2019-05-07

【アニメ】TALES OF パペット 第11話「テイルズ オブハーツ」 レビュー

月初恒例TOパペットのお時間です。かっきーとまりなんという組み合わせは当時物議を醸しました。グレンラガン的に。

TALES OF パペット 第11話「テイルズ オブ ハーツ」

レビュー

今回から司会はシングとアスベルです。今日日こんな田舎者丸出しのアクションをするとは…さすが辺境出身。ちなみにパーティの半数がど田舎出身です。

アスベル「聞こえてなくても泣かないし…

TOGで戦闘後の掛け合いがうまくそろわなかった時のアスベルのセリフ「「そろわなくても泣かないし…」が元ネタ。

今は懐かしいDS用ソフト。これももう10年経ってるのか…

出たな黒歴史。「シリーズ初となるリアルなキャラクターは話題を呼んだんだよ」っていうのは事実だけど、いい意味での話題じゃないからな。賛否両論どころか基本的に全否定されてたから。というかなぜこのクオリティでOK出したんだよ。

あれ、ラスボス(右上のキャラ)のいのまたデザインだったのか。ちなみにyukkun20はベリル(左下のキャラ)派です。

個人的にはこの戦闘はよくできていたと思いますが、同時にDSの限界も感じました。やっぱり2画面をリアルタイムバトルで生かすのはちょっと無理があった気がします。

もともとDSの2画面用だったOPをうまく1画面に落とし込んでいることに驚いた記憶があります。戦闘も空中コンボメインになるという大きな変更がありましたが、TOD-Rを改良したような新しい戦闘システムもかなり良かったです。

精神の病がメインテーマというRPG界でも結構珍しいと思われるストーリー展開。

※兄ちゃんことヒスイ(右の男性)はカナヅチです。

ひどいオチだw これ絶対ノーテン菌じゃなくて別の病気だろ。

 

次回は6/3公開予定です。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

>今日日こんな田舎者丸出しのアクションをするとは…さすが辺境出身。ちなみにパーティの半数がど田舎出身です
 かっきーが馬鹿だと思われてしまうワケがわかったw。
>これももう10年経ってるのか…
 DSも、最早一昔前のハード。
>出たな黒歴史
 全くもって。でもなかったコトにせず、紹介したのは偉い。
>精神の病がメインテーマというRPG界でも結構珍しいと思われるストーリー展開
 真メガ1に、精神世界に入って悪魔を倒すってイベント、あったなー。

当時は自分にとってデスティニーを越えた作品です
なんというかキャラクターの背景をうまく描写していて感情移入しやすかったです

ただこのシングとアスベル以降テイルズには熱血主人公が出なくなったような気もする

個人的には非常に感情移入が難しい作品でしたね。登場人物の中ではかろうじてベリルとガラドに感情移入できたくらいで、あとはなぁ。世界観もいまいち好きになれず、個人的にはストーリー面での評価はやや低め。ただ確かにシングは最近めっきり少なくなった正当派熱血主人公でしたね。

シャイレゾいいなぁ。思った以上にキャラの造形がかわいくておどろきました。積んでるゲームがなければ間違いなくプレイしてる作品なんだよなぁ…

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます