2014-09-03

【コミック】銀の匙 Vol.12 レビュー

荒川先生のご家族の体調不良で現在不定期連載になっています。ご自身が妊娠されてもほとんど休載しないことで知られる荒川先生が休載ということはよほどの事態なのだと思います。一日も早いご回復をお祈りいたします。そして冨樫先生は仕事して。

銀の匙 Vol.12

著者:荒川弘
レーベル:少年サンデーコミックス
価格:429円

 

続きを読む(ネタバレ注意) »


トラックバック URL

コメント & トラックバック

>よほどの事態なのだと思います
 シャレにならない状況ですね…。回復願います。それでも不定期連載出来るのは流石。それに引き換えT樫ぃ…。

まぁ一生左うちわで暮らせるだけの資産を築いているだろうに仕事をしているだけすごいのかも知れない。自分が同じ境遇なら全く仕事しない自信ある。

 だからマジに冨樫氏は仕事やめろと思いますよ。ゴンとジンの再開で終わってれば綺麗だったのに、暗黒大陸編なんて蛇足に思える。
 真面目に答えるならマンガ家はお金だけで描いてないのでしょう。表現したいことがあるから続けられる。クリエイターってそういうものかと。

ならもっとがんばって表現してくれよ!と思うのはファンの性なのか…
でもたしかにジンとの再会で終わっても良かったわけですが、それでも続けたということはこの先に何か描きたいものがあるのでしょう。願わくば自分が生きているうちにその場面を見られますように。

 でも冨樫氏の執筆の動機は創作意欲より、お金の方が大きいと察します。手抜きや落としを平気でやるマンガ家は、そう思われても仕方ないかと。お金何に使ってんでしょう?

きっと貴重な自然を残す無人島を買って環境保護してるんじゃないかなぁ…(BJ先生ネタ)

一生遊んで暮らせるお金を稼いでるのは荒川先生も同じなので、カネのため「だけ」で描いてないなと。たまに「本当にカネだけなの!?」と思えるマンガ家もいますが。

失礼、間黒男医師のお金の使い途はもちろん知ってます。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます