2019-05-03

【ゲームグッズ】シュタインズ・ゲート ゼロ ラバーストラップコレクション

GW中は公式サイトの更新が止まっているところも多くてネタ探しに苦労しますね。

シュタインズ・ゲート ゼロ ラバーストラップコレクション

価格:1個500円

レビュー

ViVimus(ムービックが展開している、驚いている表情をコンセプトにしたキャラシリーズ)とコラボしたシュタゲのラバストですね。上の写真の通り、ラボメン11人そろい踏み+森の妖精うーぱの12種になっています。なおシュタゲゼロとのコラボですが、助手はAmadeusではなくリアル助手になっています(外箱にはっきり「牧瀬紅莉栖」とあるので)。

隣県のオタク街で発見したのですが、さすがにボックス買いする勇者ではなかったので、2つだけ購入してきました。

助手かまほまほ…来い!

続きを読む(ネタバレ注意) »


2019-04-21

【アニメグッズ】狼と香辛料 キャンバスボード レビュー

ラングリッサー、面白いんですけど、さっきPSProfilesの該当ページ見たら、プレイヤー数が5人なんだけどどうなってるの…(´;ω;`)

SRPG好きなら十分楽しめる作品だと思うし、今後もターン制SRPGの火を絶やさないためにも、みんなプレイしようぜ!トロコンも全ルート制覇するだけで達成できるみたいだし。

狼と香辛料 キャンバスボード

価格:5000円

レビュー

結局物欲に負けて買ってしまいました。

大きさはF3号(27.3cm×22cm)で、壁に掛けても存在感のある大きさになっています。イラストは原作16巻の表紙イラストですね。キャンバス地にプリントされていますが、文倉先生のタッチの特性上、あまりキャンバスに直接描かれているような雰囲気にはなっていません。

裏はこんな感じ。飾るための留め具などはついていません。

さてどうやって飾ろうかな。ビニールに入れたまま飾るのはあまり好きではないのですが、むき出して飾ると痛んじゃいそうな気もする。アクリルケースとかに入れて飾るのがいいのかも知れませんけど、だったらビニールのままでもいいような…。

とりあえずこの状態のまま仮置きしてますけど、やっぱり文倉先生のイラストはいいですね。これがあるだけで少し部屋の雰囲気も明るくなった気がします。GWの旅行中に原作小説も読み進めることにしよう。


2019-03-25

【アニメグッズ】STEINS;GATE 0 SPECIAL BONUS BOOK レビュー

P5Aは録画したので感想は明日やる予定です。

STEINS;GATE 0 SPECIAL BONUS BOOK

価格:非売品

レビュー

SG0のBDをAmazonで全巻購入すると入手できる特典です。ちなみに応募券+700円が必要でした。

  • PHASE 01 ILLUSTRATIONS

BDのパッケージに使用されたhukeさんのイラスト6枚。パッケージ版より大きく掲載されているのでじっくり眺められます。当たり前なのですが、シュタゲはhukeさんのイラストが一番しっくりきますね。

  • PHASE 02 NEWLY WRITTEN NOVEL

安本了氏(シュタゲゼロの脚本家)による書き下ろし小説。かなり珍しいるか子視点の小説で、β世界線で岡部が死んでから(舞台となる世界線では実際に死亡しているので、盟誓のリナシメントルートともやや違う感じ)るか子がどのように生きてきたのか、またまゆりがかがりを養女にしたのはどういう経緯によるものかが描かれています。

まだ流し読みしただけなので、きちんと読んでからレビューします。タイトルは「五月雨のラメント」。ラメントは哀歌のことですね。

  • PHASE 03 STAFF COMMENT

アニメスタッフ(主に作画担当)による一言コメント+イラスト集。

全体的には橋田家や真帆のイラストが多く、かがりは一枚もない…みんなかがり嫌いなん?

※画像は36、37ページより引用

  • PHASE 04 KEY ANIMATION WORKS

アニメで使用された名場面の原画集。恥じらう真帆、お掃除軍曹、紅莉栖のキスシーン、鳳凰院凶真復活、ドン引きフェイリス(SP話)など何でもござれ。

全部で68ページと結構ボリュームもあり、表紙もhukeさんの描き下ろしイラスト、オリジナル小説も結構重要なシーンを描いていると言うことで、BDを購入したことを後悔させない出来だったと思います。

さて、これでSG0のネタも打ち止めですかね。今後もシュタゲの世界に触れる機会があればこれ幸いです。


2019-03-09

【ゲームグッズ】ゼノブレイド2 オフィシャルアートワークス アルスト・レコード レビュー

ついにP5D、最高難易度で全曲BRILLIANT取れました!このゲーム始めたときは、難易度HARDですらとてもBRILLIANTは取れないと思っていましたが、まさか最高難易度でここまで来られるとは…。

ちなみに一番苦戦したのはこの曲。BPM(曲のテンポ)は驚異の190。難易度は20、おまけにめっちゃ長いというかなりの難関でしたけど、どうにか乗り切れました。

まあさらに全曲KING CRAZYとかもありますけど、さすがにそれは現実的ではないので、今度こそ本当にP5Dは終わろうと思います。P3Dも頑張ってみますか。

さて、先日購入したゼノブレ2の画集のレビューです。

ゼノブレイド2 オフィシャルアートワークス アルスト・レコード

レーベル:ファミ通の攻略本
価格:2900円(税別)
ページ数:352ページ

レビュー

イラスト集

ゲームパッケージや関連商品、雑誌などに掲載されたイラスト。どれも1ページ以上を割いて掲載されていて見応えがありますね。ニアの変身シーンを描いたCHOCO氏は神か。

キャラクター紹介

作中に登場するキャラクターの紹介。

  • メインキャラクター…各キャラ2~4ページ。立ち絵、キャラの簡単な紹介、デザイナーのコメント、三面図、表情集など。初期デザインや細かい衣装のディテールなども掲載されていて、非常に読み応えがあります。そしてニアのみ6ページが割かれているあたり、わかってますね!
  • ブレイド…全ブレイド掲載。各2ページ(フィオルン、シュルク、エルマのみ3人で4ページ)。各キャラの個別イベントの内容も紹介されていて、ブレイドガチャに敗れた人も安心。あとレアブレイドのシキ↓が女性であることが明言されていましたね。
  • 敵キャラ…各2ページ。作中ではすぐに退場したイーラのブレイド達についても詳細な設定画が掲載されていることに驚き。
  • サブキャラ…各0.5~2ページ。作中ではあまりアップにならないキャラもじっくり見られるのがうれしい。
  • イーラ編メインキャラ…各1~2ページ。王弟ゼッタが有能認定を受けていたとは知らなかった。
  • その他…各地にいるモブ、装備の設定画。

ワールド

巨神獣やフィールドやモンスター、小物などの設定画・背景画。アルスト文字のアルファベット対照表もあります。

作中ではでかすぎて全体像がよくわからなかった巨神獣の姿もきっちり拝めます。277ページにホムラとニアとサイカがパジャマトークしているラフ画があるんですけど、何でラフ画なんだよ!

エクストラ

  • ストーリープレイバック…本編とイーラ編のあらすじ。イーラ編は本編の60%程度の長さがあるので相対的に内容が充実してます。
  • 戦闘後の掛け合いセリフ…戦闘後に発生するキャラクターの掛け合いセリフ。戦闘に参加できるキャラクターが膨大なので、それが文章とは家も売らされているのはありがたい。
  • キズナトーク…各地で発生するキズナトークの書き起こし。ブレイブコンプに失敗した人ももちろんですが、キズナトークは見直す手段がないので、選ばなかった選択肢の会話は闇に葬られちゃうんですよね。これもありがたい。

感想

設定資料集と言うよりはイラスト集という感じで、世界設定に関する情報は少なめでした。他方ゼノブレイドに登場する膨大なキャラクター(90人)それぞれにかなりのスペースが割かれており、しかもその多くにデザイナーさんのコメントが付いていてとても読み応えがありました。唯一不満があるとすれば電子版が出ていないことか。


2019-02-04

【アニメグッズ】パルフォム メルセデス レビュー

たまにはねんどろいど以外のフィギュアでも。このクオリティがAmazonなら5000円台とは…!

パルフォム メルセデス

レビュー

yukkun20の一押し「オーディンスフィア」の主人公の一人・メルセデス姫がパルフォムでフィギュア化されました。先にグウェンドリンもフィギュア化されてますがそっちはスルーで(ひどい

こちらがパッケージ。パルフォムシリーズは造形がかわいいしコンパクトで飾りやすいのに、種類が少ないんですよね…。いつかはP3のアイギスもほしいんですが、アレはプレミアがついているので今のところ買い控えてます。

こちらは裏面。レイアウトモデルがいくつか描かれています。立ち、座り、飛行とポーズにもバリエーションがあるのがいいところ。

サイドはこんな感じです。

開封するとこんな感じ。台座が普通のフィギュアよりかなり豪華なのと、羽が透明な素材で出来ていて見た目に美しいこと、物語でも重要な役割を果たしたリブラムが同梱されていることあたりが注目ポイントでしょうか。

サクサクと組み立てて完成。妖精王らしく飛行ポーズにして見ました。メルセデスの背中に支持棒が刺さって全体を支えているのですが、正面から見ると支持棒が視界に入らないのも◎。

後ろから見るとこんな感じです。本当はもう少し前傾姿勢にした方が高速で飛行している感じがしていいと思ったんですけど、パーツの都合上難しかったのと、ケースへの収納を考えて断念。

このままケースに収納してもいいんですが、少し華やかさを足すために百均でコルクボードと造花、鳥のオブジェをいくつか調達してきました。それを適当に組み合わせて背景にします。造花はコルクボードに接着し、コルクボードはペラペラなので裏に厚紙を貼って補強します。

フィギュアの背面にセット完了。写真で見るとなんか後ろがごちゃごちゃしすぎているように見えますが、実際にはフィギュアと造花の質感が全く違うので、あんまりごちゃごちゃしている感じはしません。もう少し花を隙間なくあしらってもよかったかも。

斜め横から除くとこんな感じです。スカスカだった箱の中身も多少賑やかになったのではないでしょうか。yukkun20にもう少しセンスがあれば、もうちょっと背景を森っぽくできたのかも知れませんが、このあたりが自分の限界のような気がします。

ちょうどディスプレイの下の隙間に収まる大きさなので、そこに置いて毎日眺めてます。これはいいものだ。


2019-02-03

【ゲームグッズ】アマデウスモデル 機械式腕時計 STEINS;GATE 0 レビュー

本日、「黄金の国イーラ」をクリアしました。ラスト衝撃的だったなぁ。これをプレイするともう一度本編をプレイしたくなるのですが、さすがにもうゼノブレ2は十分堪能したと思いますので、ここで一区切りつけたいと思います。

明日プレイ日記の最終回を仕上げ、その後にゲームのレビューをする予定です。なおニアさんは登場しませんでしたっ(涙

アマデウスモデル 機械式腕時計 STEINS;GATE 0

さて、昨年購入したシュタゲゼロとのコラボグッズです。ようやく届きましたが思った以上に出来がよかったので紹介。

梱包用の段ボールを開けるとこれが入っています。

さらに外紙を外すと、黒い紙箱が出てきます。うっすらとシュタゲ・ゼロのロゴがあしらわれていますね。

さらに外すとケース本体がお目見えします。重みがあり、こう言っては何ですが安っぽさがなく結構しっかりした作りです。

蓋を開けると、取説と時計本体が現れました。

時計の文字盤を拡大したところ。Amadeusのロゴの他に、少し見えにくいですがラボメン達のイニシャルが刻印されています。6時から時計回りにOSHMKUFAHSAと並んでいるのがわかるでしょうか。

ちなみに歯車はすべて飾りで動きませんが、9時の文字のすぐ右にある円形の部品は自動巻きのムーブメントなので稼動しています。

裏返してみたところ。日常防水であることと、ベルトが本革であることが記載されています。写真ではよくわかりませんが、文字盤にもロゴが描かれています。

シュタゲを知っている人にはわかる、知らない人にはわからないなかなかしゃれたデザインですね。yukkun20は基本的に休日は引きこもっているのでプライベート用の時計が必要かと聞かれるとアレなんですが、たまにはつけて出かけようと思います。自動巻きなので放置するとネジが切れてしまうのが玉に瑕ですが…


2019-02-01

【ゲームグッズ】シュタインズ・ゲート ゼロ アニメ描き下ろしイラスト使用全巻収納BOX レビュー

今日も多忙のため更新時間がとれないのですが、とりあえずこれだけでも。

シュタゲゼロのBD全巻をAmazonで購入するとオリジナル特典がもらえるのですが、先日特典が到着しました。

シュタインズ・ゲート ゼロ アニメ描き下ろしイラスト使用全巻収納BOX

側面に岡部と紅莉栖のイラストがあしらわれた収納ボックスです。あと同じ柄の布ポスターも付属しています。

全巻購入特典が収納ボックスというのは本当いいですね。あっても邪魔にならず、むしろ収納に役立つという100点の特典だと思います。ただ一つ難点を挙げるとすれば、BD各巻のパッケージがややつるつるした素材である上に、ボックスの大きさがぴったりしすぎているので、BDをかなり取り出しにくいところでしょうか。


2018-12-25

【ゲームグッズ】STEINS;GATE ELITE 公式資料集 Deceive the World レビュー

エリートは物語が佳境に入るChapter5で停滞中。ここから先に進むと一気にクリアするしかなくなる気がする。

STEINS;GATE ELITE 公式資料集 Deceive the World

レーベル:電撃の攻略本
価格:2500円(税別)
ページ数:128ページ

レビュー

CHAPTER 1 STORY

Chapter11を除く各話のストーリー概説。

各話2ページだが、短めのあらすじとキーワード解説がいくつか掲載されているだけで、残りは全てスクリーンショットになっています。分岐エンドも全て収録。

CHAPTER 2 CHARACTER

内容的にはSG0のキャラクター紹介とほぼ同じ構成。その他小物の設定資料も掲載。

キャラクターの立ち絵(これのみhuke氏の設定画)にパーソナルデータ、プロフィール、関連キーワードの紹介、アニメ設定画や表情集など。キャラクターの衣装について簡単なコメンタリーが付いてます(おそらくゲームスタッフコメントではない)。

ただしキャラ紹介がラボメンナンバー順ではなく、2番目に紅莉栖が来ているところに注目。あとダルの服のサイズが3XLという誰得情報も。その他、タイトルロゴに世界線変動率が隠されているというコラムが興味深かったです。

CHAPTER 3 GAME DATA

ストーリー分岐フラグやPS4版のトロフィー取得条件、TIPSリストなどの簡易攻略情報。

NS版の初回特典「ファミコレADV」の攻略情報も。

CHAPTER 4 BACKGROUND

  • 世界線変動率の一覧表。SG0の公式資料集に掲載されたものと同じで、無印、ゼロ、フェノグラム、だーりん全てを網羅。
  • 聖地の地図。かなり詳しい場所と共にスクショも多く掲載されているので、聖地巡礼が捗りそう。
  • 組織解説。作中に登場する様々な組織の概略や目的など。
  • 背景美術設定。主にゲームオリジナルの建物の外観など。
  • 新規アニメ。このゲームのために作成された新規アニメ部分の絵コンテとスクショ。分量はわずか。

CHAPTER 5 EXTRA

  • イラストギャラリー。パッケージや店舗購入特典などに使用された描き下ろしイラスト9枚
  • Chapter11のストーリー概説

感想

いつもの公式資料集という感じでしたが、現時点での最新資料で、内容的に過去の資料とかぶっている部分も結構あるにもかかわらず、若干浅い感じがして残念でした。特にスタッフのQ&Aコーナーがなかったのはちょっとがっかり。あれ毎回楽しみにしてたんだけどなー。いまさら初代について語ることはないということか。

またゲーム攻略情報ページなど、ページデザインに手を抜きすぎなのでは?というところもちらほら。

次の電撃の公式資料集はロボノダッシュだと思いますけど、こっちはがんばってほしいですね。応援してます。


それはそうと今年もあと1週間ですね。yukkun20は年末年始で10連休なのですが、ひとまず今後の更新予定を備忘のために書いておきます。

  • 優先順位:高(必ずやりたい)
    • 年間ゲームレビュー2018→12/30完了
    • PCセットアップ 12/31完了
    • シュタゲBD 3~6巻感想(※全部は無理なので出来るところまで)
    • 鈴羽ドラマCD3巻感想
    • 戦旗6の星系辞典・主計科・造船科更新→1/1完了
    • シュタゲ0小説レビュー
    • サイトのHTTPS化→Firebirdだと費用がかかるので中止
    • PQ2クリア・レビュー→1/3完了
  • 優先順位:中(できればやりたい)
    • ゼノブレ2クリア
    • シュタゲエリートクリア
    • TOF2018元ネタ集
    • メルセデスフィギュア開封→1/2完了 レビューは後日
  •  優先順位:低(やらない可能性の方が高い)
    • プラチナトロフィー振り返り企画
    • うたわれ斬プレイ開始

2018-11-18

【ゲームグッズ】AnnTec Nintendo Switch専用 無線コントローラー レビュー

ゼノブレ2はようやくキャラの強化が終わったので、そろそろ闘技場に挑もうと思います。もうこのゲーム250時間くらいプレイしているし、闘技場クリアできなくてもニアの新コスチュームをゲット出来たら終わってもいいよね…?

AnnTec Nintendo Switch専用 無線コントローラー

価格:3199円

レビュー

ゼノブレ2で連射パッドが必要になったので購入しました。Switch用の連射パッドは結構いろいろな商品があるのですが、なかなか望み通りの品がないんですよね…

思うに連射パッドで必要なのは、

  • 有線か、無線でも連射中にはスリープにならない
  • ボタンを押している間連射状態/ボタンを放している間連射状態のどちらも使用可能
  • 複数のボタンを同時に連射出来る
  • 連射速度を切り替えられる
  • ジャイロセンサー搭載(欲を言えばamiiboにも対応しているとベター)
  • 無線ならUSB Type-Cで充電可能
  • コントローラーから本体のスリープ状態を解除出来る

あたりでしょうか。が、この商品はそのうち「複数のボタンを同時に連射出来る(ただしLZ/RZは同時には設定出来ない)」「ジャイロセンサー搭載」「USB Type-Cで充電可能」の条件しか満たしていなかったのでいまいちでした。ただ、プロコンよりも軽く、十字キーも一回り大きいので押しやすいです。スクショにも対応しているので、普段使いにはアレですが、連射機能が必要な時にピンポイントで使用するには問題無いと思います(なら類似のもっと安い製品があるじゃないかという説は無視します)。


2018-10-14

【アニメグッズ】ねんどろいど 890 キノ&エルメス レビュー

ようやくレイアウトが決まったので作成。

ねんどろいど 890 キノ&エルメス

レビュー

5つ目のねんどろいどとして、「キノの旅」のヒロインであるキノ(と愛機エルメス)を購入しました。

こちらがパッケージ。最近のパッケージはずいぶんコンパクトになりました。でもちょっと変わった煽り文句がなくなってしまったのは残念。

裏面はこんな感じ。リボルバー、オートマチック、ライフルの3つを持っているという設定そのままに、きちんと3種類の武装が再現されています。(オートマチックは腰の背中側に装着済み)

二丁拳銃、エルメスへのライド、さらにマグカップで微笑みもOKという隙のなさ。

開封。ノーマル、拳銃用、ライフル用、マグカップ用、バイク用と手のパターンが豊富なのがいいですね。帽子はホロと同様、頭に直接被せるタイプで、髪とは完全に別になっています。またエルメスに乗る時用の足も付属しています。

普通に組んでみるとこんな感じです。エルメスは二輪車ですが専用の土台が付いており、一応自立出来ます。

裏から見るとこんな感じです。キノは頭がでかすぎるのでもちろん自立出来ません。

二丁拳銃スタイル。若干手の握りが甘いのと、指が短いので引き金に指が届いてないのはご愛敬。

ライフルバージョン。腕が短いのでスコープをのぞき込むのは無理です。伏射ならあるいはそれらしく…と思いましたが、首があんまり動かないから無理だな。

エルメスライドバージョン。お尻が完全に固定出来ないのでやや不安定ですが、一応自立出来ます。帽子を乗せるとさらに頭でっかちになってぐらぐらします。

いつも通りポットに入れてみました。エルメスはでかいのであきらめるしかないか…と思ったのですが、なんとポットギリギリの大きさで見事に収まりました。ただし高さはかなりギリギリで、頭の向きによっては飛び出る感じになりました。

エルメスが入ることがわかったので、キノはぜひエルメスに乗せてあげたい(さすがに1人と1台を並べるスペースはない)。しかしキノと言えば銃なので銃も持たせたい…ということで、バイクに乗りつつ銃を構えるポーズにしました。ハンドル片手持ちなのでさらに安定しなくなったんですが、頭がでかいおかげで動けるスペースが少なく、支えなしで自立出来るようになりました。

さて、背景はどうしますかね。エルメスに乗っている以上、エルメスで走行していると考えるべきですから、道を作りましょう。キノの世界観からしてコンクリート道路はアレなので、土か石が妥当ですが、土は再現が面倒くさいので石畳にします。

石畳はいくらでもリアルに出来そうですが、yukkun20のコンセプトは「できるだけ手間を省いて見た目をそれなりに」なので、紙製のジョイントマットを準備しました。8cm四方の厚紙に石畳が印刷されています。同じものが12枚封入されていて、つなぎ合わせることでさらに大きな土台を作ることもできます。

そのまま使っても面白くないので、折り曲げて段差を表現してみました。車道と歩道みたいなイメージです。

この上にエルメスの土台を置くとちょっと興ざめなので、エルメスの土台をジオラマの地面の下に隠すことを考えましょう。

ダイソーで購入した100円のコルクマット。かなりでかくしかも2枚入り。薄手なので加工もハサミでOKです。

これをドーナツ型(ポットに入れることを考えた場合、中央の穴は中心から2mmずれた場所に開けてください)に切り抜いて2枚重ね、中央の穴にエルメスの土台をはめ込みます。さらに段差部分にはその形に切り抜いたコルクマットをさらに6枚貼り合わせて高さを出します。

これで完成でもいいんですが、さらにもうひと味付け加えます。マンホールや排水溝を設置してみましょう。紙製のジオラマアクセです。(※Amazonの販売ページだと、建物や道路も付属しているように見えますが、商品はこの写真の右下に写っているシート1枚だけです。着色されていませんが、黒色に塗ればいいので油性マジックを使いました。塗りむらがリアルっぽいし。

組み合わせるとこんな感じ。うーん、マンホールのリアルさと道路のリアルさに差があるのでどうにもマンホールが浮いた感じはしますが、でもちょっと表情がついた感じがします。

キノを乗せるとこんな感じ。左右逆にして段差が奥に来るようにした方が良かったかな。

完成しました。実は土台がわずかに厚みを足したことによって頭がギリギリ入らなくなってしまい、蓋がきちんと閉まっていません。上から少々圧力をかければ大丈夫なので我慢しよう。

いつも通り記念撮影。同じデザインの人形がこれだけ揃うとなかなか壮観です。しばらくは購入したいねんどろいどもないので、この5体を飾って楽しもうと思います。