2020-01-31

276 BYE-BYE BJ(南奈津乃編⑤)

ネタバレ注意!

セクター5に転移して帰れなくなる、セクター4で如月ドロイドに襲われる、セクター3で東雲に撃たれる、帰れなくなる、とピンチ続きの南奈津乃編・最終回です。

276 BYE-BYE BJ

1985年

場面が転換し、1985年のすみれ橋。BJは、17番機兵の搭乗者権限をなっちゃんに移すことを提案します。生体IDと機兵は一対一対応なのですが、本物の三浦が19番機兵とリンクしたため、三浦と同じ生体IDを持つBJと17番機兵のリンクが解除されたからですね。

しかし搭乗者を変更すると機兵の記憶領域が初期化されてしまい、目的の2188年のデータも吹っ飛ぶため、一時データをBJの記憶領域に移して搭乗者を変更し、その後BJから機兵にデータを戻せばOKのようです。

BJは、なっちゃんが戦うことを心配する由貴ちゃんにも、彼女専用の機兵が存在することを教え、力を合わせて生き延びるんだ、と二人を励まします。

奈津乃は見事に機兵を召喚し、搭乗者変更を終えます。しかしBJは沈黙したままです。

BJの記憶容量では、機兵システムと自身のAIの両方を収納することは出来ず、自らを消去することで、機兵システムを守ったのでした。


今回は短いストーリーでしたが、これまで登場シーンの多かったBJとの別れは辛かったですね。なっちゃんとは本当にいいコンビで、さすが現実世界で恋人同士だったことはある。三浦はこうなることが分かっていたようですが、あえて自分の分身ともいうべきBJの決意を見守ったんでしょうね。


2020-01-19

129 閉ざされた世界(南奈津乃編④)

1985年

再び陸上部部室に行くと怪しい人影が。

東雲先輩か…ま、まさかなっちゃんのブルマが目当て!?

一応不審者なので声を掛けると、ふらふらと出て行ってしまいました。BJは別のところに隠れていて無事でしたが、もう時間が余りありません。常坂神社のゲートから中枢に向かいましょう。

…中枢へのゲートは封鎖されていました。やむなくセクター3(2025年)に行き、そこから物理的にアプローチすることにします。要するに徒歩だよ!

129 閉ざされた世界

2025年

2025年に行くと、先回りしていた東雲先輩に銃を向けられてしまいました。どうやら426のお仲間と疑われているみたいです。とんだ濡れ衣だよ!おまけにBJも連れて行くつもりみたいです。BJは、東雲は真実を隠蔽したい連中に利用されているだけだと警告しますが、聞く耳持つわけないよねー。

東雲は奈津乃を銃で気絶させ、BJを連れ去ってしまいました。この子人類生存に関係ないところでうろうろしていてちょっと面倒くさいわ。そしてなっちゃんは2025年から帰れなくなってしまいました。くっ、2025年唯一のブルマ少女として余生を送ることになろうとは…

南奈津乃編④エンド
「閉ざされた世界」

今回はなっちゃんが行方不明になった経緯が分かりましたね。なっちゃんは円盤が学校の地下にあることは知らないので、自力で中枢にたどり着くのは無理だろうなぁ。由貴ちゃんが迎えに来てくれるのを待つか、それとも関ヶ原あたりに助けてもらうか…


127 ミッシング・メモリー(南奈津乃編④)

彼女が行方不明の間にいろんな話が進みすぎ!のブルマ少女南奈津乃編です。

ただしなっちゃん編を進めるには久々に崩壊編(バトルパート)をさらにクリアする必要があります。10面ほどな!そこそこメタチップも余りだしたので、このあたりでおすすめ兵装カスタムでも紹介します(あくまで個人的な意見です)。

  • 緒方…ラッシュ、デモリッシュブレード、リミッター解除、ハイパーコンデンサー
  • 関ヶ原…ラッシュ、デモリッシュブレード、対空防衛フレア、E.M.P.サラウンディング、強制冷却装置
  • 比治山…ラッシュ、デモリッシュブレード、E.M.P.サラウンディング、リミッター解除、カウンター、チョバム装甲
  • 鞍部…ヘビーナックル、ジャマーロケット砲、対地貫通ロケット砲、プラズマアーク溶断機
  • 東雲…ヘビーナックル、対地貫通ロケット砲、シールドエミッター、プラズマアーク溶断機
  • 冬坂…ヘビーナックル、ジャマーロケット砲、リペアエミッター、シールドエミッター、プラズマアーク溶断機
  • 如月…E.M.P.スタナー、主砲ヘビーレールガン、ハイパーコンデンサー、ミサイルレイン、超大型ミサイル
  • 南…長距離ミサイル、主砲ヘビーレールガン、E.M.P.スタナー、強制冷却装置、ミサイルレイン
  • 三浦…E.M.P.スタナー、長距離ミサイル、主砲メガレールガン、ミサイルレイン、超大型ミサイル
  • 網口…腕部パルスレーザー、シールドマトリクス、シールドリペア、フロートマイン、インターセプター
  • 鷹宮…腕部パルスレーザー、シールドマトリクス、レッグスパイク、カウンター、チョバム装甲、インターセプター
  • 郷登…腕部パルスレーザー、シールドマトリクス、フレアトーピード、ハイパーコンデンサー、インターセプター
  • 薬師寺…腕部パルスレーザー、シールドマトリクス、シールドリペア、ハイパーコンデンサー、強制冷却装置、インターセプター

崩壊編 第1エリア 明日葉市 明日葉市戦 6

1985年5月27日 午後6時13分

今回は第二世代と第三世代のみで出撃しないとミッション達成できないので、できれば6体全員出撃できるようにしておきましょう。

なかなか環境に優しくない動力だったんですね。2000トンの機体を動かそうとするとこれくらいの出力がいるのか。他にも第2世代は高火力のプラズマアーク溶断機、支援ユニットとの連携を生かして戦うといいみたいです。

戦闘が終わると、行方不明になっていたミワコが見つかります。彼女を保護するために次の戦場へ向かいましょう。

崩壊編 第1エリア 明日葉市 明日葉市戦 7

1985年5月27日 午後6時28分

ここから、Dを守るD―アプソスが登場します。第三世代のE.M.P.スタナーでシールドは解除できます。本体自体はもろいので、シールド張る前に倒す戦法も有効です。

敵を倒すと、千尋が現れ、セクター4の住民の避難誘導をしてくれます。民間人がいなくなれば思いっきり戦えるだろという名采配。…でもこの120万人って本当の人間なんですかね?

この頃になるとこちらの武装も充実してくるのでザコ相手に無双できますよ。

崩壊編 第1エリア 明日葉市 明日葉市戦 8

1985年5月27日 午後6時38分

住民の避難はうまくいっているようです。120万人をあっさり転移とかテラ有能。今回はザコが大量発生するので、レールガンや範囲ミサイルが使える機兵を多めに入れたいですね。メタスキルもザコを一掃できるので頼りになります。数に押され始めたら投入しましょう。

崩壊編 第1エリア 明日葉市 明日葉市戦 9

1985年5月27日 午後7時04分

今回は飛行型が多い上に、4機以下で出撃しないとミッション達成できないので、メンバー選出は慎重に。ただテラキャリアメインなので戦力的には余裕あります。

由貴ちゃんの機体は支援タイプの第四世代の中では例外的に近接戦闘に優れているので、ここぞという時に頼りになります。というか第一・第二世代を食うほどの火力があります。

くっ、戦局に余裕が出るとすぐイチャコラして…!

崩壊編 第1エリア 明日葉市 明日葉市戦 10

1985年5月27日 午後7時45分

いよいよ明日葉市防衛戦も10戦目。郷登が事前に調査した敵兵力数と撃破数が合わないんだよー!なぜか後者の方が多い…どうやらモビルファクと呼ばれるDが、新たなDを生んでいるみたいです。これじゃきりないわ。

今回はモビルファクの全滅が勝利条件です。ミッションもあるので、第1世代をメインに入れて殴り抜けましょう。1体→1体+1体+1体で4体出現するので、戦力を集中させて1体ずつ処理しましょう。ターミナルに近づくザコはメタスキルで。

戦闘が終わると、因幡深雪が声を掛けてきました。彼女はユニバーサルコントロールに働きかけることで戦争そのものを終わらせられるみたいです。そして機兵搭乗者に、そのための時間を稼いでほしいと依頼してきます。つまり今まで通りだな!

崩壊編 第2エリア 渋垣市 渋垣市戦 1

1985年5月27日 午後8時22分

連戦連勝で意外と敵も大したことないな…とか言ってたら、敵の方も超強化されて戻ってきました。こっちの機兵もそこそこ強化しないと厳しくなってくるので、前記のおすすめスキルを中心に強化していきましょう。

陸上型が多数出現するので、範囲攻撃(ミサイルやレールガン)が使えるキャラが有効です。

崩壊編 第2エリア 渋垣市 渋垣市戦 2

1985年5月27日 午後8時51分

今度は飛行型が多数出現するので、メタスキルの使用回数を強化しておくと接近戦型でも対応しやすくなります。

どうもDが中枢を狙うというより、中枢がDを迎えようとしている感じですね。UCは何がしたいのでしょうか。

崩壊編 第2エリア 渋垣市 渋垣市戦 3

1985年5月27日 午後9時18分

モビルファクも順調に強化中。ナノマシンで複製をじゃんじゃん作ってくるタイプのようです。遠距離型で周囲のザコを落とし、近接型の攻撃で仕留めたいですね。

戦局は順調ですが、このまま敵のAIが進化を続けていくと、機兵すら戦力として繰り出してくるのではないか―遠きのは心配します。

崩壊編 第2エリア 渋垣市 渋垣市戦 4

1985年5月27日 午後9時34分

不良3人の剣呑な会話にうまいこと言って入る関ヶ原。

このあたりからジモラが大量に出てきたりして手数が足りなくなってきます。強化した三浦の超大型ミサイルとかで一掃できると楽になります。

崩壊編 第2エリア 渋垣市 渋垣市戦 5

1985年5月27日 午後10時06分

予想通り機兵が出てきました。と言っても敵が作ったのではなく、2064年の戦いで失った自律型の機体のようです。当時は郷登がNo.1~11を遠隔操作していましたが、こちらがコントロールを失ったことでDの影響下に置かれてしまったみたいですね。といってもここに出てきているのは鹵獲された機体をベースに敵が開発したもののようですね。

敵機兵は防御力が極めて高いので、第1世代や第2世代の高火力攻撃、第3世代のレールガンなどが猛威を振るいます。


さて、ここまでかなりの連戦でしたが、ようやくなっちゃん編を進められるようになりました。全体の進捗も70%を超え、そろそろ物語も佳境ですかね。

1985年

さて再び陸上部部室。BJによれば、人類は他の惑星をテラフォーミングしていて、この世界もそんな惑星の一つ…ということですけど、本当なのでしょうか。17番機兵の記憶セルには当時の記録が残っているらしいので、やはり機兵を探したいところですね。

さてBJの正体ですが、「ミウラ」は元々機兵のAIで、ある事故(おそらく機兵汚染事件)をきっかけに、機兵の装備だったドローンに人格を移して脱出したようです。宇宙人ではなかったのは残念ですが、お互い目的は一緒。再び常坂神社から機兵探索に出かけましょう!行き先はセクター1―2105年です!え?部活サボっていいのかって?

127 ミッシング・メモリー

2105年

さて、お馴染みの研究所ですね。井田がドロイドたちを生み出したのは2100年頃ですが、まだ電力供給がなされているようです。なお地上は戦術核によって滅んでいます。機械相手に核は効果低そうな気がしますね。BJは既にこの世界を探索済みらしいのですが、最近自分の記憶が消去されていることに気付いたらしく、ここにそのデータがあるのではないかと当たりを付けているそう。しかしろくに探索もしないうちに誰かやってきます。

来たのは郷登と千尋でした。二人は二人にしか分からない記憶を交わしていますが、どうやらこの世界は3周目のループのようです。千尋はそのこと自体記憶していませんが、セクター0への転送をすればそれも可能だろうと納得します。二人はさらに調査するため、地下の中枢へ向かいました。

さて、アクセスログからBJの記憶データが存在することは分かったのですが、膨大な記憶領域のどこにあるかはまだ分かりません。それを保存したのは過去の自分らしい…BJはどこかに座標のヒントがあるはずと言います。それはアルファベット2文字と2つの数字からなるはず。アルファベット2文字…

奈津乃がかつてのBJの発言をきちんと覚えていたおかげで、見事特定完了!そして17番機兵が上空500kmの人工衛星にあることを思い出します。二人は衛星にアクセスするため、中枢に向かいます。

南奈津乃編④エンド
「ミッシング・メモリー」

 


2019-12-24

126 アイデンティティ(南奈津乃編③)

ネタバレ注意!

 

126 アイデンティティ

2065年

地上は危険ということで、BJが飛行モードで探しに行ってくれることになりました。…奈津乃がセクター2に来る必要あったんですかね?30分ほど暇になってしまったので、付近を探索してみましょう。

しばらく進むと機兵が落ちてました。

…この形状は第一世代だから17番機兵とはまた違いますね。

ぎゃわー!本日2回目のバラバラ殺人事件発生!BJ先生がー!
なんとか蘇生を試みようと、奈津乃が頭脳ユニットらしき部品を取り外すと、そこには「敷島ロボテクス」の文字が刻印されていました…宇宙人じゃなかったのかとがっくりくる奈津乃。というかこの状況でそこに一番がっくりくるとは大物過ぎる。

あら、別のロボだったみたいですね。あせった。しかしBJに敷島のことを聞くと、恐ろしい答えが返ってきます。町を破壊していたトライポッドは、敷島の火星開拓用ロボット重機。

奈津乃「…なんでよ 火星用のロボットが 地球を襲うの…」
BJ「… 地球ハ 襲ッテナイ ココハ 地球デハナイ」

と言っても、BJは自分に記録されているデータからそれを推測したに過ぎないらしく、確証はないと言います。そしてそのデータには、2188年に、大人の「南奈津乃」が、敷島のトップである「緒方稔二」に、森村の推進する「箱舟計画」の認可を求めているシーンが記録されていました。600万人のDNA情報を宇宙船に乗せ、12光年先の惑星系まで行き、最後にDNA情報から人間を再生する…という壮大な計画です。

そしてBJは言います。データは未来ではなく過去の記録、今ここにいる奈津乃こそが、再生された人類…なのだと。

南奈津乃編③エンド
「アイデンティティ」

109 デス・ドロイド(南奈津乃編③)

109 デス・ドロイド

焦った奈津乃は女子トイレに逃げ込みますが、そこは行き止まり。困って個室に逃げ込みましたが、すぐにばれてしまいます。ところが、そこになぜか鷹宮の自称助手・相葉絵理花が現れます。彼女はウサミドロイドのことを426と呼び、戦いを挑みます。もうなにが何やら。

…静かになりました。外に出ると…

ぎゃああああ!2日続けてスプラッタはやめろぅ!どうやら相葉は、鞍部玉緒に似せて作られたアンドロイドで、BJの救援信号に駆けつけてくれたようです。しかし既に426は相葉ロイドの方に乗り移っていました。相葉ロイドはBJを「三浦くん」と呼んで機能を停止させます。そして奈津乃に

「君は… 町を壊す 怪物どもの… 新たな命令者だ そして今から 君の命令は 俺だけのものになる」

と言って銃を撃ち、彼女を昏倒させます。

しばらくして奈津乃もBJも意識を取り戻しましたが、ここで何があったのかは忘れていました。

南奈津乃編③エンド
「デス・ドロイド」

106 ウサミショット(南奈津乃編③)

106 ウサミショット

ノートは視聴覚室で無事発見されました。最高機密をお漏らしとはいけませんねー。反省ですよ。

ところが、BJが何か危険なものが近づいているので、早くここから離れるようにと警告してきます。MIBに追いかけられている時にもそんなこと言われたことないのに…誰だ?

えええ!?なんでウサミが!?あ、こいつが例のウサミの偽物か!BJによれば彼女はドロイドとのこと。そういえば前回、2100年に網口が作ったウサミドロイドが登場してましたけど、なにこれ。未来から来た殺人アンドロイドとか、溶鉱炉に落とす以外の対処思いつかないんですけど。


098 戻ってこれたんだ(南奈津乃編③)

ネタバレ注意!

このあたりからストーリーの核心に触れるエピソードが多くなってきます。将来このゲームをプレイしようと考えている人はこの先は見ない方がいいですよ。既にプレイ済みか、もしくはプレイする予定のない人のみどうぞ。いや、プレイする予定のない人はむしろ考えを変えてください!(切実)


久々のブルマ少女・南奈津乃編です!大分間が空いたので、とりあえず状況を整理しておきますが、前回奈津乃は1945年に転移したものの、そこにはBJの探すのとは別の機体しかなく、仕方なく帰ろうとしたら沖野がゲートを使う時にパスワードを変えてしまい、帰れなくなっちゃったんでしたね。その後三浦と出会いましたが、彼が機兵で出撃したので別れ別れになったんでした。

098 戻ってこれたんだ

1985年

どういうわけか、奈津乃は無事に1985年に帰還できたみたいです。しかも機兵と一緒に。どうやら彼女はメンテナンスハッチに潜んでおり、三浦がこちらに転移したので偶然帰還できたようです。…人型戦車のメンテナンスハッチとか、かかるGだけで死ぬと思うんですが…

奈津乃が乗っていることに気付かず、先に脱出した三浦の行方も気になりますが、騒ぎを聞きつけた警察に捕まらないよう、奈津乃も急いでここを離れましょう。

1985年

結局三浦とは合流できず、なっちゃんは普段の生活に戻りました。BJはまだ機兵捜しを諦めていない様子。今日もゲートへ行こうとしましたが、ロッカーに入れたはずの研究ノートがない!

あのガチなノートが他人に見つかればイタい子扱いされるMIBに捕まっちゃうかも知れません。

南奈津乃編③エンド
「デス・ドロイド」

再びの部室。既に三浦とは無事再会し、彼を鞍部家に押しつけてくることに成功しました。

部室にいたのは相葉…なのですが、記憶を失った彼女にとっては、1945年で会った鞍部玉緒にそっくりな女生徒、という認識です。彼女がBJを調べている様子だったので声を掛けましたが、ふらふらとどこかに行ってしまいました。しかもBJに正体がばれなかったかと聞くと、「ココニハ 誰モイナイ」と変な返事。

それはそうと今回も機兵捜しです。まだ探索できていないセクター2―2065年に向かいましょう。あそこ滅びてるから行きたくないんだけどな…

南奈津乃編③エンド
「アイデンティティ」

急激に物語が進展しましたね。BJの台詞はまだ事実と確定したわけではないのですが、彼の話が本当だとすると、ここは電脳空間ではなく、移住先を探す宇宙船の中ということになります(まあ宇宙船内のコンピューターの電脳空間という可能性もありますが)。

移住先の開拓事業に使うために積み込んでいた重機が何らかの事情で暴走し、セクター―おそらく、各時代を模した居住区を襲撃しており、主人公たちがしているのもタイムトラベルではなく空間移動ということになりそうです。重機が目指しているのは宇宙船のメインコンピューターか、あるいはワープ装置でしょうか。暴走させたのが誰かは分かりませんけど、箱舟計画に反対している緒方(大人)の差し金でしょうか。とはいえ宇宙船が飛び立ったあとにこんな迂遠な方法で妨害する理由はよく分かりませんが…時限爆弾乗せるだけでいいはずだし。

また426の行動もよく分かりませんね。銃を撃ったのは、彼女を機兵の搭乗者として覚醒させるためだと思います。そうだとすると426がしているのはむしろ怪獣へ対抗する戦力を拡充しているわけで、それを妨害しようとしているドロイド側がむしろ敵ということになります。…うーん、わからん。426がとりついていた関ヶ原に話を聞けば分かるのでしょうか。

というわけで次回は関ヶ原編です。


2019-12-11

089 ピカピカの新校舎~091 時空を超えた出逢い(南奈津乃編②)

089 ピカピカの新校舎

1945年

1945年当時の咲良高校―咲良国民学校にやってきました。

そうですよね。この時代の人がブルマなんか見たら破廉恥だって怒られちゃいますよね?(違う

そこにやってきたのは、見知らぬモンペガール…と、郷登によく似た男子学生。男子学生は、悪夢を見なくなるようにと薬を少女に手渡しますが、少女は「あれは悪夢ではなく未来の光景だ」と反論します。どうやら郷登(仮)は、彼女に未来を垣間見させて何かを計画したようですが、計画がぽしゃったので彼女の記憶を消そうとしたみたいですね。

090 謎の少年の暗躍

二人の会話から、機兵が彩芽峠にあることが分かりました。そこに行くと軍の工場があり、中には巨大なロボットが…。しかしこれは19番機で、BJが探している17番機ではないようです。BJは17番機兵しか操縦できず、19番機兵に乗るべき仲間は「消滅」したんだとか。そして今はこの時代の少年(※三浦)が搭乗する予定になってるみたいですね。

そこへ今度は沖野がやってきます。どうやら比治山を煽って転移する前の時間軸っぽいですね。彼の台詞は伏線が多すぎてよく分かりませんが、どうやら三浦は2人目の被検体で、機兵を奪うために沖野に利用されてるっぽいです、また三浦に接触するものに自動的に「データ」が拡散されるような仕掛けを施し、沖野は姿を消しました。

091 時空を超えた出逢い

もう用は済んだので再び常坂神社から帰ろう…としていると、そこに沖野が現れて転移していきました。直前に何者か(BJ)が設定をいじっていたのもばれて鍵を変えられてしまいます。…ん?鍵を変えられたということは…

ですよねー。しかもまごまごしていると三浦に見つかってしまいました。

南奈津乃編②エンド
「時空を超えた出逢い」

103 幼なじみはMIB(南奈津乃編②)

今回はブルマ少女南奈津乃編です。前回ファミコンロボと一緒にブルマ姿で未来に転送されてしまったなっちゃんですが、果たしてこの時代にもブルマは生き残っているのでしょうか(そんな話じゃない

1985年

あれ、現在の女子陸上部部室だ。BJはゲートに行きたいようです。どうやらあくまでこの時代を拠点に機兵を探すのがBJのプランのようですね。朝からロッカーに閉じ込められていたからなのか、BJはちょっとご機嫌斜めの様子。だからといって女子更衣室を荒らすとか許されませんぞ!

しかしBJをロッカーに入れたのには理由があるんですよ…(ポワンポワンポワン

1985年 朝 始業前

自室にかくまおうにも、弟に見つかる可能性が高いからということで学校に連れてきたみたいですね。…ん?登校時にBJが同行しているということは、こ、こいつ昨晩はなっちゃんの部屋に泊まったってことか!?この野郎…野郎でいいのか?

しかしこんないかにも録画機能ありそうなマシンを女子更衣室のロッカーに入れるとか、見つかったら社会的に死にそうな気がします。MIBに捕まることより警察に捕まることを心配すべき。

そんなわけで授業+部活を乗り切ったわけですが、既にばれていた件について。幸い日頃の行いが良くて助かりました。

103 幼なじみはMIB

しかしBJを持って部室を出たところで、黒服に絡まれてしまいます。慌てて逃げ出した奈津乃でしたが、余計黒服の注意を引いてしまいました。おまわりさーん!ここにブルマを追いかける変態がいます!!

おっと、ナイスタイミング、(そんなに親しくないけど)助けて、緒方っち!「捕まったら(BJが)解剖されちゃう!」というのを「捕まったら(奈津乃が)ひんむかれちゃう」と都合良く誤解して黒服を引き受けてくれたので、後は任せた!やっぱこういう時は頼りに…

ならぬぇー!そりゃそうか。しょせんこっちは高校生、相手はプロだし。

おっと、またもやナイスタイミング!助けて、鷹宮っち!

まさかのグルだったorz しかもMIBとしてこの高校の潜入捜査をしてるみたいです。奈津乃ショック…!

南奈津乃編②エンド
「幼なじみはMIB」

再度このルートをプレイすると、今度は陸上部キャプテンにBJの姿を目撃されてしまいます。

ですよねー。いやーこれ私の目覚まし時計なんすよ、メンゴメンゴ!とごまかしてどうにか脱出。MIBの隙を突いて常坂神社にやってきました。BJがゲートを起動します。行き先は「セクター1」「セクター2」「セクター5」の3つ。セクター1は捜索済み、セクター2が前回行った2065年で危険、ということで「セクター5」こと1945年に向かいましょう。

南奈津乃編②エンド
「時空を超えた出逢い」

まだ分岐がありそうですが、ここまで来ると南奈津乃編の進行にロックがかかります。代わりに「鷹宮由貴編」「三浦慶太郎編」がアンロックされました。


また謎が深まる展開ですねー。比治山編を見ると、沖野は1945年に流れてきた機兵を画すために堂路博士に接触し、彼が開発した秘密兵器ということで人々の目を欺いていたような感じでしたけど、どうやら他にも機兵を狙う組織があるっぽいです。前回の関ヶ原瑛編で井田鉄也が第三世代機兵の命令権限を変更していましたが、17番機も19番機も第三世代なので、そのあたりも絡んできそうです。

南編はタイムトラベル先のトラブルで元の時代に戻れない!というお馴染みの展開になりそうですね。こういう場面ではやはり現地の人との交流で打開策を見出したいところです。おそらく三浦と仲良くなって、三浦と一緒に現代に転移し、彼を鞍部家に居候させる流れになるんでしょうね。

そんなわけで次回は「三浦慶太郎編」です。


2019-12-02

084 南奈津乃の日常~088 宇宙戦争(南奈津乃編①)

084 南奈津乃の日常

今日から4人目の主人公「南奈津乃」編に入ります。

1985年 休憩時間

なっちゃんと言えばブルマですけど、アレ恥ずかしいって気持ち分かるんだよな…yukkun20も短パンで運動するのすごいいやだったもん。

くっ、この二人は目を離すとすぐイチャコラして…!

なっちゃんはUFO特番…というか、宇宙人に興味津々のようです。昔はTV番組は見逃したらそれで終わりでしたからね。ビデオも時間予約しか出来なかったから野球で何度潰されたことか…オタクなら分かるよね!(涙

そこに、奈津乃の幼馴染・鷹宮由貴が声を掛けてきます。

鷹宮由貴

他校にも名が知れるほど腕の立つスケバン少女で、「ヶ峰の鷹宮」と呼ばれている。仲間思いで正義感が強くケンカっ早い。南奈津乃は幼馴染の親友で唯一気兼ねなく話せる相手。

※シークレットファイル42ページより引用

こういう人物紹介見るたびに思うんですけど、正義感が強いヤツは不良になんねーから!!

でも奈津乃に対してだけ見せる優しい表情はちょっとキュンときますね(なんでもいいのか

085 MIBとの遭遇

1985年 放課後

陸上部の練習に来た奈津乃は、付近をうろうろしている黒服の男を目撃します。まさかMIB?って妄想たくましいなぁ。そこを見慣れぬ男子生徒(五百里が一目惚れしたり、比治山を転移に巻き込んだりした少年)が駆け抜けていきます。MIBって割と最近の概念化と思ってましたが、20世紀の中盤くらいからメジャーになってるんですね。映画もありました。

086 HELLO!BJ

奈津乃が帰り支度をしていると、更衣室の隅で何やら物音が…どうせ猫かなんか入り込んでるんじゃ…

なんぞこれ。ちょっとまて、これ見たことあるぞ…確か子供の頃に…

こ れ だw

しかしさすがは宇宙少女。適応能力ぱない。果敢にコミュニケーションを取った結果、このファミコンロボットはBJという名前?であることが判明します。まあありがちな展開としてこれ名前じゃないんでしょうね。何の略でしょうか。ブラックジャック?

彼がMIBに追われていると思い込んだ奈津乃は、BJを鞄に詰めて脱出することにします。BJは「記憶セル」を探すために「ゲート」へ行きたいとのこと。ゲートは学校近くの神社にあるようです。

087 転移ゲート

たどり着いたのは常坂神社でした。前回沖野や比治山が転移した場所ですね。あれ、でも昔は神社は山の中にあったような…BJは「ゲート」を起動すると、奈津乃と共にどこかへ…

088 宇宙戦争

長い(タイム)トンネルを抜けると、そこは廃墟だった。夢見る奈津乃もさすがにこれが現実とはしんじられない様子。ニュース速報によると、2064年に世界中が同時に未知の敵の攻撃を受け、街は壊滅してしまったようです。それから1年経った今では、街に生物にも機械にも見える謎の兵器が…。BJは17番機兵を探しているようですが、敵に見つかってしまったので慌てて逃げ出します。果たしてBJは敵か味方か…?

崩壊編 終焉の始まり エピソード4

5月27日 午後4時52分

再び「現在」の戦場。奈津乃は19番機兵に乗る三浦慶太郎(鞍部編のプロローグ最後に出てきた、おでこが光ってた少年)と共に、17番機兵で出撃していました。

二人の機兵は遠距離攻撃中心の第三世代。敵が近づく前に長距離砲で駆除していけば問題ないでしょう。敵の砲兵であるツインテールは優先的に狙いましょう。敵がすでにミサイルを放っている場合でも、弾丸を射程に入れれば叩き落とせます。

駆けつけた鞍部と五百里はイージスを起動し、ターミナルを封鎖しました。作戦は順調ですが、敵の攻撃目標が減ればそれだけ敵も戦力を集中させてきますよね…こちらもうまく連携を取りたいところです。