2015-12-29

【ゲーム】年間ゲームレビュー 2015 中編

今日は大掃除をしながら、ニコ生の銀魂一気放送スペシャルを見ていたら一日が終わってしまった…明日もそうなりそうな予感。

年明けたら今度はワールドトリガーの一気放送が…

それはさておき2015年の年間ゲームレビュー中編です。

[関連記事]タグ:年間ゲームレビュー | Y.A.S.

プラットフォーム 3DS/3DS LL
メーカー スクウェア・エニックス
ジャンル RPG
公式 ブレイブリーセカンド|SQUARE ENIX
プレイ時間 82時間(H27.4~5)
レビュー 【ゲーム】ブレイブリーセカンド レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★★☆
驚愕の展開を要するゲームシナリオと、優れたバトルシステムで話題になった「ブレデフォ」の続編。今回はプレイヤー側の予想のハードルも上がり、どんでん返しを用意するの難しいだろうな…と思いきや、その予想をあっさり超えてくるシナリオはさすが。バトルもより快適に楽しめるようになり、2作目として手堅い出来でした。ただし敵と味方の行動原理にきちんとした差異を描けていなかったのは少し残念。それを差し引いても名作と言っていい出来。3DSでRPGするなら前作共々第一候補になるでしょう。イデアは俺の嫁。
 プラットフォーム PlayStation 3/PlayStation Vita
メーカー コーエーテクモ
ジャンル 新約錬金術RPG
公式 新・ロロナのアトリエ はじまりの物語~アーランドの錬金術士~
プレイ時間 72時間(H27.7~10)
レビュー 【ゲーム】新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術師~ レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★
前シリーズ(黄昏シリーズ)のさらに前シリーズ(アーランドシリーズ)第一作に当たるアトリエです。往年のアトリエらしく、自分のアトリエを守るために3年間課題に励むというほっこりゲーです。期限に少々追われながら、効率よく用事をこなしていくのははまるとなかなかの快感です。いつかプレイしたいと言い続けてかなり時間が経ってしまいましたが、今年プレイ出来て良かった。続編の「トトリ」「ロロナ」もプレイしたいですね…いつか。クーデリアは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation Vita
メーカー マーベラス
ジャンル ファンタジー・シミュレーションRPG
公式 『LuminousArc INFINITY -ルミナスアークインフィニティ-』公式サイト
プレイ時間 80時間(H27.8~11)
レビュー 【ゲーム】ルミナスアーク インフィニティ レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★
今年4本プレイしたSRPGの2本目。1本目がアレだったので期待していました。SRPGパートは比較にならないくらいよく出来ています。さすがサモンナイトのフェリステラさん。とはいえ、まだ洗練されていない荒削りな感はありましたので、次回作でうまいことリファインして頂きたいところです。反面ストーリーはどうにもならないひどさだったので、もうすこしいいシナリオライターさんにお願いして下さい。あとパートボイスはもうちょっとうまく使ってほしい。シーナは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation 4/PlayStation 3/PlayStation Vita
メーカー アクアプラス
ジャンル AVG+S・RPG
公式 うたわれるもの 偽りの仮面 PS4™/PS3®/PS Vita
プレイ時間 62時間(H27.10~11)
レビュー 【ゲーム】うたわれるもの 偽りの仮面 レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★★★+★★
キャラ萌えと硬派なSRPGのサモンナイト、膨大なやり込みと俺Tueeee!のディスガイアが長年トップを占めていたyukkun20内のSRPG界隈 に、いきなり第三勢力として確たる地位を築いてしまったゲーム。SRPG部分は、クリアするだけなら難易度低めですが、隠しダンジョンはなかなか歯ごたえ のある戦闘が楽しめ、SRPGが得意な人も苦手な人も楽しめます。そしてバトルの合間のストーリーパートはボリューミー。ボイスを聞いていると余裕で1時間2時間かか るんですが、それが全く気にならないほど引き込まれる展開でした。前作を先にプレイしていなかったことが悔やまれます。
現在放映中のアニメも出来がよく、毎週楽しみに視聴しています。クオンは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation 4/PlayStation 3/PlayStation Vita
メーカー コーエーテクモゲームス
ジャンル 錬金術再生RPG
公式 ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ 公式サイト
プレイ時間 プレイ中(H27.11~)
レビュー なし
総評 未定(現状★★★)
世界観を一新し新たな物語が始まったアトリエシリーズ最新作。グラフィックは前作シャリーと比べても美しくなっており、さすがの一言。今作も基本的に街が一つしかない引きこもり状態ですが、イベントの数が非常に多く、道を歩けばイベントに当たる状態で中だるみがないですね。現在プラフタが本ではなくなったところで、物語的にも転換点かな。ただストーリーそのものがあまり起伏がない(アトリエシリーズの宿命ですが)ため、早く進めるモチベーションが得にくいという難点も。同時期にプレイしていたうたわれるものとSG0のストーリーがレベル高すぎだったのも不利に働きました。今作は1周でプラチナまで達成出来るところを高く評価したい。

後編はもちろんあのADV他2本を取り上げます。しかし今回後半の追い上げすげーな。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

私はテイルズファンなので
一番印象に残ったゲームはゼスティリアと言いたいところですが
今年はファンにとっては非常に残念としか言いようがない
1年だったと思います
前半期はテイルズ史でも見たことがなかった程の炎上
後半期はゲームの新作は出ず最新情報は年末まで
まったくなかったりと散々でした
来年からBの情報も動き出すようなので非常に楽しみに
しております

まったくもっておっしゃるとおりでした。一ファンとして残念です。特に20周年という節目の年でしたから…。あといつか出ると言われて放置されているTOT-Rもどうなるんですかね。

 ブレセカ面白いのはわかってるんすけど…。
 うたわれるもの神ゲーですか。SRPGパートが思ったよりいいんすね。あのADVとどちらが上か生温かく見守ります。

優柔不断なボクをお許しください。

 シュタゲを上にして下さったので許します!

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます