2011-07-27

比翼恋理のだーりん レビュー その7(まゆりルート)

いよいよラストを飾るまゆりルートです。まさにトゥルーエンドなので、ぜひ最後にプレイすることをオススメ。

続きを読む(ネタバレ注意) »


トラックバック URL

コメント & トラックバック

 今回のメインヒロインは完全にまゆしぃでしたよね。本編におけるまゆりファンの怨念がそうさせたのでしょうかっ!?(笑)

>これ最近の高校生は知らないだろ
 今の子供って藤子作品は読まないのでしょうか?

 由季ほどじゃないけど、オカリンパパの顔グラもちょっと見たかったな。しかし八百屋て。

まゆりルート最後、きっとうまくいくと思っていても「ホントにまゆりは家族を説得出来るんだろうな、志倉さーん!」と最後までハラハラさせられました。でもそういうお人好し(笑)なプレイヤーの方がこのルートは楽しめますよね。

 メインヒロインがまゆりだとわかっていたら紅莉栖ルートは最初に攻略してましたね・・・。

 あと、個人的感想ですが、感動度では無印に劣ると思う。すみません。

由季については,アニメWikiにオフィシャル?イラストが出てますね(アニメのネタバレサイトなので閲覧に注意)。
http://www45.atwiki.jp/stein_sgate/pages/56.html#id_c466b423
僕も最後の展開はわかりきっているはずなのに,まゆしぃが走ってきたときはテンション上がりました。よかったよかった…

メーカーの誘導に乗っかって,紅莉栖→その他のラボメン→まゆりルートの順に攻略するのが良さそうですね。よく考えたら本編も誘導に乗っかるのが一番良かったもんな…。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます