新着情報

2019-02-11

関東出張記を更新しました

関東出張記を更新しました。昨日行った、東京スカイツリーのKHコラボイベントのレビューをしています。

明日からまた仕事忙しいんです…始めてしまうとすごく生活に支障が出そうなので、結局ロボノはまだプレイしていません。とほほ。


2019-02-10

【イベント】光と闇の塔 レビュー

東京スカイツリーで開催されているキングダムハーツのコラボイベントに行ってきました。東京スカイツリーは以前行ったことがあるのですが、そのときは展望台まで上がりませんでしたから、今回は行きますよ。

光と闇の塔

本当ならきちんと事前予約していくべきなんでしょうが、行くのを決めたのが思いつきだったので行き当たりばったりです。

到着したのがお昼前だったので、混み始める前にフードテラスで食事をすることにしました。腹が減ってはなんとやらですからね。

海鮮丼(上)です。こういうところの海鮮丼って本当に具がしょぼかったりしますけど、これはものすごくボリュームもあり食材の質もよく大満足でした。むしろご飯に比べて具が多すぎるくらいです。

さて、食事をしたので早速展望台に入場しましょう…ってギャース!めちゃくちゃ混雑してます。まあ3連休の中日だから当然か…。60分待ちという絶望的なアナウンスが流れてましたが、ここまで来たからには並びますよ。なんせ物販は展望台にしかないからな。

結局70分待ちましたがどうにか入場。2060円支払って、地上350メートルの場所にある展望台に向かいます。

到着。以前住んでいたさいたま市の方を眺めてます。天気はよかったのですが空気は少しかすんでいたのであまり遠くの方は見えませんね。

さて、肝心のKH関連の展示や物販は、さらに上の展望台です。さらに1000円出して地上450メートルの天望回廊に向かいます。

エレベーター内にはKHのイラストがあります。このあとの写真も全てそうなのですが、撮影した場所が狭くてかつ人通りが激しいので、写真が見づらいのはご容赦を。

今度は富士山の方を眺めてますが、あいにく見えませんでした。しかし高さが100メートル違うだけで、結構景色が違いますね。

エレベーターを降りると、ソラたちが旅してきたいろいろなワールドを模したオブジェの置かれた撮影スポットがあります。左から「ハロウィンタウン」「アグラバー」「アトランティカ」「ネバーランド」「ワンダーランド」でしょうか。

さらに進むと、メインキャラクターたちの紹介イラストが壁に掲示されています。

その先にはキーブレードとそれにまつわるワールドの紹介があります。

さらに進むとキーブレード墓場を背景に、キーブレードを持って撮影できるスポットがあります。

その先には、ソラたちが旅をしてきた全ワールドの紹介イラストがあります。これはKH2のものですが、そのほか1、BbS、3Dのものがありました。

キーブレードを持って光の扉を開くことができるスポットです。なんで見守ってるのがXIII機関なんじゃい。

東京スカイツリーをイメージしたキーブレードもありました。これ欲しいな。

最後はサイン入り台本や関連商品などの展示もありました。

もちろん物販もあります。とはいえ+すでに人気のある商品は完売していましたけど。毎度おなじみクリアファイル2枚と、天望回廊限定の記念メダル(こっちはKHとは無関係)を購入。左のクリアファイルは、今回のイベント特製なので是非欲しかったアイテムです。売り切れてなくてよかった。

こちらは誰でも入れる1階のショップで入手。といっても購入したのは右の2つの記念コインだけですけど。

左上は、KH関連商品を1500円以上購入するともらえるステッカー、中央上はスカイツリー内のスタンプラリー(天望回廊は行かなくてもOK)でもらえるオリジナルステッカー、下はおなじくスカイツリー内のコラボスタンプラリー(こちらは天望回廊必須)でもらえるポストカード2枚です。

というわけで、KHの世界に浸れるいい企画でした。ただしそれだけを目当てに行くには3000円はちょっと高い気もします。逆にyukkun20のように観光を兼ねていくと、ちょっと得した気分になれるのではないかと。


2019-02-09

【イベント】うる星やつらカフェ in パルコ レビュー

うる星やつらコラボカフェに行ってきました。今後名古屋と大阪でも開催されるようなのでお近くの方は是非!

うる星やつらカフェ in パルコ

今から40年前に、高橋留美子先生が初の長期連載としてサンデーに掲載していたラブコメ「うる星やつら」のコラボカフェですね。40年か…未だに第一線で活躍している高橋先生は化け物か。ちなみにyukkun20のなかで高橋先生のベスト作品は「らんま1/2」ですが、2番目は「うる星やつら」でいいと思います(人魚シリーズも捨てがたいですが)。

パルコ開店前から並んで、いの一番にカフェに向かいました。

入り口には歴代コミックスの表紙が飾られていました。yukkun20が持ってるのは新装版ですけど、オリジナル版も大半は持っています(元々は母のコレクション)。

店内はこんな感じ。アニメの第1話と第2話(多分)が放送されていました。こたつねこのぬいぐるみも置いてありますが、アレどこで売ってるんだろ…?

そのほか、らんまカフェと同じく、イラストや漫画の一コマの展示もありますね。ラムとあたるのロマンチックなコマが多かったような気がします。

座席にはランチョンマットが置いてあって、自由に持ち帰ることができます。レジで輪ゴムをくれたので丸めて持ち帰りました。各キャラクターを象徴するようなアイコンが多数描かれたポップな柄です。

コラボメニュー「ラムちゃんのビリビリスムージー」¥790。青リンゴとマンゴースムージーの上に、アポロチョコがあしらってあります。青リンゴの酸味とマンゴーの甘みがマッチしていてなかなか。ただしちょっと寒いわ。アポロチョコは角のイメージですかね。

ランダムでコースターが1枚付いてきます。

「ボーイミールガールパスタ」¥1,290。どうせ出来合の者かと思いきや、結構本格的なパスタで1290円の価値はあると思います。キノコと豚肉が入っていますが、これは最後のエピソードをモチーフにしているからですね。あれは地球に大繁殖するキノコを駆除することができる豚を賭けた鬼ごっこでしたからね。なつかしい。

コラボメニューを2品以上注文すると、高橋先生のサイン入りステッカーがもらえました。

また、店外にはグッズショップがあります。

おなじみGraffiArtのクリアファイル。ちなみにyukkun20はおユキさん派です。あの人常識人だし…ちなみに男では面堂が好きです。暗所恐怖症の閉所恐怖症は人ごととは思えない。

コラボショップのクリアファイル。これ元々は最終回の扉絵でしたっけ。

缶バッジに、ランダム封入のラバスト、そしてガチャガチャで入手したラバスト。こういうデフォルメキャラは見ていて楽しいです。

おまけ

そのあと、テイルズプレミアムストアのある、新宿マルイアネックスに向かいました。

ショップはあまり欲しいものがなかったのとすごい人だったのでスルーしたんですが、このお店結構なオタクショップですね…。というか駿河屋の実店舗が入っているのにびっくりしました。駿河屋ってネットショップじゃなかったのか…

そこで見つけたこちらも購入。全部で2000円。安い。


2019-02-08

神奈川入りしました

神奈川に来ました。

明日若干時間がとれそうなので、これに行こうと思います。雪がひどくならなければ、ですが…

うる星やつらはyukkun20のマンガ好きの原点と行ってもいい作品ですし、らんま1/2カフェにも行った身としてはこれは見逃せないですね。

本当はKH3カフェにも行こうと思ったのですが、予約チケットは完売だったのであきらめます。

さらに時間があれば、新宿マルイアネックスでやっているテイルズプレミアムストアにも行けるといいな…


2019-02-07

ねんどろいど ユーリ・ローウェル 発売決定

明日から神奈川に行ってきます。2泊3日なんですが、今回はマジ仕事なのでよほど運がよくない限り観光の時間とれなさそう…連休なのに…

さて、ねんどろいどでTOVの主人公・ユーリが発売されます。ねんどろいどでテイルズのキャラが登場するのって初めてじゃない?ねんぷちは以前ありましたけど。

まあユーリは人気ナンバーワンのキャラですから、ねんどろいど化されたのは納得です。でもやっぱり女の子のキャラも必要なんじゃないですかねぇ。たとえばピンク色の髪でほうきにまたがった魔女っ子とか、ねんどろいど化したらかわいいと思うんですよ。どうですかねグッスマさん???


2019-02-06

テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER プレイ日記 始めました

ゼノブレ2関係の更新が終わったため、TOV-Rのプレイ日記を始めることにしました。現在仮公開中ですが、先ほどプレイ日記#1もアップロードしています。スクショ撮影できるっぽいですね。

テイルズのプレイ日記は2年半前のベルセリア以来です。今回もトロコンに役立つ攻略情報を多少は載せるつもりです。

PS3版をプレイした時と同様、1周目はシークレットミッションとサブイベントを意識して普通にプレイし、2周目は低レベル進行と早解きクリアを目指し、その後隠しダンジョンを処理してトロコン、という流れになるでしょうか。

そういえば、ネルケのアトリエってずいぶん評判がいいみたいですね。これまでのアトリエシリーズとは毛色が違いますが、経営シミュレーションとして秀逸な出来だとか。プレイが楽しみです…が、同時にRPG2本はちょっと負担が大きいので、先にロボノダッシュやることにします。


2019-02-05

【ゲーム】ゼノブレイド2 黄金の国イーラ レビュー

シナリオブックの発売きぼん。

ゼノブレイド2 黄金の国イーラ

プラットフォーム Nintendo Switch
ジャンル コンピュータRPG
価格 パッケージ版 3,980円(税別)
DLC版 2,770円(税別)
公式 ゼノブレイド2 黄金の国イーラ | Nintendo Switch | Nintendo
プレイ時間 1周目:30時間

続きを読む(ネタバレ注意) »


ゼノブレイド2 プレイ日記 更新しました

※この投稿は”ゼノブレイド2 プレイ日記”が更新されるたびに最上部に表示されます。※

を更新しました。

  • HOME > ゼノブレイド2 プレイ日記 | Y.A.S.

    • [2019-02-05] イーラ編レビューを追加。
    • [2019-02-04] #35を追加。完結。
    • [2019-02-03] #34を追加。
    • [2019-01-27] #33を追加。
    • [2019-01-15] #32を追加。
    • [2018-12-08] #31を追加。
    • [2018-12-01] #29#30を追加。
    • [2018-11-26] #28を追加。レビューを修正。
    • [2018-11-12] #27を追加。
    • [2018-02-05] レビューを追加。
    • [2018-02-04] #26を追加。
    • [2018-02-02] #25を追加。
    • [2018-01-27] #24を追加。
    • [2018-01-22] #23を追加。
    • [2018-01-21] #22を追加。
    • [2018-01-20] #20#21を追加。
    • [2018-01-12] #19を追加。
    • [2018-01-11] #18を追加。
    • [2018-01-08] #17を追加。
    • [2018-01-06] #16を追加。
    • [2018-01-05] #15を追加。
    • [2018-01-03] #14を追加。サブイベントの構成を修正。
    • [2017-12-31] #13を追加。
    • [2017-12-28] #12を追加。
    • [2017-12-25] #11を追加。
    • [2017-12-23] #10を追加。
    • [2017-12-20] #9を追加。
    • [2017-12-16] #8を追加。
    • [2017-12-13] #7を追加。
    • [2017-12-10] #6を追加。
    • [2017-12-07] #5を追加。
    • [2017-12-05] プレイ日記の構成を修正。#4を追加。
    • [2017-12-03] #3を追加。
    • [2017-12-02] プレイ日記正式公開。#2を追加。
    • [2017-12-01] プレイ日記仮公開。#1を追加。

2019-02-04

【アニメグッズ】パルフォム メルセデス レビュー

たまにはねんどろいど以外のフィギュアでも。このクオリティがAmazonなら5000円台とは…!

パルフォム メルセデス

レビュー

yukkun20の一押し「オーディンスフィア」の主人公の一人・メルセデス姫がパルフォムでフィギュア化されました。先にグウェンドリンもフィギュア化されてますがそっちはスルーで(ひどい

こちらがパッケージ。パルフォムシリーズは造形がかわいいしコンパクトで飾りやすいのに、種類が少ないんですよね…。いつかはP3のアイギスもほしいんですが、アレはプレミアがついているので今のところ買い控えてます。

こちらは裏面。レイアウトモデルがいくつか描かれています。立ち、座り、飛行とポーズにもバリエーションがあるのがいいところ。

サイドはこんな感じです。

開封するとこんな感じ。台座が普通のフィギュアよりかなり豪華なのと、羽が透明な素材で出来ていて見た目に美しいこと、物語でも重要な役割を果たしたリブラムが同梱されていることあたりが注目ポイントでしょうか。

サクサクと組み立てて完成。妖精王らしく飛行ポーズにして見ました。メルセデスの背中に支持棒が刺さって全体を支えているのですが、正面から見ると支持棒が視界に入らないのも◎。

後ろから見るとこんな感じです。本当はもう少し前傾姿勢にした方が高速で飛行している感じがしていいと思ったんですけど、パーツの都合上難しかったのと、ケースへの収納を考えて断念。

このままケースに収納してもいいんですが、少し華やかさを足すために百均でコルクボードと造花、鳥のオブジェをいくつか調達してきました。それを適当に組み合わせて背景にします。造花はコルクボードに接着し、コルクボードはペラペラなので裏に厚紙を貼って補強します。

フィギュアの背面にセット完了。写真で見るとなんか後ろがごちゃごちゃしすぎているように見えますが、実際にはフィギュアと造花の質感が全く違うので、あんまりごちゃごちゃしている感じはしません。もう少し花を隙間なくあしらってもよかったかも。

斜め横から除くとこんな感じです。スカスカだった箱の中身も多少賑やかになったのではないでしょうか。yukkun20にもう少しセンスがあれば、もうちょっと背景を森っぽくできたのかも知れませんが、このあたりが自分の限界のような気がします。

ちょうどディスプレイの下の隙間に収まる大きさなので、そこに置いて毎日眺めてます。これはいいものだ。


2019-02-03

【ゲームグッズ】アマデウスモデル 機械式腕時計 STEINS;GATE 0 レビュー

本日、「黄金の国イーラ」をクリアしました。ラスト衝撃的だったなぁ。これをプレイするともう一度本編をプレイしたくなるのですが、さすがにもうゼノブレ2は十分堪能したと思いますので、ここで一区切りつけたいと思います。

明日プレイ日記の最終回を仕上げ、その後にゲームのレビューをする予定です。なおニアさんは登場しませんでしたっ(涙

アマデウスモデル 機械式腕時計 STEINS;GATE 0

さて、昨年購入したシュタゲゼロとのコラボグッズです。ようやく届きましたが思った以上に出来がよかったので紹介。

梱包用の段ボールを開けるとこれが入っています。

さらに外紙を外すと、黒い紙箱が出てきます。うっすらとシュタゲ・ゼロのロゴがあしらわれていますね。

さらに外すとケース本体がお目見えします。重みがあり、こう言っては何ですが安っぽさがなく結構しっかりした作りです。

蓋を開けると、取説と時計本体が現れました。

時計の文字盤を拡大したところ。Amadeusのロゴの他に、少し見えにくいですがラボメン達のイニシャルが刻印されています。6時から時計回りにOSHMKUFAHSAと並んでいるのがわかるでしょうか。

ちなみに歯車はすべて飾りで動きませんが、9時の文字のすぐ右にある円形の部品は自動巻きのムーブメントなので稼動しています。

裏返してみたところ。日常防水であることと、ベルトが本革であることが記載されています。写真ではよくわかりませんが、文字盤にもロゴが描かれています。

シュタゲを知っている人にはわかる、知らない人にはわからないなかなかしゃれたデザインですね。yukkun20は基本的に休日は引きこもっているのでプライベート用の時計が必要かと聞かれるとアレなんですが、たまにはつけて出かけようと思います。自動巻きなので放置するとネジが切れてしまうのが玉に瑕ですが…