2020-01-30

295 ラストピース(関ヶ原瑛編⑤)

ネタバレ注意!

295 ラストピース

1985年

最終決戦。15番機兵で出撃した冬坂と11人の仲間たち。そして関ヶ原も彼らに続くように、11番機兵に乗り込みます。

関ヶ原瑛エンド
「ファニング・ショット」

007 人類を滅ぼした女(関ヶ原瑛編⑤)

ネタバレ注意!

007 人類を滅ぼした女

2188年

未来関ヶ原は、未来郷登の命令で、未来森村を暗殺するためコロニーに来ていました。未来森村は箱舟計画のためにナノマシンを様々な組織に横流ししていたとのこと。それがきっかけで地上ではナノマシン戦争が起こり、人類はコロニーにいる10人を遺して全滅したみたいですね。


280 特務機構ビルへ~281 撃ち抜かれる野望(関ヶ原瑛編⑤)

ネタバレ注意!

かつての自分が暗殺者であったこと、現在は井田の使いっ走りにされていることに気付いたものの、記憶がほとんどなくなってるのでどうにもならなくなってる関ヶ原編です。三浦との友情は取り戻せるのか。そして五百里との恋の行方は?

280 特務機構ビルへ

1985年 夕刻

井田が黒幕であることをようやく思い出した関ヶ原は、由貴ちゃんの案内で特務機構に向かいます。ただ井田は東雲に射殺されたはずなんで、今黒服に指示を出しているのは誰なのか分からない状態ですね。

しかし特務機構のビルに近づくと、通信機に通信が入ります。聞こえてきたのはいつもと同じ声(おそらく井田)。しかも五百里を人質にとっているだと…!ウサミとの愛に免じて今まで大目に見ていましたが、どうやら命はいらぬらしいな。

おらおら、関ヶ原瑛のかちこみじゃーい!

281 撃ち抜かれる野望

ぎゃー!いおりーん!どうやら井田は東雲に射殺されたのですが、もしもの時に備えて記憶のコピーを入れたドロイドを用意してたみたいですね。記憶のマスターデータはセクター0にあるし、どうせこの世界は滅びてループするので、肉体があろうがなかろうがどうでもいい、と井田は考えているようです。

井田は、ドローンに記録された、記憶を失う前の関ヶ原による「井田に従え」というメッセージを再生しますが、関ヶ原は相手にしません。実は関ヶ原は、沖野に記憶のバックアップを保管してもらっており、森村と最後に会った時のことも思い出していたのです。そして、森村がなぜ裏切ったのか教えてやると言って、井田の気を引こうとします。

1985年

もはやループできないことを知り動揺する井田ドロイドを尻目に関ヶ原は銃を拾い、井田ドロイドを破壊します。無事五百里も助け出せてめでたしめでたし。過去に決着を付けた関ヶ原は、五百里の想いも受け入れるのでした。

関ヶ原瑛エンド
「ファニング・ショット」

ミステリ調で進んだ関ヶ原編もスッキリ謎が解けましたね。世界についてもほぼyukkun20の予想通りで一安心。

しかし森村先生のイージス作戦でも、井田のループ作戦でも、人類滅亡待ったなしなので、人類が生き残るにはループさせずに怪獣を撃退し、現実世界に戻るしかなさそうですね。おそらく郷登や千尋はそこを目指してるんじゃないかと思うんですが…

でも崩壊編では郷登や千尋もイージス作戦を推進してるんだよなぁ。ここからどこへ行くのか。次回はなっちゃん編最終回です。


255 消せない罪~256 私だけで充分(関ヶ原瑛編⑤)

ネタバレ注意!

255 消せない罪

1985年

関ヶ原は記憶を失う直前、森村からイージス作戦の詳細について聞いていました。イージス作戦とは、全てのターミナルを封鎖することでセクターをユニバーサルコントロールから切り離すことが真の目的でした。これにより怪獣は侵攻できなくなりますが、ユニバーサルコントロールの制御が聞かなくなるため、ミワコのようなユニバーサルコントロールが管理している人間は全て消滅し、廃墟が残されます。

しかし森村によれば、この世界自体が既に耐用限界に達しており、次にリセットが起こると、セクター0ごとリセットされてしまうそうです。つまりもうループを越えることはできないと言うこと。積んだー!というか人類滅亡が確定したー!

そんな大事なことをなんで隠してたのかと関ヶ原が詰め寄ると、森村は、現実世界でなにが起きたのか、知っていることを話し始めます。

256 私だけで充分

1985年

森村は自分が人類滅亡のきっかけを作ったことを知られたくなくて、この話を隠していたようです。しかしそこに現れた千尋は、計画の邪魔は排除すると言い、森村を射殺してしまいました。


2020-01-21

003 5大セクター建造中(三浦慶太郎編④)

003 5大セクター建造中

2188年

未来…BJによれば過去。三浦は年老いた森村博士と、新しく作られる5つのセクターについて会話をしていました。その5つのセクターが全て過去の時代を模している理由を尋ねたところ、森村博士は、ナノマシンによって人類が戦争を起こす前から、次なる人類はやり直すべきだと考えたからだと説明します。

三浦慶太郎編④エンド
「遺言」

2020-01-20

041 秘められたデータ(関ヶ原瑛編④)

041 秘められたデータ

2025年 回想

2064年の戦闘で敗北した井田と関ヶ原は、2025年に潜伏していました。2064年の戦闘に敗北したのは関ヶ原の裏切りによるものだと思ってましたが、どうやら関ヶ原は利用されただけで、黒幕は別にいるそうです。森村は敗戦をきっかけにイージス作戦の実行を決め、セクター3(この時代)に怪獣が侵攻した際にイージス作戦を小規模に実行し、成功しました。そしてセクター4(1985年)に怪獣が侵攻した時に、本格的にイージス作戦を決行するつもりだそうです。

そして井田は、ついにこの世界の謎を明かします。この世界は15年前に作られた世界であり、本当の世界はミウラに記録されていた2188年の世界だけ。この世界の住民はいずれ現実世界に戻る予定だったが、戻るべき時が来る前に怪獣の侵攻がはじまってしまう。そして全てのセクターの中枢が制圧されると、世界はリセットされ、中にいる人間ごと新たに作り直される。これが世界のループで、これまでも16年ごとに繰り返されてきた。井田と森村は、そのループを乗り越えている。他の適合者たちも、記憶だけを次のループに移すことは可能で、そうすればDD426の効果もなくなる。しかし森村がイージス作戦を遂行すると、もうループは出来なくなる。

―と言うことのようです。井田は、このループでの逆転は無理だと悟り、次のループで「強くてニューゲーム」を始めようとしてるみたいですね。逆に森村はループ自体を終わらせて、世界を終焉に導こうとしている、と。まだ半信半疑の関ヶ原に、詳しい情報は17番機兵にあるので、そのAIコピーであるBJを連れて行くよう井田は指示します。BJは井田の計画には反対しているので、関ヶ原が井田から救出したということにするみたいですね。そして井田はBJを騙すために、黒服に関ヶ原を追わせることにします。関ヶ原もDD426から自分や東雲を救うには他に方法がないことを悟り、渋々協力することになりました。

関ヶ原瑛編④エンド
「遺されたメッセージ」

277 あの時の少女~279 真実の記録(関ヶ原瑛編④)

今回は関ヶ原瑛編です。

DD426のせいで記憶を失った関ヶ原はあちこちふらふらしていましたが、自分の記憶のバックアップを沖野が持っていることを思い出しました。さて、そこに隠されたものとは。そしてこのまま森村先生の計画を阻止してしまっていいのでしょうか。

1985年

さて、残る手がかりは謎のメモ…伝言ダイヤルのボックス番号とパスワードです。駅前の公衆電話からメッセージを聞いてみましょう。

メッセージは過去の自分からのものでした。「南奈津乃と共にいるはずの親友にメッセージを託している」「仕事を完遂しろ」という、相変わらずわかりにくい内容でした。「親友」はBJ…というか、ミウラのことですね。どっちみちデータユニット回収のために奈津乃には接近する必要があります。とりあえず学校に行ってみましょう。

277 あの時の少女

部室棟の前には黒服が張っていますが、どうやらなっちゃんはトレーニングのため校外に出ているようです。そこへ、こちらの様子をうかがうスケバンが一人。そういえば以前ドロイドを持ってきてくれたのも彼女でしたね。ちょっと面貸せや!(こっちもヤンキーに引きずられてます

278 逃げゆく少女

なんとなく誘われているような気がしますが、由貴ちゃんは旧校舎に逃げ込んでいきました。

279 真実の記録

追いかけた先には、由貴ちゃんとなっちゃんがいました。由貴ちゃんは、以前見せたドロイドは特務機構が用意したものだということを説明します。そうだとすると黒服たちは敵ではないことになりますが…。そしてBJは、かつての自分と関ヶ原の会話を映し出します。その中で関ヶ原は、さらに2188年の自分に関するデータを記録していました。

その記録は、年老いた郷登が、青年の関ヶ原に、自分の不正の証拠をつかんでいる森村千尋の殺害を命令するシーンでした。それを見た彼は、過去のことを思い出します。

関ヶ原瑛編④エンド
「遺されたメッセージ」

先日まとめた派閥一覧を修正しておきましょうか。

  • 箱舟計画成功させるべき派
    • イージス作戦でループを終わらせるべき派…森村
    • 今回のループは諦めて次のループへ行こう派…井田、東雲?、鷹宮、関ヶ原、黒服
    • 具体的な計画よく分からない派…千尋、郷登
    • 不明…比治山、因幡
  • 箱舟計画失敗させるべき派
    • 私を愛してくれない男ごと世界滅亡すればいい派…未来東雲
  • とりあえずDをなんとかすべき派
    • Dコード制御鍵を見つけてDを操ればいい派…沖野、比治山
    • Dコードを封印すべきだけどダメならDを倒せばいい派…和泉(柴、玉緒ドロイド、426)、しっぽ、薬師寺

これでようやく井田の目的がはっきりしましたね。とはいえ井田が黒服を使って何をしようとしているのかはよく分からないんですけど。どうせループさせるなら搭乗者たちを抹殺するのが一番楽だと思うんですけど、それをしないのには何か理由があるのでしょうか。

次回はBJの中の人こと三浦編です。


2019-12-25

188 記憶の保存(関ヶ原瑛編③)

ネタバレ注意!

188 記憶の保存

1985年 回想

記憶を無くす少し前、関ヶ原はこの廃工場を訪れていました。沖野と同じ方法で記憶のバックアップを取るためです。もっとも模擬人格を植え付けるのには反対したため、人格が崩壊したら戻れませんが…果たして沖野による治療はうまくいくのでしょうか。

関ヶ原瑛編③エンド
「セーブ&リコール」

036 模擬人格(関ヶ原瑛編③)

ネタバレ注意!

036 模擬人格

1944年 回想

関ヶ原は、ウサミロイドから聞いたDD426の専門家である沖野を探していました。彼女…じゃなかった彼によると、DD426は何者かによって戦場の機兵に撒かれ、そこから搭乗者に感染しているとか。沖野は戦場に行く前から既にDD426に感染して記憶を失っていたため、戦場では感染しなかったようです。デスノートに名前を書かれた人間はデスノートでは殺せないみたいなもんか。それからはこの時代(セクター5)にひっそり隠れていたみたいですね。

当然沖野は記憶を失って人格も崩壊しましたが、ナノマシンに移した記憶データと、自分から作った摸擬人格を肉体に定着させることで、以前と同じ人間を再生したそうです。つまりオリジナルの沖野と厳密には異なる存在ということになります。外から見ると区別は出来ませんが…


028 ミウラケイタロウ(関ヶ原瑛編③)

028 ミウラケイタロウ

2064年 機兵格納庫

2064年、17番機兵AI―通称ミウラは、関ヶ原に打ち明け話をします。地下にある中枢を作ったのは、2188年の人間。しかしそれは未来のことではなく、別の次元の2188年。ミウラは2188年のデータを解析しながら、世界を救う方法を探しているそうです。しかし最近、そのデータが森村により隔離されてしまったようです。彼女や井田も世界を救うために未来から来たのに、なぜそんなことを…

しかしミウラは、データのバックアップを秘密裏に記憶装置にコピーしていました。ミウラは関ヶ原に、自分が大破したら必ずメモリブロックを回収して欲しいと頼みます。

AIと人間との友情か…美しいですけど、このエピソードって2064年の決戦前なんですよね。ようするに関ヶ原はこのときAIを書き換えて井田に命令権限を移しているわけで、額面通り受け取っていいのかはちょっと疑問。

関ヶ原瑛編③エンド
「アイと友情」