2014-06-13

シャリーのアトリエ 最新情報―連続プレイ動画第3・4弾

シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術師~の公式サイトが更新されてます。

連続プレイ動画

 

rpd3-1フィールドではこれまでのアイテム採取に加えて、「釣り」もできます。

ミニゲームとかではなく、採取と同じく自動的にアイテムは回収出来ます。アクションが違うだけかな?

rpd3-3 rpd3-4他にも、「採掘」や「掃除」、「ダウジング」などでもアイテムは入手出来ます。

rpd3-2あらかじめ特定のアイテムを使用しておくことで、入手出来るアイテムをあらかじめ強化出来ます。

このあたりは前作と同じですね。

rpd4-1 rpd4-2作りたいアイテムを選ぶ→使うアイテムを選ぶ→使うスキルを選ぶ→付ける潜力を選ぶ、というおなじみの流れ。今回は使えるスキルの数が大幅に増えているので、こだわりの逸品を作るには計画性が必要かも。

rpd4-3スキルを使用する際に、「スキルを使用するアイテムの属性と同じ属性のスキル」で、かつ「その直前に使用するスキルと同じ属性のスキル」を使用すると、Chainボーナスがつながり、完成アイテムの品質が上がるなどのメリットがあるようです。

ここらへん公式サイトの説明を読んでもよく分からないのですが、どうせやってるうちになれると思います。アトリエの調合はやれることが多いわりに慣れるのは速いのが特徴なので。

次回更新は来襲月曜日です。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

 そもそも素材・合成システムってアトリエが発明したのでしたっけ?今のRPGでは鉄板要素。釣りや採取も多くなった。

そんなことも無いと思いますけど、オリジナルがどこかと言われると悩むな。
収集癖を刺激するので僕も好きです。好きでなければアトリエはプレイ出来ませんが。

由来となるゲームに心当たりがあるなら教えてほしいです。「鉄板」と書いちゃいましたが、私的にはあんまり望んでるシステムではない(出来の良さ次第)。

僕が思いつく限りで一番古いのは、スターオーシャン(1996年)かな(マリーのアトリエは97年)。
でもそれが一番古いとは思いにくいので多分PCゲームとかに遡るんじゃないかなぁ…

家庭用ではSOが先駆者でしたか。あの時代だとPC文化が根付いてないので、元祖を見つけるのは難しそうですね。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます