新着情報

2019-11-19

11/22に任天堂直営店が渋谷にオープン

先日軽く触れたんですが、11/22に渋谷PARCOで、日本初の任天堂直営店「Nintendo TOKYO」がオープンします。

公式サイトでもグッズの紹介がされてますね。yukkun20も23日に行く予定ですが、最初の週末だから死ぬほど混むんでしょうね…。場合によっては整理券配布もあるとかで、店にたどり着けない可能性があります。でもP5Rカフェの予約が午前中で取れちゃったから、どんなに頑張っても行くのは午後になっちゃうし…どうなるか心配。

個人的にはマリオやポケモンのドット絵グッズが気になるところです。イーブイあるかな?

※画像は上記リンク先より引用

そのほか同じフロアには、ポケモンセンターやカプコンのショップもオープンするみたいです。

ちなみにP’PARCOにはテイルズのショップが来てるんだよな。

珍しくファンタジアグッズがあるのでこちらにも顔を出すつもりです。アーチェさんのグッズじゃないけどな!(涙

それから先日紹介した渋谷マルイでのアトリエシリーズのショップもお忘れなく。

こっちもネルケ嬢とウィルベルさんのグッズを求めていこうと思います。それでは「テイルズ オブ グレイセス Anniversary Party」にお越しの方、東京でお会いしましょう。(※会場は舞浜ですのでお間違えなく)


2019-11-18

Steins;Gate 10周年企画第4弾 抽選販売応募しましたか?

ライザのアトリエ、DLCの追加エピソードをプレイ中です。1つ当たり数十分ほどでクリアできるショートエピソードですが、ライザ以外のキャラクターたちのちょっとした横顔をのぞくことができるのでおすすめです。ただ本編の装備とかは持ち込めないから、ボス戦が持久戦になりがち。

それから「狼と香辛料VR」始めました。…yukkun20はロレンスという人物を誤解していたようです。ホロってyukkun20のイメージでは、外見は16歳前後だと思ってたんです。

どう見ても12歳くらいだこれ。こんな賢狼と、尻尾をモフモフしたり髪の毛を洗ってあげたり同衾したりしているのか!許 さ ぬ !

それはそうとOQはスクショが撮りづらい(PSVRのように専用ボタンはない。一旦メニュー画面に戻り、スクショを選択すると、それから数秒後にスクリーンショットが撮影できる仕組み。なのでこういう勝手に進行していくタイプのゲームを狙ったタイミングで撮影するのはほぼ無理)し、シェアもUSBケーブルでPCに接続するかFBとアカウント連携するしかないから面倒くさいでござる。

それはさておき、先日紹介したシュタゲ10周年記念企画のイラスト所有権の件ですが、リミテッド・エディション(印刷版)の情報が来てますね。

 

(つд⊂)ゴシゴシ(;゚ Д゚) …!?縮尺間違ってるわけじゃないよね…?

オカリンの等身大パネルとほぼ同じ大きさです。F100号サイズです。さすがオークションで最低入札価格15万円の代物。これはそもそも飾れる場所を持ってないと応募しても仕方ないレベルです。すでに入札期間は終わっているのですが、どのくらいの値が付いたのかちょっと気になります。

ちなみにyukkun20が応募したイラストは、525mm*420mmと一般家庭でも飾れるサイズで安心。


2019-11-17

十三機兵防衛圏 世界観PVの新作が公開中

「ライザのアトリエ」トロコンしました。あとDLCの追加エピソードと、お馴染みクリア後のキャストコメントが残っているので、もうちょっとプレイするつもりです。序盤こそシステムに引っかかる部分が多くていまいちな印象でしたが、中盤以降のストーリー展開と、クリア後のわかりやすい調合システムへのはまりっぷりを考えると、全体としてはかなりの良作でしたね。ここ最近のアトリエだと、アーシャやネルケに次ぐくらいの評価です。近々レビューします。

とりあえず今週末上京した時に、ライザショップ行ってこようと思います。

この週末、渋谷ではテイルズショップやニンテンドートウキョウもオープンするし、楽しみですね。

さて、十三騎兵防衛圏の新しいPVが公開中です。

体験版でプレイした部分が主に使用されたPVなので特に新しい感想はないんですが、恋あり秘密ありの青春群像っぽい香りがぎゅんぎゅんしますね。いよいよ発売が近づいてきてドキドキしています。ライザも無事終わったし、あとはうたわれ斬でも進めながら28日の発売を待とうと思います。


ゲームプレイ予定リスト

  • 2018/09 英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ [PS4] 購入済み
  • 2018/09 トトリのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2018/09 メルルのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2019/08 東京クロノス [PSVR] 検討中
  • 2019/09 ドラゴンクエストXIS [NSW] 購入予定
  • 2019/10 ペルソナ5 ザ・ロイヤル [PS4] 購入済み
  • 2019/11 狼と香辛料VR [OQ] 購入済み
  • 2019/11 十三機兵防衛圏 [PS4] 予約済み
  • 2019/11 ポケットモンスター ソード/シールド [NSW] 検討中
  • 2019/12 新サクラ大戦 [PS4] 検討中
  • 2020/01 幻影異聞録#FE Encore [NSW] 購入予定
  • 2020/春 ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 [PS4] 購入予定
  • 2020/春 ブリガンダイン ルーナジア戦記 [NSW] 購入予定
  • 2020/春 星の欠片の物語。[PSVR] 購入予定
  • 2020 テイルズ オブ アライズ [PS4] 購入予定
  • 2020 ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション [NSW] 検討中
  • 未定 ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定
  • 未定 GRANDIA HD Collection [NSW/PC] 検討中

2019-11-16

更新お休みします

本日の更新はお休みです。

すべて「ライザのアトリエ」が悪い。今回調合システムがこれまで以上にわかりやすく、しかも強い装備を作りやすいシステムになっているので、アトリエにこもって錬金釜をひたすらかき回していたらいつの間にかリアルの深夜2時だった…。これが錬金術にはまったライザの気持ちか。

というわけで多分明日も引きこもって釜を回します。多分明日明後日にはトロコンしそうな勢い。またプレイ初めて2週間なのに。


2019-11-15

久米田先生の最新作「かくしごと」アニメ化決定! 大御所気取りですか!

「かってに改蔵」「さよなら絶望先生」「南国(以下略」などで知られる社会派ギャグ漫画家の久米田康治先生の最新作「かくしごと」のアニメ化が決定したそうです!

※画像は「さよなら絶望先生」コミックス第十三集90ページより引用

自分の作品がアニメ化されないことが鉄板の自虐ネタになっていた先生ですが、アニメ化3作目ですよ…もう名実ともに赤松先生のライバルを自称して差し支えないのではないでしょうか(笑)

「かくしごと」は、代表作がちょっと下品な作品であるが故に、娘に自分の職業をひたかくしにする漫画家・後藤可久士ごとうかくしと、その娘・後藤姫ごとうひめを中心に、久米田先生の実体験をもとにした(としか考えられない)漫画家あるあるネタや、実体験をもとにしてない(としか考えられない)子育てあるあるネタを中心にしたギャグ漫画です。改蔵(特に中期以降)や絶望は時事ネタが中心でしたが、それを使わなくても面白い漫画が描けるとは、久米田先生のギャグ漫画家としての底力を感じさせられます。もちろんyukkun20もコミックス買ってます。というかこの漫画を言葉で表現するのは難しすぎるので、試し読みをどうぞ。

どこがアニメ化担当するのかなー。1巻PVはお馴染みシャフトでしたから、今回もぜひシャフトに(というか新房監督に)頑張ってもらいたいなー。そして神谷浩史氏と普通新谷良子さんが出ますように。そして伝説の某ウェブラジオを復活させましょう!


2019-11-14

狼と香辛料VRのOQ版の発売日が決定したよー

「風花雪月」、2周目終わりました。長かった…けどほんと面白かった。エンディングでは各キャラのその後が見られるのですが、今回ベルはフェリクスと結ばれました。作中のイベントでもフェリクスとの絡みは面白かったもんなぁ。これなら納得です。なお主人公はソティスエンドでした。父親の形見の指輪を贈る相手がイマジナリーフレンド(※ソティスは主人公の心に宿る存在)だとは、お父様も草葉の陰で泣いてるでしょうw

さて、ついに、ついに狼と香辛料VRのOQ版の発売日が決定しました!支援してから8ヶ月…待ちかねました!

もう明日じゃないですかー!明日…は飲み会だから無理だ、土曜からプレイ開始します。待っててホロさん!


2019-11-13

ラングリッサーⅠ&Ⅱのレビューを若干修正

風花雪月、明日で2周目クリアできそうです。1周目の帝国ルートが覇道ぶっちぎりだったんですが、2周目の王国ルートは王道ストーリーで、全く異なる展開でありながら、双方のルートの補完にもなっているという素晴らしいシナリオ。3周目の同盟ルートも楽しみ。

さて、「ラングリッサーⅠ&Ⅱ」のレビューをした時にスクショを貼っていなかったのを唐突に思い出したので追加しました。

プレイ日記を付けていたわけでもないので、スクショは必要最小限しか撮影していないつもりなのですが、それでも100枚は撮影していることに自分でもちょっとびっくり。


2019-11-12

十三機兵防衛圏 神谷Dのインタビューが興味深いです

いよいよ発売日が近づいてきました。それまでにライザのアトリエクリアできるかな…。今回はアイテムの強化が過去作に比べると劇的に楽になっているので、どうにかトロコンまでたどり着きたいところです。

さて、そんな発売間近の「十三機兵防衛圏」ですが、神谷Dのインタビューが非常に刺さったのでご紹介。

2015年秋に「オーディンスフィア レイヴスラシル」の販促を盛り上げるためにという理由で「十三機兵防衛圏」のPVが初公開されましたが,そのとき作られたばかりの実験素材を全て出したのがあのPVで,中身はまだ全然ありませんでした。初公開を恐怖で震えながら見ていました。

※上記リンク先より引用。以下同じ

あのPV、今見直すと完全にプロトタイプの趣がありますもんね。やっぱり見切り発車だったのか…だめですよアトラスのとりあえず初報出しとけ方針に乗っかったら(笑)

ロボットを戦闘のモチーフに選んだのには理由があります。「十三機兵防衛圏」がもともと某社さん向けの企画だったからです。
 当時某社の担当さんから求められていたのは,アニメやおもちゃなんかに展開の可能性のある国内向けの作品でした。

すごくバンナムの香りがするのは気のせいでしょうか。

某社の担当さんの受けも良く,なんだかトントン拍子で話が進みそうなところでハタと思い出しました。アトラスさんが「ドラゴンズクラウン」を救ってくれたときに,次の企画があったら優先的に見せてくださいねという約束があったことに……。慌ててアトラスさんに連絡を取って「ロボだしアトラスさんのカラーに合わないし,いらないですよね」と伝えたら……怒られました。
 まあそうですよね,救ってもらった「ドラゴンズクラウン」遅れてたし……。アトラスさんから「すぐうちで承認するので他社とは止めてください」と言われ,その時はいきなり仕事が決まったと驚きました。

やっぱり仕事って人間関係なんだと思わせる名エピソードだと思います。というかここで判断誤ってたら、僕らは二度とアトラスとヴァニラウェアのコラボを見られなくなっていたのでは無かろうか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そんなわけでアドベンチャーパートとRTSのバトルパートがあるのは,元が「グリムグリモア」だからです。必然だったのです。

あーやっぱりそうだったのかー。体験版プレイした時に、プレイ感覚がグリムグリモアに似てるって思ったんだよな…(あっちもタイムリープとフローチャートがありましたね)。でもあまりにも突拍子もない感想だと思って封印してしまってました。ちゃんと言っておけば良かった。なおグリムグリモアはyukkun20がこれまでにプレイしたRTSの中で最も好きなゲームです。

ただ「グリムグリモア」を作ったとき,日本では本当にRTSの受けが悪いと分かったので,まだ日本人にも馴染みがあるタワーディフェンスをベースにしたRTSを構築しようと考えました。
 さらにイージス艦のCICの情報画面で行うミサイル防衛戦闘風にできたら格好いいな,とか,情報画面を花火のようにきれいな戦闘画面に描ければ女性でも触ってもらえるのではないか?(そんなわけない)なんていった願望要素で走り出したのがあの戦闘です。
 仕様からプログラムまで担当してくれた大西さん(大西憲太郎氏)とデータを作ってくれた小林くん(小林 諒氏),UIを作ってくれたシガタケくんには頭が上がりません。最終的にヴァニラウェアで一番ゲーム性の高い,自信のあるゲームシステムになりました。

素晴らしい自信だ。実際体験版をプレイした時にも斬新でありながら奇抜になっていないいいシステムだと感じました。言われてみればタワーディフェンスですね。タワーディフェンスはソシャゲの普及と共に身近になってきたジャンルだと思います。ナイスチョイス。

 しかしおかげで,かなりとんがった作品に仕上がりました。僕の人生でこれほど大変なシナリオを作ることはもうないんじゃないかな。50時間以上のボリュームがあるこの作品。最後までプレイしていただけたら,これほどの幸せはありません。

体験版をプレイすると、意外と短いシナリオかも?とちょっと心配してしまいましたが、ボリューム面でも十分そうですね。発売が本当に楽しみです。


ゲームプレイ予定リスト

  • 2018/09 英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ [PS4] 購入済み
  • 2018/09 トトリのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2018/09 メルルのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2019/08 東京クロノス [PSVR] 検討中
  • 2019/09 ドラゴンクエストXIS [NSW] 購入予定
  • 2019/10 ペルソナ5 ザ・ロイヤル [PS4] 購入済み
  • 2019/11 狼と香辛料VR [OQ] 予約済み
  • 2019/11 十三機兵防衛圏 [PS4] 予約済み
  • 2019/11 ポケットモンスター ソード/シールド [NSW] 検討中
  • 2019/12 新サクラ大戦 [PS4] 検討中
  • 2020/01 幻影異聞録#FE Encore [NSW] 購入予定
  • 2020/02 ペルソナ5 スクランブル [PS4/NSW] 検討中
  • 2020/春 ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 [PS4] 購入予定
  • 2020/春 ブリガンダイン ルーナジア戦記 [NSW] 購入予定
  • 2020 テイルズ オブ アライズ [PS4] 購入予定
  • 2020 ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション [NSW] 検討中
  • 未定 ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定
  • 未定 GRANDIA HD Collection [NSW/PC] 検討中

2019-11-11

ゲーム機のカラーリングをしてくれるCOLORWAREが面白そう

「ライザのアトリエ」、第6章まで進めました。序盤はなんとなくこれアトリエっぽくないな…と微妙に思いながら進めてましたが、中盤をすぎてできることが多くなり、ストーリー的にもターニングポイントを迎えたところで俄然面白くなりましたね。難易度はHARDなんですが、これだと調合を結構頑張ってちょうどいいくらいなので、歯ごたえがあって面白いです。

さて、ゲーム機や周辺機器、ヘッドホンやiPhoneなどを自分の好きなカラーリングにしてくれる海外のサービスが面白そうです。

手元の機器を送ってペイントしてもらうわけではなく、ペイント済みの機器をまるごと購入する形みたいですね。ですから本体代と塗装代と輸送費を負担することになります。そのためコストはかかりますが、カラーリングのバリエーションも多く、こういうのが好きな方には刺さりそう。

日本への発送にも対応しているみたいです。先日PS4のコントローラーを新調する前に知っていたら、購入したのに残念。次に何か購入する時には選択肢に入れておこうと思います。

Y.A.S.オリジナルカラー風

某ピンク髪のハーフエルフ風

某人類帝国の王女殿下風

とかどうですかね。ちなみに価格は120ドルほどです。送料入れると普通のコントローラーが3個は買えそうですが、こういう普段使いのものはお金を惜しまずテンションが上がる仕様にしておくと人生楽しいと思う。

※画像は公式サイトより引用


2019-11-10

【アニメグッズ】ねんどろいど 294 神代フラウ レビュー

購入してからレイアウト決めるのに何ヶ月もかかる。

ねんどろいど 294 神代フラウ

レビュー

6つ目のねんどろいどとして、「Robotics;Notes」のヒロインである神代フラウを購入しました。…ヒロインでいいよね?

すでに1000種類を超えたねんどろいどですが、比較的初期に出たアイテムなので箱が大きめです。煽り文句も健在。

裏面はこんな感じ。おすまし顔、寝起き顔、デュフフ顔の3種類が付属し、髪型もツインテとボサボサ2種類があります。ツインテって2次元で見ると本当可愛いですよね。3次元だと…人を選びますが(言葉を選んでます

またARアプリと連動させるところで、私服に着替えさせることが可能です。Androidには非対応なんだけどな!

その他ポケコンやポッキー、薄い本、ガンヴァレルフィギュアもあります。ポケコンホルダーは腰部背面にありますが、取り外しは出来ません。

足が1本付いており、直立させるだけではなく膝を軽く曲げることも出来ます。これ別にする必要なくない?手も6種類あるので、わりと好きなポーズを作れますね。

普通に組んでみるとこんな感じ。うむ、このねんどろいどは造形もかなりいいですね。ちなみにツインテール部分は開店させることも出来ます。

裏から見るとこんな感じです。背中に支持棒をぶっ刺すオーソドックスなスタイル。こなちゃんのポケコンホルダーこんなに可愛かったっけ…

「八汐先輩とメガネの薄い本読んでハァハァしてたらついつい夜更かししてしまった」バージョン。髪の毛パスタみたい。

「ここはこのフラウコージローに任せて先に行け( ー`дー´)キリッ」バージョン。

とまあいろんな表情がありますけど、やっぱりこのデュフフ顔を推したいですね。あとyukkun20は女性が手で口を押さえるポーズが大好きなので、これで飾ろうと思います。いつものように無印の円筒アクリルケースに入れて…

\ガンッ ガンッ/

ツインテ部分が横に広がりすぎてて入んねー!(涙

やむなくボサボサバージョンで収納。こちらは幅には余裕があるのですが、髪のボリュームのせいで支持棒の位置を十分に調整することが出来ず、前後の余裕がありません。

完全にこなちゃんの鼻が潰れているような気がしますがマジでギリギリでした。

さて、こなちゃんはプチこもりなので、背景は自室をイメージしたものにしたいですね。こなちゃんの部屋と言えば、モニタ、ソファー、バスタブあたりが印象的ですが、このスペースに置くソファーやバスタブは調達が大変そうなので、モニター+αで行こうと思います。

モニターは食玩とかでちょうどいい物を探したのですがなかったので、自作することにします。まず100mm*100mm*2mmのゴムを準備します。東急ハンズで200円くらい。

これをモニター6枚分の大きさに切り出します。モニターが9:16だから、縦2枚横3枚に配置して、18:48に切れば大体OK。

次にモニターに映す画像を用意します。ネットで「グラフ 壁紙」とかで検索した著作権フリーの画像を持ってきました。個人利用の範疇なので趣味に走ってもいいとは思いますが。これを6枚用意します。この大きさだと横幅30mmくらいでちょうどいいです(ちょうど幅30mmでプリントアウトする方法を思いつかなかったので、一旦Wordに取り込んで画像の大きさを指定し、シール用台紙にプリントアウトしました)。

切り出したゴム板は、モニターの境目に当たる場所に裏から切り込みを入れ(完全に切り離してしまわないように注意)、折り曲げます。そこへ先ほどのモニタ画像を貼り付けます。ちょっと安っぽいけど気にしない。本当はゴムじゃなくてアクリル板とかがいいんでしょうけど、加工するのが難しいですし。その点ゴムならカッターやはさみで簡単に扱えます。

というわけで完成。ちょっと寂しいので、以前にIvanさんにご紹介いただいた、PS4/PSVRのミニフィギュアを投入してみました。

PSVRのヘッドセットは全く大きさがあってませんが、これはこれで味があっていいですね。え?こなちゃんが作中でPS4やPSVRをプレイしていたシーンはない?何言ってるんですか、ゲーム開発が趣味なのにコンシューマーゲームをプレイしてないわけがなかろう!

後ろから見るとこんな感じ。ちなみにモニターは特に支えがあるわけではありません。ゴムが自然にまっすぐに戻ろうとする反発力がアクリルとの摩擦力を生み出し、宙に浮いています。PSVRフィギュアですが、ちゃんとPSVR用のカメラが付属しているところが憎いですね。

いつも通り記念撮影。こなちゃんが一番身長が低いですね。隣のほむほむを作った時にも思いましたが、底面だけでなく側面にもオブジェがあると、円筒内の密度が濃くなって面白いような気がします。

さて、これでしばらくねんどろいどはお休みかな。また気になるキャラが出るといいのですが。