新着情報

2012-10-19

テイルズ オブ イノセンス R 絆コメント集

昨日に引き続きTOIRネタ。

ステータス画面で確認できる絆コメント↓ですが、一度見逃すと二度と見られない上に攻略本にもまとめたデータが掲載されていなかったので、勝手にまとめてみました。赤大文字が評価される側、太字が評価する側です。なお★MAXは★9個と共通です。

長いのでたたみます。

※ゲーム一言日記

続きを読む(ネタバレ注意) »

2012-10-18

テイルズ オブ イノセンス R レビュー

半年間の長きにわたりプレイしていたTOIRですが、この度!

トロフィーコンプできました~。周回プレイは3週、プレイ時間は85時間でした(100時間プレイのトロフィーの取得のため15時間ほど放置しています)。周回数は多かったけどプレイ時間はそれほどでもないですね…やっぱり携帯機でRPGを長時間プレイするのは厳しいなぁとしみじみ。

というわけで、とりあえずレビューです。

良かった点

  • リメイク前のストーリーを極力残しつつ、新しいエピソードやスキットを追加することで、オリジナルにあったキャラやストーリーの唐突さはほぼ解消された。新しいオープニングムービーを作るなどスタッフのイノセンス愛が感じられる。
  • 新キャラが2名追加されたが、その扱いがよく、オリジナル版からいたかのように馴染んでいた。
  • グラフィックは携帯機としては十分美しい。PS2以上なのは間違いない。
  • 闘技場での歴代キャラ対戦、水着称号などのお約束要素の復活。
  • 戦闘もスピーディで迫力のあるアクションが可能になった。秘奥義演出も◎。AIも十分に賢く、作戦を適切に設定すればいちいち指示を出す必要はほとんど無かった。
  • 主人公ルカの操作性が改善され、もっさり感がなくなった。
  • トロフィーも理不尽なものはなく、普通に努力すればコンプリートできる難易度。
  • DLCのお行儀がさほど悪くない

気になった点

  • 料理コンプや絆値MAXまでが長すぎる。特に料理レベルは上がってもメリットが非常に薄い上に、レベルがカンストしてもそれからMAXにするまで数時間かかったのでダレた。
  • セーブロードがタッチパネルのみ(※これは本体アップデートで修正された)
  • TP不足の状態がかなり長い間続くため、節約戦闘になりがち

キャラクター雑感

  • ルカ…オリジナル版ほど卑屈ではなくなり、感情移入しやすい主人公になった。周りのキャラに慕われる理由もイベントが補充されて納得できるようになった。戦闘でも早々に二軍落ちしたオリジナル版とは異なり、高火力で手数も多く、最後までエースだった。
  • イリア…最近の外伝にありがちな破天荒な側面が強調されたキャラ立てでなく、きちんとヒロインしていたので好印象。戦闘では回復の要で、2週目までは常にスタメンだった。
  • スパーダ…こちらも頼れる兄貴的な側面が強くなった。あとスケベ大魔王イベントも充実。戦闘面でも操作すると楽しいが、CPU操作だとあっという間にTPが枯渇してしまい、装甲も薄いため足を止めてしまってやられる、というパターンが多かった。
  • アンジュ…オリジナル版とあまり変わらずのちゃっかりぶり。戦闘では回復担当なのだが、回復を始めるのが遅いためイリアの方が優秀。激しく動き回る技が多く、意外と前衛でも行ける。
  • リカルド…20代だがおっさん担当。今回も裏切った理由が微妙なのは変わらず。戦闘では見た目に似合わず術担当だが、さりげない回復術でピンチを救ってくれることも多かった。ただしイリアやコンウェイなどの特化キャラにはかなわない印象。
  • エルマーナ…ようやくローバーアイテムが付いて一安心。サーチガルドも付いて良かったと思うが。あいにく本編では影が薄い役回り。戦闘ではものすごい手数の多さを見せつけるが、やはりTP不足が悩みの種。
  • コンウェイ…術キャラだがさりげなく通常攻撃も優秀。敵の術を受けるとコピーできるという仕様のため、ほぼスタメンに起用していた。覚える術も有用なものが多い。
  • キュキュ…こちらは派手な戦闘が楽しめる前衛キャラだが、ルカと役割がかぶっているのであまり使わず。1週目と2週目でキャラクターの印象が大きく変わるので、ぜひ2週はプレイして欲しい。

そんなわけで、PSVのRPGとしても、テイルズ作品全体としても、十分良作と言える出来だったのではないかと思います。オリジナル版には75点を付けましたが、今作は85点くらいはいけるかな。
テンペストとイノセンスもリメイクされるようなので、そちらにも期待しています。ハーツ兄弟の3Dモデルが登場したということはハーツの方が先にリメイクされるのかも。

2012-10-17

STEINS;GATE 夢幻泡影のバケーション レビュー


シュタゲのアンソロジードラマCD第2弾「夢幻泡影のバケーション」を聴きました。

※第1弾「幻視空間のリユニオン」の感想はこちら

今回もネタバレ感想。

続きを読む(ネタバレ注意) »

2012-10-16

アスカ復活に期待ですね

今日も今日とてクノンさんの育成に忙しいので縮小更新です。

<ヱヴァ新劇場版>「Q」冒頭6分38秒を異例の先行放送 公開前日に「金曜ロードSHOW!」で (まんたんウェブ) – Yahoo!ニュース

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の冒頭部分6分38秒の映像が、11月16日に放送される日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版」の後に初公開されるそうです。つーか序が出たのがもはや5年前だという事実にちょっとショック…

映画自体も11月17日に公開だそうです。今回も見に行きますよ。

上の記事によると、

データ放送やスマートフォンとも連動し、「ヤシマ作戦」など劇中の名シーンと連動した企画…なども盛り込む。

とのこと。これはあれか。すごく盛り上がった場面で停電になったりするのか。

※ゲーム一言日記

  • サモンナイト3:クノンの育成完了。レベル14で加入→人生やり直しでレベルを1まで下げ、ATK極振りでレベル13に上げる→フレイズ法でSP稼ぎ→全てのスキルを修得し、さらに420ほどSPを稼ぐ→レベルを26まで上げ、正看護人形・フルメタルナースとクラスチェンジ→その時点で取得できたスキルを全てマスター→レベル16まで下げる→レベル17に上げてレスキューナースにクラスチェンジ→その時点で取得できたスキルを全てマスター。これで「魔抗」「かばう」「勇猛果敢」を持たせ、かつ物理型に育てることが出来ます。ドリルがまだひとつもなくお店にも売ってないのが玉にキズ。かなり手間が掛かったので、クノンとパッフェルさんくらいにしておこうと思います。取得したスキルってSN4にも引き継げないのかなぁ。

2012-10-15

Steins;Gate 史上最強のスライトフィーバー Ⅰ/Ⅱ レビュー


「Steins;Gate 史上最強のスライトフィーバー」2巻を買ってきました。1巻もレビューしていなかったようなのでまとめてレビュー。ゲーム本編のネタバレもあるのでたたみます。

※ゲーム一言日記

  • サモンナイト3:プレイ日記第9話を追加しました。ついにあの人が仲間に。早速育てまくりましょう。
  • イノセンスR:ひたすらふな寿司をかじりながらアシハラ王墓で料理レベル上げ。現在平均レベル95。


続きを読む(ネタバレ注意) »

2012-10-14

ガンパレード・マーチ アナザー・プリンセス 3 レビュー


アナザー・プリンセスも3巻です。ただでさえ濃いメンツのガンパレ世界で主人公達の影は薄いのに、今度は表紙も舞に乗っ取られる始末。

以下ネタバレありなのでたたみます。

続きを読む(ネタバレ注意) »

2012-10-13

ナディアな人々 更新(第25回)

ナディアな人々を更新しました。家政婦キングは見た!

ナディアな人々:第25回 はじめてのキス

いくらなんでもヒロインとして越えちゃいけない一線というものが…

※ゲーム一言日記

2012-10-12

Kingdom Hearts 最新情報

死ぬほど眠いので超簡易更新。ごめん。

KINGDOM HEARTS -1.5 HD ReMIX- | SQUARE ENIX

キングダムハーツのリメイクが出ます。

  • KH Final Mix(PS2版)のHDリメイク
  • KH Re:Chain of Memories(PS2版)のHDリメイク
  • KH 358/2 Daysをムービー化したもの(ゲームではない)

の3本がセットになったもののようです。トロフィーにも対応するとのこと。

KHシリーズは僕も大好きなゲームの一つなんですが、毎回プラットフォームが代わってくるのが地味に痛い…。しかも今回リメイクされたものは全てプレイ経験があるので、スルーかな…

個人的にはPS系列でない作品(コーデッドと3D)をPSPかPSV辺りに移植して欲しいのですが…

2012-10-11

ホント最新巻いつ出るんでしょうね…

Flex Comicsで連載されていた「星界の紋章」のウェブコミックスですが、配信会社の買収でCOMICメテオに遺跡になったようです(D.Sさんいつもありがとうございます!)。現在そちらで第3話が掲載されています。今回からサイドバーの「応援中」にも掲載させていただきました。

星界の紋章

3話も相変わらずクオリティ高かったです。ちょっとラフィールの感情の起伏が大きすぎるように見えますが…まぁ漫画的なおもしろさを追求すると仕方がないような気はするし、表情はすごく魅力的に描かれているのでこれはこれで…(なんでもいいのか)

※画像は第3話16ページ4コマ目より引用

あと更新間隔がメチャ長い上に不定期なのはどうにかして欲しいです。
それと引用したあとに気づいたんですが、上の表情は顎の位置がちょっとおかしいような気がする。頑張れ米村先生!

※ゲーム一言日記

  • イノセンスR…隠しダンジョンでレベル上げに励み、ようやく200に到達。アビリティも全て取得し、残りのトロフィーは5つ。ここまで経験値稼ぎしてるのに料理レベルが90程度しかないのはどういうことなんだよ!
  • サモンナイト3…プレイ日記第5話~第6話を追加しました。スキルが充実してだんだんレックス無双になってきた。

2012-10-10

劇場版『STEINS;GATE』 ついに始動!

今日は眠いので縮小更新です。一報だけあって全く音沙汰がなかった劇場版ですが、ついに公式サイトがオープンしました。

劇場版『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』公式サイト

タイトルは「劇場版 Steins;Gate 負荷領域のデジャヴ」で、2013年春公開とのこと。長かった…けどこれは楽しみにせざるを得ない。

公式サイトによれば、

本編トゥルーエンドの”その後”に起きる事件を完全新作で描き出す

とのこと。ということは助手ルートですね。サブタイトルから考えると、オカリン以外にも消えた世界線の記憶を持つラボメンたちが出てきそうです。キービジュアルで助手が白衣を抱きしめて泣いているところを見ると、まさかの綯様の線もあるか…?

中の人たちも変更ないようで一安心です。

それから、紅莉栖を救うのに失敗した世界線の岡部のその後を描く外伝小説の第1巻、第2巻の情報が出ています(これはちょっと前の話ですが)。

STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ

STEINS;GATE 永劫回帰のパンドラ

第1巻の方は冒頭部分の試し読みと、限定版に付属する音声ドラマの視聴が出来ますので、興味のある方はチェックして下さい。僕は既に予約注文したので、今の段階ではまだ見てません。ネタバレしないでね?