2017-01-17

【ゲームグッズ】ダンガンロンパマガジン レビュー

ダンロン第1章クリアしました。今回は珍しく学級裁判前にトリックも犯人も分かり、「3作目とはいえやっぱり第1章は親切設計だな」と思って学級裁判をプレイしていたんですが…こ、小高ァ!そういう事かよ!

そんなわけで他のゲームの進行が完全に停止するほど面白いダンロンV3の関連商品紹介です。

ダンガンロンパマガジン

レーベル:カドカワ
価格:1480円(税込)
ページ数:82ページ

レビュー

  • V3発売直前総力特集

ゲームの全体像の紹介。38ページ。

キャラクター紹介については、全員に1ページずつ割かれてます。あまり深い情報はないのですが、ゲーム中ではあまりよく見えない各キャラの校章の設定が大きく描かれてます。これなんで全員校章がばらばらなんでしたっけ?

スクショも豊富ですが、主にプロローグと1章から、ネタバレにならないようなものを選別して掲載されてますね。というか意図的にフェイクのスクショを混ぜてるところもあるな…

あとは本誌スタッフが体験版のレビューをしたり、生き残り予想をしたりしてるんですけど、テンション高すぎで笑いました。みんなこのシリーズ好きすぎでしょう。

そしてやはり一番注目すべきなのはスタッフ3名(寺澤P、小高氏、佐々木D)のインタビューでしょう。

―モノクマといえば今回はおしおきがショッキングなものが多いですね。おしおきというか、もはや処刑と言った方がいいような……。

小高:『2』のおしおきがぬるかったので、今回は痛々しくなっています。

※41ページより引用

それはすごく感じてます。まだ第1章のオシオキしか見てないですけど、これまでぼかしていた部分の表現が直接的すぎるぅ!

  • 描き下ろしトリビュートイラスト

絶対絶望少女のイラストを担当したしまどりる先生、漫画家の大川ぶくぶ先生とS.濃すぎ先生と荒木風羽先生、絶対絶望少女のコミカライズ担当南街香先生の描き下ろしイラストが1ページずつ掲載されてます。

  • 希望が峰学園シリーズヒストリー

過去作である1、2、絶望少女、3未来編、3絶望編のストーリー紹介と、3のBD-BOXの紹介。

もう3を見たのがずいぶん昔のような気がする。

  • 神田沙也加さんインタビュー

主人公赤松楓役の神田さんのインタビュー。今読むと色々意味深ですわ。

  • その他

面白かったのは、「超高校級の人狼」のリプレイ。人狼がダンロンとこれほど相性がいいというのは気づきませんでしたねー。人狼はアナログゲーム好きとしては外せないところですが、プレイ人数がかなり必要なのでやったことないのです…。リプレイだけ書籍化してくれないかなぁ。

それから「アイロンビーズでV3のキャラを作ろう」のコーナーもドット絵好きとしては外せない内容。

 

これに2017年のカレンダーが付録で付いてきて1500円弱なのでまあまあだと思います《個人的には1200円くらいに収めて欲しかったですけど)。とはいえ、内容は結構充実度が高く、十分楽しめるものでした。スタッフインタビューはやっぱり読み応えありますし。購入するタイミングを計っていたんですけど、このタイミングで読んで正解でした。勧めてくださったIvanさん、ありがとうございました。


2017-01-10

【小説】魔女語り ~魔が満ちる世界~ レビュー

ベルセリアのLaLaBit限定版に付属していた特典小説のレビューです。ネタバレ成分が若干あるので、少なくとも中盤辺りまでゲームをプレイしてから読んだ方がいいです。小説もこのレビューも。

限定版はまだ購入可能ですよ!

PS4 テイルズ オブ ベルセリア ララビットマーケット特装版 | ララビットマーケット(バンダイナムコエンターテインメント公式通販サイト)

魔女語り ~魔が満ちる世界~

著者:不明(株式会社バンダイナムコスタジオ名義)

続きを読む(ネタバレ注意) »


2017-01-09

ダンガンロンパV3 PSBlogで情報公開中

PlayStation Blogさんで、今秋発売予定の「ダンガンロンパV3」の情報が公開されていますね。

『ニューダンガンロンパV3』を超高校級に解説! 配信されたばかりの体験版レビューも!!【特集第1回】 | PlayStationR.Blog
犯人=”クロ”は誰!? 『ニューダンガンロンパV3』の新・学級裁判システムを攻略せよ!【特集第2回】 | PlayStationR.Blog
モノクマ的『ニューダンガンロンパV3』舞台案内! 「ダンガンロンパ」シリーズ開発者の声も【特集第3回】 | PlayStationR.Blog

体験版プレイするまで閲覧封印してたので、改めて目を通してみました。Ivanさんご紹介ありがとうございました。

モノタロウ

脱線しがちなモノクマ―ズをまとめるリーダー的存在。子供っぽく、ドジな一面も持ち合わせている。

モノスケ

関西弁で喋るモノクマーズの一員。冷静な性格で、どちらかというとツッコミ役。とはいえ、おとなしいわけではなく、口の悪さではモノキッドにも負けていない。「ギスギスしてこそのモノクマーズ」と語り、モノクマーズ内のいさかいにも肯定的。

モノキッド

短気で口が悪い、モノクマ―ズ随一の乱暴モノ。人の話もあまり聞かず、突然脈絡のない話を始めたりと

会話を脱線させる元凶になることも多い。日頃からモノダムをいじめており、そのせいでモノダムは心を閉ざしてしまっている。「ヘルイェー!」が口癖。

モノダム

過去のいじめが原因で心を閉ざしており、兄弟であるモノクマーズたちともほとんど会話をすることがない。ぬいぐるみのような他のモノクマーズとは異なり、一体だけロボット然としたボディをしている。

モノファニー

モノクマ―ズの紅一点。グロいのが苦手で気の優しいところがある。モノクマ―ズで仲間割れが起きるとなだめるようなことを言うが、最終的に自分も参戦してしまう。コロシアイをジャンケン大会にしないかと提案するなど、かわいらしい一面を持つ。

※特集第1回より引用

体験版でも出ていましたね。キャラが非常に立っていたので、これを読んだだけですぐどんなキャラだったか思い出せるくらいのインパクトはありましたね。他の人間キャラも含め、体験版のわずかな時間でキャラを強烈にすり込んでくるところはさすがダンロン。

僕は人の名前を覚えるのが苦手なので、こういう最初から大量のキャラが出てくるものは苦手なんですけど、今回はその心配はしなくてよさそうです。

体験版をプレイした人には「モノクマメダル333枚」「プレゼント”ネイルブラシ”」「スキル”マシンガン(PS4R版)”/”零距離射撃(PS Vita版)”」といった、本編攻略に役立つ特典ももらえるのだ。

※特集第2回より引用

これはうれしいですね。特にモノクマメダルはトロフィーに関わってくる可能性が高いですし…。

今回は、スピンアウト小説『ダンガンロンパ霧切』を書いてくれたミステリー作家の北山猛邦さんにトリック協力として参加していただきました。プロットを書いた後に、北山さんと一緒に各章のトリックを考えていったんです。相談役がいたので、これまで以上に面白く作れたかなと思います。

※特集第3回より引用

ダンガンロンパ霧切読んでない…けど、ミステリートリックを一人でいくつも考えるのは無理が出やすいので、これは良いと思います。北山さんは物理トリックが得意だそうなので、物理好きな人間としても期待してます。

――これだけキャラクターがいても、殺されたり、犯人としておしおきされたりして徐々に退場していきますよね。キャラクターへの愛着を抱かせつつ、それでもキャラを退場させざるを得ないというシナリオ構成ですが、その点でのご苦労は?

小高D:ベストなのは、愛着がわいた瞬間に退場させることなんです。愛着が湧く前に死んでしまうとモブ(名前のない端役)と同じになってしまうので。例え短い尺の中でも、プレイヤーに深い印象を残せるように――、それは常に意識していますね。

※特集第3回より引用

確かに、最初に死ぬキャラはその前に結構な見せ場がありましたよね。

いよいよあと3日で発売ですね。本棚も片付けてソフトをお迎えする準備も万端ですし、楽しみに待とうと思います。


2017-01-08

【ゲーム】テイルズ オブ ベルセリア レビュー

ゼスティリアよりはコンプが楽だった気がする。

テイルズ オブ ベルセリア

ジャンル:君が君らしく生きるためのRPG
価格:8200円
公式:テイルズ オブ ベルセリア|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
プレイ時間:121時間

続きを読む(ネタバレ注意) »


2017-01-04

【小説】突変世界 レビュー

今日で正月休み終わりだー!でも2日頑張れば3連休が…ところで年末に、今年の年末年始の予定として、

  • 年間ゲームレビューやります
  • ダンガンロンパV3の体験版やります
  • たまっているアニメを消化します
  • 小説を少し読みます
  • P5は1周目をクリア、うたわれは2周目クリア、TOBはプラチナ獲得

と書いたんですけど、

  • ゲームレビュー→やりました
  • V3体験版→やりました
  • アニメ→50本の内40本は消化
  • 小説→「突変世界」は読んだ
  • ゲーム→P51周目クリア、うたわれ2周目クリアは達成。

と結構達成できていて自分でも驚き。

突変世界

著者:森岡浩之
レーベル:徳間文庫
価格:972円(税込)

続きを読む(ネタバレ注意) »


2017-01-03

【ゲームグッズ】ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 公式設定資料集 レビュー

うたわれ2周目クリアしました~これで残りは追加ダンジョンだけだー。なお追加ダンジョンは全20面です。(※本編は26面なので…)

去年読んだんだけど、レビュー忘れてた魔女旅団の設定資料集です。こういう本が電子書籍化されるのはありがたい。

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 公式設定資料集

レーベル:カドカワ
価格:2376円(税込)
ページ数:176ページ

レビュー

  • Art Gallery

版権イラスト10枚と、それぞれについてラフ絵から完成に至るまでのメイキングと、開発コメントが掲載されています。

  • Character

立ち絵のあるすべてのキャラ(親羊&仔羊すら掲載)の表情集と、キャラに関する開発コメント。ユリエッテさんいいよね。なのに最後にああなってしまったのはなかなかにショッキングでした。

  • Dolls

各ファセットの一枚絵、デフォルメキャライラスト、ラフイラスト。こっちにも開発コメントが付いています。

ファセットが魔女の使い魔として描かれることがある動物(カエルとかカラスとか)をモデルにしているとは気づきませんでした。

  • Background Picture

背景画が掲載されています。あの何の救いもなく終わった人形劇のシナリオが掲載されているのも見逃せませんね!何回読んでも暗くなるわ。

あとアイテムアイコンが大きく掲載されているのもドット絵好きにはたまらないものが。

  • Enemy

敵キャラのイラスト、ラフイラスト、メイキングイラスト。敵や世界観についての開発コメントもあり、実は一番読み応えのある部分かも。

というわけでなかなかに興味深い内容でした。でも色々伏線が複雑に張り巡らされている本作にしては、世界観についての解説が少なめだったのはちょっと残念でしたね。あの謎めいたトロフィーのコメントの意味がはっきりしたのは良かったですけど。

とはいえ、イラストそれぞれに開発スタッフがコメントを付けてくれる資料集は結構珍しいと思いますので、このゲームを楽しめたのなら購入して損はないと思います。もしもっと深い考察を知りたいなら、ネットで探せばいいんじゃないかな(台無し


2017-01-01

【ゲーム】ダンガンロンパV3 体験版 レビュー

本年もよろしくお願いします。

ダンガンロンパV3 体験版

プレイしたのはPS4版です。(レビューには深刻なネタバレはありません)

続きを読む(ネタバレ注意) »


2016-12-30

【ゲーム】年間ゲームレビュー 2016 後編

P5、エンディング迎えました。118時間かかったけど全然そんな感じしないくらい引き込まれた。

昨日の続きです。

プラットフォーム PlayStation4
メーカー バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル 君が君らしく生きるためのRPG
公式 テイルズ オブ ベルセリア|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
プレイ時間 プレイ中(H28.9~)
レビュー なし
総評 未定(現状★★★☆)
おなじみテイルズオブシリーズの最新作。色々批判の多かった前作ゼスティリアからは一転、手堅く仕上がって安心しました。戦闘もバランスがよく練られており爽快感もありますし、ストーリーも割と分かりやすく、それでいて深いものになっていたと思います。ただ全体的にシリアスな展開で、主人公の性格もちょっと偏っているところは人を選ぶかも。1周でトロコン可能な仕様はありがたいところ。マギルゥは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation Vita
メーカー 日本一ソフトウェア
ジャンル RPG
公式 ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団|公式サイト|日本一ソフトウェア
プレイ時間 65時間(H28.9~10)
レビュー 【ゲーム】ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★★
尖ったソフトを数多く輩出している日本一が初めて挑戦したダンジョンRPG。なのに面白すぎるのはさすが。深く練り込まれた世界観、テンポ良く進む戦闘、マッピングの楽しさとDRPGに求められているものをこれでもかと詰め込んだ名作。ダークな世界観は好き嫌いが分かれると思いますけど、それだけで敬遠せずにプレイしてもらいたい作品です。旅行そっちのけで一気にクリアしてしまいました。ルカさんは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation4
メーカー アクアプラス
ジャンル AVG+S・RPG
公式 うたわれるもの 二人の白皇 PS4®/PS3®/PS Vita
プレイ時間 プレイ中(H28.10~)
レビュー なし
総評 未定(現状★★★★★)
アクアプラスの代表作、うたわれるものの第3作にして完結編。前作がどん底で終わったわけで、そこから挽回していく物語が面白くないはずがない。ADVパートがものすごく長いんですが、全くだれることなく読ませるシナリオになっているのはさすがの一言。あと戦闘も秀逸で、ぼくはこれほどまでにユニットごとの差別化がしっかりなされており、それでいてゲームバランスをきっちりまとめたゲームを見たことがありません。戦ヴァルと並んでPS4のSRPG最高峰。クオンは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation4
メーカー アトラス
ジャンル RPG
公式 P5 – ペルソナ5 – 公式サイト
プレイ時間 プレイ中(H28.11)
レビュー なし
総評 未定(現状★★★★★★★★)
20周年を迎えたペルソナシリーズ最新作。前作P4Gは神ゲーの名にふさわしい作品で、このハードルどうやって越えるんだよ…と思ってましたが、すみませんアトラス。甘く見てました。前作に勝るとも劣らない…いや、総合力としてみると勝っているといってもいいですかね。序盤の意外な展開から、裏切り者の正体、衝撃のラスボス、そして現代世界の鋭い風刺を含んだそのストーリーはすばらしいの一言。細かいところまで作り込まれた、まさに傑作と呼ぶにふさわしい作品でした。JRPG好きでこれをスルーはあり得ないくらいです。千早は俺の嫁。松来さんありがとう。

総評

  • ハード別
    • PS4…8本
    • PSV…4本
    • その他…1本
  • ジャンル
    • RPG…10本
    • SRPG…3本
  • もっとも面白かったゲーム
    1. ペルソナ5
    2. うたわれるもの 二人の白皇
    3. オーディンスフィア レイヴスラシル

今年は軒並み★3つ以上の大豊作の年でした。ベスト3も結構悩みました(1位と2位は圧勝ですが)。昨年のゲームレビューで、「まだまだコンシューマー業界は元気だと言うところを見せてくれ!」といいましたが、その期待を越えてくれたのは嬉しい誤算でしたね。

13本は昨年と同じなのですが、今年はプレイ時間が長いソフトが多く、特に下半期はかなりゲームに時間を費やしたような気がします。来年も期待のソフトが出ますし、積んでいるゲームも楽しみなので、まだまだゲーム三昧の日は続きそうです。アトラスが開発中のファンタジーRPGとか、もう期待しかない。


購入予定リスト

  • 2016/7 空の軌跡 the 3rd Evolution[PSV] 購入済み
  • 2016/9 デモンゲイズ2[PSV] 購入済み
  • 2016/11 フィリスのアトリエ[PS4] 購入済み
  • 2017/1 Kingdom Hearts Ⅱ.8[PS4] 予約済み
  • 2017/1 ニューダンガンロンパV3[PS4] 予約済み
  • 2016/冬 ANONYMOUS;CODE[PS4] 購入予定
  • 未定 Kingdom Hearts Ⅲ[PS4] 検討中
  • 未定 十三機兵防衛圏[PS4] 検討中

2016-12-29

【ゲーム】年間ゲームレビュー 2016 中編

P5ラスボスを倒しました。明日エンディングまで到達できるかな…。主人公が○○とか前代未聞すぎた。

昨日の続きです。

プラットフォーム PlayStation4
メーカー スクウェア・エニックス
ジャンル RPG
公式 スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness- | SQUARE ENIX
プレイ時間 143時間(H28.5~9)
レビュー 【ゲーム】スターオーシャン5 レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★☆
スクエニを代表するSF系のRPG。スターオーシャンを歌っていながらストーリーのほとんどが地上で展開するのは相変わらず。今回はメインストーリーはコンパクトにまとめて来ました。レベルの高いシームレス戦闘/イベントなど新しく尖ったシステムを突っ込んできたのはさすがトライエースという感じですが、細かいところに行き届かない部分があったのと、トロフィーが苦行でしかないところでちょっとマイナス評価。でもリアル寄りのキャラ造形なのに、女の子が可愛く仕上がっていたところは評価したい。フィオーレは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation4
メーカー スクウェア・エニックス
ジャンル RPG
公式 いけにえと雪のセツナ | SQUARE ENIX
プレイ時間 25時間(H28.5~6)
レビュー 【ゲーム】いけにえと雪のセツナ レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★
往年のRPGのオマージュとして制作された、独特の雰囲気とBGMが特徴的な新規IPのRPG。テンポ良く進むコマンドバトルも様々な要素が上手くかみあっていて、コマンドバトル苦手な自分も楽しめました。往年のRPGらしく意図的に不自由な部分が残されていることと、ストーリーがシリアス一辺倒なところは人を選ぶかもしれませんが、昔ゲーマーで、今は忙しくRPGがプレイできなくなった大人に楽しんでほしいです。セツナは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation Vita
メーカー コーエーテクモゲームス
ジャンル 旧約錬金術RPG
公式 シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~ 公式サイト
プレイ時間 66時間(H28.7~12)
レビュー 【ゲーム】シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術師~ レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★
アトリエではおなじみ完全版。黄昏シリーズ完結編ということでしたが、ストーリーは含みを残して終わってしまったので、オリジナル版をプレイしていた自分としてはちょっと残念。あとグラフィックの荒さがかなり気になったのも残念。とはいえ、過去キャラがこれでもかと登場し、ひとつの問題に立ち向かっていく展開は王道で決して悪くはなかったです。いつも通り手堅い作品という感じ。ウィルベルは全力で俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation4
メーカー コンパイルハート
ジャンル RPG
公式 クロバラノワルキューレ Black Rose Valkyrie
プレイ時間 88時間(H28.7~11)
レビュー 【ゲーム】クロバラノワルキューレ レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★
コンパイルハートらしい、チクチクパラメーターを上げてキャラを強化する、RPGの皮を被ったギャルゲ。高速な戦闘はよく練り込まれていて飽きにくいです。ストーリーも分かりやすくて僕は好きでしたが、人によっては物足りなさを感じるかも。ギャルゲなのに恋愛イベントがちょっと少ないのと、面談システムというオリジナリティを上手く消化できていなかったので、もうちょっと頑張ってくれたら化けそう。ユエは俺の嫁。

明日は現在プレイ中の3本を含め4本のレビューと、総評の予定です。


2016-12-28

【ゲーム】年間ゲームレビュー 2016 前編

毎年恒例の年間ゲームレビューです。

[関連記事]タグ:年間ゲームレビュー | Y.A.S.

例によって、プレイ開始が早いものから順に並べています。今年の対象ゲームも昨年、一昨年と同じ13本ですので(逆に怖い)、今日から3日間お付き合いください。

総評は以下の通りです。あと☆は★半分の意味。

  • ★★★★★★以上…人生でベスト10に入るくらいのゲーム。神ゲー。
  • ★★★★★…傑作。ハードを購入してでもプレイする価値のある作品。
  • ★★★★…名作。ハードを持っているならぜひプレイすべき作品。または傑作だが人を選びそうな作品。
  • ★★★…良作。何か波長が合うところがあれば十分プレイする選択肢に入る作品。
  • ★★…凡作。特筆すべき事が無い作品。もしくは全体的にはまあまあだが、致命的な問題点がある作品。
  • ★…駄作。とても人には勧められない作品。
 クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ プラットフォーム Andriod/iOS
メーカー コロプラ
ジャンル クイズ&カードバトルRPG
公式 クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ | 株式会社コロプラ
プレイ時間 プレイ中(H25.10~)
レビュー なし
総評 ★★★★☆

ついに4年目に突入してしまったクイズゲー。もはや課金アイテムを購入しなくても十分すぎるくらい楽しめるのですが、それはあまりにあまりなので、応援と感謝を込めてちょっとだけ課金してます。旧カードもレジェンド化などで救済されているので、長くやっているメリットも感じつつプレイ中。最近は限定ガチャも20連くらいは回せるので、大爆死することも少なくなりましたし…リルムは俺の嫁。

※画像はhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.colopl.quizwizより引用

プラットフォーム PlayStation Vita
メーカー 角川ゲームス
ジャンル ストーリーRPG
公式 英雄伝説 空の軌跡 SC Evolution
プレイ時間 154時間(H27.12~H28.4)
レビュー 【ゲーム】英雄伝説 空の軌跡SC Evolution レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★★
一昨年空の軌跡FC:改の続編。PS3版唯一の問題点だった(※個人の感想です)キャラデザの古さをリファインしてくださったのはいいんですが、逆に萌えに寄りすぎじゃないですかね?それはさておきストーリーはさすがの一言。王道ド真ん中を行く物語は、JRPG好きならきっと気に入ると思います。ただし絶対FCからプレイするべし。あとトロコンが結構大変なんですよね…。攻略メモ作成しているので、これからプレイする人はお役立てください。今年購入したさらなる続編the 3rdもぼちぼち…
プラットフォーム PlayStation4
メーカー アトラス
ジャンル 2DアクションRPG
公式 オーディンスフィア レイヴスラシル – 公式サイト
プレイ時間 61時間(H28.1~H28.3)
レビュー 【ゲーム】オーディンスフィア レイヴスラシル レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★★☆
5人の主人公が織りなす濃密なストーリーと、その世界観を損なわない美麗なグラフィックが特徴の横スクロールアクションゲーム。一度はPVを見ていただきたいソフトです。オリジナル版もプレイしていますが、余計な手を入れなくてもシステム面を調整するだけで十分楽しめたのは、やはりもともとのシナリオが優れていたからでしょう。プレイ日記を付けたり、フィギュアを買ったりしたのも全て愛ゆえ。メルセデスは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation4
メーカー セガゲームス
ジャンル アクティブ・シミュレーションRPG
公式 戦場のヴァルキュリア リマスター 公式サイト | SEGA
プレイ時間 45時間(H28.2~H28.5)
レビュー 【ゲーム】戦場のヴァルキュリア リマスター レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★★
マス目を使用しない、極めて特徴的なシステムのSRPG。遮蔽物や命中率、ヘッドショットといったTPS的な概念をうまくSRPGに落とし込んでいて、なんでこのシステムのゲームが増えないのか不思議なくらい完成度が高いです。水彩画風の独特なビジュアルが牧歌的な印象を与えますが、中身は骨太でハードなシミュレーションという、SNにも通じる僕の大好物でした。…なぜ続編もそれを引き継がなかったのだ(血涙 アリシアは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation Vita
メーカー バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル ファンタジックシミュレーションRPG
公式 サモンナイト6│バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
プレイ時間 150時間(H27.3~9)
レビュー 【ゲーム】サモンナイト6 レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★
ナンバリングなのに過去作キャラ大量登場という一風変わったサモンナイトシリーズ最新作。ストーリーはシリーズファンにとっては満足できる出来でしたが、新規のお客様を取り込むには厳しいもので、シミュレーションとしても悪くはないんですが、過去の栄光(時にSN3、4のリメイク)を知っているファンからすると物足りないという、ちょっとかみ合ってない感じが残念でした。7大丈夫ですか?あとトロフィーがかなり大変で、プレイ日記を付けていなかったら諦めていたかもしれません。とはいえ、結局150時間プレイするくらいの魅力はあるソフトです。キャラの3D化の技術の高さにも脱帽。クノンは俺の嫁。

明日は新規IP2本を含む4本を取り上げます。


1 / 7312345...204060...最後 »