2022-01-11

FRONTLINEの”Relayer”ディレクターインタビューが興味深い

Relayerの安田Dのインタビューが、海外向けゲーム情報発信サイト「FRONTLINE」に掲載されています。結構興味深い内容だったので紹介。

― まず、Relayerの企画と開発はいつから始まったでしょうか。又、企画のきっかけがあれば教えてください

安田善巳氏(以下、安田氏):今から3年前です。我々のチームは、GOD WARS 2の企画開発に入っていたのですが、他のディレクターが外部の開発スタジオと取り組んでいたロボットSRPGが頓挫し、タイトルラインアップに空白が出来てしまうことを避けるため、急遽、我々のチームが新作ロボットSRPGを受け継ぎました。

しかし、それまでの企画やアセットを精査し、完成形をイメージしてみたのですが、そのプロジェクトを引き継ぐのは難しいと判断し、我々が3年間かけてゼロから作り直しました。

※上記リンク先より引用。以下同じ。

GW2とは全然別のところから来た企画だったんですね。いきなりの路線変更だったのでびっくりしました。

― 安田さんが以前手がけたGOD WARSは日本神話をモチーフにしたファンタジーだったのですが、Relayerはギリシャ神話をモチーフにしたロボットもののSFです。この真逆とも言えるジャンルに挑戦しようと思った理由を教えてください

安田氏:日本神話とギリシア神話は酷似しているところが沢山あります。

納得できる部分がありますね。どちらの神も、キリスト教のような絶対的存在ではなく、人間に近い性質を持つものとして描かれてますもんね。

― バトルシステムの見どころを教えてください

安田氏:近接攻撃のアサルト、防御役のタンク、中距離攻撃役のスナイプ、回復、バフ役のスカウトをバランスよく育て、適切に配置することで勝利する、いわゆる教科書的な遊び方は、もちろん出来ます。しかし、リレイヤーの特色は、各キャラクターに個性的なスキルを持たせているので、アサルト4体でも攻略できる戦術を生み出すことが出来るところにあります。

― SRPGは初心者に複雑で難しいとよく言われる一方、熟練者からシンプル過ぎる・簡単過ぎる・物足りないと言われる作品も多い。システムの複雑さや難易度において、Relayerはどういう風にバランスを取っていますか?

安田氏:プレイヤーの希望されるプレイスタイルは多岐にわたると思います。リレイヤーは、それぞれのプレイスタイルで楽しんでいただける調整をしています。まず、難易度は高めに設定していますので。不用意にキャラクターを前に出すとすぐに倒されてしまいます。

そのうえで、レベル差による優位性を生かしたり、武器を強化したり、アイテムを使って、ヘイトシステムやスキルを使わなくともステージをクリアすることは出来ます。しかし、ヘイトスキルを使ったり、スキルを使ったり、必殺技や連携攻撃を駆使して、敵を術中に嵌めながら倒す爽快感や達成感を味わってもらうには、ヘイトシステムやスキルを覚えて頂く必要があるというバランス調整をしています。

SRPGの難易度調整はかなり難しいと思うのですが、これは結構期待できそうですね。好きなキャラでパーティを組んで独自の戦略を構築したいですね。

―SRPGのファンは最近のゲームに障害も何もないマップでただ敵とぶつかるだけのステージデザインが多いとよく指摘しますが、Relayerではどういったステージデザイン・ゲームデザインを採用していますか?

安田氏:リレイヤーでは中盤以降かなりハードなバトルが待ち受けています。その理由は、敵が強くて賢いことです。例えば、レベル差があると、アサルトでも一撃で倒されるような事態が生まれます。

私は、SRPGの本質的な面白さは、強くて賢い敵に対し戦略を駆使して勝利する達成感や戦場を掌握する高揚感にあると考えています。それはマップが複雑になり障害物が存在することでは実現はしません。

わかるー!っていうか、障害物もりもりのマップは、ターン制SRPGとあんまり相性がよくないんですよね。例えば遮蔽物に隠れている状態から飛び出して、攻撃をして、また遮蔽物に隠れる、みたいなアクションはSRPGではやりづらいですし。むしろ大平原で敵が四方八方から押し寄せてくる方が戦略を問われると思ってました。

― 本作のボリュームについて教えてください

安田氏:メインシナリオには43のバトルステージがあります。また、レベル上げをする演習ステージとして46ステージ用意していますので、メインシナリオを攻略するのに、50~60時間くらいはかかると思います。

また、メインシナリオ攻略後に解放されるエンドコンテンツであるアステリズム航海記には35のバトルステージがありますので、アスタリズム航海記まで遊んでいただける場合、100時間以上はこのゲームを楽しんでいただけると思います。

ちょうどいいくらいな気がする。ただトロコンとのバランスが気になるところですね。

 

トラストを優先するのでプレイするかどうかは迷っていましたけど、このインタビューを見てかなり前向きな気持ちになりました。SRPG界を盛り上げる作品になってほしいです。


2021-12-24

Releyerの発売日が3月に延期

先日発注したPCなのですが、現時点でのステータスを見たら「検査中」になってました。これはもしかして年内発送ワンチャンある?一応発送予定日(現時点では1月7日)は検査とかで問題が出た場合に組み直すことも想定した期日で、トラブルがなければ早めに発送してくれることもあるらしいし…(メーカーは28日まで営業らしいので、あと2日猶予はある)

それはさておきロボットSRPG「Relayer」の発売日が、令和4年2月から3月に延期されました。

公式発表によると、

このたびのお知らせは、海外パブリッシングパートナーと歩調を合わせ、リレイヤーの日本と海外のパブリッ

シングを同時に行うため、発売日の変更をするに至ったものです。

※同社のプレスリリースより引用

とのことです。まあ延期自体は残念ですけど、開発上の問題じゃなくて安心いたしました。しかし3月はトラストの発売日だからSRPGが被るな…。yukkun20的にはトラストの方が優先順位が高い(ファンタジー>SFのため)ので、こっちはプレイするとしても少し先になりそうです。


ゲームプレイ予定リスト

  • 2021/09 デモンゲイズ エクストラ [PS4/NSW] 検討中
  • 2021/冬 星の欠片の物語。しかけ版[PSVR] 購入予定
  • 2022/01 ポケットモンスター アルセウス [NSW] 予約済み
  • 2022/02 ソフィーのアトリエ2 [PS4] 予約済み
  • 2022/03 Relayer [PS4] 検討中
  • 2022/03 Project TRIANGLE STRATEGY [NSW] 購入予定
  • 2022/秋 英雄伝説 黎の軌跡Ⅱ[PS5/PS4] 購入予定
  • 2022 ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定
  • 未定 STEINS;GATE 0 ELITE [未定] 購入予定

2021-12-04

Releyerの紹介トレーラーが公開中

黎の軌跡、現在第3章中盤です。これCERO:Cで大丈夫か…?あとグリムキャッツってあんなバレバレなのになんで未だに正体が知られてないんですかね。初登場時のイベントから、てっきり普段はステルスで活動してるからだと思ってたんですけど、サルバッドでは普通に姿見せて喋っているしなぁ。

それはさておき、来年発売予定のロボットSRPG「Relayer」の新しいトレイラーが公開されています。登場するロボットの紹介映像ですね。

攻撃カットシーンが多数公開されていて、実際100以上実装されているらしいですけど、yukkun20的にはその辺はどうでもいいんだよな…。どうせすぐ見るのが面倒くさくなってアニメOFFにすると思うし。ただロボットごとにきちんと役割分担がされていて、戦術性の高そうな感じなのはいいですね。限定版どうしようかなぁ。


ゲームプレイ予定リスト

  • 2021/09 デモンゲイズ エクストラ [PS4/NSW] 検討中
  • 2021/冬 星の欠片の物語。しかけ版[PSVR] 購入予定
  • 2022/01 ポケットモンスター アルセウス [NSW] 予約済み
  • 2022/02 Relayer [PS4] 検討中
  • 2022/02 ソフィーのアトリエ2 [PS4] 予約済み
  • 2022/03 Project TRIANGLE STRATEGY [NSW] 購入予定
  • 2022 ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定
  • 未定 STEINS;GATE 0 ELITE [未定] 購入予定

2021-10-01

なんだかんだでDRPGとSRPGは気になります

TOARISEのプレイ日記更新どうなってるの…?とお思いかも知れませんが、最近ダンジョン攻略ばっかりでメインストーリーがあまり進んでないんです…。明日には5人目の領将を倒してプレイ日記も更新出来そうなので、もう少しお待ちください。

さて、TGS2021が開催中ですけど、yukkun20が気になってるのは以下の2つです。

1つはSRPG「GOD WARS」のスタッフによる、SFをモチーフにしたSRPG「Relayer」です。

“星とギリシア神を擬人化した人類と古代銀河人が織りなす壮大なスペースアドベンチャー”というめちゃくちゃでかい風呂敷を広げていますけど、どうなるか楽しみですね。GOD WARSはシステムは良かったんですけどストーリーがちょっと物足りなかったので、今作はそっちにも力を入れてほしいと思っています。

PVも悪くないんですが、グラフィックとUIがちょっと垢抜けていない感じがあります。SRPGではシステムがきちんとしていればこの辺はどうでもいいのですが…あと宇宙空間での戦闘は二次元シミュレーションと相性が悪い気がする。

ジョブやスキル、クラスチェンジなど好みのシステムは搭載されていますし、ヘイトシステムなどGWでよかったシステムも続投しているので、購入にはもう一押しほしいところ。体験版でないかなぁ。

2つ目は、尖ったシステムのDRPG「DUNGEON ENCOUNTERS」。なんというか説明が難しいゲームなのでPVをご覧ください。

…PVみてもよく分からなかった。けどDRPG好きのyukkun20にチクチク刺さっています。ただこちらは発売日が10/14と近すぎるので、すぐにプレイするのは無理だな…


ゲームプレイ予定リスト

  • 2021/04 狼と香辛料VR2 [OQ] 購入予定
  • 2021/09 デモンゲイズ エクストラ [PS4/NSW] 検討中
  • 2021/09 黎の軌跡 [PS4] 購入済み
  • 2021/10 DUNGEON ENCOUNTERS [PS4/NSW] 検討中
  • 2021/11 ポケットモンスター BDSP [NSW] 検討中
  • 2021/秋 ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定
  • 2022/01 ポケットモンスター アルセウス [NSW] 予約済み
  • 2022/02 Relayer [PS4] 検討中
  • 2022/03 Project TRIANGLE STRATEGY [NSW] 検討中
  • 未定 星の欠片の物語。[PSVR] 購入予定
  • 未定 STEINS;GATE 0 ELITE [未定] 購入予定

2021-05-28

GOD WARSスタッフの新作SRPG来たぞー!

高い戦略性と難易度でyukkun20も楽しんだSRPG「GOD WARS」のスタッフによる新しいSRPGが発表されました!前作の感想はこちらです。

まだ荒削りな部分はあったものの、プレイヤーの声を丁寧に拾ってくれたりして次回作に期待したいと思っていたところでした。今回も和風SRPGですかね…

まさかのSF。そういえばSFのSRPGは珍しいですよね…(スーパーロボット大戦はSFか?)3次元空間とSRPGの相性が悪いんでしょうけど。

公式サイトも公開されています↓

気になるバトルシステムですが、

戦闘マップはクオータービューで表示されます。ここでは、敵味方のユニットが配置されており、プレイヤーは自軍キャラクターを操作可能です。

敵との戦闘が発生すると俯瞰視点からカットシーンへと移行し、臨場感あふれる演出でバトルが楽しめます。
戦闘の際に味方と敵の武器種が同一である場合には、特別なカットシーンが挿入され、バトルを盛り上げます。

また、戦闘はターン制によって進行し、ステージごとに設定された勝利条件(ボスの撃破や特定地点への到達)を達成することでクリアになります。

とのこと。クオータービューとか分かってるな…ターン制なのも楽しみです。

来年はトラストもあるし、SRPG界はまだまだ安泰ですね。


ゲームプレイ予定リスト

  • 2019/03 ルルアのアトリエ [PS4] 購入予定
  • 2021/04 狼と香辛料VR2 [OQ] 購入予定
  • 2021/05 ワールズエンドクラブ [NSW] 購入済み
  • 2021/07 モン勇 [NSW] 検討中(体験版6/17)
  • 2021/09 デモンゲイズ エクストラ [PS4/NSW] 検討中
  • 2021/09 テイルズ オブ アライズ [PS4] 予約済み
  • 2021/09 黎の軌跡 [未定] 購入予定
  • 2021/11 ポケットモンスター BDSP [NSW] 購入予定
  • 2021/秋 ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定
  • 2021 Relayer [PS4] 検討中
  • 2022 Project TRIANGLE STRATEGY [NSW] 検討中
  • 未定 星の欠片の物語。[PSVR] 購入予定
  • 未定 STEINS;GATE 0 ELITE [未定] 購入予定