テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER プレイ日記#21

第二部 移動要塞ヘラクレス

110騎士団長は移動要塞に

…我々は、一人の英雄を失った!しかし、これは敗北を意味するのか!?否!始まりなのだ!
帝国軍に比べ、我が凛々の明星の戦力は三十分の一以下である。にもかかわらず、今日まで闘い抜いてこられたの何故か!?諸君!!我が凛々の明星の戦争目的が正義だからだ!
これは諸君らが一番知っている。
我々は帝国を追われ下町の住民にさせられた!
そして一握りの貴族階級が、帝位が空白になった帝国を支配して数年!下町に住む我々が、水道魔導器の修理を要求して、何度、帝国に踏みにじられたか…?凛々の明星の掲げる、「人民の自由の為の戦い」を、始祖の隷長が見捨てるわけはない!
…諸君らが愛してくれたレイヴンは死んだ!何故だ!?

「おっさんだからさ」

戦いは、やや落ち着いた。諸君らはこの戦争を、対岸の火と見過ごしているのではないか!?レイヴンは諸君らの甘い考えを自覚させる為に死んだ!おっさんも、レイヴンも、シュヴァーンも、その帝国の無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ!
この悲しみも、怒りも、忘れてはならない!それをおっさんは、死をもって我々に示してくれた!
我々は、この怒りを結集し!帝国軍に叩き付けて、初めて真の勝利を得る事が出来る!…この勝利こそ、戦死者全てへの最大の慰めとなる!
ギルド員よ!悲しみを怒りに変えて!立てよ、ギルド員よ!!
我ら凛々の明星こそ、選ばれたギルドである事を忘れないで欲しいのだ!満月の子たるエステルこそ、人類を救い得るのである!!

勇敢であれビー・ブレイブ凛々の明星ブレイブヴェスペリア

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と気合いも入ったところでヘラクレスを追いましょう(おい)。レイヴンは生きてるよ、俺たちの心の中にな…

さて、ユーリたちを乗せたバウルがヘラクレスに追いついた頃、フレン隊の隊員達も船で海上に防衛線を張っていました。始祖の隷長も倒せる移動要塞相手に心許ない戦力ですが、まあ目くらましにはなるでしょう。こっちは火力が向こうに向いている間に要塞に潜入するとしましょう。卑怯言うな。少数精鋭だから仕方ない。

しかもリタが見事に砲火の穴を見極めてくれました。よっしゃ、そこから突撃ー!

無事潜入に成功しました。アレクセイも口ほどにもない。

突入地点にはルブラン正体が待ち構えていました。彼らが衛兵を倒してくれていたおかげで、砲火に穴ができていたんですね。…なぜバクティオンからバウルで直行したユーリたちの先回りができていたのかは尋ねますまい。

我らは騎士の本分に従って行動するのみ」と言い切るルブランたちとの間に剣呑な空気が流れます。リタ…やっぱりおっさんのことを…

ん?

ちょ、おっさん生きとったんかーーーい!しかも復活早すぎだろ。普通こういうキャラって、もうちょっと溜めてからおいしいシーンで出てくるもんじゃないの?いや、正直うれしいけど。

でもだからってエステル誘拐の罪がなくなるわけじゃないですけどね。リタが言うとツンデレにしか聞こえませんが。

とはいえ、レイヴンはここでユーリたちに粛正されることも覚悟してきていたようです。いずれにせよレイヴンの命はアレクセイに握られているも同然。

あ、やっぱり指詰(以下略
ではなく、ユーリはレイヴンを一発殴り「あんたの命、凛々の明星がもらった 生きるも死ぬも俺たち次第」と宣言してけじめをつけます。

まあユーリはそれとして、皆さんそれぞれどうぞ。

これはエステルの分!

これは仲間達の分!

これはリタっちの分!

これもリタっちの分!

最後にこれはリタっちの分だー!!

シュヴァーンを尊敬するフレンだけは殴りませんでした。さすが。

さて、さすがに敵の本拠地だけあって警備の数も半端なく、ユーリたちだけだと戦力が足りません。なんとかヘラクレスの足を止めて増援を呼び込むため、動力室か制御室を制圧したいところ。動力室は警備厳重だったので、制御室を狙いましょう。このダンジョン仕掛けがややこしくて大変なんですが…

さて、動力室は部屋の前に見張りがわんさかいましたが、制御室はセキュリティシステムがあったからか守りが手薄です。全部解除したけどね。おらおら、武霊舞部須縁亜ぶれいぶべすぺりあのかちこみじゃーい!

げぇっ、ザギ!どうやらまんまとアレクセイの罠にはまったらしく、そもそもアレクセイとエステルはここにはいないそうです。味な真似を。あれ、アレクセイがヘラクレスにいるっていうのはおっさん情報だったよな…?

ザギ

メンバーはユーリ、カロル、レイヴン、リタで。ザギには長いコンボを決めにくいので、コンボを繋ぐというより、通常攻撃→奥義みたいな連携の方が使いやすいです。ザギがユーリ以外を攻撃している時か、空中から着地した隙に攻撃を仕掛けるのが基本です。秘奥義を撃ってこないのだけが救い。

シークレットミッション15

ザギが「ポイズンパフューム」を使った(使う時にはイベントシーンを挟むのですぐわかります)あとで、カロルが活心リカバースタンプを当てればトロフィー「シークレットミッション15」取得。かなり取得は簡単です。

今度こそユーリの一撃が炸裂し、吹っ飛ばされたザギは窓を突き破って哀れ海の藻屑と化しました。…これ再登場フラグ立ったんじゃね?とりあえずリタが制御装置を使ってヘラクレスの進行を止めましたが、肝心のエステルの行方は…

早い、早すぎるよ再登場が!完全に不意を打たれてしまい(というかyukkun20も素で忘れてた)制御盤がその衝撃で再起動してしまいました。しかもユーリたちも結構重傷。ここに来てエステル不在が重くのしかかってきます。えーと、このピンチに助けてくれそうな人は…

ってなんでおまえ。どうやらイエガーは帝国とギルドのパワーバランスがあんまり壊れると商売がやりにくいと言うことで、この場はユーリ達に加勢してくれるようです。まあ彼らは死の商人だから、世の中荒れてる方がいいわけですしね。ちなみにイエガーに撃たれたザギは海の藻屑になりました。だから再登場フラグががが

おまけにエステルとアレクセイの居場所まで教えてくれました。しかし暴走するヘラクレスを放置するとこのままザーフィアスに突っ込んでしまうので、結局動力を止めることに。えーい面倒くさい。

111動力室を探して

動力室はすでにソディアが制圧していました。こいつも意外と強いですね…というかユーリ達が戦闘を避けた親衛隊の見張りを一人で制圧とか、ちょっと強すぎません?いつもどおりユーリたちに絡んできますが、いまはそれどころじゃないっつーの。フレンは隊の指揮のため一時パーティを離脱します。

112移動要塞停止

動力室はとんでもないことになっていました。ジュディスはすぐさま駆動魔導器を破壊しようとしますが、リタは必死でそれを止めます。このままだと下町がやばい。ユーリが宙の戒典で動力源の聖核を分解消滅させましたが、時すでに遅く主砲発射のタイミングです。ステラァーーーー!(それはTOLのネタだ)

しかしフレンの率いる艦隊の決死の突撃で、どうにか主砲をそらすことに成功しました。この状況判断と実行力、さすがはフレンと言わざるを得ないです。

ちなみに右下に見えるのがザーフィアスです。…この主砲、どう考えてもオーバースペックですよね?

さて、フレンと合流して早速ザーフィアスへ乗り込みたいところですが、フレンはフレンで忙しそうです。悪いけど先に行くね。おっさんが復帰したから回復役も足りるようになったし(ひどい

113騎士団長、帝都へ

さて、エアルの乱れをたどっていくとエステルはすぐ見つかりました。バウルにお願いして一気に敵の本丸へ突入です。

天空の城ラピュタを彷彿とさせる主人公の突撃で無事ヒロインを悪の魔の手から救出…

とはいかないのがこのゲーム。アレクセイがエステルの力で衝撃波を発生させ、ユーリを弾き飛ばしてしまいます。危うく死ぬところでしたよ。

エステル。゚(゚´Д`゚)゚。

エステルは悪くない。それを悪用するやつが悪いんだ!

しかしアレクセイはさらに巨大な衝撃波を発生させ、バウルごと一行を地平線の彼方に吹き飛ばしてしまいました。エステルーー!必ず助けにいくからな………


というわけでおっさんが空気を読まず復帰しました。ああ、うん、前回までの感動と涙をどうすればいいのかよくわかりません。いやうれしいんですけど。シュヴァーンを瓦礫の下から救い出したルブラン隊GJなんですけど。

そしてようやく追いついたエステルでしたが、まさかこんなあっさり敵ボスに撃退されるとは思いませんでしたね。バウルごと吹き飛ばされるってさすがに無事では済まないような気がしますが、どうなるんでしょうか。

トラックバック URL

コメント & トラックバック

>リタ…やっぱりおっさんのことを…
 色恋抜きにしても、クール振ってるが情にもろい子。
>ちょ、おっさん生きとったんかーーーい!しかも復活早すぎだろ。普通こういうキャラって、もうちょっと溜めてからおいしいシーンで出てくるもんじゃないの?いや、正直うれしいけど
 いやーアッサリ復活しましたね。私も、もっと溜めるかと思いましたが。でも嬉しい。
>皆さんそれぞれどうぞ
 リタの…ではなく、仲間たちの愛がこもった拳が5回炸裂。あれ、ラピードは噛みつかなかったの?おっさん、優しい仲間たちに感謝しろよ…。
>この状況判断と実行力、さすがはフレンと言わざるを得ないです
 初めてフレンを指揮官として優秀と思った(正直フレンにはあまり注目してなかったので)。
>前回までの感動と涙をどうすればいいのかよくわかりません
 まあ、こういう展開もフィクションの鉄板ですからね…。暗黒武術会編の桑原とか。あれは結構焦らしたか。

> いやーアッサリ復活しましたね。
あの展開は初回プレイ時に唖然とした記憶あります。そもそも満身創痍だったはずなのに元気すぎません?w
> リタの…ではなく、仲間たちの愛がこもった拳が5回炸裂。
ギルドとしてけじめをつけるという建前だったのに、ギルド員でもないリタが嬉々としてどついてるのが見所。

馬場さんスクエニを退社
もういいって馬場さん!
テイルズに戻ってきてください!
あなたがいなくなってから新作が出ていないんですよ1本も!

スタジオイストリアとは何だったのか…一気に期待が薄れてしまった。
馬場Pテイルズに戻ってきてくれるなら大歓迎ですけど、そうはならないんでしょうね…

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます