2021-09-07

テイルズ オブ フェスティバル 情報まとめ 更新しました

※この投稿は”テイルズ オブ フェスティバル 情報まとめ”が更新されるたびに最上部に表示されます。※

を更新しました。

  • HOME >テイルズ オブ フェスティバル 情報まとめ > テイルズ オブ フェスティバル 2020 元ネタ集

    • [2021-09-07] 完成
    • [2021-09-06] 3月7日公演 トラック12まで更新
    • [2021-09-05] 3月7日公演 トラック8まで更新
    • [2021-09-04] 3月6日公演 映像特典まで更新
    • [2021-09-03] 3月6日公演 トラック15まで更新
    • [2021-09-02] 3月6日公演 トラック11まで更新
    • [2021-09-01] 3月6日公演 トラック9まで更新
    • [2021-08-31] 3月6日公演 トラック7まで更新
    • [2021-08-30] 3月6日公演 トラック5途中(01:15:00)まで更新
    • [2021-08-29] 3月6日公演 トラック4まで更新
それ以外のページ
  • HOME >テイルズ オブ フェスティバル 情報まとめ > テイルズ オブ フェスティバル 2019 元ネタ集

    • [2020-02-09] 完成
    • [2020-02-08] 6月16日公演 トラック4まで更新
    • [2020-02-05] 6月16日公演 トラック3まで更新
    • [2020-02-04] 6月16日公演 トラック2まで更新
    • [2020-02-01] 6月16日公演 トラック2途中(00:30:00)まで更新
    • [2020-01-27] 6月15日公演 トラック9まで更新
    • [2020-01-25] 6月15日公演 トラック4まで更新
    • [2020-01-21] 6月15日公演 トラック3まで更新
    • [2020-01-19] 6月15日公演 トラック2まで更新
    • [2020-01-13] 6月15日公演 トラック2途中(00:30:00)まで更新
  • HOME >テイルズ オブ フェスティバル 情報まとめ > テイルズ オブ フェスティバル 2018 元ネタ集
    • [2019-10-26] 完成
    • [2019-10-25] 6月17日公演 トラック4まで更新
    • [2019-10-24] 6月17日公演 トラック4途中(01:40:00)まで更新
    • [2019-10-22] 6月16日公演 トラック13まで更新。6月17日公演 トラック3まで更新
    • [2019-10-16] 6月16日公演 トラック4まで更新
    • [2019-10-15] 6月16日公演 トラック3まで更新
    • [2019-10-14] 6月16日公演 トラック2まで更新
    • [2019-10-13] 6月16日公演 トラック2途中(00:30:00)まで更新
    • [2019-01-04] ページを作成
  • HOME >テイルズ オブ フェスティバル 情報まとめ > テイルズ オブ フェスティバル 2017 元ネタ集

    • [2018-06-03] 6月4日公演 シナリオブックを更新。完成
    • [2018-06-02] 6月4日公演 トラック10まで更新。
    • [2018-06-01] 6月4日公演 トラック4まで更新
    • [2018-05-30] 6月4日公演 トラック3まで更新
    • [2018-05-28] 6月4日公演 トラック2まで更新
    • [2018-05-27] 6月4日公演 トラック2途中(00:50:00)まで更新
    • [2018-05-26] 6月3日公演 トラック10まで更新
    • [2018-05-22] 6月3日公演 トラック4まで更新
    • [2018-05-21] 6月3日公演 トラック3まで更新
    • [2018-05-20] 6月3日公演 トラック2まで更新
    • [2018-05-19] 6月3日公演 トラック2途中(00:40:00)まで更新
  • HOME >テイルズ オブ フェスティバル 情報まとめ > テイルズ オブ フェスティバル 2016 元ネタ集
    • [2017-03-11] 完成
    • [2017-03-10] 7月10日公演 トラック4まで更新
    • [2017-03-09] 7月10日公演 トラック3まで更新
    • [2017-03-06] 7月10日公演 トラック2まで更新
    • [2017-03-02] 7月10日公演 トラック2途中(01:18:00)まで更新
    • [2017-03-01] 7月10日公演 トラック2途中(00:50:00)まで更新
    • [2017-02-19] 7月10日公演 トラック1まで更新
    • [2017-02-18] 7月9日公演 トラック10まで更新
    • [2017-02-11] 7月9日公演 トラック4まで更新
    • [2017-02-06] 7月9日公演 トラック2まで更新
    • [2017-02-05] 7月9日公演 トラック2途中(01:00:00)まで更新
    • [2017-02-04] 7月9日公演 トラック1まで更新
  • HOME >テイルズ オブ フェスティバル 情報まとめ > テイルズ オブ フェスティバル 2015 元ネタ集

    • [2016-06-25] 完成
    • [2016-06-24] 6月7日公演 トラック4途中(大喜利2題目)まで更新
    • [2016-06-23] 6月7日公演 トラック3まで更新
    • [2016-06-20] 6月7日公演 トラック2まで更新
    • [2016-06-19] 6月7日公演 トラック2途中(01:00:00)まで更新

2021-08-29

テイルズ オブ フェスティバル 2020 元ネタ集

サブタイトルや時間などは全てBD版に準拠。敬称略。ネタバレ全開。

当日のイベントレビューはこちらから。

3月6日公演

01.ヒーロースキット

00:02:01 ルカ『今年は「テイルズ オブ」シリーズ25周年の、節目の年を迎えるんだ』

1995年12月15日に第1作がリリースされて以来。既に25周年は過ぎているが、これは新型コロナウイルスの影響でTOF2020年の開催がずれ込んだため。

00:02:59 スレイ『「テイルズ オブ」シリーズも遺跡級だね』

スレイの趣味は遺跡探検。

00:03:24 アレン『実写の魔神剣とか』

「魔神剣」は、剣先から斬撃を飛ばして敵を攻撃する技。

00:03:34 カイル『ユーリやアスベルたちの所みたいな各タイトルの単独イベント』

TOVは2018年9月16日に「テイルズ オブ ヴェスペリア 10thアニバーサリーパーティー」、TOGは2019年11月24日に「テイルズ オブ グレイセス アニバーサリーパーティー」という単独イベントが開催された。

00:03:58 ロイド『1回で100の力なら、威力が200になるだろ!?』

TOS本編で、二刀流を使う理由を聞かれたロイドが言った「一刀で100の力なら二刀流にすれば200の力になるだろ」という台詞から。

00:05:26 イクス『俺なんか割と新入りだから……』

イクスが主人公のTOTRは2017年2月28日配信開始で、当時は2番目に新しいタイトル。

00:05:30 カナタ『そ、それなら俺なんて一番新入りだよ!?』

カナタが主人公のTOCrは2020年7月16日配信開始で、当時は最も新しいタイトル。

00:06:12 シング『オレ、みんなのそういう温かいスピリアを感じるから』

「スピリア」は、TOHにおける心や感情のこと。

00:07:30 アスベル『ジュードは勉強が忙しくて欠席だけど』

TOXのもう一人の主人公であるジュードが出席していないのは、当時CVの代永翼が発声障害の治療中だったためと思われる。なおジュードは医学生。

00:07:42 シング『世界中のファンのスピリアにスピルリンクするってのはどうかな?』

「スピルリンク」は、ソーマと呼ばれる武具を使って、他人のスピリアに入ること。

00:07:48 シング『イクスの魔鏡術で助けてもらったら』

「魔鏡術」は、魔鏡を使って幻影を操る術の総称。

00:08:13 ルドガー『(ルークは)近くで偉い人たちを見てるからこそなのかな』

ルークはキムラスカ王国国王の甥で、公爵公子。

02.イベントオープニング

03.オープニングライブ

00:17:55 (Endless Journey)

シリーズ25周年を記念し発足した「Tales of Dream Project」の一環で、桜庭がTOFの新しいテーマソングとして制作した書き下ろし楽曲。歌は声優ユニットの「Tales of Dreamers」(緑川光(TODリオン役)、小西克幸(TOSロイド役)、小野坂昌也(同ゼロス役)、鈴木千尋(TOAルーク役)、鳥海浩輔(TOVユーリ役)、木村良平(TOZスレイ役)、逢坂良太(同ミクリオ役))が担当している。

04.オープニングトーク

00:22:27 (ゼロスのテーマ)

TOS本編でゼロスが登場するシーンのBGM。正式名称は「Zelos」。TOFではオープニングテーマとして用いられている。

00:24:14 小野坂『テイルズフェスティバル2020へようこそー!!』

のっけからイベント名を間違っている。正しくは「テイルズオブフェスティバル2020」。

00:27:11 小野坂『テイルズオブフェスティバル2020の司会と言えばこのオレ様!』

小野坂はTOF2008以来13回連続の司会。

00:32:35 小野坂『なすなすなすなすここなす…』

石川優子とチャゲの「ふたりの愛ランド」の歌詞に引っかけた替え歌。テイルズとは関係ない。

05.スペシャルスキット「テイルズ オブ 応援合戦 ~集え勇者たち~」

00:35:27 (スペシャルスキット)

シナリオは、合同会社名文路の谷崎央佳が担当している。

00:35:58 (地図)

地図がヨコハマ某所であると言う言葉を信じるなら、指し示しているのは、おそらく横浜市中区山手町にある「港の見える丘公園」の北端と思われる。

00:36:11 ルビア『もしかして、ペイシェントとか』

「ペイシェント」は、TOT本編で登場する、獣人の命を犠牲にして作られる赤い結晶。老化を防止する力がある。

00:02:00 カイウス『プリセプツに詳しいアーリアがいてくれたら心強かったんだけど…』

「プリセプツ」は、TOTの世界における魔法の正式名称。
「アーリア」は、パーティメンバーの僧侶「アーリア・エクバーグ」のこと。

00:36:22 ルビア『アーリアには、お兄様と二人でヨコハマの街を満喫してほしいの』

「お兄様」は、パーティメンバーでセンシビア王国の王子「ティルキス・バローネ」のこと。ルビアは彼をお兄様と呼んで慕っている(ルビアやアーリアと血縁関係はない)。
ティルキスはアーリアに惚れているため、ルビアがデートをセッティングしてあげたと思われる。

00:39:08 レイヴン『あ・い・し・て・る・ぜ!』

「愛してるぜぇ」は、元々TOV本編でレイヴンが回復技「愛の快針」を使う時のかけ声。TOFでは竹本が決め台詞として使うことが多い。

00:39:12 レイヴン『青年とリタっちを置いてすたこらやってきてよかったよかったー』

「青年」は、パーティメンバーで主人公の「ユーリ・ローウェル」のこと。
「リタっち」は、同じく魔導器研究者の「リタ・モルディオ」のこと。

00:40:22 レイヴン『ちょっと、老眼で読めない…』

レイヴンはTOV本編でおっさん呼ばわりされているが、実際は35歳で、老眼鏡が必要な年齢ではない。

00:41:53 エドナ『今アイゼンって言わなかった』
00:41:57 スレイ『アイゼンがいるの?』
00:41:58 ザビーダ『アイゼンだと!?』

アイゼンはエドナの兄(彼らは霊脈点から自然発生した天族という種族なので、実際の血縁関係はないが、お互いそう感じている)。アイゼンが登場するTOBではエドナは登場せず、エドナが登場するTOZではアイゼンは既にドラゴンと化しているため、二人が会話するシーンはない。TOFでも今回が初共演なので、そのことをネタにされることが多い。
スレイはドラゴン化したアイゼンしか面識がないが、ザビーダは元の姿のアイゼンとは親友だった。

00:42:14 ベルベット『上着を着ていないザビーダも』

ザビーダはTOBの時代には素肌にジャケットを羽織っていたが、TOZの時代には上半身裸になっているため。

00:43:53 アッシュ『譜術が仕込まれた手紙を持ったまま…』

「譜術」は、TOA本編に登場する、音素(TOA世界における元素のこと)を操る技術。

00:46:12 ルーク『俺は~悪くねぇ~』

TOA本編で、ルークが敵のボスに、街を救うためだとだまされて、街の住人を全滅させてしまい、そのことを仲間に責められたときのセリフ。確かにルークにも同情すべき点はあったのだが、「俺は悪くねぇっ!」という主人公らしからぬ逆ギレを見せたため、ほとんどの仲間からはあきれられた。
TOFでは中の人鈴木千尋が持ちネタとして、観客を巻き込んで叫ぶことが恒例化している。

00:49:34 アイゼン『まさか…死神の呪いで俺のことを忘れたのか』

「死神の呪い」は、アイゼンが生来持っている、周囲に不幸をもたらす加護(天族の持つ特殊能力)。それゆえアイゼンはエドナを避けている。

00:51:08 スレイ『穢れに似た性質の何かを感じた』

「穢れ」は、TOZ本編で、人や天族が悪意、恐怖や絶望などにより心を蝕まれた時に生じるもの。穢れは他人の心を蝕み、場合によっては魔物に変えてしまう。スレイは穢れを浄化できる導師。

01:01:37 ???『ゼロス、あなたの妹を、アッシュ、あなたの母親を、それぞれ完全な健康体にして差し上げますので』

ゼロスの妹セレスは生まれつき体が弱い。またアッシュの母親シュザンヌも持病があり、TOA本編にもアッシュが薬になるキノコを探しに行くサブイベントがある。

01:02:37 レイヴン『画面を切り替える時にミュートになると思うけど』

TOF2020は複数台のカメラで撮影した映像が同時配信されており、視聴者は自由にカメラを切り替えることが出来た。しかしカメラを切り替えると、音声が自動的にミュートになるという不具合が発生していた。つまりメタ発言。

01:05:40 ザビーダ『ナマステ~押忍!』

TOF2018の17日公演の「「テイルズ オブ」 チームバトル」のコーナーで行われた伝言ゲームにおいて、津田がした空耳から。そのあまりの聞き違えぶりが多いに受け、津田の決め台詞となった。

01:06:54 エドナ『なんだったら私が、ノルミンダンスを教えてあげるわよ』

TOZ本編でエドナが使っていた煽り文句「ノルミンダンスを踊りなさい」から。
TOZ本編ではそれ以上の説明はなかったが、アニメ「ているずおぶHR」の主題歌として曲が作られ、TOF2019で即興ダンスが作られた(今回のはそれとも違う)。ちなみに「ノルミン」は、TOZ本編に登場するマスコットキャラ(エドナの傘にぶら下がっているのもノルミンの一人)。

01:10:13 レイヴン『あのレアな社長ダンスを…』

森川が、声優事務所「株式会社アクセルワン」の代表取締役であることから。

01:10:43 クラトス『ご来場の皆様にジャッジメントを仰ごう』

判断という意味の「ジャッジメント」と、クラトスが使用する天使術「ジャッジメント」をかけている。

01:13:19 ディスト『あーっはっはっはっは』

矢尾がスマートスクーターに乗っているのは、TOA本編でディストがを飛ぶ椅子(自身の発明品)に座ったまま移動することから。

01:14:18 ディスト『私は、神託の盾オラクル騎士団六神将の薔薇のディスト!』

「神託の盾騎士団」は、TOA本編で登場する宗教組織ローレライ教団の有する騎士団。騎士団には総長の下に6人の師団長がおり、「六神将」と呼ばれている。六神将にはそれぞれ二つ名がありディストは「死神ディスト」と呼ばれているが、彼はその名を嫌い、「薔薇のディスト」を名乗っている。

01:15:54 ディスト『ネビリム先生を蘇らせるだけですので』

「ネビリム先生」とは、ディストが幼い頃通っていた私塾の先生。故人であり、ディストは彼女を蘇らせるための研究をしている。

01:16:17 ゼロス『喰らいな!ディバイン・ジャッジメント!美し~』

「ディバイン・ジャッジメント」は、上空から光の雨を降らせて敵を攻撃するゼロスの秘奥義。表示されているのは、マイソロ3で発動した時のカットインイラスト。

01:17:02 アッシュ『隙あり!』

表示されているのは、マイソロ3で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:18:01 アイゼン『覚悟はいいか?かわせるもんならかわしてみな!ウェイストレス・メイヘム!』

「ウェイストレス・メイヘム」は、コインを上空に飛ばしている間に無数の拳をたたき込むアイゼンの秘奥義。表示されているのは、TOB本編で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:18:11 エドナ『跪け!這いつくばるのがお似合いね ヴェネレイト・マイン!』

「ヴェネレイト・マイン」は、岩壁を隆起させて浮かし、霊弾をスマッシュさせるエドナの秘奥義。表示されているのは、TOZ本編で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:18:16 ロイド『はあああ!見せてやる!天翔蒼破斬!』

「天翔蒼破斬」は、空中から足下に展開した魔方陣に向かって剣をたたきつけるロイドの秘奥義。表示されているのは、マイソロ3で発動した時のカットインイラスト。

01:18:25 ルーク『やってやるぜ!うおおおお!これでも…喰らえ!レイディアント・ハウル!』

「レイディアント・ハウル」は、超振動(ルークの特殊能力)を発生させて敵を吹き飛ばすルークの秘奥義(ただしTOA本編の発動時には技名は言わない)。表示されているのは、マイソロ3で発動した時のカットインイラスト。

01:18:32 カイウス『目覚めろ!俺の中の野生の魂!うおおおお!ビーストブロウ!』

「ビーストブロウ」は、獣人化して敵を切り裂くカイウスの特技(ただしTOT本編では発動時の台詞はない)。表示されているのは、マイソロ3で発動した時のカットインイラスト。

01:18:40 ルビア『我らが糧たる常明の光よ ここに集いて邪の者を滅ぼせ!セイクリッドシャイン!』

「セイクリッドシャイン」は、聖なる光を周囲に広げて敵を攻撃するルビアの上級プリセプツ(ただしTOT本編では発動時の台詞はない。台詞はマイソロ3準拠だが、正確には「我ら糧たる常明の光よ ここに集いての者を滅ぼせ!」)。表示されているのは、マイソロ3で発動した時のカットインイラスト。

01:18:49 エレノア『参ります!奥義!スパイラル・ヘイル!』

「スパイラル・ヘイル」(テロップは「スパイラルヘイル」だが誤り)は、斬り上げからの連続突きと竜巻で敵を攻撃するエレノアの秘奥義。表示されているのは、TOB本編で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:19:56 ディスト『このカイザーディストWXで皆さんを踏み潰して差し上げます』

「カイザーディストWX」は、TOA本編でディストが発明した大型人型機械「カイザーディスト」シリーズから。TOA本編ではR、RX、XXなどの機体が登場したが、表示されているのはXXと思われる。

01:20:34 ザビーダ『付いてこれんの?こっちに来なよ!なーんてね!距離が大事さ!デッドエンドヘブン!』

「デッドエンドヘブン」は、敵をペンデュラムで投げ飛ばし、上空から攻撃するザビーダの秘奥義。表示されているのは、TOZ本編で発動した時(敵である時に限る)のカットインイラスト。

01:20:44 レイヴン『華麗に!ターゲット、オン!クライシスレイン!』

「クライシスレイン」は、敵を両刀で切りつけ、空中から無数の光の矢を放つレイヴンの秘奥義。 表示されているのは、TOV本編で発動した時のカットインイラスト。

01:20:50 クラトス『終わりだ!聖なる鎖に抗って見せろ!シャイニング・バインド!』

「シャイニング・バインド」は、聖なる鎖で拘束した敵を聖なる光で攻撃するクラトスの秘奥義。表示されているのは、マイソロ3で発動した時のカットインイラスト。

01:20:56 ベルベット『容赦しない!消えない傷を刻んで果てろ!リーサル・ペイン!』

「リーサル・ペイン」は、空中の敵をかかと落とし、刺突刃、業魔手で次々に攻撃するベルベットの秘奥義。 表示されているのは、TOBで秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:21:06 スレイ&エドナ『ハクディム=ユーバ!』

「ハクディム=ユーバ」は、「早咲きのエドナ」という意味があるエドナの真名。スレイは契約をした天族の真名を呼ぶことで天族をその身に宿すことができる(なのでTOZ本編ではエドナの台詞はない)。

01:21:07 スレイ&エドナ『地神招来!我が腕は雌黄しおうかがやくは瓦解の黄昏!アーステッパー!』

「アーステッパー」は、空中から巨大な手甲を地面にたたきつけるスレイとエドナの秘奥義(TOZ本編では「地神招来!」はエドナだけが発声する)。表示されているのは、TOZ本編で発動した時のカットインイラスト。

01:21:41 ミント『ナース!』

「ナース」は、味方全員のHPを回復するミントの法術。

01:22:38 アッシュ『砕け散れ!絞牙鳴衝斬!』

「絞牙鳴衝斬」は、自分の周囲に超振動(アッシュの特殊能力)を起こして攻撃するアッシュの秘奥義。表示されているのは、マイソロ3で絞牙鳴衝斬を発動した時のカットインイラスト。

01:24:45 (コイントス)

表示されているのは、アイゼンがいつも持ち歩いているカーラーン金貨。表に女神マーテル、裏に魔王ダオスが掘られている。死神の呪いのため、アイゼンがコイントスをすると必ず裏面が出る。

01:26:29 ゼロス『あいつにやっと顔向けが出来ると思ったのにな…』

セレスはゼロスの異母妹だが、セレスの母がゼロスの母を殺害して処刑され、セレスは修道院に軟禁されているそのためゼロスとセレスはお互いから恨まれていると思い込んでいる(実際はどちらも相手を恨んでいない)。

06.スペシャルトークショー

01:36:58 矢尾『2.5次元の舞台の方で、ディストの役をやってた彼が』

「2.5次元の舞台」は、TOAを舞台化した「テイルズ オブ ザ ステージ ‒ローレライの力を継ぐ者-」のこと。「彼」は、その中でディスト役を演じた笠原織人。

01:44:43 小野坂『今までずっとシークレットだったのね』

立木はTOF2010とTOF2018に出演しているが、いずれもシークレット・ゲストだった。

07.バラエティコーナー

01:50:54 佐藤『ユーリやリオンも入ったオリジナルのランキングとなっております』

TOF2012で、ユーリとリオンは殿堂入りになり、通常の人気投票から外れることになった。

01:58:05 木村『うちのミボ!』

「ミボ」は、TOZ本編で、ミクリオの若さを揶揄してエドナが付けたあだ名。ミクリオ坊や、略してミボ。

01:58:55 小野坂『裏切られたくないよね』

TOS本編で、ゼロスがロイドたちを裏切ったことからの自虐ネタ。

02:00:42 竹本『やっぱり小野坂さんにあたりがきついからじゃないですか、中の人が』

「中の人」は、エステル役の中原麻衣のこと。
中原はTOF2010と2012で小野坂のアシスタントをしているが、時間が来ると小野坂のトークをさっさと打ち切って先に進もうとするため、小野坂が恐れていることをネタにされている。

02:04:29 小野坂『ブタザル!?』

「ブタザル」は、ルークになつくチーグル族の「ミュウ」のこと。非常に愛らしい容姿をしておりTOAではマスカットキャラとして扱われているが、TOA本編でルークに「ブタザル」というぞんざいなあだ名を付けられている。TOBと直接関係はないが、名前だけ登場するシーンがある。

02:07:00 小野坂『ミラはまあ仕方ない、神やからな』

正確に言うとミラは精霊マクスウェルが具現化した存在だが、TOX世界ではマクスウェルは世界を作った存在として扱われているので、神というのも間違いではない。

02:09:43 小野坂『ドワーフの誓い』

「ドワーフの誓い」は、ロイドが養父であるドワーフ・ダイクから教わった人生訓。108番まである。
第16番「なせば成る」もTOS本編に登場する。

02:15:07 佐藤『ランキングの詳細はフェスティバル後にテイルズチャンネル+にて公開予定となっております』

02:17:15 小野坂『続いてはこちら!』

当日はこの後「テイルズ オブ エンターテインメントニュース」があったが、BDではカットされている。

08.テイルズ オブ ライブ「桜庭統 ゲームサウンドオリジナルLIVE」

02:17:25 (美しき湖と聖剣の都)

TOZ本編のタウン曲。湖上の街レディレイクのBGM。

02:21:07 (Bare its Fangs)

TOD本編の通常戦闘曲。

02:22:51 (貫け、放たれし弾丸の如く)

TOX2本編の終盤の通常戦闘曲。

02:24:55 (Confrontation)

TOT本編の通常戦闘曲。

02:26:17 (神秘の武具ソーマ)

TOH本編の通常戦闘曲。第一部。

02:28:35 (The end of a thought)

TOS本編のイベント戦闘曲。対クラトス戦(3回目)。

02:30:04 (Rokurou Rangetsu)

TOB本編のイベント曲。ロクロウのテーマ。

02:33:54 (DECISIVE)

TOP本編のイベント/イベント戦闘曲。対過去ダオス/現代ダオス戦。ダオスのテーマ。

02:36:14 (CONCLUSION)

TOP本編のイベント戦闘曲・対未来ダオス戦。

02:36:14 (WHO IS GOOD OR EVIL?)

TOP本編のイベント戦闘曲。対フェザーダオス戦。

02:39:23 (I MISS YOU…)

TOP本編のイベント戦闘曲。対最終ダオス戦。

09.テーマソングカバーライブ「夢は終わらない ~こぼれ落ちる時の雫~」

02:42:46 (夢は終わらない ~こぼれ落ちる時の雫~)

TOP本編のテーマソング。オリジナル版の歌手は吉田由香里。

10.テーマソングカバーライブ「BURN」

02:47:30 (BURN)

TOB本編のテーマソング。オリジナル版の歌手はFLOW。

02:53:49 佐藤『ベルベットのテーマを弾かれているのをこの前映像で拝見して…』

テイルズオブオーケストラ2017で、桜庭が「Theme of Velvet」を演奏した時のことと思われる。

03:00:24 森川『ビバの番組に出させてもらった時、歌わないよって言ったでしょ?』

テイルズの番組「小野坂!ビバ☆くんの!『テイルズ オブ』ミュージックチャンネル!」第2回のこと。
司会は小野坂で、森川がゲストとして登場した。
延期前のTOF2020で森川をゲストに呼んで生歌を披露する計画があったと聞いた森川は、「みんなの前で披露したかった」と言っていたのに、TOF2020が(中止ではなく)来年に延期になったと聞いた途端に「(お願いされても)絶対うんって言わない」と掌を返していた。(↓20:15あたりから)

03:01:31 小野坂『さすがに最初に選ばれた4人だなって』

「最初に選ばれた4人」は、前述の「Tales of Dream Project」の一環として、最初にテーマソングのカバーを担当した4人(岩男、森川、森永理科、鈴木)のこと。

11.エンディングステージ

03:02:51 小野坂『あああぁぁ~~~~!!!!』

エンディング前に、小野坂が大騒ぎしてアシスタントが適当にあしらうというTOFのお約束。

12.エンドロール&フォトスライド

3月6日公演 映像特典

13.影ナレ:開演前/終演後

00:00:00 (影ナレ)

過去の影ナレは、会場の風景をバックに音声だけが流れる形式だったので、ナレーションをしている声優の姿が収録されるのはこれが初めて。

00:01:16 カイウス『俺は、アレウーラからやってきたカイウス』

「アレウーラ」は、TOT本編の舞台となる大陸の名前。

00:05:15 ザビーダ『フィルクー=ザデヤ』

「フィルクー=ザデヤ」は、「約束のザビーダ」という意味があるザビーダの真名。

00:05:48 アイゼン『自分の舵は自分で取る』

アイゼンがTOB本編中でしばしば口にする台詞から。自分の行動は自分で決める、という意味。

00:07:54 ディスト『復讐日記には付けておきますからね』

TOA本編におけるディストの捨て台詞『覚えていなさい!!復讐日記につけておきますからね!!』から。

00:08:12 アッシュ『貴様をリンチして楽しいのは、どこぞのネクロマンサーぐらいだろうよ』

「どこぞのネクロマンサー」は、TOAのパーティメンバーで、「死霊使いネクロマンサー」の名で知られるジェイド・カーティスのこと。ジェイドとディストは幼馴染みだが、前述のネビリムを巡って袂を分かっており、TOA本編では顔を合わせる度にディストがジェイドにちょっかいを出し、ジェイドがディストを折檻することが多い。

14.終演後出演者トーク

00:05:51 高城『僕たちテンペストにとっては悲願と言えば悲願だったし』

TOTのキャストが出演したのは今回が初めて。

00:10:48 鈴木『&CAST!!!って番組の方でゲストでいらっしゃって』

「&CAST!!!」は、バンダイナムコがかつて提供していた動画配信サービス(現在はサービス終了)。その中で鈴木が司会を務める「テイルズオブアンバサダーチャンネル」という番組が配信されており、第98回に矢尾がゲストとして登場した。

00:11:32 鈴木『薔薇のディスト様というと毎回毎回出てきては必ず倒されて去って行く…』

TOA本編でディストは3回ルークたちの前に立ちはだかり、イベントでも2回死亡シーンがあるが、その全てで生き延びていた。

00:18:29 小西『語尾にテンペストって着けたらええって 鈴村くんの時みたいに』

「鈴村くん」は、TOLの主人公セネル・クーリッジ役の鈴村健一のこと。鈴村は初登場のTOF2010以来、TOLの知名度の低さを気にして、主に語尾に「レジェンディア」を付けることによってTOLを普及しようとしている。

15.主人公6キャラ応援コメント

00:00:32 関『CDドラマシリーズなんかもねしっかりと、深く掘り下げて演じさせていただいた』

TODは、本編6巻、リオンの視点で描いたスピンオフ1巻の全7巻でドラマCD化されている。

00:01:09 関『今井由香ちゃんとラジオ番組をやらせていただいておりまして』

「ラジオ番組」は、「ラジオ『テイルズ オブ デスティニー』」(1998年10月〜1999年3月放送)及びその後番組(1999年4月〜1999年10月放送)「テイルズリングD・P」のこと。

00:06:07 福山『リオンがまた出てくるよと』

「リオン」は、TODのパーティメンバーの剣士「リオン・マグナス」のこと。TOD2にも登場する。

00:10:07 木村『イリアと一緒に収録出来たのがすごい楽しかった』

「イリア」は、TOIのパーティメンバーでヒロインの「イリア・アニーミ」のCV笹本優子のこと。

00:10:18 木村『「世界を遠ざけていたのは、僕だった」っていう台詞があって』

TOI(DS版)のTVCM第2弾で流れた台詞。

3月7日公演

01.パートナーズスキット

00:01:48 マルタ『ラタトスクは会議なんて面倒なことはエミルにやらせとけ~、なんて言ってたから』

「ラタトスク」は、エミルに宿るもう一つの人格(正確にはラタトスクの方が本体でエミルは模擬人格)。弱気なエミルに対し、ラタトスクは荒々しい性格。

00:05:2 ティア『ロゼのギルドの人が近くにいて』

「ロゼのギルド」は、ロゼが頭領を務める正体ギルド「セキレイの羽」のこと。

00:07:16 ロゼ『こっちにだってコハクとミリーナがいるし、リアラもいるんだからさ』

コハクはシングと同じソーマ使い、ミリーナはイクスと同じ鏡士(魔鏡術の使い手)なので同じことが出来る。リアラは人の願いを叶える聖女なので、サポートを期待されて名前が挙がったと思われる。

00:10:05 エステル『夜空の星のように、皆さんに寄り添っていきたいです』

おそらくTOV本編に登場する、世界を見守るとされる星「凛々の明星ブレイブヴェスペリア」にかけていると思われる。

02.イベントオープニング

00:14:24 (この世に悪があるとすれば それはウイルスだ。)

SFC版及びGBA版TOPのゲーム開始直後に流れる台詞「この世に悪があるとすれば それは人の心だ。」から。表示されているテロップは、ゲームで台詞が黒字に白文字で表示されることに寄せていると思われる。

03.オープニングライブ

04.オープニングトーク

00:26:41 小野坂『弟に接する時みたいな気持ちも僕に出してくれます?』
00:26:45 佐藤『フィーですか?フィーみたいに?』

「弟」は(一般的には)ベルベットの弟「ライフィセット・クラウ」のこと。ただおそらく小野坂は、ベルベットに同行する聖隷の少年「ライフィセット」のことを言っていると思われるし、佐藤もそのつもりで返している(ベルベットは弟のことは「ラフィ」、聖隷ライフィセットのことは「フィー」と呼ぶ)。

05.スペシャルスキット「テイルズ オブ パレード ~とどろけ僕たちのエール~」

00:32:30 ヒューバート『ラント代表として、兄さんやシェリアが来てるかも知れません』

「ラント」は、TOG本編に登場する地方「ラント領」のこと。
「兄さん」は、パーティメンバーでヒューバートの兄「アスベル・ラント」のこと(ヒューバートの名字が違うのは、養子に出されたため)。アスベルはラント領領主。
「シェリア」は、パーティメンバーでアスベルとヒューバートの幼馴染み「シェリア・バーンズ」のこと。

00:32:37 ヒューバート『アンマルチア族の里にも招待状が届いているはず』

「アンマルチア族」は、TOG本編に登場する、高度な技術力を有する一族。

00:32:41 ヒューバート『代表としてくるのは…ひょっとして、パスカルさん!?』

「パスカルさん」は、パーティメンバーでアンマルチア族の少女「パスカル」のこと。パスカルは族長の孫娘。ヒューバートは彼女に惚れている。

00:35:47 しいな『あんたはテセアラの代表としてヨコハマに来てんだろ』

「テセアラ」は、TOS本編に登場する二つの世界のうちの一つ。テセアラでは王、教皇、神子の三者が政治権力を有している。ゼロスは当代の神子なので、テセアラを代表する権利はある。しいなは身分的には一般人だが、ゼロスとは幼い頃からの知り合いなので、口調もぞんざい。

00:35:53 しいな『ミズホの里代表のあたしだって恥をかいちまうんだ』

「ミズホの里」は、テセアラにあるしいなの故郷。しいなは頭領イガグリの養女。

00:36:45 (展示物)

いずれもこれまでTOFのスペシャルスキットに登場したもの。以下右から左、手前から奥の順。

  • TOF2019の2日目に登場した、デューク(TOV本編のラスボス)が描いたと思われる絵画。
  • 同じく登場した、バルバトス(TOD2の中ボス)が描かれた絵画。
  • TOF2016の1日目に登場した、チーグルデスノ茸の石像。
  • TOF2018の2日目に登場した、モフモフ族のキュッポの石像。
  • TOF2016の2日目などに登場した、ノルミン族の石像。
  • これまで何度か登場しているモンスター・オタオタの石像。
  • TOF2016の2日目に登場した、お化け屋敷に設置されたレイヴンの墓石。

00:37:28 ライラ『こんなところにたくさんの天族の皆さんが』

「天族」は、TOZに登場する種族(ライラ、エドナ、ザビーダなど)。天族は、天族同士か、霊応力の高い人間からしか見えないという特徴がある。そのためTOFでは、観客が天族扱いされることが多い。

00:41:41 ロイド『俺が通ってたイセリアの学校とは比べものにならないくらいピッカピカだ』

「イセリア」は、TOS本編に登場する、ロイドが育った村の名前。

00:41:50 ロイド『俺はひどい点とって、リフィル先生によく怒られてたな』

「リフィル先生」は、パーティメンバーで学校の教師を務める「リフィル・セイジ」のこと。

00:42:10 ライフィセット『マーボーカレーのおかげかなぁ』

「マーボーカレー」は、シリーズにたびたび登場する、麻婆豆腐とカレーを組み合わせた料理。ライフィセットの大好物。

00:42:31 ルーク『伯父上からキムラスカの親善大使を頼まれた以上』

「伯父上」は、TOA本編に登場するキムラスカ・ランバルディア王国の国王インゴベルト六世のこと。ルークはTOA本編でも親善大使に任命されている。

00:42:42 ユーリ『ライフィセットって長いから、フィーでいいか?』

ユーリは長い名前の相手には短いあだ名を付けることがある(エステリーゼ→エステル、ジュディス→ジュディ)。

00:43:00 ルーク『食い入るように旗を眺めちまって…』

旗に描かれているのは、メガホンを持ったTOPの主人公クレス・アルベインのシルエット。

00:44:08 ユーリ『腹くくったんだな?』
01:10:35 ユーリ『腹ぁくくれよ』

「腹をくくる」は、TOV本編でもユーリが頻繁に使う言い回し。

00:44:15 ユーリ『もう選んだんだな』

TOV本編でのユーリが覚悟を問われた時の台詞「選ぶんじゃねえ もう選んだんだよ」から。

00:45:07 カナタ『うちの修道院とはとても比べものにならないよ』

カナタの父親は修道院を経営しており、カナタやミゼラはそこで育った。

00:51:15 しいな『落とし穴ってのには縁があってホント困るよ』

しいなはTOS本編での初登場時をはじめ、TOS本編でも続編のラタトスクの騎士でも、何度か落とし穴に落ちている。

00:54:28 ヒューバート『やはり…マリク教官でしたか』

マリクはウィンドル王国の騎士養成学校の教官を務めていたため、パーティメンバーからは教官と呼ばれることが多い(実際に師事したパーティメンバーは、アスベルのみ)。

00:54:34 マリク『リチャード陛下よりウィンドル王国代表特使を仰せつかり』

「リチャード」は、パーティメンバーでウィンドル王国国王「リチャード」のこと。前述のラント領もウィンドル王国にある。

00:56:13 マリク『応援を捨て、町へ出よう』

おそらく1970年の演劇「書を捨てよ、町へ出よう」から。テイルズとは関係ない。

00:59:30 (イガグリ流忍術)

しいなはイガグリ流の忍者。

00:59:52 スレイ『天遺見聞録の写本がある』

「天遺見聞録」は、TOZに登場する、古代遺跡について書かれた本。スレイはこの本を見て、遺跡や外の世界に興味を持った。

01:00:40 スレイ『この図書館、アスガード時代の遺跡みたいな雰囲気があるよな』

「アスガード時代」は、TOZ本編で、スレイたちの時代から600~1350年前の時代区分。TOB本編(TOZ本編の1000年前)はこの時代のことを描いている。

01:02:15 レイヴン『おっさんのブラストハートは粉みじんにブロークンよ~』

「ハート」とレイヴンの秘奥義「ブラストハート」をかけている。

01:04:42 ガイ『ガイ様、華麗に参上』

TOA本編中でルークが敵の襲撃を受けてピンチに陥ったときに、突如現れて窮地を救ったガイが自分で言った台詞。表示されているのは、そのシーンのムービー。

01:05:10 ルーク『すぐには上手くいかねぇかも知れない。間違えるかも知れない。でも俺…変わるから』

ルークは当初わがままな性格だったが、TOA本編の中盤で起きた事件をきっかけに変わることを決意し、その証として断髪する。その時のルークの台詞から。TOFでは長髪ルークはわがまま、短髪ルークは謙虚な性格付けがされていることが多い。

01:05:38 ガイ『神速の斬り 見切れるか!閃覇瞬連刃!一閃!勝てない勝負はするもんじゃないぜ!』

「閃覇瞬連刃」は、連続で衝撃波を放ち、敵を爆破するガイの秘奥義(TOA本編では「一閃」という台詞はない)。表示されているのは、マイソロ3で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:05:51 ルーク『これで決めてやる!響け!集え!全てを滅する刃と化せ!ロスト・フォン・ドライブ!』

「ロスト・フォン・ドライブ」は、敵を剣で切り刻み、前方に発生させた超振動で追撃するルークの秘奥義。表示されているのは、TOA本編で発動した時のカットインイラスト。

01:09:05 ライフィセット『僕には見えるんだ。ここにいるたくさんの聖隷たちが』

「聖隷」は、TOBに登場する種族(ライフィセット、ザビーダなど)。聖隷はTOZの時代には天族と呼ばれており、基本的に同じもの。

01:12:05 ゼロス『能ある鷹は羽目外す、ってね』

TOS本編のゼロスの台詞「能ある鷹は羽目を外すってね~」から。

01:12:56 カナタ『簡単にしていいことじゃないんだ 人を裁くなんて』

TOCrでは、犯罪者とされた者を人々が裁き、有罪とされると執行者という存在によって処刑されるシステムがある。カナタたちは色々あってそれに反対しているため、それを踏まえた台詞。

01:13:45 ユーリ『瞬け!明星の光!うおおおおぉぉッ!喰らいやがれ!天翔光翼剣!』

「天翔光翼剣」は、巨大な翼のような剣を振り下ろして敵を一刀両断するユーリの第二秘奥義。表示されているのは、TOV本編で天翔光翼剣を発動した時のカットインイラスト(イラストではユーリが素手だが、これはTOV本編ではユーリの光の剣がエフェクトで表現されているためと思われる)。

01:14:03 ベルベット『決着を付けさせてもらうわ!絶命奥義!』 ライフィセット『舞い散れ!』 2人『イニュメラブル・ワウンド!』

「イニュメラブル・ワウンド」とは、ライフィセットが敵を打ち上げ、ベルベットが上空から剣を突き立てる2人の秘奥義。
表示されているのは、TOB本編で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:02:00 しいな『こいつで逝きな!斬魔!』ロイド『空牙衝!』

「斬魔空牙衝」は、しいなの符術で強化されたロイドが敵を貫くユニゾン・アタック。表示されているのは、マイソロ3で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:14:36 レイヴン『災害警報 お住まいの地域は荒れ模様!テンペスト!』

「テンペスト」は、大きな竜巻と落雷を呼び寄せるレイヴンのスキル変化術。表示されているのは、TOV本編で秘奥義クライシスレインを発動した時のカットインイラスト。

01:14:45 ゼロス『閃空衝裂破!』

「閃空衝裂破」は、横回転の剣圧で敵を浮かせ、回転斬りにより敵を吹き飛ばすゼロスの奥義(テロップは「閃空裂破」になっているが、これは誤り)。表示されているのは、マイソロ3で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:14:54 マリク『始めるぞ!男なら背中で語れ!マリクビーーーーム!』

「マリクビーム」は、仁王立ちの背中から極太のビームを放つマリクの秘奥義。表示されているのは、TOGf本編で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。マリクが背中からビームを放てる説明も伏線も一切ないため、完全にネタ扱い。スペシャルトークショーでも小野坂にさんざん突っ込まれているが、実際このまんまの技。

01:15:20 ヒューバート『覚悟を決めろ!派手に踊れ!アンスタンヴァルス!』

「アンスタンヴァルス」とは、極度の冷気と銃の連射で攻撃するヒューバートの秘奥義。表示されているのは、TOG本編で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:15:26 リタ『万象を為しえる根源たる力 太古に刻まれしその記憶 我が呼び声に応え 今ここに蘇れ!エンシェントカタストロフィ!』

「エンシェントカタストロフィ」は、四属性の術式を周囲に展開し、そこから放ったエネルギーを集中・爆発させるリタの第一秘奥義。表示されているのは、TOV本編でインディグネイションを発動した時のカットインイラスト。

01:15:47 スレイ『フォエス=メイマ!』

「フォエス=メイマ」は、「清浄なるライラ」という意味があるライラの真名。表示されているのは、TOZ本編でスレイが初めてライラを宿した時のムービー。

01:16:01 スレイ&ライラ『火神招来!我が剣は緋炎!紅き業火に悔悟せよ!フランブレイブ!!』

「フランブレイブ」は、巨大剣で薙ぎ払い爆散させるスレイの神依秘奥義(TOZ本編では「火神招来!」はライラだけが発声する)。表示されているのは、TOZ本編でフランブレイブを発動した時のカットインイラスト。

01:16:14 カナタ『俺たちもブラッドシンを!』

「ブラッドシン」は、受け入れた自分自身の罪を武器として具現化したもの。カナタのブラッドシンは大剣「親殺しの剣ブレイズオイディプス」、ミゼラのブラッドシンは手の先から炎を飛ばす「焼滅の炎デッドエンドフレア」。表示されているのは、TOCr本編でカナタたちが初めてブラッドシンを具現化した時のムービー。

01:16:51 カナタ『虚空を引き裂く罪過の標!その身に刻め!刹禍滅影斬!!』

「刹禍滅影斬」は、敵を切り上げてから上空から切り裂き、光の爆発に包み込むカナタの秘奥義。表示されているのは、TOCr本編で発動した時のカットインイラスト。

01:17:01 ミゼラ『咲き乱れるシラヌイの如く かの命を屠りし業火!フフッ 綺麗ね…プリムヴェール・ロンド!』

「プリムヴェール・ロンド」は、敵を炎で包み込み、シラヌイの花を投げ込んで大爆発を引き起こすミゼラの秘奥義。表示されているのは、TOCr本編で発動した時のカットインイラスト。

01:17:30 ヒューバート『さっきのあれは、見事だったと思います!特にレッドな感じが良かったかと』

ヒューバートは、TOGに登場する劇中劇「砂浜戦隊サンオイルスター」が好きで、特にレッドに執心している。

01:19:15 ライフィセット『天光満つる処我は在り!黄泉の門開く処汝在り!出でよ 神の雷!これで最後だ!インディグネイション!』

「インディグネイション」は神の雷を堕として敵を攻撃するライフィセットの秘奥義。表示されているのは、TOBで秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:20:34 スレイ『帰ったらミクリオやみんなに自慢してやろっと』

「ミクリオ」は、パーティメンバーで水の天族「ミクリオ」のこと。

01:20:38 ライラ『ロゼさんやアリーシャさん、デゼルさんたちにもヨコハマの街に来ていただきたいですね』

「ロゼさん」は、パーティメンバーで商人ギルドの頭領「ロゼ」のこと。
「アリーシャさん」は、パーティメンバーでハイランド王国王女「アリーシャ・ディフダ」のこと。
「デゼルさん」は、パーティメンバーで風の天族「デゼル」のこと。

01:21:26 ユーリ『飛ばしていきますか!』

ユーリがTOV本編で、戦闘中にオーバーリミッツした時の台詞から。

01:24:24 カナタ『俺たちはまだ、旅の途中なんだから』

TOCrの本編がこの時点では完結していないため。

01:24:48 ヴィシャス『今度はきっと、ヴィシャスも連れてくる』

「ヴィシャス」は、パーティメンバーで、咎我鬼と呼ばれる大罪人「ヴィシャス」のこと。

01:24:53 カナタ『それが罪だとしても』

TOCrのキャッチコピー「生きる。それが罪だとしても」から。

06.スペシャルトークショー

01:32:28 小野坂『石川さんの方が…』

石川は1989年5月30日生まれなので当時31歳。

01:36:49 東地『スペシウム光線みたいなもんです』

「スペシウム光線」は、特撮ドラマ「ウルトラマン」の主人公「ウルトラマン」を代表する必殺技。腕を十字に組んで、手の先から光線を飛ばして攻撃する。テイルズとは関係ない。

01:41:41 小野坂『安元くんていつ出てくるんですか?』

「安元くん」は、パーティメンバーのオウレン・グランバーグを演じる「安元洋貴」のこと。配信当初からパーティメンバーであることは明かされていたが、全く登場する機会が来ず、キャラが実装されたのは2021年3月7日(つまりこの当日)、パーティに加入したのは、1周年も終わった8月18日だった。

01:44:03 水島『ちょうど僕の誕生日が重なってたんですよ』

水島は6月14日生まれ。延期がなければ、TOF2020の2日目が44歳の誕生日だった。

01:45:18 小野坂『大体初出演の人ってシークレットで来てきゃーってなって…』

シークレット・ゲストとして登場したのは今回含め12人で延べ15回。このうち初出演ではなかったのは、TOF2012の鳥海、TOF2016の佐藤、TOF2016の鈴木、TOF2017の緑川光、TOF2018の立木の5回だけ。

01:47:32 小野坂『今日はなんと竹本さんのお誕生日だったんですよ』

竹本は1973年3月7日生まれで、当日が48歳の誕生日。

07.バラエティコーナー

01:55:29 木村『今回ミクリオ来られなくて…』

「ミクリオ」は前述のミクリオ役の逢坂良太のこと。

01:55:40 小野坂『すぐ舞台に携帯持ってくるもんね』

木村は初めてTOFに出演した時から、自分の携帯で撮影を自由にやっていることが多い。

01:57:26 木村『アイスクリーム作ると美味しいんで』

ミクリオは水の天族だからか、氷菓子作りが得意。

02:01:41 佐藤『強いんですけど不幸なんですよ』

ベルベットは歴代主人公の中でもかなり生い立ちが不幸だと言われている。

  • 幼い頃両親をなくす
  • 幼い頃姉を亡くす
  • 慕っていた義兄に唯一の肉親である弟を殺される
  • 住んでいた村の住人が全滅する
  • 業魔(TOB本編世界の魔物)化される
  • 監獄に3年幽閉される

02:07:20 小野坂『パスカルって…あのお風呂入らない子だよね』

パスカルは風呂嫌いで、研究に没頭すると何日も風呂に入らなくて匂っていることも多い。

02:09:46 小野坂『昨日からテイフェスに登場しているビバ☆くん』
02:10:11 小野坂『ビバ☆くんはあれですよ、相当力がある人間ですからね』

「ビバ☆くん」は、かつて小野坂が司会をしていた「ビバ☆テイルズオブ」というシリーズの情報番組で作られたマスコットキャラクター。シリーズIP統括担当の田中快が声を当てている。田中はTOF2020のエグゼクティブプロデューサーでもある。本来は二頭身のパペットだが、今回は着ぐるみでの登場。

02:12:30 小野坂『続いてのコーナーは…』小野坂&佐藤『こちら!』

当日はこの後「テイルズ オブ エンターテインメントニュース」があったが、BDではカットされている。

08.テイルズ オブ ライブ「桜庭統 ゲームサウンドオリジナルLIVE」

02:12:38 (気楽な旅路)

TOV本編フィールド曲。第一部。

02:18:08 (Battle Organization)

TOR本編の通常戦闘曲。第一部~第二部序盤。

02:20:08 (己を信じて)

TOX本編のイベント戦闘曲。各種ボス戦。

02:22:32 (WHEEL OF FORTUNE)

TOD2本編のイベント戦闘曲。対フォルトゥナ戦。

02:24:18 (I’ll go)

TOS-R本編の通常戦闘曲。ギンヌンガ・ガップ(ラスダン)。

02:26:29 (CELESTIA BATTLE)

TOE本編のフィールド曲。セレスティア。

02:29:54 (追憶)

TOG本編のイベント曲。マリクのテーマ。

02:39:30 (Never surrender)

TOA本編の通常戦闘曲。終盤。

09.テーマソングカバーライブ「鐘を鳴らして」

02:45:12 (鐘を鳴らして)

TOV本編のテーマソング。オリジナル版の歌手はBONNIE PINK。

10.テーマソングカバーライブ「カルマ」

02:48:51 (カルマ)

TOA本編のテーマソング。オリジナル版の歌手はBUMP OF CHICKEN。

02:59:05 鈴木『ルークとアッシュの人生を描いてるんで』

「カルマ」は、TOAのために作られた曲で、その歌詞はルークとアッシュの関係性を描いている。

02:59:10 鈴木『本来のルーク・フォン・ファブレはアッシュなんですよね』

本来ルークとして生まれたのは、TOA本編で「アッシュ」と呼ばれている人物。「ルーク」は「アッシュ」のレプリカ(コピー)で、7歳の時に政治的な事情で入れ替えられた(物語開始時点では、アッシュはそのことを知っているがルークは知らない)。

11.エンディングステージ

03:02:48 小西『また11月にあるということで』

「テイルズ オブ エンターテインメントニュース」で、TOF2021が11/20~21に開催されることが発表された。

03:13:25 木村『ゼスティリア組一人で来たのは初めてだと思って…』

実はTOF2017の3日目公演も木村のみが出演しているので、今回で2回目。

03:15:15 浅倉『「フィーアンドベルベット」という曲』

「フィーアンドベルベット」は、前述のアニメ「ているずおぶHR」の劇中歌。ベルベット役の佐藤と、ライフィセット役の浅倉が歌っている。

12.エンドロール&フォトスライド

3月7日公演 映像特典

13.影ナレ:開演前/終演後

00:00:43 カナタ『さすがは主演女優賞だね』

ミゼラ役の石川が、前日発表された第15回声優アワードで主演女優賞を受賞したため。

00:02:15 ミゼラ『悪質な行為を行った場合は、ビジョンオーブに転映されてしまう可能性もあるから気をつけてね』

「ビジョンオーブ」は、TOCr本編世界の全住民が身につけている装置。悪事を行っている者の姿をビジョンセントラルという大型のディスプレイに映し出し(これを「転映」という)、公開裁判にかけるためのもの。

00:03:50 ヒューバート『死んだ魚介を捕食するぜ!バッバッバババッ!砂浜戦隊サンオイルスター・レッド!』

前述したサンオイルスターのレッドの名乗りから。

00:04:22 ヒューバート『サンオイルスター・レッドというのは、最近発足したストラタ軍所属の治安維持部隊の名称でして…』

TOG本編でも、ヒューバートがサンオイルスター・レッドの真似をしているところをソフィ(パーティメンバーの少女)に目撃され、全く同じ言い訳をするシーンがある。ちなみにヒューバートはストラタ軍の少佐。

00:07:24 ルーク『ヴァン師匠が帰っちまった時みたいにさ』

「ヴァン師匠」は、ルークの剣の師匠である「ヴァン・グランツ」のこと。ルークは彼との剣の修練を楽しみにしている。

00:10:04 (ライラ)

ライラ役の下屋は、もともとTOF2020に出演予定だったが、日程が延期されたことで出演予定がなくなった。

14.終演後出演者トーク

00:16:49 小野坂『ゼロスっておじさんじゃないのに』

ゼロスはTOS本編では22歳、TOS-Rでも24歳。

00:17:52 小西『あれノーム使って掘らせてんちゃいます?もしかして、精霊使って』

「ノーム」は、TOS本編に登場する地の精霊「ノーム」のこと。しいなはノームと契約しており、召喚出来る。

15.主人公6キャラ応援コメント

00:07:06 花江『ザ レイズがですね、3周年を迎えるそうで』

TOTRは2017年7月28日配信なので、おそらく収録は延期決定前に行われたと思われる。


2021-03-14

TOF2020の有料事後配信が決定!

ブレデフォ、第4章に突入しました。今回も妖精が大事な場面で出てきたのですが、BD1の件があるからめっちゃドキドキする。あと今回すっぴんが強過ぎませんかね…ザコとボスの半分くらいは、すっぴんのたいあたりで大体どうにかなる。

さて、テイフェスの有料事後配信が決まりました。有料事後配信って言葉初めて聞いた。

  • 放送日時

    2021年3月26日(金) 19時30分~

  • 出演者

    鈴木 千尋
    (「テイルズ オブ ジ アビス」ルーク・フォン・ファブレ役)

    津田 健次郎
    (「テイルズ オブ ゼスティリア」ザビーダ役)

※上記公式サイトより引用

鈴木氏と津田氏がイベントを振り返ってトークしたり、スペシャルスキットの再放送があったりするみたいですね。お二人はトークも面白いのでこれは期待したいです、

チケットは2500円ですが、本公演のチケットを購入した人は1500円で購入可能です。今回現地に行かなかった分旅費が浮いてるし、これも視聴しようと思います。


2021-03-09

テイルズ オブ フェスティバル 2020 出演者リスト 作りました

テイフェス2020のアーカイブ配信を見ながら、出演者リストをまとめました。

ただ今回、冒頭の「主人公スキット」「パートナースキット」のみに出演した人の扱いに迷ってます。全員載せてもいいんですけど、それだとイベント中に流れたゲームのPVの声優さんの扱いはどうなるんだって感じになりますし…

そんなわけで今回線引きをして、「現地に来ていない人は、(キャラクターとしてではなく)中の人本人として音声/映像を配信した場合のみ出演者としてカウントする」ということにしました。このリストは元々、声優さんのファンが、自分の推し声優が出てる回を知りたい!という時に見てもらうため作ったものなので…

でもそのせいで、今回スペシャルスキットに声だけが出演している下屋さんが出演者としてカウントされなくなっちゃったんだよね…。公式で出演者扱いされてるのにそれでいいんだろうか。

あと2日目に出ていた「ビバ☆くん」の着ぐるみを「ビバ☆くん」として扱っていいのかどうかも迷ってます。田中快さんが喋っているわけじゃないから今のところカウントはしてませんけど…


2021-03-07

【イベント】TOF2020 7日公演 レビュー

一日どっぷりとテイルズに浸かれるこの幸せよ。冬公演のときは(まだ現地には行けそうにないし)、邪魔が入らないように県内の温泉宿にでも泊まろうか。でもネット環境が安定しないからダメか。

7日公演

オケコンCDも届いた。付属のブックレットの出来が良すぎる…!敵キャラ編も出して!

開演前(無料配信)

  • 11:30 シリーズ ピアノアレンジBGM画像

イメージ画像を背景に、シリーズ楽曲のピアノアレンジバージョンが流れてます。

  • 12:28 シリーズ テーマソングカバーMV

主題歌のカバーソングのMV(レコーディング風景+OPムービー)。昨日と同じものです。
以下の楽曲のメドレー。

    • ファンタジア(ミント)
    • アビス(ルーク)
    • ヴェスペリア(リタ)
    • ベルセリア(アイゼン)
  • 第4回「テイルズ オブ ミュージックチャンネル」 再放送

テイルズの25周年企画でもある音楽企画を取り上げた連続番組(2020/11/14放送分)。ゲストや鈴木千尋氏と椎名豪氏。あと岩城氏(アビス舞台版の主演)いじられすぎ問題w
この番組見たこと無かったけど面白かった。新曲情報ももちろん、過去の音楽関係のエピソードも聞けるのはうれしいですね。アーカイブも公開されているのでチェックしておこう。

開演前(有料配信)

  • 14:50 CM(アナザーエデン)
  • 14:55 カゲナレ(カナタ&ミゼラ)

この二人のキャラ、かなりとんがってるんですけど、未プレイ勢にも受け入れられるのだろうか…。あと石川さん、主演女優賞おめでとう。ちなみに「ビジョンオーブ」に転映されて人々がそれを断罪すると、執行者という謎の生命体が映った人を殺しに来るという設定。

  • 15:00 OPムービー集

二日目仕様(Sはそして僕にできるコト(新)、Iはアール、Xはミラ)。ただしAとIの間にT、IとVの間にラタトスク、X2とZの間にリンクとアスタリア(双星の宿命)、Bの後にレイズ(ラストクレイドル)、クレストリアのOPが追加されました。アスタリアは昨日とも違うバージョンになってるなど細かいこだわりが見えますね。

  • 15:45 カゲナレ(ヒューバート&マリク)

ヒューバートをフォローしているフリして的確に傷をえぐる教官w

  • 15:50 PV集
    • TOCr ショートアニメPV
    • TOCr PV
    • TOCr PV(第7章公開予定編)

16:00 『テイルズ オブ』パートナーズスキット

主人公たちが主人公会議に出席している間、彼らを心配するパートナーたちは会議場の近くまできて食事をしながら待っていた(なおベルセリアのパートナー枠はフィー)。主人公たちが応援メッセージを世界中に発信してくれていることを知った(ロゼとティアとルビアが盗み聞きした)彼女たちも、応援メッセージを送ることになった。

しかしヒロインたちはみんな主人公のこと好きすぎだろ。イリアとルーティもなんだかんだ言ってかわいいw
そして全ヒロインの応援メッセージをまとめて聞けるなんてありがたすぎる。

16:10 オープニングステージ

今日の司会も小野坂氏と、TOBベルベット役の佐藤利奈さんです。お馴染み横浜アリーナの2Fロビーからお送りしています。こんなに人がいない横浜アリーナ見たの初めてです。「この世に悪があるとすれば それはウイルスだ」っていうテロップが出たけどホントそのとおり。

今日も桜庭氏のライブ「Endless Journey」から。今日は4チャンネルが真面目にステージ写してますね。小野坂氏はこの曲歌うの難しかったと言ってますけど、桜庭氏の曲に歌詞を載せる以上それは仕方ない。あと小野坂氏のフィーのモノマネがクオリティ低すぎるw

16:30 スペシャルスキット テイルズ オブ パレード ~とどろけ僕たちのエール

来年開校予定のヨコハマテイルズ学園に呼び出されたヒューバート。25周年記念パレードを見に来るためにやってきたがパスカルも呼ばれているのではないかと一人そわそわする。そこに横浜に遊びに来ていたカナタ、ミゼラも話を聞き、一緒にパレードを待つことになる。通りかかったゼロスは早速ミゼラをナンパするが、そこに現れたしいなにどこかへ連れ去られてしまった。

その頃、スレイ、ライラ、リタは、パレードに先駆けて設けられた展示室の見学をしていた。そこにレイヴンがライラに声を掛けるが、リタから仕事をほっぽり出して何をしているのかと怒られて退散する。残されたスレイたちは図書室に向かうことになった。

レイヴンのカメラ目線のエアナンパがキモいw

ユーリとライフィセット、ルークとロイドも、パレードを待つ間学校の見学をしていた。ライフィセットは、そこに飾られていた応援旗に興味を示す。ルークから応援団というものの存在を聞いたフィーは、男らしくなりたいと言って、応援団をやろうと提案する。ユーリたちもそれに乗り、パレードに応援団として参加するメンツを集めるため、中庭を見学していたカナタたちに声を掛ける。

その頃、ベルベットも学校でフィーを探していた。そのベルベットに冷たくあしらわれたレイヴンと、しいなに追われたゼロスは、開校前に女子寮への抜け道を作っておこうと悪巧み。しかし謎の美女(しいな)に釣られて落とし穴にたたき込まれたのだった。

ゼロスとレイヴンの雑なアドリブが笑えるw

ユーリたちは、発起人のフィーを応援団長に据えて応援の練習を始めたが、フィーがかわいすぎて一同困惑。男らしさが足りない…と悩んだ一行は、やってきたマリクも加えてフィーに男らしさの特訓を始める。マリクは「街で女性を口説いて男を磨け!」ととんでもアドバイス。それに乗っかったルークも「女装すればいいんじゃないか!」と提案。が、タイミング悪くフィーを探しに来たベルベットにその発言を聞かれてしまい、謝罪に追い込まれてしまった。

パスカルが来ないことを知ったヒューバートの絶望が深すぎるw

図書館で貴重な文献を楽しんでいたスレイたち3人は、横浜の風土誌を読んでいた。横浜は竜脈が集まる地で、それを解消するために封印を施されているらしい。

一方、落とし穴に落ちたゼロスとレイヴン、そして2人を探しに降りたしいなは、謎の洞窟を歩いていた。しばらく進んでいくと、謎の文字が台座に書かれた竜の石像が置かれていたが、ゼロスは謝ってその像を壊してしまう。そこに、落とし穴に巻き込まれたルークもやってきた。そこへ洞窟の奥から、巨大な魔物が現れる。華麗にガイ様も参上し、5人は魔物を退けた。

しいなに優位に立ったゼロスの煽り方がすごいw

ついに記念パレードが開始する時刻になった。フィーは、もっと応援団長にふさわしい人に代わってもらった方がいいと提案する。代わりの候補者にヒューバートが立てられ、応援団長の行方は会場の投票に委ねられた。

投票の結果、フィーが選ばれ、フィーも覚悟を決める。ところが、そこに大量の魔物たちが現れる。別行動していた仲間たちも合流。全員で協力して敵を迎え撃つ。その隙にライフィセットが再封印に成功した。

騒ぎも無事に収まり、パレードも無事開催された。

17:30 スペシャルトークショー

初めての方を中心にしたトーク。

  • ガイ(松本保典氏※シークレット)…なぜシークレットにしたしw
  • ヒューバート(水島大宙氏)…延期されてなければ誕生日と出演日が被っていたらしい。持ってるなぁ。
  • マリク(東地宏樹氏)…小野坂氏が嬉々としていじっているのが印象的でした。楽屋でも変な絡み方してたらしい。仲いいんだなぁ。あとマリクビームは「背中から出てるわけではない」って言ってましたけどマジで!?あと小野坂は詳しい原理を聞くなw
  • スレイ(木村良平氏)…シンフォニアの大ファンと言うことはよく分かったw
  • ライフィセット(浅倉杏美さん)…かわいいの塊だって言われてました。
  • カナタ(天崎滉平氏)…本日最年少なのに30歳って明かされて全員ショック受けてました。シンフォニアの大ファンと言うことはよく分かったwww
  • ミゼラ(石川由衣さん)…テイクレプレイ中の小野坂氏がめっちゃ食いついてました。ミゼラ…まだ1回しか引けてないからyukkun20は使ってません。火属性は競争激しいし…。

なお本日誕生日だった竹本氏が盛大に花束(ティッシュ製)で祝われてました。これが急場しのぎ力か…

17:55 「テイルズ オブ」応援ランキング

事前にテイチャンで投票のあった「応援したいキャラランキング」。昨日は「応援されたい」キャラだったので別です。

男性編は

  1. ミクリオ
  2. ルドガー
  3. ユーリ
  4. ルーク
  5. アスベル
  6. スレイ
  7. リオン
  8. ロイド
  9. ゼロス
  10. ジュード

女性編は

  1. ベルベット
  2. コレット
  3. アリーシャ
  4. エドナ
  5. ミラ
  6. シェリア
  7. ティア
  8. ソフィ
  9. リアラ
  10. リタ

ミクリオ強過ぎん…?そして木村氏が非公式にコメントをもらってきているところがすごいwそして逢坂氏のコメントも謙虚で完璧すぎる。

あとベルベットが1位なのはかなり意外だった。確かに不幸度は女性陣の中でダントツトップだと思う。
なおアーチェさん28位でした。わりとうれしい!

18:05 バラエティコーナー

二択の質問で、どちらを応援したいか、キャストと観客が判断し、それに基づいてトークを転がすコーナー。

  • どちらに男の魅力を教わりたい? レイヴン/マリク
  • どちらの思いを応援する? パスカル/ヒューバート
    ヒューバート勝ったけど、これも同情票だよねw
  • どちらを応援する? ノルミン/ビバ☆くん
    ノルミンの圧勝かと思いきや、ビバ☆くんのリアル権力でドローに持ち込みました。この結果、今後の商品展開に影響しそうw

18:15 テイルズ オブ エンターテインメントニュース

「最新情報コーナー」。司会はこれまたお馴染み名越アナで、テイクレの2人も参加。

  • クレストリア告知映像
    • 3/8開催の限定クエスト開催と同時にオウレン(※メインキャラなのに未だに本編に未登場のキャラ)がプレイアブルキャラに。
    • 3/8から1日1回無料召喚開催予定

キャストの方は本当にこのゲーム愛してるのがわかるので、運営もうちょっと頑張って欲しいんだよね。そろそろバグは解消して欲しい。

  • 出演キャラと桜を組み合わせたミニキャライラスト航海
  • コトブキヤ秋葉原店で4/28から後夜祭開催
  • 推しメンネームバッジにガイ・ディストが追加

そしてTOARISEの情報はないのであった…。

あと裏で、竹本氏による東地氏・天崎氏・石川さんのインタビューがされてました。東地氏は、小野坂氏と一度舞台で共演しただけらしい…小野坂氏の愛、重くないですか!?

18:45 テイルズ オブ ライブ

桜庭統氏の「ゲームサウンドオリジナルミュージックライブ」。

  • 気楽な旅路(TOV・フィールド)
  • Battle Organization(TOR・バトル)
  • 己を信じて(TOX・バトル)
  • WHEEL OF FORTUNE(TOD2・バトル)
  • I’ll go(TOS-R・バトル)
  • CELESTIA BATTLE(TOE・バトル)
  • 追憶(TOG・イベント)

※ちょっとここからしばらく所用で聞けなかったので、あとでアーカイブ見て補完します。すみません。※

それから桜庭氏の演奏に乗せた「歴代テーマソングカバーライブ」。

  • 鐘を鳴らして(TOV/森永理科さん)
  • カルマ(TOA/鈴木千尋氏)

ゲームミュージックはプログラムで演奏するので、実際に人間の手では弾けない曲も作れるっていう話はなるほどなーと思いました。

19:35 エンディングステージ

明日の昼から両日ともアーカイブ配信がありますので、見逃した方はチェックしましょう(有料です)。yukkun20ももう一回見直そうと思います。

ただバラエティコーナーは中途半端でしたね。ランキングと大喜利、どちらかにすべきだったきがします。まあ観客がいないところで大喜利は精神的負担が大きそうなので仕方ないような気もしますが…

そしてテンペストのリメイク情報はなかった…。まあアライズの件が片付かないと無理か。

19:45 終演

アライズの新PV流れました。「2021 春 続報予定」だって。まだ続報かよ!

カゲナレはルークとガイでした。色々ありましたが、本当に開催出来て良かったと思います。そしてそのあとライラの一発ダジャレがw

 

2日間、スタッフ・キャストの皆さん本当にありがとうございました。年の冬は無理でも、来年は再び横浜に行けるのを期待してます!お疲れ様でした。BDも買うよ。


2021-03-06

【イベント】TOF2020 6日公演 レビュー

いよいよ2年ぶりのテイフェス開幕ですね。来年こそ横浜に参加出来るといいなぁ。

6日公演

今年のパンフも準備OK。ファンなので2020/6バージョンももちろん入手済み。

開演前(無料配信)

  • 11:00 シリーズ ピアノBGM画像

イメージ画像を背景に、シリーズ楽曲のピアノアレンジバージョンが流れてます。オリジナルとはまた違った、落ち着いた雰囲気がありますね。これもCD化してほしいなぁ。やっぱりいいゲームは音楽もいいものです。ほとんどの楽曲が耳に残ってますもんね。

  • 11:58 シリーズ テーマソングカバーMV

主題歌のカバーソングのMV(レコーディング風景+OPムービー)。岩男さんー!
以下の楽曲のメドレーですね。

    • ファンタジア(ミント)
    • アビス(ルーク)
    • ヴェスペリア(リタ)
    • ベルセリア(アイゼン)
  • テイフェスオルタ 再放送

2020年6月に放送されたシリーズ関係の特番。シリーズ25周年でのテコ入れの説明ですね。理科ちゃんのポンコツぶりが広まりすぎている…!過去テイフェスの振り返り企画も面白かった。全部円盤持ってるし何度も見てるけど、結構内容忘れてるな…

  • 13:49 キャストコメント

キャラクターの一枚絵と、中の人のコメント(文字のみ)と直筆サイン。

  • 13:52 告知関連動画

今チケット買えばまだ本公演に間に合いますよ!
しかしようやくオープニングムービー集めたBD出るのかぁ。20年間待ちわびた!

開演前(有料配信)

  • 14:30 CM(スポンサーロゴなど)

音量めっちゃ小さい。→段々大きくなった。

  • 14:55 カゲナレ(カイウス&ルビア)

カイウスが「待たせてごめん」とか言うと説得力あるなー。TOT-Rの発表来るのかなぁ。

  • 15:00 OPムービー集

アーチェさんマジアーチェさん。
基本はいつもの一日目仕様(SはStarry Heavens(新)、Iはオリジナル、Xはジュード)。ただしAとIの間にT、IとVの間にラタトスク、X2とZの間にリンクとアスタリア(アヴァロン)、Bの後にレイズ(ラストクレイドル)、クレストリアのOPが追加されました。マザーシップ/エスコートのくくりがなくなったからかな。
全部で45分弱。来年からさらに早めに入場しないといけなくなったw

  • 15:45 カゲナレ(ザビーダ&アイゼン)

意外とTOBでも絡みがなかったいい声2人。今回採用されたマルチアングルやコメント、バーチャルペンライトについてのアナウンスが例年との違いかな。

16:00 『テイルズ オブ』主人公会議

主人公が全員で、シリーズを今後盛り上げていくための企画を考えるというスキット。優等生なクレス、費用が気になるルドガー、1年に2回にすれば2倍のパワーと主張するロイドなど、人数が多いのにちゃんとキャラの性格を掴んだスキットになっていて良かったです。なお勉強が忙しいジュードは欠席である。代永さんお大事に…。

16:15 オープニングステージ

今日の司会は小野坂氏と、TOBベルベット役の佐藤利奈さんです。お馴染み横浜アリーナのロビーからお送りしています。小野坂氏はキャストのテンション上がってない言うな!w

無観客なのでステージとかも適当かと思いきや、例年と同じようなステージがちゃんと構築されていますね。ありがとうございます。そのまま桜庭氏のライブ「Endless Journey」へ。今回メインチャンネルの他に3つのサブチャンネルが用意されていて自由に切り替えられるんですけど、3チャンネルで小野坂氏と佐藤さんが普通に観客席から見入ってるのが見えます。そしてOP恒例ゼロスのテーマ「Zelos」も生演奏。

16:30 スペシャルスキット テイルズ オブ 応援合戦

「凄まじいエネルギーが見つかったので見せたい」という謎の手紙で呼び出されたカイウスとルビア、そしてロイドとクラトス。4人は差出人に心当たりがなく、これからどうしたものかと悩んでいると、突然魔法陣が開き、ロイドはどこかに転移してしまった。

他方、同じ手紙に呼ばれたミントとルーク、ベルベットとアイゼンとエレノアも横浜に来ていた。手紙とは関係なく横浜をぶらついていたレイヴンも合流する。しかしなにかの雰囲気を嗅ぎ取ったアイゼンは用事を思い出したとかで立ち去ってしまった。そこにやはり手紙に呼び出されたスレイ、ザビーダ、エドナの3人がやってくる。またしても再び魔法陣が開き、ミント、エドナ、ザビーダが連れ去られてしまった。

登場早々ミントとエレノアに粉かけるレイヴンwレイヴンこんなナンパキャラだっけ。

魔法陣で彼らを捕らえたのは、ゼロスとアッシュ、そして二人のボスの「あの男」だった。取り残された面々は合流して、仲間を探し始める。

オレは悪くねぇー!は観客無しなのでキャストが協力してました。

ゼロスは、別れてエドナたちを探すベルベット、レイヴン、スレイの3人に接触し、エドナたちを見つけたと言って3人をおびき出す。また残りの面々もクラトスの案内で、森の奥にある学校にたどり着いていた。そこにさらわれた4人が現れるが、その様子がおかしい。4人とも学校の生徒のようなやりとりをしている。どうやらここでは、クラトスが担任、エレノアが副担任、レイヴンは教育実習生、残りは生徒という設定らしい。スレイは、あの4人には亡霊が憑依しているのではないかと推理する。一行は、亡霊が満足すれば憑依も解けるのではないかと考え、学校ごっこに付き合うことにする。カイウスとルビアは情報収集のため、別行動を取ることになった。

ついに出会ったアイゼンとエドナなのに、エドナが記憶を失っているのでやりとりが面白いですね。

今日は、明日開催される紅白対抗応援合戦の練習をする日…という設定になっていた。ロイド、アイゼン、ルーク、ベルベット、ルビアは赤組、ミント、エドナ、ザビーダ、スレイ、カイウスは白組になった。

カイウスたちの調査によると、あそこは以前廃校になった「港の見える丘学校」だった。そんな2人の前で、ゼロスとアッシュが、明日紅白対応援合戦が数十年ぶりに開催される…というチラシを配っていた。カイウスが事情を尋ねると、ゼロスたちははぐらかすようにして姿を消してしまった。

その晩、エドナはアイゼンに声を掛ける。アイゼンは、自分には死神の呪いがかかっていて、妹にも迷惑を掛けていると言うが、エドナは、妹はそんなことでお兄ちゃんを恨んだりはしない、と明るく励ました。

一方ゼロスとアッシュを操っていたのは、ディストだった。ディストは、自分に協力すれば、ゼロスの妹とアッシュの母親を完全に健康にしてやる、と取引を持ちかけていたのだった。

翌日。港の見える丘学校に集まった観客たちの前で、紅白対抗応援合戦が開催される。「ナマステ!押忍!」の白組と、ノルミンダンスの赤組の勝負は互角。そして判定は会場の投票に委ねられた。

いつものようにノルミンダンスを踊らされる福圓さんw毎年クオリティ上がってるwそしてエドナに強く出られないアイゼンが大やけどw(これ無観客でやるの辛そう)

社長ダンスのかいがあってか、優勝は赤組。そして決着と共に、4人に取り憑いていた亡霊も離れていった。ついに対面を果たすエドナとアイゼンの兄妹。しかし喜びも束の間、高笑いのディストが現れる。ディストは亡霊たちから集めたエネルギーを集めて、ネビリム先生を蘇らそうとしていたのだ。

まさかのシークレットが矢尾一樹氏wしかも空を飛ぶ椅子に座っているという設定を生かすために電動二輪ボードに乗ってるw

ディストは勝ちを確信するが、実はゼロスもアッシュもスパイのためにディストの懐に潜り込んでいただけだった。あっさり寝返った2人に怒ったディストは魔物やカイザーディストを呼び出すが、観客を味方に付けた一向に倒されたのだった。

事件も無事解決し、アイゼンとエドナも兄妹水入らずで横浜見物に出かけることが出来た。そしてゼロスとアッシュは、仲間たちに事情を明かすことなく、家族を救う別の方法を探しに去って行った。

今回ストーリーはめっちゃシリアスでしたねー。というかゲーム本編でも出会わなかった二人をここで会わせて良かったのかw

17:30 スペシャルトークショー

初めての方を中心にしたトーク。

  • ミント(岩男潤子さん)…岩男さんの声は本当心が洗われるようです。テイオケ2020のCDも買ったしまた浸ろう。
  • ディスト(矢尾一樹氏)…TOAの舞台でディスト役の役者さんが乗っているのを見て、購入して特訓したそうです。矢尾さん60歳超えてるよな…正直すごいと思います。あと隙あらばボケるところも年齢を感じさせない。あと衣装のセンスwww
  • カイウス(高城元気氏)…名前が「もとき」ということを初めて知った。これまで完全にハブにされていたテンペストからようやく登場出来て感無量そう。
  • ルビア(門脇舞以さん)…相変わらずかわいい声ですね。15年前と全然変わってない。
  • エドナ(福圓美里さん)…美人なのに変顔も出来るいい人だ。ストーリー的にも演技的にも今日の主役だったはずですが、矢尾氏の衝撃に持って行かれた感あるw

17:55 「テイルズ オブ」応援ランキング

事前にテイチャンで投票のあった「応援されたいキャラランキング」。あとクレストリアの略記はTOCrで決まったっぽいな。11位以下は既にテイチャンで発表済みです。

男性編は

  1. ミクリオ
  2. ユーリ
  3. ロイド
  4. スレイ
  5. アスベル
  6. ジェイド
  7. リオン
  8. フレン
  9. ジュード
  10. ルドガー

女性編は

  1. ミラ
  2. コレット
  3. ベルベット
  4. ファラ
  5. エドナ
  6. レイア
  7. シェリア
  8. ソフィ
  9. アリーシャ
  10. エル

単に人気投票を踏襲した感じになるかと思いましたが、意外とメンツは変わっていて面白いですね。まあ最近ミクリオは圧倒的に強いですが。つーかこの間の人気投票で1位だった時もそうだったけど、優勝した時に逢坂氏呼んであげてw

女性キャラは結構ガシガシ押してくる姉御肌の子が多いですね。小野坂氏も言っていましたが、yukkun20も昔の人だから優しい女性がいいわ。そしてゼロスとロイドはコレット好きすぎるw
なおアーチェさんは選外(30位以下)でした。絶望した!

18:20 テイルズ オブ エンターテインメントニュース

例年の「最新情報コーナー」。司会はこれまたお馴染み名越アナ。

  • アスタリアのテイフェス記念イベント・新章OP初公開

イクス/ミリーナ/ルドガー/エルがWeb会議で参加。テイルZoomは結構ギリギリだと思うよw

  • レイズのテイフェス記念イベント・アスタリアとの合同イベント(今夏)
  • 歴代テーマソングカバー次回作決定
    • 夢であるように(緑川光氏)
    • TAO(広橋涼氏)
    • White Light(小松未可子さん・茅野愛衣さん)
    • 風ノ唄(木村良平氏・逢坂良太氏)
  • テイオケ25th Encoreが10/23パシフィコ横浜で開催決定 テーマは「歴代テーマソング」。

今年も行けそうにないかな…配信されますように。

そして例によってTOARISEの情報はないのであった…。明日かな?

18:40 テイルズ オブ ライブ

桜庭統氏の「ゲームサウンドオリジナルミュージックライブ」。

  • 美しき湖と聖剣の都(TOZ・タウン)
  • Bare its Fangs(TOD・バトル)
  • 貫け、放たれし弾丸の如く(TOX2・バトル)
  • 神秘の武具ソーマ(TOH・バトル)
  • The end of a thought(TOS・バトル)
  • Rokurou Rangetsu(TOB・イベント)
  • DECISIVE(TOP・バトル)
  • I MISS YOU…(TOP・バトル)

やっぱりDECISIVE→I MISS YOU…(どちらもTOPのダオス戦で流れる曲)の流れはいいなぁ。バトルでは大体襲爪千裂破でハメてたけどそれでもダオスは強かったもんなぁ。この曲を聴く毎に思い出します。

そのあとは桜庭氏の演奏に乗せたキャストによる「歴代テーマソングカバーライブ」。

  • 夢は終わらない~こぼれ落ちる時の雫~(TOP/岩男潤子さん)
  • BURN(TOB/森川智之氏)

お二人とも歌うまかったですねー。森川さんは声域も広くてびっくりしました。デュエット曲独唱は大変そう。

あと桜庭氏は音楽教育を受けておらず、ピアノも作曲も我流とのこと。天才すぎるだろ。明日も「マニアック」な曲を演奏してくださるとのことで期待するしかない。

19:30 エンディングステージ

今回は矢尾氏がトリックスターとして大活躍でしたね。ひょうきんな役のイメージがある方ですけど、こんな面白い人だったとは。「ライブやりてぇー」じゃないよw

テイオケ開催が決まったのはありがたい。しかし今回も歴代テーマソングがテーマで「Encore」がついているということはもしかして2020と同じ曲なのだろうか。ちょっと気になりますね。

そしてまさかのTOF2021が11/20と21に東京ガーデンシアターで開催決定したという重大発表が!バンナムえらい!もう今年は絶対ないと諦めていたので本当に良かった。やっぱりキャストの方もやりにくそうだったので、次回は少しでも観客を入れられるといいですね。

19:45 終演

アライズの新PV流れました。「2021 春 続報予定」だって。まだ続報かよ!

カゲナレはディストとアッシュでした。相変わらず捨て台詞も三下wなんだかんだで六神将って仲いいんだな。


2021-03-05

アーチェさんグッズが5つ出るぞー!

いよいよ明日からテイフェスですね!開演は16時ですが、11時から色々な企画もあるらしいので楽しみに待ちましょう。例年ならこの時期にはもう東京入りして都会を満喫しているのに…

と暗くならないために、今日はカウントダウン特番を見ていました。

相変わらず小野坂氏とビバ☆くんの相性が最高すぎる。そして「あと2日」の番組で喜ばしいニュースがありましたね。

アナザーエデンのコラボグッズで、アーチェさんのグッズも出ることが決まりました!

クレスのグッズしか出ないのかとちょっと残念だったのですが、やっぱり真のヒロインを出せというファンからの声が大きかったんですね!ちなみにグッズは「ゆらゆらアクリルスタンド」(全7種)「マグネット」(全12種)「アクリルキーホルダー」(全9種)「ホログラム缶バッジ」(全13種)「連結アクリルチャーム」(全9種)です。いずれもブラインド商品のようですね。

yukkun20は全部買い…と言いたいところですが、さすがに全部同じイラストなのでそこまでは出来そうにないです。多分アクリルキーホルダーをボックス買いですかね(1万円近くするけど…)。

明日3/6からアソビストアで受注開始のようですので、皆さんアーチェさん人気を見せつけてやりましょう。


2021-02-09

TOF2020が無観客の有料配信で開催決定!

どうにかPC環境がそれなりに回復したので、本日から更新を再開しようと思います。PCも本日無事修理工場へ旅立ちましたので、後は吉報を待つばかりです。

さて、開催が危ぶまれていてTOF2020ですが、緊急事態宣言発出もあり、最終的には無観客の有料配信で固まったみたいですね。

もちろんいろんな意見があると思いますが、これでよかったんだと思います。今の時期に開催しても、yukkun20のように社会的な理由でいけない人も多いでしょうし、万が一クラスターでも発生したら、次回以降のTOFの開催すら危ぶまれることになりかねませんし…。キャストの皆様方もTwitterで、無観客でもいいものを届けたいと決意表明をしてくださっていましたし、珍しい機会だと思って楽しませてもらおうと思います。


閑話休題。

先日クリアしたライザのアトリエ2ですが、トロコンしても結局、遺跡ができた時代に何が起きたのか、薄ぼんやりとしか理解できなかったので、現在ゲーム中の情報をまとめて、可能な限り年表の形で整理しようとしています。現在7割くらい完成してます。こんな感じで、そのうち公開したいとは思ってます。

ただよくわからないことも多いです。

  • 「星の民」は一人しかいないのか(「民」とあるので種族名だと思ってたんですが、どうも水底の星都にいた一個体を指してるっぽいんですよね)
    →弟子の台詞を見る限り、一個体のことらしい。
  • 魔女が地下墓地に連れて行った、霊樹の森の最後の魔獣はどうなったのか
    →ライザが地下墓地で見つけた、騎乗できる魔獣がそれと思われる。
  • 魔女が「氷月」の欠片を手に入れた「未知の世界」とは何なのか
    →異界のこと。そこの住民はオーレン族と思われる。
  • 「守護者の試作機」という言葉が登場するが、これは作中に登場した「巨像の兵士」のことか。それとも巨像の兵士は試作機ではなく完成品なのか
    →工房長の台詞から、試作機ではなく完成品(ただし完成時にはすでに炎陽結晶がなかったため、実戦投入されてない)
  • 地下墓地に封印された「秘宝」とは何か(魔導石かと思ったが、「○○の思い出」が時系列順に並んでいるとすると、地下墓地が封印されたのは魔導石が作られるより前のはず)
    →魔導石。多分聖堂の完成→魔導石の設置→封印→舌を取り外す、という流れ。
  • 魔女が不死を失った後転生の秘術を求めたのはなぜか、結局それは成功したのか
    →封印発動後、地下神殿で戦士たちと共に戦い続けるため。成功したかどうかは不明。
  • 結界が発動した後も、地下神殿での戦いは続いているが、結局結界とは何だったのか
    →アンペルの話を信じるなら、封印は門を閉じるものではなく、そこから出てくるフィルフサを地下神殿の外に出さないものだったので、神殿内で戦いが続いていても矛盾はない。
  • 探究者が持っていた羅針盤の出自は
  • 伝承だとフィーとラスボスの関係性が示唆されているが、実際には関係ないのでは

などなど。もし答えをお持ちの方がいれば教えてください。多分遺跡をもう一回回って、記憶の粒子を読み直せば多少わかることもありそうな気がする。(2/13追記:大分謎が判明しました)


2021-01-11

TOF2020出演者発表! 岩男さん続投で一安心

TOF2020の公式サイトが交信されて、出演者が追加されてますね。従来の出演者もほぼ続投でありがたいです。

テイルズ オブ フェスティバル 2020

出演者(敬称略)

※下線が今回追加

6日公演

  • 小野坂 昌也 (ゼロス役/シンフォニア 13回目)  ※司会?
  • 佐藤 利奈  (ベルベット役/ベルセリア 6回目)  ※司会?
  • 岩男 潤子  (ミント役/ファンタジア 6年ぶり3回目)
  • 小西 克幸  (ロイド役/シンフォニア 13回目)
  • 立木 文彦  (クラトス役/シンフォニア 2年ぶり3回目)
  • 鈴木 千尋  (ルーク役/アビス 13回目)
  • 竹本 英史  (レイヴン役/ヴェスペリア 8回目)
  • 木村 良平  (スレイ役/ゼスティリア 6回目)
  • 福圓 美里  (エドナ役/ゼスティリア 6回目)
  • 津田 健次郎 (ザビーダ役/ゼスティリア 4回目)
  • 森川 智之  (アイゼン役/ベルセリア 3年ぶり3回目)
  • 小清水 亜美 (エレノア役/ベルセリア 3年ぶり2回目)
  • 高城 元気  (カイウス役/テンペスト 初)
  • 門脇 舞以  (ルピア役/テンペスト 初)

7日公演

  • 小野坂 昌也 (ゼロス役/シンフォニア 13回目)  ※司会?
  • 佐藤 利奈  (ベルベット役/ベルセリア 6回目)
  • 下屋 則子  (ライラ役/ゼスティリア 2回目※声のみ)
  • 小西 克幸  (ロイド役/シンフォニア 13回目)
  • 岡村 明美  (しいな役/シンフォニア 7年ぶり2回目)
  • 鈴木 千尋  (ルーク役/アビス 13回目)
  • 鳥海 浩輔  (ユーリ役/ヴェスペリア 13回目)
  • 森永 理科  (リタ役/ヴェスペリア 7回目)
  • 竹本 英史  (レイヴン役/ヴェスペリア 8回目)
  • 水島 大宙  (ヒューバート役/グレイセス 7年ぶり2回目)
  • 東地 宏樹  (マリク役/グレイセス 初)
  • 木村 良平  (スレイ役/ゼスティリア 6回目)
  • 浅倉 杏美  (ライフィセット役/ベルセリア 2年ぶり3回目)
  • 天﨑 滉平  (カナタ役/クレストリア 初)
  • 石川 由衣  (ミゼラ役/クレストリア 初)

下屋さんが2日目の司会の予定でしたが、2日目も佐藤さんになりそうな感じですね。あとテンペスト枠が2人もいるということは、これはもしかしてテンペストのリメイク情報が…とか言って去年もレジェンディアのリメイク期待して裏切られたからな。というか今はアライズに注力してくれればそれでいいよ。

しかしこのままだと再々延期か、無観客公演もあり得ますね…


2020-12-21

テイフェス2020のチケットがすべてキャンセルに!

2021年3月に延期になったテイフェス2020ですが、コロナ収束の見通しが立たないため、座席配置を見直すことになったそうです。そのせいですべてのチケットが払戻対象に…

チケットの発券状況によっては、所定の手続をしないと払戻が受けられないこともあるようですので、きちんと公式サイトでご確認ください。ちなみにyukkun20のように、アソビストアプレミアム会員限定先行抽選販売でチケットをゲットして、まだチケットの発券をしていない場合は、何も手続せずとも自動的にクレカのキャンセル手続(いわゆる赤伝処理)がされるそうです。いつも開催前日まで発券しないyukkun20のずぼらさが吉と出たな…

ただ、個人的にはこれで良かったです。正直先日のキャンセル期間内にキャンセルをしていませんでしたが、この状況で上京する気にもなれず、もし予定通り開催されたら、チケット代はお布施と思って諦めるしかないか…と思っていましたので。しかも

なお、会場でご観覧いただく従来の形式に加え、デジタル配信の実施も決定いたしました。
新たな形式でのイベント開催につきまして、ご理解を賜ると共に、お客様ごとに参加いただきやすい形でのご参加をご検討いただけると幸いでございます。詳細は後日ご案内させていただきます。

※上記公式サイトより引用

ということなので、自宅できちんと楽しめるのであれば今年はそれでよしとしようと思います。バンナムさん、色々大変だとは思いますが、開催してくださることに感謝します。当日現場でクラスターが発生しないように、会場に行かれる方は十分気をつけて楽しんできてください。

しかし会場に行くつもりで応援グッズ買っちゃった人はちょっとかわいそうですね…