新着情報

2020-12-13

ナディアおまけ劇場 その3が無料公開中!

先日に引き続き、「ナディアおまけ劇場 その3」がYouTubeで配信されています。

例によってうちのレビューへのリンクも貼っておきます。あと、見直していたら元ネタを一つ見逃していたことに気付いたので、書き足しています。

オープニングでは、時代時代の覇者が鼻息を吹き出しているんですが、「肉食恐竜」→「サーベルタイガー」→「マンモス」と来て、最後は「人類」かと思いきや、鼻息を吹き出しているのは「ナディア」っていうのがまず笑えますよね。

その2はどシリアスなので、スルーしてギャグテイストのその3を公開したのは正解だと思う。

2020-12-12

【ゲームグッズ】十三機兵防衛圏 公式保存記録:Double Helix

うちの時系列表を修正してからレビューしようと思ってましたが、一向に修正が終わらないので先にレビュー。

十三機兵防衛圏 公式保存記録:Double Helix

価格:3,850円(税込)
編集:電撃ゲーム書籍編集部

レビュー

「十三機兵防衛圏」発売1周年を記念して発売された公式設定集です。帯には「全情報を記録し、未来へ託すための公式アーカイブ。」とあり、これまでに発表された、あるいは発表されていない情報を網羅したまさに完璧なアーカイブになっています。

第一章 登場人物 

  1. メインキャラクター13人それぞれ4ページずつ割いて、紹介、設定情報(趣味や好物など)、進行情報(ゲームスタート時点での立ち位置や裏設定)、立ち絵・コックピット内画像・機兵起動カットイン、そのキャラクターに関係しているイベントアーカイブの一覧などが掲載されています。東雲先輩の特技が合気道だったり、緒方の趣味が仮面ヒーロー消しゴム集めだったりと、初出の情報も意外と豊富です。
  2. サブキャラの紹介、設定情報、進行情報、立ち絵が続きます。一人半ページ~1ページ。さらに2188年の15人についても全部で2ページが割かれ、設定情報が掲載されています。2188年の東雲と井田は恋人同士だったんですね。てっきり東雲の片思いかと思っていたのですが。
  3. 機兵の紹介が世代別に4×2ページ。立ち絵、設定、搭乗者パイロットスキルの一覧、兵装対応表、兵装選択時に流れるショートムービーのスクリーンショットが掲載されていて、これを見れば機兵がどのような機体なのかがよく分かります。18番機が行方不明であると断言されているのは初出ですかね。
  4. ダイモスの紹介。各機ごとに半~1ページ。最後に大きさ対照表も掲載されています。

第二章 究明情報

  1. ミステリーファイルとストーリーアーカイブの全文掲載。文字通り全文なので、これがあればゲームを立ち上げなくても内容を簡単に振り返ることが出来ます。特に解説はないです。
  2. 崩壊編エリア&ミッションリスト。第4エリアがWAVE9999まで存在することに言及されていますが、さすがに第4エリアについては詳細な情報はありません。
  3. トロフィーリスト&アイコンコレクション。トロフィーに紐付けられているアイコンも大きめに掲載されています。

第三章 制作美術

  1. 背景美術。ゲーム中に登場する背景画像が掲載されています。全部で70枚。
  2. 人物姿勢美術。ゲーム中に登場するキャラクターたちのポーズ集です。モブ含めてゲーム内に登場するアクションのほとんどが網羅されている…と思うのですが、1回だけ登場したなっちゃんがトイレで震えるポーズがない!どうなってんの!(どうなってんのと言われても

  1. 人物設定美術。登場人物の設定イラストやラフ画など。決定稿とかなり近いものから、全然イメージが違うものまで幅広くあります。デザイナーの一口コメントもすべてのイラストに付けられています。
  2. 怪獣設定美術/機兵設定美術。怪獣や機兵の初期ラフ画。こちらは簡単な解説が付いています。

第四章 封印文書

  1. 時系列整理表「聖典」。アトラスQAチームが作成した、主要人物の行動をイベント毎に整理分類してまとめた巨大な表。イベントアーカイブに掲載されない汎用イベントがどこで発生しているか特定されているので、鞍部、東雲、鷹宮などループ性が強いシナリオの理解には不可欠です。yukkun20の作成している時系列表は、これを模して作ったものです。

第五章 その他・備考

  1. イラストギャラリー。パッケ絵やプロモーションイラスト、カウントダウンイラストなど。
  2. 開発者発言集。これまで他の媒体で公開された開発者インタビューがそのまま掲載されているという珍しい形式。具体的には「週刊ファミ通2019/12/12号掲載の神谷D、前納デザイナー、平井デザイナー、山本Pのインタビュー」「同3/26・4/2合併号掲載の神谷DによるQ&A集」「電オラ2020/2掲載の神谷D、前納デザイナー、平井デザイナー」の3本。いずれも初出の情報はないものの、非常に重要なネタバレが含まれていて、これをまとめて読めるだけでありがたい。
  3. 年代史略表。西暦2187年からエンディングまでの年表。わりと簡易なものですがそれでも2ページにびっしりのレベル。最終戦での機兵の起動順はなにげにここが初出のはず。

あとこれ以外に、各章の間には、崩壊編での台詞がすべて掲載されています。ただし背景色と文字色が近すぎて非常に読みづらいという欠点があります。公式脚本集にも同じ内容が掲載されているので、そちらをお持ちの方はそちらでどうぞ。

その他ゲーム内のスクショも豊富に掲載されています(時系列順とかではないので観賞用ですが)

 

 

そんなわけで、こちらも非常に満足度の高い内容でした。初出の情報も多く、ここ2週間近くずっと年表を微調整しているのですがまだ終わらないくらいです。ファンなら公式脚本集とセットで揃えることを強く強くおすすめいたします。

2020-12-11

ナディアおまけ劇場が無料公開中!

ナディアBD-BOX(廉価版)の発売を記念して、特典アニメ「ナディアおまけ劇場 その1」がYouTubeで配信されました!おまけ劇場がオンライン配信されるのは多分初めてだと思う。

元ネタがマニアックすぎてよく分からない?そういうときはうちのレビューをご覧ください【PR】

しかし久しぶりにジャンとナディアを見たけどやっぱりこの二人はいいな。ナディアというアニメがいかに自分の中で特別の地位を占めているかと言うことを僅か数分で思い知らされました。

ちなみにおまけ劇場は全10話です。残念ながらすべてが公開されるわけではないみたいなので、興味のある方はBD買おう!な!

2020-12-10

【Webコミック】星界の紋章 第38話 レビュー

本年2回目の更新来たぞー!

星界の紋章 第38話

漫画:米村孝一郎
レーベル:コミックメテオ

レビュー

大分間が開きましたが、ようやくラフィールとジントが戦火飛び交うクラスビュールを脱出したところですね。水素を燃やして飛ぶ船(棺桶)で。

さてクラスビュールの軌道上を制圧したスポール准提督ですが、敵軍の大多数は地上に展開しているので、軌道上からちまちま敵をたたくことにします。ひゃっはー!敵軍がゴミのようだ!

とはならないのが星界軍のえらいところ(言うほどか?

それはそうとスポールさんさすがにスタイルがいいですね。でも軍服の肩が張り出ているせいで、バブリーな感じがするw

そんな暇を持て余しているスポール准提督の元に、面白い報告が飛び込んできます。

はいおもちゃ発見。帝国が成立する前から微妙な関係にあるスポール一族とアブリアル一族。からかいがいのあるアブリアルの若造を見つけたスポールはしぶしぶ…ではなく嬉々として彼女を旗艦に招きます。

まあ蹂躙戦が大好きな准提督がどの口でお淑やかって言ってるんだって感じですけど…

お互い様か。ジントはもう少し真剣に聞いてるふりをしろ(笑)

まあここからはスポール准提督の独擅場でした。この面白さを文章で要約するのは無理なのでぜひマンガか原作小説をご覧ください。ジントを褒めているふりをして間接的にラフィールを褒めているふりをしながら実はラフィールをディスっているという超高等テクを披露されては、そりゃ殿下もこの顔になるわ。

この撃沈したゴースロスの航行日誌に対してスポールたちが敬礼するシーン、原作でも好きなシーンだったんですけど(その直前までスポールがおふざけをしているのでギャップにぐっときます)、アニメではたしかカットされてたんですよね。米村先生がきちんと描いてくださってうれしかったです。

新たな任務に向かうスポールとはお別れ、次はいよいよ帝都ラクファカール、つまりジントの当初の目的地ですね。この長かった旅もいよいよ終焉です。…来年中には終わるかな?

今回の殿下

スポールから早速からかわれて、憤然と敬礼を解いた殿下。頭の形が丸いとちょっと子供っぽい感じがして可愛いですよね。

スポールに婉曲に罵倒されて、これまでないくらいの凄惨な表情を浮かべる殿下。このページ含めて3ページくらいずっと殿下が三白眼になってるのが笑えます。

かっこよくない台詞を言う時もポージングに余念のない殿下。

スポールの別れ際のボケに、思わず普段使わない擬音を使ってまでツッコんでしまった殿下。このマンガで「バッ」っていう書き文字が出てくるの珍しいですよね。そのシーンがここでいいのか(笑)

宇宙に戻っていつも通り、ちょっとツンケンした殿下。やっぱり殿下は不機嫌なお顔も麗しいですね。

※画像は第38話より引用

2020-12-09

更新お休みします

体調が非常に悪いのでおやすみします。今週中に仕上げねばならない原稿、このせいで一気にピンチに…

あと今日の更新あれだろと思っていた方。あれでした。明日やります。

2020-12-08

ゼノブレイド2ってもう3年前の作品なのか…

あみあみさんからメール来てた~。3月に予約して、12月の発売予定日を楽しみに待っていたあの商品がついに入荷したんですねー((o(´∀`)o))ワクワク

新型コロナウィルスの影響に伴い生産工場の人員が不足する中で、製品の品質向上と製造ラインの再設計を図っておりましたが、生産開発ラインの安定化に時間がかかっております。

つきましては、グッドスマイルカンパニーおよびマックスファクトリーのスケールフィギュア商品において、発売スケジュールに延期・変更がございますことをご報告いたします。

 

■2020年12月発売→2021年6月発売予定■

グッドスマイルカンパニー

ヒカリ」(再販)JAN:4580416940580

ホムラ」(再販)JAN:4580416940504

ウソだと言ってよバーニィ!(今月2回目

くっ…コロナが…新型コロナウイルスが憎いっ!yukkun20からアーチェさんを奪っただけでは飽き足らず、ホムラまで毒牙にかけようというのか…いや待つよ。もう9ヶ月待ったんだから、もう6ヶ月待つなんて大した事ない…ことはないけど、みんなこういうときこそグッスマさんを応援しましょう。そうすればいつかニアフィギュアを…(結局それか

2020-12-07

「星界の紋章Ⅰ~Ⅲ」と「星界の戦旗」Ⅰ~Ⅳの英語翻訳版がKindleで発売中

yukkun20も全然気付いていなかったのですが、星界の紋章と星界の戦旗が英訳され、Kindleで発売されていますね。現在戦旗4までですが、5も来年2月には発売予定とのこと。

yukkun20は以前、英語のペーパーバック版を購入したことがあります。

…が、このときとは翻訳が異なっているようです。例えば紋章Ⅰの出だしですが(※日本語訳はyukkun20が適当に付けました)、

  • 日本語版:よく晴れた星空。見つめていると、満天の星に吸いこまれてしまいそうだ。
  • PB版:Wow.Jinto Linn marveled at the night sky.It’s incredible.(「うわぁ、すごいや」ジント・リンは夜空を見て驚いた。)
  • Kindle版:The night sky was nigh cloudless.Staring up at the heavens on a night like this evoked the sensation they might just suck up its hapless spectators.(雲がほとんどない空。こんな夜に空を見上げていると、まるで空が不運な観客を吸い込んでしまうような感じがした。)

と、比較的原文に近い訳になっている感じがします。

またPB版もKindle版も、アーヴ語をそのままアルファベットに翻字するのではなく、英語の発音に併せて直していますが、その際の表記には違いがあります。

  • 日本語版:ジント・リン/アーヴ語(アルファベット表記):Ghintec Linn
  • PB版:Jinto Linn
  • Kindle版:Jint Lynn

まだサンプル部分しか見てないんですけど、これ真面目に読んだら面白そうだなぁ…。年末年始に星界辞典に和英辞典機能を搭載するのも面白そうですけど、真面目にやると何年もかかりそうなのでとりあえず保留。ひとまずKindle版を買って一読してみますかね。

ところで戦旗3までのイラストレーターが「Toshihiro Ono」になってるんですがこれは一体…(「小野敏洋」氏は、星界の紋章が初コミカライズされた時の作者)戦旗4と5は「Takami Akai」表記になってるんですけど、赤井先生怒っていいと思いますよ!

2020-12-06

かわいいかわいいアーチェさんグッズが無念の発売中止!

ウソだと言ってよバーニィ!

マジかよ…。伽羅画のテイルズオブ商品と言えば、ファンタジア、エターニア、レジェンディアの不遇タイトルにスポットを当ててくれた、今yukkun20が一番楽しみにしているグッズじゃないか…

yukkun20がアーチェさんと出会うのを邪魔している奴がいる!絶対許さない!

…まあ被害妄想はさておき、きっとこれは予約が殺到してとても必要数を確保できなかったがゆえの苦渋の決断というヤツですかね。アーチェさん人気あるもんなぁ(※予約はまだ始まってません

もう今年楽しいこと何もない…悲しみにうちひしがれ、来年に続く。(キートン山田さんお疲れ様でした)

2020-12-05

狼と香辛料VR2の発売日が決定!

狼と香辛料の世界に入り込んでホロ様とキャッキャウフフできる「狼と香辛料VR」ですが、続編の発売日が決まりました!12/10です!近っ!

今作は、「狼と羊皮紙」の世界になってるみたいですね。ロレンスとホロの娘ミューリは、田中あいみさんが務められます(田中さん自身がモーションキャプターも担当したみたいですね)。

楽しみです。楽しみなのだが…yukkun20が1をプレイしたOculus Questでは発売されないことがもう決まっているのだ…ひどい、ひどいよFB社。

というわけで今回はPSVR版を購入する予定です。こっちは発売日未定ですが…年末年始にプレイできることを祈るしかないけど、ちょっと望み薄かな。

待ちきれない人は1をもう1回プレイしましょう!

2020-12-04

『テイルズ オブ』25周年記念番組 放送決定! ミントさん(゚∀゚)キタコレ!!

テイルズ オブ 25周年を記念した特別番組の配信が決まりました!

12/15(火)20時からのようです。平日かよ…でも岩男さんが出るなら見るお。

  • 松澤千晶(番組MC)
  • 櫛田理子(レジェンドトークコーナーMC)
  • 富澤祐介(『テイルズ オブ』IP総合プロデューサー)
  • 岩男潤子(ミント・アドネード役/「テイルズ オブ ファンタジア」)
  • 鈴木千尋(ルーク・フォン・ファブレ役/「テイルズ オブ ジ アビス」)
  • 天﨑滉平(カナタ・ヒューガ役/「テイルズ オブ クレストリア」)
  • DEEN
  • misono
  • 桜庭統
  • 椎名豪
  • 岡本進一郎
  • 吉積信
  • 樋口義人
  • 有働龍郎

よく見ると、スタッフもキャストもアーティストもメンツが豪華すぎません?特にファンタジアの関係者多過ぎ!これは見逃すわけにはいかないです。そして富澤Pが出る以上…分かってるよね?ファンが何を期待してるか。…頼むよアライズ。