テイルズ オブ フェスティバル 2021 元ネタ集

サブタイトルや時間などは全てBD版に準拠。敬称略。ネタバレ全開。

当日のイベントレビューはこちらから。

11月20日公演

01.イベントオープニング

00:04:12 小野坂『50%やからやっぱり隣はあいてるんですね』

新型コロナウイルスの感染予防の観点から、収容率を50%にしているため。ちなみに東京ガーデンシアターの最大収容人数は8000人。

00:05:23 小野坂『ビバ☆くんの田中快さんが言ってらっしゃいましたんで』

「ビバ☆くん」は、かつて小野坂が司会をしていた「ビバ☆テイルズオブ」というシリーズの情報番組で作られたマスコットキャラクター。シリーズIP統括の田中快が声を当てている。田中はTOF2021のイベントエグゼクティブプロデューサーでもある。

00:08:16 小西『ここでちーちゃんの気分変わってくるから』

「ちーちゃん」は、ルークの中の人「鈴木千尋」のこと。

00:08:23 小西『伝統芸能ですからねあれは』

詳しくは後述(00:32:47の項)。

00:09:45 小野坂『テイルズオブフェスティバルの司会進行と言えばこのオレ様!』

小野坂はTOF2008以来14回連続の司会。

00:10:23 小西『中原麻衣ちゃんと3人でMCやった時』
00:10:34 小野坂『怖い思い出だから』

TOF2012の第1回公演のこと。「中原麻衣ちゃん」は、TOVのエステルの中の人「中原麻衣」のこと。
中原はTOF2010と2012で小野坂のアシスタントをしているが、時間が来ると小野坂のトークをさっさと打ち切って先に進もうとするため、小野坂が恐れていることをネタにされている。

00:10:42 小西『2018年に鈴村君が二人でMC…されてるので』

TOF2018の2日目公演のこと。「鈴村君」は、TOLのセネルの中の人「鈴村健一」のこと。

00:11:06 小西『女の子も2周くらいみんなしちゃったので』

これまで司会やアシスタントを担当した女性は、木村亜希子(TOI/ルカ)、名塚佳織(TOI/アンジュ)、中原麻衣、森永理科(TOV/リタ)、斎藤千和(TOV/パティ)、河原木紫穂(TOG/シェリア)、植田佳奈(TOG/パスカル)、伊瀬茉莉也(TOX2/エル)、福圓美里(TOZ/エドナ)、佐藤利奈(TOB/ベルベット)、浅倉杏美(TOB/ライフィセット)の11人。このうち斎藤、伊瀬、浅倉を除く8人は複数回の公演を担当している。一番多いのは中原と佐藤の4回。

00:11:13 小野坂『利奈ちゃん…』

「利奈ちゃん」は、TOBのベルベットの中の人で、TOF2017と2020でアシスタントを務めた「佐藤利奈」のこと。

00:12:29 小野坂『ここ出来たばっかなんですよ』

東京ガーデンシアターは2020年6月17日開館。

02.スペシャルスキット「テイルズ冒険活劇 激闘!炎と氷に包まれた謎!」

00:20:49 ヴェイグ『絶氷刃ぜっひょうじん!』

「絶氷刃」は圧縮した冷気で切り込むヴェイグの特技。

00:20:53 アルフェン『蒼破追蓮そうはついれん!』

アルフェンの使う「轟流・蒼破追蓮」の発動時台詞。「轟流・蒼破追蓮」は、剣先から水の刃を2連続で飛ばすアルフェンの剣撃。ちなみにDLC専用。

00:21:07 ヴェイグ『凍牙龍影刃とうがりゅうえいじん!』

「凍牙龍影刃」は、地面から氷柱を生じさせて拘束し、突きで追撃するヴェイグの奥義。

00:21:12 アルフェン『剛華爆炎陣ごうかばくえんじん!』

「剛華爆炎陣」は、炎の剣で連撃を放つアルフェンの焔撃。

00:23:08 アルフェン『魔王炎撃破まおうえんげきは!』 ヴェイグ『連塵裂氷撃れんじんれっひょうげき!』

「魔王炎撃破」は、炎の剣で薙ぎ払い、周囲を焼くアルフェンの焔撃。
「連塵裂氷撃」は、連続突きから冷気の斬撃に繋ぐヴェイグの奥義。なお檜山は「れんじんひょうざんげき」と発声していると思われる。

00:24:12 ベルベット『フィーを連れてこなくて正解だったわ』

「フィー」は、パーティメンバーで、ベルベットと行動を共にする聖隷の少年「ライフィセット」のこと。「フィー」は彼女が付けたあだ名。

00:24:26 スレイ『オレもミクリオにいっぱい話が出来るようにしっかり調査しなきゃ』

「ミクリオ」は、パーティメンバーで水の天族「ミクリオ」のこと。スレイとミクリオは遺跡探索が趣味。

00:27:20 ゼロス『「いばら」ってやつか…』

「荊」はシオンが身に宿している呪いで、触れた相手に激痛を生じさせるもの。

00:27:23 リンウェル『疾風はやての舞!エアスラスト!』

「エアスラスト」は、風の刃を4つ飛ばして攻撃するリンウェルの下級術。表示されているのは、ザレイズで魔鏡技を発動した時のカットインイラスト。

00:27:30 シオン『マグナレイ!』

「マグナレイ」は、銃口からレーザーを放つシオンの銃撃。表示されているのは、ザレイズで魔鏡技を発動した時のカットインイラスト。

00:27:45 ゼロス『俺様の本気 見せてやるよ!喰らいな!ディバイン・ジャッジメント!』

「ディバイン・ジャッジメント」は、上空から光の雨を降らせて敵を攻撃するゼロスの秘奥義。表示されているのは、マイソロ3で発動した時のカットインイラスト。

00:28:41 ロイド『魔神連牙斬まじんれんがざん!』

「魔神連牙斬」は、斬撃を連続で飛ばし、最後に強力な斬撃を繰り出すロイドの奥義。

00:28:43 ルーク『受けろ雷撃!襲爪雷斬しゅうそうらいざん!』

「襲爪雷斬」とは、周囲の敵を巻き込む落雷を生じさせ攻撃するルークのFOF変化技。

00:29:25 ユーリ『蒼破牙王撃そうはがおうげき!』

「蒼破牙王撃」は、剣先から衝撃波を飛ばし、突きとアッパーカットで追撃するユーリの奥義。

00:29:29 ヴェイグ『絶空衝裂破ぜっくうしょうれっぱ!』

「絶空衝裂破」は、飛び上がりながらの斬り上げを2連続で繰り出すヴェイグの奥義。

00:29:33 アルフェン『切り拓く!はぁっ!緋炎衝ひえんしょうかい!!』

「緋炎衝・開」は、炎の剣で敵を空中に切り上げ十字に切り裂くアルフェンの秘奥義。表示されているのはTOARISEで発動した時のムービー。

00:32:47 ルーク・ロイド『俺たちは悪くねぇ~』

TOA本編で、ルークが敵のボスに、街を救うためだとだまされて、街の住人を全滅させてしまい、そのことを仲間に責められたときのセリフ「俺は悪くねぇっ!」から。確かにルークにも同情すべき点はあったのだが、主人公らしからぬ逆ギレを見せたため、ほとんどの仲間からはあきれられた。
TOFでは中の人鈴木千尋が持ちネタとして、観客を巻き込んで叫ぶことが恒例化している。

00:35:39 リンウェル『あの人空を飛べるんだね』

ゼロスはクルシスの輝石というアイテムによって「天使」という状態になることが出来る。その状態の時は羽根が生え、飛行が可能になる。

00:37:47 ロイド『こういうときにリフィル先生がいてくれたらな~』

「リフィル先生」は、パーティメンバーで、ロイドが通う学校の教師を務める「リフィル・セイジ」のこと。遺跡に異常に詳しいため、遺跡マニアと呼ばれている。

00:43:47 アルフェン『俺は痛みを感じないから大丈夫だ』

アルフェンは過去の事件の後遺症で、痛覚を失っている。

00:49:15 ユーリ『峻円華斬しゅんえんかざん!』

「峻円華斬」は、三連撃のあと、武器を回転させて敵を切り裂くルークの奥義。

00:49:28 シオン『一気に終わらせるわ!逝きなさい!アドレビートオムニア!』

「アドレビートオムニア」は、特殊な弾丸を撒き、射撃で大爆発を起こすシオンの秘奥義。表示されているのはTOARISEで発動した時のムービー。(テロップは「アドレビート オムニア」だが誤り)

00:50:30 ベルベット『消えない傷を刻んで果てろ!リーサル・ペイン!』

「リーサル・ペイン」は、空中の敵をかかと落とし、刺突刃、業魔手で次々に攻撃するベルベットの秘奥義。

00:51:05 ヴェイグ『さっき氷のフォルスを使った時』

「フォルス」とは、TORに登場する特殊能力。人によって異なる超常現象を発現させられる。
ヴェイグの「氷のフォルス」は氷を自在に操ることが出来る。

00:54:44 ユーリ『腹ぁ括れよ!天狼滅牙てんろうめつが!』

「天狼滅牙」は、神速の剣戟を叩きこむユーリのバーストアーツ。

00:54:46 ルーク『これで決めてやる!響け!集え!全てを滅する刃と化せ!ロスト・フォン・ドライブ!』

「ロスト・フォン・ドライブ」は、敵を剣で切り刻み、前方に発生させた超振動で追撃するルークの秘奥義。

00:55:00 ロイド『その剣を使うと手が火傷するんじゃないのか』

アルフェンの使う炎の剣は使い手の手を焼いてしまうため、痛覚のないアルフェンにしか使えない。それでも火傷は避けられないため、普段はシオンの治癒術でフォローしている。

00:55:30 スレイ『剣よ吼えろ!雷迅双豹牙らいじんそうひょうが!』

「雷迅双豹牙」とは、高速で連撃を繰り出すスレイの秘奥義。

00:55:38 リンウェル『これでどうだっ!神鳴かんなり!』

リンウェルの使う「白薙しらなぎ神鳴かんなり」の発動時台詞。「白薙・神鳴」は、竜巻で敵を巻き上げ、光の柱で追撃するリンウェルの秘奥義。

01:00:05 シュヴァーン『この命を燃やし 敵を討つ!ブラストハート!』

「ブラストハート」は、心臓魔導器(※TOVの世界における人工心臓のようなもの)から吹き出すエネルギーの奔流で周囲を攻撃するシュヴァーンの秘奥義。表示されているのはTOVで発動した時のカットイン。

01:00:31 ユーリ『閃け!鮮烈なる刃!無辺の闇を鋭く切り裂き仇なす者を微塵に砕く!漸毅狼影陣ざんこうろうえいじん!』

「漸毅狼影陣」とは、瞬間移動しながら連撃を浴びせるユーリの秘奥義。 表示されているのはマイソロ3で発動した時のカットイン。鳥海は「むへんのやみ」と発音していると思われるが、正しくは「無辺むべんの闇」。

01:01:36 ユーリ『どう思う?おっさん』

シュヴァーンとレイヴンは同一人物であるため。TOV本編の中盤で二人が同一人物であることは明らかになっている。

01:09:50 (Fin)

中央に表示されているのは、アルフェンの持つ炎の剣。

03.オープニングトーク

01:12:07 竹本『前回の松本さんに引き続きシークレットらしからぬシークレットで…』

「松本さん」は、ルークの幼なじみであり世話役でもある「ガイ・セシル」の中の人松本保典のこと。松本はTOF2020の3月7日公演でシークレット・ゲストだったが、シークレット感がないといじられていた。

01:12:44 竹本『愛してるぜ~』

TOV本編でレイヴンが回復技「愛の快針」を使う時のかけ声から。TOFでは竹本が決め台詞として使うことが多い。

01:14:17 小西『俺たちやりたいんだよダナフクロウを』

「ダナフクロウ」は、TOARISE本編でリンウェルが連れている「フルル」の種族名。作中にはフルル以外のダナフクロウも多数登場する。

01:16:47 小西『アライズ賞も取ってましたもんね』

この時点ではまだ目立った受賞歴はなかったように思われるので、もしかするとThe Game Awards 2021でBest Role Playing部門にノミネートされた(その後受賞した)ことを言っているのかもしれない。

01:17:58 佐藤(拓)『代永さんに聞いてたより優しかったです』

「代永さん」は、TOVの主役「ジュード・マティス」の中の人である代永翼のこと。TOFではいじられ役。佐藤(拓)と代永は同じ賢プロダクション所属。

01:19:02 小西『ちょっと虚水化してしまってって言えば大丈夫だから』

「虚水」とは、TOARISEの世界において、星霊力(この世界における生命力のようなもの)を失った人や物が行き着く状態のこと。透明な水のような状態であり、星霊力が残っている間はもとの形を保っているが、星霊力が完全に失われると液状化して形を保てなくなる(生命体であれば同時に死亡する)。

01:19:22 小野坂『火の鳥の時も仲良かったし』

「火の鳥」は、おそらく2020年に開催された朗読劇イベント「Symphonic Drama 火の鳥 ~黎明編~」のこと。小野坂はカスリ役、下地はスズナ役で出演している。

01:19:26 小野坂『AT-Xの番組でもちゃんとお前ナレーションやってくれてて…』

詳細不明。ご存じの方情報お待ちしております。

01:20:07 木村『でも俺とラジオやった時も…』

「ラジオ」は、おそらく2021年9月に放送された「テイルズ オブ ラジオプレイス」のこと。

01:23:34 小野坂『アメコミみたいにね、たくさんしゃべるとこがあってね』

テイルズオブシリーズでは、ストーリーの合間に、キャラクター同士の短い会話劇を楽しむ「スキット」と呼ばれるシステムがある。過去作では、キャラクターのフェイスウィンドウないし上半身の立ち絵が表示される形式だったが、TOARISEではコミックスのようにコマ割りされたウィンドウが順次表示される形式に変わった。

01:25:12 佐藤(拓)『1回キサラと行ったね、キサラと、池澤さんと』

「池澤さん」は、パーティメンバーでメナンシアの近衛兵「キサラ」の中の人である「池澤春菜」のこと。

01:28:27 下地『立木さん』 小野坂『立木さん!?一人目やな!』

「立木さん」は、TOARISEの最初の舞台となる世界「ダナ」を支配する5人の領将の一人「ビエゾ」の中の人である「立木文彦」のこと。ストーリー上5人の領将全員と順番に戦うことになるのだが、ビエゾは最初に登場する領将。すなわち下地はごく序盤までしかプレイしていない。
トラック4でも言及されているが、立木はTOSでクラトス役も演じている。

01:28:40 小野坂『佐藤くんまだ仮面が全部付いてる時やで』

佐藤(拓)演じるアルフェンは、初登場シーンからしばらくはフルフェイスの鉄仮面を装着している。その後シオンと出会い、ビエゾと戦っている最中に仮面が半分壊れ、顔が半分露出するようになる。

01:28:47 原『まだ私とは会ってないんです』 小野坂『寒いとこ行ってないやろ』

ビエゾを倒したあとは、リンウェルと出会い、リンウェルとともに彼女の生まれ故郷であるシスロディア(雪国)へ向かうことになる。ビエゾ戦からリンウェルに出会うまではすぐなので、おそらく下地はビエゾを倒した所までしかプレイしていないと思われる。

01:30:15 原『さっき利奈さんが、やっと後輩ができたって』

佐藤(利)はTOF2020で、後発タイトルのTOCrの主人公カナタの中の人「天﨑滉平」と、ヒロインのミゼラの中の人「石川由衣」と会っているはずだが…ただその時佐藤(利)はアシスタントで席には着いてなかったので、印象が薄いのかもしれない。

01:32:22 竹本『木村くんも勝手に作ったもんね』

木村が決め台詞にしている「あなたの心を浄化する」は、完全に木村のオリジナルの台詞で、TOZ本編には登場しない。

01:33:47 木村『うちもエドナはノルミンダンスとかありましたし』

エドナはパーティメンバーで、地属性の天族「エドナ」もしくはその中の人「福圓美里」のこと。
「ノルミンダンス」は、TOZ本編ではエドナの台詞に出てくるだけのフレーズだったが、その後アニメ「ているずおぶHR」の主題歌として歌が作られ、TOF2019では即興ダンスが作られた。ちなみに「ノルミン」は、TOZ本編に登場するマスコットキャラ。

04.「テイルズ オブ」キャラクター人気投票2021結果発表

01:36:58 小西『既に殿堂入りしているユーリ役の鳥海さんは…』

ユーリは初登場の第4回人気投票から3回連続優勝を飾ったため、第6回で殿堂入りしている。

01:40:47 小西『ジューダスずるいですね』

TODのパーティメンバーの剣士「リオン・マグナス」は、第1回から第6回までの人気投票でいずれも優勝もしくは準優勝だったため、ユーリ同様第6回で殿堂入りした。TOD2のパーティメンバーの仮面剣士「ジューダス」は実はリオンと同一人物だが、そちらは被投票権を失っていないため、「ずるい」と言われている。

01:42:13 小野坂『鈴村くんはここでめちゃくちゃ言ったがためにゲームめっちゃ売れたんだからあのあと』

「鈴村くん」は、TOLの主人公「セネル・クーリッジ」の中の人「鈴村健一」のこと。鈴村は初登場のTOF2010以来、TOLの知名度の低さを気にして、出てくるたびにTOLを布教しようとしている(主に語尾に「レジェンディア」を付けることによって)。

01:42:59 檜山『あれを言えって言ってんのか?』
01:44:24 檜山『クレアー!!』

TORではヴェイグが彼女の名前を叫ぶシーンがあまりに多く、敵の中ボスにすら、序盤で『クレアクレアクレアクレア・・・馬鹿みたい』と言われるほどだった。ソフトの特典DVDではそれがネタとして扱われることも多く、一時期檜山がヴェイグのネタ枠化について軽く苦言を呈したこともあった。

01:44:41 檜山『オープニングはいい歌だね』

TOLのオープニングは、Every Little Thingの「good night」。

01:47:14 小西『二人で「超魔!」ってやればいいよ』

「超魔」は、リンウェルとロウのブーストストライク(協力技)の「超魔閃光牙」のこと、もしくはその発動時の台詞「(2人で)超魔!(ロウ)閃光牙!」のこと。「超魔閃光牙」は、リンウェルの術で強化されたロウが空中からパンチをたたき込むブーストストライク。

01:51:17 小野坂『俺と立木さんは同じ立場なんだから』

TOS本編では終盤にルートが分岐し、一方ではゼロスが、他方ではクラトスが仲間になることを言っている。

01:53:25 小西『また守れなかった~』

TOGの主人公アスベルが戦闘不能になった時の台詞「守れなかった…」から。TOFでは守ると宣言したものを守れなかった場合のネタとして多用されており、アスベルの代名詞として扱われている。

02:00:47 鈴木『アビスも15周年ということで』

TOAは2005年12月15日発売。

02:08:28 鳥海『恒例ですね』

第8回人気投票でミクリオは1位になったが、発表当日は中の人が登壇していなかったため、代わりにスタンドパネルが胴上げされた。

02:13:34 小野坂『王子様ですよね』

テュオハリムは王子様ではない(そもそもテュオハリムの属するレナの世界の王は血統主義ではないため、王子というポジション自体存在しない)。ただし彼は名家の嫡男で、作中では領将(TOARISEにおける領主)でもあるので、高貴な身分という意味では間違ってない。

02:18:10 原『キサラママも一緒に…』
02:18:15 下地『みんなの盾になるって言ってくれました』

キサラは料理や裁縫など家事全般が得意で、気配りも出来、パーティメンバーの中では母親のようなポジションにある(作中で「ママ」と呼ばれることはないので、キャスト間での呼び名と思われる)。また巨大な盾を装備している。

02:18:20 小野坂『ティポも来んのか~』

「ティポ」は、TOXおよびTOX2に登場するぬいぐるみのような生物「ティポ」のこと。キサラと同じく中の人は池澤春菜。

02:21:37 小西『加瀬さん「邪魔」ってコメントしてるって書いてある』 

Twitterでのこの発言のこと。

02:24:14 小西『総合ランキングの詳細はのちほどテイルズチャンネル+で公開予定です』

02:24:01 小西『4年前の時は、ランキングは10位以内に入ってないから』

第8回人気投票でロイドは11位だった(ちなみにゼロスは9位)。

02:25:13 小西『水樹奈々連れてきたいと思いますんで』

「水樹奈々」は、TOSのヒロインであるコレットの中の人。

02:25:26 小野坂『続いては~』小野坂&小西『こちら~』

当日はこの後「テイルズ オブ エンターテインメントニュース」があったが、BDではカットされている。

05.テイルズ オブ ライブ 感覚ピエロ

02:25:29 (ムービー)

TOARISE本編でビエゾ戦でアルフェンの仮面が壊れ、戦闘後にアルフェンが自分の名前を思い出したシーン。

02:26:19 (HIBANA)

TOARISEの第1オープニング。

02:31:55 横山『最後、一曲になるんですが』

イベント当日は、この前に、「ハルカミライ」(TVアニメ「ブラッククローバー」のオープニング)「Sing along tonight」の2曲が演奏された。

02:33:00 (テイルズ オブ tribute medley)

「White Light」(TOZのオープニング)、「flying」(TOEのオープニング)、「カルマ」(TOAのオープニング)のメドレーだったのだが、BDでは3曲目はカットされている。

02:43:34 下地『感覚ピエロさんでした、ありがとうございました』

イベント当日は、この後絢香のMVが上映されたが、BD版ではカットされている(21日公演で上映されたものと内容は同じ)。

06.エンディングステージ

02:44:08 小野坂『あ゛あ゛あああぁぁぁぁぁぁぁあはっぁはっぁあはあ』

エンディング前に、小野坂が大騒ぎしてアシスタントが適当にあしらうというTOFのお約束。

02:48:49 檜山『かれこれもう15年は経ってるんじゃないかと思います』

TORは2004年12月16日発売なので現在16周年。

02:54:18 木村『必殺技がね1人だとちょっと寂しいんだわ』

スレイの秘奥義は2人で発動するものが多いため。

02:02:01 佐藤(利)『霊がやってきたかな?あ、うちのチームの誰かかな?』

TOBのパーティメンバーには、聖隷という、本来は普通の人間の目には見えない(ただしプロローグで起きた事件の結果、作中では人間の目にも見えている)種族がいることを踏まえた発言。

02:26:00 佐藤(利)『マギルゥとか佐藤聡美ちゃんで佐藤が3人とか…』

「マギルゥ」は、パーティメンバーの魔法使い「マギルゥ」のこと。中の人は佐藤聡美。

02:56:12 佐藤(利)『ロクロウは駄目なんでしょ』

「ロクロウ」は、パーティメンバーの剣士「ロクロウ・ランゲツ」および中の人「岸尾だいすけ」のこと。
岸尾はTOF2016に出演しているが、その際あまりに自由奔放に振る舞った(特にテイルズに関係ないネタを連発した)上にその後出演していないため、出禁になったとネタにされている。

03:05:23 小野坂『飾りじゃないのよ♪』

おそらく中森明菜の楽曲「飾りじゃないのよ涙は」のサビ部分と思われる。

07.エンドロール&フォトスライド

11月20日公演 映像特典

08.影ナレ:開演前①②/終演後

00:01:01 ヴェイグ『クレアと一緒に映像を見た』

「クレア」とは、TORのヒロインでヴェイグの幼なじみの「クレア・ベネット」のこと。

00:01:59 ヴェイグ『今年は売店でピーチパイは売っていないのか』

「ピーチパイ」はヴェイグの好物。

00:03:06 ユーリ『義をもって事をなせ 不義には罰を』

TOV本編でユーリが所属するギルド「凛々の明星ブレイブヴェスペリア」の掟。

09.終演後出演者トーク

00:07:36 佐藤(拓)『ロウもね』

「ロウ」はパーティメンバーで格闘家の少年「ロウ」と、その中の人「松岡禎丞」のこと。

00:08:01 小西『星霊力を!』 佐藤(拓)&原『叩き込む!!』

TOARISE本編でのアルフェンとリンウェルのブーストストライク「S・エレメンツアルター」の発動時台詞から。

リンウェル「星霊力を!」アルフェン「叩き込む!!」

00:09:35 小西『ロウがいないから息の根を止められることはない』

TOARISE本編でのキサラとロウのブーストストライク「岩砕襲覇撃」の発動時台詞を踏まえた発言。

キサラ「動きを止める!」ロウ「息の根止める!!」

10.出演者コメントインタビュー

00:06:41 鈴木『いま思うとルークは本当に7歳の子供なんだなと思っています』

ルークは、本物のルークであるアッシュのレプリカ(※TOA世界におけるクローン)として、7年前に作られた存在であるため。

00:07:21 鈴木『公爵家のボンボンなんで』

ルークはファブレ公爵公子。

00:07:44 鈴木『ちょいちょい小物系のところにミュウが入ってたりとかね』

「ミュウ」は、TOAのマスコットキャラクター。ルークを「ご主人様」と呼んで懐いている。

00:07:51 鈴木『アッシュとかナタリアみたいなニュアンスがね』

「ナタリア」は、パーティメンバーで、キムラスカ王国王女の「ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア」のこと。

00:12:05 鳥海『ラピードのお父さんランバートでございましたね』

「ラピード」は、パーティメンバーで、ユーリと行動を共にする犬「ラピード」のこと。ラピードの父親はランパードという軍用犬だが、その設定はTOV本編には登場せず、劇場版でしか触れられていない。

00:15:22 木村『ライラに手伝ってもらって』

「ライラ」はTOZのパーティキャラで、火の天族ライラのこと。火を操ることが出来るため、「温かい料理」の話をしている。

00:28:37 池澤『釣り竿とか持っていっちゃうんじゃないですかね』

キサラは釣りが趣味。

00:28:44 池澤『いつもはね鎧なので』

キサラはメナンシアという国の近衛兵なので、いつも鎧を着用している。

11月21日公演

01.イベントオープニング

00:02:01 

1

00:02:01 

1

00:02:01 

1

00:02:01 

1

00:02:01 

1

00:02:01 

1

00:02:01 

1

02.スペシャルスキット「テイルズ オブ劇団特別公園 雪と荊の女王」

03.オープニングトーク

04.「テイルズ オブ」キャラクター人気投票2021結果発表

05.テイルズ オブ ライブ 感覚ピエロ

06.エンディングステージ

07.エンドロール&フォトスライド

10月21日公演 映像特典

08.影ナレ:開演前/終演後

09.終演後出演者トーク

10.出演者コメントインタビュー

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメントフィード

コメント

皆さまのコメントが励みになっています。ありがとうございます。