ゼノブレイド2 プレイ日記#2

第一話出逢い

01白い海と島と少年

謎の宇宙人…じゃなかった、潜水服を着た少年が海中に潜っているところから物語が始まります。少年が引き上げたコンテナの中には、バトルチュートリアル用のでっかいカニ?が入っていました。

シームレスなので、敵はフィールド上をうろついています。ターゲッティングしてAボタンを押すと抜刀して戦闘に入ります。逆に納刀はR+B。

オートアタックは3回1セット。だんだん威力が上がりますが、その間に移動したりするとまだ1段目からになります。攻撃モーションが長ければ反撃を受ける可能性も高まるので、相手の攻撃を避けてから攻撃を入れるなどの工夫が必要そうですね。とりあえず敵の攻撃を受けてもモーションは中断しないようです。

攻撃を当てているとアーツが撃てるようになります。アイコンが点灯した状態で、対応するA/B/X/Yを押すだけの親切設計。当てることで様々な効果が発生し、戦闘を有利に進められます。

02雲海に消える巨神獣

チュートリアルバトルが終わると、物語が始まります。かつて人類は、世界樹の上で、創世の「神」と共に高い文明を持つ「楽園」で生活していたが、なぜかそこを追われ、神から使わされた「巨神獣アルス」に移住して生活をしているようです。しかし巨神獣たちが死に絶えようとしており世界ピンチ!ということらしい。楽園に行けたら―というレックスに、じっちゃんに聞けばいいじゃん!と心で突っ込みましたが、レックスが乗っている巨神獣「じっちゃん」は比較的若い世代らしく、楽園のことは知らないらしい。ちっ。

03うわっ 低すぎ

レックスは引き上げた物品を売りさばくために、アヴァリティア商会を訪ねます。ここはフィールドマップのチュートリアルになってますね。

フィールドでは時間が流れています(現実時間の60倍速)。午前と午後の7時で昼夜が入れ替わります。
フィールド上のキャラで話しかけられる人物にはアイコンが出ていて、マップ上でも緑の輝点で表示されるという最近のテイルズに多い方式ですね。会話が更新された時はアイコンに★がつくので、NPCにはもれなく話しかけたいyukkun20にはうれしい方式です。次に行くべき所も分かりやすく表示されるゆとり仕様。

スペルピアとインヴィティアの戦争が近いため軍需物資以外は買いたたかれている模様。しかしレックスはこの年で独り立ちして危ないサルベージの仕事(年間死者360人)をしながら仕送りをしてるとかいい子ですねー。しかも仕事も選んでいるという優良個人事業主です。

04プニンと用心棒

05仮面の男

そうこうしているうちに、いきなり商会長に呼び出され、破格の仕事の依頼を受けることになりました。とはいえレックスは戦争絡みの仕事はやらないという一本筋の通った男。いくら報酬が良くてもよく分からない仕事を受けるわけが

ですよねー。

紹介されたのは仮面に幼女にトラに眉毛にロボという濃すぎるメンツ。とある貴重な物品の引き上げ依頼に来たそうです。いきなり斬りかかられたりなめた口聞かれたりしましたけど、とにかく手付金で装備をそろえて出港となりました。仕事は選んだ方が…

あ や し い

06困惑するじっちゃん

イベントかと思いきや、本当に所持金が10万G増えてました。これだけあれば相当強力な装備が買えますよ。まずは5000Gでアクセサリーを購入して、それから…

ちょ、おま…いきなり仕送りとは。アクセサリー1個5000Gも取られるこの世界で手元の金が残り5000Gとか心許なさ過ぎるー!

それはそうとこのメインクエストは、色々なシステムのチュートリアルになっています。サルベージポイントでシリンダを消費し、指示通りのボタンを押して引き上げをすると、お宝が手に入ります。

宿屋で休むと、ロケーションなどを発見した時に入手したボーナスEXPをキャラに振り分けてレベルアップすることができます。歯ごたえのある戦闘がしたい人は、宿屋ではEXPを振らないのも一つの選択肢―みたいなアナウンスもありましたが、yukkun20は使えるものは使うスタイルです。

サブクエストもいくつか受注できます。「かくれんぼ」って、フィールドに隠れているキャラを探すって言うよくあるやつなんですけど、普通にマップにもコンパスにも位置が表示されてるんですが…これいいのか。

07その名はウズシオ

やることをやったら、いよいよ出港です。新キャラの黄色い服着た少女はなかなかいいキャラですね。早くレックスとホムラを併せて信号機トリオを組んでほしいところです。

08ようこそ ウズシオへ

09レックスとニア

船で見張りをしていると、先ほどの少女―ニアが話しかけてくれました。なんだ、やっぱり寂しかったんですね!

レックスは、「楽園」に行く方法を探してサルベージャーをしていると語ります。ニアは親もなく、人間じゃないじっちゃんに育てられたというレックスに、「アンタ 悪かないよ アタシと一緒だな」とちょっと優しい声をかけました。

10太古の墓標

目的地の海底(でいいのか)には、船?の残骸らしきものが沈んでいました。とりあえずまずは船ごと海上に引き上げて、それから内部を探索することに。仮面(シン)に気に入られたのか、レックスも探索に同行することになります。

つーかあんだけ大口叩いてレベル5とかなめとんのか。ここは普通レベル30とかで加入して、その強さを見せつける場面なんじゃないの?

11みせろ ドライバーの力

船に入ると早速戦闘ですが、レベル5とはいえ3人がかりになってずいぶん楽になりました。他の味方にターゲッティングされている隙に、背後に回ってソードバッシュ。

12みたか ドライバーの力

それはさておき、戦いをこっそり見ていた商会長はこのセリフ。あ や し い。まさか黒幕…というには小者過ぎるから、これ黒幕に消される役だな多分。

13大扉の門番

船内を下へ降っていき、封鎖区画を解放すると、足の生えた鮫が登場します。

メガロエッジ・ディブロ
初めてのボス戦。抜刀しないと即死するくらいの攻撃が飛んでくるのでさっさと剣を抜いて、シンかメツに怒りの矛先を向けてもらいましょう。こっちは戦闘が本業じゃないから仕方ないよね?
HPが50%を切ると怒り状態になります。その時までにアーツを溜めておき、一気にたたみかけましょう。

14眠れる少女

その先は、「アデルの紋章」で封印されていました。「この扉は、”お前達”でなくては開かん」というシンの言う通り、レックスが紋章に触れると、紋章が光り、扉が開きます。

そしてその先にいたのは、カプセルの中でちょっとセクシーなポーズで眠る女の子と、脈動するように光を放つ赤い剣。剣に手を伸ばすレックスをシンは後ろから刺し通し、「せめてもの情けだ―この先の世界を見ずとも済むようにな」と意味ありげな言葉を吐いて、帰す刀で赤い剣を砕きます。

15出逢い

レックスが目覚めると、そこはなだらかな丘。そしてその頂上の木のふもとにたたずむ一人の少女。「告白」っていう言葉が浮かぶのは僕だけでしょうか。

少女によると、こここそが、”私達”の故郷である「楽園」。その胸元には、先ほどの剣にはめ込まれていた「コアクリスタル」が光っていました。ホムラと名乗ったその少女は、レックスが死んだこと、ここが記憶の世界であることを説明し、「私を 楽園に連れて行って」と頼みます。

そして、ホムラの命を半分もらったレックスは、天の聖杯のドライバーとして覚醒しました。

16交錯する想い 反発する思い

そのころ。ホムラの身体を持ち帰ったシンたちは、ニアにサルベージ隊を皆殺しにするよう命令します。あの商会長、金を握らされていたようです。拒否したニアに切れたメツが自分で手を下そうとしたその時、ホムラの身体が炎に包まれて覚醒しました!これは熱い!この後ニアは、戦艦の砲撃からレックスとホムラを守ったりもしてるんですよね。出会ったばかりのレックスのためにここまで命を張るとは、yukkun20はホムラ派ですけど、ニアも好きになれそうです。

レックスとホムラの初めての共同作業が炸裂しているうちにサルベージ隊の脱出完了。そのままメツ&ザンテツとのバトルになります。と言ってもチュートリアルバトルですが。

ドライバー(レックス)はブレイド(ホムラ)の近くで戦うことで絆を強くし、アーツのリキャスト速度などを上げることができます。ブレイドはブレイドアーツを使って自動的にドライバーをサポートしてくれます。その状態でアーツを売っていると必殺技ゲージが貯まり、必殺技が発動。さらに一定時間内に必殺技を重ねることで、もっと強力なブレイドコンボを決めることも。

メツ
初めてのボス戦。抜刀しないと即死するくらいの攻撃が飛んでくるのでさっさと剣を抜いて、シンかメツに怒りの矛先を向けてもらいましょう。こっちは戦闘が本業じゃないから仕方ないよね?
HPが50%を切ると怒り状態になります。その時までにアーツを溜めておき、一気にたたみかけましょう。

しかしさすがは百戦錬磨のメツはレックスを退け、とどめを刺そうとします。その時ニアが割って入ってレックスを庇ってくれました。なにこの子。メツに弱みを握られている感じだったのにめっちゃいい子じゃないですか。

その隙にホムラが反撃。どうやらメツはホムラと面識がある様子。楽園に行きたいホムラと、それを阻止したいメツがぶつかり合います。それでも追い込まれるレックスたちを颯爽と救ったのは、飛竜になったじっちゃんことセイリュウでした。

3人と1匹はじっちゃんに乗って見事脱出。じっちゃんもシンやメツと面識があるみたいですね。

しかしあのユニコーンみたいな形態から飛竜になるとか予想外すぎました。


というわけで、初っぱなから熱すぎる展開てんこ盛りでした。この先の展開が非常に気になります。しかし映像もきれいだし、出てくるキャラクターも魅力的ですね。ホムラやニアの女の子はもちろん、シンやメツもかっこいい敵役として描かれていて、単なる悪党ではないことを伺わせます。この先どうなるのか楽しみですね。

気になることとして、イベント中に+ボタンを押すと一時停止をかけられるのですが、復帰がB、イベントスキップがAになっているのが気になる。イベントスキップは確認ウィンドウが出ないため、一時停止しながらブログを書いて、書き終わったところでついAを押してイベントスキップしてしまってヽ(`Д´#)ノ ムキー!!ということが…。ただしイベントはすべてシアターで再チェックできるので、まあ許せるレベル。

しかしこの日記だけで50枚以上スクショとったんですけど、これいちいちTwitterに転送するの面倒くさすぎる!

トラックバック URL

コメント & トラックバック

>「告白」っていう言葉が浮かぶのは僕だけでしょうか。
ときメモですなわかります。
>これいちいちTwitterに転送するの面倒くさすぎる!
実は数日前初めてフェイスブックにスイッチから投稿したのですが、「ありゃ、思ったより面倒臭いぞ。かな入力の方法わからないし」と、いささか困惑しました。ひょっとしたらPS4って家のLANでPCやスマホとスクショ共有できる?だとしたら「ありがたい」どころの話じゃないな。

>ひょっとしたらPS4って家のLANでPCやスマホとスクショ共有できる?
これどうなんでしょ。今日のエントリにも書きましたがVitaTVは可能です。PS4はUSBメモリが使えるのであまり気になりませんね。一か八かでNSにもUSBメモリ突っ込んでみたけどダメだったお。

世間がゼノブレで盛り上がってる中
私はアサシンクリードオリジンやってるって・・

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます