ゼノブレイド2 プレイ日記#12

第六話

01シンとラウラ

シンは傷の治療を受けながら、昔の夢を見ていました―城の宝物庫からコアを盗み出した盗賊の娘であるラウラが、偶然自分のコアクリスタルと同調して目覚めた時のことを―

傷の治療が終わったシンに、メツが声をかけます。彼らもブレイドという存在に悩んでいるようですね。そもそもコアクリスタルから突然自我を持った存在として覚醒するわけですから、存在理由に悩むのはある意味当然なのかもしれません。

案外 同じなのかもしれん― 人間も 俺たちも――」とシンも自嘲気味につぶやきます。

02首脳会談

一方テンペランティアでは、マルベーニの裁定で、帝国と烈王国は一時停戦になり、緊急首脳会談が開かれることになりました。会談にはメレフとヒカリも呼ばれているようです。

会談会場の法王執務室では、スペルビア帝国のネフェル皇帝と、インヴィディア烈王国のラゲルト女王が集まっていました。そのほかにアヴァリティア商会のニルニー会長代行、ルクスリアのジークも同席しています。

あらかっこいい名前。ジーク・B・極・玄武のBはブリューネだったというわけか。

一方その会談を偵察するヨシツネ、ベンケイ、サタヒコ。ヨシツネは人間を滅ぼすだけなら簡単だけど、今は世界樹への道が開くのを待とう、そして神を殺そうと物騒なセリフを吐いてます。この間ヒカリにボコられてちびってたくせに。

一方会談では、今回の事態を引き起こしたのはイーラであるものの、兵器が帝国管理下にあったことから、金銭的な解決をする方向で話が進展しています。ラゲルト女王は、イーラがそれほどの力を持っていることに半信半疑ですが、ジークやヒカリの証言もあり、信じざるを得なくなった様子。

ヒカリの話によると、メツは過去の戦いで機能不全を起こし、天の聖杯の力を振うことが出来なくなっているそうです。そしてメツの目的は、楽園に戻って力を取り戻し、人類を滅ぼすこと。それはなんとしても阻止しなければなりません。メツのドライバーであるマルベーニ法王を始末すればいいんじゃないかなぁ…

03ファンの国葬

そして翌日。戦死したファンの国葬が営まれました。しかしその姿は同調時の姿のままで、コアクリスタルには戻っていません。

死んだブレイドがコアに戻らないのは、マンイーターになっている場合だけ。しかしファンはマンイーターではない…ヒカリは、ファンのコアが半分しかないことと関係があるのではないかと推理します。しかしコアをファンの意志で分け与えた場合、レックスとホムラのように内と外に別れるはず。しかしファンのコアは上下に分かれていた―誰かが奪い取ったのでは?とヒカリは疑っているようです。

しかしそうだとして、誰がやったんでしょうね。500年前カスミのコアは完全な形でしたから、その後ってことですよね。ありそうなのはシンがラウラを延命させるために、とか、マルベーニがメツを復活させるために、とかでしょうか。

04サーペントは天の聖杯の僕

法王様に呼ばれて行ってみると、法王様はコアクリスタルの洗礼の最中でした。これをしておくことで同調率が格段に上がる=鼻血が止まらなくなる事故を防げるそうです。ん?同調できるかどうかは素質で決まるって言う話だったような気がしますが、そうでもないんですかね。そもそも洗礼をしたことで同調率が上がったかどうかなんて測定しようがないと思うんですが…あやしい。もしかしてブレイドに何か仕込んでいるのでは?という疑いが。

さて法王様の本題は、レックスたちにルクスリアへの特使を頼みたいということでした。マルベーニによると、世界樹の回りを空洞化しているのはあそこにいるサーペント、サーペントは元々はヒカリの僕だったが500年前の聖杯大戦で死んだ、しかしルクスリアが復活させ、世界樹を守らせている、その使命を解除するにはルクスリアにあるアイテムが必要、ということのようです。

メツに先んじて世界樹に到達してほしいとマルベーニは言ってますけど、逆にメツに利用されそうな気がするな…。

05見えざる歴史

部屋に戻ると、ジークがイーラとの因縁について話してくれました。しかしヒカリは上の空。ヒカリはマルベーニと二人だけでした話の方が気になっているようです。

ヒカリはなぜマルベーニがヒカリ(ファン)と同調したのかを疑ってました。マルベーニは護身のためだと言いますけど、それなら他にブレイドがいないのはおかしい…ですよね。やっぱりマルベーニはコアを奪うために同調したんでしょうか。またイーラがなぜ亡国イーラの名を名乗っているのかにも疑問を持っている様子。マルベーニはシンの忠誠だか哀愁だかじゃないの?と答えますけど、どう考えてもはぐらかしてるよなぁ。

06物々しい街

次の目的地はルクスリアなのですが、メレフは帝国と烈王国の二国会談の準備で忙しいそうです。皇帝は強権を発動して、グーラの分割統治を烈王国に持ちかけるつもり。グーラは食糧自給率の低い帝国にとっては結構な要衝地ですから、これはかなりの犠牲ですね…。またぞろもめそうな雰囲気。

07再び暗躍するバーン

そこに火急の知らせが。なんと首脳会談で元首達を暗殺しようという目録見があるそうです。ほんと、イーラはろくなこと考えないなぁ…

そっちバーンかよ。

ほんとだよ。どうやら戦争を起こして一攫千金を狙っているようですが、さすがに商人として許される限度超えてませんかー?アヴァリティア商会からなんとか内々に処理してほしいという依頼があったこともあり、レックス達に白羽の矢が立ったようです。陛下の警護に当たるメレフとはお別れして、レックスたちはバーンの行方を追うことになりました。

聞き込みの結果、バーンは首脳会談で供される食事に毒を仕込もうとしてるようです。とりあえず厨房に乗り込みましょう。

08揺れる木箱

09料理するターキン

えーと、毒云々より、猛禽類が調理をしているということに衝撃が。つーかこれで毒が入っていないはずはない!

10料理集団「火龍団」

まあ入ってなかったんですが。

とりあえず台無しになった料理の弁償をさせられそうになったところでなんか爆発音がしたので、離脱!εεεεεヾ(*´・ω・`)ノトンズラッ

11グレートサクラ

爆発音のあった格納庫に行くと、なんか見慣れた機体が。サクラちゃんじゃないですかー。つーかお前のせいで、貴重なメイドロボことキクが破壊されたこと、許してないですからね!。今度こそ巨大ロボを使う悪役のお約束、「自爆オチ」に追い込んでやりますよ。

Gサクラ
GはグレートのGだも。シンたちを倒せたのであればさほど苦戦しない敵だと思います。HPが少なくなると大技を放ってくるので、HPを半分弱くらいまで削り属性玉を2つ付けたら、あとはいつも通りチェインアタックで眠って頂きましょう。しょせん再生怪獣は勝てないものなのだよ。

12姉と弟

これで事件も解決―と思いきや、バーンはグレートサクラの自爆スイッチを押しました。爆発オチはいいけどマジ自爆はやめろ。

皇帝のブレイド・ワダツミが守ってくれたことで一同は無事でしたが、爆発そのものを止めようとした皇帝はその直撃を受けることに…。そして皆の目の前で、ネフェルは息を引き取り、ワダツミもコアクリスタルに戻ってしまいました。何この展開…皇帝めっちゃできた人じゃないですか…。メレフがここまで感情をあらわにするのも初めて見ました。

その様子を見ていたニアは、ビャッコに皆の注意を引くよう指示します。そして一同が現場を離れると、ニアは皇帝の身体を抱えて…

うおぉぉぉ!ニアもブレイドだったのかー!そういえば自分の居場所はイーラにしかないとか言ってたっけ。てっきり人間しかブレイドと同調できないのかと思ってましたけど、ブレイドがブレイドを同調することも出来たのか。ベンケイがブレイドを操っていたのもその伏線だったんですね!これは気持ちよく騙されました。つーかニアの(yukkun20の中の)好感度がまた爆上げ中です。

結局ニアは、蘇生措置と治癒術で皇帝を蘇生させた、と嘘をつくことにしたようです。これまでの経緯を考えるに、多分ニアはその出自で大きなトラウマを抱えているみたいですから、自分がブレイドだということは誰にも言いたくないんでしょうね。レックスたちなら笑って受け止めてくれると思いますけど、ニアがそれを確信するまで、温かく見守ろうと思います( ー`дー´)キリッ

涙をこぼさんばかりに感謝を述べるメレフに対してこのセリフ。そもそもニアはメレフに捕まったこともあったのに、この間「水に流す」って言ったのは本当に本当の意味で水に流してたのかー。その度量の大きさにも感激です。

翌日。皇帝はメレフに新しい任務を授けます。皇帝の身を案じて一度は断るメレフでしたが、皇帝にその心を見透かされます。

メレフは、皇太子であるネフェルが生まれるまでの間、伯父である先代皇帝に男として育てられたようですね(スペルビア皇位は男子継承のため)。しかしメレフは、そのおかげで仲間たちに出会えたから感謝しているとついに本心を述べます。これでこれまでは監視役だったメレフが、真の意味で仲間になりましたね。それもこれもニアのおかげですよ!

一方、会談が終わったラゲルト女王は帰国中。彼女はインヴィディアが天の聖杯問題で置いてけぼりになっているのが面白くないみたいです。確かにレックス一行にはイーラ、スペルビア、ルクスリアの関係者はいますけどインヴィディアはいないですからね。と言ってもパーティ枠は5人分しかないので、事態を見守ることにしたようです。

メインストーリーも一段落したので、サブイベントを回収します。

まずはトラの家へ。キクが生きてた-!しかし親父なんちゅー改造しとんねん。

そしてトラの家でテンションが上がった女子陣に、決して見つかってはいけない男のロマンが見つかってしまいました。お前なんちゅー改造しとんねん。つーかトラはメレフを男性と勘違いしているのですが(ノポン族には人間の男女はわかりにくいらしい)、これ見る限り明らかに人間の女体に興味持ってるし、本当に勘違いなのかと小一時間。

ミクマリ&セオリ①二人の少女

情報屋で「コアクリスタル狩り」の情報を購入し、グーラの宿屋の裏に行くと、コアクリスタル狩りをしているブレイドに絡まれます。まあかわいい。

強奪のミクマリ&強奪のセオリ
ほとんどイベント戦闘で、HPを多少減らすと終了します。敵のレベルは33なので、ここまで来ているなら楽勝かと。

ミクマリ&セオリ①遮られた戦い

帝国の兵士がやってきたので二人は逃げてしまいました。こっちも兵士に絡まれましたが、メレフが事情を説明し、軍と協力して犯人逮捕へ向かうことになりました。

ミクマリ&セオリ①レックス達の失敗

メレフの案で、敵を分断して各個撃破することにしますが、あっさり見破られて逆に囲まれてしまう始末。メレフさーん!

大強盗団のオズワル&大強盗団のミクマリ
火力の高い単発攻撃はあるので油断禁物ですが、基本的にはレベル差でつぶせます。セオリはオズワルのブレイドなので今回は攻撃対象になりません。

ミクマリ&セオリ①消えた少女

ミクマリは一気に攻撃を仕掛けようとしますが、突然コアクリスタルになってしまいました。

どうやら別働隊がミクマリのドライバーを倒してくれたようです。ドライバーとブレイドを引き離して運用するとか、さてはこのオズワル、口だけだな?さっさとミクマリのコアを見捨てて逃げるし。結局セオリには逃げられちゃいましたけど、いつかまた会えるよね★その時は倒して生まれ変わらせてこちらの手駒に…あれ、こっちが悪人じゃね?

イダテンキノコ早食いっポッ

またアヴァリティアでは、イダテンとトラの大食い対決が見られます。ウエイトが違いすぎるだろ…

イダテン食料盗まれたっポッ

もちろん勝ったイダテンは、自分の保管庫に商品のキノコを収めに行きますが、そこにはキャッツカード…じゃないや、怪盗マウマウからの犯行声明が貼り付けられていたのでした。そうこうしているうちにマウマウ登場。大事な食料を奪った言い訳を聞かせてもらおうか。

ろくなもんじゃねー!ただの嫉妬じゃねーか。なにが義賊だ。

イダテンキノコ食べ放題っポッ

ちなみにマウマウとの盗み勝負の果てに伝説のマシマシダケを手に入れ、みんなでキノコを食してなんだかいい感じで終わりました。しかしバーン商会長はもちろん、他にも散々人に苦労かけた挙げ句約束の報酬を払わずとんずらしたり、割が合わないからと受けた仕事を投げ出したりと、ノポン族はろくなやつがいない気がします。

それからインヴィディアの腹部で発生するキズナトークがニアファンには必見になっています。トラが、「ドライバーはブレイドを愛している、レックスがホムラを愛しているように」と指摘しただけでこの反応。

ニアは時々ホムラとレックスの仲をからかったりしてたので、レックスのことをどう思っているのかいまいちはっきりしなかったんですが、これは(・∀・)ニヤニヤ


今回のエピソードはこれまでの中でもかなり上位に食い込む話でした。つーかニアがいい子すぎる。彼女の抱えているトラウマをほぐしてくれるのは誰なのか、そして淡い恋心はどうなるのか、今後も目が離せませんね。つーかニアフィギュアはよ。ブレイドバージョンとの着せ替えパーツも忘れないでよ。

しかし民のために命を張った皇帝も、正体バレの危険を冒して彼を救ったニアも、大事な皇帝であり従弟でもあるネフェルの元を離れてレックス達と旅をすることを決めたメレフも、みんなすばらしい人たちです。背後にはいろいろ巨大な陰謀が蠢いている感じがするのですが、そういう中でこういうイベントがあると本当に救われる気がします。これで実は皇帝が諸悪の根源とかだったらもう立ち直れなくなりそうですが。

あと最近カサネが仲間になりました。

信長の忍びファンとしては使わざるを得ない。

トラックバック URL

コメント & トラックバック

 なかなか複雑な情勢になったようですが、そんなことどうでもいいw。今回はニアに尽きます。実は彼女がブレイドだとのネタバレこれ読む前に見ちゃってました。
 つーかyukkun20さんのニア愛が止まらないっ!www私がゼノブレ2やったら多分気に入るキャラだからなー。今回ニアは皇帝と命を共有したんですよね?これで彼女の重要度が増したし、レックスのことも憎からず想ってるのがわかって、私の中でも株上がってます。メインヒロインフラグ立ったかもね!

> 今回ニアは皇帝と命を共有したんですよね?
それがその辺あいまいに演出されてました。そう考えてもおかしくないですが、ニアの固有技による蘇生のような気もします。この先分かりますかね。
> メインヒロインフラグ立ったかもね!
それならうれしいですけど、メインヒロインが強すぎるからな…

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます