2019-06-16

【イベント】TOF2019 16日公演 レビュー

最近のシークレット豪華すぎません???

16日公演

開演前

14:30 会場に到着。乗る電車を間違えたせいで14時に着くつもりが遅刻。でも列は昨日の2.5倍くらいでこれまでの経験上カゲナレには十分間に合いそう。

14:50 入場。熱中症対策なのか今日も開場が前倒し。ロビーでしばし待って着席。今日はS席(アリーナ席)だけど珍しくステージ正面。ただし遠い。

15:30 アスベルとシェリアのカゲナレ。相変わらずの鈍感アスベル全開。それから2日目仕様のOP集。

16:20 スレイとライラのカゲナレ。下屋ライラもかなりなじんできた感ある。でもyukkun20は松ライラも忘れられないのです…

16:30 オープニングステージ

本日の司会はおなじみ小野坂氏と、TOVパティ役の斎藤千和さん。ちわちわktkr。さよなら絶望放送のゲスト回で好き勝手やって神谷氏を振り回していた時からの大ファンです。というか司会向きのキャラだなーと思ってたら今回初出場で初司会。

ちわちわは以前司会を務めた中原麻衣さんから司会の極意を教わってきたそうですが、中原さんのスパルタ振りがトラウマになっている小野坂氏は蒼い顔してましたw

16:30 スペシャルスキット テイルズ オブ アドベンチャー~芸術に導かれし星々

横浜で開かれる芸術祭に、リチャードの代わりにやってきたアスベルとシェリア。ヨコハマにはミクリオやエドナを探しに来たスレイ・ライラも来ていた。ライラはみんなと初対面だったが、すぐに打ち解ける。

一方ギルドの仕事で美術館の警備に来ていたユーリ、レイヴン、リタ。しかし一緒に来ていたはずのパティがいない。リタが探しに出ると、パティは街でユーリに振舞う手料理の食材を探しているところだった。

斎藤さんがパティの演技を全身でするので、各所から「かわいー!」の声が飛んでました。実際かわいい。

そこに昨日から来ていたルーク、ロイド、ゼロスも合流。ゼロスは早速パティにナンパを仕掛ける。しかしユーリにぞっこんのパティはそれを軽くあしらう。アスベルたちと待ち合わせをしていたパスカルも合流し、一行は美術館に向かうことになった。

とはいえ実際はゼロスが変態チックに迫ったのでだいぶパティも追い込まれてましたw

美術館でユーリとレイヴンが仕事をしていると、アスベルたち4人が現れる。レイヴンは早速初対面のライラをナンパ。しかしライラの寒いギャグで凍り付かされるのだった。

こっちはこっちで下屋さんの肩に手を回してやりたい放題。セクハラだろ!

ところが突如美術館に警報が鳴り響く。慌ててユーリたちが駆けつけると、コンテスト優勝作品として飾られていた絵が何者かによって盗まれていた。「守れなかった…」と落ち込むアスベル。

守ってたのアスベルじゃねーからという当然のツッコミが。

一方ロイドたちが美術館に着くと、入り口は施錠されていた。中で何かトラブルが起こったのだと気づいた一行は何とか中に入ろうとする。近くにあったボタンをパスカルが適当に押すと扉が開いた。しかしロイド、ルーク、リタが入ったところで再び扉が閉まり、ゼロス、パスカル、パティは閉め出されてしまった。仕方なく3人は別の扉を探すことに。

ユーリたちは絵画泥棒を追って美術館の中を捜索していた。怪しげな扉があり、レイヴンが不用意にそれに近づくと、扉が開いてレイヴンは中に吸い込まれてしまう。一行は慌ててレイヴンを追いかけるが、ユーリだけは「レイヴンがわざと吸い込まれたように見えた」と疑念を抱く。

そこへロイドたちも合流。さらに先へ進むと、そこには吊り天井の罠が。誰かが操作盤の上で踊っていれば天井が降りてこないことが判明。誰が踊るか…。シェリアが「アスベルは舞台慣れしているし(中の人ネタ)みんなを守れるはず」とまさかの裏切り。誰が踊るかは観客投票にゆだねられたがアスベルがまさかのぶっちぎり優勝。やむなく踊り始めたアスベルだが、すぐ足が攣ってしまい、結局全員で踊る羽目になったのだった(仕掛けはロイドがどうにか解除しました)。

その先でゼロスたちも合流。早速ゼロスはライラをナンパ。今度はレイヴン以上のなれなれしさで観客からも悲鳴が。そんな中、その先の広間では、シュヴァーンと話をする謎の男が…なんとそれはデューク(TOVのラスボス)だった。

ここでシークレットとして小山力也さん登場。小山さんもかっこええなぁ。でも歌われラジオを聞く限り、この方もかなり面白い人なんですよね。

一瞬レイヴンが裏切ったのかと緊張が走るが、シュヴァーンはデュークと旧知の仲であることを利用してスパイをしていただけだった。デュークは、「この絵は聖核のありかを示す物、人類に渡すわけにはいかない」と戦いを挑んでくる。デュークは大技を繰り出してくるが、最後はユーリの天翔光翼剣の前に膝をついた。

断末魔で小山さんが「私は悪くない!」と言ったせいで盛大な笑いが。ほらやっぱり面白い。

結局この絵が聖核のありかを示しているというのは壮大なデマだった。デマにだまされた私は悪くない、とデュークは姿を消した。ユーリたちが絵を元の場所に戻しに行くと、そこにはデュークが代わりに残したへったくそな絵が飾られていたのだった。

17:40 スペシャルトークショー

初めての方を中心にしたトーク。

パティ(斎藤千和さん)…昨今かわいいって言われることがないのでとても新鮮だったとのこと。いや、ちわちわはかわいいですよ。やっぱり女性は愛嬌だと思います。

ライラ(下屋則子さん)…エンディングの時に、「松来さんと私、二人で一人のライラだと思って一生懸命演じてます」と言ってくださってとてもうれしかった。ちわちわ泣いてるし。

シェリア(河原木志穂さん)…6歳になる娘と一緒にゲームプレイ中だそうです。ちなみに娘はアスベル派とのこと。

デューク(小山力也氏)…こんなに長いスキットだからきっとちゃんとしたドラマなんだろうと思って来たそうですwキャストたちのアドリブに飲まれて最後はボケてしまったとのこと。

17:55 「テイルズ オブ」名セリフランキング

昨日に引き続きまじめ企画か…と思いきや、キャストが名台詞をパロってボケたり、他人の名台詞を盗んだり、斎藤さんが心ない突っ込みを入れたりとなかなかにカオスなコーナーでした。詳しくはBDで取り上げます。

個人的にはTOPの「この世に悪があるとすれば、それは人の心だ」が9位にランクインしていたのがうれしい。ちゃんとモリスンさんのセリフとして扱われていたのもポイント高い(SFC版はモリスンのセリフだが、PS版ではダオスのセリフになっていたため)。

18:20 「テイルズ オブ」アートアトラクション

今回の企画(いつもの大喜利枠)は「テイルズ オブ 絵描き唄」。小野坂氏が特定のキャラの絵描き唄を歌うので、その歌詞だけを聴いてキャストがキャラクターを描くという唯一コンセプトを押さえたコーナー。

まあ大喜利なんですが、河原木さんの画力がやばかったり、森永さんが絵描き唄のセオリーを無視した構図の絵を描いたり、小西氏が「絵描き唄を歌う小野坂氏の絵」を描いたり、鳥海氏がユーリの似顔絵を描いたり(しかもうまい)、小山氏が山を張ってラピードを描いたはずなのにタイガー○スクになってたり、とにかくむちゃくちゃなコーナーでした。

18:45 テイルズ オブ エンターテインメント ニュース

例年の「最新情報コーナー」。

  • 毎年恒例のサンリオコラボ
    今年はハンギョドンが応援に来てました。ハンギョドン…yukkun20が子供の頃からいるキャラですが、今日初めて発音が「ハ↑ンギョド↓ン」ではなく「ハン↓ギョドン」だと知った。
  • TOG10th記念イベント開催
    11/24に舞浜アンフィシアターで開催。
    去年のTOVイベントは行けなかったからこれは行きたい。だってざーさん出るし。
  • テイオケ開催
    10/20にパシフィコ横浜で開催。
    こちらも行くつもり。今回はリバース、グレイセス、マイソロが中心(シリーズ楽曲もあり)で、オーケストラ編成ではなくブラスバンド編成だとか。
  • テイルズ オブ プチツアー開催
    1泊2日のバスツアー。
  • TOラジオ第2回の司会がスレイ・ミクリオに決定
  • 舞台版TOV
    12/5-15に天王洲で開催。
    今回キャストの発表がありましたが、かなり原作にキャストを寄せてきてる感じがしてびっくりしました。特にユーリ、エステル、フレンあたりは文句のつけようがないくらい。ちょっと興味あるけど天王洲は遠い。

19:20 テイルズ オブ ライブ

Bonnie Pinkのライブ。

  • 鐘を鳴らして(TOV)
  • Heaven’s Kitchen
  • Last Kiss
  • We Belong(TOAsteria)
  • A Perfect Sky

森永さんは大ファンだったらしく、ステージ袖ではなくわざわざ観客席に行って聞いていたそうです。

20:00 エンディングステージ

今日も企画はまじめだったけど、キャストがはじけてましたねー。特に司会から遠い小西氏・鈴木氏・鳥海氏が好き勝手やり出して小野坂氏がツッコミに回るいつもの大爆笑会でした。女性陣もしゃべれる方が多かったのでとても盛り上がりましたね。

今年はテイルズ関係のイベントが盛りだくさんなので、一ファンとしても楽しみにしています。オケは今年も絶対行きたい。TOGイベントも予定が合えば是非行きたいですね。昨年のTOVは旅行の日程と重なってしまい涙をのみましたので。あとでBD見てやっぱり行けばよかったと激しく後悔。

そして斎藤さんのアシスタント振りは水際だってました。ボケる、ツッコむ、タイムキープする、熱いコメントもOKとすばらしい人材。さすが中原さん直伝。なお小野坂氏には新たなトラウマが刻まれたようです。

20:20 終演

カゲナレはユーリとデューク。最近はボス枠がシークレットになることが多いですね。そろそろ若本氏が来たりして。

おまけ

上2つは前日物販で購入。左はマルチカラーライトです。今回のために作成されたオリジナル商品(いつもは汎用的なスティック状のライト)だそうで、マザーシップタイトルのイメージカラー16色が順番に点灯するようになっています。これでキャストの応援も楽々ですね!あと公式にイメージカラーが定まったのもいいこと。

右はチケットケースです。今回早速使いました。

下2つは別のお店で購入したライラのラバーストラップ。リタやアーチェのはいくつか持ってますが、ライラのは持っていなかったので。今回ライラ登場回だったし、松来さんへの追悼をこめて。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

 今度は力也さんですか。フェイトゼロの衛宮切嗣がよかったです。間違い過ぎて正し過ぎる主人公。
 FF12でバッシュを演じて下さって、ドラクエ11Sでグレイグも演って下さいます。重低音がクセになる声優。

友人によればシリーズ復活を感じるようなお祭りだったこと
一時はシリーズ存続の危機にまでなりましたが 富澤Pはゲームに熱意のある方なので
新作楽しみにしています

まあその頃僕はのんきにゲームをやっていられるかわからないことになるつつあるんですよね・・

> シリーズ復活を感じるようなお祭りだったこと
去年とは違って新着情報てんこ盛りでしたからね。本当良かったです。
> その頃僕はのんきにゲームをやっていられるかわからないことになるつつあるんですよね・・
ゲームは逃げないから大丈夫です。

TOV舞台はキャストにパティがいないことから箱版準拠の脚本になるのではないかなんて噂もありますね~
今年はテイフェス参加しなかったのでわからないんですが、ラピード役の方にかなり注目が集まっていたとか?
アビス舞台のライガみたいに表現するんでしょうか。とても楽しみです
アンサンブルの方が演じていたのですが、アリエッタと戯れる様子とか良い意味で犬みたいで本当に可愛かったんですよね
あのユーリとの「相棒感」はぬいぐるみ等では表現できないと思うので、人間にやらせるのは正解だと思います
ちなみにユーリ役の方の身長が181cm、エステル役の方が160cm、フレン役の方が186cmだそうです。身長体型もかなり原作に寄せてきてますね

デュークも出ないっぽいし、第2部までの展開になるんですかね。
> ラピード役の方にかなり注目が集まっていたとか?
役者の方が演じられるようです。ステージで座った状態からバク転したりされてました。「円閃牙」が出来るようになりたい!とおっしゃってましたがさすがにそれは無理だろw
> 身長体型もかなり原作に寄せてきてますね
そうなんですよね。エステル役の方は声も中原麻衣さんにそっくりでした。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます