ゼノブレイド2 プレイ日記#10

第五話

01聖杯大戦

500年前の抵抗軍キャンプ。アデルとラウラ(前回氷柱に閉じ込められていた少女)は模擬戦闘で互いの実力を磨いていました。アデルのブレイドであるヒカリ、ラウラのブレイドであるカスミも一緒です。そして食事の準備をするシンや若きサタヒコらしき少年、そして「皇帝陛下」のブレイドであるカグツチも仲間のようです。そんな中、メツが王都を狙っているという急報が届きます。≪ここまで回想≫

02ユーディキウムの巨神獣戦艦

ところ変わって、今のレックス達。ファンがやってきたのは、法王マルベーニがレックスとの面会を希望しているということを知らせるためでした。どうやら法王はメツのドライバーらしく、同じ「天の聖杯のドライバー」であるレックスに興味を持っている様子。そして法王は、レックスに短剣を預けたコールのドライバーでもあるようです。

ニアは「話ができすぎてる」と警告しますが、法王は世界樹への行き方も知っているという話ですし、とりあえず会ってみることになりました。

アーケディアへ向かう船旅の途中。ヒカリはファンに「カスミ」と呼びかけますが、ファンはその名前に覚えはないようです。彼女も現在はマルベーニのブレイドのようですから、要するにラウラのブレイドだった時の記憶は失っているということですね。ラウラは前話の最後で氷柱に閉じ込められていましたが、死んでいるというわけでもなさそうなので、ファンが一度コアクリスタルに戻ったのにはなにか事件があったっぽいですね。それが何かは分かりませんが。

ここでついに、ホムラとヒカリの切り替えが可能になります。戦闘中はブレイドスイッチで切り替えが可能ですが、クールタイムがなく即時に何度でも切り替え可能なので、さらに攻撃の幅が広がりそうですね。1キャラで火と光属性両方が使えるのはおいしい。

さらにところ変わってイーラのアジト。ヨシツネが、スペルビア帝国がテンペランティアで発見した遺物についての情報を持ち帰っていました。それは500年前に天の聖杯の力によって雲海に消えた国ユーディキウムの巨神獣戦艦。シンたちはこれをうまく利用しようと考えているようです。

また前回レックス達にボコられたベンケイたちも帰還。サタヒコは、ファンはカスミと同一ブレイドであるに違いないと報告しますが、それを聞いたシンには何か考えるところがあるようです。とりあえずシンは、なにがしかの時間稼ぎのため、テンペランティアへ一人で向かいました。

イーラの目的もどうやら世界樹に行くことらしい…ということは分かりましたが、正直急に情報量が増えてだんだんごっちゃになってきた(涙)

さて、レックスたちは「リベラリタス島嶼群」に到着。ここから陸路で法王庁アーケディアを目指します。

ホムラがレックスの出身地イヤサキ村を通るルートを前にのめりながら推してきたので、ひとまずそこを目指しましょう。

ところでメレフがしれっと付いてきていますね。ニアは因縁があるのであまり嬉しくなさそうですが、最終的には自分を牢屋に入れたメレフに対してこのセリフ。ほんとニアはいい子…と言うかいい女ですね。

そんなわけでメレフが正式加入するので、メレフやカグツチの強化をしておきましょう。前回紹介したとおり、メレフはガード役なので、他にはガードや回復役のブレイドを着けてあげるのがいいと思います。

03雲の中のトンネル やさしい

さて、イヤサキ村に行くにはこの先は右ルートと左ルートがあります。巷の噂によると右は敵が強く左は遠回りらしいです。ヘタレな自分は迷わず左ルートへ。幻想的なルートに一同のテンションも上がってますね。

04リベラリタスの遊び

ニアをからかうレックス。やきもち焼くホムラかわいい(自意識過剰です

その頃。巨神獣戦艦発掘現場では、発掘の指揮を執る男が発掘戦艦を戦争に投入しようとしていました。初めて登場したのにこの長台詞、モブグラフィック、偉そうな発言、そして近づくシン…どう考えても死亡フラグです本当にありがとうございました。とはいえマンイーター技術の粋を極めたユーディキウムとはどういう国だったのか―過去に思いを馳せる余裕はあるようです。

05ただいま イヤサキ村

そしてイヤサキ村に到着。子供たちとコルレルおばさんが温かく迎えてくれました。なんだ、てっきり両親に仕送りしてるのかと思ったら、村の子供たちのために金を送ってたのか。レックスいいヤツですね。あのとき90000G送ったのを詰ってごめんなさい。

06父と母に――

レックスは仲間たちを宿に案内し、ホムラだけを誘って村の一番奥へ行きます。そこにあったのはレックスの両親の墓。レックスはホムラのことを両親に紹介し、自分のパートナーで大事な人だと言います。これもうプロポーズじゃないですかね(*´∀`)

07レックスの過去 ホムラの想い

夕食後。コルレルおばさんはホムラにレックスの生い立ちについて語り始めます。レックスは2歳の時にこの村に母親と共に流れてきたそうです。父親は旅の途中で亡くなっており、母親も村についてすぐ亡くなってしまったようです。

レックスはなにもなくしたくないからサルベージャーになった、という話を聞いて、ホムラは自分が側にいない方が良いのではないかと葛藤します。この年頃の男の子に、好きな女の子、それも母親の面影を持つ女の子の側にいること以上に大事な事なんてないと思うよ(´;ω;`)ブワッ

しかしここでホムラが可愛くなりすぎたのでニアにもかまってあげましょう。フォンス・マイムの宿屋に泊まると、バジェナ劇場でキズナトークが発生します。子供向けの劇に付き合わされるニアの勇姿が拝めますよ。

またイヤサキ村のキズナトークでは、レックスの過去に興味津々なニアの顔を見られます。ちなみに上の選択肢を選ぶとまじでいい話が聞けますが、下の選択肢でちょっと下世話な話を聞いた方が、ホムラの好感度が上がるという罠。

08雷轟のジーク

法王庁への船が出ている港に向かいましょう。港に着いたところでまたもやマジモン登場。3回目だし、そろそろ仲間に入るフラグ来た?今回はレックスの実力を見極めようと3日もここで網を張っていたそうです。ニアの心ないツッコミが笑える。

しかし今回はどことなくシリアスな様子。しかもメレフはこの男の正体に心当たりがあるのか、戦いを拒否してしまいます。その正体は、ルクスリア王国第一王子にして王国随一のドライバー「雷轟のジーク」でした。え?まじで?ということはメレフと同格なの?あのなりで?

ジーク
パーティがレックス、ニア、トラに固定されます。さすがに本気モードだからか、これまでよりは大分強いです。戦闘中にごちゃごちゃうるさいのは相変わらずですが。気を抜くとあっさり壊滅するので、特に盾役のトラのHPには注意しましょう。火力は高いもののHPが低いという致命的な弱点があるため、チェインアタックで一気にとどめを刺す戦法が有効です。2ラウンドでほぼ瀕死に追い込めるかと。

09ジークの正体

ジークは天の聖杯を使わないのかと挑発しますが、レックスは「ヒカリの力は悪いやつにしか使わない」とそれをいなします。まあほんとの悪人が星になったりするわけないしね。

そして、実は法王庁の依頼で、天の聖杯を見極める役をしていたという衝撃の告白。マジか…てっきりドロンジョ様ポジションかと思っていたのに、こんなシリアスキャラだったとは。

まあ結局腰掛けた手すりが腐っていて雲海に落ちるというオチでしたけどね。まだ仲間にならんのかーい!


レアブレイドが2体増えましたけど、1体は人外でもう1体はまたもや女の子でした。確かに女の子率が元から高いとはいえこれは…。しかしホムラは笑顔がかわいいし、ニアはにやり顔がかわいいし、ヒカリは照れ顔がかわいいし、僕はもうどうすればいいのか(どうもしなくていい

あと聖杯戦争時の人間関係もだんだん分かってきましたね。当時ヒカリの側に付いていた勢力が、現在では

  • メツ側(イーラ)…シン、サタヒコ、ラウラ?
  • 帝国側…カグツチ(元から帝国側っぽい)
  • 法王庁側…ファン

と別れているようです。シンがメツと組んでいる理由が一番分かりませんけど、ラウラが氷結された件と関係があるのでしょうか。気になります。

ジークも仲間入りフラグが立ちました…よね、次回更新辺りで加入してくれるとうれしいです。ジークが加入したら使おうと思って温存しているクリスタルもいくつかありますしね。

トラックバック URL

コメント & トラックバック

>ほんとニアはいい子…と言うかいい女ですね
 かわいいし判断力高いし強い、何たる完璧超人。これで浮いた話ないわけない。期待しますよ!
>これもうプロポーズじゃないですかね(*´∀`)
 両親のお墓にヒロインを紹介ー!?これはもう「お嫁さん貰いました」報告以外のなにものでもない!リア充爆発するのだー!
>この年頃の男の子に、好きな女の子、それも母親の面影を持つ女の子の側にいること以上に大事な事なんてないと思うよ(´;ω;`)ブワッ
 あ…お母さんに似てるんですか。男の子ってそういうもんですよね…。ちなみにゼノギアスも「母」が極めて重要。
>ホムラの好感度が上がるという罠
 「好感度」いうパラメーターあるってことは、当然ホムラだけではないですよね?ニア、ヒカリなどにもあると思っていいですよね?是非ニアルートを選択して頂きたいッッッ!!!
>てっきりドロンジョ様ポジションかと思っていたのに、こんなシリアスキャラだったとは
 ジークって重要なキャラなんだ。お笑い要員とばかり。まあその後のくだり読むと、ギャグ担当に変わりないようですが。でも強くて笑えるキャラってオイシイから、これから楽しみ。
>しかしホムラは笑顔がかわいいし、ニアはにやり顔がかわいいし、ヒカリは照れ顔がかわいいし、僕はもうどうすればいいのか
 ハーレム作ればいいに決まっておろ おや、誰か来たようだ。

> 「好感度」いうパラメーターあるってことは、当然ホムラだけではないですよね?
ブレイド全員にあります…が、これはドライバーとの絆を示すものなので、いわゆるギャルゲー的な好感度システムとは違います。期待させて申し訳ない。
> ハーレム作ればいいに決まっておろ
ホムラとヒカリを同時にハーレムインさせられないという悲劇。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます