2019-08-17

【アニメグッズ】パルフォム アイギス レビュー

久々のフィギュアネタ。ちなみに次のフィギュアももう購入しているので…

パルフォム アイギス

レビュー

yukkun20がペルソナシリーズでNo.1ヒロインと認定しているP3「アイギス」がパルフォムになりました。大分前にな!

パッケージはこんな感じ。メルセデスの時にも言いましたが、パルフォムシリーズは造形がかわいいですね。アイギスは大分前に生産中止されているため、若干プレミア価格で購入。

こちらは裏面。戦闘シーンの他ににこやかな笑顔を愛でることも可能です。そして武装オプションが豊富すぎる。さすが対シャドウ兵器。

サイドはこんな感じです。

開封。メルセデスと比べると台座は色気がありませんが、武装オプションがかなり充実していますね。表情も3パーツあって、ロボなのに表情豊かなアイギスの魅力が…魅力が?

これ2つめと3つめの表情同じだorz

どうも梱包上のミスらしく、グッスマに連絡したら交換してくれました。

通常モード。ロボでありながら丸みを帯びているアイギス独特のフォルムがきちんと再現されてますね。フィギュアの関節部分がロボっぽくて逆にリアルです。

アイギス兵装その1・ロケットパンチ。切り離した後も加速できるようエンジン付きです。

アイギス兵装その2・グレネードランチャー?

アイギス兵装その3・ガトリングガン。これ上下あってる?

アイギス兵装その4・指先マシンガン。ちょっと悩みましたがこのポーズで飾ることにしました。見た目的に一番華やかさがあるような気がするので。

今回は少し横着して、背景は既製品に頼ることにします。

 

 

アイギスには秘密基地が似合いそうという単純な理由でこれにしました。アクリルケースは特注品です。この商品(時オラマンション150)は150mm*150mm*150mmなので、内側が150mmの立方体になるようケースを発注しました。

これで完成でもいいんですけど、やっぱりちょっと一手間加えたいところですよね。

楽天で「ドレスアップエフェクトシール(弾痕)」を購入。

 

これをケースに張り付けて、弾痕を表現しましょう。この商品剥がしにくいのはなんとかしてほしい。ただちょうどいい大きさの弾痕シールって意外と少ないんですよね。

一応指先から掃射しているので、直線上に配置しました。…マシンガン撃ったことないので、この弾痕であってるのかどうかは知りません。

さらにAmazonで購入した「ペーパージオラマ ドラム缶」を配置します。これははさみ・のり不要で、組み立てるだけで結構リアルなドラム缶が作れるという面白い商品です。

組み立てるとこんな感じ。実際にはこの柄違いのドラム缶がもう6個組み立てられます。

紙製なので、接着剤でくっつけたり、へこませて表情をつけることも簡単にできるという利点がありますね。

傾き加減をずらして並べたことで、アイギスが右から左に掃射している感じが出たでしょうか。出てないでしょうか。

先日作成したメルセデスと並べてみました。微妙に大きさが違うんですが、メルセデスを作った時はケースを外側が150mm四方になるよう発注しちゃったんですよね。まいっか。

パルフォムあんまり商品でないんですけど、またいいキャラがフィギュア化されるのを楽しみにしてます。ニアとか。


2019-02-04

【アニメグッズ】パルフォム メルセデス レビュー

たまにはねんどろいど以外のフィギュアでも。このクオリティがAmazonなら5000円台とは…!

パルフォム メルセデス

レビュー

yukkun20の一押し「オーディンスフィア」の主人公の一人・メルセデス姫がパルフォムでフィギュア化されました。先にグウェンドリンもフィギュア化されてますがそっちはスルーで(ひどい

こちらがパッケージ。パルフォムシリーズは造形がかわいいしコンパクトで飾りやすいのに、種類が少ないんですよね…。いつかはP3のアイギスもほしいんですが、アレはプレミアがついているので今のところ買い控えてます。

こちらは裏面。レイアウトモデルがいくつか描かれています。立ち、座り、飛行とポーズにもバリエーションがあるのがいいところ。

サイドはこんな感じです。

開封するとこんな感じ。台座が普通のフィギュアよりかなり豪華なのと、羽が透明な素材で出来ていて見た目に美しいこと、物語でも重要な役割を果たしたリブラムが同梱されていることあたりが注目ポイントでしょうか。

サクサクと組み立てて完成。妖精王らしく飛行ポーズにして見ました。メルセデスの背中に支持棒が刺さって全体を支えているのですが、正面から見ると支持棒が視界に入らないのも◎。

後ろから見るとこんな感じです。本当はもう少し前傾姿勢にした方が高速で飛行している感じがしていいと思ったんですけど、パーツの都合上難しかったのと、ケースへの収納を考えて断念。

このままケースに収納してもいいんですが、少し華やかさを足すために百均でコルクボードと造花、鳥のオブジェをいくつか調達してきました。それを適当に組み合わせて背景にします。造花はコルクボードに接着し、コルクボードはペラペラなので裏に厚紙を貼って補強します。

フィギュアの背面にセット完了。写真で見るとなんか後ろがごちゃごちゃしすぎているように見えますが、実際にはフィギュアと造花の質感が全く違うので、あんまりごちゃごちゃしている感じはしません。もう少し花を隙間なくあしらってもよかったかも。

斜め横から除くとこんな感じです。スカスカだった箱の中身も多少賑やかになったのではないでしょうか。yukkun20にもう少しセンスがあれば、もうちょっと背景を森っぽくできたのかも知れませんが、このあたりが自分の限界のような気がします。

ちょうどディスプレイの下の隙間に収まる大きさなので、そこに置いて毎日眺めてます。これはいいものだ。