2012-08-27

ナディア制作時の思い出―岡田斗司夫さんのBlogより

最近、岡田斗司夫さん(ナディアの制作会社の社長(当時))のこの連載が面白いです。

ま、金ならあるし その201「20年目のナディア」 – 岡田斗司夫公式ブログ 

ナディア制作当時の、とても人には言えないようなエピソードが盛りだくさんで、アニメ1つ作るのにもいろんな人のいろんな思惑があるんだなぁと感心させられます。

  • NHKアニメは打ち切りがないので売り上げ的に安心
  • もともとはNHKの指名で貞本義行氏が監督の予定だったが、本人がやりたがらないのでこっそり庵野監督に変更
  • 「好き嫌いじゃないわ、ポリシーよ!」の台詞は庵野監督が元ネタ。「餃子は餃子よ、肉料理じゃないわ」
  • 「サカナなどという悪魔の生き物は出てきませんよ」「でも海の中のシーンもあるよね?」「魚雷や爆雷や水雷を描くのに忙しくて、サカナなんか描いてるヒマありませんよ!」
  • ナディアの作画崩壊は国会のせい
  • NHKから渡された企画書がラピュタのパクリだったのでそれを指摘したら逆ギレされて気絶された

などなど…まさに事実はアニメより奇なり。いつ消されても(誰が?)おかしくないような内容なので、ナディアファンは今の内にチェックしておきましょう。

※サモンナイト関係

サモンナイト1がPlayStation Networkで、300円で購入できるのは明日までです。まだ買ってない人、とりあえず買っとけ。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます