2016-03-26

ガンパレ 聖地(中途半端に)巡礼

月曜に博多で仕事があるのですが、せっかくなので少し早めに行って観光することにしました。

といっても博多は一時別件で何度か来たことがあるので、これと言って見たいものがあるわけじゃないんだよなぁ。

…そうだ、熊本行こう。

時刻 旅の日記 写真
12:00 というわけではるばるやってきました。くまモン駅…じゃないや熊本駅。今や日本中で見るくまモンですが、さすがお膝元、侵食率半端ないです。 DSC_0161
14:30 まず最初に向かったのは、ガンパレの主人公たちが通う戦車学校が間借りしている「尚敬高校」のモデルになった「尚絅高校」です。

女子校なのでこの程度で勘弁してください。今更「ガンパレというゲームに触発されて…」って警備員さんに言っても、そんな17年も前のゲームを知っているかどうか。

ゲームでは、大通りに斜めに面していましたけど、本物はまっすぐに接していました。

DSC_0162
  そのすぐ近くにある、主人公たちが足繁く通う「味のれん」。以前はゲーム通りのたたずまいだったのですが、2012年頃に近代的なビルに改装されています。18時オープンなので外観だけ。

アップルパイはまだ売っている…という説もありますが。水と親父のギャグ一つ!

DSC_0163
15:00 少し離れたところにある、熊本市立図書館。ゲーム中ではデートスポットですね。

僕も舞に習って、高等数学の本をたしなんでみました。オイラーの公式は人類の至宝だな!

「…いい心がけだ。」
 舞は、静かに本を読んでいる。

DSC_0164
DSC_0166
15:45 ムーンロード…じゃなくてサンロード新市街。

ゲームではゲーセンで、幻視技能が習得できましたね。すでにゲーセンもなくなっているので場所はよく分からないんですけど…ここかな?

階段が裏マーケットへの入り口っぽいですよね。あっちは地下への階段でしたけど。

DSC_0167
DSC_0168
16:30 そして最後はもちろん熊本城決戦が行われた熊本城です。

銅像は加藤清正公。士魂号の長い頭部は、清正公の兜を模しているという説がありますね。

DSC_0169
  立派な天守閣です。実物は西南戦争の直前に消失してしまったので、今あるのはレプリカです。

それでも往年の勇姿を偲ぶことは可能ですね。内部は6階建てになっていて、1~3階には展示物があります。熊本城の歴史を勉強できるからいいですよ。僕がこれまで見た城の中では、大阪城の次に内容が充実していて興味深かったです。

市長「…70年も見ていた風景がなくなるんだ。
 感傷もするさ。…だが、もういい。
 どうせ西南戦争で主要な部分は壊れてるんだ。
 もう一度くらい、壊れてもいいだろう。」

DSC_0171
DSC_0172
  天守閣に登ってみました。中庭を見下ろすと士魂号が見える…ような気がしますかね。

舞「我らの伝説は言う。竜はただのトカゲだが、空を飛ばねばならぬから、空を飛ぶ。
 火を吹かねばならぬから、火を吹く。
 最強でなければならぬから最強なのだと。」

DSC_0174
19:30 本当は15年前に来たかった…ですけど、それなりに楽しめました。
帰りしなに馬肉料理のお店で馬刺しと桜納豆をいただいて、福岡に戻りました。馬肉も新鮮で、脂も口の中でじんわり溶ける感じでおいしかったです。
DSC_0177

やっぱり旅行は楽しいですね。明日は福岡周りでごろごろしておこうと思います。北天神のオタク街にでも行くかな。

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます