2013-06-10

私本管理GOOUTで、ページ上部に「Content-type: text/html」という表示が出てしまう場合の対処法

自分も愛用している私本管理Plusさんですが、最近大きなバージョンアップがあったので、利用されている方は公式サイトを確認してみてください。見た目もスマートになっていて感動しました。

EKAKIN’S SCRIBBLE PAGE

さて、私本管理Plusのデータを、外出先からスマートフォンで確認するための「私本管理GOOUT」というソフトがあります。もちろん自分も使っているんですが、ページの上部に「Content-type: text/html」が常に表示されていて非常に鬱陶しい状態でした。

どうもサーバー側の問題のようなのですが、解決方法が分かったので備忘のために残しておきます。

対処法ですが、CGIの430行目付近にある

 print "Content-type: text/htmlnn"; 

の前の行に、

 print "HTTP/1.1 200 OKn"; 

というコードを足すだけです(バックスラッシュは環境によっては円マークになっているかも知れません)。

多分このソフトに限らず汎用的に使えるテクニックのような気がするので、同じ症状が気になっている方は試してみてください。責任は負えませんが。


2011-07-05

ExpresswebにおけるWordPressのバックアップ

やや普通のレンタルサーバーの場合と方法が異なるので今後のためにメモ。ちなみにサポセンの回答に基づいています。ここのサポセンは質問に対する回答が非常にわかりやすく、かつかゆい所まで手が届くので本当に助かっています。サーバー代も安いし、マジオススメ。

一般のサーバーにおけるバックアップについてはCodexを参照のこと。

  1. Expresswebの場合、デフォルトでデータベースのバックアップシステムが備わっているので、それを用いてMySQLのバックアップを行う。方法はナレッジベース参照(手順1.でMySQL 5.xを選べばよい)。これでWordPressの構成や設定(サイト名や使用テーマ・プラグイン)、投稿内容などはバックアップできる。
  2. これだけだとWordPressの本体ファイルや、テーマファイル、プラグインファイルなどはバックアップできないため、FTPなどを使ってwpフォルダ内のデータをバックアップしておく(僕はミラーリングダウンロードをしています)。
  3. ちなみに、バックアップ用プラグインWP-DBManagerについては、ウェブサーバとデータベースサーバを物理的に分けているExpresswebでは使えないとのこと。

これで何かあっても安心ですね。


1 / 11