アニメ/ゲームグッズ | Y.A.S.

2018-07-30

【アニメグッズ】ねんどろいど 182 暁美ほむら レビュー

そろそろ買いたいねんどろいどは一通り購入したかな。来月はキノが出るからまた買うけど。

ねんどろいど 836 アリエル

レビュー

4つ目のねんどろいどとして、「魔法少女まどか☆マギカ」のヒロイン(ですよね?)ほむほむを購入しました。yukkun20はマミさん派なのですが、ねんどろいどの造形はほむほむの方が。

こちらがパッケージ。「もう誰にも頼らない」というほむららしい台詞が。ほむらがもうちょっと説明上手だったら多分まどマギは違う展開だったはず。

裏面はこんな感じ。最近ほむらと言えばゼノブレ2みたいになってますけど、こっちのほむらもいいですよね。劇場版の展開はさすがに驚きましたけど。

サイドはこれで。「謎めいた言動でまどかに忠告をするが…?」なぜ謎めかしたし。

開封。ねんどろいどにしては珍しく、頭部パーツが2つあります。魔法少女になる前の眼鏡お下げバージョンですね。ちなみに眼鏡は前髪と一体化しています。さりげなくお下げの先の向きを調整出来るという誰向けか分からないお得機能が。その他拳銃、バズーカ、手製爆弾、盾などの小物も充実しています。

普通に立てるとこんな感じ。制服のウエストあたりが赤い感じになってますけど、目の錯覚じゃないです。不良品かと思いましたがパッケージを見るとこれが仕様っぽい。

バズーカバージョン。バズーカの前後ってこっちで合ってます?

お下げ+手製爆弾Ver.。三つ編みお下げは二次元キャラだからこそ映えると思います。

いつも通りポットに入れてみました。これ支柱が半端に長いせいでほむらを中心に立たせることが出来ず、結構ギチギチです。本当は拳銃を構えさせてあげたかったんですがそんなスペースはないので上に挙げることにしました。

しかしここからどういう飾り付けをするかすごく悩みました。ほむらといえばこれ!みたいなアイテムが余り思いつかない…。バズーカーを山ほど用意して、対ワルプルギスの夜形態にしようかと思いましたが、バズーカが手に入らない。ほむらの部屋を模した飾り付けも考えましたが、ほむらの部屋は特殊すぎて再現が難しい…(どういう部屋か知りたい人は「ほむルーム」で画像検索を)。

いろいろ悩みましたが、抽象的にほむらっぽい感じを考えてみました。まずネットで拾ってきた白黒の画像を粘着ラベルに印刷します。それを円形に切り取り、おなじみのアクリル台座に貼り付けます。

さらに、ネットで購入したソウルジェム型アクセサリーを配置。

なんで5個セットを購入したかって?単品でも1280円したし、いつか他の4人のねんどろいども買うかもしれないし…(ダメなフラグ

これで完成でもいいんですけど、もう一工夫ほしいところです。ほむらと言えばタイムトラベル、タイムトラベルと言えば…

歯車ですよね。紅莉栖のねんどろいど作成時に購入した歯車が余っていたので、それを適当に瞬間接着剤で組み合わせていきます。最初はマスキングテープで仮組みして、大きさや見栄えの調節をするといいと思います。

これをほむらの後頭部に差し込んで完成。

後ろから見るとこんな感じ。歯車は固定しているわけではなく、支柱に引っかかるように乗せているだけです。

左側方から見るとこんな感じ。せっかくなのでバズーカも入れておきました。(←盾を装備するの忘れてる

いつも通り全員そろって撮影。同じ歯車使った紅莉栖とほむらですけど、ほむらの方が完成度が高く見えます。多少スキルアップしてきたということでしょうか。


2018-07-14

【アニメグッズ】ねんどろいど 836 アリエル レビュー

今回はディズニーキャラの中でもお気に入りのアリエル姫です。…KHでセブンプリンセスからはぶられたことについてはいろいろ言いたいことが。でもKH3ではセブンプリンセスは代替わりするらしいですね。でも割と古いキャラのアリエルはまたもハブられそうな予感。

ねんどろいど 836 アリエル

レビュー

3つ目のねんどろいどとしてアリエルを購入しました。既にアマゾンではプレミアが付いているのですが、先日上京した時に未開封品がほぼ定価で売られていたので。

パッケージがちょっとコンパクトになっています。お供にフランダーとセバスチャンが付いているのもファンには嬉しいところ。

裏面はこんな感じ。普通顔の他に、笑顔とおすまし顔の2種類があります。

サイドはこんな感じで、残念ながらいつものような煽り文句はありませんでした。

開封。ねんどろいどにしては珍しく、下半身パーツが2つついています。立ち姿(といっても水中にいる設定なので立っているわけではなく立ち泳ぎです)と、何かに腰掛けている感じのもの。パッケージの内側に海中が描かれていて、これを使ってジオラマを作ってもいいかもしれませんね。

普通に組むとこんな感じ。青い台座がお洒落ですね。支持棒の長さもあるので、かなり自由に配置が出来そうです。

しかし!ケースに入れるんなら余り躍動感のある配置にはできないのですよ…。しかも専用の台座(詳しくは下の記事参照)には穴がひとつしか開いていないため、空中に浮かせることが出来るのはアリエルだけです。ということで、フランダーは抱きかかえ、セバスチャンは地面に置くことにしました。

本当はシリコンか何かを充填して、支持棒を使わず空中に浮かすという計画もあったんですが、

  • シリコンとフィギュアの素材の相性が不明
  • 屈折率の関係でフィギュアが太って見えそう
  • 失敗して買い直すと高くつきそう

という理由で断念。ちなみにアリエルは髪のボリュームがあるので、筒に入れるとほとんど動かす余地がありません。フランダーがきちんと腕の中に収まっていないような感じがすると思いますが、これは筒が狭すぎてフランダーの背びれを壁面が圧迫しているのが原因です。でもどうしようもないの。

さて、いつものように一手間加えましょう。

100円ショップで購入したラピスラズリの鉱石標本を入れてみました。元々アリエルは座らせたポーズで飾ろうと思い、椅子代わりに購入しておいた物です。座らせるとフランダーが圧死することが判明して断念。

ラピスラズリは写真だと灰色の汚い石に見えますが、実際にはもう少し青みがかった美しい石です。

底にはこれを敷き詰めます。これはフィギュアと鉱石を入れた後で入れるしかないので、ちょっと大変です。隙間からちょっとずつ入れましょう。ピンセットとかを用意しておき、うっかりフィギュアの溝とかに引っかかってしまった場合は丁寧に取り除きましょう。じゃないと水中感が台無しです。でも正直この色は失敗した感ある。無難に白とかにすべきでしたね。本当は砂の方がきれいなんでしょうけど、砂は取扱が大変そう(フィギュアにかかったら取り除けない)ので石にしたのは正解でした。

それからピンセットでセバスチャンを入れます。これで完成。

3体並べると壮観ですね。意図したわけではないのですが、三者三様の表情になっていて良い感じです。早速モニタの下に並べて飾ってます。

4つ目も既に購入しています…が、こっちはどういう飾り付けをしようか全然まとまりません。このキャラと言えばこのアイテム!みたいなのがないんですよね…。思いついたらまたレビューしようと思います。


2018-06-25

【アニメグッズ】ねんどろいど 130 牧瀬紅莉栖 レビュー

今回の写真も(最後の1枚以外は)買い換え前に撮影したものなのでピンボケ気味です。

ねんどろいど 130 牧瀬紅莉栖

レビュー

2つ目のねんどろいどとしてクリスティーナを購入しました。さすがにこれをスルーするわけには。

「アメリカ帰りのツンデレ才女」ってすごい肩書き付けてるなぁ。

左サイドはこんな感じ。SG本編での立ち絵を再現したポーズになっているのがニクいですよね。

裏面と右サイドはこんな感じ。こっちも「重度の隠れ@ちゃんねらー」となかなかにひどい肩書きが。

箱から出した時点でもう完成しています。スタンドは最近のものとは違い、コートの裾の内側に差し込むことで支える構造になっています。

スタンドに立てるとこんな感じ。

わかりにくいですが、後ろから見るとこんな感じになっています。

表情はやっぱり照れ顔にしたいところですね。手はまっすぐ下ろしているデフォルトの他に、右手を顎に当てている↑の形と、携帯電話を持っている形がありますが、原作を思い出すに照れ顔にはこのポースでしょ。

例のアクリルポットにイン!昔のねんどろいどの土台は半径5cm程度の円盤状なので、そのままアクリルポットに入ります。

…しかしこのまま飾るのはちょっと寂しいなぁ。ラボを意識して足下を床板にしようと思ったのですが、一緒に入れる小物を思いつかない…。本当は電子レンジとビデオデッキを組み合わせて電話レンジ~!みたいなことを思いついたんですが、家電ってドールハウスとかでは使われないので、あまり市販されてないんですよね。見つけた電子レンジは高さが2cmあって、それを入れると紅莉栖が入らなくなってしまうので断念。

さて、他に何を入れるべきか。

  • フォーク→小さすぎて目立たない
  • バナナ→ゲルバナじゃないと意味ない
  • 冷凍から揚げ→まゆりに入れるべきアイテムでは?

となかなかまとまりません。そういえば、もう1個買おうと思っている紅莉栖のフィギュアがあったな…。

これをパクる参考にしてアレンジしてみましょう。手芸用の歯車をいくつか購入します。全部で400円くらい。

それを土台に瞬間接着剤で重ねながら固定していきます。

こんな感じでいいかな。

そこに紅莉栖を立たせて完成。左足に歯車をはめていますが、これは接着しているのではなく、パーツのすきまにかませているだけです。

できあがりはこんな感じ。欲張って歯車を盛りすぎて、頭が天井にギリギリつくくらいになってしまいました。あと土台が透明なのでいまいちしまりがない気がする。歯車も余っているし、いつか暇があったら黒いアクリル板を土台に作り替えたいですね。

先日購入したホロと並べてみました。ポットは蓋付きなので、上下に重ねることも可能です。既に3つ目のねんどろいども購入しているので、そのうちレビューしようと思います。


2018-06-09

【アニメグッズ】ねんどろいど 728 ホロ レビュー

久々に工作系のネタ。最近携帯のカメラのレンズに傷が貼ってしまい、写真がピンボケ気味なのはご容赦を。旅行までに直すか買い換えしたい。

ねんどろいど 728 ホロ

レビュー

ついにねんどろいどに手を出してしまいました。昔から気になってましたけど、僕が好きなキャラがなかなかねんどろ化されなかったので手を出せていませんでした。しかし「狼と香辛料」のホロがねんどろ化したということで購入。

これがパッケージ。開封前に写真とるの忘れたので、既に本体がいないのはお許しを。

裏面がこちら。にっこり顔、不敵な笑顔、頬染め顔の3種類が入ってます。頭は獣耳の他にフードVer.もあり。

やっぱりホロはこの不敵な笑顔が似合いますね。お酒を持たせて頬染めもいいですけど、個人的にはやはりホロには林檎を持たせたい。ちなみに彼女は自立出来ませんので、後ろの部品で支えています(本来は固定するための土台があります)。

後ろから見るとこんな感じ。ちゃんとしっぽも生えています。

さて、yukkun20は、フィギュアは箱から出して飾る派です。ねんどろいどは小さいので、机の側に飾りたいところですね。とはいえそのまま飾るとほこりや劣化が気になるじゃないですか。とはいえ、市販のアクリルケースはでかすぎて場所を取りますしね…

いろいろネットを調べた結果、無印良品で売っているアクリルポットがねんどろいどのディスプレイに最適だとか。

無印良品で290円。安い。フタも付いているのでほこり対策もOKですし、複数個に増えても、上下に重ねてコンパクトに飾ることができます。

ホロさんをイン!ちなみに最近のねんどろいどの土台は6cm四方の正方形なので、内径約7cmのアクリルポットには入りません。後ろの部品で支えるのもありですが、これだとホロが安定せず、ポットを動かすと倒れたりして良くないなぁ。せっかく瓶詰めにしたんだから、持ち運びもできるようにしたいところです。

なければ作ればいいの精神。ただしyukkun20には樹脂加工の技術は無いので、専門家に外注しました。

ここで、「アクリルDIY > アクリル円板」から発注出来ます。

  • 外直径:70mm
  • 板厚:3mm
  • 色:クリアー(押出)
  • 端面:細目仕上
  • 等配穴:1個
  • 穴直径:4mm
  • PCD:60mm

1枚だけ注文すると1500円くらいかかりますが、10枚まとめて注文すると1枚635円でした(発送料入れると700円超えるので、安価とは言いがたいですが…)。まあこれからもねんどろいどは増えるでしょうし(yukkun20が飽きなければ)10枚あってもいいでしょう。
※ちなみに上の写真に写っているのは試作品なので、板厚5mm、PCD50mmになってます

こういう感じで、後部の支持パーツをがっつり固定することができます。支持パーツで空中に浮遊させるようなねんどろいどでも飾れそうですね。

そのままアクリルポットにイン!これで完成です。ポットの内径は70mmをわずかに超えるのですが、その差があるのでスムーズに入りました。

…しかしなんというか、「宇宙人に捕まって培養槽に入れられてしまった賢狼」感ある。ここはyukkun20のセンス(極少量)を総動員して、小さいながらもこの中に物語を構築して閉塞感を打破したいところです。

そこでまず台座に、ミニチュア用の芝生を貼ってみました。Amazonで740円。本当は麦畑をイメージしてもう少し黄色っぽいのがほしかったんですが、いいのが見当たらずただの芝生になってしまいました。

さらに小物を追加しましょう。本当は原作小説にそって、荷馬車とか置きたいところですが、直径70mmの円筒状の空間にそんな大きな物を置く余裕はありません。金貨も考えましたけどこのスケールじゃ何が何だかわからないし。ここはリンゴを増やすことを考えて、果物かごを置いてみましょう。かごはボンドで芝生に接着します。

ちなみにこういった小物ですが、ジオラマ用アイテム、ドールハウス用アイテム、食玩など、この手の作品に使えるものはいっぱいあります。僕よりセンスがある人はぜひアイデアを教えてください。

そして小さいリンゴをかごからあふれるように配置して完成。かごの外に出ているリンゴはボンドで固定しましたが、かごの中のリンゴはそのまま置いています。

ホロがロレンスのリンゴをこっそり頂戴しているような雰囲気になりましたかね?まあ少なくとも培養槽風ではなくなったので満足。本当は背景画もほしいところですけど、円筒の中にきっちり背景を収めるのは大変そうなので諦めました。

このジオラマは、ホロ自体には手を加えていないので、飽きたらホロを取り出して別のジオラマにお引っ越しさせたり、あるいは別のねんどろいどをこちらに持ってくることも可能です。

おまけ

さて、あまったパーツの収容方法ですが、ネットで調べると、ダイソーのセクションケース大(324円)がいいそうです。近くのダイソーでとりあえず2個買ってきました。

こんな感じでパーツがきっちり収まります。ただし60mm四方の台座だけは収まらないので別の場所に収納。ちなみに右上の白い塊はホロのフードです。フードもいいけどやっぱりケモ耳ですよね?


2018-04-23

【ゲームグッズ】週刊アスキー特別編集 2018春の超お買物特大号 レビュー

なぜこれを買ったのかって?表紙を見れ。

週刊アスキー特別編集 2018春の超お買物特大号

編集:週刊アスキー編集部
価格:690円(税込)

レビュー

おなじみ週刊アスキーの2018春号なのですが、表紙を見れば分かるとおり、シュタゲゼロとの連動企画が掲載されています。と言っても1冊まるごと…というわけではなく、巻末の6ページだけですけど。その他のページはいつもの週刊アスキーです。

  • 1ページ目:カバーイラスト

ラボメン001~007(紅莉栖除く)のイラストが掲載されています。アニメ版の既出イラストだったはず。

  • 2ページ目:作品紹介

シュタゲ・ゼロアニメの紹介。

  • 3~4ページ目:志倉千代丸氏・松原達也Pスペシャルインタビュー

AIをテーマにしたインタビュー。松原氏が質問に真面目に答えているのに、千代丸氏が「AIに懸念すること?そんなのなにもありませんよ!電源を落としてしまえば終了、人間軍の勝利です!」「所詮は0か1のどちらかを判断しているだけですよ!」と適当に回答を流そうとしているところで(笑)(鼎談ではなく、メールインタビューなので、志倉氏と松原氏の温度差がひどい)。志倉氏が、今興味を持っている科学テーマは?と聞かれて「地球シミュレーター」と答えているのは、次作に繋がる回答で興味深い。またアニメのストーリー展開については、「単純に原作小説やゲームをそのままなぞっただけにはなっていません」という力強いお言葉が。

  • 5ページ目:テクノロジーから見るシュタインズ・ゲートの世界

IBN5100、LHCなど現実のモチーフや、リーディング・シュタイナー、ビジュアル・リビルディング技術など架空の用語などの解説。

  • 6ページ目:編集者・ライター座談会

シュタゲをテーマにした、アスキースタッフの座談会。世界線の考え方が多元宇宙論に結びつけて語られていますけど、シュタゲの世界では多元宇宙論は否定されているはずなのでなんかもやもや。

感想

3~4ページ目以外はそれほど目新しい情報は無かったので、アニメスタッフのインタビューが読みたい人と、紅莉栖(Amadeusか)の描かれた表紙がほしい人向けのディープなアイテムですね。


2018-02-03

【ゲームグッズ】STEINS;GATE 0 公式資料集 Amadeus’ Script レビュー

碧の軌跡面白いです。前作の数ヵ月後という設定なのですが、実際ボクが前作をプレイしたのも数ヵ月前なので、感情移入しやすいです。ノエル曹長が最初から仲間なのもうれしい。

さて、久々に「なんで今さら」シリーズです。アニメの予習のため読んでおこうと思ったんだよ!なお購入したのは2年前である。

STEINS;GATE 0 公式資料集 Amadeus’ Script

レーベル:電撃の攻略本
価格:3240円(税込)
ページ数:272ページ

レビュー

CHAPTER 1 STORY

ストーリー紹介。

ゲームは全部で14の章からなってますが、ここではそのうち「交差座標のスターダスト」(隠しエンド)を除く13の章について、1章辺り2~4ページ、スクショも20枚以上を用いて詳しめに解決されています。

全部で50ページ近く割いているだけあって、読むだけで一苦労ですけど、ストーリーをしっかり思い出せる深みのある内容でした。あらすじ紹介のお手本のような出来。

CHAPTER 2 CHARACTER

キャラクター紹介。

立ち絵付で登場するほぼ全てのキャラについて、各2~4ページずつ解説。プロフィール、能力、関連キーワード、書く世界線での簡単な動向、人間性、ビジュアル、表情差分など。ビジュアルはゲーム中では意外と見づらい足下付近まで描かれているので、いろいろ発見がありました。また世界線によって大きく正体が異なるあのキャラについての解説も分かりやすい。

CHAPTER 3 VISUAL

ゲームに登場するスチル絵と背景画の紹介。スチル絵はイラスト差分も(おそらく)すべて収録されています。その時のキャラクターのセリフがキャプションとして付けられているので、どの場面のものか分かりやすい。

「いいか!この部屋が片付くまで、おまえたちは尺取り虫さんだ!地球上で最下等の生命体だ!」

CHAPTER 4 WORLD

かなりいろいろな内容が詰まっています。

  • ストーリーチャート&トロフィーリスト
  • RINEメッセージ(すべての返信についてスクショを掲載)
  • TIPS(ゲーム中で閲覧できるものと同じ)
  • STEINS;GATEのキーワード解説
  • STEINS;GATEのストーリー紹介
  • シリーズの世界線変動表(SG、SG0、だーりん、フェノグラムすべて収録)
  • ワールドマップ

現実の地図が示されているため、「コスプレショップ」(ダルのアジトがあった場所)、「路面電車停留所」(かがりが14歳の岡部と出会った場所)、「まゆりの祖母の墓」などのモデルが分かるようになってます。聖地巡礼が捗りそう。

  • 脳の基本的な構造解説
  • SG0に登場する各組織の解説
  • “紅莉栖”との任意会話ログ

任意でアマデウスと会話できる場面でのアマデウスのセリフ集。こんなに種類があるとは知らなかった。

  • 作中に登場する電子機器(スマホ等)の紹介
  • ロゴデザイン&RINEスタンプ

CHAPTER 5 EXTRA

その他の独自研究。

目玉はゲームのスタッフによるQ&A。かなり深い内容や、作中ではさらっと流された内容についての掘り下げがしっかり為されていて、とても読み応えがあります。特に「萌郁は「制御コード」の正体を知っていたのか」「交差座標のスターダストで岡部と真帆はどういう関係なのか」「交差座標のスターダストに登場するかがりはなぜあの姿なのか」と言ったあたりは必見かと。

その他、店舗特典用描き下ろしイラスト、スチル絵の絵コンテと原画解説、ストーリータイトル考察、開発こぼれ話などもあり。壮年ダルの初期設定、ひどすぎませんかね(笑)

最後に隠しエンド「交差座標のスターダスト」のストーリー紹介が配置されています。

シュタゲの公式設定集はいつもレベルが高いですが、今回も期待を裏切らない出来でしたね。既にゲームをプレイされている方は、アニメの前にぜひ目を通しておいてください。電子書籍版も出ていますし。

しかしこれをどうアニメ化するのか楽しみですね。果たしてテンノージ軍曹のあのギリギリなネタを地上波で放映できるのかが唯一の不安です。


2017-10-12

【アニメグッズ】キノウォーカー レビュー

KH0.2ですが、残すトロフィーはあと2つ、チャレンジも3つになりました。今回の隠しボス強かったですねぇ(イージーなのに)。動きのバリエーション自体はさほど多くないのですが、とにかく隙がないので苦労しました。先人たちの攻略動画にずいぶんと助けられましたね。ちなみに今はチャレンジ達成のためレベルを80まで上げているところです。初期レベルが50,普通にクリアすると60前後、隠しボスも70あれば十分倒せるこのゲームでレベル80って無駄骨過ぎる。

それはさておき、コミックマーケット92で無料配布された、「キノの旅」についての無料小冊子です。先日なぜか近所のTSUTAYAで無料配布されていたのでゲットしてきました!

キノウォーカー

価格:非売品

レビュー

40ページ程度の小冊子ですが、KADOKAWAさんが作っているだけあって結構しっかりした内容になっています。

  1. キャラクター紹介
    テレビアニメに登場するメインキャラ(キノ、エルメス、シズ、陸、ティー、師匠、相棒)の紹介。メインイラストと簡単な説明のみ。
  2. お家で出来る簡単レシピ
    作中に登場する料理を実際に作ってみようというコーナー。『「人を殺すことができる国」風クレープとクリームの重ね合わせ』と、『「料理の国」風鶏肉のキノ焼き』の2品が載っています。ボクは料理が出来ないのでこの料理がネタなのかマジなのか判定できませんが、キノ焼きはなかなかおいしそう。
  3. 「あなたの国」診断
    よくあるチャート式の心理テストのようなもの。ちなみに僕にお勧めの国は「人を殺すことができる国」でした。…どういう意味?
    この国がどういう国か知りたい人は、TVアニメ第1話を見ればいいよ。
  4. コミカライズ版スペシャル試し読み
    電撃大王に掲載されているコミカライズ版の第1話が掲載されています。絵柄は普通ですけど、抜き打ちのシーンの動きに若干違和感を感じるなぁ。
  5. 書き下ろし小説「コミケの国」
    キノとエルメスがアリアーケの地にある「コミケの国」を訪れたという設定のセルフパロディ小説。時雨沢先生描き下ろしです。ティーの新たな属性と、エルメスの新たな特技にご期待ください。ちなみにボイスドラマ版もありますので、これを入手できなかった方もご安心を。


2017-07-22

【ゲームグッズ】マルチポーチ ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド レビュー

せっかくSwitchを購入したのでやっぱり持ち運びたいですよね。

マルチポーチ ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

価格:2462円

レビュー

Joy-Con付きSwitch本体をそのまま持ち運べるポーチを購入しました。現在絶賛プレイ中のゼルダの伝説仕様です。

表面おもてめんには、歩行型ガーディアンと剣を構えたリンクが、裏面には4英傑と、Zの文字と錆びたマスターソードを組み合わせたエンブレムがあしらわれています。ストラップはシーカーストーンを模したラバーストラップになっています(裏面は無地)。

表面ひょうめんは布製ですが、ややつるつるした素材になっていて、触っていて気持ちがいいです。中には仕切りなどはなく、Joy-Con付きSwitch本体をそのまま入れるだけの潔い仕様になってます。当然ながらドックなどは入りません。

これで旅行先とかに安心して持ち歩けそうです。ただSwitchはやっぱり電車の中とかでプレイするにはちょっと大きいんだよなぁ。いい年いたおっさんがプレイするには躊躇します。PSVだと気にならないんですけど。


2017-07-02

【ゲームグッズ】GOD WARS ~時をこえて~ 神々の源流を解くガイドブック -戦闘・戦略・美術事典-

ゼルダの伝説が面白すぎる。もう20時間以上プレイしてますけど、プレイする度に新しいことが発見できるのが快感ですね。しかしミファーは可愛いなぁ。ゼルダ姫もいいですけど、今のところ僕の心の中でトップを占めているのはミファーです。Amiibo買うべきか。でも冬まで待てない。

今日はGOD WARSの早期予約特典のレビューです。

GOD WARS ~時をこえて~ 神々の源流を解くガイドブック -戦闘・戦略・美術事典-

価格:非売品
ページ数:50ページ

レビュー

予約特典に攻略本が付くこと自体結構珍しいと思うんですけど、何がすごいって攻略情報が充実しすぎです。

どれくらいすごいかというと、「職業」「スキル」「装備」は全て掲載されています。普通「この先は自分の目でたしかめよう」になると思うんですけど、そんなことはなく文字通り全て掲載されています。(ただし装備についてはパラメーター情報はない)

さすがに戦術ガイドについては序盤(一ノ巻の四、六、七、九、十二ノ段のみ)だけですが、ヘイトコントロールや宝箱回収タイミング、ユニットの運用方針など、SRPG初心者でも楽しめるようにかなり詳しめの解説が掲載されています。

そのほか、安田Pが本作にかける思いを語るインタビューが6ページ。これも日本神話の構造やおとぎ話を融合させた経緯など、ゲームを深く楽しめる情報が載せられています。それと登場キャラクターの紹介ですね。こちらは何の変哲もない作りです。でもほとんどのキャラは下半身がフェードアウトしていたのが残念。ゲームであまり見られないその部分をじっくり見たかったんですよ(なんかこのセリフ、あぶない人みたいだな)。

そんなわけで、これだけでも早期予約をしたかいがありました。今から入手するのは難しいですが、もしガイドブック付きを店頭で見かけたら即買いですよ。


2017-06-17

【ゲームグッズ】スターオーシャン 20thアニバーサリー メモリアルブック ~エターナルスフィアの軌跡~ レビュー

KH3DHDですがソラ編クリアしました。現在リクのレベルをEXPウォーク(1歩歩く度に経験値が1入るアビリティ)を使ったオートレベル上げ中。多分48時間放置くらいでカンストする…はず。

さて、久々に「なんで今さら」シリーズです。

スターオーシャン 20thアニバーサリー メモリアルブック ~エターナルスフィアの軌跡~

レーベル:SQUARE ENIX
価格:3241円(税別)
ページ数:192ページ

レビュー

  1. シリーズ年表
    太古から宇宙暦722年(SO3の世界)までの年表。4ページが割かれており割と詳しい内容。しかしこれSO3の内容を考えると、「37億年前」とか「7億年前」とかは、「設定」なんですかね。それにしても結構豪快な数値設定のような気がする。
  2. STORY
    シリーズ作品(1~5とBS)のストーリー紹介。各作品10~14ページ(BSのみ4ページ)で、内容は非常に詳しい。3と5以外のストーリーをほぼ忘れている自分でもOKなレベル。
    1~5については名場面集…のようなものがあるが、メタ的な内容が結構多い(SO5だと、「デル・スールのスピキュールに返り討ちにあったせいでダリルの死を何度も見ることに」とか)。
  3. CHARACTER
    メインキャラクター(パーティキャラ+その他の主要キャラ)の解説。1人1ページほどなので解説は割とあっさり目。3以降のパーティキャラにはキャラデザからのコメントが掲載されている。
    このページに限らず1、2についてはPSP版のイラストが掲載されてないため、僕のようにPSP版しかプレイしていない人間にとってはやや厳しい仕様(特に1はオリジナル版とPSP版のキャラデザが違いすぎるので)。
  4. ARCHIVES
    1、2の企画書と、3~5の設定画。特に1はまだゲームシステムについての共通認識が形成されていなかった時代を反映してか、特に戦闘システムについてはかなり詳しいシステムの解説が掲載されている。「他の惑星の剣と魔法の世界とは全く異なる世界に住む人々(科学の発達した惑星)が突然干渉してくるというストーリー」というSOの基本が既に1の段階で構築されていることもわかる。
    しかし企画書のイラストは全般的にSDキャラっぽく親しみやすくなっているのに(これ多分NPのSATOさんのイラストですよね?)、なぜキャラデザのページだけ劇画調?
  5. EXTRA
    1~5の公式イラスト(ゲームパッケージや設定資料集の表紙など)と開発スタッフ(トライエースの五反田社長、小川D、田村P)インタビュー。
    特にSO3と現実のシミュレーテッドリアリティを絡めた話は興味深かったです。あとSO3DCでは本来アドレーではなくクレアが参戦する予定だったとか。ひどい(アドレーは半裸のオヤジ。なお術担当)。

SOシリーズは20年でナンバリングタイトルが5作しか出ていないこともあり、古い作品についてはストーリーを覚えていない、あるいはそもそも知らないというプレイヤーも多いと思いますが、そういう作品についての情報を仕入れるという意味ではよかったですね。スタッフインタビューも、1当時から開発にかかわっているスタッフさんのものだったので読み応えありました。


1 / 712345...最後 »