2016-09-19

クロアチア旅行5日目 運転マナーはいい国なのになんであんなにクレイジータクシーが?

時刻 旅の日記 写真
8:00 起床。今日もいい天気ですね。  
9:00 ホテルで朝食。温かいメニューがない…だと…いくらなんでもそれは。
朝からハムとかチーズを食べる気にはならないので、シリアル頼みです。
16-09-19-09-08-41-442_photo
9:20

今日の予定は決めていなかったのですが、スプリットも見るべきものは昨日見終わったので、今日は近郊の街Trogir(トゥロギール)に行ってみることにしました。ガイドブックによると、スプリットからはバスで約50分とのこと。

スプリットはバスターミナルが遠いのでタクシーを呼びました。「どこまで?」「バスターミナルまで」「どこ行くの?」「トゥロギール」「トゥロギールなら直接このタクシーで行くのはどうだい?大体20分くらいで行けるし300Kn(4500円)でどうよ」「20分!?(いくら何でも20分じゃ無理だし、仮に20分で行けるなら300Knは高い…)どうしよっかなあー(チラッ」「…(無言)」「(う…値引きをする気はないのか…確かにバスだと時間は読めないし、一昨日みたいに降りるところ間違わないように気を遣わないと行けないしなぁ。お金もちょっと余裕があるし、ここは乗っかってみるか)OK」というやりとりがあり、結局タクシーで行くことにしました。ブルジョワ-。

 
9:55

トゥロギール

なかなかのクレイジータクシーぶりでしたね。さすがに20分は無理でしたが、時速120キロ出すとは聞いてねーぞ。あとで距離から計算すると若干高めかな。まあ許容範囲。

タクシー乗り場のすぐそばにあるバスターミナルで、帰りのバスの時間を確認。直行便は1時間に1本、そのほかの便も入れれば1時間に4~5本は出てますね。

16-09-19-09-55-08-583_photo
10:00

トゥロギール博物館

トゥロギールは小さな島です。短い橋を渡るとすぐに北門が見えてきます。そこをくぐると宮殿を利用した博物館があります。
2~17世紀の彫刻類がざっくりと展示してありました。こういうのがぼろぼろと街から出てくるのがヨーロッパのすごいところ。入場料20Kn。写真撮影不可。

16-09-19-10-00-38-648_photo
16-09-19-10-02-34-506_photo
10:25

市庁舎

博物館の裏にあるイヴァン・パヴァオ・ドゥルギ広場にある建物です。向かって左側の入り口がツアリスト・インフォメーションになっているので、ここで地図をもらいました。
中央の入り口は市庁舎本館になっていますが、今でもオフィスビルとして使われているので、観光客には用がないはずです。

16-09-19-10-24-48-956_photo
10:30

聖ロヴロ大聖堂

世界遺産にもなっている、クロアチアを代表する教会。13~17世紀にかけて建築されたもので、高い鐘楼は街のあちこちからよく見えます。

聖堂の門には、イエスの生涯やアダムとイヴなどを掘った見事な彫刻があり見る人を圧倒します。時代の割にかなり状態が良かったのですが、約10年前に修復工事が行われたようですね。

内部は比較的時代が新しいからか、カトリック的な荘厳さは薄いものの、主祭壇や聖歌隊席などは見応えがありました。宝物殿もあるのですがそちらは撮影不可。入場料25Kn。鐘楼にも登れますが、昨日のことを考えてやめました。

※写真の右側が欠けてますが、セルカ棒のポジションを間違えちゃっただけです。

16-09-19-12-33-47-142_photo16-09-19-10-40-02-521_photo
16-09-19-10-44-12-863_photo
16-09-19-10-44-32-250_photo
10:50

広場に戻ります。1枚目の写真は広場の南にある時計塔。そのまま周辺をうろうろしてみます。

ここも観光地らしい雰囲気ですが、スプリットに比べるとやはりこぢんまりしている感じがします。島はほぼ全部が城壁で囲まれていますが、南の城壁外にはカフェやレストランが建ち並んでいてリゾート的です。

16-09-19-10-48-27-431_photo
16-09-19-11-23-48-595_photo
16-09-19-10-58-27-592_photo
16-09-19-12-31-43-417_photo16-09-19-16-21-03-422_photo16-09-19-17-26-06-617_photo
11:05

カメルレンゴ砦と聖マルコの砦

島の南西と北西にある砦。カメルレンゴ砦は中には入れますが、昨日のことを考えて以下略。

16-09-19-11-04-57-706_photo
16-09-19-11-08-02-517_photo
11:15

ドミニコ会修道院

島の南側中央に位置する修道院。

16-09-19-11-12-04-069_photo
11:45

Sv.Dominik

島の南に建ち並ぶレストランの一つ。ヨーロッパではどの料理もあまりに量がありすぎて、おいしいものをいろいろちょっとずつ食べたいなーと思ってましたが、ここはそういう希望にぴったりのコースメニューがいくつかあります。

まずは前菜の魚のスープ。魚とお米を煮込んだスープで、魚のだしが出ていいお味です。今日は少し曇って肌寒くなってきたので、この暖かさが身にしみます

続いてエビのリゾット。お米を小エビ、チーズと一緒に煮込んだリゾットでこれもうまい。やはり日本人はお米ですね。

最後にデザートのパンナコッタ。ありがちなただひたすら甘いだけのものとは違い、木イチゴのソースの酸味が絶妙にマッチしていてこれもいけます。メニューだけで選んだお店でしたが大当たりでしたねー。あ、飲み物にレモネードを頼んだんですが、レモン果汁を水で割ったものが出てくるとは(炭酸ですらない)。それ以外は完璧。

150Kn(2300円)とそこそこしますが、トゥロギールは観光地なので大体どこもそんな感じです。

16-09-19-11-53-22-723_photo
16-09-19-12-09-32-756_photo
16-09-19-12-21-57-723_photo
12:40 バスターミナルへ行き、チケットセンターでスプリットに行きたいというと、乗るべきバスを教えてくれました。すぐ出発だったので慌てて飛び乗ります。空港経由のバスでした。21Kn(320円)。安い。  
13:45

スプリットの短距離バスターミナルに到着。っていうか1時間かかりましたね…行きのタクシーのクレイジーさが際立ちます。

到着すると結構な雨。バスターミナルは中心部とホテルの中間くらいにあり、傘を取りにホテルに戻るか迷ったのですが、自分の晴れ男パワーを信じてそのまま中心部へ向かいます。

 
14:00 中心部に到着。とりあえず雨宿りもかねて宮殿地下でお買い物。みんな同じことを考えたのか人口密度が高かったです。買い物が終わる頃には雨がやんでました。勝った(何に  
14:45 スプリットの街を回りながらお土産探しです。今日は月曜なのでほぼ全てのお店が開いていますね。3時間歩き放しで疲れましたが、3人分のお土産が見つかりました。  
18:00

PIZZERIA GALIJA(ガリヤ)

昨日紹介したマルモントヴァ通りのさらに1本西の道を北上したところにあるイタリア料理屋で夕食。

なんだかんだでパスタ食べてないなーと思い、エビとイカのリングィネを注文しました。飲み物はピピ(クロアチアではポピュラーなジュース。味はファンタオレンジそのもの)。これまた海産物のだしがしっかりしていて、ちょっと量がありましたがするりと食べてしまいました。やっぱり料理は地中海沿岸に限る。95Kn(1450円)。

16-09-19-18-12-52-898_photo
19:00 歩き回って疲れたのでタクシーでホテルへ。この国はタクシーでも英語が通じるので助かります(他の非英語圏の国では通じないことが多い)。めっちゃ営業をかけられましたが(近くの街にタクシーで観光に行かないかい等)。「今日が最後の日だからごめんね」と当たり障りのないセリフで断りましたけど。  
19:15 これで今年の旅行も半分以上終わりました。とはいえ明日から行くところが今回の旅行のハイライトなのでまだまだテンション上げていきますよ!

 


トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます