2021-06-10

yukkun20のカスタムマウスがオシャレピンクとして紹介されました

今年の1月に購入したカスタムマウスですが、すごく使いやすくて今でも気に入っています。1週間に1度くらいの充電でも全然OKなのもありがたい。

カラーリングはアーチェさんリスペクトなのですが、販売店さん(ふもっふのおみせ様)の公式動画でこのマウスを紹介していただきましたた。(動画の2:56あたりから)

マジかよ…これはもうアーチェさんのかわいさが世界規模で認められたと言っても過言ではないのではないでしょうか。しかしそのほかの紹介された方々はみんな他のアイテムとかのコーディネートにこだわっているので、自分のだけレベル低くてちょっと恥ずかしい…


2021-01-19

【周辺機器】Pwnage ウルトラカスタム Ergo 無線タイプ レビュー

「ふもっふのおみせ」さんで注文していたマウス届きましたー。

Pwnage ウルトラカスタム Ergo 無線タイプ

価格:12,480円

レビュー

土曜日に注文していたマウスがもう届きました。週明けの月曜には出荷準備完了の連絡が来て即日出荷、そして今日には届くとは、ありがたいことです。

パッケージはこんな感じ(中央がマウス本体、両側はカスタムパーツです)。本体はかなりしっかりした厚紙の箱に収められています。カスタムパーツは普通の紙箱ですね。

マウス本体の同梱物はこんな感じです(これに英語のマニュアルが付く)。
マウスには黒と白の2種類があります。どちらを購入しても、他方の色のカスタムパーツが付いてきます。じゃあどっちでもいいじゃんと思われるかも知れませんが、マウス本体の横の部分は色を変えることが出来ないため、どっちを選ぶかはきちんと考えて決めましょう。マウスケーブルはUSB-AオスとUSB-Cオス(こちらがマウス側)になっていて、マウスに差し込むと充電出来ます(挿している間は有線モードになり、有線マウスと同じように使えるようです)。

カスタムできるのは3カ所です。まず右ボタンと左ボタンのパーツ(一つながりなので、右と左を異なる色にすることは出来ません)、次にマウスの上部(手のひらが当たる部分)、最後にホイールのすぐ手前の半円形のゴムパーツ(これはマウスのDPIを変更するためのボタン)です。また上部パーツは、普通のマウスのようなソリッドシェルと、軽量化のため六角形の穴が空いたハニカムシェルを選択できます。ハニカムシェルの方が4gほど軽いです。

パーツの組み替えはすごく簡単で、工具も不要です。しかしはめるときちんと収まり、ぐらついたりガタガタしたりはしません。全体としても堅牢で、強く握ってもパーツが歪んだりすることはありませんでした。

左はこれまで使っていた、エレコムのワイヤレスマウス「M-XGL10DBWH」(通称EX-G)です。これはLサイズで、ワイヤレスマウスの中ではかなり大きい方ですが、本製品もそれと遜色のない大きさがあります。マウスをがっちり持つタイプのyukkun20としては、この大きさがありがたいですね。

高さも大体同じ感じです。さすがに手に持った時に手にフィットするのはEX-Gの方ですが、Pwnageのフィット感にも不満はないです。何より軽さは全然違います。EX-Gも重いというわけではないですが、Pwnageの軽さは抜群で、これまで使っていたどの有線マウス/無線マウスより圧倒的に軽いです。yukkun20はPCゲーマーではないですが、これはうれしい。ハニカムシェルなら69gです。

こちらがカスタムパーツです。色は白黒を除くと9種類あります。どの色も1,380円で、その色の交換用パーツ全部が届きます。従って白黒以外に別の色を2色以上組み合わせたい場合は、必要な色のパーツをまるごと購入する必要があります。お財布にはちょっと痛い。

というわけで、ピンクとネオンピンクを組み合わせて、アーチェさんスタイル完成~。かわいいよね。これをデスクに置くだけで、ぐっと華やかになった気がします。

え?スケスケスタイルも見たい?しょうがないなー。yukkun20は手が汗ばむタイプなので、個人的にはこちらの方が涼しげで持ち心地がいいんですが、穴が多いとヨゴレが気になるところ。まあパーツが外れるので、外して洗えばいいんですけど。

ちなみにゲーミングマウスらしくLEDが仕込まれていて、光らせることが可能です。点灯モードにしていると、マウスが止まっている時は光り、動いている時は消灯します。常時消灯モードにすることもできます。

そんな感じでとってもいい買い物しましたね。ただスリープ機能がないという結構大きめの欠点があります。寝る時には電源を切るか、USBケーブルに繋いでおくようにしましょう。

あとはおそろいのキーボードを待つばかりですね。今日本体が完成して、キーキャップのアレンジに取りかかった旨の連絡がありましたし、結構早めに届くかな?


2021-01-17

無線のおしゃれ?マウスも購入しました

キーボードを変えるとマウスも変えたくなるのが人の常。今使っているワイヤレスマウスがちょっと重くて手首が疲れるので、軽いワイヤレスマウスを導入することにします。軽さを求めるなら有線の方が…とか言うな。

せっかくならキーボードとデザイン統一したいですよね…アーチェさん的な意味で。海外のマウスを輸入販売している「ふもっふのおみせ」さんで、最近販売が始まった、「Pwnage」というマウスが良さそうです。

https://twitter.com/fumoshop/status/1349916226420555778

まあ自由に色が変えられると言うだけで選んだのですが、ちなみにバッテリー込みで69~73g。今使っているワイヤレスマウスも格別重いわけではないのですが、110g位あるのでほぼ半分の重量です。

ちなみに色の組み合わせを事前にシミュレーションしたい方は、海外の公式サイトに行けばシミュレーションが可能です。

そしてこうなったのであった(笑)

ちなみに海外のサイトで購入すると、このデザインなら$113+送料$30。
日本で購入すると\15240+送料\880円。今の為替レートだと1200円くらい日本で購入した方が高いですが、すぐ届くのと何かトラブルがあった時のことを考えて、ふもっふさんで購入しました。

今事務所で使っているマウスが、先日PCを買い替えた時に付いてきたおまけの有線マウスなんですけど、めちゃくちゃ軽くてカルチャーショックだったんですよね。やっぱりマウスは軽いが正義だと痛感しました。これで外出自粛中も楽しく過ごせそうです。