2014-08-13

【映画】思い出のマーニー レビュー

あまり期待してはいなかったのですが、ジブリファンの義務と思い見に行ってきました。

思い出のマーニー

制作:スタジオジブリ
監督:米林宏昌
上映時間:103分
公式:映画『思い出のマーニー』 大ヒット上映中!

続きを読む(ネタバレ注意) »

トラックバック URL

コメント & トラックバック

 ジブリ映画はトトロから欠かさず家族全員で観て来ましたが、かぐや姫でついに観ず。高畑監督には裏切られ続けてきましたから…。
 米林監督にも期待してなかったのでマーニーも観ず。家族もそうだったので、皮肉にも宮さんの偉大さが証明されました(汗)。

>残念ながらいまの世の中ではフィクションに近い
 昔だったら親が子を愛さないのが少なかったかは疑問。少なくとも父親の場合、女の子が生まれたら露骨にガッカリする風潮はあったと考える(そもそも愛(LOVE)とはキリスト教的西洋からの概念)。

かぐや姫ぼくも見てませんわ。もう昔のジブリ映画のようなワクワクは味わえないのかなぁ。
> 少なくとも父親の場合、女の子が生まれたら露骨にガッカリする風潮はあったと考える
うーん、それは愛がないというのとはちょっと違うと思うなぁ。僕が意図した「愛」というのは、キリスト教でいうところの「培っていく愛」ではなくて、人間であれば(あるいは親であれば)生まれつきもっている「自然の情愛」くらいの意味ですので…まぁ今も昔もそういうのが欠如している人がいるというのは同感。

>愛
 とりあえずそれでいいです。
>かぐや姫
 去年末映画観に行く予定立てましたが体調崩して行けませんでした。家族は行きましたが「ゼロ・グラビティ」と迷って結局そっち観たそうです。両方観たかったんですが、二兎を追う者は一兎も得ず、ですね。

 さっきおかんとマーニーの宣伝番組を見てて、私がつい「(ヒロインが背中合わせの)ポスターにはネタバレがあるんだよ」と言っちゃったら「マーニーは○○の少女?」と言われちゃいまして…(苦笑)。なるほど、期待されないわけだ。

コメントフィード

コメント

皆さまのコメントが励みになっています。ありがとうございます。