2017-07-13

【周辺機器】Anker SoundCore ポータブル レビュー

Amazonプライムデー楽しみましたか?

Anker SoundCore ポータブル

レビュー

新しいスピーカーが届きました。

同梱されているのは本体と電源用USBケーブルだけですので、繋げればすぐ使えます。いくつか注意が必要なところを書いておきます。

  • 電源はUSBからしか取れません。空いているUSBポートがない場合はUSB充電器が別途必要になります。
  • 電源ケーブルが50センチとやや短めです。近くにUSBポートがない場合は延長ケーブルなどが必要です。
  • AUX端子用ケーブルは付属していません。Bluetoothではなく有線で接続する場合、ケーブル(通常のΦ3.5mmのもの)は別途必要です。

以前のスピーカーと比べると、やはり低音の聞こえがいいと思います。反面スピーカーの正面から上下にずれるとやや聞き取りにくくなるため、スピーカーが自分ときちんと正対するように(下にものをかませるなどして)設置してやる方がいいと思います。あと、→の写真にもありますが、作動中にずっと青いランプがぴかぴかしているので、気になるとちょっとうっとうしいかもしれません。

とはいえ、これが3000円なのはありがたいですね。これからも大事に使い続けようと思います。


2017-07-11

こういう買い物は一気に済ませるタイプ

今日はPS4を立ち上げたところフリーズしてしまいました。今までプレイ中にフリーズしたことはありましたけど、立ち上げ時にフリーズしたことはなかったのでびっくりですよ。しかも2度ほど電源を切っても復旧せず。3回目でどうにか立ち上がったんですけど、システムアップデートしようとするとエラーが出てしまいました。結局セーフモードで再起動し、システムの再構築でどうにか元に戻りましたけど、ほんと冷や汗でしたよ。モニタ買い換えたばかりでPS4本体も買い換えは痛すぎる。

それはさておき、細かいものはバンバン買います。

Proコン買いました。僕はNSを常時モニタに繋げているので、ドックは邪魔にならないところに押し込めています。しかしコントローラーを充電するためにわざわざドックに差してある本体まで近づかなければならないことが地味に面倒でした。充電用コントローラーを購入しようかと思ったんですが、Proコンが高いけどやっぱりいいよ!というネット上の評判を見て、こっちを買うことにしました。

触った感じですけど、やはりいいですね。PS4ともほぼ同じボタン配置(左スティックと左十字キーが入れ替わってるくらい)なので違和感なく使用できます。オリジナルのコントローラーは、やっぱり左の十字キーがちょっと押しにくい(左親指を大分曲げなければいけない)のですが、これだと自然に十字キーに触れるのでグッド。USB充電なのでケーブルを伸ばしておけばわざわざ本体に近づかなくても充電できるのもありがたいですね。

それからスピーカーも購入しました。

これは既に型落ちしている商品なのですが、Amazonプライムデーで普段4000円なのが3000円切ってましたのでこれにしました。Bluetooth入力も備えてますけど、ゲーム機で対応しているのはVitaとVitaTVくらいなので、しばらくはアナログ接続のまま使うことになりそうです。デジタル入力の方がいいのは分かっていますけど、サウンドもこだわり出すと切りがないと思うので今回は予算の都合上この当たりで。


2017-07-08

【周辺機器】LG モニター ディスプレイ 24UD58-B レビュー

昨日注文したモニタ、届きました。

LG モニター ディスプレイ 24UD58-B

レビュー

最近のモニタはケーブルも同梱されているのですぐに繋げていいですね。スタンドの足の部分が以前のものより大分大きく、支えるデスクボードを大きくはみ出しているのが気になりますが、それ以外は満足です。以前のモニタは電源を入れた状態でHTML入力がなくなると、全画面真っ青になって結構うっとうしかったのですが、今回のは真っ暗になるので安心です。ベッドに入った後になってモニタの電源を切り忘れたことに気づいてもぞもぞ布団からはいだすこともしなくてよさそうです。

気になる画質ですけど、なんで同じFullHDなのに前のモニタとこんなに画質違うの?特にゼルダとか、同じゲームとは思えないくらいに細かい部分が見えるようになりました。逆に画面の荒さも目立つようになった感じもありますが、それより空気感がしっかり伝わるようになったのがうれしいです。PS4も細かい文字までくっきりはっきりになりました。

しかしこう映像回りが改善されると、やっぱり音声にもこだわりたくなりますね。今使ってるのは前のモニタより古い(つまり10年以上前)に1000円くらいで購入したボロスピーカーなので、大分損をしている気がします。でもモニタの横にスピーカーを設置するスペースがないので、モニタの下端とデスクボードの隙間(約80センチ)の間に収まるやつじゃないとダメなんですよね。そうすると今買い換えるとしても同じようなものになってしまうというジレンマ。

ヘッドホンはあまり好きではないので、何かいい商品があったら教えてください。


2017-07-07

ゲーム用モニタ 買い換えました

今日もハイラルの冒険に出るか~と思ってNSを立ち上げたんですけど、モニタに一瞬画面が表示されるだけですぐ真っ暗に。おいおい…任天堂のくせにまさか初期不良かよ!?と思いましたが、実はモニタの方が故障していたようです(しかも割とよくある故障らしい)。任天堂さん疑ってごめんなさい。

今使っているモニタはこちら。

当時は3万円した21インチ、FullHDのモニタです。購入したのはもう10年前。さすがに寿命ということでしょう。

さて、このままではNSはともかくPS4がプレイできないので、モニタを買い換えることにしました。今使っているPCモニタが24インチですが、これ以上大きいと逆に見づらいので今回も24インチ辺りで。あと今後のことを考えると4Kには対応してほしいですよね。…まあ24インチで4K求めてどうするという気もしますが、PS5が出るとしたら間違いなく4K規格でしょうし。予算も3万円くらいで何とか…ということで、これを購入しました。ネットでの評判も上々でしたけど、この予算でこの性能を求めると現状はほぼ一択です。

明日には届くようなので楽しみにしようと思います。しかし4KモニタがあるとPS4Proがほしくなりますね…。まあ先月NS買ったし、今一番ほしいのはPSVRなので、当面は我慢しようと思います。つーかゼルダやって、ゲームは画質じゃないってことを激しく思い知らされましたしね!(これまでの前提全否定


2017-05-22

Adblock Plusが作動しているとAmazonアフィリエイトが表示されない 解決編

先日取り上げた、「Adblock Plusが作動しているとAmazonアフィリエイトが表示されない」問題の一応続報。

[関連記事]Adblock Plusが作動しているとAmazonアフィリエイトが表示されない | Y.A.S.

「フィルタ設定」を開いて、ホワイトリストに「@@*amazon*」を追加します。

これでAmazonアフィリエイトが表示されるようになります。

もちろんうちのサイトのアフィのことは全然気になさらなくてもいいんですけど、Amazonが勧めてくる商品をついつい購入してしまう人(僕のことだ)は、フィルタを設定してAmazonの術中にはまってみるのも一興ではないでしょうか。


2017-05-15

Adblock Plusが作動しているとAmazonアフィリエイトが表示されない

タイトルそのまんまですが、Firefoxのアドオン「Adblock Plus」が作動していると、一部のAmazonアフィリエイトが表示されないようです。

Amazonアフィリエイトには3種類ありますが、

アドオンなし

アドオンあり

こんな感じで、「テキストと画像」のみが表示されないようです。

Adblock Plusをご利用の方で、もしうちのサイトに変なスペースが空いているのに気づいたら、優しく察してください。

※5/22追記:対策について5/22のエントリに記載しています

それはそうと重野先生の「雀荘のサエコさん」は、雀荘を舞台にした4コマですけど、麻雀を知らなくても面白いですよ。僕も麻雀全く分かりませんけど単行本は全部購入してます。


2017-04-26

サイトの大体全部をレスポンシブデザインに変更しました

昨日に引き続き、当サイトで大きなテーブルを使用しているページ(主にプレイ日記とナディアの感想ページ)の修正を行いました。

ナディアのページはサイトの初期から存在しているだけあって、デザインがかなり不格好です。正直今回の修正も場当たり的な感じは否めないので、時間があればきちんとリニューアルしたいとは思っています。そもそもHTMLの表は横に横に見ていくものだから、第1回の感想の右隣に第21回の感想がある現状がおかしいんですけどね…

皆さんお気づきだと思いますが、僕はデザインセンスが皆無の人間なので、こういう作業は苦手です…。時々ウェブデザインの本やサイトを見て研究をしているつもりなのですが、一向にセンスが向上しませんね。何かもし良いアドバイスがあればお寄せください。マジで。


2017-04-25

サイトの一部をレスポンシブデザインに変更しました

うちのメインコンテンツの一つ「テイルズオブフェスティバル 歴代出演者リスト」なんですが(なぜか意外とアクセス多いです)、携帯などで見るとデザインが崩壊し、ほとんど役に立たないことが以前から気になってました。

あの表は、Wordpressのプラグイン「Tablepress」で作成しているのですが、このプラグインの拡張機能がいつの間にか充実していたので、今回それを導入し、レスポンシブデザインに対応させることにしました。

以下備忘のためにメモ。1はWebサイト管理者様向けの、2は当サイトの利用者様向けの情報です。

1.導入方法

今回導入した拡張機能(Extensions)は「Responsive Tables」(公式サイト)と「DataTables FixedColumns」(公式サイト)です。

前者は、表をレスポンシブデザインに対応させるためのもの、後者は表の特定の列を固定する(表をスクロールしても、常に表示されるようにする)ための拡張機能です。

1.ダウンロード

↑からダウンロードし(上の図は「DataTables FixedColumns」のものですが、どちらもほぼ同じ構成です)、解凍。FTPで[wp > wp-content > plugins]フォルダにアップロードします。

2.設定

拡張機能を適用するテーブルを設置したページの編集画面を開きます。

おそらく現時点では、テーブルのショートコードは

[table id=○○ /]

となっているはずですが、これを

[table id=○○ responsive=scroll responsive_breakpoint=all datatables_fixedcolumns_left_columns=2 /]

とします。

  • responsive=○○

○○には「flip」「scroll」「collapse」のいずれかを挿入します。それぞれ画面の幅よりも表の幅が大きくなった場合に、表をどのように表示するかを指定します。

具体的にどう見えるかは公式サイトをご覧ください。

  • responsive breakpoint=○○

○○には、「phone」「tablet」「desktop」「all」のいずれかを挿入します。画面の幅がどの大きさより小さい場合に、↑の方法での表示に切り替えるかを指定します。それぞれ「768ピクセル以下」「980ピクセル以下」「1200ピクセル以下」「常に」に対応しています。

  • datatables_fixedcolumns_left_columns=○○

○○には、0以上の数字を挿入します。最も左の列からいくつ目の列までを固定(常に表示する)かを指定します。

うちの場合ですと、「出演者名」と「作品/キャラ名」の2つの列を固定しているので、「2」と指定しています。

leftをrightに変えれば、右側の列を固定することもできます。

2.利用方法

これでタブレットやスマホなどで該当ページにアクセスすると、(タッチパネルであれば)スワイプすることで、表をスクロールできるようになっているはずです。

表の上部にある、「○件表示」で表示件数を少なくしたり、「検索」で探したいキャストや作品の名前を入力したりすることで、より見やすくなるのではないかと思います。

その他、どさくさに紛れて、これまで小さな画面では見づらかった(というより見られなかった)ページのいくつか(主にゲームプレイ日記)を修正しています。


2017-03-24

Firefoxのアドオン「Wired-Marker」が使用不能に(未解決)

ブラウザで見ているウェブページにマーカーを引き、電子栞としても使えるアドオン「Wired-Marker」ですが、先日から使用ができなくなっています。

このアドオンを立ち上げると、「mcMainService.init():ReferenceError: nsPreferences is not defined」または「done():ReferenceError: nsPreferences is not defined」とエラーを吐いてしまいます。

原因を探していたところ、アドオンの公式サイト(Wired-Marker :: Add-ons for Firefox)に開発者の方のコメントが。

Wired-Marker does not work with Firefox 52 or later

Thank you for using Wired-Marker and we are sorry for the inconveniences.
Wired-Marker does not work with Firefox 52 or later, because of the change of Firefox specifications.
We do not have plan to fix the problem now, as it takes lots of costs.

 

(yuukkun20訳)

Wired-MarkerはFirefox52以降のバージョンでは作動しません

Wired-Markerをご利用頂きありがとうございます。ご不自由をおかけしております。
Wired-Markerは、Firefoxの仕様変更に伴い、Firefox52以降のバージョンでは作動しません。
コストの問題があり、現時点ではこの問題点についての対応予定はありません

※原文は上記公式サイトより引用

ということで、あきらめるしかなさそうです。

これまでのデータがサルベージ不能になってしまったのもさることながら、このアドオンに代わる機能を持つアドオンが存在しないのが問題。(おそらくFirefoxのバージョンを51に戻せば大丈夫ですが、セキュリティの問題でやりたくない)

なにかのブレイクスルーがあってアドオンが修正されるのを待つか、代わりのアドオンが登場するのを待つか…。このアドオンが再び使えるようになるなら寄付でも何でもさせて頂く所存ですが、それで解決するような問題ではないんでしょう。これからどうしよう。


2017-03-22

Master Sliderのカスタマイズについて

プラグイン「Master Slider」を導入しました。いまのところ設置ページはこちらだけですが…

[設置先]空の軌跡SC Evolution トロフィーコンプに向けて その5 | Y.A.S.

使用方法についての詳細な情報は以下のサイトを参考にさせてもらいました。

[参考サイト]サムネイル付スライダー「Master Slider」の使い方 | ビジネスサイト制作

導入する上で若干引っかかることがあったので備忘のためにメモ。1と2はWebサイト管理者様向けの、3は当サイトの利用者様向けの情報です。

1.「続きを読む」との相性について

WordPressでは、moreタグを挿入すると、当該投稿の個別ページへのリンクが貼られる仕様になっているのですが、僕はいちいち画面遷移するのが好きではないので、プラグイン「Expand More Link」を入れて、「続き」を折りたたむようにしています。

ただ、このプラグインと「Master Slider」の相性が悪いのか、moreタグのあとにスライダーを挿入すると動作が不安定になります。これはまだ解決策が見当たらないため、やむなくmoreタグを削除しました。

2.CSSによるカスタマイズについて

「Master Slider」には、各スライドの解説(”Slide info”)を表示する機能があります。(赤線で囲んだ部分)

この部分の背景色は、「SLIDER SETTINGS > Appearance > Background color」で設定できます。またフォントの装飾は「SLIDES > Slide info」で設定できます(previewでは反映されないことがあります)。

ただ、それ以上のCSSでの装飾が出来ないんですよね…。多分「SLIDER SETTINGS > Appearance > Slider custom class name and style」から設定できるんだと思うのですが、これも上手くいってません。せめてマージンをきちんと取りたかったので、別途CSSをインラインでぶち込むことで解決しました。力技過ぎて全然スマートではないので、どなたか使用方法をご存じでしたら教えていただきたいです。

CSSをぶち込む時はこちらを参考にしました。

[参考サイト]WordPressのカスタムフィールドを用いて個別ページにCSS・JavaScriptコードを組み込むカスタマイズ方法

ちなみに解説部分は、「div .ms-info」で定義できます。

3.このプラグインのメリットについて

レスポンシブな表示が可能なので、スマホ向けサイトでも見やすくなっているはずです。

上手く使えばゲームプレイ日記ももう少し読みやすく表示できるような気がしますが、デザインセンスがないのでまだなんとも。


1 / 912345...最後 »