2014-10-16

シュタゲ新作アニメキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!  ※

ひさびさにシュタゲ関係のニュースです。日本IBMとのコラボで、シュタゲ新作アニメ「聡明叡智のコグニティブ・コンピューティング」が制作されました。詳細はこちらの記事から。

電撃 – 『シュタインズ・ゲート』×日本IBMのコラボアニメが公開。次世代技術が作る未来のキッチンとは?

cc1-01突如から揚げを作ろうと言い出す紅莉栖とまゆり。当然オカリンたちは全力で止めにかかるのだが…

岡部「そんなことをすればこのラボは阿鼻叫喚の地獄へと落ちるぞ!」
ダル「激しく同意!」

cc01-2 そこに登場した頼れるアイテム。コグニティブ・コンピューティング端末のうーぱ。果たして彼(?)はまゆりたちを導くことができるのか?

cc01-3 cc01-4左:うーぱが指示した材料

右:まゆりたちが集めた材料

これあかんやつや…

cc1-05ラボに似つかわしくない食材は、橋田が女の子を連れ込んだ場合に備えて買い込んでいたことが発覚。

なぜ説明の時の背景が鈴羽と綯なんだよ!あと綯の作画手抜きすぎ。

cc1-06 うーぱのナイスアシストもあり、ありあわせの材料で「チョコレートブリトー」が完成。果たしてその味は。そして毒見を押し付けられたオカリンの運命は!?

ということで、久々に通常運転のラボが見られて面白かったです。尺が短いうえに宣伝アニメなので毒は少ないですが…

なぜこういう企画が持ち上がったのか、こちらのインタビューも興味深いですよ。

【対談】創作世界とエンジニアリングの交差点――志倉千代丸氏×IBM森本典繁所長 | Mugendai(無限大)| 新たな視点と最新の動向を提供するWebメディア


トラックバック URL

コメント & トラックバック

 まさか、シュタゲの新作アニメが観られると思ってなかったので大喜びでお知らせしました。ありあわせの物であれが作れるとは、IBMの技術力を思い知らされます。後の3話も楽しみ!

コラボで新作アニメはすごいですよね。次の話はいつ公開なんでしょうか。

このサイトを毎日チェックしまっす!

僕もしてまっす!思ったより第2弾の公開が早くてちょっとびっくり。でもたぶんまとめてアフレコもしてるんでしょうし、あんまり引き延ばすようなことでもないか。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます