2020-08-22

「星雲賞」を「彼方のアストラ」が受賞

本日、SFの優れた作品に授与される「星雲賞」の受賞作が発表されましたね。メディア部門に「十三機兵防衛圏」と「彼方のアストラ」がノミネートされていたので注目していましたが…

https://twitter.com/astra_anime/status/1297152326214356992

見事に「彼方のアストラ」が受賞作に選ばれました。おめでとうございます!yukkun20は「十三機兵防衛圏」を推していましたが、「彼方のアストラ」に負けたのなら仕方がないと思います。どちらも素晴らしい作品でした。

「彼方のアストラ」の受賞を個人的にお祝いするために、篠原先生の出世作「SKET DANCE」のコミックスを大人買いしておきました。師匠(「銀魂」の空知先生)と同じく、ギャグの中にシリアスや人情話をさっと差し込んでくる作風がいいですよね。

あと「十三機兵防衛圏」も、グッズの再販が始まったので紹介しておきます。

みんなもアクリルダブルフィギュアと機兵ペーパークラフト組み合わせて、ジオラマ作ろーぜ!

トラックバック URL

コメント & トラックバック

 個人的に、アニメ版アストラを推していたので、この結果に喜んでいます。
 視聴者への「騙し」がとにかく、上手い作品でした。ルカの「あれ」や、裏切り者の正体など、序の口に過ぎませんw。世界観そのもので騙すなど、なかなかできないこと。
 「アストラはSFなのか?」なんてしょうもなさすぎる議論もありましたがw、「SFの中のSFだ」と、この賞が証明になると思います。篠原先生、安藤監督、そしてアリエスの水瀬さん、ありがとうございました。

やはりメディアミックス作品は強かったなぁ。もちろんそれだけではないのは分かっていますが。大小様々な伏線をきちんと回収し、あそこまできれいに落とし込む篠原先生のストーリーテリングに脱帽しました。機を探っているうちに買い逃したBD-BOX、やっぱり買うべきか。

いやあこのジオラマはちょっと難易度が高い・・

心に残るアニメ
https://hinoasuno.hatenablog.com/entry/2020/08/23/164536

見事にかぶってないですね。yukkun20が見たことがあるのは銀魂だけです。
> 銀魂
空知先生の言葉遊びは本当面白いですが、アニメは原作の面白さをきちんとつかんだ上で、さらに面白く仕上がっていました。個人的にはアニメが原作を越えた数少ない作品の一つだと思っています(神楽にくぎみーを当てた時点で既に勝ってるからなw)。yukkun20もよくBGM代わりに流して、元気をもらっています。土方が出てくる回は大体名作。

>sasaさん
 先日は言い過ぎてしまい、すみませんm(__)m。

>DBZ
 私的には、「悟空とフリーザの激闘」に尽きる作品と思う。あれ以上のバトルシーンを描いたマンガとアニメ、未だにないと思っている。
 トランクスはまあ、「ベジータとブルマがくっついた」が、衝撃ですよねw。ヤムチャは、鳥山作品で唯一、失恋を経験したキャラw。
>デジアド
 面白かった。ヤマトとタケル兄弟の両親の離婚、光子郎が養子なこと、空の家の事情など、絵空事ではない、シリアスな「家族」を描けていた。
 まあ太一のシスコンさと、ヤマトのブラコン度が、ひどくもあるけどw。今やってる新作、旧作とつながってるみたいで楽しみ。ヤマトの声優のボイス、また聴けると思わなかった。
>聖闘士星矢
 ハッタリだけで成り立ってる作品ですがw、あそこまで徹底してるのもそうはないのですごい。「十二人の黄金聖闘士」を、全員魅力的なキャラとして立てたのは、離れ業。個人的な推しは、シャカ。
 星矢とサガのバトルで、サガがサガに「WHO ARE YOU?」と問うの、ジャンプ史、いやマンガ史に残る、名シーンと思う。でも、アニメにもあったかどうかを、覚えていないw。
>超電磁砲
 面白いんですが、見た経歴が浅いからか、「JCのお色気があざとい作品」という印象しかないw。

テイルズオブレエンディアやりたいよおおおおおお!
PS2がないよおおおおおおおお!(泣

TOLはなぜか移植もリメイクもされてないし、PS2はまともな互換機も存在しないしでなかなか残念なことになってますね。中古ショップで本体ごと買うしか…

コメントフィード

コメント

皆さまのコメントが励みになっています。ありがとうございます。