2020-03-10

TOG10周年イベントBDは予定通り4/24発売!

昨年11月に開催されたTOG10周年記念イベントのBDの内容が発表されました。

発売日

2020年4月24日(金)

価格

初回限定版:8,800円(税抜)

通常版:6,800円(税抜)

初回限定版限定特典

ゲームのシナリオを手掛けた田中豪書き下ろし小説(約200P)

 

初回特典は、オリジナルストーリーではなく系譜編のノベライズみたいですね。TOGのファンはもちろん、系譜編をプレイしていない(つまりWii版しかプレイしていない)方にもおすすめしたいですね。

また映像特典として20分ほどのメイキング映像が収録されるのもうれしいところ。こういう舞台裏はなかなか見られませんから楽しみです。yukkun20は既に会場で予約済みですが…

Amazonでも予約始まってます。

皆さんぜひお買い求めください。そして今年のTOP25周年イベントの開催を信じましょう!(涙


2019-11-25

【イベント】TOG10周年イベント 夜の部 レビュー

花澤さんはじけすぎぃ!

夜の部

開演前

18:15 会場に到着。昼公演終演後2時間ほど空き時間があったので、近くのディズニーショップで買い物したり、カフェでお茶しながらサイトの更新をしてました。そういえば今回は入口で身分証の確認がありましたが、結構スムーズに入場できましたね。スタッフの皆様、お疲れさまでした。

18:45 アスベルとシェリアのカゲナレ。シェリアがおしゃれしていたのを鈍感アスベルが珍しく気付いてときめき★な展開でしたが(シェリアにとっては)ひどいオチが。

18:55 ヒューバートとパスカルのカゲナレ。パスカルの背中のチャックを下ろしたら中からサンオイルスター・レッドが!?というヒューバートならずともパスカルに振り回されっぱなしの内容でした。

19:00 再現スキット(以下タイトルは仮称)

予想通り「未来への系譜編」からの名場面セレクションでした。

選ばれたのは、アスベルの中で眠ったラムダが再び目覚める「ラムダの目覚め」、ソフィの苦悩とアスベルの出した答えを描く「人になりたい~ソフィ・ラント」、シリーズお馴染みの「テロスアステュ~決戦前夜」でした。「ソフィ・ラント」は素晴らしいエピソードですね。人ならざる故に永遠の孤独を生きなければならないソフィにどうやって寄り添うか、アスベルはいい答えを出したと思います。

夜の部も浪川氏がシークレットだったのですが、昼公演から引き続き観覧している人が多かったせいか、浪川氏が登場した時には歓声ではなく笑いが漏れてました。まあ未来への系譜編でのリチャードは割とコミカルなシーンが多かったからね。

19:40 キャストトーク

引き続きパスカル役の植田さんが司会役です。中原さんが来ている金色のスーツはどこで買えるんでしょうか(なお昼公演の時は銀色のスーツ)。

再びトークのお題は10年前。昼公演でキャストたちの記憶も喚起されたのか話が盛り上がってます。水島氏と櫻井氏がキャストのみんなで焼き肉に行ったエピソードで盛り上げようとしたんですが、実はキャストの半分は参加してなかったことが判明してパーティにひびが…特に呼ばれなかった(ことにされた)花澤さんが急にグレてました(笑)

ラムダは性質上、リチャードと同じ台詞をしゃべることが多く、タイミングを合わせるのに苦労したそうです。パスカルは一人だけテンションがおかしいのでマイクをいつも別にされていたとか。

そのほか、キャストが選ぶ名シーンも発表されました。水島氏はアスベルとの再会シーン、東地氏はカーツとの別れのシーン、植田さんはフーリエとのケンカのシーンでした。

次に一般公募した質問にざっくり回答するコーナー。浪川氏に「友達は何人いるんですか」という空気を読んだ質問が来て悶絶してました。最後は「各キャラのスタイルシフトはどうやって決めたんですか」という開発スタッフ宛の質問。どのキャラも色々深い理由で決められてたんですが、リチャードだけ「スタンダードな魔法剣士」とぞんざいな紹介で浪川氏が悶絶してました。

20:30 バラエティスキット「サプライズな祝い事 あなたのお願いはなあに?」

本イベントのための書下ろしスキット。

ある日、ソフィのもとに一通の手紙が届く。昼になったらシェリアの家に来るようにという手紙だったが、差出人はなし。そのシェリアの家では、シェリア、ヒューバート、パスカル、リチャードがソフィのためのパーティの準備を整えていた(アスベルはすぐ顔に出るのでハブられました)。そこへソフィがやってくる。盛大にソフィを祝う一同。今日はソフィがアスベルと初めて出会った日。一同は誕生日がはっきりしない彼女のために今日を誕生日と決め、彼女を祝うために集まったのだった。遅れていたアスベルも到着し、一同からソフィに「お願いかなえるチケット」がプレゼントとして贈られることになった。

次の日。願い事を決めかねていたソフィは、アスベルと一緒に仲間たちに相談に行く。パスカルは彼女のために「お願い決めるロボ」を作っていた。フーリエ型のAIが搭載されたすごいヤツという触れ込みだったが、なぜかヒューバートに「あんたなんか認めない!」と辛く当たり、最後は暴走してしまった。

中の人が中原氏だったのですが、完全に好き放題やったおかげでカオスな状態になってました。

リチャードの所に行くと、リチャードはマリクから預かってきた誕生日プレゼントを渡してくれた。可愛いティアラを付けたざーさんソフィは大喜びし、みなはざーさんソフィを可愛い可愛いと褒めちぎった。

シェリアは自分の夢は世界平和だと語った。そんな会話を聞いていたラムダは、ソフィに「世界が乱れているのは自分のせいなのだから、自分を恨んでいるのではないか」と尋ねる。ソフィはもう恨んでないといい、相変わらず自分のことをプロトスヘイスと呼ぶラムダに、ソフィ・ラントと呼んでほしいと頼んだ。

そうこうしているうちにリチャードが飛び込んでくる。どうやら先ほどのロボが魔物にとりつかれて暴走しているらしい。仲間たちの攻撃をものともしない強さだったが、ラムダがアスベルに力を貸し、ロボを一刀両断にした。

ソフィはラムダが自分を助けてくれるときに思わずソフィと呼んだことに感激し、自分のお願いは「ラムダにソフィと呼んでもらうことだ」という。ざーさんソフィのかわいいおねだりにラムダも押され気味になるが、「次に自分が目覚める時までチケットを大事に取っておけ」と言って眠りについてしまう。ソフィはその時を楽しみに待つことにするのだった。

21:05 告知

テイルズ関係の告知のコーナー。内容は昼公演と同じ。

21:10 エンディングステージ

夜公演はキャストたちも慣れてきたのか、Q&Aも深い話がありましたし、花澤さんはテンション高く暴走してるし、浪川さんは完全にトラブルシューターになってるし、一層面白くなってましたね。とにかく生花澤さんはかわいかったです。

あらためて、TOG10周年おめでとうございます。来年のTOP25周年イベントも楽しみだなー。楽しみだなー。

16:25 終演後

カゲナレはソフィ、アスベル、リチャード。カゲナレという名のBD販促でした。


2019-11-24

【イベント】TOG10周年イベント 昼の部 レビュー

TOGへの愛溢れるイベントでした。

昼の部

開演前

13:00 会場に到着。初めて舞浜のアンフィシアターに来ました。舞浜自体15年ぶりくらいだろうか。ディズニーショップでちょっと買い物してきました。小規模なイベント(2000人規模)なので待機列も短め。

14:20 お約束のパネル撮影をして着席。今回は全席同じ価格なのですが、よりにもよって後ろから2列目か。でもアリーナで言えばSS席レベルの距離です。

13:45 シェリアとパスカルのカゲナレ。やっぱりシェリアはカワ(・∀・)イイ!!

13:55 アスベルとヒューバートのカゲナレ。お互い息の合った掛け合いで会場を爆笑させてました。

14:00 再現スキット(以下タイトルは仮称)

本日はリアルにのっぴきならない事情で参戦できなかったマリクからの回想の手紙、というていでの名場面再現スキット。アスベルとシェリアが和解を果たす「7年間のすれ違い」、リチャードの攻撃でソフィーがピンチに陥る「世界の中心の孤島にて」、ラスボス戦後の会話シーン「ラムダと共に」の3本でした。全部本編からということは、夜の部は未来への系譜編からかな?

個人的にもやはり「7年間のすれ違い」は絶対推したいですね。ファン投票でも1位だったそうです。7年前のすれ違いで、再会してからもぎくしゃくしていた二人が、初めて素直に気持ちをぶつけあって和解するという名シーン。河原木さんの再現演技よかったなぁ。

シークレットゲストは大方の予想通り浪川氏でした。東地さんも来てくれると思ったんですが残念。

14:45 キャストトーク

パスカル役の植田さんが司会役です。TOVオンリーと違ってスタッフはいなくてキャストのみのトークショーです。

最初は10年間の思い出を語るコーナー。メインキャストのうち、パスカルとラムダは指名で、あとはオーディションだったそうです。植田さんや浪川さんはこれまで何度もテイルズのオーディションに落ちていたのでうれしかったとのこと。花澤さんは事務所を移ったばかりでめちゃくちゃ緊張していたそうです(ということは同時期に収録したシュタゲもか?)。また中原氏はラスボスと言われて収録に行ったら、キャスト表に書いてあったキャラ絵が黒いもやもやした物体だったので驚いたとか(今作のラスボスはざっくりいうと精神寄生体

次に一般公募した質問にざっくり回答するコーナー。仕込みがないので全員コメントがふわふわしているのは気のせいです。花澤さんは、ソフィーは感情の振れ幅が小さいのに、作中での成長を表現しなければならなくて大変だったそうです。その反動か、最近ソフィーを演じる時ははじけているとか。

「アスベルとヒューバート、先に結婚しそうなのは?」という質問に、意外とヒューバートが告白すればパスカルはあっさりOK出すのでは?という流れになりましたが、水島氏が「そこまでもっていくのにどれだけヒューバートが段取り組まないといけないと思ってるんですか!」とキレてましたw

15:30 バラエティスキット「ラントのお祭りとソフィの見つけた不思議な時計」

本イベントのための書下ろしスキット。

ラントで盛大に行われるリチャード即位記念のパーティ。そんな中、アスベルに1通の手紙が届く。それを読んだアスベルは沈み込んでしまい、仲間たちはあれはラブレターなのではないかといぶかしむ。中でもシェリアは気が気ではない様子。しかしシェリアに問い詰められてもアスベルは内容をはぐらかし、手紙をソフィに渡して祭りに送り出してしまう。

祭りに来たソフィ、ヒューバート、パスカルはそこの屋台で不思議な時計を見つける。それは時を巻き戻すことができる時計。ソフィは財布をごそごそしているうちに手紙を落としてしまい、ヒューバートと一緒に中身を見てしまう。それは、アスベルの騎士団時代の同期が自身の昇進を伝えるものだった。アスベルもラントに戻ってきていなければ今頃は…。複雑な気持ちになったソフィは、アスベルのために時計を手に入れようと決意する。時計のお値段は1億ガルドでとても手が出る値段ではない。しかし部品が不足しており、モンスターが持つ不足部品を持ってくれば10ガルドで売ってくれるとのことだった。ソフィはモンスターのいる場所へ単身飛び出して行ってしまう。王都でのパーティを抜け出してきたリチャードが偶然通りかかり、ヒューバートたちはソフィをリチャードに任せ、自分たちはアスベルのもとへ向かった。

一方アスベルとシェリアは修羅場を迎えていた。アスベルはラムダにどうすればいいか尋ねるが、ラムダは最初は真面目に答えていたものの、途中で飽きたのか「我はもう寝る ぐーすかぴー」と言って引っ込んでしまう。しかしアスベルは、「俺はお前の作る料理が大好きだから」と遠回しな告白をし、無事シェリアの怒りは解かれるのだった。そこへヒューバートたちが慌てた様子で到着し、一行もソフィを追うことになった。

モンスターは強く、ソフィとリチャードも苦戦していたが、全員そろったことで無事撃破。どうしてこんな危ないことをしたのかと叱るアスベルに、ソフィはその理由を語る。アスベルは、自分が騎士を続けていたらどうなったかと思うことはあるが、今の決定は後悔していないと言い切るのだった。

無事モンスターを倒し部品を手に入れたものの、時計には1度だけ、ほんの少しだけ過去に戻る力しかなかった。アスベルはその時計で、ソフィを助けている間に焦げてしまった手作りカレーの時間を戻し、仲間たちにふるまう。一同はそのカレーに舌鼓を打つのだった。

16:05 告知

テイルズ関係の告知のコーナー。TOTRやアスタリアのコラボイベントなどの案内がメインで、yukkun20的に気になるニュースはなかったです。

16:10 エンディングステージ

今回この手のイベントに初登場の花澤さんでしたが、どうやら小野坂氏の魔手から守るためにアスベルが暗躍していたらしいですw花澤さん基本はおとなしいからなぁ。時々はじけるとめちゃくちゃやるから好きなんですけど。

中原さんも年長者ながら非常に乗りの良い方でびっくりしました。またラムダの新しい面が見られたような気がします。夜の部も楽しみにします。

なお浪川氏が、自分がシークレットだということは夜の部だけ見に来る人のために秘密にしておいてほしいとのことでしたので、このエントリは夜の部が始まった後にアップされるようにしておきます。

16:25 終演後

カゲナレはソフィ、アスベル、リチャード。みんなが無事に帰るまで、じーっと見守ってくれるソフィーかわいい!

それじゃ夜の部に行ってきます。急いで更新しているので誤字脱字はお許しを。夜の部の更新は明日やります。あと写真も明日以降いくつかアップできると思います。


2012-05-08

テイルズ オブ 最新情報

シュタゲの小説(六分儀のイディオム、アンダーリン)もキッチリ買っているのですが、なかなか読む時間がなくて感想が遅れています。すみません。今週末も弁護士会の行事の手伝いがあるしなぁ…

ということで今日はテイルズ情報です。

  • DJCD「テイルズリング・エクシリア」第1巻の特別編(新規収録)のゲストが決定
    先日終了したWebラジオ「テイルズリング・エクシリア」のDJCDのゲストが佐藤利奈さん(プレザの中の人)に決定したそうです。メールも随時募集中みたいなので、興味のある方は応募してみてください。CDだから永遠に残るしな。
  • TOF2012 物販情報
    1ヶ月を切ったTOFの物販情報が更新されています。個人的には愛用していたキーホルダーが先日壊れてしまったので、代わりになるグッズを探していたのですが、唯一のキーホルダーがこれ。…まぁ確かに可愛いんだけど、すぐ痛みそう。
  • 通し番号が付いた台本レプリカ第2弾!
    先日のTOIRに引き続き今度はツインブレイヴの台本レプリカが販売。TOIRレプリカも結構内容良かったみたいだもんなぁ。うっかり買い忘れてすごく後悔。今度は予約しておこう。5月下旬発送予定。
  • 『グレイセス エフ』のシナリオを完全収録した一冊が登場!
    TOGfのシナリオブックが出るそうです。シナリオブックはあとで設定やストーリーを見直したくなったときにすごく役に立つので、こうやってマザーシップタイトルだけでも発売してくれるのはありがたいです。過去作もやればいいのに。TOD2とかそろそろストーリーを忘れかけてるんですよ。6月4日発売予定。

2011-08-09

TOGf 2週目クリア


さくさくと進めていたTOGf2週目が終わりました。

1週目クリア時に書いたとおり、トロフィーコンプを目標にプレイしていたのですが、本日フォドラクィーン1分撃破とグレイセスマスターのトロフィーを獲得し、無事100%を達成しました。よかった。

2週目は序盤でアヴァクーム放置(やり方はテイルズ@日本語でおk様をどうぞ)をしたのですが、2日ほど放置した結果、

  • 全員レベル200
  • エレスポッド9999

はもちろんのこと、TOGfはストーリー上パーティに加入していないキャラ(正確には戦闘に参加できないキャラ。孤独の~で排除されたキャラを含む)にも経験値が入るのですが、そのキャラはレベルアップごとに、各技の使用回数が増加するという仕様になっているので、ほとんどの『誇り』称号が回収できます(術などは『魂』称号もいける)。

おかげでヒューバートやパスカルは加入した時点で称号が100個を超えており、非常に楽できました。

またレベルが200になっていれば、フォドラクィーンだろうと30秒(難易度シンプル)程度で片付く(ただしダメージ2倍補正あり)ので、ボス1分撃破も余裕でした。

2週目は57時間ほどでクリアしましたが、そのうち50時間程度は前述の放置時間なので、実質的プレイ時間は7時間程度でした。

さて、これでTOGfのプレイも終わりなので、最後に雑感を。これまでの感想は、TOG感想/未来への系譜編感想をどうぞ。

続きを読む(ネタバレ注意) »


2011-07-26

TOGf 1週目クリア

ようやくTOGfの1週目が終わりました。

最初は「ゾーオンケイジとかジェントルマンとか面倒なサブイベントは全部2週目に回してやるぜ。どうせレベル上げも経験値10倍が手に入ってからの方が楽だからな」と軽く1週回すつもりだったのですが、「グルーヴィーチャットコンプにはゾーオンケイジを9階まで潜らないといけない」「9階まで潜ったらコレクター図鑑・モンスター図鑑コンプまであとちょっとになった」「SP稼ぎのために依頼も受けていたらあと少しでコンプできそう」とずぶずぶ進めるうちに、結局、

  • サブイベント全クリア(ゾーオンケイジ・ジェントルマン含む)
  • コレクターズブック、エネミーブック、デュアライズブック、ディスカバリーブックコンプリート
  • ロックガガン撃破
  • ラムダ・テオス撃破

と、1週目に可能なほとんどの要素を終わらせてしまいました。1週でコレクターズブックコンプとかテイルズ初だよ。Wii版に至っては2周したけど埋まらなかったというのに…
ちなみにクリア時のレベルは98でした(特にレベル上げなどはしなくても、未来への系譜編まで行き、ゾーオンケイジを潜ればこれくらいになります)が、難易度シンプルなら大煇星竜もラムダ・テオスも問題なくクリアできます。

これで2週目に残っているのは、性質ブックを除けばトロフィーだけです。

  • ヒューバート・パスカルの称号100個
  • 難易度イヴィル/カオスクリア
  • ボス1分撃破
  • エレスポッド9999

くらいか。称号はあと3~4個で集まるし、難易度やボス関係は経験値10倍でどうにかなるし、エレスポッドは連射パッドを買ってきたのでこれでオート放置すればおk(邪道)。終わりが見えてきたぞ…。

ちなみに獲得グレードは、称号ボーナス761、スキルボーナス246、エクストラボーナス560あたりが効いて3539でした。マスタリースキル引継ぎ、ガルド引継ぎ以外ならなんでも買えます。ガルドはチェックバグでどうにかなるし。


2011-07-18

TOGf 未来への系譜編 レビュー

TOGf「未来への系譜編」をクリアしました。ストーリー自体はあまり長くはなかったのですが、途中でレベル上げが必要になり、思ったより時間がかかりました。
今回もストーリー上のネタバレがあるので、未来編未プレイの方には閲覧を推奨しません。ちなみに本編の感想は以前記事をどうぞ。

続きを読む(ネタバレ注意) »


2011-07-07

PlayStation Network 復旧

ようやくPSNが復旧しましたね…。あー長かった。復旧でアクセスが集中して鯖落ちみたいなネタを不謹慎ながらも期待してしまいましたが、そちらは大丈夫だったようで。さすがソニー。

本当はPSNが復旧するまで待って始めようと思っていたTOGfがクリア寸前ですよ…。時が経つのは早い。それはそうと、これでDLCの特別チャットも視聴できるようになりました。現在21弾まで配信されているので、まったり聞いていこうと思います。その他のDLCコスとかはスルーしようかと思ったんですけど、PSN復旧に感謝して(あんまり関係ないけど)アスベルのリオンコスだけ購入しておきました。しかし1着400円は高い。パーティ分を一通り揃えるだけで3000円とか阿漕すぎるだろ。

「感謝とお詫びのパッケージ」はこれというのがないのですが、一応PSPの「勇者のくせになまいきだor2 PSP® the Best」辺りに目を付けています。


2011-07-03

私は……いつでもあなたの背中を見て歩いてる

TOGfがようやく本編をクリアし、「未来への系譜編」に突入しました。ラスボスはハードで挑んだので時間はかかりましたが、秘奥義以外の火力は大したことなく、ライフボトル数本とアワーグラス1個を消費してLv65程度でクリアしました。ちなみにグレードは1600程度でした。必要なものを全て購入しても2200程度なので、ゾーオンケージを多少こなして、未来への系譜編でサブイベントやディスカバリーを埋めれば2週目に入れそうです。

しかし「未来への系譜編」はテイルズシリーズでも類を見ないくらいラブ臭が漂ってます。なんせあの鈍感アスベルでさえシェリアを意識し始めてるからなぁ。それに気付いたシェリアが押すわ押すわ。それで冒頭の台詞ですよ。その後に「もっと強くなるわ 私……あなたと一緒に歩いていけるように」だもん。yukkun20はアス×シェリを応援しています。


2011-06-13

TOGf プレイ日記3

TOGは現在フェンデル攻防編をクリアしたところです(リチャードがラムダ繭に取り込まれるところ)。とりあえずこれまでのプレイ雑感を。

  • とにかく金欠です。特にこのところはデュアライズ費用にも事欠くほど。こんなに苦しかったっけ…?
  • ボスはさすがにハードだと結構厳しいので、何回か挑戦しても攻略の糸口すらない場合は、諦めてセカンドでくぐり抜けてます。今のところセカンドでもダメだったボスはいませんが…特にカーツの強化っぷりは群を抜いてましたね。秘奥義でもないただの技でアスベルがあっさり昇天するし。
  • もしかすると魔法カルタで苦戦するかと思ったんですけど(シェリアの称号取得が「勝利」から「完封勝利」に上がったため)、あっさり3回目でクリアできました。PCも早いと言うほど早くはなかったし。むしろWii版で完封するよりはマシだった。
  • ソフィはルーティの衣装称号を着せてプレイしているんですが…3Dにすると、あの衣装がいかに露出が高いか分かりますね…
  • Wii版から疑問だったんですけど、バリーがなぜアスベルに辛く当たり出したのかよく分かりません。「肝心な時にいなかった」って言ってますけど、7年後にバロニアから帰ってきた当初は温かく迎えていますし、ラントの危機にだってすぐ駆けつけてくれたじゃないですか(そもそもその時アスベルが留守だったのは作戦行動中だったからなわけで)。なのにヒューバートが来ていきなり手のひらを返したのがちょっと…。なんか伏線ありましたっけ?