2013-10-01

【コミック】いいでん!2 レビュー

毎年1度の楽しみ、みずしな先生の大人気連載「いいでん!」の最新刊です。

いいでん!2

著者:みずしな孝之
レーベル:BEAM COMICS
価格:950円(税別)

感想

みずしな先生が週刊ファミ通に連載している2ページ漫画の単行本です。今年も無事出ましたね。
ゲーム雑誌に載っているのにゲームしないという新たなジャンルを切り開いたこの漫画も、「いい電子」時代から考えると単行本も13冊なわけで、連載初期からの読者としては感慨深いものがあります。ていうか最近は結構ゲームしてますけどね。
最近旧巻を読み直していたんですが、いい電子1巻ではドリキャスやGBAが全盛期で、PS2すらまだ登場していないことに驚愕しました。あと長期連載だけあって、先生の絵の変遷とか気分の浮き沈みがダイレクトに反映されていて面白いです。

前も言ったような気がしますが、僕はみずしな先生とは全くゲームの嗜好が合わず、みずしな先生が漫画にしているゲームはほとんどプレイしたことがなく、逆に僕のプレイしたゲームが先生にネタとして取り上げられることもほとんどないのに、なんでこんなにこの漫画が好きなのかわかりません(みずしな作品の中ではサボキャンの次くらいに好き)。
とはいえ、2巻では先生がダンガンロンパにはまったことがかなりのスペースを割いて描かれており、ついにいいでん!で紹介されたゲームを僕がプレイする日が…多分来るんじゃないのかな…

いつかサイン会に行ってみたい作家さんの一人なのですが、なかなか地元に来て下さらないのが残念です。

この作品とは直接関係ないのですが、最近気になったエントリ。

「誰かが語らないとそろそろ整理がつかなくなる。」みずしな孝之を振り返ろう、1991-2013。 – 素晴らしい日々

ターニングポイントになったのが「けものとチャット」だったというのは、今までは全く感じていませんでしたが、たしかにな…という感じ。僕は先生お得意の自虐ネタも結構好きなんですけど、たしかに時々度が過ぎてるな…と思う時もありますしね(いいでん!も10巻辺りの暴力描写はちょっと…)。でもやっぱり明るいだけの作風では物足りないので、そこら辺のバランスが取れている「いいでん!」が好きです。
このエントリでは取り上げられていませんが、「うわの空チュートリアル」「ミズシネマ」も面白いですよ!


トラックバック URL

コメント & トラックバック

 ファミ通購読者なので毎週読んでます。

>いい電子1巻ではドリキャスやGBAが全盛期で、PS2すらまだ登場していないことに驚愕しました
 確かにそれには驚きますね。当時のいい電子読みたくなってきた(早くも布教されるフラグか!w)。

>僕はみずしな先生とは全くゲームの嗜好が合わず
 言われてみれば私もそうだ!ファミ通に載ってるマンガなのに、スクエニものをほとんどやってないなんて、読者やスクエニから抗議来ません?(笑)あ、でもFF11はやってたなと思い出した。

 任天堂モノはやってますけど趣味が一致するのはマリオくらいでぶつ森やトモコレの話は全然分からん。ゼルダを話題にした事あったっけ。ピクミンは趣味が合いそうですが、私は積んでいます(汗)。

 みずしな先生、ドリキャスがあった頃ははセガが好きだったと記憶してますが、やはり私の好みとはビミョーにずれていたはず。まあこれは私がにわかセガファンなのが悪いのですが。先生がやってたクレイジータクシーやシェンムーもちゃんとやりたいですが、今時のゲームに慣れてるとドリキャスの画質は辛いのでHDでDL復刻して下さいセガさん(またかよ)。クレタクは復刻してるはずなのでそのうち落とします。

 メタルギアの話もしてましたがコレはむしろ私の方がMGS熱は冷めちゃったからな。またモチベ上げるためにリメイク版買いたいですが、なかなかチャンスが来ない。

 思い出してみると「私とは全く趣味が合わない」とまでは言えないな。

 それにしてもシュタゲにも逆転にも興味を示さなかった先生がなぜダンロンを好んだのでしょうか。

 長文失礼致しました。

>逆に僕のプレイしたゲームが先生にネタとして取り上げられることもほとんどないのに、なんでこんなにこの漫画が好きなのかわかりません
 んー、でもゲームオタクってゲームの話題が扱われている事だけでも結構盛り上がるのではないかな?ときどき無料放送されるので観てる「ゲームセンターCX
」、ファミコンをそれほど知らない私でも有野課長のプレイは面白いもん。

> ゼルダを話題にした事あったっけ。
記念すべき最初に話題に出たゲームがゼルダ(64版)です。先生が速攻で友達に貸してしまったのでプレイはしていませんが…
最近だといいでん!34や38でネタにしていますね。ちなみにFF10もいい電子3巻でクリアしてます。

> ドリキャスがあった頃ははセガが好きだったと記憶してますが
そういえばそんな感じでしたねー。スペースチャンネル(というよりモーニング娘。)の話題が出ていたような…

> それにしてもシュタゲにも逆転にも興味を示さなかった先生がなぜダンロンを好んだのでしょうか。
そもそもADV自体ほとんどプレイされていなかったように記憶していますが、やはりめぐり合わせというものなのでしょうか。

>記念すべき最初に話題に出たゲームがゼルダ(64版)です。
 覚えてないっすね。プレイしてないならネタの記憶がないのはしかたない?後にネタにされてたなら先生がリンクの服着てたような気がして来た。FF10も全然覚えてないな。

>スペースチャンネル
 スペチャンには興味無かったです。音ゲー全般苦手でして。

>そもそもADV自体ほとんどプレイされていなかったように記憶していますが
 斜陽のジャンルとされがちだったテキストADVに、風が吹いてると思いたい。

> 覚えてないっすね。
それはそうだと思います。2話で担当が持ってくる→即売却、3話で担当がプレイするよう迫るが64のコントローラーにボタンが多すぎたため断念、4話で次のゲーム(ウンジャマラミー)の話題に移って終了ですからね。

 一番覚えているのが、「みずしな先生は同じヤングアニマル誌に載っていながら、ベルセルクを読んでいなかったが、読んでみると苦手な絵柄だったが大ハマリ」の回。当時ファミ通はまだアスキーだった。
 ベルセルクは最近進行が遅いので心配なマンガ。ドリキャス版とPS2版、デベロッパーのユークスは知ってる会社なのでやってみたかったのですが…。

あったあった。調べてみたら1巻41話でした。僕もみずしな先生と同じ理由でこの漫画は避けているのですが、読んだらおもしろいのでしょうか。「進行が遅い」とありましたが、進行中だと言う事に驚きました。とっくに休載してると思っていた。

>とっくに休載してると思っていた。
 休載もかなりありますが半年前に一応単行本が出たので少しは進んでるはず(そんなことを「進行」と呼ぶファン心理は恐ろしいww)。
 話が進まないのは絵が上手いマンガにありがちな罠なんです。バスタードには愛想を尽かしたし、バガボンド終わらせる宣言はどうしたんスか井上先生。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます