2013-11-06

ようやくLogicoolからマウスが届きました。

先日来話題に出しているロジクールマウスですが、本日ようやく交換品が届きました。G500の後継機「ロジクール G500s レーザー ゲーミングマウス」です。

使用感ですが、ほぼG500と同じです。持った感触や重さ、滑り、ケーブル長などG500に馴染んでいればほぼ違和感なく扱えます。あえて言うなら内容物は減っているのに外箱がでかくて邪魔だ、というくらいでしょうか。

そんなわけで、レビューは前回同様ですが、

  • 10のボタンに好きな機能を割り当てられる
  • ボタンの割り当てはアプリケーションごとに変更可能で、かつアプリが立ち上がるときに自動で切り替えることが可能。マクロ割り当てもOK
  • 比較的大きめで、しっかり握るタイプの僕でも安心感がある
  • サイドボタンが押しやすい
  • ホイールが軽め。ちなみにカクカク回るタイプと引っかかりなく回るタイプを切り替え可能
  • 有線+レーザーセンサー。動きに不満はない
  • やや重い(重さはウエイトで調節出来るが、最軽にしてもまだ重め)
  • 親指が当たる部分は表面がざらざらしている(個人的にはしっとりくるので嫌いではないが好みは別れそう)

といったところでしょうか。スペックによればG500との違いは、

  • 最大解像度:5700dpi→8200dpi
  • 耐久性(ボタン):800万回クリック→2000万回クリック

くらいでした。

なお最大の懸案事項だったチャタリングですが、今のところ全く起きておらず快適です。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます