エクスフィア」とは、TOS本編に登場する、肌に接着して装備することで戦闘力を底上げするアイテム。人間の生命力を吸収して生み出されているが、魂が宿っているというのはTOF2010のスペシャルスキットのみの設定。

01:05:04 ゼロス『俺の背後に…特ホウ王国ぅ~』

「俺の背後に…」は、バルバトスが使うカウンター技「俺の背後に立つんじゃねえ!」の発動時台詞から。
「特ホウ王国」は1994年~1996年に放送されていたテレビ番組「投稿!特ホウ王国」のことと思われる。ゼロスの台詞はバルバトスの中の人である若本が同番組でナレーションを務めていた時の真似。テイルズとは関係ない。

01:05:21 ゼロス『灼熱のぅ~バーンストライクぅ』

「バーンストライク」は、地面で強力な爆発を起こす火炎弾を降らせるバルバトスの中級晶術。

01:05:54 ロイド『天翔蒼破斬!』

「天翔蒼破斬」は、空中から足下に展開した魔方陣に向かって剣をたたきつけるロイドの秘奥義。
表示されているのは、レーヴユナイティアで天翔蒼破斬を発動した時のカットインイラスト。

01:06:24 ロイド『アイテムなんぞ…使ってんじゃ…』

バルバトスが使うカウンター秘奥義「アイテムなぞ使ってんじゃねえ!」の発動時台詞から。

01:07:02 アルフェン『おれは痛みを感じないから』

アルフェンはその特殊な生い立ちのため、痛覚がない(痛みを感じないだけでダメージは受ける)。

01:07:34 アルフェン『どうだい帰りに一杯?』
01:08:48 シオン『どうだい?今夜帰りに一杯?』

テレビアニメ「サザエさん」の登場人物で、若本がCVを務める穴子さんが同僚のフグ田マスオを誘う時の台詞の真似と思われる。テイルズとは関係ない。

01:09:42 イクス『楽天スーパーセール!』

楽天スーパーセールのテレビ/ウェブCMで若本がナレーションを務めていた時の真似と思われる。テイルズとは関係ない。

01:11:55 ヴェイグ『クレアー!!!!』

TOR本編ではヴェイグが彼女の名前を叫ぶシーンがあまりに多く、敵の中ボスにすら、序盤で『クレアクレアクレアクレア・・・馬鹿みたい』と言われるほどだった。

01:13:08 イクス『ロイドの剣、時空を移動する時のクレスのエターナルソードの光と同じように光ってるような気が…』

ロイドの剣もエターナルソード。TOS本編では時空を越える力を使うシーンはないが、クレスのエターナルソードと同じ製法で作られ、時間と空間を操る能力を持つ。

01:15:52 ベルベット『スレイはこういうの得意なの』

スレイは遺跡探索が趣味で、古代文明にも詳しい。

01:19:08 ザビーダ『ナマステ、押忍!』

TOF2018の2日目公演スペシャルスキットで行われた伝言ゲームの様子。その後のTOFで度々こすられ、今回の背景にも採用されている「ナマステ押忍」の誕生シーン。ちなみに正解は「容赦しない!一撃じゃ生温い!絶破… 滅衝撃!」というベルベットの秘奥義発動時台詞。1人目から伝言に失敗し、ザビーダのところに回答が回ってきた時には原型はなくなっていたのだが、ザビーダが「生温い」だった部分を「ナマステ」と解釈したことで大ウケした。
その時の1人目の伝言役がベルベット、最終回答役がスレイだったため、ベルベットとスレイだけは過去の流れも分かっている。

01:23:32 スレイ『メガンテはダメ…』

「メガンテ」はドラゴンクエストシリーズに登場する呪文で、テイルズには関係ないため。

01:31:52 ヒスイ『荒鷹!』

「荒鷹」は、敵を貫通する矢を放つヒスイの技。表示されているのは、TOH-Rで銃狗鷲・番風を発動した時のカットインイラスト。

01:31:56 コハク『炎舞陣!』

「炎舞陣」は、火の念を込めた一撃で周囲の敵を吹き飛ばすコハクの技。
表示されているのは、TOH-Rで殺劇舞荒拳を発動した時のカットインイラスト。

01:32:20 アッシュ『雑魚が!近寄んじゃねぇ!砕け散れ!絞牙鳴衝斬!』

「絞牙鳴衝斬」は、自分の周囲に超振動(アッシュの特殊能力)を起こして攻撃するアッシュの秘奥義。

01:33:08 ナーザ『魔神剣!』

「魔神剣」は、「魔神剣」は、剣先から斬撃を飛ばして敵を攻撃するナーザの術技。
表示されているのは、ザレイズで魔鏡技を発動した時のカットインイラスト。

01:33:34 イクス・ミリーナ『この絆で壁を砕く!フューチュリティレイズ!』

「フューチュリティレイズ」は、互いの手を取り合い立ち塞がる壁を砕くイクスとミリーナのクロスオーバー魔鏡技。
表示されているのはイクス、ミリーナそれぞれがザレイズで魔境技を発動した時のカットインイラスト。

01:35:51 シオン『レナの技術には時間を操るものは無いはずよ』

「レナ」は、アライズに登場する惑星の名前。シオンはそこの出身。ヴォルラーンは出自不明だが、レナ出身と考えられている(実際のところはゲーム本編で)。

01:37:34 スレイ・ライラ『フォエス=メイマ!』

「フォエス=メイマ」は、「清浄なるライラ」という意味があるライラの真名。スレイは導師と呼ばれる存在で、天族と契約し、その真名を呼ぶことで融合する(神依)ことができる(なのでライラも一緒になって真名を呼んでいるのはミスと思われる)。
表示されているのは、TOZ本編でスレイが初めてライラを宿した時のムービー。

01:37:50 スレイ・ライラ『バーニングエコー!』

「バーニングエコー」は、剣に炎を纏わせるスレイの天響術。TOZ本編の発動時の台詞は技名ではなく「流幻残火! 」。

01:38:03 ベルベット・ライフィセット『イニュメラブル・ワウンド!』

ライフィセットが敵を打ち上げ、ベルベットが上空から剣を突き立てる2人の秘奥義。
表示されているのは、TOB本編で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:38:10 シオン『フレアトルネード!』

「フレアトルネード」は、炎の竜巻で敵を攻撃するシオンの星霊術。
表示されているのは、アスタリアで秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:38:18 ヴォルラーン『レクスタリオニス』

「レクスタリオニス」は、地面から立ち上る複数の水柱で敵を攻撃するヴォルラーンの秘奥義。
表示されているのは、アスタリアで秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:38:25 ミント『ナース!』

「ナース」は、味方全員のHPを回復するミントの法術。
表示されているのは、マイソロ3でタイムストップを発動した時のカットインイラスト。

01:39:09 ロイド・ゼロス『衝破十文字!』

「衝破十文字」は、二人がまっすぐ交差するように敵を突くロイドとゼロスのユニゾンアタック。

01:39:30 ユーリ『喰らいやがれ!天翔光翼剣!』

「天翔光翼剣」とは、巨大な翼のような剣を振り下ろして敵を両断するユーリの第二秘奥義。
表示されているのは、PS3版TOVで発動した時のカットインイラスト。

01:39:35 リタ『万象を為しえる根源たる力 太古に刻まれしその記憶 我が呼び声に応え 今ここに蘇れ!エンシェントカタストロフィ!』

「エンシェントカタストロフィ」は、四属性の術式を周囲に展開し、そこから放ったエネルギーを集中・爆発させるリタの第一秘奥義。
表示されているのは、TOVSで発動した時のカットインイラスト。

01:40:05 ヴォルラーン『炎の剣か』

アルフェンの使う炎の剣は使い手の手を焼いてしまうため、痛覚のないアルフェンにしか使えない。それでも火傷は避けられないため、普段は使用せず、使用時はシオンの治癒術でフォローしている。
表示されているのは、アルフェンがビエゾ(序盤の中ボス)戦で炎の剣を解放した時のムービー。

01:40:44 ヒスイ『こいつは…ソーマを通じて、オレ達のスピリアとみんなのスピリアが繋がったんだ』

「ソーマ」とは、TOHに登場する武器。それぞれ形状が異なり(扱う者によっても多少変化する)、普段は防具として装備し、そこから武器を引き出して闘う。
「スピリア」は、TOHにおける心や感情のこと。ソーマの心の力を解放すれば、人々のスピリア同士をつなげることが出来る。

01:42:00 ルカ『天を統べる覇者の証!魔王灼滅刃!』

「魔王灼滅刃」は、敵を斬りつけながら突進するルカの秘奥義。
表示されているのは、TOIRで緋焔轟覇斬を発動した時のカットインイラスト。

01:42:06 イリア『永久の礎に虚無と消えよ!ルインド・ベイン・ウィッシュ!』

「ルインド・ベイン・ウィッシュ」は、竜巻と隕石で攻撃するイリアの秘奥義。
表示されているのはTOIRでアブソリュート・ゼロを発動した時のカットインイラスト。

01:42:19 ルビア『セイクリッドシャイン!』

「セイクリッドシャイン」は、聖なる光を周囲に広げて敵を攻撃するルビアの上級プリセプツ。
表示されているのは、マイソロ3で発動した時のカットインイラスト。

01:42:23 カイウス『震えろ!俺の魂!うぉぉぉぉ!ビーストブロウ!』

「ビーストブロウ」は敵を斬りつけてから斬り上げるカイウスの秘奥義。
表示されているのは、マイソロ3で発動した時のカットインイラスト。マイソロ32での発動時の台詞は『目覚めろ!俺の中の野生の魂!』。

01:42:49 クレス『時空蒼破斬!』

「時空蒼破斬」は、闘気を纏った巨大な剣で叩き斬り、闘気を飛ばして追撃するクレスの特技。
表示されているのは、TOPXで秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:43:07 アルフェン『切り拓く!はぁっ!緋炎衝・開!』

「緋炎衝・開」は、炎の剣で斬りつけて爆発を起こすアルフェンの秘奥義。
表示されているのは、アスタリアで秘奥義を発動した時のカットインイラストと、TOARISE本編で発動した時の戦闘時演出。

01:45:50 カーリャ『ナーザ様はビフレスト聖騎士団の人たちとこれから中華街でお食事だそうでして…』

「ビフレスト聖騎士団」は、ナーザが旗揚げした騎士団。

01:45:58 カーリャ『アッシュ様はナタリア様と横浜港で待ち合わせしてるって』

「ナタリア」は、パーティメンバーで、キムラスカ王国王女の「ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア」のこと。
アッシュとはかつて結婚の約束をしており、今も互いのことを大切にしている。

03.VTRスキット

01:53:35 オリエ『本日は、「オリエの先出し放送局」のスペシャル版として』

「オリエの先出し放送局」は、アスタリアでオリエが最新情報の告知などをTwitter(現X)などで行っていた際のコーナー名。

01:54:38 エミル『マルタも一緒に行けたらいいなぁ』

「マルタ」は、TOS-Rのヒロインであるマルタ・ルアルディと、その中の人である釘宮理恵のこと。

01:55:18 オリエ『リッドさんの歌は…その…』

本人には自覚がないがリッドは音痴。

04.スペシャルトークショー 前半

01:57:04 小野坂『初めて声優が声入れたんだよ ゲームで』

声優がゲームの音声を吹き込むのは1980年代末から行われていたため、TOPが初というわけではない。ただしROMカセットでの採用は当時相当珍しかった。

01:57:53 小西『愛してるぜ!』『人の台詞です』

TOV本編でレイヴンが回復技「愛の快針」を使う時のかけ声から。TOFでは竹本が決め台詞として使うことが多い。

02:02:31 鳥海『1回目出させていただいた時はまだ発売直前くらいだったんですよね』

TOV(Xbox版)の発売日は2008年8月7日。TOF2008の開催日は9月23日なので、実際は発売後。

02:02:47 鳥海『10周年のイベントをやらせていただいたのがもう5年も前だなんて』

「イベント」は、2008年9月16日にTOV10周年を記念して開催された「テイルズ オブ ヴェスペリア 10th アニバーサリーパーティー」のこと。

02:04:47 小野坂『二人そろってくるのも久しぶり…なんでしょ?』

前回2人がそろって出演したのはTOF2014。

02:08:52 鈴木『にゃんこスター的なやつをこうやって…』

「にゃんこスター的なやつ」は、おそらくお笑いコンビ「にゃんこスター」のネタ「リズムなわとびの発表会」で、ボケ担当のアンゴラ村長が見せたダンスのこと。テイルズとは関係ない。

02:08:57 鈴木『あと必ず膝を痛めるという』

TOF2019のスペシャルスキットでは、出演者がダンスを終える際に、膝を痛めて踊れなくなったたふりをするのがお約束になっていた。

02:09:17 森永『変なおじさんみたいなやつ』
02:09:56 小野坂『このおじさん変なんです!』
02:09:59 鳥海『そうです わたすが 変な鳥さんです』

「変なおじさん」は、芸人志村けんがコントで演じていたキャラクターのこと。変なおじさんが女性にちょっかいを出し、女性が「このおじさん変なんです」と叫び、駆けつけた第三者がおじさんをとがめると、おじさんが「そうです 私が変なおじさんです」と名乗り、変な踊りでごまかす、というのが鉄板の流れになっている。テイルズとは関係ない。

02:11:23 安田『事務所の先輩なんですけど…大大大先輩なんですけど…』

若本と安田は共に株式会社シグマ・セブン所属。若本は1973年デビューで、安田は2001年デビュー。

05.スペシャルトークショー 後半

02:17:39 木村(良)『あなたの心も浄化する』

木村が決め台詞にしている「あなたの心を浄化する」は、完全に木村のオリジナル台詞で、TOZ本編には登場しない。

02:18:23 花江『俺だって乗ってみせる!このビッグウェーブに!』

ザレイズ本編でイクスが魔鏡技「ライドザサイトシーイング」を発動する時の台詞から。

02:20:07 花江『レイズも6周年、もう7年目なので…』

ザレイズは2017年2月28日配信開始。

02:21:14 松風『あのとき僕らハーツは発売直前とかの時期だったんですよね』

TOHは2008年12月18日発売なのでこっちは合っている。

02:21:32 井上(麻)『主役も、主役も居ないし』

「主役」はTOH本編の主人公であるシング・メテオライトと、その中の人である柿原徹也のこと。
柿原はTOHのお披露目回でもあったTOF2008もVTR出演であり、その事が当時ネタにされていた。

02:22:51 松風『テイルズと、横浜イングリッシュガーデンという素敵な庭園がコラボしまして…』

2023年6月8日~6月18日に横浜イングリッシュガーデンで開催されたコラボイベントのこと。

02:25:57 佐藤(拓)『我々、あの~単独のイベントもやらせていただいたんですけど』

2022年9月25日にアライズ発売1周年を記念して開催された「Tales of ARISE 1st Anniversary Party」のこと。

02:27:28 速水『僕、テイルズ割とすごい早い時期に出てるんですよ』

速水はTODでパーティキャラの一人ウッドロウ・ケルヴィンを演じている。

02:30:04 小野坂『フレーフレーやってほしいなぁ』

「フレーフレー」は、TOF2020の2日目公演のスペシャルスキットで、応援団長になったライフィセットが行った応援のこと。

02:34:31 木村『美里ちゃんも…踊れる子たちですから』

「美里ちゃん」は、TOZ本編でパーティキャラのエドナを演じている福圓美里のこと。「ノルミンダンス」は、TOZ本編ではエドナの台詞に出てくるだけのフレーズだったが、その後アニメ「ているずおぶHR」の主題歌として歌が作られ、TOF2019では即興ダンスが作られた。ちなみに「ノルミン」は、TOZ本編に登場するマスコットキャラ。福圓がTOFに登場した時には「ノルミンダンス」を踊ることが多い。

06.バラエティコーナー あなたはどっち派 テイフェス2択クイズ

02:46:35 鳥海『なんとかおばさんのピーチパイでしょ』 檜山『ポプラおばさん』

TOR本編の主人公ヴェイグの好物は、同じ村に住むポプラおばさんが作るピーチパイ。ピーチパイは作中でも重要な場面で登場する、TORを代表する料理。

02:48:13 檜山『これは作品カラー関係ねぇんだな』

TORのイメージカラーが水色であるにもかかわらず、答えが赤だったことから。

02:49:14 小野坂『Aの方が「魔神剣」、Bが「ファーストエイド」』

「魔神剣」は、剣先から斬撃を飛ばして敵を攻撃する技。TOP主人公のクレスが最初に覚える特技(つまりシリーズ初の技)でもある。
「ファーストエイド」は、見方一人の体力を回復させる術。TOPヒロインのミントが最初に覚える術技(つまりシリーズ初の術)でもある。

03:01:36 木村(良) 『花江 お前何年目だっけ芸歴』

木村(良)は(声優としては)1996年デビュー。花江は2011年デビュー。

03:02:20 小野坂『テイルズと言えば…樹ということで』

TOF2021で結果が発表された「テイルズ オブ」キャラクター人気投票2021で、優勝したテュオハリム役の加瀬康之に植木が贈呈されたことから。

03:03:19 小野坂『さあそれでは次のコーナーに参りましょう』

当日はこの前に「テイルズ オブ エンターテインメントニュース」があったが(なので司会者席に下地が戻っている)、BDではカットされている。

07.テイルズ オブ ライブ FLOW

03:05:03 (「BURN」)

TOB本編のOPテーマ。

03:10:40 (「二人三脚」)

TOS-R本編のOPテーマ。オリジナル版の歌手はmisono。
BDではカットされているが、当日は「BURN」の後に「Sign」が演奏された。

03:16:16 (「INNOSENSE」)

アニメTOZX第2期のEDテーマ。

03:21:21 (「風ノ唄」)

アニメTOZX第1期のOPテーマ。
BDではカットされているが、当日は「INNOSENSE」の後に「GO!!!」が演奏された。

08.エンディングステージ

03:32:11 小野坂『あぁああぁ~~~~!!!!』

エンディング前に、小野坂が大騒ぎしてアシスタントが適当にあしらうというTOFのお約束。

03:37:01 安田『来年リバースは20周年なんですよね』

TORは2004年12月16日発売。

09.エンドロール

6月10日公演 映像特典

01.開演前 影ナレ①

02.開演前 影ナレ②

03.終演後 影ナレ②

00:03:04 クレス『次のテイフェスもクレスを呼んでクレっす~なんてね』 (カラスの声のSE)

おそらくTOP本編での、

クラース『今、樹が動いたような?』
クレス 『キのせいじゃないですか?』
(カラスの声のSE)

というシーンから。

04.終演後 出演者トーク②

00:20:18 小西『ゆうきゃん?中村くん?』

「ゆうきゃん」は、声優中村悠一の愛称。

6月11日公演

01.イベントオープニング

02.テイルズ オブ ライブ BONNIE PINK

00:04:14 (「鐘を鳴らして」)

TOV本編のOPテーマ。

00:08:29 (「We Belomg」)

アスタリア第3部(「結晶の大地と導きの光」編)のテーマソング。

03.スペシャルスキット「テイフェスの英雄を救え 時空迷宮!完結編」

00:31:37 ルーク『かっこ悪いところ見せらんねーし…だからまぁその…切ったんだよな』

ルークは当初わがままな性格だったが、TOA本編の中盤で起きた事件をきっかけに変わることを決意し、その証として断髪する。それを踏まえた台詞。TOFでは長髪ルークはわがまま、短髪ルークは謙虚な性格付けがされていることが多い。

00:32:28 エル『この周りのピカピカしたものって、不思議な光る苔なんだって』

TOFでは観客の持つペンライトが光る苔扱いされることが多い。

00:33:47 ミゼラ『お肉は?お肉の用意はちゃんとされているのかしら』

ミゼラは周囲が引くほどの肉好き。

00:34:24 エル『ルドガーがね、料理なら俺に任せろ、だって』

ルドガーは料理が得意で、食堂への就職が内定していたこともある。

00:34:43 ルドガー『今年のテイフェスは初心に戻っておれはこのまま喋らないでおこうと思う、だって』

ルドガーはゲーム本編では基本的に話さず、プレイヤーが選ぶ選択肢で会話する。別にエルが通訳するわけではない。TOFに出たときはそういうわけにもいかないので、普通に会話していることが多い。ルドガー初出演のTOF2013でも当初は喋らなかった。

00:38:24 ルーク・ルドガー・カナタ『俺が俺が』 エル『それじゃあエルが行く~』 ルーク・ルドガー・カナタ『どうぞどうぞ』

誰もやりたがらない役を誰かにやらせるため、ターゲット以外の全員がやりたいように見せかけ、その流れでターゲットも立候補したところで一気に押しつけるというダチョウ倶楽部お得意のネタから。

00:41:24 フィリア『私、英雄なんて呼ばれたりしてますが』

TOD本編の18年後を描いたTOD2では、フィリアは世界を救った四英雄の一人として知られている。

00:43:39 マリク『俺もリチャード陛下からお前達の面倒を見るようと頼まれているんだよな』

「リチャード」は、TOG本編のパーティメンバーで、ウィンドル王国の王子(後に国王)である「リチャード」のこと。

00:44:14 ウッドロウ『な~に 大した事ではないよ』

おそらくTOD本編(PS版)でウッドロウの口グセだった『なに、気にすることはない』から。

00:44:24 ガイアス『先ほどかめにんから主催者のお前宛に荷物が届いていたぞ』

「かめにん」は、TOG以降のシリーズに登場する、かめのような人のような外見をした種族。行商をしていることが多い。

00:44:56 ガイアス『今年のテイフェスにふらっと顔を出しに来た遊び人のアーストだ』

「アースト」は、ガイアスの本名。一般には知られていないため、素性を隠す際の偽名としても使っている。

00:45:42 フィリア『レンズです!それもこんなに大きなものがどうして…』

「レンズ」は、TOD本編に登場する、彗星の核から作られたエネルギー結晶。

00:46:52 カナタ『たとえそれが罪だとしても!!』

TOCrのキャッチコピー「生きる。それが罪だとしても。」から。

00:46:59 ルドガー『借金だけは絶対にダメだ!大変なことになるぞ!あと借金は罪じゃない』

ルドガーはTOX2の序盤でひょんな事から2000万ガルドの借金を背負い、その返済をしながらストーリーを進めていくことになる。

00:47:25 マリク『俺は今マリクビームは使っていないぞ』

「マリクビーム」は、仁王立ちの背中から極太のビームを放つマリクの秘奥義。仕組みは不明。

00:49:42 リアラ『私は英雄を探しているの』

リアラはTOD2本編でも英雄と呼ばれるに足る人物を探している。

00:49:53 ルーク『「ガイ様華麗に参上」みたいな台詞言いやがって』

「ガイ様」は、ルークの幼馴染で使用人でもある「ガイ・セシル」のこと。
TOA本編中でルークが敵の襲撃を受けてピンチに陥ったときに、突如現れて窮地を救ったガイが自分で言った台詞から。

00:51:31 フィリア『17才でーす!』

フィリアの中の人の井上(喜)が、永遠の17歳を自称していることから。ちなみにTOD本編でのフィリアは19歳という設定なのでテイルズとは関係ない。

00:51:36 ロニ『おいおい!』

井上(喜)が自己紹介で17歳と名乗った時のお決まりのレスポンスから。

00:51:43 ロニ『ウッドロウさんはひげを生やしてないんですね』

ウッドロウはTOD2本編ではあごひげを生やしている。

00:52:01 ロニ『な~んか見たことがある顔だな』

TOD2本編でロニたちと共に旅をする仮面の青年ジューダスの正体が、リオンであることから。

00:58:57 クロエ『今日の私はクーリッジに、シャーリィのことを頼まれているんだ』

「クーリッジ」は、TOLの主人公でシャーリィの兄、セネル・クーリッジのこと。クロエは男性を名字で呼ぶことにしている。

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメントフィード

コメント

皆さまのコメントが励みになっています。ありがとうございます。