テイルズ オブ フェスティバル 2019 元ネタ集

サブタイトルや時間などは全てBD版に準拠。敬称略。ネタバレ全開。

当日のイベントレビューはこちらから。

6月15日公演

01.オープニングステージ

00:02:00 オープニングムービー

各マザーシップタイトルのパーティキャラ(+α)が登場するが、TODのリリスとTOEのレイスがハブられている。レイスはゲストキャラだからともかく、リリスはなぜ…オリジナル版ではバグキャラだったからか。

00:04:58 小野坂『普通のキンブレでもええですよ』

「キンブレ」とは、株式会社ルイファン・ジャパンが発売している乾電池式のペンライト「KING BLADE」の略称。転じて乾電池式のペンライトの通称としても用いられる。

00:06:48 小野坂『(2000万本ということは)各家庭に1個ずつあるってことだね』

平成27年国税調査によれば、日本の世帯数は5340万3000世帯なので、やや大袈裟。(→統計局ホームページ/統計Today No.106

02.スペシャルスキット「夢と創造~芸術の街、ヨコハマの祭り~」

00:18:52 クレア『自称大巨匠、ベリル・ベニト主催の「うなれ芸術!未来の宮廷画家は君だ」コンテストのことね』

「ベリル・ベニト」は、TOHのパーティメンバーで、宮廷画家を目指す少女「ベリル・ベニト」のこと。自称天才画家。

00:19:06 クレア『あのアイゼンさんも認めた画家だから』

「アイゼン」は、TOBのパーティメンバーで、アイフリード海賊団副団長「アイゼン」のこと。エドナの兄。
「アイゼンさんも認めた」というのは、TOBのスキットで、アイゼンが天才画家ベリル・ベニトの絵画を購入するとき、妹のへそくりを100ガルドこっそり使ったというエピソードがあるため(ちなみに絵画は贋作だった)。

00:20:28 ルーク『ティアが言ってたっけ』

「ティア」は、パーティメンバーで作中のメインヒロイン「ティア・グランツ」のこと。

00:20:41 ベルベット『この街に入る時に、マギルゥにまたハトマネをさせられて…』

「マギルゥ」は、パーティメンバーの魔法使い「マギルゥ」のこと。
TOB本編で、検問を突破するためとっさに奇術師のフリをしなければならなくなったベルベットが、マギルゥの指示で、ハトのモノマネをして乗り切ったことから。

00:22:22 エドナ『(登場)』

福圓がさしているのは、ルミエーブルとのコラボで作成されたエドナモデルの傘。

00:22:25 エドナ『みんな、私の姿が見えているのよね』

エドナは「天族」という種族で、霊応力の高い人間以外には見えないという設定のため。

00:22:53 エドナ『どっかのミボとそっくりね』

「ミボ」とは、ミクリオの若さを揶揄してエドナが付けたあだ名。ミクリオ坊や、略してミボ。

00:23:42 ルドガー『はいいつもの来ましたー」

TOX2本編でもプレイヤーの前にたびたび二択が提示され、それを選択しながらストーリーを進めていく。本編ではコントローラーのL1ボタンとR1ボタンで選択するため、画面に「L1」「R1」と表示されている。

00:24:45 ルーク『どっかで見たことがあるような…』 ベルベット『確か、ガルドをひたすら叫んでて…』

2人が想像しているのは、TOAのパーティメンバーで導師守護役の少女「アニス・タトリン」のこと。玉の輿を狙っており、お金(シリーズでは「ガルド」と呼ばれる)にがめつい性格。

00:25:08 ルドガー『借金2000万ガルドの取り立てを、歩くたびにノヴァがGHSで知らせてきて…』

ルドガーはTOX2本編の序盤で2000万ガルドの借金を作ってしまう。
「ノヴァ」はルドガーのローンを管理するヴェランド銀行の事務員で、しょっちゅうGHS(本編世界の携帯電話に相当するアイテム)を通じて返済を催促してくる。

00:25:40 ルーク・ルドガー『俺は悪くねぇ~』

TOA本編で、ルークが敵のボスに、街を救うためだとだまされて、街の住人を全滅させてしまい、そのことを仲間に責められたときのセリフ。確かにルークにも同情すべき点はあったのだが、「俺は悪くねぇっ!」という主人公らしからぬ逆ギレを見せたため、ほとんどの仲間からはあきれられた。
TOFでは中の人鈴木千尋が持ちネタとして、観客を巻き込んで叫ぶことが恒例化している。

00:31:03 (ヨコハマ芸術祭り 出展者リスト)

いずれもTOBの異海探索で見つかる財宝。いずれも過去作に登場するアイテムをモチーフにしたもの。

00:33:26 ゼロス『いいよなー人気投票1位の余裕の貫禄っていうの?』

ミクリオはTOF2017で発表された人気投票で第1位だった。

00:33:38 ミクリオ『ミボって呼ぶな!』

TOFでエドナにミボ呼ばわりされた時の返し。転じてTOFでは決め台詞としても使用される。

00:33:42 ミクリオ『当日僕がいなかった話はやめろ』

TOF2017で人気投票の発表があった日は逢坂の出席予定がなく、ビデオメッセージでの出演になったことから。

00:35:10 アニー『四星の皆さんが…』

「四星」は、TORに登場するカレギア国王直属部隊「王の盾」で最強とされる4人のこと。画面左からワルトゥ、サレ、トーマ、ミリッツァ。いわゆる中ボス。

00:35:18 アニー『フォルスを使ったお化け屋敷を申請してまして…』

「フォルス」とは、TORに登場する特殊能力。人によって異なる超常現象を発現させられる。

00:36:35 ロイド『ヴェイグのフォルス…だっけ?その力で氷を作ってほしい』

ヴェイグの「氷のフォルス」は氷を自在に操ることが出来る。

00:37:30 アニー『そんなこともありましたね。あの時はその…すみませんでした』

アニーは元々父親の敵であるユージーンに復讐しようとしており、雪や雨で身を隠してヴェイグ・ユージーン・マオに襲いかかってきた。後にユージーンとは和解している。

00:39:16 ミクリオ「氷刃断ち切れ!アイスシアーズ!」

「アイスシアーズ」は、対象者の左右に氷の刃を生み出し、断ち切るように交差させるミクリオの天響術。表示されているのは、TOZ本編で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

00:39:55 エル『ミラにも見せてあげたかったなー』

「ミラ」は、TOXおよびTOX2のパーティメンバーであり、精霊たちの王ミラ=マクスウェル…のことではなく、分史世界(TOX2に登場する、いわゆるパラレルワールド)に登場する彼女の並行存在(通称「分史ミラ」)のこと。

00:40:49 ヴィクトル『双針乱舞!』

「双針乱舞」は、あらゆる角度から縦横無尽に切り刻むヴィクトルの奥義。

00:41:47 ヴィクトル『一緒には行けない』

ヴィクトルは、分史世界のルドガー自身(つまりエルも分史世界出身)。正史世界(分史世界ではない、全ての世界の基本となる世界)では、並行存在は同じ場所に存在することができないと言うルールがあるため、ヴィクトルはルドガーを避けていると思われる。詳しくはトラック04参照。

00:43:08 ザビーダ『アイゼンだったら知ってたかもしんねぇな』 エドナ『もう聞けないけど』

ザビーダはアイゼンと親友同士だった。アイゼンはTOZ本編でスレイたちに討伐され、死亡している

00:45:19 ゼロス『ストーンブラスト!』

「ストーンブラスト」は、敵の足下から石つぶてを吹き上げるゼロスの下級魔術。表示されているのは、マイソロ3で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

00:45:43 アッシュ『雑魚が近寄んじゃねぇ!砕け散れ!絞牙鳴衝斬!』

「絞牙鳴衝斬」は、剣を掲げて超振動を発生させ、剣を地面に突き立てて周囲の敵を攻撃するアッシュの秘奥義。表示されているのは、マイソロ3で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

00:47:30 ザビーダ『俺様が守ってみせる』 ルドガー『それは明日じゃないのか…?それにザビーダじゃないよな』

「○○は、俺が守る!」はTOGの主人公アスベル・ラントの決め台詞。アスベル役の櫻井は16日公演のみの出演なので、ルドガーがツッコんでいる。

00:49:30 ヴェイグ『無影衝!』

「無影衝」は、瞬速多段斬りを行うヴェイグの特技。表示されているのは、マイソロ3で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

00:51:17 アルトリウス『私は聖寮に命じ…』

「聖寮」は、ミッドガンド国教会に所属する対魔士からなる対魔部門。教会はアルトリウスに全権を委ねている。

00:53:06 ゼロス『他人に生き方を決められるような人生ね…覚えがありすぎて反吐が出るぜ』

ゼロスは神子という世界の重要存在であり、それ故に幼い頃から政争に巻き込まれている。つまりゼロスが言っているのは自分自身のこと。

00:53:36 アニー『心に色はない』

ヒューマとガジュマという二つの種族が相争うTORの世界で、どちらも同じヒトでそこに差は無いということを端的に示す表現。TORのテーマでもある。

00:54:23 アルトリウス『なぜ鳥は空を飛ぶのだと思う』

TOBでアルトリウスが幾度もベルベットに問いかける言葉。アルトリウスは翼を持つものが飛ぶのは必然であると考えており、飛びたいから飛んでいると考えるベルベットとの思想の対立を示している。詳しくはトラック04を参照。

00:55:03 ベルベット『魔王炎撃波!』

「魔王炎撃波」は、左の足払いの後、その反動で激しい炎をまとった右回し蹴りを繰り出すベルベットの特技。表示されているのは、TOB本編で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。なおテロップでは「魔王炎撃破」となっているが、これは誤字。

00:55:18 ロイド『見せてやる!天翔蒼破斬!』

「天翔蒼破斬」は、空中から足下に展開した魔方陣に向かって剣をたたきつけるロイドの秘奥義。表示されているのは、マイソロ3で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

00:55:37 エドナ『跪け!這いつくばるのがお似合いね ヴェネレイト・マイン!』

「ヴェネレイト・マイン」は、岩壁を隆起させて浮かし、霊弾をスマッシュさせるエドナの秘奥義。表示されているのは、TOZ本編で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

00:55:43 ミクリオ『流れを見切る!手は抜かないぞ!そこだ!クリアレスト・ロッド!』

「クリアレスト・ロッド」は、水弾を撃ち込みつつ、とどめの一撃の威力を高めるミクリオの秘奥義。

00:55:52 ザビーダ『ビート上げるぜ!ルードネスウィップ!』

「ルードネスウィップ」は、ペンデュラムを鞭のように操り乱撃を繰り出すザビーダの秘奥義。表示されているのは、TOZ本編で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

00:56:08 ゼロス『俺様の本気 見せてやるよ!喰らいな!シャイニング・バインド!』

「シャイニング・バインド」は、聖なる鎖で拘束した敵を聖なる光で攻撃するゼロスの秘奥義。表示されているのは、マイソロ3で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

00:56:16 ルーク『これで決めてやる!響け!集え!全てを滅する刃と化せ!ロスト・フォン・ドライブ!』

「ロスト・フォン・ドライブ」は、敵を剣で切り刻み、前方に発生させた超振動で追撃するルークの秘奥義。表示されているのは、TOA本編でロスト・フォン・ドライブを発動した時のカットインイラスト。

00:56:32 アニー『浄化の扉 開かれん!』 ヴェイグ『見切った!』 アニー『必殺!』 2人『龍虎滅牙斬!』

「龍虎滅牙斬」は、アニーの法陣で拘束した敵にヴェイグが空中から剣をたたき込む、二人の秘奥義。表示されているのは、マイソロ3で秘奥義を発動した時のそれぞれのカットインイラスト。

00:56:55 アルトリウス『一太刀とは言わん 全身に死の慟哭を刻め!漸毅狼影陣!』

「漸毅狼影陣」は、上空から無数の剣を振らし、四方から連続して切りつけるアルトリウスの秘奥義。表示されているのは、TOB本編で漸毅狼影陣を発動した時のカットインイラスト。

00:58:37 エル&クレア『リザレクション!』

「リザレクション」は、範囲内の味方のHPを大きく回復させる術(作品により効果は異なる)。

00:58:53 ベルベット『容赦しない!ここが地獄なら!更に底まで付き合いな!泥まで食らえ!インパルス・ディザイア!』

「インパルス・ディザイア」は、剣と業魔手で切り刻み、さらに業魔手の力を解放してたたきつけるベルベットの秘奥義。

00:59:09 ベルベット『戦訓その4よ』

「戦訓」は、かつてアルトリウスがベルベットに教えた戦いの心得。TOB本編ではその1からその4(とその零)まで登場する。

01:01:14 エル『ルドガーの「アイボー」だからね』

エルはルドガーのことを、共に願いを叶えてくれるという「カナンの地」を目指す対等な仲間だと思っており、「アイボー」と呼ぶ。

01:02:09 ロイド『氷のノイシュが…』

「ノイシュ」は、ロイドが買っている謎の生物。外見は犬に似ているが、人がまたがって乗れるほど大きい。

01:04:24 エドナ『みんな~エドナに~力を~貸してほしいの~』

TOZ本編で、エドナが地の試練で突然かわいこぶって「エドナにちょうだい♪ おじたまの♥ は~や~く~♥」「おじたま~ん♥ ワタシ我慢できないの~♥♥」とおねだりするシーンがある。エドナが唐突に媚び出すのはTOFお馴染みのネタ。

01:05:05 (ノルミン登場)

登場したのは、TOZやTOBに登場する天族の一種ノルミン。

01:05:26 エドナ『ミュージック、スタート!』

流れているのは、ショートアニメ「ているず おぶ HR」のために作成された「ノルミンダンス」という曲。

01:06:39 アニー『エドナさんにかかれば、これぐらいはチョロ甘ってことなんですかね』

TORにおける戦闘終了後の掛け合い

ティトレイ「ちょろいぜ!」
マオ「甘いぜ!」
アニー「ちょろ甘ですね」

から。その後の作品にも類似のやりとりが何度か登場する。

01:09:11 (FIN)

シリーズのマスコットキャラ大集合。左上から時計回りに、ノルミン(TOZ/TOB)、ビエンフー(TOB)、ルル(TOX2)、メカソフィ(TOG)、ノイシュ(TOS)、ザピィ(TOR)、ミュウ(TOA)、ラピード(TOV)。

03.スペシャルトークショー

01:10:40 小野坂『それ光くんのやつだから』

「光くん」は、TODのリオン・マグナスの中の人である緑川光のこと。緑川がTOFに出演した際に、自己紹介の語尾に色々ひっつけてその後の流れを決めてしまうことがよくあるため。

01:14:46 津田『ナマステ押忍!』

TOF2018の17日公演の「「テイルズ オブ」 チームバトル」のコーナーで行われた伝言ゲームにおいて、津田がした空耳から。

01:21:05 小野坂『アリーナは25000だよね?』

横浜アリーナの収容人数は17000人。

01:24:51 小野坂『久しぶりと言えば檜山くんと』

檜山はTOF2016以来3年ぶりの出演。

01:25:24 檜山『ヴェイグが言っているクレアに対するネガティブイメージを払拭すること』

TORではヴェイグが彼女の名前を叫ぶシーンがあまりに多く、敵の中ボスにすら、序盤で『クレアクレアクレアクレア・・・馬鹿みたい』と言われるほどだった。ソフトの特典DVDではそれがネタとして扱われることも多く、一時檜山がヴェイグのネタ枠化について軽く苦言を呈したこともあった。

01:25:54 伊瀬『6年前のイベントが、なんか運動会の…』

TOF2013の2日公演「スペシャルスキット「テイルズ オブ 大運動会」」のこと。

01:29:07 伊瀬『ベルベットとライフィセットのキャラクターソングなんかもあるらしいです』

「ライフィセット」は、TOBのパーティメンバーで、ベルベットと行動を共にする聖隷ライフィセットのこと。中の人は浅倉杏美。

04.『テイルズ オブ』 名シーンカムバック

01:34:34 鈴木『根谷さんがいらっしゃってナタリアとの掛け合いが出来まして』

「ナタリア」は、パーティメンバーで、キムラスカ王国王女のナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディアのこと。「根谷さん」はナタリアの中の人・根谷美智子のこと。

01:39:15 檜山『勝平さんと運昇さんによく文句を言われてたな』

「勝平さん」は、パーティメンバーで樹のフォルスの能力者であるティトレイ・クロウの中の人である山口勝平のこと。「運昇さん」は、同じく鋼のフォルスの能力者であるユージーン・ガラルドの中の人である石塚運昇のこと。ティトレイは口数が多く、ユージーンは解説役なので、ヴェイグより台詞が多いというのもうなずける。

01:39:41 安田『アガーテっていう女王様の台詞もやらせていただいたんです』

「アガーテ」は、カレギア王国の女王であるアガーテ・リンドブロムのこと。

01:50:44 小野坂『どうですかしゃべらない役』 近藤『スキットはみんなと関わったりはするので』

ルドガーは1周目は、スキット含めほぼボイスがない(戦闘中はボイスがある)。2周目は前述の選択肢のみボイスがあり、この状態のルドガーは一般に「しゃべルドガー」と呼ばれている。

01:59:27 佐藤『ラフィも受けさせていただいていて』

「ラフィ」は、前述の聖隷ライフィセットのことではなく、ベルベットの実弟のライフィセット・クロウのこと。

02:09:39 伊瀬『続いては…こちら!』

当日はこの後「テイルズ オブ エンターテインメント ニュース」があったが、BDではカットされている。

05.DEEN ライブ&トークショー

06.エンディングステージ

07.エンドロール

6月15日公演 イベント映像特典

08.影ナレ:開演前/終演後

09.終演後出演者トーク

6月16日公演

01.オープニングステージ

02.スペシャルトークショー

03.「テイルズ オブ」 チームバトル

04.スペシャルスキット「二人の少年探偵~バーニッシュランドの危機~」

05.misono ライブ

06.エンディングステージ

07.エンドロール&フォトスライド

6月16日公演 イベント音声・映像特典

08.カゲアナ:開演前/終演後

09.終演後出演者メッセージ

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメントフィード

コメント

皆さまのコメントが励みになっています。ありがとうございます。