2014-02-24

Windows8.1でも使いたい個人的おすすめアプリ

あいかわらず更新ネタがないので、PCを新しくしてからインストールしたアプリをいくつか紹介します。

6年前にPCを買い換えたときにもこのネタやったんですけど、結局途中やめに。今回もあまり期待せずに…

  • CLCL(公式:CLCL
    クリップボードの履歴をとってくれる常駐型ソフト。連続でコピーして連続でペーストするなどの作業が簡単にできます。よく使う定型文などを登録したり(ぼくはメアドや住所を登録しています。ホットキーにも対応しているので、ボタン一つで面倒なメアドの入力などを省略できます)、プラグインで機能拡張できたりも。動作も軽くて気に入っています。
  • パワースポイト(公式:パワースポイト
    画面のどの部分からでも、色の情報を抜き出すことができるソフト。サイトの更新のときに、「あれ…この色何だったっけ…」ということがよくあるので、いちいちソースを眺めて特定する暇を省いてくれるこのソフトは重宝しています。
  • EDGE(公式:高機能ドット絵エディタ EDGE|TAKABO SOFT
    ドット絵作成用ソフト。ゲーム画面からキャプチャした画像をもとにドット絵を作るときに重宝しています(著作権的な都合からこれは公開できませんのであしからず…)5年以上前のソフトですけど、必要な機能は今でも十分満足のいくものです。
  • FastCopy(公式:FastCopy
    高速ファイルコピー&削除用ソフト。今回の引っ越しの際にもお世話になりました。同じようなソフトはほかにも存在しますが、扱い方が直感的なので使いやすいです。差分コピーも簡単なので、定期バックアップにも使えそう。
  • Orchis(公式:小物創作所
    ランチャ・ファイラ統合ツール。デスクトップの特定の場所をクリックするなどして呼び出し(呼び出し方法はほかにもいろいろある)、必要なファイルやソフトを一発で使用できる。個人的にはワンタッチでPCをスリープにできるので助かっています。

今日はこのあたりで。


2014-02-23

そういえば前回PCを買ったときも似たようなことが…

先日購入したPCですが、無線LANの設定をいじっていたら、どうも触ってはいけないところに触ってしまったらしく、ブラウザが頻繁に固まるようになってしまいました。原因不明。システムの復元もきかない。ほかのブラウザなら問題ないので、これはunDonutから別のブラウザに乗り換えるべきかな…と思ったんですけど、やはり未練があったので、PCをリカバリすることにしました。今ならまだ傷は浅いですしね。

とはいえ、購入してからの10日間で新しくインストールしたり保存したりしたデータもあるにはあるので、再び外付けHDDにデータを退避させることにしました。…が、なぜかHDDをつないでもPCが認識しません。先日つないだときは問題なかったのに…。データ自体を取り出せないのは問題ないのですが、わざわざ新しいHDDを購入するのはちょっと避けたいところ。いろいろネットで原因を調べたのですがわからず。販売元のSONYにサポートメールを出したら、「Windows8.1は正式対応していないから知らね」というあんまりな返事が(未対応なのは仕方ないことだと思うんですけど、製品のウェブサイトの更新がWindows8発売あたりから止まっていて、8.1に対応しているのかしてないのかすらよく分からないんだよ。SONYのバカぁ!ちゃんと書いとけ!)。結局USBケーブル内部が接触不良になっていたらしく、角度を固定してやることで無事読み込んでくれました。

これでようやくHDDにデータをコピーできます。先日引っ越しをしたときのデータが残っているので、差分バックアップは1時間程度で完了。そしてさくさくとリカバリ。Windows8.1だと、[チャーム>設定>PC設定の変更>保守と管理>回復>すべてを削除して~]から簡単にリカバリできるので便利です。リカバリディスクも不要で、時間も5分くらいで終わります。それから初期設定をして、無事再起動。

もちろん購入後にインストールしたものはほぼすべて消えていますが、テーマやスタート画面のパネルの配置など、いくつかの情報はマイクロソフトアカウントに紐付けて同期されているらしく、リカバリ後も同じ壁紙が瞬時に用意されていたのにはちょっと感動。

というわけで、1日の作業で、無事昨日までの環境に戻すことができました。HDDからPCへのデータ移動も2時間くらいで終わりましたし。一太郎を再インストールしないといけなかったのが面倒だったくらいですか。


2014-02-11

6年ぶりの一日仕事でした

新しいPCが届きました!一応時間指定で9時~12時配達をお願いしていたんですが、きっちり9時に届きました。早起きして待ち受けていたかいがありましたよ。だいたいこんな感じで移行を進めました。

  1. 古いPCから移行するデータを抜き出します。
    ぼくは移行すべきデータはすべてマイドキュメントに突っ込んでいるので、基本的にこれをコピーすれば大丈夫です。これで漏れるのはATOKの辞書くらいかな。
    昨日寝るまえに、移行したいデータ(だいたい300MB)を外付けのHDDにコピーするようセットして寝たのですが、朝起きてもまだ3分の1も終わってなかった…
    どうしようかと思ったのですが、FastCopyというフリーソフトを使うことで、何とか数時間でコピーすることができました(HDから新しいPCにコピーするのにも何時間かかかるので、結局一日仕事でしたが…)。
  2. 新しいPCをセットアップします。
    とにかく狭い机の上で格闘。これは割りとすぐできました。
  3. HDDから必要なデータをコピーします。
    まず必要なアプリケーションから先に移行して、画像とか映像とかは後回しにするといいかも(4.の作業を並行して行うため)。
  4. アプリケーションの再設定が必要なものは設定し直します。
    丸ごとコピーしているのでそのままでも大丈夫なものが多いですが、参照先が変わっていたりして動かないものや、そもそもWindows8.1に対応していないものもあるので、最新バージョンをダウンロードしたりいったんアンインストールしたりして設定をやり直します。旧PCを確認しながらでないと手間がかかるものもあるので、ここまでは新旧双方のPCを立ち上げたままでやるのがいいかも。必要ないアプリなども一気に削除しましょう。
  5. コピーが終わったら新旧双方のPCの電源を落とし、旧PCを解体して旧PCのディスプレイのみ残します。
    旧PCのディスプレイをアナログケーブルでPC本体に接続し、マルチモニタの設定をして完成。
    机上の配置はいろいろ迷ったのですが、結局一番奥にプリンタ、その手前にモニタを2枚配置し、本体は足下に置くことにしました。机の上がすっきりしていい感じです。
    ふだんはシングルモニタ、必要なときだけマルチに切り替えたい場合、Win+Pですぐ切り替えられますよ。
  6. うちのPCはCドライブがSSD、DドライブがHDDなので、SSDの寿命を延ばすために容量の大きいファイルや頻繁にアクセスするファイルはDドライブに移行します。こちらを参考にさせてもらいました。→Windows8をインストールしたSSDの寿命を延ばす対策 | ZAKKINKS/Windows 8レボリューション:第19回 SSDでWindows 8システムを高速化する (1/2) – @IT

しかし24インチモニタはたしかにでかくてExcelの表とかを編集するにはいいんですけど、やっぱりちょっと机の上に置いて使うには持てあます感がありますね。あと全体的な光量が多いので目が疲れるような気がします。そのうち慣れるのかもしれませんけど。とりあえずIE8を使っていたせいで、gmailにアクセスするたびに「新しいブラウザ導入しろ!」といわれる状況が直ったのでよかったです。

あとは部屋の大部分を占領してしまった山積みの段ボール箱と、使わなくなった旧PC本体を処分するだけですね…


2014-02-04

久しぶりにワクワクする買い物しました

今使っているPC(富士通のFMV)もそろそろ6年になり、いろいろ問題も出て来ましたので、思い切って買い換えることにしました。
最近のトレンドは一体型大画面のようですけど、今回僕はマルチモニタに挑戦しようと思っているので、普通のタワー型をチョイス。

重視したポイントは、

  • OSは今後のことを考えるとWindows8.1(もしくは8)
  • CPUは高性能な方がよいと思うが、さほど負荷の掛かる使い方をするわけではないので、Core i7かi5
  • メモリも多い方がいいが、予算の都合もあるので、上の下くらいのポジションらしい16GB
  • HDDは最低2TB。SSDも多少搭載していれば言うことない
  • Blu-ray対応ドライブ
  • ディスプレイは大きいに越したことはないが、設置スペースの問題もあるので22~24インチ
  • WordとExcelが必要

逆にあまり気にしなかったポイントは、

  • TV機能…PCでTVを見る予定がないので
  • 無線マウス・キーボード…有線派なので
  • PowerPointやOutlook…使わないので
  • タッチディスプレイ…面白そうだが、腕をディスプレイまで伸ばす作業がめんどくさい

これらの条件を前提に、ネットでいろいろ見て回りました(これだけでマジで半日かかりました…)。最近はどこのメーカーも、カスタマイズが可能な商品を扱っているのでわがままが通りやすく助かります。

大体どこのメーカーで見積もっても同じくらいの値段になったのですが、富士通ではFMVユーザーが20%OFFで新製品を買えるキャンペーンをしていたので、それに乗っかるのが最も経済的という結論に落ち着きました。

※注意※

fmvFMVユーザーの場合、このキャンペーンに乗っかるには、富士通WEB MARTのトップページ右にある「ご優待ページのログイン」からログインをする必要があります。これをしないと割引率が低い価格で購入することになるので要注意。

購入中にうっかりブラウザが落ちたりすると、勝手にログアウトされていたりもするのでさらに要注意。

クーポンクーポンの番号を確認する時、「FMVご利用者様特典」という文字があるかどうかをきちんと確認しましょう。

最終的に、富士通のWD2/Mという機種を↑のとおりカスタマイズして購入。

デスクトップPC ESPRIMO(エスプリモ) DHシリーズ – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

ただ到着は約2週間後とのこと。既に注文して3日経つんですけど、まだ到着日のお知らせはありません。できれば来週の休日(2/11)までに届いてくれれば、セットアップのための時間をすぐ取れるので助かるんですけど…はてさて。


1 / 11