2017-10-31

信長の忍びラジオ 無事最終回

「信長の忍び」の主人公・千鳥役の水瀬いのりさんがパーソナリティを務めるWebラジオ「信長の忍びラジオ」が昨日最終回を迎えました。

公式サイト

※画像は上記リンク先より引用

全12回、ゲストもいましたが基本的に水瀬さんが一人で回すラジオでしたけど、そのトークスキルはかなりレベル高かったです。そんなにアニラジ聞いているわけではないのですが、yukkun20の中のパーソナリティベスト10には余裕でランクインするくらいでした。「必殺!!千鳥、討ち取ります!!」でリスナーから振られるむちゃぶりをうまく捌いたり、ゲストによってボケにも突っ込みにも回ったり、と大活躍でしたね。水瀬さんの声は柔らかいので、1番組が結構長いのですがのんびり聞くことが出来ました。

またちょっと真面目に戦国武将についてお勉強する「戦国勉強の間!」もよかったです。おもにその武将に関係する美味しいものレポになっていた感じもありますけど(笑)

ラジオでもおっしゃってましたが、アニメ3期、そしてそれに合わせたラジオ復活に期待しています。6ヶ月ありがとうございました。


2017-10-10

【コミック】信長の忍び外伝 尾張統一記③ レビュー

KH0.2ですが1周目クリアしました。短いとは聞いてましたけど4時間でクリアできるとは思わなかった。ただ今作はストーリーが分かりやすく、かつ後付け設定なのにうまく収まっていたので評価高いです。

信長の忍び外伝 尾張統一記③

著者:重野なおき
レーベル:ヤングアニマルコミックス
価格:571円(税別)

あらすじ

時に西暦1551年。織田家の家督を継いだ信長だったが、その地位や支配圏はまだまだ脆弱だった。戦乱の世の習いとして、弟が、そして兄が謀反を起こす。果たして信長が選ぶ道とは―

というわけで、「信長の忍び」の外伝に当たる作品です。前日譚というポジションで、信長が尾張を統一し、千鳥に出会うまでの物語が描かれています。信長というと強引に尾張を統一したような印象がありましたが、やはりそのカリスマ性で織田家を引っ張って来たんだということがよく分かる話になってましたね。

感想

今巻はやはりヤング信長の若気の至りが随所に見られるところがポイントでしょう。大将なのに殿軍やったり、敵城に単身乗り込んだり、敵大将と一騎打ちしたり、潜伏する刺客をわざわざ呼び出したり、むちゃくちゃすぎるだろー!でも人任せにせず前に出るそんな殿だからこそ、いい人材が自然と集まったのかもしれませんね。

あとは信長の忍びでは名バイプレイヤーとして活躍し、黒田官兵衛伝ではもう死にそうな柴田勝家の若き日の活躍が描かれているのもおいしいですね。ほとんどロリコン扱いでしたがw

可愛いけど10歳

可成「帰蝶様も…『柴田殿がお味方なら心強いのに…』―って言ってたぜ」

勝家「見くびるな!!姫様でワシを釣ろうとは…恥を知れ可成!!」

可成「だめかー…お市様も言ってたけどな」

勝家「な なんと お市様が?」

可成(こっちに食いついたか…)「―ってやべえだろオッサン!!」

※36ページより引用

そのほか、信長が身内には結構甘いところもたくさん描かれてましたね。教科書とかでも信長の活躍は桶狭間からだったりするので、それ以前の信長についていろいろ学ぶことが出来ていい作品でした。さすが重野先生だ。


2017-10-08

【DVD】信長の忍び レビュー

ゼルダは最後のサブイベント「剣の試練」に挑んでいます。とりあえず序位と中位はクリア。残すは極位だけなのですが、中位の苦戦ぶりを考えるとクリアできるか不安だ…。いずれにせよ明日でひとまずプレイに一区切りつけようと思います。それにしてもゲーム史に残るすごい作品でした。

あとKH0.2も始めました。映像は美麗なんですけど、ゼルダの後だと操作性にちょっと不満が。特に空中のアクション制御はいらつくことが多いです。でもアクアがかわいいのでとりあえず許せる。しかしこれでプレイ中なのはこれだけになるので、12月まで並行してもう1本1プレイしたいところです。今検討中なのは、

  • イース8…sasaさんにおすすめいただいたARPG。ストーリー的にもシステム的にも好みだが、KH0.2とジャンルが完全にかぶっているのが最大の問題。あと次にプレイするゼノブレ2ともかぶってる。
  • 世界樹の迷宮シリーズ…ここ数年楽しんでいるDRPGの名作。第1作しかプレイしてないが、好きなジャンルではあるのでそろそろ復帰したい。これまたかぶっているペルソナQ2発売がいつ頃になるのか気になる。
  • ディスガイア5…これまで1、2、4、D2とプレイしているSRPG。NS版はPS4版のDLCも全部収録されているし、トロフィーがないので気楽にプレイできるしでよさそう。

閑話休題。「信長の忍び」コミックス12巻限定版の特典DVDです。

信長の忍び

収録時間:約50分
価格:非売品
公式:TVアニメ「信長の忍び」

続きを読む(ネタバレ注意) »


2017-09-03

【コミック】信長の忍び12 レビュー

GOD WARSクリアしました!でもこれ日本神話の基礎知識がないと若干意味が分からなくないですかね?

信長の忍び12

著者:重野なおき
レーベル:ジェッツコミックス
価格:617円(税別)

あらすじ

長島一向一揆で本願寺を追い込んだ織田軍の次なる相手は戦国最強と名高い武田軍。前回とどめを刺し損ねた徳川家を滅ぼすべく、次々に城を落とし、遂に長篠城に迫ります。長篠城は城兵の検討もあって落城を免れ、両軍は設楽ヶ原で激突することになりました。遂に名高い「長篠の戦い」の始まりです!…コミックスはまだ前哨戦ですけど。

感想

長篠城といえば鳥居強右衛門のエピソードは欠かせませんよね。でもまさか3回にわたって取り上げられるとは思いませんでした。敵軍がうろうろする中を突破して岡崎城(65km先)まで行ってしかも帰るとかどんなスネークだよ。すごすぎる。

あと真田魂ではなんだかちょっといい人?みたいになった奸臣・釣閑斎の奸臣ぶりを存分に楽しめますよ。

勝頼は呆然

馬場信春「やはり佐久間の寝返りは偽りでしたか…まあ予想通りでしたが まんまと騙された釣閑斎殿は怒り狂ってるでしょうね…」

釣閑斎「ふふーん 佐久間は一番オイシイ所で寝返るつもりだな?」\じらしおってー/

ナレーション「まだ信じてた」

※111ページより引用


2017-09-02

【コミック】信長の忍び11 レビュー

GOD WARSはあとラスボス戦を残すのみとなりました。明日にはクリアできそう。でも全員レベルカンストのトロフィーがあるので…

さて、アニメもいよいよ終盤(あまりそういう感じありませんが)の「信長の忍び」です。早速12巻のレビューしようと思ったら、11巻のレビューしてなかったので。

信長の忍び11

著者:重野なおき
レーベル:ジェッツコミックス
価格:571円(税別)

あらすじ

朝倉・浅井を滅ぼしついに包囲網を崩した織田軍ですが、次の敵は本願寺、そして武田軍です。信玄が死んで楽勝かと思いきや、息子の勝頼の大活躍で徳川領へガンガン侵攻してきます。本願寺の動きがうっとうしく武田戦に集中できない織田軍は、遂にその凄惨さで知られる「長島一向一揆戦」に突入していくわけです。

また「尾張統一記」でダメ兄貴ぶりを存分に発揮した信長の兄・信広が久々に登場しましたね。相変わらずのダメダメぶりでしたけど、最後は男を見せた…かな?信長は割と兄弟には甘いですよね。弟やお市の方にもそうでしたし。

あとは朝倉義景の娘が顕如の息子の婚約者だったっていうのも歴史の綾を感じます。実際にはあんな腹黒娘ではなかったと思いますけど、でもそりゃ親があんな死に方したらダークサイドに落ちても仕方ないかも。

感想

長島一向一揆はさすがに血なまぐさい内容でした。ただ、信長がそのような戦略を採った理由について説得力を持って描かれていたので良かったと思います。また最近見直されつつある勝頼の活躍もかっこよく描かれていましたね。部下にも恵まれてるなぁ。それだけに13巻で描かれるであろう長篠の戦いでの判断ミスが痛いです。歴史にifはないですけど、あそこで勝頼が撤退を選んでいたらどうなったのか気になります。

しかし新たなツッコミ役が加入したせいですっかりボケ役になった光秀ですけど…

 

留守番希望

信長「長島は川の要塞…軍船の手配は進んでるな? どうした光秀」

光秀「個人的には…船で攻める事には賛同できません」

信長「なぜだ…申してみよ」

光秀「私 船酔いするんです」

信長「本当に個人的だな!!

※65ページより引用

この巻あたりからツッコミの仕事にも戻り始めてますよ。


2017-08-16

信長の忍び関連書籍も今月発売予定

先月、今月と重野なおき先生の最新巻が発売されることは既にお伝えしていますが、そのラインナップに1冊追加されました。

[関連記事]信長の忍び外伝 尾張統一記 3巻が今月発売予定 | Y.A.S.

Amazonの紹介によると、

これ1冊で織田信長が大好きになる! 80万部突破の戦国ギャグ「信長の忍び」を 使って信長と戦国時代を楽しくわかりやすく解説! 信長の人間味と戦国史の流れが実感をもってイメージできるよう作りました。子供や学生、歴史がニガテな方の歴史入門書としてバッチリなマンガと解説の書です!

※上記リンク先から引用

とのことです。表紙を見ると、重野先生は「原作」ということなので、この本の作成にはほとんどタッチしておられないように読めるのですが、Amazonだと「企画・原案」扱いになってるんですよね…。重野先生のTwitterでもあまり深入りしていない感じだったので、多分Amazonのミスだな。

著者の金谷先生は、コミックス4巻にコメントをくださっていましたし、長谷川先生は「信長の忍びラジオ」で箱番を持っておられますから、お二人とも信長の忍びに縁の深い方ですね。なかなか面白そうな企画なので、購入してみようかな。


2017-07-24

信長の忍び外伝 尾張統一記 3巻が今月発売予定

現在好評放送中の「信長の忍び」の原作者・重野なおき先生の最新巻が7・8月に発売予定です。

まずは先日完結した「尾張統一記」。信長が尾張を統一するまでを描いた、「信長の忍び」本編の前日譚です。桶狭間の戦い以降が注目されがちな信長ですけど、その前半生もかなり波瀾万丈です。これを読んでおけば信長の忍びも2倍楽しめますよ。

それから伊達政宗とその教育係・片倉景綱を描いた「政宗さまと景綱くん」。戦国時代も終わりを告げようとしている時代の東北地方を描いたマンガです。伊達政宗って知名度のわりにどういう人物だったかはあまり知られてないような気がするので、これで勉強しましょう。小さい頃学習漫画読んだけど、目玉をえぐるシーンしか覚えてない。

最後に「信長の忍び」12巻です。今回もDVD付き特装版が発売されます。特装版は予約生産なので、今のうちに注文しておきましょうね。

なお、「軍師 黒田官兵衛伝」(公式サイト)、「真田魂」(公式サイト)も好評連載中です。…重野先生、本当に身体に気をつけてくださいよ。


2017-05-10

信長の忍びラジオ 5/12から本格始動

現在大人気放送中のTVアニメ「信長の忍び」ですが、主人公・千鳥役の水瀬いのりさんがパーソナリティを務めるWebラジオが放送されます。現在プレ放送中で、5/12に初回放送予定。

公式サイト

※画像は上記リンク先より引用

これまで2度ほどスペシャル番組として配信されていましたが、人気が出たのかついにレギュラー化です。アニメも第2期に入ってようやくなのでちょっと遅いような気もしますけど、水瀬さんのきびきびしたしゃべりは聞いていて心地よかったので、これからも聴取する予定です。隔週金曜更新ですよ!

「信長の忍び」といえば、スピンオフ作品「信長の忍び 尾張統一記」の連載が先日完結しましたね。見事な大団円でした。いいんですよ、重野先生は最近働き過ぎです。1本連載が減ったわけですし、ゆっくり休んでください…

ワーカホリックかよ!本当お体には気をつけてくださいね。「真田魂」も「黒田官兵衛伝」も面白いしなぁ。「麻雀のサエコさん」も好きですよ。しかしこうやって比べてみると、アニメの千鳥とマンガの千鳥は結構違うなぁ。


2017-03-06

【DVD】信長の忍び レビュー

コミックス11巻限定版の特典DVDです。パッケージの今川義元のラスボス感半端ないですが、彼は序盤で死にます。ん?これネタバレか?

信長の忍び

収録時間:約57分
価格:非売品
公式:TVアニメ「信長の忍び」

続きを読む(ネタバレ注意) »


2017-02-27

TVアニメ「信長の忍び」 第2期放送決定!

ロボノアニメ、現在視聴中です。先の週末にダンロンV3の育成計画をしながら一気に視聴し、現在17話を見終わりました。

改めて見るとこのアニメいい出来ですね。ゲームで鼻についた海翔の面倒くささやあき穂の脳天気さが薄まってて良い感じです。フラウは相変わらずいいキャラ。あとみっちーがいい大人だということも改めて感じました。物語も急速に暗雲が立ちこめてきて、これからの展開が楽しみです(←もうあらすじすら忘れかけてる

さて現在好評放送中のTVアニメ「信長の忍び」ですが、3月末に最終回を迎えるものの、間髪入れずに第2期が放送されることになりました!まだまだ道半ばですからね!Ivanさん情報ありがとうございます!

来月は一挙放送もありますし、未視聴の方、まだ間に合いますよ!

最近光秀や将軍などこれからの信長に大きく関わるキャラが相次いで登場していますし、彼らの活躍の場が出来たのは喜ばしいことです。でもあと2クールくらいじゃ多分姉川の戦いまでも到達できないかと…

それはそうとコミックス11巻も明日には届きそうですし、近いうちにレビューします。


1 / 3123